【スマートフォン版はこちら】



あおもりよんななショップ一覧

-プロフィール-

モヤ王 モヤ王
趣味はマラソン、スキーと青森の大自然が生んだネイチャーボーイ。趣味のためならストイックなまでに体をいじめぬく。郷土の食材をこよなく愛する生粋の青森人。

JUN JUN
青森のご当地ラーメン「煮干しラーメン」が大好きな営業主任。青森市内ランキング付けに余念がない。

マコト マコト
売り上げよりも体重の右肩上がりが気になる二児のパパ。特技のカラオケでは深夜2時に90点台を叩き出す。

福ロウ 福ロウ
後輩ができて遊びグセにますます拍車がかかるお気楽営業部員。自身のブログ「あおもり☆満福☆ランチブログ」は、地元のビジネスウーマンとゆるキャラファンに大人気。

リンタロー リンタロー
ピッカピカのルーキー!すでにブログにも登場し、これからの成長が楽しみな新人。日々行動を共にしている福ロウ先輩からの無茶ぶりも難なくこなす。

つっちー つっちー
東京から援護射撃。おいしさと美容と健康を追求した「食」へのこだわりが強く、47CLUBのチェックには余念がない。遠方からの心強い応援団!

ジョシマル

あおもり☆満福☆ランチブログ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

47ブログサミット

秋田
山梨
高知


タブ郎謹賀新年



あけましておめでとうございます、タブ郎です。

 
青森旨うま日記もおかげさまで3年目を迎えました。
今年も青森のいろんな「旨うま」を紹介していきたいと思います。


 
 
 
さて、話は昨年末にさかのぼり・・・。
こちらはもうすっかりおなじみ青森県観光物産館アスパムでございます。
毎年恒例の大イベントあおもり満喫フェアが、11月30日
から12月9日まで開催されました。



県内40市町村の物産が一堂に集まる年に1度の祭典は、今回も大盛況。
 


会期前半の県南20市町村の物産展に出かけてみました。
会場内では郷土芸能の披露ゆるキャラショーもあって、
朝早くから大勢の人で大賑わい。



 
人混みをかき分け、物産ブースを覗いてみると・・・。
 
 
 
おっと、これは今売り出し中の八戸前沖サバで作った
焼き鯖寿司ではないですか。
                 どれどれ、お味の方は・・・。
WOW、これは旨い!脂ののったサバの旨さがグンと
前に出てますね~。

 
 

こちらは福ロウが出没した東北町食の味力発見!
振る舞われたモクズガニのガニ汁
お~、この濃厚な味と独特の風味!他では味わえません。

 
 
 
そして、これが今年ブレイク間違いなしのご当地グルメ、
三沢市パイカ鍋
豚バラ軟骨の煮込み料理なのですが、これがまたなかなかイケる味なんです。
いや~、やわらか~い!
よく煮込んであって、口の中でホロホロと崩れていきます。

 

最後はこちら。横浜町びっくりホタテバーガー
陸奥湾産ホタテのフライを贅沢に使ったハンバーガーで、
ボリュームと味は抜群!
これも旨かったー!

 
 
        さて、お腹もいっぱいになったところで、館内をさらに散策してみると、
                                    47CLUBでおなじみの物産を発見。

 

 
まずはふかうら開発つるつるわかめ
ダイエットにも効果ありと、ただいま人気上昇中です。

 
 
 

 
そして、出ました!
青森県が誇るソウルソース、上北農産加工
スタミナ源たれ

 
 

 
 
こちらにはJUNも絶賛したイゲタ沼田焼竹輪工場田酒の粕漬けが-。

 
 

 
煮干ダシで青森ラーメンを全国区に押し上げた長尾中華そばも人気です。

 
 
 

 
そして、いまや青森みやげの代名詞的な存在になったラグノオパティシエのりんごスティックは、ドーンとコーナー正面に鎮座していました。

 
 
 
さて、こうして振り返ると青森県が誇る「旨うま」の実力は底知れぬものがありますよね。
果たして、今年はどんな美味しさに会えるのやら、ますます楽しみになってきました。
2013年も青森旨うま日記をよろしくお願いいたします。

 

新春に 寿ぎ添える 県産品

あけましてごちそーさまでした!


昨年は47CLUBをご愛顧いただきありがとうございました。今年もさまざまな地元の逸品を紹介してまいりますので47CLUBのお取り寄せをぜひ、ご利用ください。