ジョシマルおすすめ"美・食・癒し"のソウル旅! 友紀&未帆の海外初挑戦に密着♪

心躍る季節!春風に誘われて、新しい世界を広げてみませんか?


アクティブな青森女子にぴったりの手軽に体験できる海外旅行なら、韓国ソウルがおすすめ!


Seoultour50-1.jpg青森から直行便があるので、フライトは約3時間の手軽さ。


グルメと癒しの体験も満載、わくわくどきどきの冒険へ!


初の海外旅行に挑戦してくれたのは、この二人、
弘前市在住の平松未帆さん(左)と青森市の佐藤友紀さん♪




未帆&友紀の初挑戦、ジョシマルがおすすめするスポットを巡ったソウル旅の様子をご紹介しちゃいます♪


この旅を機に、初めてパスポートをとったという二人。


Seoultour1.jpg 3月初旬で、まだ雪が舞う肌寒い青森空港に集合♪


20周年を迎えた、大韓航空の青森-ソウル(仁川)線。


青森空港から海外を結んでくれるこの路線が、
若い二人の世界も広げてくれる予感大!





Seoultour2.jpg
早速、大韓航空のカウンターに航空券とパスポートを提示して手続き。


手荷物の預ける手順なども、スタッフが丁寧に
説明してくれたので、スムーズに手続き完了!







Seoultour3-1.jpg
こちら、大韓航空青森空港事務所の成田雄三さんも
初の海外旅行の二人を応援してくれました♪


「青森からソウル便を利用して、気軽に海外旅行を
お楽しみくださいね。空港でお待ちしています!」






約3時間のフライトで、二人が一番感動したのが、海外旅行者に評判の大韓航空の機内食♪


行きの便と帰りの便、それぞれを記念に撮影してきました♪

Seoultour4-1.jpg
左は行きの便、辛みの効いた韓国風のビーフシチュー。

帰りは柔らかい鶏肉がたっぷりのったご飯に、サービスでもらえるコチュジャンをたっぷりつけて。



Seoultour5.jpg
約3時間で仁川国際空港に到着しました!


「座席ごとに設置されたモニターで映画を楽しんだり、美味しい機内食を
食べて寛いでいるうちにあっという間だったね」
と笑顔の二人。





Seoultour6.jpg
到着ロビーで乗ってきた飛行機の便名と「AOMORI」の文字を見つけた様子。


「ホントに海の向こうに来ちゃったんだね!」とテンションアップ♪


夕方に到着した仁川国際空港から、ソウル市内に車で約1時間ほどで向かいます。



まずはソウル旅のお楽しみの一つ、ご当地ならではのグルメ体験♪


初日の夕食は、ソウルっ子たちにも人気の韓国伝統料理のビュッフェ専門店「自然別曲(チョヨンビョルゴッ)」です。


Seoultour7.jpg新鮮な野菜がうれしいヘルシー料理に、ナムルも10種類以上。


豆腐や海藻を使った昔ながらのお惣菜、韓国らしい辛みの
きいた味付けの肉や魚料理も、好きなだけ楽しめます!


日本からの観光客にもまだまだ知られていない隠れ家的なお店♪




Seoultour8.jpg
「どれにしようかな~?」「初めは少しずつ取って、全部味わいたいよね」
美味しそうな料理の数々を前にテンションアップの二人!


とはいえ、お茶やデザートも含めて約100種類も
あるというから、迷いに迷ってようやく実食タイム(笑)。




韓国風うどんのカルクッスや鍋料理も運ばれてきて、
テーブルの上は色とりどりの韓定食づくし!

Seoultour9.jpg


Seoultour10.jpg 青森からやってきた若い二人に、特別に
お店からワインのサービスもありました♪


それでは「初海外、ソウルの夜にカンパ~イ!」


目の前のキッチンで調理された、できたてアツアツのお料理と
種類豊富なデザートやドリンクを、心行くまで楽しんでいました♪




食べるのが大好きという二人、今回のソウルツアーでは、
2日目のランチタイムで訪れた「朝鮮草家ハンキ」も絶賛でした♪


チマチョゴリの店員さんが元気よく迎えてくれ、伝統家屋を模した店内に案内してくれます。

Seoultour11.jpg
韓国時代劇に迷い込んだよう(笑)。



ここでいただいたのは、新感覚の海鮮ビビンバ!

Seoultour12.jpg 
温かいご飯の上に、たっぷりの海藻とウニやアワビが。


メイン料理についてくるキムチやカクテキは食べ放題なのが、韓国の飲食店では定番です♪



さて、ビビンバのお味は?


Seoultour13.jpg「混ぜると磯の香りが口いっぱいに広がり、アワビのこりこりした食感も
楽しめ、今まで食べたことのあるビビンバとはまた違った美味しさです!」



このお店も観光客にはまだ知られていない、地元っ子が通う隠れ家的なところ。


地元のサラリーマンやOLで賑わいを見せるお店で、ソウルっ子
イチオシの最旬メニューに舌鼓、大満足のランチタイムでした!





お腹いっぱいになった二人は、ソウル市内の「明洞(ミョンドン)」と呼ばれるエリアへ移動、若者に人気の街です。


Seoultour14.jpg
コスメや流行ファッションのショップがいっぱい。


夕方になればトッポギや串焼きなど、どこからともなく多数の屋台が
出現する、昼も夜も毎日がお祭りのようなにぎやかストリートです。






この明洞エリアにあるのが「ソウルキムチ文化体験館」。

Seoultour15.jpg韓国を代表する味、キムチづくりにも初挑戦です!


まずは漬けだれ用の野菜をカット。


向かいで実演してくれる、先生の包丁さばきが鮮やかで気をとられた二人!



Seoultour16-1.jpgようやく野菜を切り終えて、次の作業へ。


ヤンニョムと呼ばれるキムチの素の「薬味」となる 唐辛子、砂糖、
いりこだし、アミの塩辛、いりごまなどを混ぜていきます。


「おいしくな~れ!」「おいしくな~れ!」と呪文をかけながら(笑)




こちらが李相美(イ・サンミ)先生、日本語に加え英語もペラペラ。


Seoultour17.jpg揉みこんで野菜がしんなりしてきたら、
いよいよ下漬けした白菜に塗り込んでいきます!


「味が偏らないよう、白菜の葉と葉の間にしっかり塗り込んで」




Seoultour18-1.jpg
ヤンニョムを全て塗り込んだら、先端の葉先を使って
美しくくるむのですが、これがとっても難しかったよう(苦笑)。


親切・丁寧な先生の指導で、オリジナルキムチの完成です!




匂いも漏れない真空パックの状態で
日本へお持ち帰りできるんです♪

Seoultour19.jpg
「うれしいお土産が一つできました!」「帰国後が楽しみ!」



ところで、李相美(イ・サンミ)先生のこのキムチ体験館、2014年のジョシマルソウル旅(>>こちら)
でも 訪問している教室なのですが、同じ明洞エリア内でさらに広いフロアに移転していました!


この体験館の名物、民族衣装チマチョゴリを着ての撮影体験も健在、衣装のレパートリーもさらに充実していましたよ♪


Seoultour20.jpg 「こんなにたくさん!どの色にしようかな~」
「迷っちゃうね」
洋服選びと一緒でうきうきの二人。


せっかくだから、黄色やピンクなど肌が明るく見える
華やかなカラーを、と先生がおすすめしてくれまして。




やっぱり、鮮やかなカラーがとっても似合う二人!

Seoultour21.jpg
髪飾りもつけて、宮廷の王女様のようです♪



Seoultour22.jpg持参したスマホで、先生が撮影してくれます!


「写真が趣味なんです!」というイ先生。


チマチョゴリに負けないくらい華やかな笑顔を
引き出すのがとってもお上手でした♪




若者で賑やかなイメージの明洞ですが、実はこんな隠れたスポットも。


Seoultour23.jpg荘厳な雰囲気で佇む、明洞聖堂(ミョンドンソンダン)。


韓国初の煉瓦でできたゴシック建築。

聖堂に一歩足を踏み入れると、祈りをささげる市民の姿も。


街の喧騒から離れ、厳かな静けさに感動した二人。


意外な一面に触れ、ソウルの街がますます気に入ったようです。





こちらは、伝統工芸や骨董品も扱うお店が多い、東京で言うと浅草のようなまち「仁寺洞」です。

Seoultour24.jpg

伝統をとり入れたモダンな手づくり品を販売する雑貨店が集う「サムジギル」にやってきた二人。



韓国らしい色柄の手づくり小物が豊富にそろった雑貨店「ガベ工芸」でお土産選び。

Seoultour25.jpg
チマチョゴリの鮮やかな色遣いを生かしたポーチやアクセサリーにテンションもアップ♪



伝統とモダンが行き交う仁寺洞エリアで、こんなシーンも。


Seoultour26.jpg通りで見つけた「龍のひげ」、大人気のお菓子の実演販売だそう。


「どんなお菓子ができるかな?」


最初は筒状だった飴が、お兄さんの軽妙なリズムのトークに合わせて
いつのまにか、絹糸が集まったようなふさふさの「龍のひげ」に!



あまりの驚きに大盛り上がり、最後はみんなで記念撮影も!

Seoultour27.jpg
お兄さん、日本語もお上手でした!



Seoultour28.jpg
仁寺洞エリアで過ごす自由時間では、ゆったりお茶を満喫した二人。


こちらの「アルムダウン茶博物館」は、伝統的な民家「韓屋」を改装し、
テラス風のカフェスペースも設けた茶葉専門店です。





Seoultour29.jpg

コーヒーショップも多い韓国ですが、伝統の韓方薬の考えに基づいて、
果物の実や花、葉からつくられるお茶も種類豊富なんです。







Seoultour30.jpg「この香りはどう?」「お肌に良さそうなお茶はどれかな?」


日本語表記の解説もあるので、「肌荒れ」や「胃腸の状態」など
気になる体調に合わせたお茶選びを楽しんでいましたよ♪






Seoultour31.jpg
店員さんが急須で淹れてくれている、佐藤さんの注文の品は桃の葉茶。


お湯を入れて2~3回は楽しめるそうで、ポットのお湯もついての提供。





Seoultour33.jpg平松さんは、シナモン入りのお茶。匙つきのたっぷりの器で。


「飲みやすいね」「体に良さそう」


二人とも、街歩きで疲れた足を少し休め、リフレッシュしていました♪





リフレッシュといえば、この旅ならではの「癒し」の体験もご紹介します。


美容大国・韓国の高級化粧品メーカー「コリアナ化粧品」が運営する「コリアナ化粧博物館」。


Seoultour34-1.jpg


日・韓・中の美の歴史、文化比較コーナーでは、なんと
江戸時代の日本の化粧箱や髪形などの展示もありました♪


Seoultour35.jpg



美容に対する意識が高い韓国では、女性のみならず男性でエステに通っている人も多いんだとか。


Seoultour36.jpg
こちらの化粧博物館で、二人が体験したのが
オリジナルのエッセンシャルオイルづくり♪


天然素材からつくった香辛料やオイルをお好みに配合します。




Seoultour37.jpg佐藤さん(左)は大好きなヒマワリのオイルをメインに。


平松さんはフルーティーな薫の香辛料を配合。


良く振って、それぞれお好みの香りのオイルが完成。



基礎化粧品に混ぜたり、乾燥が気になる部分に使うのがおすすめだそう♪


夜にホテルで使ってみたという平松さんは「朝起きたら肌がしっとりしてました」と大満足の様子でした!



海外旅行初挑戦の未帆&友紀が体験した、美・食・癒しのソウル-。 伝統料理ビュッフェに、ウニとアワビ入りビビンバ、お土産にもなるキムチづくりやエッセンシャルオイルづくり、チマチョゴリ撮影体験など、盛りだくさんの内容がジョシマルおすすめのツアーとして登場!


海外旅行が初めてという人にもおすすめの3日間は>>阪急交通社のページ(外部サイト)でご紹介!

ジョシマルオフィシャルスポンサーの「阪急交通社」青森営業所で、4/1(金)から発売開始♪ お見逃しなく。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



さてさて、ワンランク上のラグジュアリーなソウル体験をお探しの方に、こんな話題もご紹介しちゃいます♪

ちょっと落ち着いた、大人時間を過ごすソウルステイなら、こちらのホテルがおすすめ。


Seoultour38.jpg
流行の最先端を行くハイセンスな江南(カンナム)エリアにある、「インターコンチネンタルソウルCOEX」。

韓国最大級のコンベンションセンターCOEX(コエックス)や、水族館や映画館など若者に
人気のスポットが集まったコエックスモールに併設してるから、夜でも明るくて賑やかなところ♪



Seoultour39-1.jpg生ピアノの定期演奏もある、高級感あふれるホテルラウンジで、同ホテルで働く
日本人スタッフ、福岡出身の金本智子さんにお話をうかがいました♪


韓国語に英語も堪能で、以前はお客様の相談に何でも応じる
コンシェルジュとしても活躍していた、おもてなしの"プロ"。


現在はルームセールスマネージャーの重職に就いています。


とっても努力家で、今は中国語も習っていらっしゃるとのこと。



旅先で出会った、素敵な女性とソウルの街並みを一望できるホテル最上階30階のバーで最後の記念撮影!

「日本語も通じるスタッフが揃っているので、安心しておいでくださいね」

Seoultour40.jpg
初の海外旅行の若い二人にも刺激になった、素敵な日本人女性との出会いでした♪



Seoultour41.jpg韓国ならでは、王朝時代を食で体感するなら、宮廷料理の人気店
「石坡廊(ソクパラン)」もおすすめ。


数ある宮廷料理レストランのなかでも、芸能人やVIPが通う名店なんです。


重厚な伝統家屋は、朝鮮時代の最後の王・純宗の夫人
尹妃の離れを移したもの。





見た目の美しさはもちろん、旬の食材や素材の風味をいかした調理法が落ち着いた店内の雰囲気とマッチ。

Seoultour42.jpg


Seoultour43.jpg初めて目にする宮廷料理に、感動の二人。


「大きなアワビ焼きにもびっくり」「プルコギの味付けが絶品」など
彩り豊かな品々を前に、宮廷の王様になったような気分♪


個室での食事をデザートまでゆっくりと味わう、至福の時間を過ごしました♪





Seoultour49.jpg
ホテル宿泊の夜は、地下からつながった
免税店での買い物も楽しんでいた二人。


朝から夜まで目一杯楽しんだ、
あっという間の3日間でした!





3日目、帰国の朝は少し早いけれど、仁川国際空港でも最後のお土産購入ができるから、それも楽しみの一つ。


国際線で世界各地とつながっている仁川空港は、朝から世界中の旅行者が集まっていて賑やかです。



Seoultour44.jpgここで、3日間、初の海外旅行の二人を現地でガイドしてくれた、
趙惠鏡(チョ・ヘギョン)さん(写真左)ともお別れです!


韓国の人たちの文化や考え方、流行などソウル在住の女性ならではの
視点で流暢な日本語で解説してくれた、至れり尽くせりのガイドさんでした♪


ぜひまたお会いしたいですね!



早めに到着して搭乗手続きを済ませたら、空港内を探検!


Seoultour45-1.jpgSeoultour46-1.jpg 化粧品やお土産のお菓子やお酒を販売するお店、伝統工芸品やブランドのショップなどもずらり。


飲食店も手ごろなファストフードから
ご当地メニューのレストランまで揃ってます♪




Seoultour47.jpgカフェスタイルのお店で、朝食のデニッシュとコーヒーを。


「あっという間だったけど、充実の3日間でした♪」


笑顔で旅の思い出を振り返ってくれた二人も、
そろそろ新しい体験を楽しんだ韓国とお別れ。




帰りの飛行機は10時過ぎには仁川を出発、正午過ぎ12:30には青森に到着するから、移動ラクラクの海外旅行とまた実感!


Seoultour48.jpg青森空港に到着してそれぞれ感想をどうぞ!


「片言の英語や日本語でのやりとりでしたが、思った以上に通じました!
初の海外旅行なら韓国がイチオシ」
と佐藤さん。

平松さんも「化粧品なども安くて、今度は友達とまた渡航して、
明洞でのフリータイムを楽しみたいですね」
とにっこり。


「100点満点の120点!!」と声をそろえ、韓国旅に大満足の二人でした!



二人がそれぞれの視点で綴った感想も近日アップ! >>こちら、青森女子スタイルのブログ(外部サイト)でご覧ください♪


女性におすすめの癒し体験や話題のグルメ巡りに、世界遺産「南漢山城」も巡る観光もついた
青森空港からのジョシマルおすすめのソウル旅3日間を、阪急交通社の主催で実施!


6/3(金)~5(日)の週末便利用でゆったり、自分にご褒美を! 詳しくは>>こちらのジョシマルページにも♪



 


 
ブライダル特設サイト TooHappy
コンパス
47CLUB青森 旨うま日記
子宮頸がん啓発キャンペーン
受けよう乳がん検診

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ