Tooナビ
Web東奥
東北新幹線


 12月4日に東北新幹線が全線開業する青森市。市場で好きな海産物を選んで盛る「のっけ丼」が注目されている。また、誰でも温泉卵が無料で作れる場所や青森のB級グルメ「生姜味噌おでん」を紹介する。

所要時間 約5時間
   JR青森駅   のっけ丼   浅虫温泉   生姜味噌おでん ・・・  定番観光



JR青森駅
  徒歩で5分
 古川市場
古川市場 市場でランチ!
 青森市の中心街に新たな魅力をつくろうと始まったのが古川市場の「のっけ丼」だ。「生きてるからね。新鮮だよ」と市場の人は胸を張る。客は丼の上に自慢の海産物を好きなだけ選んで盛る。

  車or電車で
40分ほど

 浅虫温泉
浅虫温泉 温泉づくし
 浅虫は陸奥湾に面した温泉町だ。旅館が数多く立ち並ぶ観光地だが、道の駅「ゆ〜さ浅虫」は日帰り入浴で人気を集めている。5階の展望浴場「はだか湯」は350円で陸奥湾や湯の島を望む温泉に入ることができると評判だ。

  車or電車で
40分ほど

 青森市本町
生姜味噌おでん 夜は話題のジンジャーを郷土料理で!
 青森市民の味として親しまれてきた生姜味噌おでん。「居酒屋篤」を始めるとき、店長の三上篤司さんが看板商品になるメニューはないかと考え、生姜味噌おでんをメニューに加えた。居酒屋で生姜味噌おでんを売った発祥の店とされている。



ザ・定番!王道をゆけ
 
青森県観光物産館アスパム

 「AOMORI」のAをイメージした地上15階・高さ76mの正三角形の建物。高さ51mの展望台と全周映像のパノラマ映画が見どころ。
 館内には、観光案内所や手作り体験コーナー、郷土料理店やお土産コーナーなどがある。連日開催する津軽三味線の無料演奏会が好評。

■Tooナビの青森県観光物産館アスパム
 
三内丸山遺跡

 青森市三内地区で発見された縄文時代前・中期の集落跡。国の特別史跡に指定されている。遺跡は通年で公開され、まが玉やミニ土偶を作る体験もできる。

■Tooナビの三内丸山遺跡
 
棟方志功記念館

 文化勲章受章の「世界的な版画家」棟方志功の業績をたたえ、後世に伝えようと、建設には官民挙げて協力。1975(昭和50)年11月開館。鉄筋コンクリート2階建て、校倉造りの日本風建築。庭園は「池泉回遊式庭園」で記念館と美しく調和。大小2つの作品展示室があり、志功の代表作「釈迦十大弟子」「大和し美し」はじめ倭画、油絵、書などを所蔵、展示。年4回、展示替えする。

■Tooナビの棟方志功記念館
 
青森県立美術館

 国特別史跡「三内丸山遺跡」に隣接、「青森県の芸術風土を世界に向けて発信する美術館」として2006(平成18)年7月に開館。美術品の展示、演劇、音楽、ダンス、映画の上映など、すべての芸術の融合を目指した施設。地上2階、地下2階建て、延べ床面積は約2万2,000平方メートル。

■Tooナビの 青森県立美術館
 
八甲田ロープウェー株式会社

 冬は樹氷、春からは八甲田の草花を上空から楽しめる。スキーコースとしても人気だが、往復ロープウェーで移動することもできる。夏はトレッキング、秋は紅葉と年中青森の自然を体感できる場所だ。

■Tooナビの八甲田ロープウェー株式会社
 
ねぶたの里

 迫力のある大型ねぶた8台を常時展示。
連日「ねぶた運行体験ショー」が開催されており、本物の大型運行でき、ハネトになって踊ったり、ねぶたの祭を体感できる。
 参加者には、もれなく認定証をプレゼント。

■Tooナビのねぶたの里 総合案内所


●インデックスへ