最近のつぶやき




2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ



プロフィール


プロフィール
自称・日本で3本の指に入るわさおウォッチャー。鰺ヶ沢町民ブロガーとして日々、地元のあちこちをつつきまわっているところである。
Powered by
Movable Type Pro

一冊の本

| コメント(3) | トラックバック(0) | トップページへ  







今回ちょっとシリアス風味。
ここに一冊の本があります。
180202-1_IMG6229.jpg
昨年12月に出たこの「秋田犬」(宮沢 輝夫:著/文春新書)は間違いなく名著であり、ある意味においては問題作です。

経験上、「わさお」と「秋田犬」という文字が並ぶと、どこからともなく妙な風が吹いてきます。

例えば国内最大規模の匿名掲示板の「わさお」スレで。
あるいはなんとか知恵袋の「わさおの犬種」に関する質問で。

その風はわさおが話題になっているネット上のあちらこちらにこっそりと現れてどんよりとねっとりと滞留するのです。
それはあたかもこそこそとした陰口のようでもあります。

「秋田犬わさお」に関する異論があることを知ったのは、2009年の早春の頃でした。
わさおが全国的に話題になってすぐのあたりです。

ここで一度、「わさお」と「秋田犬」に関する論点を整理しておきます。

わさおが秋田犬とすべきではない理由として多いのは...

  • 捨て犬なので出自が不明(=血統書がない)
  • 出自がはっきりしても長毛なので秋田犬ではない(欠格である)

つまるところ、二重の意味で「秋田犬ではない」というご意見。

これに対して、わさおが秋田犬であろうとする論拠は...

  • 複数の獣医師・秋田犬愛好家よる見解が「秋田犬(長毛)」であると指摘
  • 出自のはっきりしている長毛の秋田犬とくらべて同犬種と思える

といったところでしょうか。

そもそもわさおは「ぶさかわ犬」として世に出たわけで、「わさお」であることが大事。
別にことさら「秋田犬」という冠は必須要素ではないのです。
とはいえ、状況証拠的にほぼ間違いなく秋田犬であろうというのに「秋田犬じゃない」「秋田犬を名乗るな」みたいなコソコソ話を知れば、こんにゃろ!とも思っちゃうわけです。人間だもの。

ってことで、まぁ、「秋田犬わさお長毛問題」についてはひっじょーにもやもやもやもやしてたわけです。

180202-2_IMG5003.jpg

さて、そこでこの本「秋田犬」に話を戻しますが。
秋田犬の歴史・経緯・現状を国内外の視点で取材しつくしており、かつ、非常に客観的です。著者はさすが現役の新聞記者といったところでしょうか。しかし、ただ歴然と事実を羅列するだけではなく、熱い気持ちが込められています。非常にソフトな語り口ながら、こうではないか、ここは押さえておかねばならないのではないか、といった提言が随所に見られます。

現在の秋田犬の状況を語る上で長毛には触れないわけにはいかず、その導入としてわさおの話題も登場します。
「秋田犬作出に関わった先人たちの努力を思えば長毛を認めることはできない」という声に対して、その矛盾と誤謬を明確にし、かつ、本来「努力」とはかくあるべきという科学的な方法論まで提示しています。

読後、非常にすっきりしました。

「長毛の是非を問うならその前にやるべきことがあり、そうでないなら、是非を問う資格がそもそもあるまい。」

本書によって見出すことができたこの答えは、これまでのもやもやを雲散霧消させるものでした。以上が名著であり問題作であると見る所以です。

これ以外にも、ハチ公に関する新しい見解、秋田犬界隈の国内外の様子やエピソードなど、
戌年のスタートにふさわしい一冊でした。秋田犬に関心がある、わさおによりいっそう関心がある向きには是非おすすめしたい一冊なのです。

「秋田犬」(宮沢 輝夫:著/文春新書) ← amazon.co.jp


text&photo (C)ajigasawa.jp

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toonippo.co.jp/mt5/mt-traba.cgi/2677

コメント(3)

私も同じ思いです^ ^
わさおはわさお。

わさおはわさおでいいのです。私達はただ三匹が元気に過ごしてくれてたらそれで良いのです。吟さん、よろしくお願いいたしますね!

私も同じです(^^)
わさおとつばさの子供ちょめちゃんは可愛いね(^^)
もうじき3月になります。
散歩は大変ですが、暖かくなると動きやすくなりますが
気をつけて散歩をして下さいね(^^)
吟さん、また宜しくお願いします。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。