最近のつぶやき




2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ



プロフィール


プロフィール
自称・日本で3本の指に入るわさおウォッチャー。鰺ヶ沢町民ブロガーとして日々、地元のあちこちをつつきまわっているところである。
Powered by
Movable Type Pro

この冬の出来事

| コメント(19) | トラックバック(0) | トップページへ  







んんんんん。
わさお通信:今日のしっぽ 史上、最大級にどうやって書き出したものやら、悩んでおります。
本日はそんな記事です。

この冬、1月~2月と、わさおは冬休みを頂いておりました。
その理由としては、当初は「飼い主母さんがお疲れのため」という表現をしていました。

その冬休みも開けて本日で一ヶ月が経過し、諸々の事象も見通しが立ってきたという感じがしますので、この冬の出来事について触れたいとおもいます。


今年1月上旬ごろより、わさおの飼い主母さんは肺炎により入院を余儀なくされていました。
途中で何度か外出帰宅はありましたものの、最終的に2月いっぱいまで入院をしておられました。

現在、ご本人は日常生活に支障ない程度に回復されておりますが、大事をとって、わさおの送り迎えと散歩の時だけお店に登場しています。また散歩の際も、ご自分で運転されるのではなく、助手席にて同行するという形で臨んでいます。

また、呼吸機能が若干低下しておりますので、携帯酸素ボンベを携行しております。ただし、絶対必要という訳ではなく、外している事もあります。もしかしたらお店にお立ち寄りの際などに携帯酸素ボンベを使用している飼い主母さんの姿をご覧になる場合があるかもしれません。でもご本人曰く、過度に心配なさらないでくださいとのことです。

入院期間中、わさおは飼い主母さんと別々に過ごすことになりました。わさお史上、かつてない時間、飼い主母さんと離れていたことになります。散歩などもこれまで通り行うことかなわず、いきなりの環境変化は少なからずわさおに ストレス 影響を与えたことは疑う余地がありません。結果、現在の容貌の変化へとつながっていると考えています。

(※6月9日 注記:ストレスという言葉は人それぞれで異なる印象があるようですので、「影響」と書き換えさせて頂きました。)

これらの出来事は、いずれかの段階で、わさおを気にかけてくださっている皆さんにご報告しなければならないと思っておりました。その反面、飼い主母さんの病気というある種プライベートに関わることであること、あまりご心配をかけたくないというご本人のお気持ち、また、安易な途中経過報告は逆に不安を引き起こすだけではないかという思いから、ともかく退院後しばらく様子を見極めようと考え、この時期になってしまいました。

しかしながら、この間、わさおの容姿容貌の変化について逆にご心配をお掛けしてしまった側面もあり、その点につきましてはお詫びいたす次第です。申し訳ありませんでした。

現在、わさおと飼い主母さんの暮らしは、これまでと全く同じという訳には参りませんが、生活のリズムを取り戻しているとお考えいただいて構わないと思います。わさおの様子については、気になっていた口周りの変色もかなり直ってきています。

130331-1_2K57005.jpg
(3月29日撮影)

ご指摘いただいている、痩せている件につきましては、正直なところ、まだ、その通りで、以前のわさおに比べればよく言えばスリム、悪く言えば貧相に見える場合もあります。これは写真を撮っている立場から申せば、見る角度によります。

また、目の周りが落ち窪んだ印象があり、これにより老け顔または病的な印象を受けます。
実際のところは、後ろ足の毛が抜け落ちるなどの皮膚疾患的な症状があり、獣医師の治療を受けてはおりますが、内臓疾患的な問題は指摘されてはいないようです。

130331-2_2K57128.jpg
(3月29日撮影)

当初、なまっていた足腰もかなりしっかりしてきており、最近では以前同様に砂浜ロケットダッシュ散歩もこなしておりますので、体調面は大丈夫だと思います。あと、以前はあんなに豊かだった人間くさい表情が減ってしまっているものの、3月初頭に比べれば徐々に元に戻りつつあるという印象もあります。
全体的には、あとは時間の問題だけで、いずれ以前のようなわさおの姿になるなぁ、と楽観視しております。

130331-3_2K57075.jpg
(3月29日撮影)

今後は如何に飼い主母さんの負担を減らすかという観点から、飼い主母さん以外手出しできないというわさおの状況をなんとかしていきたいという方向で諸々努力やらチャレンジやらをしていくことになろうかと思いますが...オレがわさおの首輪からリードをはずそうとしただけで、お前が触るなと言わんばかりのものすごい怖い声で唸ります。そして「なに唸ってんだ!」と飼い主母さんに叱られるという...そんな、現状ではあります。

兎にも角にも、今後もわさお通信:今日のしっぽわさお通信:特別増刊わさお短信などにおいて、わさおの近況を伝えたり、わさお写真を公開していくことになると思いますが、まずは一旦、この冬あった出来事について触れておこうと思った次第です。


text&photo (C)ajigasawa.jp

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toonippo.co.jp/mt5/mt-traba.cgi/1896

コメント(19)

随分 無理をされていたのでしょう。
いろんなところに引っ張りだされたりして
わさおくんもストレスがあるのかな・・・
お二人にお大事に、無理をされないようにお伝え下さい
快方に向かわれますようにお祈りいたしております

節子さんの優しさに涙が止まりません。私も節子さんみたいな人になりたいと本当に思います。
わさおさんも含めて偉いですね。完治されてから会いに行きます。
一日も早いご回復をお祈り申し上げます。
あまり無理なさらないで下さいね。

飼い主母さんも吟さんもお辛かったですね。
事情がわかって、わさおのストレスの意味がようやく飲み込めました。
大好きな飼い主母さんと離れている時間はわさおにとってきっと長く不安に
感じられたことでしょう。

わさおが徐々に元に戻りつつあるとのこと、そして笑っているみたいな
一番最後の写真を見て安心しました。

御自身のためにも、わさおのためにも、飼い主母さんには無理をしないで
健康を取り戻していただきたいです。早く良くなられますように。


大好きな母さんが大変だったんだもん
わさお君とても心細く、心配だったんだね
母さんもわさお君も一緒によくなっていくんですね☆
わさお君・・・笑っているように見える・・・治りますように☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆早く暖かくなりますように☆★☆★☆★☆★

母さん無理せず、ぼちぼちいきましょうねぇ(o^∀^o)わさおくんご飯いっぱい食べて、\(*⌒0⌒)b♪
吟さんも色々と、お疲れ様です。

この冬の寒さと、今までの疲れから、体調をくずされてたのですね(x_x)また、元気なわさお君と飼い主お母さん、吟さんがリード持つ姿を拝見出来たら(^-^;お大事に♪

冬休みと目にした時から、お母さんに何かあったんだ、体調不良かなと感じておりました。しかし、良くなられているとの事で安心しましたし、わさおも前のように戻ると信じております。お母さんも、わさおもお互いが支え合っているのだと感じ心が暖かくなりました。

わさお通信、しばらく休まれるか、自然消滅になさったら良いと思います。通信を、良かれと思ってやっていらっしゃるお気持ちは解ます。きつい言い方ですが、有名無名に関わらず人間も、動物もいつかは年を取り病気もしいつかは死がやってきます。今は飼い主の節子さん、スタッフさん、わさおのお気持ちを重視し、このコーナーは留まる必要が有るのでは、更新すればする程、このコーナーにコメントする人々が増えます。TVのワイドショーにネタを送っている様な物です。有名で有る事は確かですが、ひだねが大きくならない内に元気な姿を胸に閉じられる事をお勧めします。大自然の中でそれぞれの皆さんの心の中に菊屋商店、節子さん、スタッフさん、わさお、猫達が生きていれば、終わる事はないでしょう。訪ねる人々は訪ね、それで良いと思います。今は節子さんのお身体の回復を静かに祈ります。お大事に。

う~~ん・・・・ そんな経緯だったのかぁ~

つくづく人間と犬は以心伝心というか・・・
飼い主さんと犬との絆が強ければ強いほど、飼い主さんが体調を崩したり、何かあると犬は敏感に感じ、話せない分守ろうとしたり、飼い主さんを心配して自分の体に支障をきたしたり・・・
考え深いものがありますねぇ・・・

やっぱりわさおは母さんを選んで拾われたんだなぁ~としみじみしちゃいますね。

吟さんのお気持ち伝わりました。何でも好きに書くわけにはいかない!ってわさお君とお母さんを見守る優しさ☆素敵です☆わさお君も寂しくてつらかったね!お母さんは体力を使う肺炎で大変でしたね(;_;)春を待つ時間と同じくゆっくり過ごしてくださいね(__)

今まで(今も)わさおと周りの方々には沢山元気をいただきました。みんな生きていれば良いこともそうでないこともあって当然だし、自然なことだと思います。長い人生(犬生)の数ヶ月やそこら具合悪くなったり、休むことも皆さんあるのではないでしょうか?スレンダーなわさおだって可愛いと思いますよ。冷たいようかもしれませんが飼い主母さんと離れてた期間だってわさおにとっては良い経験かもしれません。飼い主母さん以外の方でもわさおが警戒なく接することができれば、それだけ飼い主母さんの負担も減るように思います。現実も受け入れて、これからも見守らせてもらいたいと思いますm(_ _)m

わさおのお母さん、大丈夫ですか?
わさおの顔つきや毛並みが変わって驚いておりました。
うちのわさおもどきレオも、オスの秋田犬で、気に入らない事をされると、飼い主の私にさえも、うーと唸ります。先住犬のはっかはメスで唸りません。レオが唸る理由、一緒に暮らして2年経ち、大体分かりました。
レオの散歩は、ご近所に一人だけ、私の代わり出来る方がいますが、
他の世話は、私にしかできません。自分の代わりとなる人間も育てなければと改めて、痛感しました。
吟さんは、男性だし、わさお(オス犬)は女性が好きですよね・・・ハンデ有り(笑)
触れ合って、わさおの好きな食べ物ご自分の手からあげれたら、懐くと思いますけど・・・それが、難しい?
わさおと散歩したい!!


わさおくん&節子母さんのファンとしては、体調を崩されているのかな?と気にはなってました。母さんの健康が一番わさおくんの願いだと思うので、無理されないようにしっかり治していただきたいです。
しばらくはわさおDVDとわさお本、カレンダーでわさおくんにご挨拶させていただきます。
母さんが無理してたら、吟さん達がストップをかけてあげてくださいね。

吟さん、いろいろと考え抜いた上で更新して下さって感謝の気持ちでいっぱいです。
わさお君とお母さんと周りの方々との気持ちがつながっている事が、ひしひし痛いくらいに伝わって来ました。
辛い時には、私は応援しています。いつでも、ずーっと、、、。
わさお君、お母さん、吟さんが進む道を応援し続けます。
お身体ご自愛下さい。

 以前から~~楽しく 感動しながら
拝見させて頂いてます~
 我が家にも 秋田イヌ 白、オスがいます
 わさおくんの 目、鼻、耳、チラッと 出す 舌
 楽しい ロケットダッシュ!!
お母さん 大好き光線!! 甘えんぼカミカミなど
全く、同じです~   
 遠方にて わさお君には 逢えませんが、わさお通信を
拝見し わさおくんと お母さんの 健康と幸せを
いのります。 

お母さん、かなり無理されていたのですね。身体は一番大事です。無理なさらないでくださいね。ゆっくり身体を休めて元気になって下さいm(__)m
わさおちゃんも、今は、唸るけど、わかってくれますよ。 

ご報告ありがとうございました。
確かに、他のわんちゃんと比べたらストレスも多く、さらにお母さんのご病気はわさおくんにしたら耐え難いですよね。私も心配です…。
私もアイドル犬に会いたくてお店に行ったりしました。もしかしたら、わさおくんは静かに母さんと暮らしていたかったのかな…と思うと申し訳ない気持ちもします(>_<)
わさおくんと飼い主母さんが少しずつ元気を取り戻されますよう心より祈っています(*_*)

気になっていた事が明らかになって少し安心しました。
母さんの体調も勿論ですが・・・
わさお君も一心同体で体調に変化がきてしまったのですね。
昨日、届いた本の中に現在のお犬さまは野生では過ごせず
人間が品種改良で作り出されたお犬さまなので人間に近い
病気にもなるしストレスもあると言うことで、わさお君も
心が落ち着かないのでしょうね~。
でも・・・これからお散歩も含めて、母さんの負担にならないように
対策をあれこれ考えていかねばならぬのは必須のこと。
ハイジさんにでも取材で母さんの状況を伝えてもらい、
他の人でも散歩オッケイになるようにしないといけないですね。
わさお君の個性は、とにかく秋田犬の飼い主絶対服従?なので
何とか打開策をお願いしたいですね・・・。

そのようなことがあったのですね。

わさおの病気はストレスだったのですね。

わさお母ちゃん、お大事に。
早く元気になるよう祈ります。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。