【1面から】鶴のポーズで長寿!?つるりん体操完成/鶴田
 
 鶴田町のマスコットキャラクター「つるりん」の体操(たいそう)が完成しました。子どもからお年寄(としよ)りまで、誰(たれ)にでも全身を使った運動ができるように考えられています。最後に片(かた)足立ちで鶴(つる)が羽ばたくようなポーズを取るのが特徴です。19〜20日、町内の鶴遊館(かくゆうかん)でイベントが開かれ、たくさんの人が体操をやってみました。「簡単(かんたん)に覚えられるね」「意外と疲(つか)れるよ」などと話しながら、楽しく運動していました。。

【JobJob探検隊】
 (さまざまな職業で頑張っている人たちを紹介)
 桜守/愛される木の命守る
   弘前公園に所狭(ところせま)しと咲(さ)く桜(ざくら)。同園の桜は、約100年前から人々に愛されてきました。この桜の木の命を見守っているのが桜守(さくらもり)です。

【県内ゆるキャラ大集合】
 (みんなの街のゆるキャラが次々登場します)
 深浦町特産品PRキャラクター/ゆうひくんです
 
 深浦町と町の特産品をPRするため2009年1月、深浦沖(おき)の日本海で生まれました。そのせいか、好きな食べ物の一つが「深浦の海水」なんだって。

【わがまち自慢】
 県内40市町村の歴史、文化、産業などを紹介しました
  (2011/6/19〜2013/10/22まで連載)

【作品スナップ】
 (読者から投稿のあったイラストを紹介)


   


【あおもりピカイチ・ビリデータ】
 ピカイチデータをもとに青森県の素顔に迫りました
  (2011/6/12〜2012/10/2まで連載)


むつで「JuniJuni KIDS」フェス  (2016.12.3)
城西小児童が自ら弁当作り友達に披露/弘前  (2016.11.16)
「被害者にならないため」新聞から考える  (2016.10.8)
新聞配達エッセー、青森県から3人入選  (2016.10.1)
ラインメール選手らの技術学ぶ/青森で教室  (2016.9.18)
県内の学校で新聞活用広がる  (2016.9.2)
「こども記者」取材方法学ぶ/本社で説明会  (2016.7.2)
新聞記事感想文グランプリ・工藤さんを表彰  (2016.2.25)
亀田、熊谷ら馬門勢連覇/県小学生スキー  (2016.2.8)
八戸二と北稜、決勝進出/アイスホッケー県中学新人戦  (2016.2.8)


JuniJuni紙面説明

「週刊JuniJuni」では親と子の相談コーナーや投稿コーナーへのお便りを募集します。

NIEワイド「新聞 読んだ 考えた」の投稿用紙はこちらから

真馬ちゃんのタロット星占い
県内小学5、6年生のこども記者が自分で取材し、自分で記事を書く新聞。1月と8月の年2回発行。

第32号(2016.1.28発行)
バックナンバーを見る