その他の最近のブログ記事

今週にかけて、ジョシマルの新しいイベント続出ってんで、みんなが見てない隙に☆

9/20(水)まで福ロウ、勝手にシルバーウィークしちゃったもんだから、バッタバタ☆

20170922.omiyage9-1.jpgチェジュのお土産を整理しなくっちゃってんで、
木曜夜、誰もいなくなった会社にてガッサガサ☆

チェジュ訪問に合わせこっそり始めたインスタで、
ジョシマル済州ツアー潜入成功は確認済みかと☆





20170922.butakatteta8-1.jpg
「こんなの買ってたっけ?」

ふむむ?チェジュは王朝時代に王様に献上するほどの
名馬の産地ってんで連れてった、東通村の寒立馬代表☆


尻屋崎マルゑさん、いい質問でっす☆




20170922.maruebuta8-2.jpg これはまさに、福ロウがずっと探してた
あの「ブタのストラップ」でっすよ☆

チェジュ島といえば、黒豚でも有名なとこ☆

お土産タイムで、ゼッタイあると信じて探したら・・☆



20170922.maruebuta8-3.jpg
あった、ってわっけでメチャ購入っ☆

2016年6月のソウルツアーでお土産に頼んどいたけど
適当に探したM姉さんは、釣果なく帰ってきたから☆


ようやく念願かなってゲット☆




20170922.toruharuban8-1.jpgチェジュ島といえば、こちらも☆

隠れて始めたインスタグラムにも
チョコチョコ載せてたお気に入り☆


島の守り神「トルハルバン」おじさんでっす☆



20170922.toruharuban8-2.jpg
「石のおじいさん、島のあちこちで遭遇したね」

でっす、この旅でゼッタイ買わなきゃと
思ってたおじさん達をいっぱいゲット☆


「ゼッタイといえば、あれもじゃないの?」




20170922.makkori8-1.jpgハイハイ、もちろんお酒シリーズ、まずはマッコリ☆

こちらもチェジュ名産のピーナッツマッコリ☆

ご当地マッコリの味、早く知りたいっ☆



20170922.cass8-1.jpg
これは、福ロウ一押しの韓国ビール☆

おじさん、CASSって知ってます?

「今夜はこれでおじさんと一杯だね」




20170922.up9-1.jpgで、今回はお土産シリーズ紹介にとどめといて
エピソード満載の土産話は、近々アップっ☆

有給とってチェジュったことが公にならないよう、
ちょいちょいインスタでも上げてきますんで☆


@fukurou296、たまにこっそりご覧くだっさい☆

9月も中旬ってんで、今秋最大のプロジェクトは夏のうちから画策してましたって話をそろそろ☆

20170915.fstable8-1.JPGお願い事するには、美味しいランチタイムに限るってんで☆

ここは、このほどコンパス夏号で見っけた
青森市古川にある「F's table」頼みっ☆

美味しいもの好き女子たちでいつも賑わってるからと
お誘いしてA谷局長と来店したのが、もう8月のこと☆




20170915.menu7-3.JPG
A谷局長、何になさいますか?

2種類から選べて価格もお手頃、
人気のパスタランチでっして☆



20170915.salad8-2.JPG「サラダとドリンク、デザートまでついて
900円か920円!この価格はうれしいね」


でっす、でっす☆

いい感じにご機嫌さんでホッ☆



20170915.dakekimi9-2.JPG福ロウチョイスの「深浦産夏アスパラと嶽きみのパスタ」☆

シェフの出身地・深浦町で旬を迎えた夏アスパラに、
岩木山麓産の甘~いとうもろこし、嶽きみとは贅沢☆


シンプルな味付けのパスタを旬の
食材たちが引き立たせた一皿で☆

「あれ?なんか今日のレポート、心ここにあらず?」




20170915.musshin8-2.JPG
まっ、まさか、そんなことないでっす☆

「早く食べないと、冷めちゃうよ」

でっすよね、ところでA谷局長は?




20170915.sasami9-2.JPG
「鶏ささみとししとうとピーマンのパスタだよ」

ふむむ、デッカイししとうといい、これまた
彩り野菜もたっぷりでうまっそな一皿で☆




ランチ注文で、特製デザートもう1品サービスっていう
コンパス夏号にあった太っ腹クーポンも使って、ババンっ☆


20170915.dessart8-2.JPG
「へ~!ランチセットだけでもお得なのにスゴいね」

でっすよね、実はさっきから、隣りの女性たちが
「もしかして福ロウじゃない?」と噂中なのでして・・☆




20170915.kakukakusikajika8-2.JPG
「なになに?聞かれちゃまずいビジネスの話?」

あっ、いやまあ、じゃそろそろ
本題に入るべし、ってんで


かくかく、しかじか☆



20170915.fstable7-2.JPG

とまあ、交渉ランチの報告はここまで☆





それなりに条件付きでのオッケーが出たってんで☆

飛んで早くも9月、プロジェクト遂行に向けいよいよ準備も大詰め☆


20170915.marue8-1.JPGこのところ助手として使えるコヤツ、
尻屋崎マルゑに手伝わせて、と☆

「ハイ、もっと左」

マルゑ、スイッチ入ってまっす?



20170915.photo8-1.JPG
「ハイハイ入ってるから、ちゃんと画面に顔おさめて」

こんな感じ?

ちょっと、表情硬いかな、大事な
プロフィール写真でっすからね☆


「まあ、いいんじゃね?」




20170915.kofuku8-1.JPG「最近、助手に使ってくれないでがんすね」

あらら、こ福ロウ

今週末から福ロウ、しばらく不在、
マルゑも助手で連れてこうかと☆




20170915.kofukumarue7-1.JPG
「どこ行ってくるんでがんすか~?」


「なんか、馬もいるとこだからって
連れてってもらえるらしいんだわ」



福ロウ、夏から計画の秋休みビッグプロジェクト実行のとき☆

20170915.3shot8-1.JPG
勝手にシルバーウイークしちゃってる模様は、
インスタグラムでこっそり見れちゃうかも☆

この秋、
おっかなびっくり
やっとこ開設の【instagram】
「@fukurou296」にて☆


7月の早いうちから夏本番の暑さで、今週から青森ねぶた祭が始まった感じがしないなか☆

20170804.gokurakuyu9-1.JPGコンパス夏号ランチ特集で、ねぶたや
お盆の期間も営業中ってあったこちら☆

会社からもすぐそこ、極楽湯☆

ランチタイムに何度も来てますが、もっちろん
湯ったりお風呂ってわけじゃございませんで☆



20170804.noren7-1.JPG
8月に入りいよいよホントの夏って感じで、
ランチタイムくらいは極楽気分したいとこ☆

ってなわけで、極楽方向へ
暖簾をググッとくぐってと☆



20170804.menu7-1.JPGここはやっぱ、コンパス夏号でも紹介された
お得なランチメニューがいいんじゃないかと☆

自慢の十割そばとミニ丼のセット(税別650円)☆

「しかもさ、コンパスのクーポン持参なら
そのランチセットが100円引きだってよ」




20170804.compass8-1.JPG
そうなんっすよ、しかも1枚で5人まで有効で
8月末までまだまだ使えるクーポン内容っ☆

最近、福ロウを監視するかのように、
ちょいちょいランチについてくるM姉さん


まずはとりあえず、選べる5つの
ミニ丼から、お好みチョイスを☆



20170804.butakimuchi9-1.JPG福ロウは、キムチのせガリ豚丼をチョイス☆

豚キムチとくりゃビール、と言いたいとこでっすが、選べる
ドリンクもセットってんで、ここはもちろんメロンソーダを☆


「スゴイ色だね、メロンソーダ・・」



20170804.tororo9-1.JPG
健康にそこそこ気をつかってるM姉さんは?

「だし入りねばねば丼ってやつ。納豆、とろろと
あとなんだろこれ、キュウリ入ったねばねば」


ドリンクもヘルシーに、ウーロン茶をチョイス☆




涼味満点のお蕎麦と一緒に楽しみ、1時間限定入館のランチタイムを満喫☆

20170804.syokugo8-1.JPGところで今週アタマの月曜といえば、
あのジョシマル済州ツアーの発売日☆

「定員10名が早々に完売だってよ。同行スタッフも
女子で固めるだろから出番は無いね、ハハハっ」


むむっ、福ロウの同行狙いをどうやら
M姉さんに見透かされてる模様☆




しかしながら、福ロウとは切っても切れない縁の
「済州3人娘」に会いに行ける絶好の機会☆


20170804.simen8-2.JPG
先週末、7/29(土)と30(日)の紙面では、一足早く済州を
訪問した東奥日報記者の訪問記も掲載されたわけで☆

しかも、ジョシマル会員のために動画でも
メッセージをくれた、コさん&カンさんっ

済州在住の二人の人気ブロガーからの動画メッセージを
>>東奥日報のyoutubeページから早速チェックした福ロウ☆



20170804.youtube8-1.JPG 「あんたへの呼びかけは動画の
どこにも出てこないようだけど?」


いえいえ、福ロウもひっくるめてジョシマル
と思っちゃってるんでっすって、きっと





20170804.youtube8-2.JPG
「ジョシマルの皆さん、ぜひ済州に的なこと言ってる
わけで、アンタのことはとっくに忘れてんじゃない?」


んなこたぁないでっす☆



一緒にわさお先輩を訪ねたり、 のっけ丼やねぶたのハネト体験もしたりと
思い出深い3日間を今年の3月に過ごしたばかりなわけで☆


20170804.kaohame8-2.JPGよ~し、もうこうなったら、こりゃ
極楽で遊んでる場合じゃないっ☆

あの手この手で、姉さんにばれないように
なんとか画策するべし宣言っ、心の中で☆




キャンセル待ちのみ受け付けてるっつう、9/17~20実施のジョシマル済州ツアーの
詳細をこの週末は今一度、ジョシマルサイトでチェックすべし宣言でっす☆



今日のランチ
20170804.last7-1.JPG「極楽湯 青森店」
青森市東大野2丁目4-21   MAP  TEL 017-739-4126
定休日=無    駐車場=190台
営業時間=6:00~深夜1:00
        ※ランチメニューは10:00~17:00限定
2017年8月31日まで有効の「極楽湯 青森店」の
お得なクーポンは>>タウン情報コンパス夏号「ランチ特集」で☆
先月末くらいの、天気が良かったある日の話☆

20170707.car8-1.jpg「ちょっとついてきて! 撮ってほしい写真あり」

福ロウだって忙しいってのに、
M姉さんに突然連れ出され☆

相変わらず殺風景で、掃除がなってないM姉さん車でGO☆



20170707.bonnet8-1.jpg
青森市沖館の湊商事「コスモ石油沖館SS」に到着☆

ふえっ?ボンネット開けてもらって、
愛車の調子でも悪いんでっしょか?


「まあまあ、とりあえずこの工程撮っといて」




20170707.tohu9-1.jpgふがが?

なんかクリーナーのようなものを塗布してる?

「ヘッドライトの黄ばみをとる
新サービス、今人気なんだって」




20170707.yogore9-2.jpg
うわわっ、汚れが浮き上がってきまっした☆

「もう8年目だからね。紫外線とか砂ほこり、
熱が黄ばみの原因になってるんだって」


なるほっど、専用のクリーニングってわけね☆




20170707.shocyo8-1.jpg「だまされたと思ってやってみて。新車の
頃の輝きがよみがえり、長持ちするよ!」


うわっと、久々登場っ、畠山所長っ☆

ご無沙汰でっす☆



20170707.hukitori8-1.jpg
そうこうしてるうちに、汚れをふき取り☆

この工程を2回繰り返したら、
綺麗なおめめが現れました☆

お次は?



20170707.coating9-1.jpgこれがコーティング剤でっすね☆

「これでコーティングし、乾くまで濡らさないように
するために晴れの日にしか作業できないんです」


なるほっど、それで梅雨の合間の晴れの日を
逃さぬようバタバタ連れてこられたわけか☆



20170707.pika9-1.jpg
うわわっ、めちゃピカピカじゃないでっすか☆

片面で10分もかからないスピーディーさ☆





右目と左目で、この違い、分かりまっすでしょうか☆

20170707.chigai15-1.jpg
えっ、わかりにくい?



20170707.fuku9-1.jpgとなれば、ほらこの通りっ☆

よみがえった右目、キラキラの部分に、
福ロウがちゃんと映ってますでっしょ☆


「うわ~、そういえば新車の頃は
こんな輝きだったわ。忘れてたわ」




20170707.light8-2.jpg
続いて、残りの片眼に取り掛かっていただき☆

施工時間も合わせて約15分ほど、
価格も両面で3,240円とお手軽☆





うわわっ、キレイになりまっした☆

20170707.kansei15-1.jpg
まるで、白内障がなおったよな感じといいまっしょか☆

「くすんでたヘッドライトがきれいになると、クルマ全体の輝きが甦る感じだね」



20170707.pika9-2.jpg うへ~っ、中の電球まで見えるようになりまっした☆

湊商事さんのこの新サービス☆

昨日、7/6(木)夕刊でいよいよ出ました
「コンパス夏号」青森エリア版でも紹介中☆


こりゃ、社内で愛車の白内障進行中のスタッフ見つけて、オススメしなくっちゃ☆

昨日の木曜日までの今週っ、何してたかって話☆

20170428.tsukanosakurasaido9-1.jpg今週が桜ピークの青森県内☆

弘前市の北の玄関口、国道7号
津賀野地区の桜並木でっす☆

いつの間にか「つかの桜街道」なんぞと素敵な
名前がついたらしく、桜満開なのであります☆



弘前出張から青森市への帰路もM姉さんに運転していただいて、
免許無しの福ロウは、夕暮れの桜街道を助手席から満喫っ☆


20170428.cake8-1.jpg
昨日4/27(木)に、とある業務で
弘前に行っていた福ロウは☆

協力依頼の御礼で立ち寄った、弘前市内の
人気スイーツ店のケーキをゲットして帰社☆





20170428.break7-1.jpg
18時過ぎに戻った社内で、
美味しいコーヒーを淹れて☆

残業前のひとときを楽しんだわけで☆




20170428.hahanohi8-1.jpg
そういえば、ケーキで思い出しました☆

母の日におすすめのギフト満載の特集が
4/26(水)の夕刊でも掲載されたってんで☆




20170428.hahanohi8-2.jpg
福ロウも大好きな、青森市のイートファンさんが発表の
今年の母の日スイーツ新作を紙面でしっかりチェック☆

ということで、実は、実は、このところ
なんだかんだでスイーツづいてまして☆



20170428.eatfun9-1.jpgむふふっ、じゃじゃ~んっと☆

S子さんが、イートファンさんから
早速買ってきてくれた、こちらのケーキ☆

彩り豊かな「お花のケーキ」を
週のアタマにゴチになっており☆


>>コンパス春号でも紹介されてた、これでっす☆


こんときも、ハンドドリップのコーヒーを優雅に楽しみながらの、残業タイムだったわけで☆


20170428.coffee8-1.jpg
「結局、ケーキとコーヒーばっかり楽しんで、
先週末から一週間、どんな仕事したの?」


M姉さんの厳しい言葉に負けず、S子さんと同盟を
組んで、スイーツ&コーヒー部が続きそうな予感☆


サクラ満開の弘前訪問の真相は、いずれ報告でっす☆
もう今週も金曜だってんで、先週の金曜日は何をしてたかってのを上げるだけの金曜日☆

20170421.kanpai8-1.jpg金曜の夜は残業しないぞってんで、
謎の美女と、おデートでっす☆

お久しぶりでっすと、ビールで乾杯っ☆

謎の美女は八戸市のご出身ってんで☆



20170421.saba8-1.jpg
なんとっ、週末実家に帰られたときに
買ってきてくれたというお土産を頂き☆

八戸名産の鯖ジャーキ~、うまっそ☆

人気のご当地おつまみ「なかよし」との
うれしいセット、ありがとうございまっす☆


久々にお会いするってんで、福ロウもなんかお土産持参できないかなと思ってたら☆

席の後ろに、こんな良いもん見っけちゃいまっして☆


20170421.winepresent9-1.jpg
M姉さんが北海道出張行った時に工場見学を
させてもらった、「はこだてわいん」のワイン☆

ジョシマルツアーの試飲タイムで、女性たちに
一番人気だった種類、って言ってました☆




20170421.winepresent7-1.jpg
「いいんですか?」

もちろんでっす☆



20170421.potekotan9-1.jpgあと、これでっす「ぽてこタン」☆

福ロウが姉さんの出張中に、何度も遠隔操作で探させて、
フェリーターミナルで逆転ゲットのお土産ニューフェイス☆


「ありがとうございます~!いつもブログを
見てますよ♪ ところで、今日はどんなランチを?」



今日のお昼でっすね、そうそうこちらでっす☆

2月の社会科見学企画で特集した「蓬田村」☆


20170421.lunch9-1.jpg 村の特産品販売施設「マルシェよもぎた」の
カフェコーナーに、遅めのランチで出没っ☆

特産のトマトを使った、各種手作りの
メニューがうれしい、こちらでドンっ☆


オムライス(800円)をいただきまっす☆

フルーツのような中玉トマト、「よもぎた4姉妹」の
三女「サマーセレブ」に、卵ももちろん蓬田村産☆




20170421.sea8-1.jpg
すぐ目の前に陸奥湾が広がる、
なかなかのシチュエーションっ☆

春の海を眺めながら、
ゆっくりランチを、と☆



「それほどゆっくりもしてられないわけよ」

20170421.lunch9-2.jpgてへっ、ってM姉さん、お昼くらいは
慌てずゆっくりいただかなくちゃ☆

姉さん注文のキーマカレー(800円)にも
蓬田産のトマトが使われてるんでっすの?


村オリジナルの「とまとけちゃっぷ」を使用した
ナポリタン(800円)と迷って選んだキーマカレー☆



20170421.curry8-1.jpg
「ひき肉がたっぷりのキーマカレーは、隠し味に
トマトの酸味もきかせ、ピリ辛仕上げってわけよ」


小鉢で野菜がついてて、ヘルシ~☆





20170421.goma8-1.jpg食後は、気になっていたこれこれ☆

季節到来っ、岩手県雫石町の牧舎
「松ぼっくり」さんのジェラート入荷☆


ゴマ味、くだっさいな☆



20170421.kawauchisan8-1.jpg
2月の社会科見学企画の取材でも
お世話になった、川内恵理子さんっ☆

カフェのメニュー開発&調理も担当してる方☆

美味しいランチ、ありがとでっした☆



20170421.present8-2.jpgところで、日中に蓬田村まで行った
目的はこちらでっした、よいしょっと☆

社会科見学企画の読者プレゼントで
ご提供いただいた品物をお預かりに☆

村特産の「とまとけちゃっぷ」「トマトピューレ」「パスタソース」
「トマトチリソース」「トマトジャム」が入った加工品5点セット☆




20170421.fukuillust7-1.jpg
「応募が100通以上来てた人気プレゼントだったね。
イラストつきもあって、ちょっとした人気モンじゃん」


およよっ、福ロウでっすね☆


「トマトかぶったアンタもあるよ」

20170421.fukutomatoillust7-1.jpgうほほっ、トマト福ロウでっすか☆

世界中の福ロウファンの皆さん、
丁寧なイラストありがとでっす☆


とはいえそこは、厳正なる抽選の東奥日報社
イラストあっても、当たるかどうかは時の運っ☆



ってなわけで、どなたに当たったかは、今週発送しましたんで☆

20170421.yuusou10-1.jpg
週末、ご自宅に届いた方は、美味しいトマト加工品で
パスタにオムライス、楽しんじゃってくだっさい☆

前回のご報告の続きというか、こぼれ話を☆

20170407.bukiccyofuku9-3 .jpg「済州まで送る荷物だから、丁寧に扱わねばだよ」

ぶきっちょ福ロウに代わり、事務仕事の鬼
「T美P」、梱包作業しくよろでっす☆

あの楽しかった3/3(金)~5(日)の3日間から、
早くも1か月が経ってたんでっすな~、しみじみ☆





韓国・済州島からやってきた、3人の女性たちの女子旅に勝手に密着した3日間☆

20170407.norosan8-1.jpg
2日目の朝に訪れた、五所川原市の津軽金山焼☆

陶芸家、野呂理紗子さんに教わって
チャレンジしたあの本格的な陶芸体験☆





20170407.tougei8-1.jpg
あのとき、真剣に挑戦した各々の
オリジナル器が、焼き上がり☆


まさに、韓国・済州島へ向けて
発送しようってとこだったわけで☆



温度が上がりやすく、高温でギュっと焼き締められる登り窯☆

20170407.kama8-1.jpg
当日は赤々と火の入った窯も見学させてもらい、
自分たちのもどんな風に焼きあがるか、楽しみだったってわけ☆



「行く先々でご当地の皆さんにお世話になってたね、動画で見た」

20170407.douga8-1.jpgでっすよ☆

とにかく本編じゃ、公開できないよな
仕事を忘れての、あっ、いやいや☆

ガチンコの真剣おもてなしの数々だったわけで☆



まっ、てなわけで、梱包作業をしながら、こぼれ話を続けますってえと☆


20170407.omukae8-1.jpg
初日、青森空港までお出迎えした福ロウ☆

済州の御一行は、前夜のうちに済州島から
韓国の首都・ソウル(仁川)に入ったうえで☆


仁川-青森直行便で来県☆




20170407.ishikawasan8-1.jpg
お迎えして早速、五所川原市の
「立佞武多の館」を訪問しまして☆


ここで出会った石川マミ子マネージャーが
元気印だなんのって、おもてなし力がピカイチ☆





20170407.ishikawasan8-2.jpg
名刺いただきまっして、
初対面のご挨拶を☆


東奥日報の社員っつう福ロウのキャラに
ちょいちょい、驚きのマネージャー☆



高さ20m以上もある立佞武多を実際に制作している工房も
見学させていただいたり、金魚ねぷたの制作体験にお付き合いいただいたり☆

20170407.kingyo8-1.jpg
なんと、「立佞武多の館」ブログでも、訪問当日の福ロウを掲載してくれてまっす☆



でもって、宿泊した鰺ヶ沢町「ホテルグランメール山海荘」で、
なんとも衝撃的なサプライズもあったんでっす☆


同社社長と若おかみさんの歓迎挨拶に続き、豪華海の幸の夕食を堪能する御一行☆

20170407.grandmer20-1.jpg
和と洋がいい感じにコラボした創作料理も登場☆


新鮮なお刺身も、しっかりS子記者
撮影してくれてまっすから、と☆

20170407.sashimi9-1.jpg


20170407.kanpai7-1.jpg20170407.kanpai7-2.jpg 撮影が終わったとなれば、もう福ロウも一杯いただいちゃいまっす☆

そうこうやって、盛り上がっていた福ロウたちの個室に登場したのが☆




「あれ?このお給仕さんたち?」

20170407.surprise8-1.jpg昨年11月に伊勢神宮や富士山で開運祈願したジョシマル旅に、モデルで参加してくれたあの二人☆

そうなんでっすよ☆

なんと、グランメール山海荘さんで、
偶然、配膳のお仕事中だったそうで☆


福ロウたちがいるらっしいと聞きつけ来てくれたそう☆


まさかの、初日から仕込みナッシングでのジョシマル会員さんと
ガチンコ遭遇ってんで、パチリっと記念撮影☆

20170407.surprise12-1.jpg
「翌日夜のジョシマル会員との懇親会や最終日のワ・ラッセでの
跳人隊歓迎シーン以外にも、こんなサプライズがあったのね」


でっす、ある種の奇跡☆



20170407.danshi9-2.jpgで、こっちが個室で実際にお給仕を
してくれた、ホテルスタッフ・翔馬くん☆

初めての若い青森男子登場ってんで、モテモテ☆

てきぱきとした仕事ぶり、ありがとでっした☆



20170407.wasaotrack8-2.jpg
出会いといえば、わさお先輩との
再会
もやっぱり思い出深く☆

「軽トラ、張りぼてじゃん」

あっ、この写真ではないでっした☆



20170407.chomecyan9-1.jpg こっち、こっち☆

「ん?なんか似てるようなわさおじゃないような」

わわわっ、わさお先輩似のこっちの
白わんこは、養女のちょめでっした☆


「養女もいるの?嫁さんはいるとは聞いてけど」


20170407.tsubaki7-1.jpg

そうそう、こちらが先輩の
お嫁さんの「つばき」☆





鰺ヶ沢町のアイドル犬の癒しの表情を撮ろうと、もう3人とも必死なのでありまっす☆

20170407.fever11-1.jpg


福ロウだって、奇跡の一枚を撮りたいってんで☆

20170407.wasao2shot9-1.jpg
わさお先輩に後頭部をぺろりっと
やられながらも、撮ったった~☆

このときのわさお先輩たちの様子が、Web東奥内の
先輩のブログ>>「わさお通信 今日のしっぽ」にも☆


20170407.wasaotsubaki9-1.jpg
「さすがわさお、今回の女子旅の動画閲覧数も
ピカイチ、数字持ってる。やっぱアイドルだね」



>>東奥日報の「YouTube」ページ、あおもり女子旅
9つの動画で、わさお先輩の動画がダントツ☆




「わんこ動画といえば、猫にも会ってたね、動画で見た」


20170407.cat9-1.jpgそうそう、「弘前シードル工房kimori」で
遭遇した黒ネコちゃん、この辺の主かな☆

夕陽にたたずむにゃんこ先生との遭遇シーンも
>>東奥日報の「YouTube」動画にあるわけで☆




いろんなサプライズがあったなか、これがやっぱピカイチでっすかな☆


20170407.nebutasurprise9-1.jpg前夜、懇親会に参加のジョシマル会員さんが、最終日の「ワラッセ」にアポなし参上☆

3人へお土産のりんごを届けてくれて、
同席だったカンさん、感激の涙でっす☆


そしてさすが、東奥日報・動画班☆

この時の模様もしっかり押さえてまっした☆

3日間をしっかり記者目線でまとめたS子記者のブログがジョシマルサイトに☆


クールビューティーなコさんと、感激やさんのカンさんとお別れの日☆

20170407.saikai20-1.jpg
済州での再会を誓い合うのでっした☆



「っていうか、済州に行く気なの?」

20170407.kakusaku8-1.jpgなんやかんやで、行けるよう
今後いろいろ画策でっすわ☆

荷物に入ってくってわけにもいかんでっすし☆

コさん、カンさん、チェ記者、待っててくださいね☆

※このページは、3/28付社会科見学企画のハングル版です!【日本語版は>>こちら】
여러분 안녕하세요☆

20170328.map9-1.JPG저는 일본 아오모리현에 있는 신문사 「동오일보사」에서
영업맨을 맡고 있는 「후쿠로」예요☆

2017년3월3일~5일의 3일간, 제주도에서
3명의 여성들이 아오모리에 와 줬어요☆

今이번에는 제주에 거주하고 있는 여성 3인조의 아오모리 여행에
후쿠로가 밀착한 이야기를 소개할게요☆



아오모리현과 자매결연 협정을 맺고 있는 제주특별자치도(제주도)는
연간 1천만 명의 관광객이 찾는 세계적인 리조트지☆


그런 따뜻한 제주도에서 아직 눈이 남아 있는 아오모리에 와 준 것은 이 3명☆

20170328.kosan8-1.JPG집이 제주도의 감귤 농가라는 고귀혜 씨☆

인터넷을 활용해 판매를 확대하여 돕고 있다는 똑부러진 사람☆

세계 각지를 여행한 블로거 고귀혜 씨도
아오모리 현에 온 것은 이번이 처음이라고 한다☆



20170328.kansan8-1.JPG
두 번째 제주에 거주 중인 인기 블로거
웃는 얼굴이 매력적인 강지희 씨☆

작년 가을에 결혼하면서
제주도로 이주하게 된 신혼부부☆



이 두 사람이 3월3일(금)부터 5일(일)의 일정 중 쓰가루 방면을 중심으로
아오모리 현내를 둘러보고 아오모리의 매력을 발신해줍니다☆



20170328.chesan8-1.JPG그리고 이 분은 제주도의 유력 신문
「한라일보」의 채해원 씨☆

3일간 함께 아오모리 여행을 즐기면서
그 모습을 취재해주는 여기자님☆




제주도에서 인천을 경유해 아오모리공항의 직항편을 이용해
아오모리에 도착한3명이 먼저 방문한 곳이 여기☆

20170328.atamakingyo10-1.JPG
고쇼가와라의「다치네푸타 회관」이에요☆



20170328.tachinebuta11-1.JPG
높이가 23미터나 되는
다치네푸타의 박력에 놀란 모습☆


매년 8/4~8/8에 실행되는 축제의 활기도
대형 스크린으로 체감할 수 있는 뮤지엄☆






축제 당일은 건물의 벽을 개방하여 전시되어 있는 3대의 대형 다치네푸타가
실제로 마을을 행진한다는 것을 들은 3명은 더욱 깜짝 놀랬어요☆

20170328.tachinebuta11-2.JPG
그런 3명이 축제에서 뺄 수 없는
이 아이템 만들기 체험을 했어요☆




20170328.kingyo2shot8-1.JPG
「금붕어 네푸타」에 색을 칠하는 체험이에요☆

관내에 있는 공방안에서
1,200엔을 지불하고 체험할 수 있어요☆



20170328.kingyosakusei9-1.JPG
기본적인 색은 「빨강」이지만 원하는 색을 선택해
자유로운 발상으로 즐길 수 있는 게 이 체험의 매력☆

파란색의 금붕어 네푸타도 의외로 신선하네☆




시끌벅적 즐겁게 작업을 하다보니 어느새 완성됐어요☆

20170328.kingyokansei15-1.JPG
각각 개성을 살린 오리지널 금붕어 네푸타☆

상자에 넣어 집에 가져갈 수 있다니 모두 여행의 기념으로☆


관내 견학과 금붕어 네푸타 체험의 모습은
>>동오일보의 「YouTube」페이지에서도 확인할 수 있어요☆ (한글 해설 첨부)


20170328.ishikawasan8-1.JPG「다치네푸타 회관」의 스태프로서 견학의 안내와
제작 지도를 해주신 이시카와 마미코 씨☆

멋진 미소로 밝게
환영해주었습니다☆





20170328.grandmersankaiso9-1.JPG
숙소는 일본해를 마주보는 아지가사와마치에 있는
「호텔 그랜드멜 산카이소」예요☆

해산물이 가득한 저녁 식사와
호텔의 자랑인 온천을 만끽☆





20170328.okamisan9-1.JPG대만 출신의 젋은 여사장님 스기사와 토모에 씨도
유창한 일본어로 환영해줍니다☆

신선한 오징어 회를 담은 배 모양의 그릇을 들고
함께 기념 촬영 찰칵☆





신선도가 뛰어난 전복은 철판구이로 현지・아지가사와의 술과 함께☆

20170328.awabi9-2.JPG

식후에는 호텔에서 특별히 준비해준 이벤트☆

매일 밤 20:30부터 호텔 현관 홀에서 실시되는 인기 어트렉션☆

20170328.syamisen9-1.JPG쓰가루 지방의 전통 악기 「쓰가루 샤미센」의
라이브 연주를, 이날은 특별히 개인실에서 피로☆

고귀혜 씨와 강지희 씨는
샤미센에 도전☆




웃는 얼굴이 멋진 젊은 여사장님의 환영과 블로거 두 명의
쓰가루 샤미센 첫 체험의 모습도>>동오일보의 「YouTube」페이지에서 확인 가능해요☆




맛있게 식사를 하고 느긋하게 온천을 즐긴 다음날 아침은 여기에☆

20170328.wasaotdubaki9-1.JPG아지가사와마치의 인기 개 「와사오」와 만났어요☆

주인인 기쿠야 세츠코 씨와 와사오의
신부인 「쓰바키」도 함께했어요☆

기쿠야 씨는 유기견이었던 와사오를 집으로 데려와 애정을
가득 쏟아 부으며 키워온 와사오의 「어머니」☆


신부인 「쓰바키」는 2014년부터 함께 살고 있어요☆



「못생겼지만 귀여운(부사카와) 개」로서 인기를 얻게 된 경위는
채해원 기자님이 쓴>>한라일보의 웹 기사를 참고해주세요☆


20170328.wasaobestshot9-1.JPG
현지의 아이돌 「와사오」는 촬영에도 익숙해요☆

고귀혜 씨, 강지희 씨가 각각 겨냥한
베스트 샷이 두 사람의 블로그에☆

>>고귀혜 씨 블로그
>>강지희 씨 블로그


물론, 움직이는 와사오를 보고 싶은 분은 여기에서 확인!>>동오일보의 「YouTube」페이지☆


다음은 고쇼가와라시로 이동해「쓰가루가나야마야키」를 방문☆

20170328.kanayamayaki9-1.JPG가나야마라는 지역에서 나오는
점토를 사용하여 만든 도자기☆

유약을 사용하지 않고 구운 독특한 감촉이 인기로
일본 음식에도 서양 음식에도 어울리는 그릇이 가득☆





현지의 소나무를 원료로 쓰고 있는 「노보리가마(계단 모양의 가마)」를 견학한 후에는☆

20170328.noborigama9-1.JPG


20170328.tougeitaiken9-1.JPG실제로 체험했어요☆

전동 녹로를 사용한 본격적인 도예에 도전☆

사전 예약으로 이런 체험도 가능한 곳이에요☆



눈 내리는 언덕 위에 위치한 공방과 3명의 악전고투 속의 도예 체험 모습도
>>동오일보의 「YouTube」페이지에서 들여다 볼 수 있어요☆



2일째 오후에는 아오모리의 겨울에 어울리는 액티브한 체험☆

세계 자연 유산・시라카미 산지에서 스노우슈로 설상 산책☆

20170328.snowwalk15-1.JPG
베테랑 가이드 도키 쓰카사 씨의 안내로 즐거운 시간을 보냈어요☆


20170328.snowlunch8-1.JPG눈 위에서 만들어주신 재료가 가득 들어간 라면과
주먹밥, 손수 만든 디저트로 대접해주셨어요☆

대자연 속에서 겨울의 놀이를 만끽☆

설원에 큰대자로 누워 보는 블로거 고귀혜 씨&강지희 씨의
모습도>>동오일보의 「YouTube」페이지에서 확인☆




충분히 즐긴 후에는 일본 제일의 사과 산지 「히로사키시」로 이동☆

20170328.cidre9-1.JPG히로사키시 사과 공원 안에 있는
「히로사키 시드르 공방kimori」을 방문☆

아직 눈이 쌓여 있는 사과 밭에 둘러싸인 공방에서
사과 술 「시드르」로 건배☆





사과 만들기에 공을 들이는 현지 농민의 힘을 모아 탄생시킨 지역 시드르☆

20170328.narasan8-1.JPG
공방 스태프 나라 타쿠마 씨도
사과 농가의 일원이라고 해요☆

가을에 맛있는 사과를 수확하기 위한 노력과
농가는 1년을 어떻게 보내는지 자세하게 해설해주셨어요☆




온화한 봄과 같은 햇살이 쏟아지는
공방에서의 건배 장면은 마치 CF광고 처럼 보였어요☆

20170328.cm15-1.JPG
후쿠로도 살짝 찍힌
>>동오일보의 「YouTube」페이지도 체크☆



자, 2일째의 밤은 드디어 기대했던조시마루이벤트가 열렸어요☆

조시마루는 후쿠로가 근무하고 있는 아오모리 현의 신문사「동오일보사」의 여성 클럽 조직☆

활발한 여성들이 가입&활동하고 있는 활력있는 회원 조직이에요☆

20170328.dinner9-1.JPG제주도에서 온 3명의 여성들과 아오모리의 식재료가 가득한 "미식"을 둘러싸고 시작 된 교류회☆

여성끼리 떠들썩하고 즐겁게 이야기를 나누며 친목을 다집니다☆





20170328.konshinai15-1.jpg
한글 강좌, 아오모리와 제주도에 관련된 퀴즈로 분위기 업된
교류회 모습도>>동오일보의 「YouTube」페이지에서 확인☆



아오모리 체류 마지막 밤을 활기 넘치는 "아오모리 여성"들과 보낸 3명☆

다음날 아침은 아오모리 시내의 시장에서 「놋케돈」으로 아침 식사☆

20170328.nokkedon9-1.JPG바다에 둘러싸인 아오모리현은 신선한 해산물이 풍부☆

시장에서 체험하는 현지의 아침 밥☆

식권을 구입하고 먼저 밥과 교환한 후
각 점포에서 좋아하는 재료를 그 위에 올립니다☆



동영상으로 보면 일목요연하게 알 수 있으니 >>동오일보의 「YouTube」페이지에서 확인해보세요☆


20170328.nokkedonkansei11-1.JPG
두 사람은 어떤 오리지널 덮밥을 만들었어요?

우와! 부드러운 참치 뱃살과 아오모리 특산품인
활가리비 등 신선한 재료가 가득해서 맛있을 거 같아요☆






아침 시장의 활기를 체감하면서 여자 3명이 아침식사를 합니다☆

20170328.morningnokkedon15-1.JPG

20170328.fukusisyoku7-1.JPG
「한 입 드세요(웃음)」

후쿠로는 재빠르게 채해원 기자님의 놋케돈을 한 입 먹었어요☆




아침 식사를 마친 일행은 이 여행 마지막 일정인 아오모리 시내의 인기 관광 명소로 이동☆

20170328.warasse9-1.JPG아오모리역 앞의 「네부타의 집 와랏세」에서
인기 있는 여름 축제 「아오모리 네부타」를 체감☆

8/2~8/7의 축제 기간, 밤하늘을 물들이는 대형 네부타를
이곳에서는 일년 내내 견학할 수 있고, 축제 당일의 열기도 체감할 수 있어요☆




이곳에서 두 가지 서프라이즈가 있었어요☆

오리지날 네부타 의상을 입은조시마루회원이 축제 연주에 맞춰 춤을 추며
축제의 분위기를 띄우는 역할「하네토 부대(춤꾼 부대)」로서 등장☆

20170328.hanetotai15-1.JPG


또한, 전날 교류회에 참석한 조시마루 회원님이
귀국 직전의 3명에게 전할 기념품을 가지고 와 주셨어요☆

20170328.surprise11-1.JPG
놀란 강지희 씨와 눈물의 재회를 한 모습도
>>동오일보의 「YouTube」페이지에서 확인해보세요☆



아낌없이 환영해주는 많은 아오모리 현민과의 만남이 있었던 이번 아오모리 여자 여행☆

>>고귀혜 씨 블로그>>강지희 씨 블로그에도 3일간의 여행 모습이 업로드 되었어요☆

물론, 채해원 기자님의 취재 기사는>>한라일보 홈페이지를 확인☆


20170328.chisonsan8-1.JPG제주도의 3명과 아오모리 여자 교류에
협력해준 아오모리 거주 중인 박지선 씨☆

3일간 통역동행으로 아오모리현과 제주도의
여성들의 유대를 탄탄히 다져주는 역할을 해주었어요☆


감사합니다☆




제주도의 고귀혜 씨, 강지희 씨, 채해원 씨!

20170328.lastshot11-1.JPG
다음에는 꼭 제주도에서 만나요☆

감사합니다☆
月曜火曜と、うるさいM姉さんがいなかったことは、今週の何よりの幸せ☆

でもそれだけじゃ、満足しないのが福ロウ☆

20170318.rusuban9-1.JPG代打でジョシマル旅が舞い込んだM姉さん

津軽海峡フェリーの新造船「ブルーハピネス」で行く、
北海道、登別温泉でゆったりなんてうらやまっしい


行くはずなかった出張がいきなり決まったからと
膨大な残務を福ロウに押し付けてった代わりに☆


お土産、買ってきていただけたんでっしょね?



20170318.imo8-1.JPG
「はいっ、洞爺湖銘菓のわかさいもを揚げた、いもてん」

阪急交通社とタイアップのジョシマル旅は、うれしい
ちょっぴりプレゼントでわかさいも1個もらえたとか☆

「そうそう。揚げたバージョンのいもてんが
会員の皆さん大絶賛だったから買ってきた」


ふむ、これは部員の皆さんへでんな、で、お次は?

20170318.tororo8-1.JPG「そうそう、ちょっぴりプレゼントといえば、
昆布館ってとこで、とろろ昆布ももらったよ」


無料のミュージアム併設で、オリジナル昆布製品も
多種販売、道南・七飯町の人気スポットでっすな☆




20170318.tororoomiya8-1.JPG
「そうそう。各種買い込んだわ。輸入原料が多い
この手のも地元産と珍しく、自分用にゲットね」


なんか、ピンチヒッターとか言いつつ、率先して
楽しんできちゃったよな感じじゃあないでっすか☆



「そんで、さすがジョシマル限定旅だよね」

20170318.wine9-1.JPGふむむ、そろそろ、福ロウに?

「はこだてわいんでは、ワイナリー見学後
参加者全員に、ワインのプレゼントも」


しかもラベルにジョシマル限定ってスゴイ☆



20170318.omiyawine8-1.JPG
「試飲でみんなに好評だった商品のミニボトルを
赤白セットで、これは知人へのお土産用に購入」


おっ、お酒のお土産と来れば、
そろそろ福ロウにも例のあれを☆




20170318.classic9-2.JPG
「あっ、これでしょ。サッポロクラシック」

待ってまっした、本州じゃ売ってない、
北海道限定のそれそれ、それでっす☆





20170318.classic9-1.JPG
「350ミリ缶はすぐだろから、
大きいのも一応買っといた」


うほっ、こりゃ気の利かない福ロウを
叱りつけてくるだけある気の利き様☆

ご配慮、あっりがとうございまっす☆




20170318.jibeer9-1.JPG「んで、登別温泉や2日目に寄った大沼にも
それぞれご当地ビールがあったんで、ほれ」


わわっ、いつになく大サービス☆

金の缶が、登別「鬼伝説 青鬼ピルスナー」か☆



20170318.saisoku9-1.JPG
これだけビールが出そろったからには、
例のアイツは見つかったんでっしょか?

「あ~、道中、何度も催促&指令の
メールを送って寄越した、これね」



うわっと、見つかりまっしたか「ぽてコタン」☆

20170318.potekotan11-1.JPGこないだ、誰かが買ってきてくれた出張土産で、
激うま新発見、北海道土産のニューフェイスっ☆

「一般の土産店はどこも無し、さすが津軽海峡フェリーの
函館ターミナルは品揃え豊富、最終日に逆転ホームランよ」


それは流行に疎い姉さんにしちゃ、グッジョブ☆

道内でも空港など一部でしかまだ扱いないらししく☆


こいつと地ビールで今週末からの3連休は、宅飲み三昧でっす☆


福ロウの方がもっといい旅の報告ができるってのに、すっかり楽しんできただけの
M姉さん、道中の画的な紹介もすることなく、まったく呑気なもんでっす☆


20170318.omiyage12-1.JPG北海道土産もいっぱい買い込めちゃう
新造船ブルーハピネスで行く登別ツアー☆

3/13~14のジョシマル限定版の先行開催を受け、
4/16(日)~17(月)の催行も決定らしく☆


福ロウも美味しい北海道ゲットしに行きたい☆


月曜代休とりゃ行けそな曜日配列、>>ジョシマルオフィシャルスポンサーの
阪急交通社さんのホームページ
で、空き状況を調べちゃいまっしょ☆

ホントにものスゴいスピードで金曜が襲ってくるってんで、本日もやっとやっと更新っ☆

20170210.compass9-1.jpg今週アタマ2月6日、小うるさ~いM姉さん
出張から戻った月曜、夕刊で出てました☆

バレンタインが近い、この時期の掲載が
恒例となった、「コンパスプレミアム」っ☆





20170210.select8-1.jpg
ふだんよりちょっと贅沢な、もらってうれしい&美味しい
セレクトアイテムが、いい感じに紹介されてるわけで☆

節分でロールケーキと和菓子の恵方巻を楽しんだ、
イートファンさんの今年のオススメ、一押しチョコは?


ふむむ、県産地酒「七力」を
つかった七力トリュフか☆



20170210.ipad8-1.jpgバレンタインって上げるんだっけ?貰うんだっけ?

近年貰えてないからってのはさておき☆

新聞を見逃した人のために、ウェブ版コンパスにも
情報がアップされてまっすかな、ピコピコピコっと☆


たまには、ウェブ版も見とかなきゃ☆


タウン情報コンパスの業務は、最近は中堅営業マンとなり、
自由気ままに拍車がかかる福ロウの手を離れてますから☆



20170210.christmas9-1.jpg
あれれ?なんだかんだで、サンタマークの福ロウ、
コンパスXmasエディションがまだ上がってる?

「アンタと違ってみんな忙しく、それどころじゃないんでは」

しかし、これでは世の中の動きをサキドリすべき
営業マンが能天気にまだサンタ気分みたいな☆



20170210.choco9-1.jpgいよいよ来週は2月14日がやってくる、
チョコチョコョチョコウィークでっすよ☆

コンパスプレミアム掲載を見逃した方へプチ情報っ☆

過去の事例に則ると、東奥日報夕刊に
もう1回掲載されるんじゃなかろかなと☆


忙しそうな部内を物色、ここだけの話、今日の夕刊らしく☆


週末気分の本日2月10日金曜夕刊らしいでっすから、皆様、次こそ、お見逃しなく☆



ジョシマル

青森旨うま日記

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「満福ランチブログ」
スマートフォン版はこちら

アーカイブ

最近のコメント