青森県内に桜だよりが届き始めちゃった4月も半ば過ぎまで、更新さぼってましたが☆

20180420.kocchi7-1jpg.jpg春の恒例行事っ、コンパス春号が4/12(木)に
発行されましたよってんで、函太郎へGOっ☆

しかも春といえば、新入社員っ☆

ハイハイ、W田チャンっ、
福ロウこっちでっすよ☆



20180420.misemae7-1.jpg
この春から、営業部に配属のW田チャンを連れて☆

福ロウが、唯一先輩づらできちゃう
"常連"のお寿司屋さんなわけで☆

福ロウが唯一先輩づらできちゃう
この季節が、やってまいりました☆


近頃の新人諸君といえば・・☆

20180420.koushaku7-2.jpgあっという間に福ロウを追い越しちゃうもんだから、
春イチくらいしか、偉そにできないってわけで☆

福ロウがいつでも遊び歩けるように、これから
仕事の方はしっかり頼んだよ、W田クンっ☆




20180420.compass7-2.jpg
まず新入社員にはぜひ覚えていただきたいっ、
函太郎青森佃&弘前店のお得な平日ランチ☆

しかも、コンパスランチコーナーで紹介されてた
980円からのお得な定番セットもあるけれど☆


今回は、4/27(金)迄限定の平日ランチセット
「春握り」(税込1,500円)も載ってたわけよ☆


20180420.harunigiri7-2.jpgこれこれ、これでっす☆

バチマグロ、特大あかえび、とろサーモン、ズワイガニ、ねぎとろ軍艦、 自家製かんぴょう巻き、ほたて、しめさばっていう、豪華8種類ネタに

揚げたて天ぷら4種は、えび・きす・ピーマン・なす☆

本日の汁物までついて、メチャオトク☆


東奥日報のタウン情報「コンパス」は隅々まで
チェックするべし、これまた新人の心得だっよ☆


20180420.jikkuri7-1.jpg
「随分、じっくり見てらっしゃるんですね。お茶どうぞ」

ふむむ、気が利くね、ありがとでっす☆

よっしゃ、コンパス新聞版限定で掲載された
「春握り」300円引クーポンを使って、本日は☆



豪勢に食べようじゃないの☆

20180420.hasami7-1.jpg
「ハサミって、持ち歩いてるんですか?」

コンパスクーポンを使うときの心得、
そこんとこ、ちゃんとメモしといて☆


20180420.sushi8-1.jpg早速、お寿司がやってきました☆

ツッヤツヤの新鮮ネタのラインナップ☆

ほれほれ、しっかり写して☆



でもって、平日限定セットはお寿司だけじゃない、満腹豪華な
セットなんだヨってとこもアピールポイントだからメモって☆


20180420.sushiset8-1.jpg
揚げたて天ぷらに汁物も写真に納まったかな?

よっし、撮るもの撮れたら
すぐ食べる、これも鉄則☆




20180420.hashi7-1.jpg「お箸、どうぞ」

ふむむ、気が利くね☆

ボリューム満点の満腹セットに舌鼓っ☆



20180420.kaikei7-1.jpg
常連の福ロウとしては、ここはもちろん
ゴチすることと致しまして、お会計っ☆

W田チャン用のポイントカード
発行してもらいまっしたから☆


プレミア会員目指して、営業途中の 平日ランチは函太郎に通うべし☆


20180420.heijitulunch8-1.jpg新人営業マンたちの懐にも優しい
980円の寿司ランチ「和(なごみ)」☆

ワンランク上の1,350円のセット「粋」と同様、
天ぷら盛り合わせと味噌汁付きでっすから☆


給料日には「粋」、んで普通の日は「和」と使い分けるべし☆

あと、忘れちゃいけない最後の一仕事っ☆

函太郎青森佃店、弘前店の平日限定ランチセットは、
4月28日(土)~5月6日(日)の期間、お休みですのでご注意を☆



今日のランチ
20180420.last6-1.jpg 「グルメ回転寿司 函太郎」
■ 青森佃店 青森市南佃2-27-17 MAP TEL017-765-0405
■ 弘前店   弘前市城東北4-5-3 MAP TEL0172-29-1603
 営業時間=11:00-22:00(L.O21:45)
 ※ランチセットは平日限定、注文は15時入店迄
 休=無  P=有  http://www.hk-r.jp/shop/g_kantaro/
早くも新年度がスタートしちゃってた今週、4月になって初更新っ☆

福ロウの周辺も人の入れ替わりがあったりでバタバタしている中、うれしいニュースが☆

20180406.badge7-1.jpg先週アップした東通村ツアー、無事終了御礼ってんで☆

ツアーに全面協力してくれた東通村役場スタッフの
皆さんから、うれしいプレゼントが届きまっして☆


「恋する灯台」の限定缶バッジ、
尻屋埼灯台バージョンでっす☆



20180406.maruwe7-1.jpg
青森県内の灯台では、唯一認定されてる
ロマンスの聖地「恋する灯台」なわけでっ☆

「今のとこ、まだ一般販売されてないってんだから、
これはうれしい激レアグッズのおすそ分けだヨ♪」


初っ端から登場は、東通村出身の尻屋崎マルゑ



福ロウのアシスタントとして旅に同行した、ベビー寒立馬の
マルゑにとって、今回は初めての里帰りだったわけで☆


20180406.ogasawarasan8-1.jpg 懐かしい、故郷のメンバーにも再会できて☆

「楽しかったね。やっぱり東通村は
美味しいものと温かい人がいっぱい♪」


村職員の小笠原さんにもお世話になりました☆



お土産もいっぱい買えて、今回の旅でマルゑ
ふるさとのイイとこを再発見できたってとこかな☆


20180406.jizake9-1.jpg少人数のジョシマルツアーならでは、
地元酒屋さんへの寄り道展開も好評☆

なんてったって、東通村に行かなきゃ買えない
地酒、特別純米「祈水」をゲットできたのが収穫☆


辛口の『能舞の郷』と、飲み比べも楽しみ☆



20180406.kogin7-1.jpg女子受けを狙って、こんなカワイイのもゲットしたよ☆

べこもちレッスンをしてくれた「りらっくすmama東通」の
皆さんが手作りした、こぎん刺しのティッシュケース☆


「べこもち作り、楽しそうだったよネ♪」




20180406.bifuteki9-1.jpg
そうそう、こっちは、東通村役場の皆さんによる
物産コーナーで、特別にゲットできた希少品☆

高級黒毛和牛・東通牛の贅沢な旨みが
ジュワジュワ「ビフテキジャーキー」っ☆

「みんな、購入できて喜んでたよネ♪」


20180406.sarami7-1.jpg
で、ビール大好き福ロウは、ちゃっかりこちらも☆

東通牛サラミをキンキンのビールと
楽しむ週末なんて、贅沢な時間っ☆




20180406.takoika8-1.jpg
津軽海峡と太平洋に面し、海の幸も豊富な村だから☆

天然の味わいをそのまま楽しめる
「のしたこ」&「のしいか」もイイネ☆


「結局、ビールに合う系ばかり」


んなことないよ、健康志向でコレもっ☆

20180406.kaisou7-1.jpg 海藻類も特産でっすってんで、
「磯岩のり」に「干ふのり」も☆

村の特産・天然ヒラメをメインに、これらの食の恵み、
村産食材オールスターズを楽しめるのが例のアレ☆




前回も報告、話題の新・OMOTENASHIご当地グルメ
「東通天然ヒラメ刺身重」なわけでして☆

20180406.hiramejuu10-1.jpg
村に行けばこそ、ご当地ならではの贅沢体験☆


ジョシマル「下北よくばりグルメ」2日間の最終日で登場、
ヒラメ重でのおもてなしの裏側にマルゑが密着してたようで☆


20180406.maruwereport7-1.jpg村の皆さん一丸となってのおもてなしのクライマックス☆

ここからは、マルゑの解説でお伝えしまっす☆

マルゑ君、シクヨロ☆

「ハイさ。前回報告の東通村名物・十割そばのそば打ち体験と
特産品コーナーでお土産購入を皆さんが楽しんでいたその頃♪」



ツアー裏方スタッフのクルマに同乗し、ランチ会場の
ログレストラン南川へ先回りしてたんだよね☆


20180406.carnavi7-1.jpg
村内でヒラメ重を提供する3店のうちの1つ☆

「メニュー開発から携わった、推進協議会の
会長も務める南川直樹シェフのお店だヨ♪」




20180406.haizen7-1.jpgあれれ?南川シェフかと思いきや?

「協議会事務局長のエンガワー宮本さん♪」

ツアー参加者14人限定で開催のヒラメ重お披露目ランチ、
エンガワー宮本さんも裏側で支えてくれてたんでっすね☆



20180406.miyamotosan8-1.jpg
女子たちを迎えるから、念入りに念入りに☆

「美しい器に美味しい料理、インスタ映えマックスの
ヒラメ重だから、お出迎え直前までキッチリ準備♪」


さすがのおもてなし力に感謝、感謝☆



20180406.kandachime8-1.jpg雪も解け、青森県にもいよいよ春がきました☆

GWにかけては寒立馬の出産シーズンも到来だよね☆

福ロウは、夕食会でのクイズ大会出題のため
村の四季を予習していたから詳しいでっしょ☆



20180406.nobori6-1.jpg
今年の春は、マルゑのふるさと・尻屋崎へ
寒立馬親子に会いに行きたいもんだ☆

「灯台と寒立馬のインスタ映えスポット、尻屋崎に来るなら
もっちろん、ヒラメ重の事前ご予約もお忘れなくですヨ♪」



20180406.omiyage9-1.jpg贅沢なご当地グルメで大満足、2日間の
旅の詳細は>>前回のブログからどうぞ☆

というわけで、マルゑのふるさと・東通村の皆さん☆

福ロウも村限定グルメを求め、また春の下北へ
皆さんに会いに行きまっすので、よろしくでっす☆

「ビフテキジャーキー、また食べたい♪」
3月最終火曜、東奥小中学生新聞「週刊ジュニジュニ」福ロウ社会科見学掲載っ☆

ラッキーなことに運営スタッフとして参加できちゃった福ロウが、
2/28~3/1で実施のツアー裏側をブログでいろいろご報告っ☆


20180327.bus9-1.jpg朝7時半に集合、抽選で選ばれた14名を乗せた
貸切バスが向かっているのは、下北半島☆

東奥日報社女性倶楽部ジョシマルが企画した
「下北よくばりグルメ満喫ツアー」スタートです☆





20180327.marue8-1.jpg
旅のお供、というか福ロウの助手はこちらっ☆

昨年7月の東通村ツアーで福ロウブログの
ファミリーに仲間入りした尻屋崎マルゑ

今回は東通村出身のマルゑの里帰りでもあり、お楽しみに☆


さてさて、同週末に行われた東通村の婚活イベントフラーヤーを
道中の観光案内所でゲットしてご機嫌のマルゑを連れて巡る旅は☆


20180327.map9-1.jpgまさかり半島とも呼びたい、青森県の北東にある
旨いものいっぱ~いの「下北半島」でして☆

津軽海峡と太平洋に面した3町村を訪問☆

大間マグロに風間浦鮟鱇、東通天然ヒラメと、
冬グルメを欲張りに巡っちゃおっつうプラン☆




まず最初は「大間町」、マグロモニュメントが
目印の最北の地・大間崎に到着でっすよ☆

20180327.tochaku9-1.jpg
うぉっと?大漁旗を振ってる女性☆


「よぐきたのぉ~っ!!」

20180327.shimasan9-1.jpgって元気良く乗り込んできた、この女性はっ☆

町おこし仕掛け人、大間の
チョー有名人・島康子さん☆

うわっ、ほっかむりがメチャお似合いっ☆



島さんに案内いただいて贅沢なジョシマル流、大間まぢあるき体験がスタート☆


20180327.uta8-1.jpg
まずは全員、ほっかむり姿に変身☆

マグロモニュメント前で、海峡をはさみ北海道に
向かって、津軽海峡冬景色の一節を熱唱っ☆




20180327.kinenshasin9-1.jpg記念撮影の合言葉は☆

「ハイマグロっ!」

もう、誰が誰か分からないから、記念撮影も
思い切ってみんな、はっちゃけちゃって☆




さてさて、大間の人たちと触れ合いながらのまち歩き、旅の一番のお楽しみはこれっ☆


20180327.maguro9-1.jpg
大間マグロの中トロ&赤身握りの食べ比べ☆

地元の漁師さんにも人気のお寿司屋さん
「浜寿司」さんの協力で、特別に実現っ☆




20180327.shimasan2shot9-1.jpg食後は、マグロ漁師さんらが願掛けするという
神社に立ち寄ったりと、現地ならでは濃厚プラン☆

島さんプレゼンツの特別なプランは、
90分の短い滞在でも内容ギッシリ☆

ぜひまた次の機会も、よろしくでっす☆



20180327.omasayonara7-1.jpg
バスが見えなくなるまで、大漁旗を
振ってお見送りしてくれた島さんっ☆

ありがとでっす、また来ますっ☆




いきなりの贅沢な大間マグロ寿司つまみ食いにテンションアップの
福ロウたちが次に向かうのは、大間町のお隣「風間浦村」☆


20180327.ankou9-1.jpg村のブランド魚「風間浦鮟鱇」を学びましょ☆

やってきたのは「駒嶺商店」の加工場☆

首都圏の老舗などにも出荷しているという、
鮮度抜群のアンコウを捌く様子を見学っ☆




20180327.ankosuiso7-1.jpg
村内の各漁港で水揚げされたアンコウは
全てこの駒嶺商店の水槽に集まるそう☆

訪問した2月末は、風間浦鮟鱇の旬真っただ中☆

うわっと、いっぱいいますな☆



20180327.ankosabaki8-1.jpg
駒嶺商店の工藤元春さんが、鮮やかな
手つきで、素早くさばいていきます☆

うわわっ、福ロウも一緒に
まな板の上のアンコウっ☆



20180327.komamineshacho7-1.jpg
さばき終えると、駒嶺剛一社長も登場☆

「漁場が近いため、生きたまま水揚げされ、鮮度のいい
状態で首都圏へ発送できるのが風間浦鮟鱇の売りです」


見学の皆さんに、人気の秘訣を解説くださり☆



20180327.kawashimasan8-1.jpg特別見学の手配をしてくれた川嶋さん、
今回は、ありがとうございまっした☆

「美味しいアンコウ、この後
ぜひ食べていってね!」





ということで、見学後は、もちろん「風間浦鮟鱇」を食べたいってんで☆

20180327.banyameshi8-1.jpg
駒嶺商店が経営する食事処
「ばんやめし」で昼食タイム☆

旬の新鮮アンコウや、お刺身などを
お手頃価格で定食で楽しめるお店☆




20180327.ankoboshi7-1.jpg
店内では、風間浦村の海産物やアンコウグッズほか
津軽海峡の塩などのオリジナル商品の販売もあり☆

うわっとっと、これも売り物、
風間浦鮟鱇のあったか帽子☆



わわっ、遊んでる場合じゃなかった☆

20180327.ankoboshinugu7-1.jpg
アツアツのアンコウ鍋ができてるっ☆


20180327.ankonabe9-1.jpg下北半島よくばりグルメ、2つめ
「あんこう鍋定食」実食タイムっ☆

鍋にはぷりっぷりのアンコウの身が
たっぷりで、でっかいアンキモまで☆


ともあえに唐揚げもついた、アンコウづくし☆


初日昼まででこんなにうれしいグルメ三昧とくりゃ、夜から
2日目にかけても、いろいろ期待できちゃうぞってな流れ☆


グルメに加え、ご当地ならではの体験も、この旅の必見ポイント☆

20180327.bekomochistart8-1.jpg宿泊先のむつグランドホテル到着後に
用意されていたのが、このレッスンっ☆

マルゑは何かわかるかな?

「もちろん!下北地方の伝統菓子・べこもち作りでしょ♪」



20180327.bekomochitochu8-1.jpg
そうなんでっす☆

「りらっくすmama東通」の氣仙米子さんと石田恵美子さんが、
ツアーに合わせ、特別に出張レッスンを開催してくださり☆


「みんなワイワイ楽しそう~♪」



それぞれかわいい花柄のべこもちを完成させた後は☆

20180327.bekosakuseichu8-1.jpg
ワクワクのデモンストレーションタイム☆

「何つくってるか、わかってきた?」

もしかして、東通村のキャラクターの?



かんだちくんべこもちが完成でっす☆

20180327.kantachikunbeko9-1.jpg
" 神の手 " を持つ石田さん渾身の作品っ☆

寒立馬をモチーフにしたかんだちくんの
カワイイ表情、いい感じに出てまっす☆


20180327.bekokansei8-1.jpgレッスンを担当してくれた、氣仙さん(右)と石田さん☆

各自が作成した花柄べこもちと、オリジナルのかんだちくんの
べこもちは、翌日ツアー最終日までに蒸し上げ皆さんの手に☆


これはいい旅の記念になりました☆


さあさ、夕食前にだいぶ盛り上がっちゃいましたが、初日はまだまだ欲張っちゃいまっす☆

なんつったって、夕食会はむつグランドホテル11階のスカイレストランで特別なフレンチ☆


20180327.kisuikanpai7-1.jpg東通村の地酒「祈水」で乾杯でして☆

「村内でしか売っていない
祈水、確保しといたよ♪」


祈水で乾杯した後は、翌日から訪問予定の
東通村の食材満載コースってんでワクワク☆



20180327.zejnsai7-1.jpg
前菜は、東通村産の冬の美味、
寒締めホウレンソウが彩る一皿☆

プレート奥のプルップルしたのがホウレンソウの
ブランマンジェ、これがなめらかでメチャ旨っ☆


「海峡サーモンとの相性もいいでしょ♪」


20180327.soup7-1.jpg続いて登場のスープは、なんと☆

あの希少な黒毛和種「東通牛」のテール肉を
キャベツに包み、コンソメ風味で味わいます☆


これはメインも期待しちゃう展開っ☆



マルゑくん、これまたなんか
見たことない手の込んだ一皿だよ☆

20180327.awabi7-1.jpg

20180327.awabiopen7-1.jpgアツアツのお料理をオープンっ☆

うわ~、いい香り☆

「下北産アワビと春の山菜、ウルイの
シャキシャキ感を楽しむ一皿♪」





こうなってくると、いよいよメインの肉料理への期待度マックス☆

20180327.steak8-1.jpg出ましたっ、東通牛のフィレステーキ☆

村の皆さんとホテルの特別協力で、普段は
ありつけないような贅沢な一皿が実現っ☆

東通牛の生のお肉は、毎月9の付く日に、村内にある
「野牛川レストハウス」でしか買えないんだから希少☆




こりゃ、インスタ@fukurou296にもこっそりアップだな☆


20180327.dessert7-1.jpg
東通村特産ブルーベリーを使った彩りデザートまで☆

なんとも絶品だらけの欲張り旅っ☆

贅沢コースを味わいながら、ジョシマルの皆さんへは
明日からの東通村を予習しようっていう、クイズ大会も☆



デザートをゆっくり食べてる暇なく、福ロウは出題係☆

20180327.pcsousa8-1.jpg問題がスクリーンに出るようにパソコンカチカチ☆

「かんだちくんの名前を当てる
問題、全員正解だったね♪」


良かった、良かった☆



食後は皆さん、ホテル自慢の斗南温泉「美人の湯」をゆったり楽しみ、いよいよ2日目☆


20180327.ogasawarasan8-1.jpg朝からバスに乗り込んでくださったこの方は!

「東通村役場職員の小笠原格さん!去年7月の
東通ツアーでお世話になって以来の再会ダヨ ♪ 」


そうなんでっす!




20180327.ogasawarasanguide7-1.jpg
下北ジオパークを構成している東通村の
地形や風土の面白さを解説してくれたり☆

冬季は通常通行止めになってる「尻屋埼灯台」の
周辺を特別にゲートを開けて案内してくれたり☆



20180327.mikunisaketen7-1.jpgこちらもジョシマル旅ならではの村内 " 名所 " 巡り☆

東通村に来たらゼッタイ外せない☆

地酒「祈水」を販売する村内の
「みくに酒店」に今回も立ち寄り



20180327.kisuikau8-1.jpg
もちろん今回も福ロウ、祈水を買って帰りまっす☆

あと、「能舞の郷」も1本買っちゃお☆

国の重要無形文化財になってる、東通村の
能舞が描かれた「能舞の郷」も人気の地酒☆


「能舞の郷」は熱燗が合うってんで、みんなに試飲も振る舞ってくださり☆

20180327.kisuiginjo8-1.jpg「祈水」の吟醸酒は、店頭の最後の
1本まで売れてしまったって☆

「東通村に来なけりゃ買えないってのが、
やっぱり女子ゴコロをくすぐるわけヨ ♪ 」




村に湧く1億5千万年前のジュラ紀の水で
「祈水」をつくった開発メンバー、店主の三国立さん☆

20180327.mikunisan10-1.jpg
若旦那・巧さんとは7月以来の再会、またまた記念撮影☆

思い出のアルバムに、良い1枚が加わりました☆



20180327.shitsukari8-2.jpg続いてのジョシマル旅ならではの訪問は、
東通天然ヒラメを学ぶため尻労漁港に出没☆

こちらも昨年7月以来の再会
漁港スタッフの對馬幸信さんっ☆




20180327.hiramemiru7-1.jpg
東通村自慢、ピチピチの天然ヒラメを
ツアー参加の皆さんに見せてくださり☆

こりゃまた、キレイな目をして
イキが良さそなヒラメちゃん☆


実はこのあと2日目のランチ、満を持しての
アレが登場だからマルゑもお楽しみにね☆



3月1日とはいえ意外と気温が高くって、雨模様となった2日目ですが、
続いて午後にかけては、室内での体験だから心配いらずの展開☆


20180327.tontu7-1.jpg東通原子力発電所PR施設「トントゥビレッジ」へ☆

女性スタッフから発電について学んだ後は☆

特別にお部屋を提供してもらって、
ご当地ならではの体験タ~イム☆



東通そばの伝統を守る「目名さらしなの会」
竹林鶴子会長らによる「そば打ちレッスン」☆

20180327.soba8-1.jpg
竹林さんに習い、そば打ちタ~イム☆


20180327.sobanarau8-1.jpg 東通村のそばといえば、蕎麦粉100%の十割そば☆

途中、先生にちょいちょい手伝ってもらいながら、
それぞれ、美味しそうな蕎麦が打ちあがりました☆


べこもちに続き、旅のお土産第2弾完成☆


館内では、東通村特産品の販売コーナーも特別に展開されまして☆



20180327.omiyage9-1.jpg
村の特産ブルーベリージャムやジュース☆

岩海苔や昆布に、素材の味を楽しめる
「のしたこ」「のしいか」なども気になる☆


贅沢な東通牛の「ビフテキジャーキー」も出品あり☆



20180327.bifuteki8-1.jpgマルゑも故郷の逸品を懐かしがって、いっぱいゲット?

「ビフテキジャーキーは希少品だから、見つけたら
即買い必。1つずつ買える数を用意してくれたよ♪」


今日は特別に用意してくれたから、福ロウもゲット☆



20180327.kandachikun8-1.jpg
うれしい逸品を揃えてくれたかんだちくんに感謝っ☆

福ロウは、粒々食感がたまらない、プリザーブド製法の
ブルーベリージャムもここぞとばかりにいっぱいゲット☆


ということで、そば打ち体験にお土産購入タイムも
終わると正午過ぎ、だいぶお腹も空いてきました☆





旅のクライマックス、福ロウがとっても楽しみにしてたランチタイム☆

東通村の新・OMOTENASHIご当地グルメ「東通天然ヒラメ刺身重」☆

20180327.hiramejyu15-1.jpg
まさにインスタ映え、ってな贅沢御膳を全員で楽しみまして☆

そうだそうだ、福ロウもインスタ@fukurou296、上げなくちゃと☆

天然ヒラメだけじゃなく、ミズダコや岩海苔、東通そばなど、
村の美味しいものがギュッと詰まった豪華なヒラメ重☆


20180327.miyamotosan8-1.jpg
開発秘話や美味しい食べ方を、絶妙なトークで
披露してくれた、ご存知「エンガワー宮本」さん☆

こちらも7月以来の再会、ご無沙汰でっす☆



今回のジョシマル旅2日目の東通村滞在タイムを
隅から隅まで先回りで段取りしてくださったのが!

東通村の " 男子チーム " の面々っ☆

20180327.daishiteam9-1.jpgお疲れ様!とみんなで変顔記念撮影っ☆

ヒラメ重の提供レストラン「ログレストラン南川」の
南川直樹シェフもいい感じにパチリ☆


村職員の宮本さん、坂本さん、小笠原さん、
そして南川シェフのおもてなし力に脱帽っ☆



20180327.miokuri8-1.jpg
美味しいもの食べまくりの冬の下北の旅☆

最後はチーム東通村のメンバーに見送られ、
無事、旅の全行程終了となったのでっした☆


こりゃ満腹、大満足っ☆



そうそう、最後にもうひと仕事しなくちゃっ☆

20180327.present9-1.jpg今回の読者プレゼントは、福ロウがこの旅で巡った
3町村で見っけたちょっとイイモノを1名様に☆

大間産「はやに昆布」に風間浦産「津軽海峡の塩」、
東通産「ブルーベリージャム」の3点セットでっす☆

ハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業
⑤電話番号 ⑥ご意見・ご感想を書いて下記へ☆




〒030-0180  青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社広告局「福ロウ社会科見学」係☆

4月6日(金)必着、たくさんの皆さんのご応募、お待ちしてまっす☆

美味しそうなジョシマルイベントがあれば、遠出でもついていっちゃうよって報告☆

昨日、3/15(木)の東奥日報夕刊「ジョシマル通信」にも掲載されてましたが☆

20180316.specialdinner9-1.jpg3/2(金)に、弘前市で行われたジョシマルイベント☆

弘前大学白神酵母を使った料理とお酒を楽しむ
中国料理豪華楼でのスペシャルコラボディナー☆


弘前大学白神酵母って何かって?



2016年10月に福ロウ社会科見学でご紹介した、あれでっす☆

20180316.korabosyouhin20-1.jpg
世界遺産の白神山地から発酵食品に利用できる天然酵母が採取され、
地元企業が自社自慢の各種製品に活用し商品開発なんかをしてるわけで☆


もうちっと詳しくは>>当時のブログ報告をチェックでっす☆

今回は、以前工場見学会もしてくれた、白神酵母研究会の皆さんとの懇親の宴☆


20180316.kushibikikaicyou8-1.jpg白神酵母研究会の櫛引利貞会長っ☆

津軽の完熟りんご100%の「りんご酢」で
お馴染みのカネショウの社長さんでっす☆

「今日はりんご酢を料理に使ってもらったほかに
青森りんご酢ハイボールも提供、女性に好評です!」





20180316.ringosuhighball8-1.jpg
そうそう、この派手なドリンクブース☆

福ロウも気になっていたんでっす☆

サントリー酒類青森支店さんがウイスキー「角」を
提供くださりブース展開協力をしてくれたんです☆




お仕事中の福ロウ、今日は飲めないから
お家でもつくれるように、レシピ確認っ☆

20180316.tsukurikata12-1.jpg
ほどよい甘さのハチミツ入りりんご酢を使った
話題のご当地ハイボールは、中華に合うと大好評っ☆



会場では、白神酵母で仕込んだ「六花酒造」と「白神酒造」の日本酒も提供されており☆

20180316.nishizawasyacyo8-1.jpg白神酒造の西澤誠社長も、ご無沙汰でっす☆

「おっ、久しぶりだね~」

15年1月の火災で焼失した本社が再建され、
いよいよ蔵での仕込みが再開したそうで☆




20180316.keyholder7-1.jpg
で、お隣の円卓、こちらのお席は?

かわいいキャラが付いたリュック☆

白神酵母研究会の誰か、かな?



20180316.tonouchikyoujyu8-1.jpgなんと、弘前大学農学生命科学部の殿内暁夫教授☆

やんちゃなメガネで、うっかり気づかないとこでした☆

白神山地の樹皮や落ち葉から、美味しいお酒やお酢を
つくることができる酵母を採取、研究している先生っ☆


ご無沙汰でっす☆


20180316.kengaku7-1.jpg
2年前に、弘前大学の先生の研究室を訪問

酵母と発酵に関する基本知識を
教えていただいて以来の再会っ☆



福ロウも裏方で頑張りましたスペシャルディナー、いい感じにお酒とお料理を
楽しんだ終盤は、白神酵母商品が当たる抽選会で大盛り上がりの展開となり☆


20180316.korabodinner9-1.jpg研究会の皆さんとジョシマル会員が交流し 賑やかに楽しんだ宴の詳細は、近々ジョシマルblogに☆

豪華楼の一戸留恵子副料理長が腕を振るった
スペシャル料理の数々ももちろんアップ予定☆


>>こちらをちょいちょいチェックくだっさい☆
オトナの営業マンたるもの、営業途中に常連の寿司屋でひとりランチくらいするって話を☆

20180309.hakotaro8-1.jpg福ロウの常連といえば、コチラっ☆

青森市佃のグルメ回転寿司
「函太郎」さんなわけでして☆

恒例の年明け出没以来の来店☆

毎度っ、また来ちゃいました☆


20180309.compass8-1.jpg
といいますのも、今週3月6日(火)に見っけ!

東奥日報夕刊に掲載になったばっかのこれ☆

春サキドリ情報が満載の、紙面限定
掲載企画「コンパスプラチナ版」っ☆



なんと、函太郎青森佃店と弘前店だけのお得な平日限定ランチが、
さらにお得にリニューアルしちゃったよって情報じゃないでっすか☆


これなのでありまっす☆

20180309.lunchset12-1.jpg 紙面に載った画像は、豪華版のランチ「粋」☆

イクラに炙りえんがわ、ねぎとろマウンテンに
大赤えびなど、計8種の豪華版、イキだねっ☆


これに揚げたて天ぷらと味噌汁が
ついて1,350円は、めちゃオトク☆



20180309.lunchset8-1.jpg
わわっ、一人なのに大きい声出しちゃった☆

皆様はどうぞ、こちらで要チェック☆

さらにさらにお得な980円の
寿司ランチ「和(なごみ)」☆



20180309.lunch9-1.jpg ってなわけで、本日はこれより「和」の
オトクポイントをご覧にいれまっす☆

まずは8貫セットの新鮮ネタの寿司っ☆

えんがわにアジ、とろサーモンなど
定番人気がズラズラズラリ~っと☆

納豆巻き好きにはうれしい、いか納豆軍艦もありマス、イエ~イっ☆


20180309.tenpura8-1.jpg
「和」セットも、揚げたて天ぷら付きなのでっす☆

カラリっと揚がった海老ちゃんに
ナス、ピーマン、白身、大葉っ☆


セットの味噌汁を、プラス100円で
お蕎麦に変更するってのもアリ☆


うれしいことに、ランチセット注文で3/31まで有効の100円券をゲット☆

年度末で忙しい営業マンも、函太郎「青森佃店」と「弘前店」の新ランチ、
ついでに福ロウのインスタ@fukurou296もお早めにチェックをでっす☆


今日のランチ
「グルメ回転寿司 函太郎」
20180309.waribiki7-1.jpg■ 青森佃店 青森市南佃2-27-17 MAP TEL017-765-0405
■ 弘前店   弘前市城東北4-5-3 MAP TEL0172-29-1603
 営業時間=11:00-22:00(L.O21:45)
 ※ランチセットは平日限定、注文は15時入店迄
 休=無  P=有  http://www.kantaro-hakodate.com/
2月21日の東奥日報夕刊に、青森市の積雪が2年ぶりに100センチ超えってあったけど☆

20180223.doggarden8-1.jpg2月22日、ニャーニャーニャーの
猫の日は、ひさっびさの晴れっ☆

こりゃ、猫のようにぬくぬくしてないで
ランチに行くっきゃないってわけで☆


コンパス冬号ランチ特集でも紹介されてました
青森市浜田の「ドッグガーデンカフェ」に出没っ☆



20180223.dogdouzou7-1.jpg
店頭のわんこさん、しっかりマフラー巻いちゃって☆

なんか心配ごとでも?
どうしたんでっしょか?

視線の先は?

なるほっど、これでっすか☆

20180223.dogrun8-1.jpg
店前のドッグランの雪どけ時期が気になるってね☆

来店するアクティブなわんこさんたちは、
ドッグランの解禁が待ち遠しいわけで☆





20180223.menu8-1.jpg
冬場は、わんこも一緒に寛げる暖かいカフェに限る☆

トリミングやしつけ教室などを行ってる店舗に
併設されたカフェだから愛犬連れがいっぱい☆


えっと福ロウはこれだな☆



20180223.wanko7-1.jpg
うわわっ、足元がざわざわっとすると思ったら
ファミリーでご来店のわんこさんでっしたか☆

いらっしゃ~い☆




20180223.kinen9-1.jpgお料理を待つ間、飼い主さんにお願いして、
お写真を撮らせていただいちゃいまっす☆

ど~もっ☆

あれれ、びっくりさせちゃった?




20180223.bikkuri8-1.jpg
ごめん、ごめんっ☆

今年は戌年だと思い出し、わんこさんとの写真を
インスタに上げるべく前のめりになっちゃった☆


福ロウのインスタ@fukurou296、後で見てね☆




カワイイわんこさんと遊んでるうちに、来ました☆

20180223.omu9-1.jpg福ロウ注文は、とろふわ卵がうれしいオムライス☆

ミニサラダ付きで、平日は780円(税別)☆

選べるソースは3種類、福ロウはやっぱデミグラスと
シーフードクリームのハーフ&ハーフがオススメっ☆




「猫の日よりむしろ、1月11日に来とかなきゃならんかったね」


20180223.curry8-1.jpg
まあまあ、ちんまいところにコダわる
M姉さんご注文のメニューは何で?

「ミニサラダがついた、大人のポークカレー。こっちも
通常は税別900円、でも平日はうれしい780円!」


でっすよ、そこ言いたかったんでっす福ロウ☆



20180223.drink8-1.jpg 平日限定で780円になるメニューでも
ランチタイムはドリンクつきですから☆

ポカポカの本日は、グレープフルーツジュースに
アイスティーをチョイスでナイスなランチタイム☆


そろそろ春の訪れを期待したいところ☆



寒がりの室内犬と一緒にお出かけなら、各種カフェメニューに
わんこ用デザートもうれしい、ドッグガーデンカフェへぜひどうぞ☆


今日のランチ
「DOG GARDEN CAFÉ ドッグガーデンカフェ」20180223.last7-1.jpg
青森市浜田3-1-1 ドリームタウンALi D棟   MAP
TEL 017-718-2878    定休日=無     駐車場=有
営業時間:10:00~19:00 
(LUNCH TIME:11:00~14:00)

たまにゃ自主ノー残業デーも必要ってんで、とっとと退社したとある平日っ☆

20180216.bansyaku8-1.jpg青森市橋本の「中華料理 広州 橋本店」でこれっ☆

お疲れサマの、晩酌セ~ット☆

ってなわけで、週末金曜にアップの本日は
福ロウのランチブログならぬ、晩酌ブログ☆



コンパス冬号のランチ特集でもお馴染みの店ってこともあり☆


20180216.point7-1.jpg
そこそこ常連の福ロウ、ポイントカード満点になってまして☆

「へぇ、スゴイじゃん。何がもらえるの?」

ふむむっ、残業前の腹ごしらえにいかがと
誘って、ついてくるよう仕向けたM姉さん


いい質問でっす☆

20180216.harumaki8-1.jpgまずはこれっ☆

パリッパリの春巻き☆

「へぇ~、お得」



しかも、じゃじゃ~んっと☆

20180216.point9-1.jpg
なんと2枚もたまってるわけで☆

「一気に使えるの?」


20180216.gyosa8-1.jpg
モチのロン、これまたいい質問でっす☆

ってなわけで、じゅわっとジューシー
焼きたてアツアツの焼餃子ゲットっ☆


しかもしかもですよ☆




20180216.otoshi8-1.jpg晩酌セットは、生ビール2杯に、お通し3種盛り、さらに
専用のメニューから1皿選べちゃうシステムだから☆

「3種盛りも旨そうだね」

でっす☆



20180216.gubigubi7-1.jpg

グビグビっと2杯目いっちゃいまっす☆





20180216.yasai8-1.jpgでもって話の続き、お野菜不足の福ロウは、
選べる1皿で「野菜炒め」をチョイ~っス☆

「酒呑みにはスゴイお得だね、晩酌セット」

そうでっす☆

ふらっと立ち寄り、手頃にグビッと晩酌ってわけ☆


締めはやっぱり、広州名物「タンタンメン」

20180216.tantanmen12-1.jpg
中サイズでも十分のこのボリューム☆

「ポイントカードW使いってのもあり、これだけ食べて2千円ちょいとは」

それだけランチでも通ってるってことでっすから☆

ランチタイムも大盛況、広州の情報は>>コンパス冬号のランチ特集からどうぞ☆

なんだかんだで忙しくって、2月の初更新となった本日は、先週何してたか報告っ☆

平日はバッタバタってんで、張り切って函太郎にサキドリ注文してた「恵方巻」もこの通り☆

20180209.ehoumaki9-1.jpg営業に向かうクルマの中でかき込むランチ☆

「ボロボロこぼさないでよね」

M姉さんの運転で、函太郎に取りに寄ったは
いいものの、雪の影響で道がボッコボコ☆




20180209.ehoumaki7-1.jpg
今年の恵方はこっちかいな?

魚介たっぷりの海鮮巻き、一気に
食らわなきゃご利益がご利益が☆




20180209.ehoumaki8-1.jpgどわわっ、方向転換するなら恵方はこっちか?

「はいはい、もう出発すっから
この際どっちでもいいよっ」


うわっとと、2本目の五目巻きまで一気にガブリっ☆



ってなわけで、落ち着かない節分儀式を済ませた先週末、
翌日の節分本番、2月3日(土)は何してたかって話☆


20180209.valentine9-1.jpg
行事目白押しの2月、今回は話題サキドリで
じゃじゃんっとコチラを上げときゃイイネっ☆

節分終わればバレンタインデー、ってんで☆

このシャレオツな感じ、どこに
出没したのかといいますと☆





20180209.valentine8-1.jpg
ハイ、これ見てっ☆

ハートに向かって飛んでく
銀色ヒコーキのシルエット☆


ふむむ?まだわからない?




20180209.hikorin9-1.jpgじゃ、これっドンっ☆

キャラ好きの皆さんはおわかりのはず☆

青森空港のキャラクター「ひこりん」とツーショット☆

青森空港で開催のジョシマルイベントに
裏方スタッフとしてちょいと福ロウも参加☆



全国有数の豪雪地帯にある青森空港で、冬の滑走路の安全を守る
青森空港除雪隊「ホワイトインパルス」の活躍を見学するイベントっ☆


20180209.fukuhikorin8-2.jpg
ジョシマルでは、今年初開催なんでっすよね、ひこりん☆

ホワイトインパルスの活躍を
間近で見れちゃう特別版っ☆

この日の早朝、なんと6時半に、事前抽選で当選した
ラッキーなジョシマル会員さんらが集合しまして☆




20180209.omiokuri8-1.jpg
厳重な本人確認を経て、専用バスでいざ滑走路へ☆

福ロウはお留守番部隊・・☆



20180209.omiokuri7-1.jpg
あ~、いいないいな☆

滑走路をスピーディーに除雪する重機の隊列の
ド迫力、福ロウも並走するバスから見たかった☆



というわけで、待つこと1時間っ☆

20180209.breakfast8-1.jpg
興奮冷めやらぬ様子で戻った皆さん、
続いて、あったか~い朝食タイム☆

ターミナルビル2階のレストランライアンで☆



食後になんと、ホワイトインパルスを率いる、福士真人隊長が登場っ☆


20180209.talk8-1.jpg
積極的なジョシマル会員さんらからの
質問攻めに、隊長もタジタジのご様子☆

除雪隊が出動する際、空港館内に流れるという
隊長からのお知らせ放送の再現もおねだりっ☆



食後のデザートを楽しみながら、大盛り上がりの質問タイムでっした☆


20180209.hukusihitaicyou8-1.jpg福士隊長、今日はあっりがとうございました☆

まだまだ雪シーズン続く青森☆

降雪で滑走路を閉鎖させないぞっていう
隊員の皆さんの心意気、応援してまっす☆




20180209.saitoujyou8-1.jpg
おやや、終盤にひこりん再登場と思ったら?

インバウンドの外国人のお客様の
写真攻めにあっててようやく到着☆




最後はジョシマルメンバーの皆さんらと記念撮影っ☆

20180209.kinensatsuei9-1.jpg ホワイトインパルスの迫力を間近で体感した
記者の報告が、近日>>ジョシマルblogに☆

臨場感あふれる現場報告をおっ楽しみに☆

でもって、イベント終了後☆



20180209.kaeru7-1.jpg
ひこりんは、どっかに消えてっちゃいまっした☆

なんか、前に会ったときより軽い足取り、な感じ?

また会えるといいな☆


ひこりんと福ロウの貴重なツーショットも、インスタ @fukurou296に上げとこっ☆


20180209.hokorin9-1.jpg 冬の青森空港で滑走路に3センチ雪が積もりそうとなりゃ
出動するっていうから、ホワイトインパルス見に来て来て☆

送迎デッキから、手軽に見学できちゃいまっす☆

見学後は、館内レストランのあったかメニューも☆

ひこりんが登場する最新イベント情報は!
>>青森空港のフェイスブックからどうぞ☆
本日1月30日(火)、東奥小中学生新聞「週刊ジュニジュニ」福ロウ社会科見学掲載☆

20180130.office8-1.jpg2018年、最初の見学はこちらに出没っ☆

国道沿い、青森市長島にある
ニッセイ青森センタービル前☆


訪問先は「日本生命青森支社」でっす☆





20180130.shimamurasan8-1.jpg
日本生命青森支社で働く島村礼央奈さんっ☆

今日は保険会社さんのお仕事について
いろいろ教えてください、よろしくでっす☆


「どうぞよろしくね!」



大阪市に本社がある『日本生命保険相互会社』は、
1889年に創業した日本で3番めに古い生命保険会社☆


20180130.shimamurasan8-2.jpg青森支社も今年で開設90周年を迎えるそうですね☆

「そうなんです、1928年の開設なので
今年で90周年なんですよ!」


青森市にある青森支社から、県内
全域のお客様を訪問してるんですか?





20180130.eigyosyo9-1.jpg
「2018年1月現在、営業部と呼ばれる
拠点が県内に17か所があるんです」


なるほど、各地域をきめ細かくカバーしてるってわけ☆

「私たちの社でニッセイトータルパートナーと呼ぶ
営業職員が各地域合わせて430人以上いるんです」




20180130.shimamurasan8-3.jpgニッセイトータルパートナーとは?

「ご家庭や会社に保険の説明にうかがったり、要望に合った
商品をおすすめする日本生命の営業職員のことなんです」


たくさんの女性が活躍している職種らしく☆



まずは青森支社と同じビルに入居する
「青森営業部」にお邪魔しまっす☆

20180130.aomorisyaeigyoubu9-1.jpg


20180130.eigyoubu8-1.jpg
朝のミーティングを終え、各自のお客様を
訪問するための準備で大忙しの営業部☆

元気いっぱいのニッセイトータルパートナーの
女性たちが、ここを拠点に活躍してるってわけ☆




20180130.aomorisyaeigyoubu9-2.jpg元気な女性がいっぱい、活気あるオフィス☆

保険加入者に『万一の場合』が起きた時に、いち早く正確に
保険金が支払われるよう手続きのサポートもするお仕事☆


青森営業部は、県内最多の60人以上が所属☆



20180130.abesan8-1.jpgこちらは、入社2年目の阿部絵里さん☆

「まだまだ教わることが多く、毎日が勉強です!」

入社年数が近いスタッフと同じ
グループで頑張っているそう☆



20180130.osanaisan8-1.jpg
こちら、長内みちるさんもこれからお客様のとこへ?

お客様に接するとき意識していることはありますか?

「家族のように身近に感じて
もらえたらうれしいですね」


てきぱき準備をこなし、皆さんお客様のとこへ出かけて行かれました☆



20180130.lifeplaza8-1.jpgさて、続いてお邪魔したのはビル1階にある
「ニッセイ・ライフプラザ青森」の窓口☆

こちらは、県内では唯一という
直接来店して相談できる窓口☆



CMなどで気になった日本生命の保険商品のことなんかも詳しく聞けちゃうわけで☆

20180130.lifeplazauketuke8-1.jpg
早速、福ロウも初めて来店したって
感じで相談窓口に行ってみまっしょ☆

むむっ、後頭部に笑顔が素敵な
女性スタッフの視線を感じるっ☆




20180130.ootomosan8-1.jpg入社8年目、明るい笑顔がまぶしい大友真未さん☆

「保険に関してお気軽にご来店・ご相談くださいね!」

保険のことあんまりよくわからない
福ロウには、これは心強い味方☆




ライフプラザ青森でも、多くの女性スタッフが活躍してるんでっす☆

「どなたでもお気軽にご来店ください!」

20180130.staff15-1.jpg
笑顔弾ける、元気な窓口スタッフの皆さんでっした☆



人生で大切な保険、信頼して相談できそうな女性スタッフがたくさんってのも安心っ☆


20180130.hokenshikumi8-1.jpgところで島村さん☆

実のとこ福ロウ、生命保険のしくみって
あんまりよくわかってないんでっすよ☆


「保険は私たちの生活にも身近で、世の中の
ためにも役立っているといえるものなんです」


しくみがいろいろ複雑そうですが☆


「この図のように、保険は多くの人がお金を出し合って、お互いに助け合うしくみです」

20180130.shikumi20-1.jpg
なるほっど、助け合いの精神から発祥したしくみ、なんでっすね☆



20180130.hoken8-1.jpg
そもそも「保険」とは何のためにあるのでしょうか?

「いざというときにお金の心配をしないですむように、
必要となる費用をあらかじめ備えるためにあります」





20180130.lifedesign8-1.jpg
「どんなとき」「いくら」「いつまで」お金が必要か・・・☆

ライフデザイン(生活設計)を考え、将来をしっかり
見据えて計画しておくことが重要、なんでっすか☆





20180130.soudan8-1.jpg「保険の疑問など、まずは何でもお気軽にご相談を。
皆さんの生活設計に合わせご提案させていただきますよ!」


福ロウもぜひ相談してみまっす☆




20180130.kouen8-1.jpg
日本生命では社会貢献活動の一環として、
中高生を対象とした出前授業も実施してるそう☆

「将来の生活設計について若いうちから
考えてみる機会として好評なんですよ」




保険の仕組みについて書かれた、子ども向けのこんな本もあるそうで☆

20180130.book8-1.jpg日本生命創業120周年を迎えた2009年に、学研に取材協力し、まんがでよくわかるシリーズ「保険のひみつ」が発刊されたそう☆

まんがでの解説が分かりやすいこの本は、全国の
小学校や公立図書館に寄贈されてるそう☆

いろいろな活動を行っている会社なんですね☆




活動といえば、2017年に実施した、東奥日報社女性倶楽部
ジョシマル
とのコラボイベントも好評でした☆

20180130.event20-1.jpg
青森ねぶた祭に「ジョシマル跳人隊」として出陣したり、
女性限定のゴルフコンペを実施したり、話題いっぱい☆

保険を販売するお仕事だけでなく、県民の皆さんにワクワクも
提供してくれている日本生命青森支社さんなんですね☆


「支社開設90周年を記念したキャンペーンや
各種イベントが今年は盛りだくさんなんです!」

20180130.kyanpen15-1.jpg
こりゃ、今後も要注目っ☆


県民とともに90年!地域とともに歩み続ける日本生命青森支社を今年もよろしくでっす☆

20180130.present12-1.jpg そして日本生命青森支社さんから、
うれしい読者プレゼントも☆

日本生命オリジナル「ステンレスボトル」を
5名様に!

ハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業
⑤電話番号 ⑥ご意見・ご感想を書いて下記へ☆



〒030-0180  青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社広告局「福ロウ社会科見学」係☆

2月23日(金)必着、たくさんの皆さんのご応募、お待ちしてまっす☆

年明けの福ロウといえば、唯一、常連づらして入れる寿司店「函太郎」訪問が恒例行事

20180119.birthday9-1.jpgジャジャーンっとこれ☆

毎年届く、誕生日おめでとうハガキ☆

うれしい誕生日寿司プレート&汁物をなんと
タダでいただけちゃう、プレミア会員の特権☆





20180119.birthday8-2.jpg
うわっと、そうこう言ってるうち、もうきまっした☆

誕生日プレゼントのオリジナルプレート☆




20180119.birthdayset8-1.jpg 汁物はボードに書かれた3種から選べるってんで、
やっぱ一番値の張る日替わりの白子汁を選択っ☆

デザートまでついて、今年も
あっりがとうございまっす☆


「まあ、今日はお祝いってことなら、
ランチタイムから豪勢にいこうか」




って、珍しくご機嫌まあまあなM姉さん

20180119.aburi9-1.jpg 追加で好きなものいいよってんで、今日はあえて
お得なランチセットから選ばずに、贅沢にコレっ☆

通常商品の「炙りづくし」っ☆

贅沢な和牛炙りまで入った絶品盛り☆




20180119.kaihou8-1.jpg
さらにはここんとこハマっている、
海鮮こぼれ巻、いっちゃいましょ☆

ツッヤツヤのネタがゴッロゴロ☆

「とりあえずそんな感じでいいの?」




20180119.natto8-1.jpgいやいや、やっぱり外せない「納豆巻」

これです、これっ☆

「締めは、意外と安上がりだのね」

函太郎の納豆巻は格別でっして☆



すっかりゴチになって満腹・満足でっすが、
年明けのもう一つの恒例はコレっ☆

20180119.onenga9-1.jpg
お正月に届いた福ロウ宛の年賀状☆

いつもお世話になってる鎌田店長ほか、
スタッフの皆さんの笑顔がズラリっ☆



20180119.tousen8-1.jpg これが当選番号つきのオリジナル宝クジになってて、
1等は1万円分の食事券ってんだから要チェックっ☆

ないかな、福ロウの番号☆

ふむむ、初詣のおみくじ、神様のオススメが
末吉だっただけありまして、今年もないな☆




20180119.waribikiken8-1.jpg
でもそこは函太郎さんでっすから☆

もちろん、外れた人にだって300円の
割引券をっていう、うれしいご配慮☆

あっりがとうございまっす☆



さ~て、blog読者の皆さんは、毎年ここからの展開が読めてる?


ハイこれ、恵方巻シーズン到来の流れ~っ☆

20180119.ehoumaki9-1.jpg
今年の函太郎恵方巻は、「海鮮巻」「えびアボガド巻」「五目巻」
「えびフライ巻」「チキンマヨ巻」の5種類、丸カブリっ☆

1/30(火)~2/3(土)までの限定販売☆



20180119.ehoumakiyoroshiku8-1.jpg 各日予約優先につき、福ロウも
今月中に予約にまた来なくちゃ☆

平日限定ランチセットも好評販売中の
青森佃店、弘前店の情報はこちらっ☆

東奥日報のタウン情報
>>「コンパス冬号」ランチ特集で☆




ジョシマル

青森旨うま日記

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

「満福ランチブログ」
スマートフォン版はこちら

アーカイブ

最近のコメント