とうおう旅くらぶ
東奥日報旅行センターのメンバーが旅行商品や観光部の日常を紹介するブログです。

■旅行案内
東奥日報旅行センターがご用意する国内・海外旅行プランはこちら!

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ






Powered by
Movable Type Pro

3月30日、今日は沖縄遊YOU塾の5日目、いよいよ最終日となりました。

5日間天候に恵まれ、まぶしい太陽と美しい海に抱かれながら、かけがえのないたくさんの経験をしてきた塾生たち。そんな夢の時間も今日で終わりになります。

朝、宿泊したサンコーストホテルのレストランで、今朝もおいしい朝食をいただきました。

IMG_34011.jpg IMG_33981.jpg

IMG_33991.jpg IMG_34001.jpg

IMG_34021.jpg IMG_34031.jpg

IMG_34051.jpg IMG_34141.jpg

IMG_34151.jpg IMG_34161.jpg


また、朝食会場では朝の集いが行われました。
代表の塾生にこれまでの感想を話してもらったり、アドバイザーから団体行動についての指導もありました。

IMG_34071.jpg IMG_34211.jpg
 
 
 
そして、ホテル出発の時間となりました。
退所式を行って、お世話になってサンコーストホテルのスタッフの方にお礼を言いました。

IMG_34221.jpg 
 
 
ホテルを貸切バスで出発したあとは、世界遺産・首里城公園の見学へと向かいました。
バスガイドさんの案内で、琉球王朝と首里城についての歴史を学びました。

IMG_34251.jpg IMG_34291.jpg

IMG_34401.jpg IMG_34441.jpg

(※首里城内の写真は規則によりブログに掲載できません。ご了承ください)

 
首里城の見学の後は、短い時間ですが、おみやげ売店で買い物の時間です。
沖縄での最後の買い物をしたり、沖縄のご当地アイスクリームを食べたり、塾生たちはそれぞれに沖縄での最後の自由時間を楽しみました。

IMG_34571.jpg IMG_34581.jpg

IMG_34541.jpg IMG_34611.jpg

IMG_34551.jpg IMG_34631.jpg
 
 
 
沖縄での楽しい5日間は、あっという間に過ぎていきました。
塾生たちは研修を全て終えて、那覇空港へ到着しました。
たくさんの経験と一緒に、たくさんのおみやげを持って、沖縄から旅立ちます。

IMG_34651.jpg IMG_34661.jpg

IMG_34671.jpg IMG_34711.jpg
 
 
那覇空港から羽田空港への飛行機に乗り、その後は羽田空港で青森空港行きと三沢空港行きの飛行機に分かれて帰路につきます。

那覇空港では飛行機に搭乗する前に、解団式を行いました。

IMG_34751.jpg IMG_34811.jpg

塾長の塩谷先生からは、天気に恵まれて沖縄での研修を無事に終えたこと、塾生ひとりひとりが出発式で約束した「3つの出会い」に積極的に取り組んだことのお話をいただき、
とても良い遊・YOU塾だったと、お褒めの言葉をいただきました。

 
また、塾生たちがお世話になったスタッフのみなさんからもあいさつをいただきました。アドバイザー、看護師さん、カメラマンさん、添乗員さんたちがそれぞれに感想をお話しされました。

IMG_34731.jpg IMG_34841.jpg

IMG_3489.jpg IMG_35021.jpg 

IMG_35051.jpg


 
そして、沖縄発羽田行きの飛行機に乗りました。
飛行機の中で昼食のお弁当をいただきました。

IMG_35081.jpg IMG_35091.jpg

IMG_35111.jpg IMG_35121.jpg


羽田空港に到着。ここでもう1度、飛行機を乗り継ぎます。
先に三沢空港行きの飛行機が出発しますので、残った塾生みんなで見送りをしました。
三沢行きの搭乗口でお別れをして、飛行機が飛ぶまで窓から見送っていました。

IMG_35221.jpg IMG_35351.jpg

IMG_35381.jpg IMG_35421.jpg
 
 
 
その後、羽田空港からの飛行機も予定通りに飛び、青森空港に帰ってきました。
最後にみんなでありがとうの拍手をしてお別れしました。

IMG_35661.jpg
   
   
青森空港にはたくさんのご家族が迎えに来てくださいました。
お父さん、お母さんに再会して元気な笑顔を見せた塾生たちに、スタッフ一同、嬉しく、そしてほっとしました。

IMG_35691.jpg IMG_35731.jpg

IMG_35751.jpg IMG_35811.jpg

IMG_35771.jpg IMG_35831.jpg

 
 
これで今年の遊・YOU塾は終わりです。
最後にお世話になったスタッフのみなさんを紹介します。
 
 
 
塾長の塩谷先生

IMG_35171.jpg
  
  
   
  
看護師の岩崎さん

IMG_35461.jpg 
 
 
 
 


アドバイザーの佐々木さん、生田さん、川村さん

IMG_35451.jpg 

IMG_35181.jpg

IMG_35441.jpg

 
 

名鉄観光サービスの遊・YOU塾担当、岡沼さん

IMG_35191.jpg
   
   
     
   
また、3日間交流してくださいました沖縄の若鷹太鼓のみなさん

IMG_2770.jpg
   
   
    
そして最後に、沖縄遊・YOU塾 第12回生 45名のみなさん

IMG_2955.JPG
  
  


この5日間の経験が、ただの思い出ではなく、これからの生活の中で必ず役に立つあなたの宝物となることを願っています。
      
    
    
    
     
IMG_3054.jpg IMG_3055.jpg

   
  

第12回 沖縄遊・YOU塾 -完-


(沖縄遊・YOU塾は名鉄観光サービス株式会社が旅行企画実施し、東奥日報旅行センターが企画協力をした研修旅行です。)



お問い合わせ先:kankoblog120@toonippo.co.jp
※@を半角に直してお送りください

沖縄遊YOU塾 4日目

3月29日、沖縄遊YOU塾の4日目です。
今日は渡嘉敷島から沖縄本島に戻り、美ら海水族館などの見学を楽しみます。

渡嘉敷島で2泊3日間お世話になった国立沖縄青少年交流の家からも、朝食後にはもう出発します。

朝7時、交流の家での朝の集いも今朝が最後です。朝の澄んだ空気の中、眼下に広がる美しい海を見ながら、いつものように朝礼と国旗掲揚、そしてラジオ体操をみんなでしました。ここでの朝の行事もこれで最後かと思うと、少し寂しくなります。

IMG_3115.jpg IMG_3118.jpg

IMG_3120.jpg IMG_3122.jpg

IMG_3130.jpg IMG_3132.jpg


また、全員で宿舎の掃除をしました。泊まった部屋の掃除はもちろん、使ったシーツを整えたり、廊下、洗面所やトイレをきれいにしました。次にこの宿舎を利用する人が不便なく、気持ちよく使えるように。そういうマナーも大切な学習です。掃除が終わって、いよいよ出発です。

IMG_3109.jpg IMG_3106.jpg

IMG_3136.jpg IMG_3114.jpg

 
そして出発前には退所式を行いました。交流の家の所長さんにお礼のあいさつをして、また、その他のお世話になったたくさんのスタッフのみなさんにも感謝をこめてありがとうを言いました。退所式が終わり、バスに乗って交流の家を後にしました。

IMG_3151.jpg IMG_3154.jpg

IMG_3159.jpg IMG_3160.jpg

 
 

渡嘉敷港からは船で、出発した時と同じ沖縄本島の泊港を目指します。
帰りの船は高速船でしたので泊港までは約30分、あっという間の船の旅です。
 
IMG_3168.jpg IMG_3165.jpg 

IMG_3170.jpg IMG_3176.jpg 
  
IMG_3172.jpg IMG_3173.jpg
 
 
こうして沖縄本島の泊港へと帰ってきました。
でも、ここでもまたお別れがあります。
3日間一緒に過ごしてくださいました沖縄の生徒達「若鷹太鼓」のみなさんと、ここでお別れとなります。
お別れの式をして、遊・YOU塾生と若鷹太鼓の生徒の代表者がお礼を述べ、お互いにエールを送りました。
 
IMG_3180.jpg IMG_3179.jpg

 
エイサー、とてもかっこよかったです。
一緒にゲームやマリンスポーツをしてくれて、とても楽しかったです。
浜辺でのバーベキュー、とてもおいしかったです。

たくさんの思い出をありがとうございました。

最後は塾生全員が、沖縄の生徒ひとりひとりと握手をしてお別れをしました。

IMG_3191.jpg IMG_3193.jpg

IMG_3194.jpg IMG_3195.jpg

IMG_3197.jpg IMG_3198.jpg

IMG_3199.jpg IMG_3202.jpg 

IMG_3205.jpg IMG_3212.jpg

 
 
そして泊港では、初日に案内してくれたバスガイドさんたちが待っていて下さいました。
貸切バスに乗って、今日の見学場所となる沖縄本島の北部観光、美ら海水族館へと向かいました。

しばらくバスに揺られて、名護市のおきなわフルーツランドで昼食をいただきました。
昼食は沖縄伝統の郷土料理、ソーキそばです。

IMG_3217.jpg IMG_3218.jpg

IMG_3220.jpg IMG_3221.jpg

IMG_3224.jpg IMG_3225.jpg

IMG_3226.jpg IMG_3227.jpg

IMG_3228.jpg IMG_3229.jpg
 
 
 
昼食の後にはフルーツランドの売店でおみやげを買いました。
お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃん、兄弟や友達、自分用に、沖縄名産のお菓子やキーホルダーなど、たくさんのおみやげを買いました。

IMG_3231.jpg IMG_3233.jpg

IMG_3236.jpg IMG_3237.jpg 
 
 
 
そしていよいよ沖縄海洋博記念公園の中にある美ら海水族館に到着しました。
世界最大のサメの種類「ジンベエザメ」が有名な、沖縄の観光名所の中でも特に人気の高いスポットです。
もちろん塾生たちもとっても楽しみにしていました。

IMG_3324.jpg 

IMG_3242.jpg IMG_3243.jpg
 
 
そして水族館の館内に入ると、塾生たちが目を見張るような色とりどり魚や海のいきものたちが大きな水槽の中を悠々と泳いでいます。

IMG_3255.jpg IMG_3250.jpg

 
 
そしてこの水族館の一番有名な、ジンベエザメの水槽の前にやってきました。
大きな体で悠々と泳ぐその姿に塾生たちは感動しました。

IMG_3260.jpg IMG_3261.jpg

IMG_3262.jpg IMG_3271.jpg
 
 
 
ジンベエザメを見た後は、美ら海水族館で人気のイルカのショー「オキちゃん劇場」を見に行きました。
イルカの迫力あるジャンプに、塾生たちは大きな歓声をあげて喜びました。

IMG_3302.jpg IMG_3284.jpg

IMG_3279.jpg IMG_3304.jpg

IMG_3291.jpg IMG_3305.jpg
 
 
 
塾生たちは美ら海水族館を思いっきり楽しみました。

IMG_3319.jpg IMG_3315.jpg

IMG_3312.jpg IMG_3311.jpg

IMG_3308.jpg IMG_3306.jpg
 
 
 
美ら海水族館を満喫した後は、今夜一晩お世話になる名護市のホテルサンコーストにチェックインしました。
ホテルの入所式ではお世話になるあいさつと、ホテルスタッフの方からのホテルの案内と注意事項などを聞きました。

IMG_3333.jpg IMG_3331.jpg

IMG_3335.jpg

 
 
 
夕食はホテルのレストランで種類も数も豊富なバイキングです。とても美味しくいただきました。

IMG_3340.jpg IMG_3341.jpg

IMG_3343.jpg IMG_3344.jpg

IMG_3347.jpg IMG_3349.jpg

IMG_3351.jpg IMG_3353.jpg

IMG_3356.jpg IMG_3357.jpg
 
 
 
そして早いもので、今日が遊YOU塾で過ごす最後の夜となりました。
特別な思いでを作るため、ホテルの広場をお借りして塾生みんなでキャンプファイヤーをしました。

女神に扮した遊YOU塾の女性アドバイザーがトーチに聖なる火を灯して現れ、塾生の代表者に火を分け与えていきます。

IMG_3372.jpg IMG_3363.jpg
 
 
女神から授かった火は、塾生たちの手を通じて灯されて、こんなに大きな炎となりました。

IMG_3367.jpg IMG_3373.jpg

IMG_3389.jpg

 
 
この炎を囲んで、塾生たちは歌を歌ったりゲームを楽しんだり、みんなでキャンプファイヤーを楽しみました。

IMG_3394.jpg IMG_3396.jpg

この遊・YOU塾が終わっても、出会った仲間たちとの友情の炎はいつまでも消えませんように。


そしてとうとう明日が最終日となりました。

世界遺産の首里城を見学して、午後には沖縄を飛び立ちます。最後まで楽しい研修となりますように。


 
 


(沖縄遊YOU塾は名鉄観光サービス株式会社が旅行企画実施し、東奥日報旅行センターが企画協力をした研修旅行です)



お問い合わせ先:kankoblog120@toonippo.co.jp
※@を半角に直してお送りください

3月28日、沖縄遊・YOU塾は3日目の朝を迎えました。

渡嘉敷島、国立沖縄青少年交流の家では毎朝7時から宿泊者全員がグランドに集合して「朝の集い」が行われます。

朝の集いではまず国旗を掲揚します。

IMG_2787.jpg IMG_2791.jpg
 
 
今朝は3つのグループ、合計約250名がこの研修所に宿泊していましたので、それぞれのグループの代表があいさつをしました。

IMG_2795.jpg IMG_2804.jpg

 
そして全員でラジオ体操をします。

IMG_2800.jpg IMG_2802.jpg
 
 
朝の集いが終わり、朝食を済ませると、今日は待ちに待った海洋研修です。

午前中は「とかしくビーチ」に行って、いろんなマリンスポーツを体験。午後は渡嘉敷島の海にホエールウォッチングに出かけます。


塾生たちが宿泊している宿泊棟です。今日は海に出かけるため、水着を着たり海用の荷物を準備したりで忙しいというので、塾生の部屋をのぞいてみました。

IMG_2812.jpg IMG_2808.jpg

塾長先生やアドバイザーが厳しく指導しておりますので、布団は片づけて部屋はきれいにしておりました。海に行く準備はできたのかな?


海洋研修に出かける準備を済ませると、交流の家から貸切バスに乗って出発です。約15分バスを走らせると、青い海と白い砂が美しい「とかしくビーチ」に到着しました。

IMG_2815.jpg IMG_2820.jpg

 
青森では見たことがない美しい海に塾生たちは歓声を上げておおはしゃぎです。でも海に入るのはまだ、まずはしっかりと準備運動をして体をほぐします。

IMG_2825.jpg IMG_2826.jpg


続いて、海のインストラクターの方から、海に入るための規則と注意、そしてこれから体験するマリンスポーツの説明を受けました。 

IMG_2829.jpg IMG_2830.jpg

IMG_2834.jpg IMG_2838.jpg
 
 
今日のとかしきビーチの天気は晴れ、気温23度、風もなく絶好のマリンスポーツ日和です。


小さな一人乗り用のボート型浮き輪「スーパーフロート」。
泳いだり、波間にぷかぷか浮かんだり、気軽に海を楽しめます。塾生たちは初めて入った沖縄の海に歓声をあげていました。

IMG_2883.jpg IMG_2886.jpg

 
 
二人乗りの小さなカヌー「カヤック」。
二人で左右の漕ぐ力を同じに合わせないと真っ直ぐに進みません。
真っ直ぐ前に進む舟も、なかなか前に進まない舟も・・・、カヤックは難しかったけれど、とっても楽しかったです。

IMG_2845.jpg IMG_2846.jpg

IMG_2850.jpg IMG_2851.jpg

IMG_2852.jpg IMG_2856.jpg

IMG_2858.jpg IMG_2864.jpg

IMG_2891.jpg IMG_2894.jpg
 
 
 
 
海洋研修の一番の楽しみは、20人乗りの大型カヌーです。
塾生たちが力を合わせてカヌーを漕ぎます。
遊YOU塾のカヌーは、みんなの力を合わせて、渡嘉敷島の海を進みました。

IMG_2840.jpg IMG_2841.jpg

IMG_2869.jpg IMG_2871.jpg

IMG_2873.jpg IMG_2875.jpg

IMG_2877.jpg IMG_2878.jpg

IMG_2880.jpg IMG_2897.jpg

IMG_2899.jpg IMG_2905.jpg
 
 
 
マリンスポーツのほかに、海水浴や、砂浜に落ちているサンゴを拾って楽しみました。こんなに大きなサンゴを見つけた塾生もいました。

IMG_2908.jpg IMG_2913.jpg

IMG_2909.jpg IMG_2910.jpg

 
 
マリンスポーツを楽しんだ後の昼食はバーベキューです。
バーベキューの準備は沖縄の若鷹太鼓のみなさんがしてくださいました。ありがとうございました。
海で運動してお腹もすいていましたので、とってもおいしかったです。
 
IMG_2921.jpg IMG_2919.jpg

IMG_2924.jpg IMG_2926.jpg

IMG_2927.jpg IMG_2931.jpg
 
 
 
今日は天候にも恵まれ、塾生たちは渡嘉敷島の海を満喫しました。ありがとうございました。

IMG_2951.jpg IMG_2961.jpg

 
 
 
そして午後、これも塾生たちがとっても楽しみにしていたホエールウォッチングに出かけました。
港からクルーザー2艇に分乗して、渡嘉敷島周辺の海を泳いでいるザトウクジラを探しに行きます。

IMG_3053.jpg

大型船よりスピードが速く小回りも利くクルーザー。船長さんがレーダーでクジラを探しながら進んでいきます。

IMG_2979.jpg IMG_2984.jpg


船が止まり、船長さんが「クジラが出ます」と自慢げにいいました。すると、

IMG_3001.jpg


なんと私たちの船のすぐ真横に、ザトウクジラが姿を現したのです。


IMG_3038.jpg

IMG_3040.jpg


この画像ではわからないと思いますが実はクジラは2頭いて、船員さんは親子クジラではないかとおっしゃっていました。

こうして無事にクジラを見ることができました。渡嘉敷の海の自然に感謝です。


今日は1日、海洋研修をがんばりました。交流の家に戻るともう夕方。少し疲れましたが、水着を洗濯して、夕べの集いに参加しました。

朝に掲げた国旗を降納します。

IMG_3056.jpg IMG_3059.jpg

 
また、今日の夕べの集いでは、交流の家の指導員さんとレクリエーションをしました。体を使ったゲームで楽しみました。

IMG_3065.jpg IMG_3067.jpg

IMG_3069.jpg IMG_3072.jpg


その後夕食を取って、夜には交流の家での最後の研修として、アドバイザー3名が準備したレクリエーションで楽しみました。

遊・YOU塾には塾生の指導員として、大学で教員になる勉強をしている大学生3名のアドバイザーが同行しています。

アドバイザーがそれぞれ準備してきたゲームをして、塾生、沖縄の若鷹太鼓のみなさん、そしてアドバイザーとも交流と友情を深める時間を過ごしました。

IMG_3103.jpg IMG_3083.jpg

IMG_3091.jpg IMG_3094.jpg

IMG_3102.jpg IMG_3099.jpg

IMG_3104.jpg
 
 
 
レクリエーションの後は、明日の朝にはもう交流の家を退所しますので、お世話になった宿舎の掃除をみんなでしました。


渡嘉敷島で過ごす時間も残りわずかです。

明日は沖縄本島に戻って、美ら海水族館の見学をします。

 
IMG_2907.JPG

(沖縄遊・YOU塾は名鉄観光サービス株式会社が旅行企画実施し、東奥日報旅行センターが企画協力をした研修旅行です。)


お問い合わせ先:kankoblog120@toonippo.co.jp
※@を半角に直してお送りください

3月27日、沖縄遊・YOU塾2日目の朝を迎えました。

自宅を離れて、出会ったばかりの友達と一緒に過ごした最初の夜はよく眠れたでしょうか。

今日の朝食はホテルのレストランでいただきます。

IMG_2557.jpg IMG_2559.jpg

IMG_2560.jpg IMG_2564.jpg
 
 
朝食の前には「朝の集い」を行います。
今日一日のスケジュールの連絡や、みんなの健康状態を確認します。

IMG_2567.jpg IMG_2566.jpg
 
 
そして、おいしいご飯をいただきました。
ホテルのスタッフのみなさん、朝早くからおいしい朝食をありがとうございました。

IMG_2571.jpg IMG_2572.jpg

IMG_2573.jpg IMG_2574.jpg

 
 
ホテル出発前には退館式をします。一晩お世話になった「沖縄ホテル」のスタッフの皆さんに、感謝をこめてお礼をしました。
そして、バスに乗ってホテルを出発。泊港へと向かいました。

IMG_2581.jpg IMG_2583.jpg

IMG_2587.jpg IMG_2588.jpg
 
これから渡嘉敷島へと渡るフェリーが出る泊港に到着。
泊港では今日から2泊3日間塾生たちと一緒に過ごして交流していただく沖縄の生徒たち13名が待っていました。

IMG_2592.jpg IMG_2595.jpg
 

地元沖縄の生徒たちとも一緒にふれあい、交流し、学ぶことができる。これが沖縄遊・YOU塾の特別なプログラムです。

今日から一緒に過ごしていただく沖縄の生徒たちは、沖縄の伝統芸能「エイサー」チームの「若鷹太鼓」のみなさんです。
若鷹太鼓のみなさんと対面式であいさつをして、お互いの自己紹介をしました。

IMG_2601.jpg IMG_2597.jpg 
 
 
泊港から沖縄の生徒たちと一緒に渡嘉敷島行きのフェリーに乗船しました。今日はお天気も良く波も穏やか。渡嘉敷島まで約70分の船旅です。

IMG_2608.jpg IMG_2610.jpg

IMG_2613.jpg IMG_2615.jpg

IMG_2617.jpg IMG_2619.jpg
 
 
 
渡嘉敷島は那覇市の西方約30キロメートルに位置する、慶良間諸島の東端の島です。
美しい自然とビーチが有名で、那覇から近いリゾートアイランドとしてたくさんの観光客も訪れる美しい島です。

フェリーの上から、いよいよ渡嘉敷島が見えました。

IMG_2620.jpg

 
午後11時過ぎ、定刻通りに渡嘉敷島にフェリーが到着しました。自然に囲まれた静かな島。時間がゆっくりと流れる南国の島に来た、そう感じさせる島の風景です。

IMG_2623.jpg IMG_2624.jpg

IMG_2631.jpg IMG_2633.jpg

IMG_2634.jpg


渡嘉敷港のフェリーターミナルで昼食のお弁当をたべた後、バスで国立沖縄青少年交流の家へと向かいました。

IMG_2637.jpg IMG_2638.jpg

IMG_2642.jpg IMG_2643.jpg

 
 
今日から2泊3日間お世話になる国立沖縄青少年交流の家に到着です。島の高台に建ち、美しい渡嘉敷の海を眼下に眺めながら、いろいろは研修と共同生活を体験する施設です。

IMG_2692.jpg IMG_2690.jpg

IMG_2645.jpg IMG_2646.jpg

 
到着してすぐにオリエンテーションがありました。交流の家では他にもたくさんのグループが研修をしていますから、ここで生活をするためのきまりやルールを学びました。

IMG_2648.jpg IMG_2650.jpg
 
 
 
オリエンテーションの後、塾生たちは1度宿舎に入り、自分の泊まる部屋で荷物の整理などをしました。宿舎はホテルとは違い、合宿所といった雰囲気です。

そして渡嘉敷島での研修の始まりとして、この島の平和学習をしました。
第二次世界大戦の沖縄戦の舞台ともなった渡嘉敷島は、現在の美しい風景からは想像できない凄惨な歴史があります。
日本軍司令部壕、白玉之塔を見学し、島に住む語り部の先生から戦争の悲惨さと、島民が集団自決した歴史の悲劇を学びました。

 
IMG_2654.jpg IMG_2658.jpg

IMG_2653.jpg IMG_2662.jpg



平和学習のあとは、サンドクラフトの絵皿作りを体験しました。

紙皿に絵や文字を書いて、その線に合わせて木工ボンドをつけます。その木工ボンドの上に色とりどりの砂をかけていくと、きれいな砂の絵皿ができあがります。

アドバイザーの生田さんが作り方の説明をして下さいました。

IMG_2668.jpg IMG_2665.jpg
 
 
思い通りに絵や文字に砂を付けるのが少し難しかったのですが、塾生それぞれに個性があるサンドクラフトができあがりました。

IMG_2672.jpg IMG_2674.jpg

IMG_2676.jpg IMG_2677.jpg

IMG_2678.jpg IMG_2679.jpg

IMG_2681.jpg IMG_2684.jpg

IMG_2687.jpg IMG_2689.jpg
 
 
 
交流の家では毎日夕方17時から、研修している全てのグループがグランドに集合して「夕べの集い」が行われます。
今日はたまたま私たち青森の遊・YOU塾のグループだけが夕べの集いに参加しました。

夕べの集いでは、朝に掲揚した国旗を、集いに参加したグループの中から選ばれた代表者4名が降納します。
今日は4名とも青森遊・YOU塾生が担当しました。

IMG_2695.jpg IMG_2698.jpg

IMG_2699.jpg IMG_2701.jpg

 
 
夕べの集いが終わると夕食です。交流の家の食堂では全員が同じおかずとごはんをセルフサービスでいただきます。食事でも共同生活を学びます。おかずの数も、そのメニューごとに一人何個と決まっています。

IMG_2713.jpg IMG_2709.jpg

IMG_2717.jpg IMG_2718.jpg
 
 
 
夕食の後は沖縄の生徒との交流会が開かれました。

「若鷹太鼓」のメンバーによる「エイサー」の演舞です。

エイサーは踊りながら太鼓をたたく勇壮な伝統芸能です。自分たちと同世代の生徒が見せる迫力の演技を、塾生たちは食い入るように見つめていました。

IMG_2721.jpg IMG_2739.jpg

IMG_2746.jpg IMG_2737.jpg


そして塾生たちも、若鷹太鼓の生徒の指導の下、エイサーに挑戦しました。

IMG_2753.jpg IMG_2756.jpg

IMG_2761.jpg IMG_2762.jpg

IMG_2763.jpg IMG_2768.jpg


エイサーの演舞と指導をしてくださいました若鷹太鼓のみなさん、ありがとうございました。

IMG_2769.jpg

 
 
エイサーのあとは、若鷹太鼓のメンバーも一緒に、手作りで準備してきた名刺を交換したり、一緒にゲームをして楽しみました。

IMG_2771.jpg IMG_2773.jpg

 
青森と沖縄の交流会はとっても盛り上がって大成功、そしてみんなとも、もっと仲良くなれました。

IMG_2781.jpg
 
 
 
一日のプログラムが終わると宿舎に戻って、入浴、就寝の準備をします。

こうして沖縄遊・YOU塾の2日目が終わりました。


明日はいよいよ渡嘉敷島の美しい海でマリンスポーツを楽しむ海洋研修とホエールウォッチングの日となります。


(沖縄遊YOU塾は名鉄観光サービス株式会社が旅行企画実施し、東奥日報旅行センターが企画協力をしております)


お問い合わせ先:kankoblog120@toonippo.co.jp
※@を半角に直してお送りください

青森県内の児童・生徒たちが、南国の青い海と空が広がる沖縄で共同生活をしながら、沖縄の自然や伝統文化にふれ、そして友情と絆をはぐくむ体験型学習旅行「沖縄遊・YOU塾」の一行が本日青森を出発いたしました。

参加した塾生は小学3年生から中学2年生までの45名。3月26日から30日までの5日間の日程で沖縄での研修を行います。なお、この沖縄遊・YOU塾は名鉄観光サービスが企画実施し、東奥日報旅行センターが企画協力をしております。

今日から5日間当社スタッフも研修旅行に同行し、沖縄から塾生たちの様子を毎日ブログで紹介いたします。

初日の3月26日は、青森空港から34名、三沢空港から11名の塾生が出発し、羽田空港で合流。その後沖縄の那覇空港へと向かいました。


青森空港に集合の塾生。受付も自分でしてもらいます。名前を言って、搭乗券をもらって、飛行機に荷物を預けます。

IMG_2338.jpg IMG_2340.jpg

IMG_2349.jpg IMG_2342.jpg
  
   
そして出発式が行われ、塾長の塩谷彰宏先生からあいさつをいただきました。
  
「沖縄遊YOU塾には3つの出会いがあります。沖縄との出会い、仲間との出会い、自分自身との出会い。この3つの出会いをテーマに今日から5日間、学び楽しみましょう」

IMG_2355.jpg IMG_2357.jpg
  
   
また、塾生を代表して塩谷脩太さんがあいさつ。出発の決意と抱負を話してくれました。

IMG_2362.jpg
 
 
たくさんのご家族のみなさんに見送られて出発です。飛行機の出発準備も済ませて、羽田空港行きの飛行機に乗りました。いよいよ青森空港を出発です。

IMG_2368.jpg IMG_2371.jpg

IMG_2391.jpg IMG_2396.jpg

IMG_2397.jpg IMG_2399.jpg
 
 
約1時間の空の旅、羽田空港に予定通り到着しました。

IMG_2400.jpg IMG_2404.jpg

 
羽田空港では、三沢空港から出発した11名と合流。こちらの塾生たちも元気いっぱいです。

IMG_2407.jpg
 
 
全員が集合して、いよいよ沖縄へ向かいます。那覇空港行きの飛行機に搭乗しました。

機内で昼食のお弁当をいただきました。今日は朝が早かったですから、おなかが空きました。みんなで食べるお弁当は特別においしかったです。

IMG_2412.jpg IMG_2413.jpg

IMG_2414.jpg IMG_2415.jpg

IMG_2416.jpg IMG_2417.jpg

IMG_2418.jpg IMG_2419.jpg
 
 
羽田空港からは約2時間30分の空の旅です。機内でもわくわくする気持ちがおさまりません。そして着陸が近づき、窓から沖縄の海と大地が見えると歓声があがりました。待ちに待った沖縄に到着です。

長旅の疲れも見せず、みんな笑顔で那覇空港に降り立ちました。

IMG_2425.jpg IMG_2424.jpg

IMG_2440.jpg IMG_2436.jpg
 
 
 
那覇空港では待っていたバスガイドさんにまずはごあいさつ。そしてお世話になる貸切バスに乗車して、沖縄の平和文化学習に向かいました。今日の那覇市の最高気温は23度、青森から比べるとやはり暑いです。その空気にふれて、沖縄に来たことを実感しました。
 
IMG_2441.jpg IMG_2446.jpg

 
 
第二次世界大戦の終盤に日本で唯一の地上戦が行われた沖縄は、たくさんの人々がその命を失うという悲しい出来事が起こりました。
 
 
塾生たちは始めに糸満市にある「ひめゆりの塔」を訪問。軍の病院に看護要員として務めた学徒隊の女性たちが命を落とした歴史を学びました。

IMG_2455.jpg IMG_2453.jpg

IMG_2451.jpg IMG_2458.jpg

  
続いて、戦争の歴史を今も語り伝える沖縄本島南部の戦跡、摩文仁の丘と平和の礎を訪問しました。
 
IMG_2469.jpg IMG_2470.jpg

IMG_2472.jpg IMG_2475.jpg

IMG_2479.jpg IMG_2481.jpg

IMG_2483.jpg
 
 
 
また、沖縄戦で亡くなった青森県出身者を祀るみちのくの塔には献花を捧げました。
塾生たちは平和と命の尊さを改めて学び、考えました。

IMG_2496.jpg IMG_2497.jpg

IMG_2491.jpg IMG_2492.jpg

IMG_2493.jpg IMG_2508.jpg
 
 
 
平和文化学習を終えると、もう時刻は夕方です。今夜宿泊する沖縄市の沖縄ホテルへと向かいました。
ホテルに入る前には入館式を行います。お世話になるスタッフのみなさんにもあいさつをして、ホテルでの規律ある生活を約束しました。

IMG_2513.jpg IMG_2514.jpg

IMG_2516.jpg IMG_2517.jpg


塾生たちはそれぞれの荷物をお部屋に置いた後、まずは夕食です。今日一日頑張りましたのでお腹もすきました。ホテルのテラスをお借りしてみんなで焼き肉、楽しい夕食となりました。

IMG_2529.jpg IMG_2530.jpg

IMG_2532.jpg IMG_2533.jpg

IMG_2534.jpg IMG_2536.jpg

IMG_2537.jpg IMG_2538.jpg



夕食の後はホテルの広間に集合し、結団式を行いました。塾生を代表して松浦由依さんが5日間の研修の抱負を語ってくれました。

IMG_2539.jpg IMG_2540.jpg



結団式のあとは塾長の指導でゲームを楽しみました。塾生たちは今日一日の疲れも見せずに元気いっぱいです。
今日出会ったばかりの仲間と打ち解けるための貴重な時間となりました。

IMG_2542.jpg IMG_2543.jpg

IMG_2544.jpg IMG_2545.jpg

IMG_2552.jpg IMG_2553.jpg

IMG_2554.jpg IMG_2555.jpg



レクリエーションの後は各自の部屋に戻って、荷物の整理をしたり、シャワーを浴びたり。親元を離れて過ごす集団生活の第1日目の夜は少し興奮気味でしたが、明日のために早めの就寝です。

沖縄遊・YOU塾の初日は青森から沖縄までの長旅でしたが、塾生たちはここまででもたくさんの経験をしました。そして明日からは、いよいよ研修の本番となる渡嘉敷島での生活が始まります。

明日もがんばりましょう!

(沖縄遊・YOU塾は名鉄観光サービス株式会社が旅行企画実施し、東奥日報旅行センターが企画協力をした研修旅行です。)


お問い合わせ先:kankoblog120@toonippo.co.jp
※@を半角に直してお送りください

皆様こんにちは

10月29日の朝刊で紹介させていただきました飛鳥Ⅱチャータークルーズが翌30日より販売となりました。


asukaimage.jpg


飛鳥Ⅱは全室が海側に面し、充実した施設を誇る日本最大の客船です。

日本船ならではの「おもてなしの心」を感じられる細やかな心遣い、上品なインテリア、美味しいお食事、ラスベガススタイルのショーを始めとする磨き抜かれた船内イベントの数々は、世界的にも定評があり、クルーズ専門誌が主催する「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」総合部門1位を初代「飛鳥」から25年連続受賞しています。


今回、東奥日報社は創刊130周年を記念し、この世界に誇る日本の豪華客船飛鳥Ⅱをチャーターし、青森港から北陸へ向け出港いたします。


加賀百万石の城下町・金沢、そして船はぐるりと能登半島を回り、七尾に寄港、3泊4日の日程で、青森港に戻ってまいります。


クルーズでは荷物を持っての移動がございません。

朝、目覚めると次の寄港地ですから、普段、重い荷物を持っての旅行はちょっと...と躊躇される方にもおすすめです。別料金とはなりますが、荷物を出発前に宅配便で船内のご自身のキャビンまで送り、お帰りの際もご自身のキャビンからご自宅まで送ることも可能です。


すべてのお客様に、ゆったりとした上質のひとときをお楽しみいただけるのが、クルーズの醍醐味です。


ぜひ、この機会に、日本が誇る豪華客船飛鳥Ⅱにご乗船されてみてはいかがでしょうか?

詳しくは左上の

■旅行案内

東奥日報旅行センターがご
用意する国内・海外旅行プ
ランはこちら!


よりご覧ください。 皆様方のお申し込みをお待ちしております。


お問い合わせ先:kankoblog120@toonippo.co.jp
※@を半角に直してお送りください

皆様 こんにちは
すっかり寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

ずいぶん、日が短くなりましたね。
毎夕、会社を出ると、すでに真っ暗でちょっとさびしい気持ちになります。

さて、今日は前回申し上げた通り、7月のさわやか信州ツアーで訪れた白馬五竜高山植物園の花々をご紹介します。

6月下旬から7月上旬にかけて見ることのできる花々で、ヒマラヤの青いケシなども咲いていました。しかも、高山植物園に行くためにはロープウェイを使うので山を登る必要もなく、普段見ることのできない可憐な花々にラクラク出会うことができましたよ。


IMG_08931.jpg IMG_08911.jpg IMG_08901.jpg IMG_08881.jpg IMG_08871.jpg IMG_08861.jpg IMG_08851.jpg IMG_08841.jpg IMG_08831.jpg IMG_08821.jpg IMG_08811.jpg IMG_08781.jpg IMG_08801.jpg IMG_08751.jpg IMG_08741.jpg IMG_08721.jpg IMG_08711.jpg IMG_08701.jpg   


お問い合わせ先:kankoblog120@toonippo.co.jp
※@を半角に直してお送りください

皆様 こんにちは

最後のブログを書いてから、ずいぶん時間が経ってしまいました。
申し訳ありません。

日に日に寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今日は皆様方に私が添乗中に出会った花々をご紹介します。

まずは、こちら

IMG_08651.jpg


北海道ガーデン街道ツアーで伺った真鍋庭園の売店に売られていたエンジェルス・イヤリング。
天使のイヤリングなんてかわいらしい名前ですね。562円と値段まではっきり見えますが、あまりにかわいらしくて買って帰りたかった第1位です。


さて、次は可憐な野の花 第1位、コマクサ。

IMG_0876.jpg

高山植物の女王とも呼ばれるコマクサですが、女王と呼ばれる所以には美しさだけではなく、強さもあるのです。コマクサが自生する場所は決して環境の良い場所とは言えません。石ころだらけでも寒くても風が強くでも、その地中深く伸ばした根とパセリよりもくしゃくしゃした葉(右の大きな葉は他の植物のもので、左のくしゃくしゃがそうです)は空気中の霧までも水分として集め、可憐な花を咲かせるのだそうです。

このコマクサは、7月にさわやか信州ツアーで伺った白馬五竜高山植物園で出会いましたよ。

次回は、この白馬五竜高山植物園で出会った可憐な花々をご紹介しますね。



お問い合わせ先:kankoblog120@toonippo.co.jp
※@を半角に直してお送りください

皆様こんにちは

青森も少しずつ暑くなってきましたが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

さて、先日、四国の美術館などを巡るツアーに添乗させていただきました。
四国には有名な大塚国際美術館をはじめとして、個性的な美術館が点在しております。
今回のツアーでは美術館に併せて、高知県安芸郡北川村にある「モネの庭」におじゃましました。

のんびりした海沿いの田舎町というのが北川村の印象で、かつてはここに工業団地を誘致しようかという動きもあったそうですが、構想を大転換し、モネが人生の半分を過ごしたフランス・ジヴェルニーとの交流が生まれ、お庭を作り、それまでは門外不出であった〈モネの庭〉の名称を正式にいただくこととなったそうです。


IMG_0627.jpg

お庭に伺ったのが1時ぐらいでしたから、そろそろ蓮も閉じようかという時間でした。
次回、企画させていただくときは、午前中に訪問しようと思います。

私の大好きなアリッサムも満開でした。

IMG_0629.jpg


お問い合わせ先:kankoblog120@toonippo.co.jp
※@を半角に直してお送りください

皆様こんにちは

洗濯物を外に干すのをためらう季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
先日、庭の草取りをしたのですが、1ヵ月も経たないうちに、かわいらしい2枚葉が、猫の額よりまだ狭い庭にびっしりと生えてきました。
計算したようにたくさん芽を出したので、いったい何の芽かなと育ててみたくなりました。
そういえば、東奥日報紙上にて連載されている「あおもり まち野草」のコラムをご覧になったことはありますか?
一言で雑草と片付けてしまう草花にも、ちゃんと名前があり、特徴があり、人間との微妙な関わりを教えてくれるコラムで、いつも楽しく読んでいます。火曜日の夕刊にときどき出ますので、ぜひ、ご覧になってくださいね。


さて、今日は松の枝に手を入れすぎて、三名園から外された(??本当かな??)栗林公園をご紹介します。
香川県観光協会のホームページによると、明治の終わりに発行された高等小学読本に、栗林公園は「日本三名園」とされる水戸の偕楽園、金沢の兼六園、岡山の後楽園よりも「木や石に風雅な趣がある」と記されているそうです。

紫雲山を借景とする国の特別名勝、栗林公園は高松藩主松平家が5代100年の歳月をかけて完成させた大名庭園です。
広大な敷地内には6つの池と13の築山、そして美しい松林が広がります。

IMG_0621.jpg IMG_0622.jpg


IMG_0623.jpg IMG_0625.jpg


上のすべての写真に鯉が映っていますが、気づかれましたか?


お問い合わせ先:kankoblog120@toonippo.co.jp
※@を半角に直してお送りください