【スマートフォン版はこちら】



あおもりよんななショップ一覧

-プロフィール-

モヤ王 モヤ王
趣味はマラソン、スキーと青森の大自然が生んだネイチャーボーイ。趣味のためならストイックなまでに体をいじめぬく。郷土の食材をこよなく愛する生粋の青森人。

JUN JUN
青森のご当地ラーメン「煮干しラーメン」が大好きな営業主任。青森市内ランキング付けに余念がない。

マコト マコト
売り上げよりも体重の右肩上がりが気になる二児のパパ。特技のカラオケでは深夜2時に90点台を叩き出す。

福ロウ 福ロウ
後輩ができて遊びグセにますます拍車がかかるお気楽営業部員。自身のブログ「あおもり☆満福☆ランチブログ」は、地元のビジネスウーマンとゆるキャラファンに大人気。

リンタロー リンタロー
ピッカピカのルーキー!すでにブログにも登場し、これからの成長が楽しみな新人。日々行動を共にしている福ロウ先輩からの無茶ぶりも難なくこなす。

つっちー つっちー
東京から援護射撃。おいしさと美容と健康を追求した「食」へのこだわりが強く、47CLUBのチェックには余念がない。遠方からの心強い応援団!

ジョシマル

あおもり☆満福☆ランチブログ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

47ブログサミット

秋田
山梨
高知


有限会社白神山美水館の最近のブログ記事

タブ郎爽快!サーフキャスティング


こんにちは、タブ郎です。
 

休日の朝、目が覚めると久々の快晴でした。
気温/22℃
湿度/67%
降水確率/0%
風/南南西の風1m
波/0.5m
 
 

海釣りには絶好のコンディションです。
というわけで、やってきましたつがる市の七里長浜
どこまでも続く砂浜と浸食による海岸段丘の造形美が素晴らしいですよね。
 

いやー、ここに居るだけで気持ちがいいー!
 
 
 
今日は砂浜からの投げ釣りでシロギスを狙います。

道具も船でのキス釣りとは大きく変わります。
 
        

投げ釣り専用の4mの竿に、大型のスピニングリール、より遠くへ飛ぶように天秤オモリをつけます。
これに、針が3本ついた市販の仕掛けをセットしたら準備は完了。
 
 
 
沖目を狙って思いっきりキャスティングしたら、海底を引きずるように仕掛けをゆっくり手前に引いてきます。
と、引きずる途中にブル、ブルッというシャープなアタリ。
 
 

 

一投目から早速、本命のシロギスが釣れました。

この日は20cm前後の良型も混じる好コンディション。来てよかったー! 
 
 
 
1時間ほど投げ続けて、ちょっと一息。
サーフキャスティングは砂浜を移動しながらの釣り。
汗もかくので、水分補給が大切です。
今日もおなじみタブ郎の力水こと「白神山地の水」を用意してきました。

 
 

凍らせてクーラーに入れておけば氷代わりにもなるし、タオルに巻いて額や首に当てるとクールダウンもできます。

飲んで美味しく、使って便利。
お出かけの際はぜひ、どうぞ。
 



 
この日は午後に所用があったので早々に納竿。
4時間弱で33匹とまずまずの釣果でした。
 
 
 
 


帰路の途中、木造駅前で早目の昼食を取りました。
駅舎にはドーンと遮光器土偶が!
 
 


福ロウも訪ねた神武食堂で、人気の坦々麺をいただきました。
ゴマの風味とラー油、肉味噌のハーモニーは絶品
ウワサどおりの美味しさでした。

 
 


さて、キスといえば天ぷらですが、小型のものは南蛮漬けもオススメです。
唐揚げにしたキスを酢、砂糖、醤油、味醂などの調味液に漬けて、冷蔵庫で一日置けば小鯵よりクセのない南蛮漬けができます。
 


唐辛子の辛さとレモンの酸味が際立って、さっぱりと美味しかったー!
 
 
 

白神山地の伏流水が注ぎ込む西海岸の海の恵みに感謝。
本日もゴチそーさまでした!


 

 
今日ご紹介した「白神山地の水」47CLUBに出店中の白神山美水館で販売しています。
20ℓ入りBOX好評発売中!

タブ郎北前船が行く!


こんにちは、タブ郎です。


すでに新聞報道などでご存知の方も多いと思いますが、この夏
日本海沿岸の10道県14港青森市を母港とする復元北前船「みちのく丸」が訪れます。


北前船ゆかりの各寄港地ではさまざまなイベントが予定されていますが、本県では第一航海として、7/16-18まで西海岸の鰺ヶ沢港深浦港に寄港しました。



これが入港した「みちのく丸」です。江戸時代の物流の主役だったいわゆる千石船で、自走できる唯一の復元北前船です。
28mの帆柱が迫力ありますねー!

 
 
 
              
 
歓迎式典や船内公開をはじめ、両町とも盆と正月がいっぺんに来たような大盛り上がり!

小生もお手伝いした船内公開には連日、大勢の見学者が詰めかけました。
 
 
 

 
       みちのく丸の一般公開に詰めかけた見学者の行列→ 
 
 
 

さて、旨うま日記担当としてはご当地グルメも見逃せないところ。

こちらは鰺ヶ沢町「海の駅わんど」に開設された屋台村。
地元オリジナルのB級グルメも登場です。
 


 
   これはチキンボー

鶏のもも肉を串に刺して揚げたもので、地元の学生がおやつ代わりに食べているそう。

 
深浦町では夕陽公園のフードコートにご当地グルメが-。
早速、新ご当地グルメの海彦山彦焼きそばと定番のイカ焼き、そして今が旬のサザエを使った炊き込みご飯のサザエ飯を試食しました。
 

いやあ、この炊き込みご飯は旨かった!
これで300円は安い!
あまりの美味しさにもうひとつ買おうと思ったのですが、すでに売り切れていました。
 
 
 

8月末まで北前船ゆかりの港を訪ねる今回の回航事業。
各寄港地のイベントでもさまざまなご当地グルメが登場する予定です。
詳しい情報はこちらから。
   


さて、西海岸の夏といえばシロギス釣り
北前船の乗組員も風を待つ間に釣っていたかどうかは定かではありませんが、今年もやってまいりました深浦町の北金ケ沢漁港
遥かに岩木山を望む上々の天気に、気分もハイテンションで出港です。
 
 

竿を下すと、ブルッ、ブルッと一投目からキス独特のシャープなアタリ。
1年振りのキスとのご対面です。
今年初の恵みは20cmオーバーの良型でした。
 
 


しばらくしてアタリがなくなったところで、やや沖寄りに釣り場を移動。
船が移動中は暫しの休憩です。
さんさんと降り注ぐ陽光で、海上でも汗ばむほどの陽気。
小生はここでしっかり水分補給です。

 
今回も携行したのは、お馴染み「タブ郎の力水」ことミネラルウォーター「白神山地の水」
 
 

ここ北金ケ沢漁港は製造元の白神山美水館のすぐ近く。しかも、白神山地の伏流水が流れ込む海の上で飲むわけですから、味も格別です。
ここのキスが大型で定評があるのも、豊富なミネラルの賜物かもしれませんね。

さて、場所を移動して釣りも終盤にさしかかった頃、同行のKさんの竿に大物が!
なんと60cmを超える巨大なマゴチでした!顔はグロテスクながら、ヒラメよりも高値で取り引きされる高級魚。
めったにお目にかかれない大物です。
釣り上げたKさんに拍手喝采のうちに、正午で納竿。

 

今季初のキス釣行は上々の釣果でした。

 
 
 

んでもって、その日の夕食-。

まずは白神の恵みのキスに敬意を表して「白神山地の水」で焼酎を割り、祝杯を!
いー!旨い!
体から疲れがスーッと抜けていく至福の瞬間です。
 
 
 

こちらは、キスの中骨を低温の油でじっくり揚げた我が家の定番「骨せんべい」
カリカリとした歯応えと香ばしい風味が抜群!酒のつまみにバッチリです!

 
 
そして、メインのキスは地元産の野菜とともに「天ぷら」に-。
サクッとした衣の下に、フワッとした白身-。
WOW!WOW!
旨―い!文句なし!
天ぷらにして一番旨い魚は、間違いなく
キスですね!
 
 

白神の山々と資源豊かな日本海に感謝。


本日もゴチそーさまでした!



今日ご紹介した「白神山地の水」47CLUBに出店中の白神山美水館で好評販売中です。
20ℓ入りBOX新登場!

タブ郎冬を楽しもう

こんにちは、タブ郎です。
 

今年の冬は久々の豪雪でした。
こちら、八甲田山中ではありません。
青森市内の幹線道路にも見事な雪の回廊ができました。
雪かきや屋根の雪下ろしは「もう、うんざり」という方も多いのではないでしょうか。
 


でも、うんざりばかりしていては雪国に住めません。
せっかくの大雪。
冬のレジャーはいかがでしょうか。
我が家では雪が降ったら即、スキー&スノーボードです。
 
 
先日、会社のスキー部が主催する「安比高原スキー場」でのスキー
ツアーに家族揃って参加してきました。

  
大荒れ予想の天気を見事に裏切って、この好天!  ひゃっほー!! 
 
           
 
                           まあ、これも日頃の行いが良いから・・・でしょうか?!
 

一路、ゴンドラで頂上へ登ると迎えてくれたのは
八幡平大パノラマ!

いやー!絶景ですねー!

 

家族一同、しばし感嘆・・・!
 
            

前日までの降雪でゲレンデコンディションも最高!
深雪だって上級者みたいにトライできるパウダースノー
状態!WOW!
4kmのロングダウンヒルを年齢も顧みずガンガン滑って
しまいました。
 

途中の一服には、毎度おなじみ「タブ郎の力水」こと「白神山地の水」
冬晴れのゲレンデで飲むMineral Waterの旨さと
いったら・・・。
思わず「ウォーター」「ワラー」と発音したくなるほどであります。
 
 
これでまた弾みがつき、結局、帰りのバスの時間ギリギリまで堪能してしまいました。
 
 
 

 

んでもって、別の休日。
      これまた、絶好のスキー日和!
              ん、こりゃまちがいなく日頃の行い・・・だな。

 

 
 
今度は鯵ケ沢町「ナクア白神スキーリゾート」へ。
 
 

岩木山の裾野に広がるスキー場は、多彩なコースとロングダウンヒルが魅力です。
               
 
この日は第3日曜日でキッズ無料デー
ゲレンデは多くの家族連れでにぎわっていました。
  
 

ご覧ください!この眺望! どっひゃー!
 
ゴンドラ頂上駅からは津軽平野と夏場に釣りを楽しんだ日本海が-!WOW!
 
この日本海に飛び込むようにスタートして、途中ブナ林に囲まれた林間コースを滑降するのは、爽快そのもの!WOW!WOW!
 
               
 

さて、ナクア白神スキーリゾートでの水分補給といえば、これしかないでしょ!
ここ鯵ヶ沢町は製造元「白神山美水館」の地元。
世界自然遺産・白神山地を遥かに眺めながらの一服。
格別です。
思わず「ゴンドラもう一本行くか!」ですよね。
 
 

それもこれも雪国に住んでいるからできること。
大雪も、厳しい冬も、大いに楽しみましょう。
今シーズンのスキー情報は
         2010-11東奥日報スキー場ガイド
                              で、どうぞ。

 

で、結局、この日も陽が傾くまで滑り続け・・・
翌日は会社の階段を上るのがキツかった・・・。
    
本日もごちそーさまでした!


 
 

白神山地の湧水を使ったミネラルウォーター「白神
山地の水」
47CLUBに出店中の白神山美水館
で、お取り寄せが可能です。
スポーツ時の水分補給にぜひ、どうぞ。


KEN大盛況報告でしたー!


いやー、ど~も、ど~も、KENでしたー!


まずは、お礼から!
先日ご案内した「結集!!青森まるごとお宝自慢市」(青森県観光連盟主催、
東奥日報社共催)に、たくさんの皆さんのご来場をいただき、誠にありがとうございましたー!
おかげさまでイベントは大盛況!!
今回はその報告でしたー!
 
 
 
グズついた天気が続いていた青森市も11月6・7の両日は雲ひとつない青空
「晴れオトコ」揃いの「青森旨うま日記」草食系メンバーの面目躍如であります。
秋晴れに誘われて、会場のアスパムには朝早くからご覧の通りの人、人、人の波。
 
      
      
 
 
県内40市町村に混じって、イベントホール内の特設
会場にはわが47CLUBもブース出店。

販売するのは浜厨房活味屋ほたての佃煮奥津軽いのしし牧場いのしし肉
あおもり鮫キチショップサメ軟骨白神山美水館のミネラルウォーター・白神山地の水
青森りんごランドリンゴなどです。
販売を担当する我々スタッフは、目にも鮮やかなオレンジの東奥日報オリジナルジャンパーに身を包んで、意気込みも充分! 
 
 
 
 

その中でも「さぁー、どんどん売るでっす☆」と、
一番張り切っていたのは福ロウ
 

商品をディスプレイしながら
「おっ、白神山地の水。昨晩、会合で飲み過ぎた福ロウとしては見逃せません!これくださいなっ☆」
 
 
 

「ふむふむ、これがウワサのサメ軟骨でっすか?!」
 
 
 
 


 
「エッ?活味屋さん、試食ですか?お任せくださいっ☆」
 
 



 
「いやー、なんとおいしそうな蜜タップリのリンゴ!さっそく、試食前の試食を・・・」
 
 
 
 

おいおい、福ロウ。手伝いにきてるのか、試食しにきてんのか・・・

福ロウ「なぬっ?飛び入りで屋外ステージに人気犬『わさお』が登場でっすか?
   以前お世話になった
お礼をせねば!」

 

結局、あっちこっちに興味津々の福ロウは戦力外。
(※会場内探訪の様子は、福ロウのあおもり☆満福☆ランチブログで詳しく)
 
 

それでも、残りのスタッフが試食販売やPRに努めたおかげで、ブース前は客足が絶えず売り上げも上々。
     2日間で多くの方に47CLUBを知ってもらえて、KENもホッと一息でしたー!

 

さて、このイベントはアトラクションや催事も多彩で盛りだくさん!


 
青い森ホールで開催された郷土芸能実演発表会は、毎回立ち見が出るほどの人気。


 

  
屋外ステージでは青森吹奏楽団の演奏のほか、弘前大学の大道芸サークルMochaウルトラキッドピクスパフォーマンスを披露。
 
 
 
 
子どもたちや親子連れに大人気だったのは、県内ゆるキャラショー。県産品PRキャラクターの「決め手くん」ほか、地元ゆるキャラの撮影会は大盛況でした!



 
あおもりグルメ屋台村には、地元B級グルメの「黒石つゆやきそば」「青森生姜味噌おでん」などに混じって、47CLUBへの参加が期待されている津軽煮干し中華そばの「長尾中華そば」が出店。地元人気店の出店とあって終日、長蛇の列が出来ていました。

週に一度は通うというJUNさんによれば、
JUN「まっ、いまんとこMyランキング1位の店かな・・・」
 
 
             ・・・なるほど、ナットクです。

 


また、6日の夜は東北新幹線全線開業を記念した花火の打ち上げをアスパム13階展望台から眺めるという趣向のドリンク付きミニコンサートが開かれ、開業記念ソングを歌う東琢海さんと西村あきこさんが登場。しっとりとした大人の歌声を聴かせてくれました。
 

というわけで、昨年までの「青森県まるごと市町村まつり」を上回る盛り上がりを見せた今回の「結集!!青森まるごとお宝自慢市」
早くも次回開催への期待の声が高まっているそうです。
いやー!こりゃ来年も楽しみでしたー!
 

以上、KENからお礼を兼ねてのご報告でしたー!
 

※会場をウロウロしていた福ロウは、その後、東奥日報の動画取材班にキャッチされ、動画ニュースに映ってしまった由。その模様は東奥NETテレビの11/6の動画から。
 
 


 
白神山美水館の商品は47CLUBでお取り寄せが可能です。白神山地の水のお求めはこちらから。
 
 
 
 

 
青森りんごランドの商品は47CLUBでお取り寄せが可能です。りんごランドジュースのお求めはこちらから。
 
 
 
 

 
奥津軽いのしし牧場の商品は47CLUBでお取り寄せが可能です。いのししハンバーグのお求めはこちらから。
 
 
 
 

 
浜厨房活味屋の商品は47CLUBでお取り寄せが可能です。ほたての佃煮東風太鼓のお求めはこちらから。
 
 
 

 
あおもり鮫キチショップの商品は47CLUBでお取り寄せが可能です。青森のサメ屋がつくったサメ軟骨のお求めはこちらから。

KEN11月6・7日はアスパムへ!

ど~も、ど~も、KENでしたー!

いよいよ、秋深し・・・という雰囲気になってきましたねぇー!
芸術の秋、食欲の秋を堪能されている方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は青森の秋の楽しみ方をご紹介します!



 
 

まずは、もうご覧いただきましたか?
来年1月10日まで青森県立美術館で開催中の「スタジオジブリ・レイアウト展」
「風の谷のナウシカ」から「借りぐらしのアリエッティ」まで、スタジオジブリの魅力が満載のレイアウト画が1,300点もの規模で展示されています。
人気キャラクター「トトロ」と撮影ができるコーナーやグッズ販売もあって、ご家族揃って楽しめる展示内容です。
詳細は開幕直前に潜入取材した福ロウ福ロウレポート
どーぞ!
 
 
 
骨太な展覧会なら青森県立郷土館で開催中の生誕250年記念展「北斎の富士」
葛飾北斎の生誕250年を記念して、北斎の二大富士「富嶽三十六景」「富嶽百景」の全貌を紹介する展覧会です。特に「富嶽百景」は和綴じ本のため、全図を一堂に見ることは難しいのですが、所蔵家のご理解とご協力を得て一図ごと額装展示しています。
会期は12月5日まで。この機会にぜひ
 
 
 
 


そして、芸術と食欲の秋への欲求を一気に満たすのが、わが47CLUBも出店して、11月6日と7日に青森市のアスパムで開催される「結集!!青森まるごとお宝自慢市」
東北新幹線の全線開業を記念して開催される青森県をまるごと
紹介する見本市です!
【日時】11月6日(土)・7日(日)10:00-15:00 
※イベントの詳細はこちら

 
 
※昨年の「青森県まるごと市町村まつりinアスパム」の様子(右下の写真も)

県内40市町村すべてが参加して、各地の旨いものや郷土芸能を広く県内外に発信するんです。

今回は郷土芸能の実演発表会に加えて、屋外ステージで大道芸やゆるキャラの撮影会も予定されているほか、新幹線全線開業を記念した花火の打ち上げ、新幹線開業記念ソングを歌う「東琢海&西村あきこミニコンサート」※13F展望台から花火を見ながらのコンサート鑑賞=ワンドリンク付き1,000円チケット好評発売中!、さらにアスパム壁面をサーチライトやLEDライトで彩るライトショー「あおもり光のファンタジー」がイベントを盛り上げます。
 
そして、メーン催事では各市町村の特産品、東奥ろばた談義で紹介した生産者の物品、さらにわが47CLUB出店者の商品の販売会が予定されています。
47CLUBからは浜厨房活味屋あおもり鮫キチショップ白神山美水館青森りんごランド奥津軽いのしし牧場などが出店します。

 

当日はKEN47CLUB商品の販売&PR係として参加!
ご当地の旨いもんが一堂に会する本イベントは、この秋の目玉企画として絶対に見逃せませんよ!
11月6・7日は、ぜひアスパムへお立ち寄りください。
たくさんの皆様のお越しをお待ちしておりまーす
 
以上、KENからのお知らせでしたー!

 


 
白神山美水館の商品は47CLUBでお取り寄せが可能です。白神山地の水のお求めはこちらから。
 
 
 
 

 
青森りんごランドの商品は47CLUBでお取り寄せが可能です。りんごランドジュースのお求めはこちらから。
 
 
 
 

 
奥津軽いのしし牧場の商品は47CLUBでお取り寄せが可能です。いのししハンバーグのお求めはこちらから。
 
 
 
 

 
浜厨房活味屋の商品は47CLUBでお取り寄せが可能です。ほたての佃煮東風太鼓のお求めはこちらから。
 
 
 

 
あおもり鮫キチショップの商品は47CLUBでお取り寄せが可能です。青森のサメ屋がつくったサメ軟骨のお求めはこちらから。

9月最終の土日のこと☆

初めての新幹線に乗って盛岡入りした福ロウ
ランチブログで報告済みの、盛岡名物わんこそばをたいらげた後は・・。

 
 
東北6県にある8つの新聞社対抗の卓球大会ってのに初参加でっす☆ 
 
試合前夜の気合い入れ、参加選手みんなで乾杯でっす☆

明日はガンバローっ! 
怪我だけは無いように☆
 
            もちろん各社、
            目指すは優勝っ☆
 
試合当日の日曜日っ☆

入念に準備運動からのスタート☆
 
チーム東奥日報、聞けば予選リーグ落ちの常連組というではないですか☆

         なんとも情けない・・。 

 
                       球に慣れるため補欠の福ロウ
                       まずは練習をつけたげまっす☆

 
ハイっ、スマッシュはこのようにッ!
 
福ロウが来たからには、今年は
予選リーグ突破が目標ですぞ☆

 
 
 
そこでそこで、レギュラーメンバーに、補欠兼マネージャーの福ロウからこちらを☆
 
47CLUBに出店の鯵ヶ沢町・白神山美水館さんの世界自然遺産「白神山地の水」でっす☆
 
この世界遺産の水のパワーで
スマッシュ、スマッシュですぞ☆

 
 

 

「くせがなくて飲みやすいね。体に自然に浸透する感じ」

もちろん、白神山地の土壌フィルターが不純物を取り除いちゃってるという、天然の清らかな湧き水でっすから☆  
 
              ブナの森の恵みをパワーにかえて、     
              みなさ~ん、がんばっちゃってくださ~い☆

 
 
そして何と恐るべしッ☆ 世界遺産&福ロウマネージャーのチカラ☆ 
 
東奥日報チームが、予選リーグ突破☆


これは記録に収めねば☆
・・・カシャっ 
 
 
 決勝トーナメントで順当に敗退するも、団体3位の大記録☆
 チーム優勝は宮城県の河北新報社さん☆

 
 
表彰式にはもちろん福ロウも☆

幹事社の岩手日報社さんの山添専務より賞状&盾、副賞が☆

                            専務と記念撮影☆

   ワタクシ、お隣り青森県は東奥日報社
   営業部の福ロウでございます☆
 
 
         「山さん&福さん」で今後とも
         よろしくお願いしまっす☆

 
東奥日報チームは、帰りの新幹線の時間までもちろん、ジョッキ傾け大祝賀会☆
 
二日酔いの明朝にも、世界自然遺産「白神山地の水」でっすぞ☆

今日ご紹介した「白神山地の水」は、47CLUBに出店中の
白神山美水館でお取り寄せが可能です。

お求めはこちら・・47CLUBの「白神山美水館」から。

タブ郎夏の思い出Part2

こんにちは、タブ郎です。
前回に引き続き、夏の思い出Part2です。

またまた、海釣りの話題で恐縮ですが、小生にとって「夏の魚」といえば、なんといってもキス
(シロギス)。全国各地で釣れるポピュラーな魚ですが、ここ青森でも初夏から秋にかけて日本海沿岸や陸奥湾の浅場でよく釣れ、ビギナーでも楽しめる手軽な釣りとして人気があります。
今回は東奥日報フィッシングクラブの会員やその家族と船釣りでキスを狙います。

 
真夏の土曜日の早朝、午前5時。
すでに陽は高く昇り、抜けるような青空です。
 
目指すは青森県の西海岸・深浦町の北金ケ沢漁港。
この辺りの日本海は、世界自然遺産・白神山地を水源とする複数の川が流れ込み、資源豊かな海が形成されています。そのひとつの赤石川は川魚の宝庫としても有名で、特に鮎は「金鮎(きんあゆ)」と呼ばれて鮎釣りファンに珍重されています。

                                     赤石川の遥か彼方には岩木山も見えます
          
 
 
 
その赤石川河口では、早朝から投げ釣りでキスを狙う釣り師たちの姿も見られました。


 
 
 

さて、漁港ではすでに乗船の準備も万端。
すぐ釣り場へ出発です。釣り場といっても、漁港からわずか数分。陸地も近く、国道を走るクルマや五能線の電車が間近に見られる場所での流し釣りです。
午前6時、船頭さんの合図でキス釣りのスタート。
 
 
 
 
 
               ブルッ、ブルッ!
 
 
 

竿を下ろすなり、すぐさま全員にキス独特のアタリ-。
良型のキスが次々に釣り上げられ、一気に船上は活気づきます。
ここ北金ケ沢のキスはサイズが大きいことでも定評があり、この日も25cmオーバーの「ジャンボ」キスが混じりました。これも白神山地の恩恵かもしれませんね。
  
                                        移動中の船から見る岩木山の絶景!
3時間ほどでやや沖寄りに釣り場を移動。
船が移動する間は暫しの休憩です。それまでの釣果を確かめながら、食事を取ったり、仕掛けを替えたりと、船上にも和やかな時間が流れます。  
 
当日は波・風とも穏やかで、海上でも汗ばむほどの陽気。

小生はここでしっかり水分補給です。いつもクーラーに携帯するのは、白神山美水館
ミネラルウォーター・「白神山地の水」
 

船釣りの携行品として重要なもののひとつに「水」があります。飲料としてはもちろん、傷の消毒、汚れた手の洗浄、さらにペットボトルごと氷結させれば魚の保冷材代わりとしても利用できるため、お茶やスポーツドリンクより便利なのです。しかも、今回は白神山地の目の前での釣行。「白神山地の水」以外の携行は考えられません。とにかくこの水、うまいのです!ブナの森・白神山地の湧水で、硬水のミネラルウォーターと比べれば、味の違いは歴然です。みなさんも是非一度お試しを!


 
その後もキスはコンスタントに釣れ続け、正午に納竿。
真夏の釣行は天候も釣果も上々で、参加者全員、満面の笑顔で散開となりました。
 
 

帰る途中、鯵ヶ沢町のイカ焼き通りでブサカワ犬アイドル「わさお」にご挨拶。もちろん、焼きイカも購入しました。炭火で焼かれたプリプリの生干しイカは、やっぱり美味!

         
     日陰に退避していた「わさお」                       身が厚くておいしい生干しイカ!



  
さて、キス「釣って良し、食べて良し」の魚。
自宅では早速、調理の準備です。
 
 
 
 
まず、ウロコと頭を落としてから、背開きに-。

               

                                      -すると、こーんな感じになります。
見たことありますよね。そう、天ぷら屋さんで見るキスのカタチ-。
残った中骨もいただきます。
 

というわけで、その日の夕食です。


船頭さんからお土産にいただいたサザエも加わって、食卓はいつになく豪華
六ヶ所村の長いも焼酎「六趣」「白神山地の水」で割って祝杯です。

ぅぃー・・・。旨い!
釣行の疲れが一気に飛んで、自然に身体が弛緩していきます。

 

まずは、残った中骨を低温の油でじっくり揚げた「骨せんべい」を酒のツマミにいただきます。
素揚げではなく薄く片栗粉を付けるのが我が家のオリジナルだそうです。
WOW!!
カリカリとした歯応えと香ばしい風味が抜群!
焼酎に合う!!


メインのキスは地元産のカボチャ、アスパラガスとともに「天ぷら」に。
サクッとした衣の下に、フワッとした白身。
ナント、上品なこの旨さ!!
何度食べても絶品です!


 
 
 


 
 
旨い肴に、ついつい酒量も多くなりました。
白神山地と日本海の夏の幸に感謝-。

 
 
 
 
 

そこで、またまた駄句を一句。

白神の 恵みに酔った 夏の夜 byタブ郎
 

 

 
 
 
今日ご紹介した「白神山地の水」47CLUB
出店中の白神山美水館でお取り寄せが可能です。
お求めはこちらから。