Tooナビ
Web東奥
東北新幹線

●七戸特集へ
■馬車めぐり 馬に触れ合い ゆられて移動

 


写真
写真
 「新たな青森の旅・十和田湖広域観光協議会」は、七戸町と東北町でシャトル馬車を運行している。日によって運行コースが変わり、コースの1つは12月4日に開業した七戸十和田駅と道の駅しちのへを約10分で結ぶ。

 クリスマスイブだった取材日、サンタクロースの格好をした御者が迎えてくれた。手作りの馬車にはリースが飾られ、クリスマスの音楽が鳴る。まるでサンタクロースのそりに乗った気分だ。思わず前のめりになるほど強い力で馬車が引かれ、出発した。交通量の少ない道にコツンコツンというひづめの音だけがリズミカルに響いた。

写真
戸来祐介さんとスザク
 運行する有限会社十和田乗馬倶楽部の戸来祐介さんは「車での移動と違って、馬のひづめの音を聞きながら景色を見ると独特の雰囲気が出る。とても風流だ」と話す。相棒のスザクは3才の若い馬。「寒いときはスザクに触るのが一番暖かい」と吹きつける寒風の中、一緒にがんばっている。

写真
運行後に馬と触れ合う乗客
 三沢市から家族と訪れた大高まどかさん(10)は「ゆっくり進んだので、風景がよく見えて楽しかった。馬に触ってみるとふわふわしていた」と笑顔で話した。

 運行コースは七戸十和田駅前コースのほか、東北町のさくら温泉とまつのゆを結ぶコース、東北温泉と坂下町・栄町集会所を結ぶコースの計3つがある。それぞれコースが運行される日にちは「上北冬旅 東北町・七戸町シャトル馬車めぐり」のホームページ(http://www.jtng.com/thrc/fuyutabi/)参照。
写真
◇上北冬旅 東北町・七戸町シャトル馬車めぐり
■上北郡七戸町字荒熊内(七戸十和田駅)
■「上北冬旅 東北町・七戸町シャトル馬車めぐり」のページ(http://www.jtng.com/thrc/fuyutabi/)

●七戸特集へ