最近のつぶやき




2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ



プロフィール


プロフィール
自称・日本で3本の指に入るわさおウォッチャー。鰺ヶ沢町民ブロガーとして日々、地元のあちこちをつつきまわっているところである。
Powered by
Movable Type Pro

ニュースの最近のブログ記事

091004_IMGP0543.jpgある日の吟と飼い主母さんの会話。
吟「わさおのカレンダーあればいいのに的な声がちらほらありますね。」
母「カレンダーが~、いな~、作ってけすなが~。」

そんなやりとりから、飼い主母さんイチオシな直轄プロジェクト(?)として〝わさおカレンダー〟がトントン拍子に実現してしまいました。(^^;)

どんなカレンダーになったかの詳細は、鰺ヶ沢町観光協会の通販ページが詳しいので、気になる方にはそちらをご覧いただきたく...。

>> わさお2010年版壁掛けカレンダー

で、ですね...。話は続くのですが。

吟「チビも意外とファン多いんですよ~」
母「んだのがぁ? なへだべの~」
吟「あ、んじゃ、チビのカレンダーもいきますか」

090928-1_2IG7587.jpg 明日、9月29日に発売される〝わさお本〟です。
====================================
書名:わさおデイズ
著者:菊谷節子&工藤 健
定価:1500円(税抜)
112P/オールカラー/A5変型判

発行:マーブルトロン、発売:中央公論新社

ISBN978-4-12-390239-7 C0072
====================================

 既刊の『ブサかわ秋田犬 わさお』では、わさおと母さん、チビ、鯵ヶ沢といった4つの軸で、わさおの来歴や周辺環境を紹介。中でも飼い主母さんの語りが、読み物としても味わい深いものでした。それから、『メレンゲが腐るほど旅したい』では、そのうちの二編で、作者であり名づけ親であるメレ子さんのわさおがブレイクしたきっかけとその後の再会について、クセになる軽妙かつ深遠な語り口が印象的でした。

 これらに比べまして、今回の『わさおデイズ』は、そうですね...わさお観察日記といった趣の本になったのではないかと思います。

090920-1_2IG7093.jpg

090920-2_2IG7093.jpg

 わさおがキティちゃんになっちゃったというべきか...キティちゃんがわさおになっちゃったというべきか...。

 そっち方面は明るくないので不勉強でしたが...キティちゃんグッズに、ご当地キティちゃんというシリーズがあるんですね。 なんてか、そのお仲間にわさおが加わったという感じでしょうか。

 ちょっとなんだか、わさおキティちゃんが「もわっ」と見えるのは、写真のピントが合ってないのではなく、フロッキー加工という植毛みたいな特殊処理がされていて、もさもさ感があるためです。

 芸が細かい...。

本日、わさおが鰺ヶ沢町の特別住民登録されました。

もちろんわさおは犬ですので、一般の住民登録とはちがいますが...(^^;)
でも、わさお専用の住民票とか発行してくれます。有料ですけど...一般の住民票も有料なので、そういうところまでリアルってことで...。(ちなみに発行は役場ではなく海の駅「わんど」のほうで承ります)

詳しくは、以下の記事にまんまとうまくまとめられてしまい、ここは公式ブログのくせに「してやられた」感が漂いまくりですので、そのままそちらをご参照くださいまし。是非。

こちらの記事ではちょっとした(=どうでもいい?)裏話なんぞを...。

軽く小ネタを...。

前回、〝ナニワのわさお〟こと、太郎くんのことをちょっと書きましたが...。

その後さらにいろいろな〝わさお〟君が登場してますね。

北海道〝木古内のわさお〟ことペルくん
函館新聞 木古内のペル、アイドル犬「わさお」に続け
写真はこちら

秋田〝大館のわさお〟ことカイくん
秋田朝日放送 秋田犬の故郷・大館にも"ブサかわいい"犬 

まだまだ全国津々浦々にご当地〝わさお〟がいるかもしれないですね。
〝わさお〟っていう名前はそういうタイプの犬の名称(犬種?^^;)に変化しつつある...のでしょうか??

いろいろとお知らせしたき儀が...。以下、取り留めなくて申し訳なく候 m(_ _)m

わさおシールの話

090717-1wasao_ajikasawa.jpg すでに何度か触れてますが、主婦の友社からでるわさおの本について、ささやかながら購入特典の情報が。 鰺ヶ沢町内では以下の三ヶ所で、わさおの本が販売されます。

(それぞれクリックすると所在地表示)

 で、これらご町内販売場所で買うと、左写真のような、鰺ヶ沢限定わさおシールが貰えるそうです。 ただし、数に限りがありますので、なくなり次第終了です。

 なお、写真のシールはデザイン途上のものですので、実際の品は若干見た目が変わる可能性があります。でもほとんど、こんな感じだと思います。

 ※小ネタですが、上記、菊谷書店さんは、法人名は菊谷商店なんです。でもわさおのお店ではないんです。とはいえ問い合わせの間違い電話がよくかかってくるそうです(^^;) お騒がせしております...。

 あと、主婦の友社にわさお本の特設ページが出来てました>> こちら
 壁紙ダウンロードとかもあるので、ご関心あらば覗いてみてはいかがかと...。

 そして、まだまだお知らせがつづきます...。

090613-1_IMGP0070.jpg とてもとてもわさおっぽいかりんとうが出来ました。
 どのへんがわさおっぽいのか? というと...

 イカ入り

 の一言に尽きます(^^;)

 でもでも、これは、食品メーカーの大量生産お菓子ではないんです。

090516-1_IGP4235.jpg 予定よりちょっと早めですが、わさおがホームポジションに帰ってきました。もちろん、飼い主母さんも一緒です。なにやら、いつもながらの風景が戻ってきたと言う感じでしょうか。

 留守の間にも、〝大阪にも"ブサかわいい"秋田犬「太郎」〟(産経新聞)という報道があったりと、なにかといろいろ話題にこと欠かないのは、さすがというかなんというか...。

 思うに、やっぱり長毛秋田(白)は、このような雰囲気になるのでしょう。となれば、まだまだ居るのではないかしら、全国津々浦々には。

 とにもかくにも おかえりなさい、わさお。

090508-1_IGP4060.jpg このブログのトップにある固定記事(2009年5月現在)でご案内の通り、目下のところわさおはお休みをいただいております。

 イカ焼き屋さんにはおりませんので、訪ねて行かれましてもお会いすることは出来ません。

 ま、そんなこんなを織り込みつつ、現地の様子はどうなってるかな~と様子をば伺いに行ってみましたらば...。

 あれ? わさおハウスの中になにかが...。

090501-1_IGP3791.jpg わさおの写真150枚が展示されてます。
 3月にやった「わさお写真展」、実はその後も延長戦みたいな形で鰺ヶ沢町の日本海拠点館に展示しつづけていたのですが、それらがアスパムに行ってしまっておりまして。

 せっかくのGW、がらーんとなっちゃうのも、なんか、こう、アレだな~みたいな話があって、はがきサイズ150枚を選んで展示する「わさお150枚展」ってのが始まってます。

 通りすがりの方、惜しくもなにかの事由によりわさおに会えなかった方、などなど、一休みがてらのぞいてみてはいかがかと。