人気女性アングラーと船釣りでハッピー! 「児島玲子さんと釣りしよう♪2017」レポート

心地よい潮風、海面をキラキラと照らす日差し、美しい波音―。

女性プロ釣り師・児島玲子さんと陸奥湾で釣り糸を垂らしながら、1日を贅沢に過ごすイベント「児島玲子さんと釣りしよう♪2017」(ハッピー・ドラッグ協賛、そふえ釣具など協力)が9月9日開かれ、会員ら12人が参加しました。


2017tsurisiyou-1.jpg

イベントは2年ぶり。気さくで親しみやすい人柄で
ジョシマル会員にも多数ファンがいる児島さん。


大人気イベントがついに復活です♪





今回も平内町の土屋漁港から出港。タイとサバを狙います。


2017tsurisiyou2.jpg
参加者は早朝、土屋漁港のコミュニティセンターに集合。


この日の天気は快晴。


波も風も穏やかで、初心者でも思う存分船釣りを楽しめそうです。



2017tsurisiyou3.jpg 受付では、今回の協賛社ハッピー・ドラッグ提供の
日焼け止めクリームが参加者全員に配られました。


船釣り中は強い日差しを浴び続けるため、
日焼け対策が欠かせません。嬉しいプレゼントですね。




参加者が全員集まったのでオリエンテーション開始です。


まずはハッピー・ドラッグの常務取締役・岩田裕介さんがあいさつ。


2017tsurisiyou4.jpg
「日焼け止めでしっかりお肌のケアをして、船釣りを楽しんでください」と話しました。


自身も釣り好きの岩田さん。

今日はスタッフの一員として船に同乗し、参加者をサポートします。





そして本日の主役、児島玲子さんの登場です。

全国の女性アングラーの憧れ!

2017tsurisiyou5-1.jpg
児島さんが現れると場が一気に華やぎ、あちこちから「素敵」「キレイ」と歓声が。

「お土産に持って帰れるくらい魚をいっぱい釣りましょう」と爽やかな笑顔で呼びかけていました。



2017tsurisiyou6.jpg
この日は釣り初心者も多いので、児島さんが
船釣りの際の注意事項や釣り方を簡単に説明。


タイ釣りの際、関東地方で流行しているという仕掛け
「一つテンヤ」を使った釣り方をレクチャーしました。




2017tsurisiyou7.jpg
一つテンヤは重りの下に2本針が付いており、海底でエサを探している
タイを狙うのに非常に有効とのこと。


針に付けた「エサのエビが生きて見えるように竿を目の高さまで動かして」など
実演しながら、丁寧にアドバイスをしていました。




さぁ、レクチャーが終わり出港の時間が近づいてきました。


2017tsurisiyou8.jpg
今回お世話になるのは土屋漁港所属で、田村義夫さん所有の
「第七敷島丸」と浜中大平さん所有の「第三海王丸」です。

児島さんは第七敷島丸に乗ります。

乗船する船は公平にくじ引きで決めました。
取材班は児島さんと同じ船に乗ります。



午前6時、船は沖合約1キロの漁場を目指し勢いよく出港。


美しい日の出の様子をのぞみながら、大海原へと繰り出します。


2017tsurisiyou9.jpg 参加者が被っている帽子は、青森市のそふえ釣具が
好意で人数分提供してくれたものです。

また今回使用する釣竿、ベイトリール、救命胴衣も児島さんが
契約する釣り具メーカーである「DAIWA(ダイワ)」製。


ダイワが参加者全員分、快く貸し出してくれました。



2017tsurisiyou10.jpg 船が漁場に到着。漁船なのでかなり
揺れましたが、皆さんへっちゃらな模様。

「いっぱい釣るぞ」と心の炎が燃えているのが分かります。


児島さんからエサの付け方を教わったあと・・・。




船釣りスタートです。

船から落ちないように気を付けながら、慎重に仕掛けを海に投げ入れます。


2017tsurisiyou11.jpg
仕掛けは一つテンヤ、エサはエビ。

タイが釣れているという事前情報もあり、まずは全員がタイ狙いです。



2017tsurisiyou12.jpg「みんなに釣りの楽しさを知ってもらいたい」と話していた
児島さんは前半、参加者のアドバイスに徹します。

憧れの児島さんが近くに来ると、緊張で
ガチガチに固まってしまう参加者も。

それでもしっかりと耳を傾け、助言通りに釣り竿を
動かしたり、リールを巻き上げたりしていました。




児島さんが全員にアドバイスを終えたのとほぼ同時の出来事でした。


「あ、動いた」と大きな声が船上に響き渡りました。


2017tsurisiyou13.jpg

急いで駆けつける児島さん。


田村船長も網を取りに向かいます。






勢いよく引っ張られる感覚、こちらの思惑とは裏腹に逆回転するリール。

2017tsurisiyou14.jpg
魚がヒットした瞬間です。



この日最初に釣れたのは・・・。

2017tsurisiyou15.jpg
全長約20センチのショウサイフグでした。


狙っていたタイではありませんでしたが、
サイズも大きかったため参加者も満足げな表情。


「次はタイ釣るぞー」気を引き締めていました。





その後は小さいサメが釣れたり、エイが引っかかったりとまぁまぁな釣果でしたが、お目当てのタイは現れず・・・。


2017tsurisiyou16.jpg



約2時間後、参加者たちはタイ狙いをやめ、数を稼げるサバにターゲットを変更。

仕掛けを一つテンヤから、小さな針が連なったサビキに変えました。


2017tsurisiyou17.jpg
狙いは的中。次から次へと釣れるサバ。


クーラーボックスがサバでいっぱいになる
参加者も出るなど、全員に釣果が。

サバはたんぱく質が非常に豊富で体に良いので、
おいしく食べて下さいね。




2017tsurisiyou18.jpg
釣りの合間には、田村船長が船のロープに付いていた
新鮮なホヤや貝を獲り、その場で振る舞う場面もありました。


見て下さいこの量!!


新鮮な魚介類をその場で味わえるのも、海釣りならではの醍醐味ですね♪





午前11時、予定通りの時刻で船釣りは終了。

第三海王丸も全員に釣果があったとのことですが、タイは釣れなかったとのこと。
それでもボウズ(一匹も釣れないこと)の参加者はいなかったので、両船とも終始和やかな雰囲気でした。



船釣りの後は、青森市浅虫の「南部屋・海扇閣」へ。

温泉で汗を流し、釣りの疲れをとってきましょう、その前に・・・。


2017tsurisiyou19.jpg花王のスタッフが参加者に、シャンプー・トリートメントから、基礎化粧品、ボディミルクまで、豪華サンプルセットを手渡し、「ごゆっくり」おもてなし。


サンプルを見ると、ソフィーナ、ニベア、セグレタ・・・。
女性に人気のブランドばかり。


皆さん、しっかりお試ししてきてくださ~い。




2017tsurisiyou20.jpg
温泉でさっぱりした後は「スキンケア講座」。


花王カスタマーマーケティング東北支社の小林志保子さんが、
とってもためになるスキンケアのお話をしてくれました。




2017tsurisiyou21.jpg
「秋になると、夏の紫外線や乾燥によるダメージに加え、気温や湿度の低下が進み、肌が乾燥してファンデーションがうまくのらない、シミが気になってきた・・・など、お肌のトラブルが目立ってきますよね」 ・・・うなずく参加者。


「特に、釣りをはじめとしたアウトドアでのイベントがお好きな方は、季節を問わず、紫外線対策が必要になります。10月以降は、朝晩の寒暖差が大きくなり、湿度もさらに低下します。この気温差や乾燥は、お肌にとって大きなストレスになるのです」



ストレスがかかると、自律神経が乱れ、毛細血管が収縮して血の巡りが悪くなります。

つまり、お肌の不調も増えるわけです。


2017tsurisiyou22.jpg

お肌が乾燥してザラつきが気になる方に、
小林さんが薦めるのは、ソフィーナの「土台美容液」。





2017tsurisiyou23.jpg
美容液のポンプをワンプッシュすると、
クリーミーな炭酸の泡が・・・。


それを参加者の腕に次々のせていく小林さん。




2017tsurisiyou24.jpg
美容液は肌に密着し、角層最深部に速攻浸透するので、
表面は滑らかな感触になるとか。


「あ、本当だ。すべすべ~」



「美容液のあとは、化粧水と乳液でたっぷり保湿し、お肌をいたわってくださいね」


2017tsurisiyou25.jpg
スグレモノの化粧品に興味津々の参加者。


お話の後は早速、小林さんを質問攻めに。





季節の変わり目こそ、スキンケアは大事。

お肌に必要なのは、紫外線対策、保湿、そして血行をよくすること。

参加者の皆さん、忘れないでね!



イベントの最後は児島さんを囲んでのランチ交流会です。


2017tsurisiyou26.jpg
海扇閣の豪華ランチを食べながら、会話も弾みました。



2017tsurisiyou27.jpg 「お疲れ様です」と一人一人に声を掛けて回る児島さん。

船の上に慣れていない参加者は約5時間も乗船し、とても疲れているはず...
と思いきや、皆さんにぎやか!!


楽しいことと、おいしいものは " 別腹 " なんでしょうね。




2017tsurisiyou28.jpg大抽選会も実施。ハッピー・ドラッグ賞(3人)は「ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒー サーバー」「オーブントースター」「ティファール 電気ポット」と豪華賞品。

児島玲子賞(4人)はファンにはたまらないサイン入り写真集「児島玲子 沖釣りものがたり」と魚のにおいが消えるという石鹸「チュラティーラ ハンドソープ」。

石鹸はヤシの実成分配合なので海に流しても大丈夫だそうです。




勝敗を決するのは「じゃんけん」。


2017tsurisiyou29.jpg
こればかりは実力というより運。

この日の釣果も一切関係ありません。


恨みっこなしの真剣勝負に勝利した
参加者の皆さま、おめでとうございます♪



2017tsurisiyou30.jpg こちらは参加者全員に配られた
ハッピー・ドラッグからのお土産です。

日焼け止め、抽選会賞品、お土産と本日は
たくさんの商品を提供頂きました♪

改めてありがとうございます。




豊富な資源があり、全国的にも恵まれた環境を持つ陸奥湾。

釣りを通してこの貴重な海を守ろうと多くの人が思うようになると素敵ですね。



児島さん本日はどうもありがとうございました。

2017tsurisiyou31.jpg
参加者の皆さんもおつかれさまでした。



 


 
あおもり×済州
コンパス
47CLUB青森 旨うま日記
子宮頸がん啓発キャンペーン
受けよう乳がん検診

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ