Tooナビ
Web東奥
東北新幹線

●八戸グルメ特集へ
■市場で食べる! 炭火焼き 八食センター

 


市場棟
 八戸市河原木にある八食センターは海の幸山の幸がそろう。1980年11月に開店し、今年30周年を迎えた。市場棟1階にはイカやホタテのほか、イクラをどっさり抱えたサケや普段めったに見ることのない鮮魚がズラリと並んでいる。

七厘村
市場で買ったバーベキューセット
 市場棟にある七厘村では新鮮な魚介を炭火焼きにして食べることができる。店内は120席と大勢の観光客に備えたゆとりのある造り。各テーブルに七厘を置いて炭火焼きを楽しむ。まずは市場で食べたいものを物色。エビ、カキ、ホタテがそれぞれ2つずつ入った「バーベキューセット」(1000円)を買い、殻をむいてもらった。

 網の上に載せてしばらくするとエビは赤く、貝は透明な泡をだして、さもおいしそう。炭の焼けるにおいが、行楽気分を誘う。焼けた貝の上にしょうゆを垂らしていただいた。

 熱々のエビはぷりっとした張りがある。肉厚な身にはうまみがぎゅっと濃縮されている。殻の上で踊るカキとホタテ。焼けて縮んだものを食べれば口の中に貝の汁がひろがる。たった3品だが、新鮮な魚介の焼きたてだからこその、とてもぜいたくな味を楽しめる。

 もちろん、ほかにもさまざまな種類の魚介を購入できる。七厘村の使用料は大人200円、小学生100円(2時間)。

八食センター
◇八食センター
■八戸市大字河原木字神才22−2
■定休日 毎週水曜日(但し、祝祭日や繁忙期には臨時営業)※厨スタジアムは水曜日も営業
■営業時間 市場棟=午前9時-午後6時 (七厘貸出し受付時間:午前10時〜閉店1時間前)
味横丁=午前9時-午後7時30分
厨スタジアム=午前9時-午後9時
■アクセス
 JR八戸駅からバスで10分
 地上駐車場・2階駐車場あわせて1,500台
Tooナビの八食センターのページ

●八戸グルメ特集へ