【スマートフォン版はこちら】



あおもりよんななショップ一覧

-プロフィール-

モヤ王 モヤ王
趣味はマラソン、スキーと青森の大自然が生んだネイチャーボーイ。趣味のためならストイックなまでに体をいじめぬく。郷土の食材をこよなく愛する生粋の青森人。

JUN JUN
青森のご当地ラーメン「煮干しラーメン」が大好きな営業主任。青森市内ランキング付けに余念がない。

マコト マコト
売り上げよりも体重の右肩上がりが気になる二児のパパ。特技のカラオケでは深夜2時に90点台を叩き出す。

福ロウ 福ロウ
後輩ができて遊びグセにますます拍車がかかるお気楽営業部員。自身のブログ「あおもり☆満福☆ランチブログ」は、地元のビジネスウーマンとゆるキャラファンに大人気。

リンタロー リンタロー
ピッカピカのルーキー!すでにブログにも登場し、これからの成長が楽しみな新人。日々行動を共にしている福ロウ先輩からの無茶ぶりも難なくこなす。

つっちー つっちー
東京から援護射撃。おいしさと美容と健康を追求した「食」へのこだわりが強く、47CLUBのチェックには余念がない。遠方からの心強い応援団!

ジョシマル

あおもり☆満福☆ランチブログ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

47ブログサミット

秋田
山梨
高知


スイーツみやきんの最近のブログ記事

こちらの旨うまブログは、お久っしぶり、福ロウでっす☆

早くも10月半ば☆
 
秋もどんどん深まる青森でっすが・・☆
 
ランチブログでは報告済み、9月は「食の味力発見in七戸町」に出没してた福ロウ
 
 
      好奇心旺盛なワタクシ福ロウ、会場の
      「七戸町観光交流センター」を探検したり・・☆
 

                  ここも、ご当地キャラの宝庫っ☆  
 

あらっ☆ センター2階で・・☆
 

47CLUBでもお馴染み「奥入瀬ろまんパーク」の
奥入瀬珈琲
発見っ☆
 
5月の日記でタブ郎さんもおすすめしてた、
あの商品でっすな☆

 
 
途中会場を抜け出し、東北新幹線「七戸十和田」の駅前に新しくできた「しちのへ・秋まつり山車展示館」を見学して・・☆

 

 
こんな近くで、迫力の
山車を見たり・・☆


 
 
        お隣の道の駅では、美味しそうな
        特産品をじっくり発掘したりっ☆
 

        名産のにんにくも山積みで売られてまっす☆
 
 
さて、せっかくやってきた七戸町っ☆

「食の味力」イベント終了後も、美味しいもの求めて寄り道っ☆
 
近くの農場に立ち寄って・・☆

ジャージーさんや・・☆

 
      こちら白いお馬さんにも
      初めましてのご挨拶☆
 
                           ど~も、福ロウでっす☆
 

 
農園内のジェラートのお店にもお邪魔して☆
 

手づくりジェラートを堪能しようと
贅沢なおやつタイムもっ☆
 
 
                   心地よい爽やかな秋の風~っ☆ 
 
             ふわ~っ☆
 
              こりゃ脱サラして、ファーマーと
              いうのも悪くないでっすな☆

 
おっと、日が沈む前に、七戸町といったらもう一軒っ☆
 
 
47CLUBにも出店してくれている「御菓子のみやきん」さんに寄らなくちゃ☆
 
本店がここ、七戸町にあるんでっす☆
 
 地元で長年愛されている
 「献上銘菓駒饅頭」
 
 
 
                        ずっと来たかった念願叶って、
                        このたび本店で購入デッス☆

 

さっすがは、本店っ☆
 

  銘菓の歴史を物語る
  写真なんかもっ☆

 
  老舗の歴史も感じられっ☆ 
 
 
 
さて、甘いもの大好き福ロウ「駒饅頭」以外にも、チーズブッセや、ふわふわのどら焼きを自分用のお土産に☆
 
あっ、どうも☆

青森から来ちゃいました福ロウと申しまっす☆

「遠いところ、ありがとうございます」

これからも47CLUB青森の旨うまメンバー
応援させていただきまっす☆

 

今回、福ロウが本店で張り切って購入した「献上銘菓 駒饅頭」は、全国各地の逸品を手軽にお取り寄せできる人気サイト47CLUBで購入できちゃいまっすっ☆
 

タブ郎北前船が行く!金沢編

こんにちは、タブ郎です。

北前船日本海文化交流事業で日本海を巡る復元北前船「みちのく丸」を追って、金沢市
やってきました。
 

 
こちらはJR金沢駅です。
さすがは加賀百万石!
駅前広場にも豪華なモニュメントがドーン!
 
 
 
さて、前回ご報告したみちのく丸深浦港を出たあと、北海道島根県鳥取県福井県
6カ所の港を経て石川県金沢港に寄港しました。

 
各地で大歓迎されているみちのく丸ですが、ここ金沢でも温かいもてなしを受けました。
 

 
 
 
 

 

 
地元のもっくり太鼓が打ち鳴らされる中での歓迎式典を
はじめ、北前船ゆかりの港湾地区にある醸造元の蔵を改造した
ホールでは歓迎レセプションが催されました。

 
 
 
                   2日間の一般公開も大人気!
大勢の市民が見学に訪れてくれました。
「帆走の方法は?」
「総トン数はどのくらい?」

とスタッフを質問攻めにする参加者もいて、関心の高さを伺わせました。
 

 

港内の会館では北前船の歴史や模型も展示されていました。

↓ みちのく丸の模型も製作中

  
 
 

また、イベントの合間には地元の方オススメの観光スポットを散歩。

 
← 「日本三名園」のひとつ兼六園 
  落ち着いた佇まいに癒されます

 
 

    加賀百万石の威容を誇る金沢城公園 
    前田家の威光を感じますねぇ 
 
 
 
 

← 紅殻格子が印象的なひがし茶屋街 
  石畳には水が打たれ、雰囲気最高! 
 
 
 
 
    金沢市民の台所・近江町市場 
    旬の食材が豊富に揃ってました 
 
 

駆け足でしたが、加賀百万石の情緒や文化にも触れることができました。

みちのく丸はこの後、富山県新潟県山形県秋田県を回航し、29日に母港の青森市へ帰ってきます。31日から9月4日までは、周航完了記念イベントとして船内公開も予定されていますので、ぜひお出かけください。みちのく丸についての情報はこちらから。


さて、旨うま日記のブロガーとしては、気になるのがご当地グルメ
やはり金沢にもありました!


まずは、「加賀野菜」といわれる地元野菜の代表選手、加賀太きゅうり金時草(きんじそう)です。
加賀太きゅうりはちょうど瓜とキュウリの間ぐらいの歯応え、金時草は少しヌメリがあってシャキシャキと食感も良く、いずれも美味しくいただきました。
 
 

 

近江町市場でいただいたのは、香箱(こうばこ)ガニの丼「香箱(こうばこ)ガニ」とは北陸産の雌のズワイガニの呼称で、濃厚なカニミソと身に加えて、タップリの外子が特徴。全部混ぜていただくと絶品でした。
 
 

百万石といえども庶民の味はやはりB級グルメ
 

こちらはいま全国的に話題のご当地カレー
金沢カレー
濃厚なルーとキャベツ、ドーンと鎮座するカツが大迫力!
ボリュームたっぷりで、胸やけご注意です。

 
 
この勢いで、ご当地ラーメンにも挑戦。
地元で断トツ人気のラーメンチェーンは、大盛り野菜と太いちぢれ麺が特徴でした。
野菜の山とチャーシューで麺が見えません・・・。
ラーメン好きのJUNにも食べさせたかったなぁ・・。
 
 
みちのく丸の歓迎レセプション会場で出会ったのは「醤油ソフトクリーム」
エッ!?と思わせる組み合わせですが、これがなか
なかイケるんです!キャラメルのような味と香りが
不思議な美味しさでした。
   ※上にかかっているのはアイスクリーム専用醤油 →  
 

最後は加賀百万石が誇る正統派の伝統スウィーツをご紹介。

こちらは47CLUBでも販売中の和菓子「きんつば」です。
ふっくらと炊き上げた大納言
小豆の美味しさは、さすが
一言。老舗や有名店が多い金沢でも、常に人気ランキング上位というのもうなづけます。


一方、伝統スウィーツなら青森も負けてはいません!
ご存知、献上銘菓「駒饅頭」であります。
皇太子だった大正天皇が来青の折、献上された饅頭に命名したというエピソードからも正統派伝統スウィーツの地位は揺るぎません!
地元産ナガイモを皮に練り込んだ白駒、黒糖の風味も香ばしい黒駒、いずれもしっとりした皮と上品な餡の甘さは、饅頭の王道を行く美味しさです。
 

いやー、いつ食べてもホッとするなぁー・・・。

今年もお盆のお仏壇に供えさせていただきました。

本日もゴチそーさまでした!


 
 


献上銘菓「駒饅頭」47CLUBに出店中の
みやきんでお取り寄せが可能です。
ご進物・お土産にもぜひ、どうぞ。


KENYouTubeに登場でしたー!

ご無沙汰しました、KENでしたー!
最近、更新がないので忘れられかな~?反省・・・。
そこで、名誉挽回!
我が社の草食系ブロガーの中で影が薄いKENが、満を持して紹介するのはコチラ!!
 
ネット検索大手Googleから「東日本営業中」と、今すぐ検索!
47CLUBに出店中の青森の匠たちが、ナ、ナントいうことでしょう、世界一有名な動画投稿サイトYou Tubeに登場しているんです!そのワケは・・・・・。

 

東奥日報社をはじめ、東日本大震災で被災した地域の7つの新聞社とGoogleがタッグを組み、被災地で商売や農業に携わる方たちを応援する「ビジネス支援チャンネル」が、You Tube内に開設されたんです。
 

わが47CLUB青森から登場しているお店は-


 
青森市から①青森の食材で美食家をうならせるフレンチの名店レストラン ドゥクロッシュ
 
 



47CLUBには満を持しての新規出店。煮干しのパンチが利いた津軽ラーメンが地元客をとりこにする長尾中華そば
 
 
 
 
むつ市からは③大間のマグロ陸奥湾産の
大粒ホタテ
などを提供する下北名産センター
 
 
 
 
 
七戸町からは④献上銘菓・駒饅頭が看板の
スイーツみやきん
 
 
 
 

 

⑤そして、奥入瀬珈琲のむヨーグルトでお馴染みの 十和田市の道の駅奥入瀬ろまんパーク
  
 
 
 

以上、いずれも青森の「旨うま」を扱う人気の5店舗です。
 
 
撮影には、タブ郎さん、JUNさん、福ロウといった草食系男子たちがすべて立ち会ったんですよ!
「You Tubeビジネス支援チャンネル」のページから、各店名もしくは「青森県」と入力して、検索ボタンをポチッとしてくださーい。
 

ちなみに、KEN下北名産センターにお邪魔しました。東奥日報の本社がある青森市から、クルマで2時間。お店に入ると、ホタテの詰め合わせや、水槽を泳ぐ(?)カニがお出迎え。
 
 
 
そのほかにも広い店内には、本州のてっぺん・下北の海や山の幸が目白押しで、まさに、「まさかり半島の恵みが詰まった宝石箱や~!!」と面前で叫ぶのは、こっ恥ずかしいので、胸の中でとどめておきました。

 
イージュー・ドライバーKENを出迎えてくれたのは、社長の菊池俊明さん。
同行した弊社の女性カメラマンのSさんの、ディージュー(20代)らしからぬ巧みな指示とカメラワーク(?)で、菊池社長の熱意や人柄の良さ、活き活きとしたカニの動きなどが詰まった動画に仕上がりました。
 

「You Tubeビジネス支援チャンネル」のページから「下北名産センター」と入力して、検索ボタンをポチッ、ポチッとして、お楽しみくださーい。

以上、久々KENの名誉挽回報告でしたー!
 
 
 

下北名産センター47CLUB青森にも出店中!今年のお中元にはぜひ、下北半島の海と山の恵みを!

こちら「旨うま日記」は、ひさびさ登場の福ロウでっす☆

ランチブログではご報告済み、美味しいあおもり再発見のゴールデンウィーク超満喫の旅

青森市を出発し、県南方面へ向かう途中、実はこんなとこにも立ち寄ってまっして☆

野辺地町(のへじまち)にボリューム満点の店が
あると聞きつけ、ちょいと腹ごしらえっと☆

陸奥湾を眺めながらの昼食☆
 
皿からはみ出ちゃってる、どでか~い
「かつ定食」のご飯はなぜ~か、おひつ入りっ☆

 

 
 
              こちら、ハンバーグカレーには、
              わらじ並のハンバーグがド~ンっ☆
 
                     こりゃ、たまげった~☆   
                      

旅のスタートから、満腹・・☆
 
途中、上北郡七戸町にあります
「道の駅しちのへ」に立ち寄りまっして、と☆
 
今年の正月に、JUNさんが訪問してた
東北新幹線「七戸十和田駅」のすぐ近く☆
 
 
お土産品や地酒に民芸品など、地元や周辺市町村の特産品を販売する物産館をぐるっと☆

そうそう、七戸町ということは・・☆
 
入口の目立つところに、ありまっした☆ 

47CLUBにも出店中、七戸町の「奉撰菓匠みやきん」さんの人気商品「献上銘菓 駒饅頭」

 

 
お土産にも最適、みやきんさんの種類も豊富なお菓子の中でも、やっぱり人気の駒饅頭っ☆
 

             前回、青森店で購入した模様はこちら 
 
 
そしてそして、反対側の入口には☆
 
こちらも47CLUBに出店、福ロウ節分の折にご紹介してまっした七戸町・雑穀屋米万さんっ☆
 

おやつ、おつまみにオススメしたい青森県産の大豆や黒豆の煎り豆ほか、体にも美味しい県産雑穀を各種取り揃えたコーナーっ☆

 
 
 福ロウも、なつおばあちゃんの煎り豆シリーズから、
 いろんな味を楽しめる箱入りセットを購入っ☆
 

旅の道中、パリポリっと
いただきまっす☆
 

 

超・満・福のGW珍道中の模様はこちら、
「あおもり☆満福☆ランチブログ」GW特別編で☆


新幹線で訪れる観光客の皆さんにも大好評の、七戸町の美味しい特産品のご購入なら・・☆

お取り寄せサイト47CLUBに出店中の「スイーツみやきん」雑穀屋米万のページから☆

早くも3月☆ そして明日、3月3日は桃の節句・ひな祭り☆

先週末の福ロウ、東奥日報の夕刊を見てましたら・・☆

むむっ☆

試・食・会」の文字っ☆

2月27日(日)に東奥日報ハウジングパークで開催の「ひなまつり体験試食会」☆

昨年12月のクリスマスの回に、タブ郎さんがレポートしてまっした、IHクッキングヒーターを使っての簡単レシピの試食会☆
 
ひなまつりバージョンでも開催とは☆ これは行かねば☆
 
で、出没でっす☆ この日のメニューは3種類☆
 
まず一品目は、すりつぶしたレンコンや細切りの野菜を巻き巻きした春のロールキャベツ

たっぷりベジタブルだから「ロールキャベジ」と呼んじゃってとは、先生、なかなかナイスなネーミングでっす☆

10分タイマーにて煮込みまっして、放っておいたらもう完成っ☆

トマトジュースを煮詰めて味付けした簡単トマトソースとオリーブオイルをたらせば、本格洋食の一皿に☆


続いて、鶏のオレンジ照り焼き☆ センターハウスにはいい香りが☆ 


クッキングヒーターの温度調節は簡単っ、ふんふふ~んっ

む? むむ?

ありゃりゃ・・。油断してたら仕上げに入れたオレンジが焦げ・・

センセ~っ、センセ~っ!
 
 
「こんなときも、IHなら慌てなくて大丈夫。クッキングペーパーで、まわりの焦げを拭きとって、また味付けを足して、と」

なんとも頼もしいIHクッキングヒーターと先生っ☆

やっぱり福ロウ、今日も試食だけに専念しときまっす☆

 
 
最後は、この季節にぴったり、ほんのり春色の焼き桜餅☆ 
 
       花びらの入った生地をフライパンで薄く焼きまして☆

 
桜の葉と重ねて、餡子をのせてくるっと巻きますと☆

でっきあっがり~☆
 
みんなで、IH調理のポイントをおさらいしながら、春の献立を味わいまっして☆

一足早く桃の節句を祝った、美味しく楽しい休日なのでっした☆
 
 

さてさて、食いしん坊の福ロウ☆ さらにひな祭り気分を味わうため、帰りに東奥日報ハウジングパークからもほど近い、青森市青葉のこちらに出没☆
 
47CLUBではスイーツみやきんとして「献上銘菓駒饅頭」を全国発送してくれている七戸町(しちのへまち)「奉撰菓匠みやきん」さんの青森店
 

入り口でさっそく、こまっちゃうくらい美味しい「駒饅頭」がお出迎え☆
 
  昔風の白い酒蒸し饅頭と、黒糖を使ったお饅頭の2種類☆

  箱入りはお土産に最適☆

  これが、JUNさんも帰省の折に購入してた銘菓でっすな☆
 

こちら青森店のお洒落な店内には、和菓子だけじゃなく、
色とりどりの洋菓子や手づくりパンまで☆
 
クロワッサン好きの福ロウ、焼き立てパンも見逃しまっせんぞ☆

 
 
     この季節は、ひな祭りの和菓子も、
     店頭の目立つところにたっくさん☆ 
 
 
きらびやかなひな飾りも☆ 
 

明るい春の気配に包まれた店内で
ふんわり甘~い香りに誘われ・・☆
 
 

   本日もいろいろ買っちゃいまっした☆

   桜餅にうぐいす餅、いちご大福、塩豆大福に胡麻大福と・・☆
 
   甘いもの大好き福ロウ☆

   たっくさん食べて、春を先取りでっす☆
 
 

さてさて、お腹いっぱいになったところでお知らっせ☆

全国各地の逸品を手軽にお取り寄せできる人気サイト47CLUBでは、今日ご紹介した「奉撰菓匠みやきん」さんの人気商品「献上銘菓 駒饅頭」が購入できまっすぞ☆
 
 こちら>>47CLUBの「スイーツみやきん」のページから☆

JUNJUNのお正月。

新年明けましておめでとうございます。
JUNです。

毎年感じることですが、ホントに一年アッという間ですねぇ。
年をとるほどに時の経つのが早く感じられます。
映画ハリー・ポッターの主人公らの成長ぶりをみると、なおさら実感しますね。
 
 

 お正月~。  
   私は八戸市の実家で、年越しを穏やかに迎える 、、、、
      、、はずでしたが12月30日夜から大荒れの天気。
          大晦日は朝から暴風雨で、買い出しはエライ目に遭いました。
 

     ~ん。

と、こんな感じ。
八戸市内にしてはまあまあ積もった方ですが 極端に多いわけでもなく、
確かに風はすごかったのですが、
まさか 新聞等で報じられたような大規模な停電になるとは、、。
我が家は停電は免れましたが、山間部はやはり雪の降り方が違ったのでしょう。
 

        確かに、雪も湿っていて重かったし。

  


庭のアケビの棚も倒壊しました。  雪というよりは、風でしょうな。
 
 
 

♪♪♪ 穏やかな天候が戻り、元朝参りついでに寄り道、
 
    八戸市民病院そばの
       新井田川の白鳥も ホッと一息。
 

     
 
     遠くに見えるのは階上岳。
     小学校の遠足の定番コースでしたね。
 

 


★青森市へ戻る途中、先月開業したばかりの東北新幹線七戸十和田駅に寄ってみました。 
 
八甲田連峰の稜線をイメージしたという外壁のラインが、建物外観にアクセントを加えています。
Uターンのピークの1月3日ということもあってか、結構な混雑でした。

 
隣接する観光交流センターでは、
大きな吹き抜けのスペースに
しちのへ秋まつりの山車が展示されていました。 

 
  


結構広いぶち抜きの空間なので、
さまざまなイベントができそうです。

 

  

 
2階部分には近隣の特産品販売スペースのほか、
生パスタやシャモロックのピザなどが楽しめるお店も。
今度は昼に合わせて来ようっと。

 
 
いやぁ、しかしながら頭はまだ 完璧に正月モード。  
ひとまず数日やり過ごして三連休に突入し 本格始動は11日からですかねぇ、、、

    などと、上司には聞かせられない身勝手な思いを胸に、

         今年も良い年になるように、がんばりましょう。
   


 
 
七戸のお土産なら、47CLUBに出店中の「スイーツみやきん」「雑穀屋米万」でもお取り寄せできます。

お求めは、こちらから。


JUNJUNの盆休み(後編)

どうも。
慢性疲労のJUNです。


お盆なのです。
いくら時代が変わっても、どんなに情報通信技術が発達しても、
お仏壇に マンゴータルト をお供えするわけにはいかないのです。
やはりここは伝統の和菓子、果物がしっくりくるわけです

そこで、お供えする前にちょっと失礼して、自宅用に購入したものを食べてみました。
普段、煮干しラーメンばかりを追いかけて、
正直なところ甘い御菓子を食べることは少ないのですが...、どうでしょうか。
 


まずは 駒饅頭
ほぉウマイ  しっかりした甘味です。甘さ控え目、ということはありません。
ちゃんと甘くて、ちょうど良い大きさで、上品な存在感があるというか。
これが伝統ということなのでしょうか。

どちらも美味しいですが、個人的には白い方が より好みです。

 


ついでにゼリーも試食。
最近注目のカシスを選択。
甘酸っぱい、さわやかな味です。


ちょっと形が崩れてしまいましたが、きれいな色です。

中に入っているカシスの実が、なかなか良いアクセントになっています。

 
我が家では、昔から13日に迎え火というのを焚きます。
ご先祖様が家に帰ってくるのだそうです。

何か写りそうで怖いですが、勇気を出して1枚パシャっと...


 
 
  
   
★ 日付変わって、お盆休み最終日~   ★

明け方の雨も上がって、
放任主義の庭の草花もみずみずしい姿。
 
この日は野辺地の親戚の家をまわって、青森まで帰ります。

 


   御菓子も持ったし
       最後にも一回 仏壇拝んで、
             トイレも大丈夫 っと...
 

 


 
 
八戸を離れる前に、ちょっとリッチに腹ごしらえ。
青森、弘前でもおなじみ、グルメ回転寿司・函太郎の八戸店。いつ行ってもお客さんでいっぱいです。



やっぱり、しめ鯖うまいですねぇ~



 

ひたすら、のんびりと過ごしたお盆休みでした。

 


駒饅頭は47CLUB出店中の「スイーツみやきん」でもお取り寄せできます。
お求めはこちらから。

JUNJUNの盆休み(前編)

あづぃ~。
どうも、虚弱体質のJUNです。

お盆の入りの8月13日。代休を取って私の生まれ故郷、八戸へ帰ることにしました。
墓参りもせねばなりませんし。ルートは、青森出発、八甲田越えの十和田、五戸経由。

しかし、気がかりなことがひとつ...。

八戸で、津軽のようなパンチの効いた煮干しラーメンを食べられる店を知らないのです。
3日間も食べられないとなると、煮干し中毒の私としては、血中煮干し濃度の低下に気を付けなくてはなりません。
 
 

気を取り直して、岩木山展望所にて愛車と出陣式。
 

 
バン・アレン帯までも突き抜ける(?)ような、どこまでも鮮やかな空のBLUE。
これで、気温があと5℃低ければ最高なのですが、安全運転でいざ出発です。
 
 

(撮影=奥さん)


 
 
     萱野高原、すばらしい。あと5℃低ければ。
 
 
 


 
 

緑のトンネル、気持ちいい。あと5℃低ければ。


 

 
 

          田代平、清々しい。あと5............。
 
 


 

田代平を過ぎると、この辺から下りに入ります。
美味しそうな牛が放牧されています。見えますか。
食べ物モードで撮影しそうになります。
 
 


♪♪もうすぐ十和田市中心部♪♪♪


... 大事なことを忘れてました、、、。

お盆で会う親戚に渡すお菓子を用意していません。ショックです。

ん~、、、 と、その時でした。

あっ、あれは-

 

御菓子のみやきん(十和田総本店)ではないですか。大きな看板が目を引きます。
これだーっ ということで、おもむろにハンドルを切り、お店の駐車場へ。

店内はお盆の時期ということもあってか、かなりの混雑ぶり。
和菓子のイメージが強かったのですが、明るくて広い店内は洋菓子の品揃えも充実、イートインもありました。店員さんが忙しそうに店内をまわり、お客さんに冷たいそば茶を出していました。猛暑の中、何気ないサービスが嬉しいです。

あれやこれや悩みましたが、やはり献上銘菓・駒饅頭は外せないでしょう、でもこの暑さの中ゼリーもいいでしょう、ということで、取り混ぜて計10箱購入です。追加で自宅用も。

    これで完璧


 
 
駒饅頭は47CLUB出店中の「スイーツみやきん」でもお取り寄せできます。
お求めはこちらから。