トップページへ

わさお一家カンバン

※記事中のリンク先ページはスマートフォンに対応していない場合があります。

コメント(7)

こちら、ご存知、わさおでございます。
160911-1_IMG0109.jpg
ま、言わずもがな...ですが。

ほんでもって、こちらは...
160911-2__IMG0066.jpg
わさおのムスメこと、ちょめでございます。

(なんで、わさおのムスメなのかハテナってなった人はこちらの記事、どぞ)

ま、ほどよく似ていてほどよく違うわけですが。
とはいえ、最近、わさお小屋界隈では、会いにこられた方々のちょいとした混乱状況が見受けられます。

混乱ケース01「これ、誰?」パターン
「わさおでしょ?つばきでしょ?で、これは誰?」っていうね(^^;)
160911-5_IMG0080.jpg
いつの間にか一頭増えてる???ってなるパターンですな。

混乱ケース02「つばき?」パターン
人見知り傾向があるつばきは人目につかないケージで休憩していることがしばしばあります。
これ、こんなかんじ。
160911-3_R0026266.jpg
これ、小屋の柵内からなので丸見えですが、正面(写真右方向)からは完全死角。
つばきがここに入っていると、わさおとちょめの二頭だけがいるように見えます。
二頭ならば、わさおと嫁にちがいない、故にちょめをつばきと間違えるというパターンですな。

混乱ケース03「わさお?」パターン
このまさかのパターンが実は一番多いかも?
というのは、twitterなどを拝見していると、「わさおに会えたー!」といいつつ一緒にアップロードされてる写真が「ちょめ」っていうのがおもいのほか多いのです(^^;)
これは、ちょめのポジションがある種のトラップになっているようで...
わさおが散歩に出掛けてて、ちょめがお留守番だったりすると...
160911-4_R0026281.jpg
こういう情景になっている次第であり...(^^;)
ま、そりゃ、わさおに間違える方もおられましょう...。後ろに「わさお」って書いてありますしな...。

ということで...申し訳ねぇ、しのびねぇ、残念!が積み重なった結果でしょうか...。
このような看板が設置されるはこびとなりまして。

160911-6_IMG0099.jpg

場所は、ちょめポジションのすぐ横。

160911-7_IMG0087.jpg

いやはやいやはや...

そんなこんなで、ひとつよしなに

160911-8_R0026274.jpg



コメント(7)

看板ナイスですね(^ー^)ノ

秋になったら埼玉から、わさおに会いに行きます(^ー^)ノ
吟さんにもお会いできるといいな〜

ドアップわさおくん、ちょめちゃん、可愛いよー。
また、会いたくなりました。

看板にちょめちゃんの紹介記事のQRコードを載せてはどうでしょうか?

看板の絵って、誰が描いたんだろう…可愛いね!わさおとちょめちゃんの違いは色?今年中にもう一回見れるかな…

こんにちは(*^^*) 本当ですね☆わさお君とちょめちゃんは顔はそっくりだけど体の色が違いますね。わさお君は両手に花で毎日が楽しいかも。ちょめちゃんが大きくなったら今度はお婿さんもいっしょだと良いかも♪♪

ちょめちゃんも可愛いですね~!!!
わさおと顔そっくりですね☆
看板も上手いです!

はじめましてニャ

僕はこの看板ができる1週間前ぐらいに行ったのですが、
確かに「これは誰?」という人が多かったですニャー。

僕も最初は「どっちだ?」と思いましたが、
よくよくみたら分かりましたニャ。

コメントする


トップページへ