• 2017年9月24日

吉田茂

 戦後に首相や外相を務めた政治家。1878年東京生まれ。東京帝国大卒業後、外務省に入り、駐英大使などを歴任。太平洋戦争に反対し、軍に投獄されたこともある。戦後、東久邇宮、幣原内閣で外相を務めた。1946年、首相に就任。日本自由党総裁となり、5次にわたる内閣を組織した。51年、サンフランシスコ講和条約や日米安保条約に調印。「ワンマン宰相」として知られ、保守本流の路線を確立。67年に89歳で死去。麻生太郎副総理兼財務相は孫に当たる。(オスロ共同)

(共同通信社)

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内