東奥日報社(塩越隆雄社長)は2016年10月21日、韓国・済州(チェジュ)特別自治道(済州島)の最有力紙・漢拏(ハンラ)日報社と友好交流協約を交わしました。

 両社は今後、相互協力しながら、新聞やインターネットなどの媒体を活用して、両地域の経済・文化交流への貢献を目指します。


バックナンバー

あおもり×済州 お国自慢

 本県と韓国・済州(チェジュ)特別自治道(済州島)は2016年8月、「姉妹提携協定」を締結。さらに親密な交流が始まっている。これを機に東奥日報社は友好交流協約を結んでいる同自治道の漢拏(ハンラ)日報と肩を組み、両道県のお国自慢を紙上で繰り広げる。

 青森県と韓国・済州(チェジュ)島は、いずれも豊かな自然に囲まれており、それぞれ地域の自然資源を保護するための努力が、過去から現在に至るまで続いている。両地域の価値を高めるために、汗を流してきた人々の姿と成果を紹介する。
【地域の宝を守る】「日本最古」咲かせる小林兄弟 × 発掘と研究 プ・ジョンヒュ先生
2017.5.26
【果物】生産量日本一リンゴ王国 × 地域の生命産業ミカン
2017.4.28
【自然環境】世界有数の豪雪地帯 × 強風吹く溶岩地帯
2017.3.31
【世界自然遺産】白神山地 × 済州の火山島と溶岩洞窟
2017.2.15