Tooナビ
Web東奥
東北新幹線

●南部特集へ
7月が旬!サクランボ狩り

 


写真
写真
 6月30日から始まった南部町「名川さくらんぼ狩り」。今年は天候の影響で主力品種である佐藤錦の生育が遅れ、会期がずれ込んだ。開園を待ち望んでいた多くの観光客が、町内53園地でサクランボ狩りを楽しんでいる。

 三沢市から同園を訪れたメイガンさんは「アメリカだとサクランボは黒いほど甘いけれど、佐藤錦のような白っぽいサクランボも甘くてとてもびっくりした」と初体験のサクランボ狩りを楽しんだ。

 ところで、名川のサクランボ狩りは中学生以上千円。少し高いと感じる人もいるだろう。山本果樹園の山本又一さんに聞いた。「高い?高いかな」と驚きつつも、「山形はもっと高いよ。でもうちは山形のと同じくらいおいしい」と自信を見せた。60分食べ放題で1kgほど食べるという。ちなみに買うと5000円。そう聞くとお得に思える。

写真
 サクランボ狩りは各農園とも中学生以上千円、小学生700円、3歳以上300円で60分食べ放題。問い合わせ、予約はながわ観光案内所(電話0178-76-3020)へ。農園を紹介してくれ、観光案内所から農園までは農家の人が案内してくれるので安心だ。

写真 写真
アクセス1 アクセス2
◇ながわ観光案内所
■南部町大字上名久井字大渋民山23-2
■TEL 0178-76-3020
■営業時間 8:00-17:00
■アクセス
 目印になる建物が少ないのでとにかく看板を見逃さないことが重要。
 青森方面からは、国道4号を岩手県二戸市側に向かうと左手に大きな看板がある(アクセス1)。そこを曲がってまっすぐ行くと赤い看板(アクセス2)。「チェリリン村」にながわ観光案内所がある。
 この赤い看板が何枚かあるが、その指示に従って行けば着ける。見逃さないよう注意は必要だが、看板を見れば地図が無くても行ける。
●南部特集へ