【スマートフォン版はこちら】



あおもりよんななショップ一覧

-プロフィール-

モヤ王 モヤ王
趣味はマラソン、スキーと青森の大自然が生んだネイチャーボーイ。趣味のためならストイックなまでに体をいじめぬく。郷土の食材をこよなく愛する生粋の青森人。

JUN JUN
青森のご当地ラーメン「煮干しラーメン」が大好きな営業主任。青森市内ランキング付けに余念がない。

マコト マコト
売り上げよりも体重の右肩上がりが気になる二児のパパ。特技のカラオケでは深夜2時に90点台を叩き出す。

福ロウ 福ロウ
後輩ができて遊びグセにますます拍車がかかるお気楽営業部員。自身のブログ「あおもり☆満福☆ランチブログ」は、地元のビジネスウーマンとゆるキャラファンに大人気。

リンタロー リンタロー
ピッカピカのルーキー!すでにブログにも登場し、これからの成長が楽しみな新人。日々行動を共にしている福ロウ先輩からの無茶ぶりも難なくこなす。

つっちー つっちー
東京から援護射撃。おいしさと美容と健康を追求した「食」へのこだわりが強く、47CLUBのチェックには余念がない。遠方からの心強い応援団!

ジョシマル

あおもり☆満福☆ランチブログ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

47ブログサミット

秋田
山梨
高知


上北農産物産店の最近のブログ記事

タブ郎謹賀新年



あけましておめでとうございます、タブ郎です。

 
青森旨うま日記もおかげさまで3年目を迎えました。
今年も青森のいろんな「旨うま」を紹介していきたいと思います。


 
 
 
さて、話は昨年末にさかのぼり・・・。
こちらはもうすっかりおなじみ青森県観光物産館アスパムでございます。
毎年恒例の大イベントあおもり満喫フェアが、11月30日
から12月9日まで開催されました。



県内40市町村の物産が一堂に集まる年に1度の祭典は、今回も大盛況。
 


会期前半の県南20市町村の物産展に出かけてみました。
会場内では郷土芸能の披露ゆるキャラショーもあって、
朝早くから大勢の人で大賑わい。



 
人混みをかき分け、物産ブースを覗いてみると・・・。
 
 
 
おっと、これは今売り出し中の八戸前沖サバで作った
焼き鯖寿司ではないですか。
                 どれどれ、お味の方は・・・。
WOW、これは旨い!脂ののったサバの旨さがグンと
前に出てますね~。

 
 

こちらは福ロウが出没した東北町食の味力発見!
振る舞われたモクズガニのガニ汁
お~、この濃厚な味と独特の風味!他では味わえません。

 
 
 
そして、これが今年ブレイク間違いなしのご当地グルメ、
三沢市パイカ鍋
豚バラ軟骨の煮込み料理なのですが、これがまたなかなかイケる味なんです。
いや~、やわらか~い!
よく煮込んであって、口の中でホロホロと崩れていきます。

 

最後はこちら。横浜町びっくりホタテバーガー
陸奥湾産ホタテのフライを贅沢に使ったハンバーガーで、
ボリュームと味は抜群!
これも旨かったー!

 
 
        さて、お腹もいっぱいになったところで、館内をさらに散策してみると、
                                    47CLUBでおなじみの物産を発見。

 

 
まずはふかうら開発つるつるわかめ
ダイエットにも効果ありと、ただいま人気上昇中です。

 
 
 

 
そして、出ました!
青森県が誇るソウルソース、上北農産加工
スタミナ源たれ

 
 

 
 
こちらにはJUNも絶賛したイゲタ沼田焼竹輪工場田酒の粕漬けが-。

 
 

 
煮干ダシで青森ラーメンを全国区に押し上げた長尾中華そばも人気です。

 
 
 

 
そして、いまや青森みやげの代名詞的な存在になったラグノオパティシエのりんごスティックは、ドーンとコーナー正面に鎮座していました。

 
 
 
さて、こうして振り返ると青森県が誇る「旨うま」の実力は底知れぬものがありますよね。
果たして、今年はどんな美味しさに会えるのやら、ますます楽しみになってきました。
2013年も青森旨うま日記をよろしくお願いいたします。

 

新春に 寿ぎ添える 県産品

あけましてごちそーさまでした!


昨年は47CLUBをご愛顧いただきありがとうございました。今年もさまざまな地元の逸品を紹介してまいりますので47CLUBのお取り寄せをぜひ、ご利用ください。

カンパ~イっ

今年最後の、でっかい乾杯っ☆
 
ジグザグっと、福ロウの2012年版
年末恒例・旅レポがスタートっ☆
 
新幹線でやってきてた、こちら東京ドーム
 
 
     師走のとある週末、朝から張り切って青森を出発☆
 
                         E5系の美しい車両に
                         乗り込みまっして☆

席に着いたら、早速・・☆
 
47CLUBでもお馴染みの、福ロウイチオシの
地ビール「奥入瀬ビール」でプっハ~っと☆
 
実はこれっ・・☆
 
 

11月の食の味力発見in十和田市出没で前ノリした際に、
ご当地「奥入瀬ろまんパーク」で買っておいたんでっす☆
 
             ビール工房見学以来の再訪でっして☆
 
さて、新幹線の旅の醍醐味、持ち込みの地ビールには・・☆

ほやありまっすか、ほやっ? 
 
あっ、すみまっせん☆


ってんで、準備万端
飲みましょ~かな☆
 
3時間半の、快適な
旅の始まりでっす☆

 
 
 
東奥日報を読みながら、
フンフンフンフフ~ン☆

今日は、福ロウクイズも新幹線ネタか☆
 
そろそろ、関東かな☆
 

                   んえっ!? かっ、関東っ?

                          宇都宮のあたりが、
                          雪景色でビックリ☆

 
冷たい北風にもめげず、やってきました東京ドーム
 

こちらで賑やかに開催されてるのが☆
 

本場ドイツ・ミュンヘンで行われる
ビールの祭典の東京版って祭り☆
 
 
ビール好きの福ロウとしては、見逃せない大祭典というわけ☆
 
              福ロウの顔より大きなグラスで
              グビ~っと豪快にいきまっしょ☆ 
 
                   つまみは本場流でソーセージも
                   いいけど、ここはやっぱ・・☆

磯の風味、ほやでっしょ☆
 
新幹線でビッグサイズも
買っておいたんでっす☆
 
箱の中から、これまたほやっ☆
 
本場ドイツのビールにも合いまっす☆
 
 
                  ってんで、相席になったお隣のご夫妻も
                  三陸の味、どうぞご賞味くだっさいな☆

 
 

おやや? 何やらみんな
立ち上がり始めまっした☆
 
 
 
               ドイツ楽団の生演奏に合わせて
               陽気に大行進タイムスタートっ☆
 

そんでもって、曲が終われば・・☆
 
いちいちカンパ~イっ
 
ドイツ本場の合言葉は・・☆

ズィグザグっ、ジグザグっ!?
 
たぶん、ラッセラー、ラッセラー的な☆
 

ラッセラーと言えば、ここ水道橋の東京ドームに来る前に立ち寄ってたのが☆
 
お隣、JR飯田橋駅近くにある青森県
アンテナショップ「あおもり北彩館」っ☆
 
地元でお馴染みの数々の青森の特産品は、
東京の人たちにもバッチリ受けてるようで☆

 
 
 
おっ、47CLUB「あおもり海のコラーゲンショップ」の 「青森のサメ屋がつくったサメ軟骨」もありまっす☆
 
                 忙しい東京人にもオススメ、
                 アオモリの地サプリっ☆
 

お目当ても発見っ☆ 

この後のビールの祭典に備えて・・☆
 
47CLUB「奥入瀬ろまんパーク」
定番商品「奥入瀬源流水」を購入☆
 
東京で十和田湖・奥入瀬の名水を
チェイサーにできるとは、感動っ☆

 
 
北彩館の前では、偶然にも十和田フェア
 

美味しい十和田のお野菜と
一緒に売ってたのがコレ☆
 
 
 
 
   47CLUB「上北農産物産店」でもお取り寄せできちゃう、
   アオモリがぎゅっと詰まったKNK「スタミナ源たれ」
 
 
 

ランチブログで、工場見学報告したあの「源たれ」
こちら東京のアンテナショップでも人気のようで☆
 

「こちら、塩焼きのたれで下味をつけた唐揚をどうぞ」
 
 
         これはこれは、すっかり東京人になりすましちゃった
         福ロウにまでいただき、あっりがとうございまっす☆
 
                県産ニンニクと塩コショウがきいたタレが、
                鶏肉にしっかりしみこんでウ~マイっ☆

 
                こりゃ、目からウロコの簡単・激うまレシピ☆
 
源たれの姉妹品、KNK 塩焼きのたれ>>47CLUBの上北農産物産店でお取り寄せOKっ☆
 
アオモリの逸品は、まだまだたっくさん☆

美味しいラインナップは、こちら
 >>とうおうよんななショップからどうぞ☆

今年の福ロウは、これにてリポート終了☆

一年のご愛顧に感謝、来年もどうぞよろしくでっす☆

タブ郎「一瞬の秋」回顧:その2


こんにちは、タブ郎です。

晩秋の休日、キャンプ仲間の友人S氏宅のBBQに参加しました。
S氏曰く、新たに燻製器を購入したので試したいとのこと。
ダッチオーブンではスモーク経験のある小生も興味津々であります。

 
まずは、いつもどおりの秘密兵器で火起こしから-。
この旨うま日記ではもうすっかりお馴染みの火起こし器ですが、
実は考案者がS氏なのであります。
     さすがオリジナルは火の起き方も早いようで・・・。

 
 

 
さて、これがその燻製器です。
 
小生の持っているBBQコンロにピッタリとセットできて、コンパクトに折り畳める優れモノ。

 
 

 
 
早速、準備してきた陸奥湾ホタテを入れてスモークします。

 

  

           それでは、ここで「ホタテの燻製」の下ごしらえをご紹介。
 

 
まずは、ホタテの貝柱を濃い目の食塩水に3時間ほど浸します。

 
 

浸し終わったら、軽く水洗いして水気を切り、2時間ほど寒風に
晒して準備はOKです。

 
 
 
 
ホタテを入れてスモークチップをセットすると、燻製器から
煙が出てきました。

温燻なので、出来上がりまでは40-50分。
燻製の出来上がりを待つ間、いつものBBQで楽しみます。

 
 

 
                   まずは、カンパーイ

 
 
 

じゅぅ~!
あー、いつもながらいい音です!
いい具合に焼けてきました。
肉はやっぱり炭火焼きに限りますねー。

 
 

 
そして、もちろん青森県民のBBQに欠かせないのは、スタミナ源たれ
肉も野菜もおいしくいただきました。

 
 
 
などと言ってる間に、
ホタテもいい感じにスモークされたようです。

ほーら!燻煙されて見事な飴色でしょ。

 
 

どれどれ、その味は・・・
WOW! う~、旨~い!!
寒風に晒したせいで身も締まり、燻した香りがホタテの風味とマッチして、なんとも言えないおいしさです。
            ついつい、ビールも進んでしまいました・・・。

 
 
この日はこの勢いで、チーズフランクフルトゆで卵など、
片っ端からスモークしてみました。
中でも小生のイチ押しはブロックの
ハム塩鮭
 

どちらも製造過程で塩を効かせ、水分が抜けているので、
改めて塩水に浸す手間がなく、おいしく仕上がります。
燻製初心者の方、ぜひお試しください。

 
 
 
楽しかったBBQも、今年はどうやらこれが最終回。
さーて、来年は何を焼くことになるのでしょうか・・・。


 
 
 

BBQ 今年は燻して 炭納め

本日もごちそーさまでした!


 

 
燻製にも最適の陸奥湾ホタテ47CLUB
出店中の下北名産センターでお取り寄せが
できます。
お歳暮にぜひ、どうぞ。
 
 
 
 

 
BBQの必需品で名脇役、青森県民のソウル
ソーススタミナ源たれ47CLUBに出店中の上北農産物産店でどうぞ。


いやはや、すっかりですね。
朝晩がずいぶんと冷え込むようになってきました。
風邪をひきやすいのも、この時期なわけで。

そこで今日は、なりなり家のこんな献立をご紹介しましょう。
「寒さを乗り切る、風邪をひかない栄養満点メニュー」でございます。

料理人は私、お野菜をこよなく愛するなりなりです。

パチパチ...。
なかなか拍手が鳴り止みませんが、そろそろはじめましょう。

まずはこちら。「オイキムチ」です。

これはいたって簡単。
塩もみしたキュウリを20分ほど寝かして、中にキムチをぐりぐり入れて出来上がりです。
仕上げにごま油と、ゴマをふりふりするとメチャメチャ旨い!!



続いて、「もやしのナムル」


これも簡単です。
もやしを軽く茹でまして、わかめとニンニク、鶏がらを入れたら、まぜまぜして完成です。

 
いよいよ本日のメインディッシュ「野菜炒め」

実はこれが一番シンプル
キャベツやたまねぎ、ズッキーニなどをじゃんじゃんフライパンにいれまして。

最後にあの「最強万能調味料」をいれて炒めるだけです。

 
これです。

 
ズン。 
ズズン。


 
 
 
 
 
 
 
 
もうお分かりですね。「源たれ」です。
 
各種野菜やニンニクがぎっしり詰まった栄養満点のタレ。
タレとしてだけでなく、和洋中なんでもいける万能調味料です。


 
 
栄養をしっかりとって、体もぽかぽかに。
みなさんもお試しください。 
 
上北農産加工の源たれは47CLUBに出店中の
上北農産物産店
お取り寄せできます。

なりなり家もそろそろ買い足さないと!!

タブ郎第2回「旨うま」BBQ


こんにちは、タブ郎です。

 

残暑お見舞い申し上げます。
9月も半ばを過ぎたというのになんでしょね、この暑さ・・・。
もう、「残暑バテ」になりそうです。

 
 
 
 
そんな暑さの中、平内町では毎年恒例の「ほたての祭典」が開催されました。
我が旨うま日記の面々も食の味力発見運営にお手伝い。
せっかくおいしいホタテもあることだし、そんならまたイベントの打ち上げにBBQでもやりまひょか-。
 

というわけで、会場の夜越山森林公園にやってきました。

 
            
 
町のシンボルでもある夜越山周辺に広がる公園は、町民の憩いの場。
山裾に広がる広大な敷地に洋ラン園やサボテン園、パークゴルフ場やコテージ、オートキャンプ場が整備されています。
 
祭典会場には早朝から大勢の人が詰め掛けていました。
 

おっと、我が社のブースも行列が-。
 
 

 
 
          ホタテを焼いて待ってるから、頑張れよー。

 
 

このほたての祭典の模様は福ロウあおもり☆満福☆ランチブログでどうぞ。

 
さて、本日のBBQはオートキャンプ場のサイトをお借りして、キャンプ気分で催すことになりました。


 
 
 
夜越山の東側、丘陵地帯に整備されたオートキャンプ場は、パークゴルフ場やコテージ群を見渡せ、眺望が抜群です。

 
この日も最高気温は32℃
早速、陽除けのスクリーンタープを設置します。
 

アシスタントは最近、キャンプの魅力に目覚めたなりなりです。

まず、タープ本体を広げたら、屋根を作ります。

 
 
 

次に、自立用ポールで本体を立ち上げ、
ペグで固定したら出来上がり。
 

 
 
          陽射しを防ぎ、風を通すスクリーンタープは、
          いまや夏場のキャンプの必需品ですね。



準備もできたところで、いよいよBBQの開始です。
まずは、祭典会場で即売していた平内町自慢のホタテ
焼いてみます。

 
 

焼き始めると途端に磯のいい香りが広がって、空腹の胃袋を刺激します。 うーむ、たまらん・・・。
 

 
 
いやー、貝柱もデカい!
この日はたくさん調達できたので、プレーン、醤油、
醤油バターの3種類をみんなに食べてもらいました。

 

「うわー!めちゃめちゃ旨ーい!!」
試食したなりなりが思わず歓声を上げます。
確かに貝柱がプリップリッで、甘みがスゴいですね。
さすが本場の底力!感服いたしました。





さて、ホタテだけでも充分満足なのですが、
この日はさらに豪華に焼き肉も登場です。

 
 

 
焼き肉といえば、もちろん欠かせないのがコレ!
上北農産加工スタミナ源たれです。
今日はオリジナル+最近人気の「辛味家」を用意しました。

 
 

焼き肉はパンにはさんでスタミナ源たれをかける豪快な「源たれサンド」でいただきました。
WOW!がっつりボリュームがあって、
これも旨い!間違いない!
 
青森に生まれて良かったぁー。
 

 
   季節はいよいよ実りの秋。
        おいしい海の幸、山の幸がたくさん出回る時期です。
            秋空の下で地元の食材をBBQで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ふるさとの 底力知る BBQ

本日もごちそーさまでした!

 
 

 
陸奥湾産のおいしいホタテ47CLUBに出店中の下北名産センターでどうぞ。
 
 
 
 
 

 
BBQには青森県民のソウルソーススタミナ源たれもお忘れなく。
47CLUBに出店中の上北農産物産店で取り寄せできます。


     こんにちは、JUNです。


   平年より2日遅れで梅雨入りしたそうで、
      外の空気の色も、どんより ~。 



で、今回ご紹介するのは、もはや説明不要
青森県が誇るふるさとの味、多目的調味料

「源たれ(げんたれ)」。

ウィッキーさんのCMが頭に浮かぶ人は
そこそこの歳ですね。


たくさんの種類があり、基本、焼肉のタレなのですが、
炒め物、煮物など幅広い料理に活用できます。
魚料理もいけますね。


  かなりチャレンジングな使い方をしても、
     「 、意外と合うナ...... 」
  となるのが、 「源たれ」のスゴイとこです。
  クレイジーソルトをも凌ぐ懐の深さです。

  から揚げの揉みダレ、チャーハンなども、
  もはや定番ですナ。 


★ で、炊き込みご飯をつくってみました。
 

今回は数あるラインナップの中から
ゴールドの中辛を使ってみました。

 具材はこんな感じ ↓



  炊飯器に入れて~、
  
 


出来上がりぃ~。

っほほ、旨いね~

タレに使われてる りんご、にんにく、生姜などが、
複雑で深い味わいを演出します。  
 
 
 

もう1つおススメが 「辛味家」。

我が家で焼肉のつけダレと言えば、コレです。
辛さはそれほどキツくありません。

大手メーカー各社からも
たくさんの焼肉のタレが発売されていますが、
ダントツで「 辛味家」ですナ、
いろいろ食べ比べましたが。

 
★★ この味、かなりのレベルの高さだと思います。
 


  

上北農産加工が贈る、
青森県民のソウルソース = 源たれ は、
47CLUBに出店中の上北農産物産店
お取り寄せできます。

「辛味家」、ハマッてます。