Tooナビ
Web東奥
東北新幹線

●平川市・田舎館村特集へ
■圧巻!田んぼアート

 


写真
写真
 田舎館村の役場東側で田んぼアートが見ごろを迎え、観光客が壮大なキャンバスに描かれた絵を楽しんでいる。今年の題材は「弁慶と牛若丸」。2人が京都・五条大橋で出会った名場面をテーマにしている。

 約1万5000平方メートルに5色の稲「紫稲」「黄稲」「つがるロマン」「観賞用白系稲」「観賞用赤系稲」が植えられている。

 鶴田町から来た中野正幸さんは「実際に見るのは初めて。稲でいろんな色を表現して絵にするなんてすごい」と驚いていた。

写真
 5月30日に田植えが行われ、見ごろは8月中旬ごろまで、10月3日に稲刈りが行われる予定だ。曜日にかかわらず、10月2日まで役場の展望台から見ることができる。展望台開放時間は午前9時から午後4時半まで。

 平日でも閉館時間までひっきりなしに観光客が訪れ、終日にぎわっている。

写真
◇田んぼアート
■南津軽郡田舎館村大字田舎舘
■TEL 0172-58-2111(田舎館村産業課)
■村役場展望台の営業時間 9:00-16:30
■アクセス
 JR川部駅下車
 弘南鉄道弘南線田舎館駅下車
 猿賀神社からは車で約5分
Tooナビの田んぼアートのページ
●平川市・田舎館村特集へ