最近のつぶやき




2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ



プロフィール


プロフィール
自称・日本で3本の指に入るわさおウォッチャー。鰺ヶ沢町民ブロガーとして日々、地元のあちこちをつつきまわっているところである。
Powered by
Movable Type Pro

毛とお肌の話し

| コメント(9) | トラックバック(0) | トップページへ  







今回はちょっと真面目モードなお話をば。

140317-1_2K57497.jpg

思えば去年の「わさ毛騒動」はその徴候がちょうど3月頃から始まった訳で... では今年のわさおはどうなのか?っていう話しをしてみます。

とりあえず換毛期がはじまりつつあるようで、その意味においては毛が抜け初めてはいます。

それとはまた別の話しとして、肌トラブルとも言えるものが散見されはじめています。

すでにお気づきの方もおられると思いますが、まず、目の周りからおでこにかけて地肌にちょっと黒ずみが。
光のあたり具合や毛の濡れ具合で見え方が変わるのですが、あえて極端に分かりやすい写真を掲載するなら、こんな感じ。
140317-2_2K57460.jpg

この肌トラブルの対策として抜け毛というか死毛というかそれらを積極的に取り除くケアをしており、そのためちょいと顔つきが変わったように見えるかもしれません。
(ちなみに、この件については以前にtwitterでも話題にしましたので、そちらご存知の方にとっては既出ですね。)

また別パターンとして、首筋に赤い発疹みたいのがポチポチと。
こちらは、薬塗るためにごそっと毛を刈ったりしております。

140317-3_2K57511.jpg

食事中のわさお(^^;)
わかりづらいかもですが、バンダナのちょっと上あたりに毛の薄い部位がありますが、そこ剃毛したところです。
ついでに言うと、そこはちょうど首輪が当たる部分で、そのままだと痛いかもしれないので今は胴輪をしています。

ということで、全体像の話しとしては、毛が抜けているというよりも人為的にケアしている結果、顔周りの毛が減っているというのが実態という感じで。

では、そもそも、この一連の肌トラブルが例の「わさ毛騒動」の再来なのかどうなのかってことですが...

昨年はカミソリで剃ったようにごっそと禿げて地肌が露出する系の脱毛で見た目がなんというか痛々しい感じだったわけですが、今回はそこまでひどい感じではないないです。

とはいえ、今年のパターンは、例えるならば肌の抵抗力が弱っていて細菌などの繁殖に負けているといった感じだそうでして、昨年のダメージが完全に無関係とも言い切れないところもあったりします。

なお、これら一連の対応については、もちろん獣医さんの診療診察に基いてます。
幸いなことに、わさお自身は時々かゆがってるような素振りこそあるものの、食欲も散歩も相変わらずいつも通りな感じです。
特に深刻な病気が発症しているという訳ではありませんので、ご心配なく、といったところでしょうか、見た目はちょっとアレですが。

140317-4_2K57509.jpg

個人的には、特に深刻な病状でないのであればとりあえず一安心。とはいえ痒かったりするのは気の毒なので、この際、必要であれば奥すること無く毛を刈ってでも、不快感を取り除いてあげるほうに注力しちゃって構わないんじゃないかな~って思ってますが。







20140318-exWPimg.jpg
わさお通信:特別増刊のほうでは今月の壁紙を配信中。


text&photo (C)ajigasawa.jp

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toonippo.co.jp/mt5/mt-traba.cgi/2113

コメント(9)

そうなんですね(>_<)
わさお心配です…でもとりあえずはそこまで深刻じゃなくて
良かったです…。
これからもわさおの笑顔が見たいので…
どぅか良くなりますように!!!

わさおくん食欲は、あるようでよかったね(^^)
お大事に、してくださいね。

わさちゃん肌トラブル頑張って治してねo(^-^)o
お散歩とか飼い主母さんとか楽しい事してれば治ってくるさ(≧ω≦)♪
…だといいな(-ω-)

前回blogがアッブされた時、肌荒れに気づき心配してました(:_;)
婚活でストレスが溜まってしまったのでのではと??(゜Q。)??でした。
でも大事に至らず元気そうで何よりです。
状況を教えて頂きありがとうございます。
少し安心しました。

わさおちゃん、生きていればいろいろあります。のんびりやってください。
応援してます。

わさおちゃん、生きていればいろいろありますよ。何もないのはかえって不思議。のんびりいってね。いつまでも応援してるよ。
ウチの柴犬コウタは、この5月で、10歳になります。8歳半のとき、緑内障で、両眼を失明しました。今は、シリコンの眼の形(義眼)をしたものが入っています。食事、散歩等、普通にこなしています。まったり過ごしています。
「柴犬は、緑内障の遺伝子を持っている仔がいる。右目に出ると、遠からず左目にも出る」と獣医さんにいわれてそのとおりになりました。
柴犬に限らず、日本犬は緑内障がでやすいそうです。眼の廻りを前足でこすったり、普段やらない動作をしているときは、眼球も気をつけてやってください。犬は、しゃべれないけど緑内障の始めは相当痛いそうです。獣医さんにいわれました。
縁起でもないお話をしましたが、私も犬が眼科に行くとは思ってもいなかったので(眼科の獣医さんがいます)、日本犬を飼っている方は、豆知識として、お伝えしたいと思っています。
練馬区在住です。日本犬が好きです。また、新潟県の海辺の町の出身なので
、鯵ヶ沢の冬の海辺が、ふるさとの冬の海辺を思い出させてくれていつも楽しみに拝見しています。ではまた。

そうでしたか。気になっていましたがし過ぎも良くないと思ってあえてコメント書きませんでした。季節の変わり目は人も色々出ますからね。わさおくんだって出るよね!吟さんは大丈夫ですか?

季節ごとにいろいろあるものですね(ーー;)
痒みがあるのはかわいそう。
早くよくなりますように。

肌トラブル・・・ワンちゃんも大変なんですね>_<

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。