• 2017年4月14日

北朝鮮の核・ミサイル開発

 北朝鮮は2005年に核保有を宣言し、06年10月から16年9月までに計5回の核実験を実施した。ミサイル開発は1970年代から本格化し、日本のほぼ全域を射程に収める中距離「ノドン」は既に実戦配備済みだ。16年には、弾道ミサイルを20発以上発射。今年3月に中距離「スカッドER」4発を同時発射し、3発が日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下している。4月5日にもミサイル1発を発射したが、米政府は失敗とみている。

(共同通信社)

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内