グルメに伝統体験&女子会交流も♪ 癒しの楽園へ!済州島・ソウル4日間ツアー!

【申込受付終了しました】  【旅行期間:9月17日(日)~20日(水) 】

jejutour.jpg
今年で設立5年目のジョシマル

9/17(日)~20(水)の日程で青森を飛び出し、秋休みはいよいよ「済州島」へ♪


jejutour1-1.jpg

雄大な自然に恵まれ、青い海と空が広がるアジア有数のリゾート「済州島」(済州特別自治道)と緑豊かな私たちのふるさと・青森県は、「姉妹提携協定」でも結ばれたとっても親しい関係。





今回のジョシマル旅は、通常のツアーとは一味違う4日間。青森県を大好きになってくれた済州在住女性との
再会&交流も盛り込んで、女性同士の交流が本当の姉妹のように続いていくことを願っての企画です♪


3泊4日のツアーの詳細は≫こちらから!
(※PDFデータです) 690KB


滞在中は貸切バスに乗って、思い出に残る観光&体験も実施!

火山が生み出した独特の景観、済州島の自然作品ともいえる2つの世界自然遺産を訪ねます。


prejeju6.jpg【世界自然遺産】 城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)

済州島東部にそびえる、王冠のような姿の海底噴火により
誕生した島で、日の出の絶景スポットとして人気です。

フリータイムを使って、パノラマビューが楽しめる頂上に
挑戦するもよし♪ 馬と戯れ癒しの時間を過ごすもよし。





prejeju7.jpg【世界自然遺産】 万丈窟(マンジャングル)

長さ約13.4㎞の世界最長の溶岩洞窟。

今回のジョシマル旅では、ひんやりと涼しい
洞窟内の約1㎞のコースを歩いて探検します♪






もちろん、女性限定、癒しのジョシマル旅だから、「美」の探求も忘れてません♪


prejeju8.jpg済州島で女性の観光客に大人気の
「オソルロク・ティー・ミュージアム」を訪問。

自社運営のオーガニック茶畑が広がる広大な敷地の中に建つ、
お茶の博物館で、韓国伝統の茶道文化を実践で体験♪

オーガニック茶葉を使った緑茶スイーツを楽しめる
カフェやオリジナル商品のショップもお見逃しなく。




茶道体験後のフリータイムは、こちらもチェック。

prejeju9-1.jpg
オソルロクに隣接する「イニスフリー・チェジュハウス」。


韓国で人気の自然派化粧品ブランド「イニスフリー」が、火山灰、緑茶などの
済州島オリジナル限定商品もそろえて展開する、カフェ併設の話題ショップ。






prejeju10.jpg

フリータイムを利用して、目移りしそうなラインナップから、
女子旅の醍醐味、お土産選びも楽しめそう♪





自慢のご当地グルメにも注目です!

prejeju11.jpg 海に囲まれた済州島ならではの「海鮮鍋」をいただきます♪


現役の海女さんが活躍する済州の名物といえば「アワビ」!

とれたてのアワビをはじめ、魚介の旨みがたっぷりしみこんだ
絶品スープで味わう海鮮鍋とアマダイ焼きでランチタイム♪





夕食にも済州島名物は外せません!

prejeju12.jpg
懇親会では、黒豚の焼肉を囲んで乾杯します♪


脂身に甘みがあって肉質も柔らかい済州島の黒豚が、豪快な串焼きで登場!
特製の味噌(醤)をつけて、野菜に巻いて、ビールと一緒に!

食後はチャーハンで締めるご当地流の
黒豚焼肉で、ワイワイ楽しみましょう♪





黒豚焼肉を囲む夕食会は、特別ゲストも登場しての懇親会!


prejeju3-1.jpg今年3月に済州島から青森へ遊びに来てくれて、ジョシマル会員とも
交流した
、済州在住の女性ブロガー女子2名も駆けつけてくれます!

旅行好きのコ・クィヘさんと、感激屋さんのカン・ジヒさん。

ジョシマルにとっては、済州の姉妹のようなお二人です♪

青森の女性たちが済州へ遊びに来てくれることを
心待ちにしてくれているそう♪



お二人からジョシマル会員への動画メッセージはこちら!>>東奥日報のYouTubeページ「韓国・済州島訪問特集④」に♪


prejeju4-1.jpg

ハングル講座やクイズ大会、美味しい和食を囲み賑やかに交流し、
再会を誓い合った、3月のジョシマル夕食会の模様は>>こちら






帰国の前日は、ソウル泊。
中心部・明洞エリアのホテル「ロワジールホテルソウル明洞」を予定。ショッピングモール「ミリオレ明洞」の真上に2015年1月にオープンしたばかりで、百貨店や免税店なども近く、街歩きも安心です♪


prejeju14-1.jpg
4日間、ジョシマルの女性スタッフが同行するから、一人参加でも安心を。


ツアーの申込者には、済州観光公社提供による、女性旅にぴったりの
済州島ガイドブックとMAPをプレゼントしちゃいます!



済州滞在中のホテル朝食は別料金の設定だから、3日目午前のフリータイムを利用して済州名物の市場での朝食などもオススメです!

ジョシマル女性スタッフと一緒に、現地で気になる食を見つけてお好みで満喫するのもあり♪



初の海外旅行、パスポートはこれから申請、という方もご安心を。ツアー申込完了後に申請し、8月25日までの取得で間に合います♪ >>青森県庁のパスポート申請手続き紹介ページ(外部サイト)


9/17の日曜出発、祝日月曜の連休を含む4日間だから、いつも頑張る自分へご褒美の秋休みをぜひ。


3泊4日のツアーの詳細は≫こちらから!
(※PDFデータです) 690KB


※画像は全てイメージです【イメージ画像提供/韓国観光公社】


【予定スケジュール】

◇9月17日(日)
青森(13:25)発 → ソウル仁川空港(16:55)
着後、ガイドの案内でソウル金浦空港へ。ソウル金浦空港発(19:20)→ 済州空港(20:30)着。
ホテルチェックイン後、希望者はジョシマルスタッフと一緒に食事(各自払い)
                             <済州泊> 朝食× 昼食× 夕食×(青森→ソウル線内で機内食あり)



◇9月18日(月・祝)
午前:各自朝食後、ホテル発。「済州世界自然遺産センター」「4Dシアター映像」で済州島の雄大な自然の全貌を体感。
   世界最長の溶岩洞窟、世界遺産「万丈窟(マンジャングル)」で約1㎞のコースを洞窟探検

午後:昼食は<アワビの海鮮鍋&アマダイ焼き>
   食後、世界遺産「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」へ。
    「オソルロク・ティー・ミュージアム」で韓国伝統の「茶道体験」
   体験後のフリータイムでは、カフェも併設する人気の自然派コスメ「イニスフリー・チェジュハウス」などを自由に見学。
   済州島在住の女性ブロガーと「黒豚焼肉」で夕食懇親会。    <済州泊> 朝食× 昼食○ 夕食○



◇9月19日(火)
午前:済州市内でフリータイム。希望者はジョシマルスタッフと朝食へ(各自払い)

午後:済州空港へ 済州空港(13:35)→ ソウル金浦空港(14:45)
   ソウル着後、ガイドの案内でホテルへ。ホテルチェックイン後、フリータイム。    <ソウル泊> 朝食× 昼食× 夕食×



◇9月20日(水)
ホテルからガイドの案内でソウル仁川空港へ
ソウル仁川空港(10:10)発→青森(12:30)着 着後、解散




旅行期間   9月17日(日)~20日(水)


募集人数   10名(最少催行人員6名)


旅行代金   大人2名一室ご利用  1人 94,800円
            ※1名一室利用は、お一人様20,000円追加
            ※済州2連泊のホテルを朝食付きにする場合、一食につき1人2,500円追加。


申込金     30,000円(旅行代金に含まれます)


お申込み条件   18歳以上の女性(1人参加可) ジョシマル会員以外の申込みも可 


申込締切   8月18日(金)
            ※パスポートの控え提出は8/28(月)までにつき、ツアー申込後の申請でも間に合います。


宿泊ホテル  済州=ホテルスカイパーク済州1   ソウル=ロワジールホテルソウル明洞
            (上記または同等クラス)


食事回数   昼食1回、夕食1回(機内食を除く)


利用航空会社  大韓航空


パスポート残存期間   日本国籍の方で韓国入国時、有効残存期間が3ケ月以上必要


ジョシマルポイント 400P 


☆添乗員は同行しません。ジョシマルスタッフが同行のうえ、現地係員がご案内いたします。
☆燃油サーチャージ1,000円、韓国空港税約3,700円、航空保険料440円が別途かかります。
 (徴収額が変更になる場合があります)
☆出入国書類作成の場合、手数料2,000円がかかります。
☆当旅行期間中、青森空港の駐車場をご利用の方、国際線利用者限定で駐車料金の割引
  が受けられる、「駐車料金減免制度」があります。(3泊4日通常2,660円が1,000円に)
  当日集合時点でのお申し込みでOK。 詳しくは>>青森空港管理事務所のホームページ


ジョシマルスタッフから一言~
世界遺産の火山島や洞窟探検の時間もあるので、歩きやすい靴や服装での参加をおすすめします!
フリータイムでの一人歩きが不安な方は、ジョシマルの女性スタッフや一人参加者同士で誘い合わせるなど、気軽に現地での食事選びも楽しみましょう♪




イベントの詳細は≫こちらから!
(※PDFデータです) 690KB



≪旅行の申し込みとお問い合わせについて≫

このイベントの「お申し込み・お問い合わせ」は7月31日(月)午前10時より東奥日報旅行センターにて受け付けます。    申込受付終了しました

詳しい旅行条件を説明した書面を用意しておりますので事前にご確認のうえ、お申し込み下さい。

イベント内容の詳細は≫こちらから!(※PDFデータです) 1.71MB

  
【旅行企画実施】
東奥日報旅行センター
観光庁長官登録旅行業第1941号
(一社)全国旅行業協会会員
(一社)日本旅行業協会協力会員

〒030-0801 青森市新町1丁目7-1 青森中三 8階
TEL 017-773-7777
FAX 017-773-3606

営業時間 10:00-18:00(土・日・祝は休業)
総合旅行業務取扱管理者 熊谷 直樹
http://www.toonippo.co.jp/blog/tabi/info.html

【イベント企画・協力】
東奥日報社 女子〇(ジョシマル)
〒030-0180 青森市第二問屋町3-1-89
事務局/東奥日報社営業部内
TEL 017-739-1202(平日9:00-17:00)
http://www.toonippo.co.jp/joshimaru/


【企画協賛】 青森県、青森空港国際化促進協議会
【企画協力】 済州観光公社、漢拏日報社

 


 
あおもり×済州
コンパス
47CLUB青森 旨うま日記
子宮頸がん啓発キャンペーン
受けよう乳がん検診

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ