Tooナビ
Web東奥
東北新幹線

●深浦特集へ
■船絵馬や北前船 海の文化に触れる

 


船絵馬
船絵馬=円覚寺所蔵
髷額
髷額=円覚寺所蔵
 町の中部にある円覚寺は、1200年の歴史を誇る古い寺だ。観音堂は坂上田村麻呂が807年に創立したと伝えられる。航海の安全や豊漁を祈る猟師たちに長く信仰され、寺宝館には国の重要有形民俗文化財に指定されている船絵馬や髷額が奉納されている。

 船絵馬には荒波や穏やかな海を進む北前船が描かれている。髷額(まげがく)は、荒天に遭遇した船頭たちが髷を切って無事を祈り、生還したお礼参りに奉納したものだ。当時の船乗りの本物の髪なので、小さい髷が多い。

 信徒の頭髪で刺された毛髪刺繍八相釈尊涅槃図など、寺宝館には多くの寺宝が展示されている。



北前船の3分の1の模型
北前船の模型=風待ち舘
 円覚寺隣の「風待ち舘」では、江戸時代中期から明治まで日本海で活躍した北前船の歴史と文化に触れることができる。屋内には実物の3分の1の縮尺で復元した北前船の模型や、北前船が運んだ黄金の仏壇、古海路図などが展示されている。屋外には複雑な構造を持つ艫(とも)の部分を実物大で再現したモニュメントが置かれている。

 北前船「深浦丸」は3分の1の縮尺で復元したといっても、船の長さ7.50メートル、高さ2.05メートル、帆の高さは5.10メートルとかなりの大きさ。迫力の展示だ。

円覚寺山門
◇円覚寺
■深浦町大字深浦字浜町276-1  ■TEL 0173-74-2029
■営業時間 8:00-17:00
■アクセス
 JR五能線深浦駅から徒歩20分
■拝観料
 境内無料。寺宝拝観料/大人400円、高校生250円、小・中学生100円。20名以上は大人300円、高校生150円、小・中学生50円
Tooナビの円覚寺のページ

◇風待ち舘
■深浦町大字深浦字浜町272-1  ■TEL 0173-74-3553
■営業時間 9:00-17:00
■アクセス
 JR五能線深浦駅から徒歩20分
■観覧料金
一般300円、高・大学生200円、小・中学生100円。20名以上は一般150円、高・大学生100円、小・中学生50円。
Tooナビの深浦町役場 風待ち舘のページ
海上信仰の資料とて貴重なもの 細かな刺繍が髪の毛でできているとは驚き 毛髪刺繍八相釈尊涅槃図(円覚寺所蔵)
風待ち舘前にある艫(とも) 黄金の仏壇 親鸞一代記が約50枚に彫刻されている
●深浦特集へ