Tooナビ
Web東奥
東北新幹線


 車を走らせれば、ニホンザル、キジ、カモシカと遭遇。恐山や仏ケ浦には神秘的な世界が広がる。イカ釣り船に乗せてもらえるし、一本釣りで捕ったマグロも食べられる。間近を悠然と通り過ぎる寒立馬にはびっくり…。
 下北は非日常的な体験にあふれている。旅行とは非日常の空間に身を置くこと−とすれば、下北は「旅行最適エリア」といえるだろう。
 奥深く見どころ満載の下北から、いくつかのスポットをピックアップしてみた。範囲はとても広いので、時間に余裕を持って移動しよう。

所要時間 約7時間
   JR下北駅   霊場恐山   風間浦村   尻屋崎



JR下北駅
  車で
30分

 霊場恐山
霊場恐山 非日常の世界に踏み入れる
 比叡山、高野山とともに日本三大霊場に数えられるのが恐山だ。死ねば山に行くという地域信仰が今も守り伝えられている。毎年夏と秋の大祭には死者をしのんで多くの人が訪れる。
  車で
1時間

 風間浦村
風間浦村 イカづくし!
 下北の海岸沿いはアワビ、ウニ、マグロと豊富な海の幸が味わえる。風間浦はイカ漁がさかんな村だ。観光客が漁船に乗ってイカの洋上釣りが体験できるイベントや、スルメイカ漁のいさり火を見物するイベントが開かれている。

  車で
1時間30分

 尻屋崎
尻屋崎 寒立馬を見る
 下北半島の東端に位置し、県の天然記念物 寒立馬の放牧地として知られる尻屋崎。1876年に建設された尻屋崎灯台が目印だ。


近くのスポットをちょっとだけ紹介
◇大間(風間浦から車で20分)
マグロの解体ショーと即売を目玉としたイベントが開催されている。
日曜日はマグロだDAY 9月の毎週日曜日  大間漁協旧冷蔵庫(キュウレイ)でマグロの解体と即売
記事はこちら「毎週日曜に大間マグロ解体ショー」
超マグロ祭り 10/23〜24日  大間マグロの解体ショーと即売、マグロ漁ウォッチング、大間崎灯台一般開放や海鮮バーベキューなど

◇薬研渓流(風間浦から車で30分)
紅葉の名所として知られる。渓流沿いに遊歩道がある。
県内の滝を動画と写真で特集している「滝の壺」では、薬研渓流の大滝とうぐい滝の様子が見られる。
大滝
うぐい滝

●インデックスへ