最近のつぶやき




2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

アーカイブ



プロフィール


プロフィール
自称・日本で3本の指に入るわさおウォッチャー。鰺ヶ沢町民ブロガーとして日々、地元のあちこちをつつきまわっているところである。
Powered by
Movable Type Pro

お怪我をされた方がおられます

| コメント(34) | トラックバック(0) | トップページへ  







本日は皆様に非常に残念なご報告をしなければなりません。

わさおに会いに来られてお怪我された方がおられます。昨日のことです。
実はこの事故は、関係者の気づかないうちに起きていました。
ですので、以降の経過報告には状況をつなぎ合わせた推測も含まれることをご了承ください。

事故は飼い主さんがトイレに行くためにわさおのそばを離れたほんの何分かの間の出来事だったようです。

その方は、お店の方にあえて声をかけずに、わさおの居る囲いの中に入って、わさおに触れるあるいは餌を与えるなどを試み、そこでなにかの間違いがあり、結果、怪我を負われたようです。また、そのままお店のほうに申し出ることもなく、病院に向かわれたようです。

なお、このことが分かったのは、とある病院にたまたま居合わせた鰺ヶ沢在住の方が「わさおで怪我したという人が治療にきてるよ」とイカ焼き屋さんにご連絡くださったためでした。

その後、お怪我された方ならびにご家族の方と連絡を取り合うことが出来まして、明日飼い主さんがお見舞いに伺うことになっております。

実際の話はもっと冗長で複雑なのですが、以上が顛末の大体の様子です。

お怪我された方は、事が公になることも大きくなることも望んでおられません。
しかしながら、この件になにも触れずにおくことには違和感があり、こうして記事に書くことにしました。

...お怪我された方については、一刻も早く、良くなられることを切に願います、本当に心から...。

そして、今後このようなことが二度と再発しないよう、近々にわさおの周囲の囲いをもっときちんと整備しようと考えています。

なお、今回の一件でわさおをどうこうしようという話はありません。
お怪我された方がそのような展開を臨んでおられないためです。

...このようなことが起きますと、お怪我されたご本人はもちろん、わさおも飼い主さんも、わさおを応援してくれている方々も、わさおを大好きな方々も、みんなみんな不幸になります。

ですから、今まで以上にわさおに会いに来る時の注意点は訴えていかねばと考えています。

重ねてお願い申し上げます。
わさおに会う際には、

・お店の人に必ず声をかけること
・わさおに触らないこと
・食べ物を与えないこと

この3点は絶対守るべきルールとして必ず必ずご理解いただけますことを、心よりお願い申し上げます。

本日の記事では、ご心配をおかけしたり驚かせたりしたかもしれません。
楽しくない記事であり心苦しく思います。申し訳ありません。


text&photo (C)ajigasawa.jp

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toonippo.co.jp/mt5/mt-traba.cgi/154

コメント(34)

本当に残念な事がおこってしまいましたね。
わさおくん(犬)が好きな方なら、犬の気持ちも分かって欲しいです。
これからのわさおくんのために、みなさんのために、どうか、注意事項を厳守して欲しいものです。

メレ子さんが一番心配してたことですね。

人を咬んだという結果は、飼い主さんにとってもわさおくんにとっても重大です。

だから、強く注意を喚起してたんです。

怪我をされたことは、気の毒ですが自己責任に起因することが大半です。

鰺ヶ沢の自然に溶け込んだ生活が、わさおくんにとっての一番の幸せだと思います。

楽しみな浜辺の自由な散歩もそうしたことが起こると制約せざるを得なくなるでしょう。建前から言えば、繋留義務があるからです。

土地柄など特殊な条件下で容認できていたものが、有名犬だけに保健所も目をつぶりにくくなるんです。

わさおくんの評判だけを聞きつけて、興味本位の無責任な見物人は、本当に来ないでくれといいたい。

 こんにちは。

 最近、バラエティ番組でも動物を扱う内容のものが多く、それを見ていて杞憂の念を抱いてしまうのは「動物をなんでも『かわいい』で処理してしまう」ことです。

元来、野生動物は人間に馴れていないからこそ「野生」なのに、それを「かわいい」で終わらせると、今回のような事故が起きてしまうのではないでしょうか。

つまり「かわいい」という人間に都合のいい解釈が、動物にも通用すると思ってしまう自己中心的な態度が引き起こしたできごとだと思うのです。


わさおくんに何の罪もないのに、おかしな騒ぎ方をする人たちが現われ、わさおくん及び鯵ヶ沢の方々が苦衷に陥らないかを心配してやみません。

悲しい事がおきてしまったのですね。
犬をかっているものとしては、飼い主さんに声かけは当たり前なのですが
犬をあまり知られていない方は簡単に近づいてしまう事もあるのですね。
どんなやさしい犬でも、何かのひょうしにカンでしまうことはあると思います。
注意事項をしっかり守って、わさお君にもいい環境で過ごしていただきたいものです。

全国からわさおさんを見に行くって…。
人間ってほんとうに愚かですね。
わさおさんがかわいそうなので、
もう公開するのは止めたらいかがですか。
一時期の流行で生き物を持ち上げるなんてほんとうに低俗です。
わさおさんの幸せだけを考えてあげてほしいです。
結局は人間による人間のためのお祭り騒ぎでしょう…。
わさおさんは、飼い主さんとご近所さんにさえ愛されていれば、
公開が中止になったってこれからも変わらず幸せだと思いますよ。

わさおくんにのんびりした生活を返してあげてはどうでしょう?

噂の”わさお”については、テレビやネットで見るだけで満足して、
鰺ヶ沢まで実物を見に行かずとも、
身近にいるかわいいワンコを可愛がってあげてはどうでしょう?

こういうことが起きて、囲いが厳重になったりするのは
わさおにとっても、飼い主さんにとっても悲しいことです。

はじめまして。
わさおくんのことは、今日ヤフーニュースを見て知りました。
数年前に鯵ヶ沢に旅行に行きました。
のんびりとした時間の流れ、自然と人の温かさに心癒されました。
もう一度、旅したいとずっと思っていた場所でもあります。
それが今では、こんなことになってしまったのですか。残念でなりません。
以前の落ち着きが一刻も早く戻るよう、お祈りいたします。

何が本来の姿なのかを、今一度よく考えられることを期待します。

わさおも皆もハッピーでありますように。

もともと、わさおさんの居場所はそこなのに、とりまく環境が激変してしまった事は、考えさせられます…

悲しい出来事が二度と起こらないように、見に行った人は、わさおさんの立場になって考えて接して欲しい。

わさおさんのことは先日TVではじめて知りました。
そしてたまたまニュース欄にわさおさんの記事があったので、こちらにアクセスしたらなんと残念なニュースが・・・・・。
あまりにも有名になりすぎたのでしょうか・・・・・。
ゆっくり寝かせてあげてくださいね。
うちにも犬がいますが、寝不足だと機嫌が悪いです。

まずわさおくんの定休日をもう1日増やしたらいかがですか?
あとは観光客の人数制限をしなければならないかもしれません。
秋田犬がどういう犬種かという啓蒙も必要ですし、簡単に触れない方法をとらないと。
でもあまりに囲うと逆にわさおくんのストレスですしね。
変な人もいますので、(今回は猛省してくださってる方みたいですけど)今後大事故につながりかねませんし・・・
わさおくんも、世話をされている方も、全てがハッピーになりますように。

テレビでわさおくんを見て以来、こちらのブログを拝見させて頂いております。
とっても残念な出来事ですね。
わさおくんにとっても、飼い主のお母さんにとっても。。
約束を守られない方は会いに行くべきではないと思います。

おかしな詮索のつもりもないですが事故起きたとおもわれるのが
わさお定休日の初日のできごとってことですか・・。

わさおの「なんかヘンだ!」が当日二連続でちょっと恐かったんでしょう。
環境変化によるストレスにもすこし気を使ってあげてください。
周囲にひとがいないこともストレスになることがあります。

わさお君の生活が落ち着かず、飼い主と飼い犬の本来の生活を
維持してほしいです。

大型犬でもあり、可愛いだけでは・・・。人間と同様に、
わさお君にも感情がある事を判らない人がいるのでは・・・。

秋田犬のロン毛を飼っている我が家では、人事ではない、
犬事ではない。

環境の変化にわさお君が戸惑っているのでは?

徒然あじがさわとともにいつも楽しく拝見させて頂いておりますが・・・

もー!読んでて腹立ってしょうがないです!
非常識にもほどがある!
その人の年齢も性別も分かりませんが、たとえ子供だとしても
そもそも常識として柵や囲いを越えることはしてはいけないことは
分かってるはずです!
こんな自業自得・非常識な人へわざわざお見舞いにいかないといけない
菊谷さんがかわいそうです!

・・・と、ちょっと興奮して書いてしまいましたが、
皆さん冷静に書き込まれてるんで
自分一人ぐらいはこういう書き方でもいいかなと(苦笑)
「自分一人ぐらい」という考えは良くないですが・・・。

楽しくない書き込みで申し訳ありませんが
あまりにも悲しく、腹がたったので。
わさおくん&おかあちゃん&吟さんは全然悪くないことは
このブログを見てる皆さんはちゃんとわかってますよー。

きちんとした場所に係留、あるいは安全が確保できる構造の囲いで飼育している状態で、第三者が故意に犬に近づき、それで事故が起きたとしても、一義的にワンコと飼い主に責任はないと思いたいです

果たして「きちんとした場所」「安全が確保できる構造」であったのか?否かについては、形式論ではなく最終的には個々の事実認定でしょうし、結果として事故が起きたと言う事実が、逆に「きちんとしていない場所」「安全が確保できていない構造」って事の証明になってしまうのかもしれません

 tp://www.kamisama-tasukete.com/archive/keiryuu.htm

今回は幸い、怪我をされた方も反省されていらっしゃるという事ですが、自分の落ち度を棚に上げて、怪我をした側が権利だけを一方的に主張する事もありますから、より慎重な係留環境・囲いの構造、加えて注意喚起の看板等の表示の設置が自衛のためには必要だろうと思います

現実に事故が起きたと言う事実は重く、その経緯を踏まえた場合には、通常よりもより慎重な係留・囲い・注意喚起表示の設置が必要になるでしょうし、それを怠った場合には、怠った事実が不利な状況の要因となり得ると思います

そうしなければ、現状のように色々な人がやって来る現状を踏まえれば、再び事故が起きた場合の責任回避は困難と感じますし、わさお君を守ることは無理でしょう

それと、見に行きたい気持ちは分かりますが、ひとりひとりの興味本位の行動が結果としてどのような事態を起こすのか?
そこのところを考えれば、愛犬家ならば見に行こう等と考えないと思います

その代わりに、ブログとかテレビとか、バーチャルに情報を得れば良い事です
見世物興業と勘違いしてはイケマセンね

知名度が上がり観光客が増えて街にとっては嬉しいことかも知れませんが、わさおにとってはちっとも嬉しい事じゃないよね。
TVの取材ももうお断りしたらどうですか?
わさおがストレスの溜まらない生活が出来ることを
第一に考えてあげてください、お願いします。

私も似たようなことがあります。
ろくに飼い主がうちのわんこを好きでもないのに、和犬くらい触れるさという勢いで近づいてきました。連れのわんこがいるだけでも、うちのわんこはドキドキなのに、わんこの目の前に来て、仁王立ちして、上から手をだしてきたのです。

私も目上の方なので、注意ができなかってのは災いなのですが、
わんこもどきどきして怖くて、仕方なくて噛みました。

すると手をだした男性は、「この犬は噛むのか」といって、立ち去りました。

その後、数年たっても、「おたくのわんちゃん、主人の掌を噛んだくせに治療代も払わないし、謝らないっていってるわよ」と母親が聞いたようです。

貴方がかわいいからわさおを触る=触っても安全ではなくて、
わさおも同時に、触られることが恐怖だったりするのです。

本当に皆さん、触ることが自己満足ではないのか、それによるリスをよく考えるようにしてくださいね。

>加えて注意喚起の看板等の表示の設置が自衛のためには必要だろうと思います
ネットでわさおくんの写真をいろいろ見てまわるとわかりますが
現在は一般の飼い方以上の大きめな囲いはあるし注意喚起の看板もしっかりありますので
書き込まれている事例の中の、
「誰でも本件建物の1階に立ち入り,本件飼犬に近づくことが可能であったこと」
は該当しないと思われます。
今回の件はそれを乗り越えてきたわけで・・・

因みにずっーと前からおかあちゃんのトラックには
「犬に触れないで」とも書いてもありましたよ。

>今回の件はそれを乗り越えてきたわけで・・・

結局そこら辺りの認識だと思います
わさお君を守ると考えれば、そのような主張は自分は無意味と考えます

引用したURLでは「犬を構おうとする人が現れることは想定すべきだ」と言う趣旨の考え方があります

現在のわさお君のおかれた状況を考えれば、一企業で飼われている犬とは条件のレベルが違うと思います
片や、特定の出入りしかない状況
片や、不特定多数の人が接しえる状況
(だから今回の事故も起きたのではないでしょうか?)

ありとあらゆる非常識な「観客」の登場を予期すべきと言われても仕方ない状況をつくり出していると思いませんか?

わさお君を一般大衆に「生」で「公開」する事を是認する以上、ましてや、テレビ等で報じられるほど良くも悪くも「過熱」した状況の下で、いかなる事故が生じてもおかしくない状況とも言えます

高速道路1000円乗り放題なんて状況が実現する目下の状況
これから益々物見遊山気分で、どのような数の、どのような認識の「観客」が現れるのか?

どちらが悪いかは別として、幼児が犠牲になることだって誰が否定できるでしょうか?
また、そのような状況になった場合に、どのような事態が生じるでしょうか?

そう考えると、結局は「結果」次第の事柄です
なので、個人的には、わさお君を一般大衆?に「生」で公開するのは辞めた方が良いと思います
「生」で公開する必要性と言うか、必然性がどれほどあるでしょうか?

とても疑問に感じています
写真とか、ブログとか、その様な媒体を通じての関係で十分ではないでしょうか?

わさこさん的には
これからの事を考えると身を隠した方が良いという考えなのですね。
確かにほとぼりが収まるまでそうするのも手かもしれませんね。
「臭いものには蓋を」ではないですけども・・・

下品な言い方ですが、県民の一人の自分の意見としては、
外貨を獲得するチャンスという考えも捨てきれませんので
いっそ、おかあちゃんが軽トラで用事がある時だけ町内を周遊して
「観光客は運が良いと見れない」ぐらいがいいのかも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関係ないですがそういえば昔、
弘前公園で熊を飼ってたのを思い出しました。

>身を隠した方が良い

普通に考えれば、それが自然なのではないでしょうか?
人間・動物を問わず、有名になった場合には普通はそうします

芸能人だって、積極的に自宅とか、プライベートの行動を公開しませんでしょう?(中には例外もあるでしょうが)
あの、ソフトバンクの白いワンコだって、行けば会えるなんて状況にはしていないと思います(想像します)

それが、有名になった場合のある種の自衛行動と思います
無名のワンコと、全国区で有名になったワンコでは、おのずと備えが異なってくると思います
仮に、これまで何らかの方策を施していたとしても、結果として事故が起きるのであれば、それは不十分と言われても仕方ない部分もあるだろうと

所謂「有名税」って事です
有名になると言うことは、自由が奪われると言うことでもあります

いずれにせよ、自分はわさお君の所へ行ったことはありませんので、現地の状況は知る由もありません
わさお君の今の状況は実際はどうなのかなと心配してました
恐らく、同じような心配をしている人も多いのでは?

>外貨を獲得するチャンス

町興し、つまりは経済効果
ならば、その一部をフィードバックしてでも、貢献しているわさお君のプライバシー保護に活用すべきとおもっちゃいます

今のわさお君の置かれた状況は、下手な(不人気な)動物園の動物よりもも、むしろ観客が多いのでは?

「生」で公開するというのなら、24時間必ず有人監視が途切れないようにし、物理的に100%観客が無断で近づけない・勝手に餌を与えられない施設(要するに動物園並)にしないと、極論ではありますけれど、100%の色々な意味での安全は担保できないとも感じます
(非現実的なのは承知の上です)

言い方は悪いですけど「客寄せ」に使うというのならそれ位の覚悟は必要だろうと

個人的には、むしろ「沈静化」させるのが良いと思いますが

鰺ヶ沢町に来れば、資料館?とか写真展示とかで、わさお君を身近に感じることは出来るけれど、決して「生」では会えない

そう言う事を徹底すれば良い事と思います

>観光客は運が良いと見れない

そんな程度で良いのでしょうね
ただ、軽トラの荷台だと、追っかけから守れるか?・事故が防げるかって心配はありますが

直接会えないとなると、鰺ヶ沢町を訪れる人は減るのでしょうが、しょせん経済の話

わさお君の犬権と、経済と、どちらが重要か?
自分はわさお君の犬権が大事と思います

レトリバー系の誰にでもフレンドリーな
犬種とは違い、秋田犬は「飼い主のみに従順」で
他人には牙を剥くこともある犬です。
そういった犬種本来の性格も理解せずに
やたらと触りまくれば事故が起こらないはずがないですね。
見た目が可愛いからといって
ワンコの性格、ストレスも理解せず
どっかのふれあいセンターの動物たちと同じような
感覚で近づいちゃだめですよ。

飼い主のおばちゃんに
最終的に迷惑をかけてしまいます。

明らかに怪我をされた方の行動に問題があって、
怪我をされたのは自己責任なのですが、
これが原因で変に萎縮していかなければいいのですが。

あと、咬んだとか書き込みされている方がおられますが、
ブログ主さんは「怪我をされた」としか書いていないので、
当事者に確認されたのでないのなら、咬んだとか軽率に
書かない方がよろしいかと思います。


返信に対してのコメントは、読み手の価値観が異なれば
おのずと変わるので、むやみに指摘しないほうがいいと思います。

軽率か軽率でないかの判断は、自身が決めるもので他人の思い込みにもつながります。

でも気持ちはお察しします。

昨夜テレビで動くわさお君の映像を見ました

誰でもわさお君に触れられる環境
誰でもわさお君に食べ物をあげられる環境

そのような印象を持ちました
現在でもわさお君の居場所の状況が放映した状態のままとするならば、自分の「常識」では残念ながら危険すぎる環境と言わざるを得ません

また、わさお君自身がいつもあの場所に居ると言うことならば、月曜定休日とか言っても、全く無意味ではないかとも感じました
常識がない輩は、定休日だろうがお構いなしですから
むしろ空いていると思ってその日を狙ってやってくることすら考えられます

真の定休日とするならば、その場所にわさお君が存在しない状況でなければいけないと思います

なお、「危険」と言うのは、飼い主にとっては何らかの責任を負う危険、わさお君にとっては健康面での危険と生命の危険、非常識な(軽率な)ギャラリーにとっても身体生命が危険と言う意味です

確かに、見る側に「常識」があれば問題はありません
自分も犬を飼っていますから、個人的な感情だけで意見を言えば、怪我をする側(人間)が「アホ」なのであり、わさお君に何の罪もないと言う風に考えます

ただ、現実論として色々な人が存在するのもこれまた実態として存在します
昨夜の放送のように、冗談だったにせよ「わさお君に触れば幸せになれる」等と言う程度のノリ(認識)でわざわざ見にやってくる人々
(自分の考えでは、相手が生きているワンコだと言う認識が欠落しているとしか思えませんでした)

わが子(幼児)を抱き抱えて、わさお君の面前に差し出して触らせようとする親が登場しても不思議はありません
(大抵そのような方は犬の事を解っていない)

銭金とか、目立とう精神、人間のエゴの道具になってはいないでしょうか?
これでコメントは最後にしますが、昨夜の映像は結構ショックでした

なぜ、あえてそこのところを浮き彫りにする軽率について、意識がはたらかないの?

そうやって枯れ草にマッチを擦ろうとする行為が最も・・・・。

ブログ主さんの意図も汲まず、私の早とちり、無思慮な表現で物議を醸すことになり申し訳ありません。私のコメント並びに関連のコメントについて削除をお願いできませんでしょうか。
わさおのあどけない、愛くるしい笑顔が曇らないように祈ります。

吟です。

それぞれの方のそれぞれの視点、それぞれの想い、それぞれの考え方など、実に色々なコメントをいただきました。

正直申し上げまして、ちょっと表現がきついな~とか、刺さるな~と思うコメントもありました。ぶっちゃけ、読んでかなり凹んだのもありました。

でも、全部のコメントの根底には、わさおの事を本当に親身に心配してくださっている気持ちがあるのだと思います。

ですので、全てがもったいなく、削除など、到底できるものではありません…。(エリア51さん、すみません。でも問題提起してくれたことには感謝しているのです。)

なにをどうするのがよいのか、ずっと考え続けていますし、今後わさおに関する様々なことを考える上でも今回の件は前向きに生かしていけると思っています。

良いにしろ悪いにしろ、わさおが世に出てしまったことは、もう後戻りできないことです。そのことを踏まえた上で、いろいろなことがなるべくバランスよくおさまっていければいいなと願っています。

大変な事ですね。

家にも秋田犬のモクがいます。先日散歩中に観光客らしい人が寄って来ました。
わさおくんをテレビかなにかで見たようで「わさおくんみたいな秋田犬ですね〜」と言われました。
で、ちょっと離れた所から勝手に写真を撮っていました。
他にも飼い主の承諾無く触ろうとしたり、写真を撮ったりと言う事が増えています。
家は観光地で別荘地の中にある民家なので今警戒しています。

家では、わさおくんが有名になってから困った事が増えて来てちょっと困っています。

みなさまこんにちは。ひさしぶりにわさお君の顔をみようとおもって こちらにきて 少し驚きました。全部よませていただきました。私も犬好きで 犬をあまやかし自分にも甘いところのある一人です。
 犬もわたしたちも いきものですから いろんなときがあります。
ありのままをのせてくれたことに誠実さと勇気を感じます。
 おおくのかたが 優しい気持ちで考えている・・そんな印象をうけました。こんなに考えさせてくれる生き物っていいですね。
仲良くいきていけたらいいですよね。かかわりかたは 色々でいいと思います。厳しいルールをもうけて・・・などしなくても
それぞれ大人の判断でできると信じています。

飼い主さんに声を掛けないでわさおくんに近づくなんて非常識し過ぎてますまずは飼い主さんに一言掛けること食べ物を与えない動物を連れて来ないこと寝てる時は起こさないわさおくんがトイレタイムの時はそっとしておくこと

ごめんください(*^^*)

ずっと前に書かれたものですがすみません ちょっと感想を書かせて頂きますね☆やっぱり基本は不用意に他所のワンちゃんを構ってはいけませんね。
ご近所のワンちゃんにもとってもフレンドリーだけど急に咬むってワンちゃんいます☆少しは痛かったけど「ああ 不用意だったな 次は気を付けよう」で済ませてます。ただやっぱり咬まれたとか飛び付かれたと騒がれる方もいらっしゃいますのでちょっと用心が必要です。
動物と人間が仲良く共生するにはお互いを大切におもって距離をとる事ですね。長々とかいてすみません。わさお君大好きなのでずっと姿を見ていたいです♪♪

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。