Tooナビ
Web東奥
東北新幹線

●平川市・田舎館村特集へ
■猿賀神社でハスの花開く

 


写真
写真
 平川市猿賀の猿賀神社で境内のハスが咲いている。鏡ケ池一面に緑の葉が敷きつめられ、その間にうす桃色の花がいくつも顔をのぞかせている。

 境内を歩いて、胸肩神社に続く橋の上に立つと四方がハスに囲まれる。むっと独特のにおいが立ち込めた。甘いにおいとも、さわやかなにおいとも言い難い。人によって感じ方に違いはあるだろうが、薬のような、少し鼻につくにおいに感じた。

 人の背丈ほどもある葉の上にはトンボが止まり、根元では魚かザリガニか、暗い水の中でときおりごぼごぼと音を立てながら葉の下を動く気配がする。

 鏡ケ池隣でアイスを売る女性によると、ハスの花は10日ごろから咲き始めたという。「午前中は特に多くの花が咲き、昼ころになると閉じてしまう。毎朝一面に花が咲いてとてもきれいだ」と教えてくれた。

 7月31日から8月8日まで、「北限に観る蓮の花まつり」が開催され、フォトコンテストや物産の販売が行われる。

◇猿賀神社のハス
■平川市猿賀石林175
■アクセス
 津軽尾上駅より徒歩15分
 盛美園からすぐ
Tooナビの猿賀神社のハスのページ
写真 写真 写真
●平川市・田舎館村特集へ