• トップ
  • » 文化・芸能・暮らし
  • 2017年12月27日(水)

“庭園の中のホテル”が目指すサステイナブルとは?

宿泊者の欲望#92

アジア随一の美しい国として知られるシンガポールに、“緑のオアシス”と呼ばれる「パークロイヤル・オン・ピッカリング」が建っている。2013年6月のオープン以来、緑と花と、持続可能なホテルのコンセプトで、シンガポールの環境型ホテルの代表的存在となっている。

“庭園の中のホテル”が目指すサステイナブルとは?Byron(バイロン)で公開された投稿です。


【関連ニュース】
8世紀の朽ちかけた修道院が会場のマルシェ・ドゥ・ノエル
花の装飾が一段とクリスマス仕様に華やかさを添えるシュノンソー城
“狭さ”で有名な??シンガポールのヘリテージホテル
冬の『星のや軽井沢』で美人計画!
旅に出て日常を幸せにする!? 一脚の椅子を探す温泉宿

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内