コンパス うま旨日記 ジョシマル

トップページへ

Xmas直前! ラグノオケーキ工場で社会科見学☆

※記事中のリンク先ページはスマートフォンに対応していない場合があります。

コメント(0)

あっという間に、またまた出まっした☆ 福ロウブログ、301回目の記念ネタはこちら☆

東奥小中学生新聞「週刊ジュニジュニ」で地味に人気上昇中の、福ロウの社会科見学企画☆
 
今回お邪魔したのは、ここっ☆

青森県の皆さんなら誰でもご存知、「ラグノオささき」さん☆
 
ラグノオさんと言えば、昨年11月の社会科見学第6回で、
「気になるリンゴ」ができるまでを拝見し、今回第2弾っ☆

覚えている方、かなりツウでっす☆

今回は、クリスマス直前の緊急出没☆
 
弘前市に3カ所ある工場のうち、主に生ケーキを製造する「第二工場」を見学☆
 
    案内してくれるのは、入社6年目の工藤麻衣さん☆
 
                「初めまして、よろしくね」

                今日は、よろしくお願いしまっす☆
 
工場の製造ゾーンに入る前に・・☆
 
帽子装着&コロコロしてもらいっ☆
 
「身だしなみチェックとともに必ずするんですよ」

工場の中に羽毛なんぞが
落ちないように、丹念に☆

 
では工場へ☆ こちらで、ラグノオチェーン店で販売するケーキを毎日製造してるんですね☆
 
     なんといっても、クリスマス直前のこの時期が
     一年でもっとも忙しい季節ということでして☆
 
     約60人のスタッフ総出で、多いときは一日に
     1万個以上のケーキを作ってるんだとか☆

 
 
 
今日は、クリスマス用の期間限定商品で人気の
「ノエル・ブラン(3,200円)」ができるまでを見学☆
 

雪のようなホワイトが美しい、コクの
ある生クリームの、本格的なケーキ☆

 

    大きなオーブンのある、隣の建物に移動すると、
    スポンジケーキを焼くための「型」がいっぱい☆
 

                サイズごとに大量に用意され・・☆
 
生地を入れてオーブンへ☆
 
オーブンから、いい香りの
湯気がほんっわわわ~っ☆

 

          ベテランの職人さんが、手際良く焼き上げます☆
 
               「それぞれスポンジのサイズによって、
               焼く時間が少しずつ違うんですよ」

 
               一日の製造量に合わせ、無駄なくどんどん
               焼き上げるのもベテランスタッフならでは☆
 
 
隣の工場に戻ると、こちらはスポンジをスライスする機械っ☆
 
機械の向こうで人の手で載せられると・・☆
 
台から2センチほどの高さにある
刃の部分を通り、スライス完了☆

切り分けた余分な焼き目を、手で取り去ります☆
 

       こちらは、生クリームを泡立てるための大型の機械☆
 
              「ケーキの種類ごとに泡立てる加減も異なり、
              タイミングを見計らって、使う分だけ作ります」

 
                 いつでもフレッシュなクリームを使えるよう
                 連携してケーキ作りをしているということ☆
             
 

そのお隣では、色鮮やかな飾り用のフルーツをカット☆
 
「ケーキに使うイチゴは、主に
青森県産を使ってるんですよ」

 
それは青森県民として、
何だかうっれしい情報っ☆

 

ではでは、いよいよ、工藤さんが「ノエル・ブラン」をデコレーションして仕上げる工程に密着☆
 
「まず、スライスしたスポンジにシロップを塗ります」

その上に、生クリームをのばします☆
 

台座をクルクル回転させて
均一にのばしていきます☆

 
 
イチゴを並べ、さらに
生クリームで覆い☆

 
  2枚目のスポンジにも
  クリームをのばし・・☆

 
 
                最後に、3枚目のスポンジをオンっ☆
 
 
「側面も均一に、美しくコーティングします」
 
うわ~っ☆
 
あっという間に、雪のように真っ白で
美し~いケーキの土台ができました☆


そしてここからは?

「絞り袋に生クリームを入れます」
 
家庭で使うものよりも厚手、
布のような丈夫な絞り袋っ☆

 

             おっ、いよいよケーキの表面を
             デコレーションするのでっすね☆
 
              にゅ~っと絞り出したあとは・・☆
 
 

粉糖を雪のように
サラサラサラっと☆
 

 
                       イチゴやラズベリー、
                       ブルーベリーも飾り☆

おややっ、フルーツのうえに・・☆
 
水あめのような液体、
何をかけてるんですか?
 
「アンジュクレールといって、フルーツにつやを
与え、長持ちさせるものです。やってみます?」

 
 
                   では、福ロウもちょっとだけ
                   お手伝いしちゃいまっす☆
 
だんだん完成に近づいてまっす☆
 
銀箔を飾りつけるのは、
とっても繊細な作業☆
 
 
  仕上げも福ロウが☆
 
 
              まずは、クリスマス用のプレートを☆
 
 
続いて、ヒイラギの飾り☆
 
 
    これを、見本と同じ位置に
    ス~っとさしましたら・・☆
 
 
 
              クリスマスの人気商品、期間限定
              「ノエル・ブラン」の完成でっす☆
 

手際良く、あっという間にできましたね☆
 
「ピーク時はさらに効率良く、
各工程を分担して行うんですよ」

 
こりゃ、聖夜のスイーツタイムが楽しみなプレミアムな逸品☆

さてさて、クリスマスケーキを製造している横では・・☆
 
ラグノオチェーン店で販売する通常商品の製造も、いつも通り行われ☆

せっかくだから、手間暇かけた工程もいっぱいの、楽しい工場内をいろいろ見学っ☆
 
こちら生クリームをのせたスポンジ☆


ずんずんずんと、コンベアで運ばれ、
どんどんマロンペーストをかければ・・☆


みんな大好き、
モンブランっ☆

 
 
美味しっそ☆
 
 


こちら、棚に並んだのは
もしや、チョコケーキ?
 
 
 
                       とろ~り、チョコレートを
                       たっぷりと塗りまっして☆
 
 
上からチョコパウダーを
シャンシャンシャンっ☆
 
で、福ロウも大好きな、濃厚な
生チョコケーキができまっす☆

 
おやっ、背後でも面白そうな動き☆
 

      こちらは、店頭販売用の生チョコのカットケーキ☆
 
              できたてのホールケーキを機械に
              のせるだけで、自動で等分カット☆

 
手作業でイチゴをのせた後は・・☆ 

1ピースずつ吸い込まれ☆
 
ベルトコンベアでグングン移動☆
 
フィルムをまとい、ズッタカタ~っと
できたて生チョコケーキの大行進っ☆

 
 

              ケーキ用のコンテナに詰められ、
              配送センターへ送られまっす☆
 

おややっ、こっちも何やら見覚えのある商品っ☆
 
「お土産品としても人気の高い『森ショコラ』は、
この第二工場で箱詰めしているんです」

 
なんと、全国の逸品お取り寄せサイト47CLUBでも
買えちゃう、県産シードル入りの「森ショコラ」でした☆
 
 
さてさて、今年のラグノオさんのクリスマスケーキのラインナップは☆
 
     「今日見ていただいたノエル・ブランを含め、
     全4種類の期間限定商品がオススメです」

 
        夏のうちから、みんなでアイデアを出して
        どんなケーキがいいか決めてるんだそう☆

 

「ご予約は、ラグノオチェーンでお早めにどうぞ」
 
サイズが選べる、定番の生クリームや
生チョコケーキももちろんありまっす☆
 
12/15(土)までに2,100円以上のクリスマスケーキご予約で、
「ラグノオお買い物券300円」を1個につき1枚進呈中でっす☆

詳しくは、ラグノオ本社0172-35-0353へ☆
 
さらに、ラグノオささきさんからプレゼント☆ 全店で使える「ご利用券500円分」を5名に☆
 
ハガキに①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業 ⑤電話番号
⑥ご意見・ご感想なども書いて、下記までご応募を☆

  〒030-0180  青森市第二問屋町3-1-89  
  東奥日報社営業局「福ロウ社会科見学」係へ☆
 
        来年1月11日(金)必着☆ たっくさんのご応募をお待ちしてまっす☆


コメントする


トップページへ