2月24日、本日火曜日も東奥日報夕刊で東奥小中学生新聞「週刊JuniJuni」発行っ☆

20140224.mokumoku9-2.JPG今回は、青森駅ビルラビナの5階にある、
親子で遊べるスポットを見学でっす☆

話題の「もくもく~木育広場~」でっす☆

親子で気軽に木と触れ合えることをコンセプトに、
青森駅ビルラビナに2014年1月にオープンした施設☆



20140224.tencyo8-1.JPG     もしかして、木育広場の「てんちょう」さん?

     「そうです、僕がてんちょうです!
     今日はぜひ楽しんでいってね!」





20140224.sirousagi8-1.JPGおややっ、色違いの白うさぎさんも、てんちょう?

「こちらは、てんちょうだいり。てんちょうだいりが
木育広場の魅力をご案内させていただきます!」


なるほっど、よろしくでっす☆


木育とは、全ての人が木を身近に使っていくことを通じて、人と木や森との関わりを
子どものころから考えられる豊かな心をはぐくむ活動のことなのだそう☆


20140224.mokuiku8-1.JPG「 " もくもく~木育広場~ " は、親子で一緒に楽しんで
木のぬくもりや自然の大切さを学べるスペースです!」


   開業以来人気のこの広場も、JR東日本グループの
   子育て支援事業の一環として展開してるのだそう☆




20140224.1syunen9-1.JPGめでたく今年の1月に1周年を迎えましたっ☆

「この1年で2万2千人以上が
来場してくれたんですよ!」


こりゃ、スゴイ☆



広場には、青森県産や国産の木材でつくられたおもちゃをはじめ、
専門家が選んだ良質なおもちゃ「グッド・トイ」など合計270点もあるそう☆

20140224.annai13-1.JPG
「小学生までが200円、中学生以上と大人は300円の体験料を
払って入場すれば、時間制限なく遊べるんです!」


20150224.hadashi8-1.JPG靴を脱いで、木のぬくもりを素足で感じられる体験ゾーン☆

       青森県産のスギ材を使った床のうえで、
       子どもたちも裸足で楽しんじゃってます☆


20150224.mokkin8-1.JPG
子どもの好奇心をくすぐる、
木のおもちゃがいっぱい☆


こりゃ、毎日訪れて長時間楽しむ
親子も多いというのも納得でっす☆



あれやこれやと思いのままに楽しめちゃう♪

20150224.iroiroasobu13-1.JPG

20150224.asobu9-1.JPG  こちら、色とりどりの " かえるくん " 、素材は安心の
  国産木材だから、触れてるだけで癒されまっす☆

     うわっ、いつの間にか合流してんのは、
     " てんちょうだいり・だいり " さんかな?

     夢中になってるうちに仲間も増えちゃうってわけ☆




20150224.korokoro7-1.JPG何度でも繰り返し遊びたくなる人気のおもちゃは、
チビッコたちがいないときを見計らってと☆

せ~ので、コ~ロコロ、コロコロ☆

20150224.korokoro8-1.JPG

むむっ☆

コ~ロコロ、コロコロ☆


20150224.korokorokoro8-2.JPG
こりゃまた、たっのしい~☆

この動き、癒されまっす☆

カタカタ・コ~ロコロ・コロコロと
何ともいえないのでありまっす☆





20150224.tumiki8-1.JPGこうやってのんびりと木に触れてると、
自然と癒されちゃうんでっすね☆

木の香りにもまた癒し効果が
あるってわけなんでっしょうね☆


20150224.tumiki8-2.JPG

ハイっ、ここにこれを並べて、と☆

でっきまっした~☆



20150224.tumiki9-3.JPGほらほら、見ってくだっさい~☆

「うわっ~、こういう風に遊んだ
大人は初めてかもしれないです・・」


チビッコたちに崩されちゃうまでは
このままにしといて、シクヨロでっす☆



続いて挑戦するのは、「ひっつきむし」☆

20150224.hittsuki8-1.JPG「木の穴に隠れた " イモ虫 " たちを、先端に
磁石のついた棒で引っ張り出すおもちゃです!」


よよいっと☆



20150224.hittsuki8-2.JPG
やった~、とったど~っ☆

     「こ~んな感じで、大人も童心に帰って楽しめる、
     ぬくもりあふれる木のおもちゃがいっぱいです!」



おやや、あれはもしやっ?

20150224.syuzai8-1.JPG「1周年を記念して、東奥日報の本物の
記者さんが取材に来てるみたいですね」


おっと、福ロウは東奥日報は東奥日報でも、遊んでばかりの
営業マンでっすから、ここはうまく口止めを図らねば☆




20150224.nkisya8-1.JPG  N記者、取材おつかれさまでっす☆

  仕事を忘れてすっかり遊んじゃってたとこ、
  間違って写り込んでないでっすよね・・?

  会社帰ったら、遊んでばかりと怒られちゃうんで、
  ここで会ったのはひとつナイショでお願いしまっす☆




20150224.oka8-1.JPG約束も済んで、安心してまた楽しんじゃってまっす☆

「丘滑りもやってみますか?」

そうそう、広場の奥にある小高い
" 丘 " も気になってたんでっす☆



kodakaioka7-1.jpg  近くで見ると、これまた、結構な急斜面でっすよね☆

  「子どもたちは素足で元気に駆け上がって、寝転んだり
  段ボールを敷いて滑ったりと思い思いに楽しんでるんです」



suberu8-1.jpgびゅーんっと☆

確かに、気持ちいい~っ☆

思い思いに楽しめる空間の演出も、職人やアーティストたちの
技とこだわりが結集した街なかの子育てサロンならではでっす☆





20150224.ehon8-1.jpg  そして、木のおもちゃ以外にも魅力が満載っ☆

  「好奇心いっぱいの子どもたちが、自然について
  楽しく学べる本や絵本も150冊揃ってます!」


  写真や挿し絵が美しい本がいっぱい☆



20150224.bell8-1.jpgベルの頭を押して音を出す「ベルハーモニー」♪

こちらもグッド・トイ選定の良質おもちゃ☆

備え付けの楽譜の順番で音を出せば、
曲も奏でられるってわけ、たのしい~☆




さてさて、訪問した1月10日、週末土曜のこの日は・・☆

20150224.workshop8-1.jpg  開業1周年を記念した特設コーナーも
  あったんで、出没の様子をご紹介っ☆

           手づくりのワークショップが
           たくさん出店してたんでっす☆




20150224.gacha8-1.jpg子ども店長が運営する「こどものおみせ」を訪問っ☆

手づくりのガチャガチャに挑戦っ☆

50円を入れまして、と☆



20150224.atari7-1.jpg
何が出ましたかっ?

「プラ板が当たりました~」



20150224.syouhin8-1.jpg賞品ゲットっ☆

子ども店長たちが手づくりしたプラ板、
折り紙できちんと包装もされてます☆



20150224.tenjihin8-1.jpg
  こちらも精巧にできてまっすね、販売用だそう☆

     人気の妖怪キャラやリアルな昆虫の
     絵柄など、なかなか器用でっすね☆




1月の1周年記念イベントでは、お仕事体験ができる「キッズカフェ」や
赤ちゃんもゆっくりと木のおもちゃを楽しめる専用広場も好評でした☆

20150224.kidscafe8-2.jpg


20150224.sitakushitsu8-1.jpgもちろん、「もくもく~木育広場~」は、普段の営業時も
乳幼児連れのママが安心して楽しめる工夫がいっぱい☆

オムツ替えや着替え用のお部屋も完備☆

お子様簡易身支度室があるんでっす☆




20150224.stick8-1.jpg   木育広場スタッフの佐藤英子さんが、
   飲食用スペースを紹介してくれました☆

   「幼児用椅子には、小さいお子様が
   落ちないような工夫がされてるんです」


   おっ、この木の棒を・・?


20150224.anzen8-2.jpg「この棒を通して、落下を防ぐんですよ」

ふむむ、なぁるほど☆

デザインのみならず安全への配慮、
こんなとこにも気遣い&木使いが☆




大人も子どもも一緒になって、全身で木のぬくもりや感触を味わえる「もくもく~木育広場~」☆


20140224.mokumoku9-1.JPG青森駅ビルラビナでお買い物の際は、5階の
木育広場にぜひ立ち寄って楽しんでくだっさい☆

営業は10時から17時(入場受付16:30迄)、
月曜定休で祝日の際は振り替えでっす☆

お問い合わせは017-763-0165へ☆


「もくもく~木育広場~」さんから、読者プレゼントもいただきまっした☆

20150224.present8-2.jpgもくもく『青森ひば・車付マスコット』とノンアルコールの
アオモリシードル『アップルソーダ(200ml)』をセットで☆

合計5名様に当たりまっす☆

①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業 ⑤電話番号
⑥ご意見・ご感想を書いてハガキで下記へ☆



〒030-0180 青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社 営業局 「福ロウ社会科見学」係へ☆

2015年3月20日(金)必着☆ たくさんのご応募、お待ちしてまっす☆
fukunekomu8-1.jpg相変わらず、微熱が続く今日この頃・・☆

あっちゅう間に2月も半ばを過ぎ・・☆

だらだらしてるうち、そういえば最近
全然チェックしてなかったってんで☆


fukupaso7-1.jpg
   暖かくなってきたし、福ロウが追っかけてる
   ジョシマルもそろそろイベント続々かな、と☆

   カチカチっとジョシマルサイトをオープン☆


むむっ、しばらく見ぬ間に、この新着情報はっ☆

fukutour9-2.jpg青森空港からFDAの飛行機で行く
>>「春の岐阜・東美濃の大人旅」

ジョシマル会員への限定情報モニターツアー
ならではの超お得価格で3/8~9に実施、か☆

多治見のうな丼に陶芸体験、中山道の宿場町散策☆


tour8-1.jpg  1日2組限定の贅沢なお宿で寛ぎ時間を満喫、
  飛騨牛もついた創作和食の夕食か、わわっ☆

  しかし、女性ペアと夫婦ペアの合計2組限定での
  抽選販売とくれば、福ロウは対象外でっす、、☆


  しかも応募締め切りは今日までだったのか☆


ここはなんとか画策して、春先どりのジョシマルモニターツアーに潜り込まねば☆

gohoukoku9-1.jpgこうしちゃいられないってんで☆

とりあえずは2月中の仕事を適当にやっつけて、
ツアー同行スタッフの準備の様子を探らねば☆


うまく出没できたら、またご報告でっす☆
fukugroggy8-1.jpg今週も福ロウ、本調子にあらず・・☆

あ~だ、こ~だと、具合が悪いような・・☆

ふがが・・☆


「兄貴、今更ながらオサボリ病でがんすかな~」


fukuosabori7-1.jpg
ふへっ、コ福ロウ

  「ちょっと、ちょっと、お仕事休むワケにいかないでがんしょから、
  今週の業務、たぶんコレと思って、代わりにやっといたでがんすよ」



choco8-1.jpgむむっ?

「先週掲載のコンパスプレミアム版、見逃した方のために、
2/12(木)の夕刊で、もう1回掲載になったんでがんすよ」


んんん、ということはもしや?

「そんなグダグダじゃ、どうせ今年もだ~れからも貰えないでしょうから」



valentine9-1.jpgイートファンのオリジナルチョコたちか、
さすが福ロウの分身、よく分かってる・・☆

「ざっくざくの食感が楽しい " ザクマル君 " と、
キャラメルバナナクグロフのミニでがんす」




valentine8-2.jpg
   こりゃ、今年は自作自演で買いに行く
   気力もなかったから、ありがとでっす☆

   とりあえず、まだまだ本調子じゃないんで、
   明日のバレンタイン当日にいただきまっす☆



もうちょっと寝かせて・・☆

kofukusimeru9-1.jpg「ダメだこりゃ」

とりあえず、うまいこと締めといて・・☆

「この季節の原因不明の体調不良に気をつけて、
皆さんは良いバレンタインを、でがんす~」


昨日、2/5(木)の東奥日報夕刊テレビ面に、何やら高級感ある広告特集がっ、と思ったら☆

月末から変な風邪ひいちゃって、紙面が出て2/14も近いってのに気付いた福ロウ☆

20150206.platinum9-1.jpg『いつもより少し贅沢に』をコンセプトにした、
この季節恒例のコンパスのプレミアム版っ☆

女性陣にはぜひ早めにリサーチしていただきたい、
オススメの贈り物ラインナップが今年もずらりっ☆

福ロウが気になるのはやっぱり・・☆


昨年のバレンタイン直前に社会科見学訪問させていただいた「イートファン」さんの新商品☆

20150206.eatfun9-1.jpgなんと、今年の一押しは " 和スイーツ " なんでっす☆

紫芋にチョコレート、はちみつや栗あんなど
彩り&バラエティー豊かな「あんとりゅふ」☆

これは、人気商品になりそな予感大☆

早めにお店に探しにいかなくっちゃ☆



バレンタインと言わず、この際、自分へのご褒美にも注目アイテム満載のプレミアム版っ☆

見逃しちゃった方は、昨日の東奥日報夕刊を引っ張り出してきてくだっさい☆

とりあえず、2/14まではまだもう少し日にちがあるってんで☆

バレンタインのとっておきスイーツも待ちきれないところでっすが・・☆


20150206.fukunekomu7-1.jpg
体調最悪の福ロウは、早めにとっとと帰宅っ☆

栄養とって、睡眠とって、
体力回復を待ちまっす☆

熱よ出ろ出ろ、熱よ出ろ~☆

20150206.fukukaze8-1.jpg
乾燥も続くこの季節☆

インフルエンザ的なものにもご注意を!

とりあえず、寝まっす☆
先週末の土曜夜、何やってたかっていうと☆

20150130.blue8-1.jpg社会科見学で報告の男子新体操舞台「BLUE」、
会場のリンクステーションホール青森に出没☆

1/24(土)・25(日)の2日間、計3回公演の初日☆

午後5時からの公演に間に合わせ到着っ☆


開場時間後も、続々と来場者がやってきてまっす☆

20150130.kaijyo8-1.jpg福ロウは奮発して、ノベルティつきのS席を
購入済みだから、余裕で後から入りまっしょ☆

なんて、ゆったりしておりまっすと・・☆

「あの~、もしかして東奥日報の・・?」


声をかけられ振り向きまっすと☆

いつも「週刊JuniJuni」の福ロウの社会科見学を見てますっていう、お母さんと女の子☆

20150130.akusyu7-1.jpg     こりゃ、ちょっとした有名人になった気分で、
     一緒に写真を撮り、別れ際に握手も、と☆

         お母さんには、福ロウのブログ
         オススメでっすとPRも欠かさず☆




拍手喝采、大感動の舞台が終わると、なんだか別世界から戻った感じの高揚感っ☆

20150130.pamphlet7-1.jpg培った新体操の技を駆使した振り付けや、最後まで
惹きつけられるストーリー&演出に圧倒された福ロウ☆

購入したパンフも、もう一回読み直し☆

これは、ぜひ来年の展開も期待したいところ☆

社会科見学訪問のときにお世話になった、「BLUE VOL.03」陰の功労者・Iさんから
BLUEロゴがプリントされた、オリジナル南部せんべいもいただき☆

20150130.senbei9-1.jpg
いい気分で夜の街に繰り出し、美味しいビールとともに
すばらしい舞台の余韻に浸った、土曜の夜なのでっした☆


ほんでもって週が明けて、こちらは今週アタマのとある夜の話☆

20150130.aburi9-1.jpg今年唯一届いた年賀状は、プレミア会員向けの
年賀ハガキ、函太郎青森佃店さんから☆

年賀状に書かれたクジ番号で、特賞が当たるかも
ってんで、確認ついでに、もっちろん夜ご飯も☆


定番注文の炙りサーモンにえんがわ炙り☆


20150130.sirako9-1.jpg    今が旬の白子軍艦に、県産真ゾイ☆

    ハマチ、真アジに戸井産タコの函太郎三昧など、
    近海の海の幸を続々注文、たらふくいただき☆


       「食べてばっかりいるけど、肝心な
       アレ、忘れてるわけじゃないよね」



20150130.chumon8-1.jpgそうでっした、そうでっした、T美P

今週、1/30(金)から2/3(火)まで
予約販売される函太郎名物「恵方巻」☆

東奥日報社内の皆さんからのたっくさん注文を
福ロウが代表して預かってきたのでっした☆

みんなの分の注文票を記入して申込み、と☆


20150130.kuji7-1.jpgそして、お会計で、年賀状の当選番号も確認☆

ええっと・・☆


20150130.kuji7-2.jpg
ムムムっ?


やっぱり無かったか、残念っ☆



20150130.coupon8-1.jpg「はずれの方にもプレゼントがありますよ」

うわっ、300円割引券、こりゃラッキー☆

これで、コンパスランチ特集でもおなじみの
お得な函太郎ランチをいただきに来まっす☆


函太郎の恵方巻は期間中、本数限定販売につきご予約はお早めに☆

県内は、青森佃店・弘前店・八戸青葉店で☆ 詳しくは>>函太郎のホームページにも☆
1月20日(火)、火曜といったら夕刊で東奥小中学生新聞「週刊JuniJuni」発行っ☆

新年一発目の「福ロウ社会科見学」は、特別編っ☆

20150120.kengaku9-1.JPG12月のとある週末、福ロウが出没したのは
青森市にある山田学園国際卓球センター☆

今、全国から注目を集めている
男子新体操の世界に密着でっす☆


男子新体操舞台「BLUE」はご存知でっすか☆


青森大学と青森山田高校の男子新体操部の選手たちが出演し、
2013年1月に第1回が行われた男子新体操界初の舞台☆


翌年2月の第2回公演に続き、今年も1月24日・25日に3年目の公演が行われるんです☆


20150120.arakawasan8-1.JPG   舞台「BLUE」の仕掛け人、荒川栄さんでっす☆

   「初めまして、どうぞよろしく!」

   こちら、八戸市出身の荒川先生は、青森山田高校、
   国士舘大学時代は全国トップ選手として活躍☆


   2002年から母校・青森山田高男子新体操部の監督となり☆


20150120.blue8-1.JPG選手育成だけでなく、男子新体操の普及にも
力を注いで活動している熱い監督なんでっす☆

「BLUEの舞台の魅力は、アクロバティックな動きの
新体操と華麗なダンスが一体化したところにあります!」


一糸乱れぬ動きと躍動感あふれる新体操ですが、
ステージでの展開ってのは新しい発想でっすよね☆



20150120.entertainment8-1.JPG1年目、2年目と回を重ねるごとに来場者が増え、
いまでは全国にファンが広がっているそう☆

「2年目までの昨年以上に、今年も冬の青森で、最高の
エンターテインメント舞台を展開する意気込みです!」


        これは期待しちゃいまっす☆


20150120.koginsashi8-1.JPG先生の胸についたその素敵なバッジ、
なんか見覚えあるような、何ですか?

「BLUEの舞台公演を記念して、今年は青森県の
伝統工芸品とのコラボグッズを製作したんです!」


ゆらゆら揺れるBLUEのロゴモチーフと
粋なこぎん刺しがコラボしたバッジ☆



20150120.batti8-1.JPGBLUEの魅力とともに、青森のいいものも再発見アンド
県外の人にも自慢できちゃうという、青森応援グッズ☆

「着けてみますか?」

いいんでっすか☆


20150120.souchyaku8-1.JPGこの後の練習場見学の通行許可証の
代わりに、じゃ、ぜひお願いしまっす☆

「全国のBLUEファンにも、青森の素晴らしい伝統工芸品について
知ってもらう機会になればと、コラボ展開を企画したんです」


青森県生まれの福ロウとしても
このアイデアはうれしいでっす☆



ハイっ、装着完了☆

20150120.kogin7-1.JPG
ってんで、続いて先生には・・☆


今年の「BLUE VOL.03 ~藍を舞う~」の出演者についてうかがいまっす☆

2014年全日本選手権優勝の青森大学新体操部に、
男子新体操の名門・青森山田高校新体操部☆

20150120.oukoku15-1.JPG
さらに、青大新体操部のOBで結成したプロのパフォーマンス集団「BLUE TOKYO」に、
青森市初のジュニアチーム「BLUE TOKYO KIDS」のメンバーたち☆

「新体操に懸ける熱い思いを持った出演者が勢ぞろい、
新体操王国の青森県だからこそ実現した舞台です!」

20150120.dazzlekouen8-1.JPG今年の公演はさらに進化しているそうでっすね☆

「海外でも活躍するダンスカンパニー・DAZZLE
(ダズル)を迎えてのコラボが実現したんです!」


     歌舞伎役者で人間国宝でもある、あの
     坂東玉三郎さんが絶賛するDAZZLE☆




3月には玉三郎さん演出による舞台も控えているという、
気鋭のダンスカンパニーなのでありまっす☆

20150120.dazzle11-1.JPG
うわっ、こりゃスゴイ☆


20150120.tanashimi8-1.JPG「話題性のある魅力的なコラボが実現で、アスリートが
アーティストへ変貌を遂げる、そんな舞台です!」


ますます楽しみでっす☆

では、本日の福ロウの一番のお目当て、
こちらのお時間となりまっした~っ☆



この日、練習場で行われたのが☆

20150120.joshimaru8-1.JPG福ロウが勝手に親衛隊長を務める女性倶楽部
「ジョシマル」会員限定のプレ見学会☆

リハーサルを見学する前にまずは、荒川監督から
BLUE誕生秘話を聞けちゃうトークタイムも展開☆




会場は、普段は学生さんたちの憩いの共有スペース☆

20150120.okashi8-1.JPG     女性限定、先着20名を無料招待ってんで、
     美味しいスイーツとコーヒーでおもてなし☆

     トークの内容に耳を傾けますと、荒川先生が
     高校時代に新体操を始めた頃というのは・・☆


     競技そのものにまだまだ偏見があり、磨き上げた技術を
     生かし、プロとして生活していける土壌もなかったそう☆



名門・青森山田高をはじめ、トップレベルの選手を抱える青森県だからできることを考え・・☆

荒川先生と関係者は、プロや実業団のない " 崖っぷちの競技 " を変えようと決意っ☆

20150120.meimon8-1.JPGキッズから高校・大学まで、一貫した
指導体制を整えるため奔走したそう☆

2002年、中田吉光監督を迎え、青森大学に新体操部をつくると、
なんと史上初のインカレ13連勝中という強豪チームに☆




そして、同大OBたちが活躍するプロパフォーマンス集団「BLUE TOKYO」誕生につながり☆

CMや有名歌手のライブ、「シルクドゥソレイユ」の舞台などで活躍するほどに☆


20150120.kids8-1.JPG  プロに憧れるジュニアが今や70名以上も所属するという
  「BLUE TOKYO KIDS」発足にもつながったってわけ☆

  「それでは、いよいよ本日のメイン、
  リハーサル会場へご案内しましょう!」


  みんなで、隣接する体育館に移動でっす☆


舞台BLUEの青森側の出演メンバーたちが合同で練習中☆

20150120.sennyu9-1.JPG練習は、学業や大会の合間を縫って行ってるそう☆

青森大と青森山田高の新体操部員の皆さん、ともに
集団で寮生活をしてるとだけあって、息もぴったり☆


ジョシマル会員らと、しばし鑑賞させていただきまっす☆


中央に集まって、グルグルグル~っとなったかと思ったら☆

20150120.enshutu9-1.JPG
音も立てずに、床にハラリっと倒れこみ☆

20150120.enshutu9-2.JPG
この動きが、本番ではどこで出てくるのか楽しみ☆


20150120.kantoku8-1.JPGこちら、青森側のメンバーの練習を率いているのが、
階上町出身で青森大学新体操部の中田吉光監督☆

2002年の創部以来、数々の輝かしい記録を積み上げ
青大ブランドを確立させた、男子新体操部の功労者っ☆




練習を見つめるまなざしは、かなり厳しい " 鬼監督 " といった風でっしたが・・☆

20150120.kantokushot8-1.JPG「そんなことないよと」と、稽古中は見せないこの笑顔☆

  練習と終わった後のメリハリがきちっとしてるから、
  選手から厚い信頼を寄せられてる、熱血監督でっす☆


  「団体競技では3分という短い時間で練習の成果を
  出す選手たちだから、舞台に懸ける集中力も抜群!」



ではでは、福ロウブログだけのマル秘ショットをもう1枚☆

20150120.maruhi8-1.JPG芋焼酎のお湯割り片手に、ご機嫌の中田監督☆

学生さんたちには内緒のこのショット☆

1月8日に青森市内で行われた、映画「FLYING BODIES」の
DVD発売決定記念パーティー&上映会の一コマでっす☆




20150120.event8-1.JPG「FLYING BODIES」は、2013年7月に代々木で開催した
青森大学男子新体操部の東京公演を記録した映画☆

青森での練習風景や寮生活を送る選手の素顔など、本番までの
日々を中野裕之監督が撮り下ろした感動のノンフィクション☆


青森市でも昨年1月に " 凱旋 " 上演され、話題になりまっした☆



ファッションデザイナーの三宅一生氏がプロデュース、コスチュームも
すべて手掛けたという夢の公演がDVDでじっくり鑑賞できちゃいまっす☆


20150120.event8-2.JPG映画には、中田監督や荒川監督も登場してまっす☆

この日は、お酒をいただきながら大人の雰囲気での
上映会ってんで、福ロウはもちろんビールとともに☆




20150120.event8-5.JPG

      会場には荒川先生もいらっしゃり、
      公演間近のBLUE舞台もPR☆

      男子新体操への熱い思いを持った関係者の皆さんによる
      おもてなしがうれしい、アットホームな上映会でっした☆





さてさて、大人タイムの報告はこのくらいにして、リハーサル見学会に話を戻しまっす☆

こちら、青森山田高・青森大時代は、主将として活躍されたという川戸元貴さんは・・☆

20150120.kawatosan8-1.JPG70名以上が所属しているジュニアチーム
「BLUE TOKYO KIDS」の指導監督でっす☆

「公演では、キッズたちの活躍にも注目を!」

目標とする周りの先輩たちがしっかりしているから、
チビッコたちもみんな本当に礼儀正しいんでっす☆



おやっ、選手たちに直接振り付けをしている方が、もう一人☆

20150120.hasegawasan8-1.JPGゲストアーティスト、ダンスカンパニー「DAZZLE」の
主宰で、今回の舞台演出も担当する長谷川達也さん☆

DAZZLEのダンサーとして活動する一方、有名アーティストの
ライブの振り付けや、演劇界でも活躍する演出家でっす☆




20150120.hasegawasan8-2.JPG男子新体操とは初コラボの舞台となるそうですね☆

「この舞台でしか味わえない、独創性あふれる
展開を皆さんにぜひ楽しんでほしいですね」


東京在住のBLUE TOKYOメンバーやDAZZLEとの合同練習は、
開催前の3日間という限られた日程で実施し、本番を迎えるそう☆




20150120.hasegawasan9-3.JPG「青森の皆さんを魅了する、迫力満点の舞台に
仕上がりました!ご家族そろってぜひ会場へ!」


どんな驚きの演出が飛び出すか、
皆さんぜひご期待くだっさい☆

そして、ここにも陰の功労者が・・☆


20150120.Isan8-1.JPGBLUE公演までの道のりを支え、今回のジョシマル
プレミアム見学会にも尽力してくれた、I さんっ☆

   東京から美味しいスイーツを持参して
   駆け付けてくれ、あっりがとうございまっす☆




20150120.goods9-1.JPGBLUE公演会場では、こぎん刺しや藍染めなど、
青森県の伝統工芸品とのコラボグッズも販売☆

素朴な色合いのこぎん刺しが、キラリ光る
ブルーのロゴとマッチしてモダンな雰囲気☆


世界的な評価も高まる藍染めの、
味わい深いブル~もまた、乙でっす☆




「BLUE VOL.03 ~藍を舞う~」は、いよいよ1月24日(土)と25日(日)、
青森市のリンクステーションホール青森で計3回公演でっす☆

前売り券は1月21日(水)まで、県内各地のプレイガイドで窓口販売も☆

20150120.nittei20-1.JPG
会場では当日券も販売でっすが、良い席はやっぱりお早めに☆

日曜13時の公演は、親子(小学生以下)ペアチケットも!家族そろってぜひ感動体験を☆

お問い合わせは、BLUE青森専用ダイヤル 070-5367-9133(11時~18時受付)へ☆

最新情報は、こちらの>>BLUE専用ホームページでも☆


20150120.present8-1.JPG公演を記念して、読者プレゼントがありまっす☆

オリジナルラバーバンドを5名様、
スポーツタオルを3名様に☆

①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業 ⑤電話番号⑥希望商品名
⑦ご意見・ご感想を書いてハガキで下記へ☆


〒030-0180 青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社 営業局 「福ロウ社会科見学」係へ☆

2015年2月12日(木)必着、皆さんのたくさんのご応募、お待ちしてまっす☆
週末土曜、午後からちょいとお仕事のあった福ロウは、中心市街地へ繰り出しランチ☆

20150116.syowastreet8-1.JPG去年、ジョシマルイベントも実施の昭和通りをブラリ☆

野菜不足の福ロウのランチは、ここ☆

コンパス冬号ランチ特集で初登場、
創作農家レストラン 青~ぃ郷里(もり)☆


昭和通りの賑わいスペース「BLACK BOX」の1階でっす☆

20150116.lunch8-1.JPG  県産野菜にこだわった農家レストラン☆

  メインを複数から選べる魚ランチに肉ランチ、そして
  特製野菜カレーが好評っていう、ヘルシーレストラン☆



そして、それぞれのセットには・・☆

20150116.menu8-1.JPGお野菜たっぷりの手づくり小鉢が
いっぱいでっすね、こりゃ楽しみっ☆

肉料理がメインの肉ランチにしても、
小鉢でバランスよく野菜がとれそう☆

そいじゃ、福ロウはこれにしよっと☆



20150116.yasai7-1.JPGまずは、お替わり自由の野菜サラダを
たっぷりいただいちゃいまっしょ☆

手づくりのドレッシングも
4種類から選べちゃいます☆




20150116.amasake7-1.JPG  さらにこの日は、甘酒のサービスもありまっした☆

  「味わいのある甘酒だね。お惣菜や農家直送の野菜も
  売ってて、街なかで憩えるうれしいランチ場だねぇ」


  でっす、いつの間にか休日ランチは満席に☆


で、腹ペコ福ロウが注文の「肉ランチ(税別880円)」が登場☆

20150116.niku9-1.JPGメインは豚しょうが焼きをチョイス☆

手間ひまかけてつくる津軽の郷土料理、
福ロウの好物「けの汁」もついてます☆

根菜やこんにゃくなど、小さなサイコロ状に
切った素材がたっぷり、栄養満点の味噌汁っ☆



こちら、休日ワークに福ロウを呼び出したM姉さんは・・☆

20150116.sakana9-1.JPGメインにいわしの蒲焼をチョイスの
魚ランチ(税別880円)でよりヘルシーに☆

「焼き魚に煮付けとメインだけでも
たくさんあって、悩んじゃったわ」


野菜たっぷりレシピに、ほっと癒され☆


20150116.coffee7-1.JPG  間もなく午後の仕事時間が来ちゃいまっすが、
  コーヒーつきだから、もう少しゆっくりしまっしょ☆

  「デパートも近いし、商店街での買い物ついでに
  ランチを楽んでいるような女性が多いのも納得だね」



さらに、お会計でコンパス冬号のクーポンを出すと・・☆

20150116.coupon8-1.JPGランチ利用が50円引きになるんでっす☆

手づくり料理の数々で美味しく
栄養補給できちゃいまっした☆


午後の仕事もうまくいきまっして☆


実は二日前の晩も昭和通りに出没してたって話、それはまた近々ご報告でっす☆


今日のランチ
「創作農家レストラン 青~ぃ郷里(もり)」
20150116.last7-1.JPG青森市古川1-14-3  ブラックボックス 1F-A    MAP
TEL 017-757-8085  定休日=木曜日  駐車場=1台
営業時間  10:00-19:00
2015年1月31日まで有効の「青~ぃ郷里」のクーポンは
>>タウン情報コンパス冬号「ランチ特集」で☆
ここんとこ新年早々の福ロウは、コチラをいただきにいくのが恒例ってんで・・・☆

函太郎プレミア会員の福ロウに届く、バースデーハガキ☆
ポイントをコツコツ貯めて、毎年順調にプレミア更新継続中っ☆

20150109.hagaki9-1.jpg
仕事始めの今週は、昼バタついてたから夜に出没っ☆


20150109.special9-1.jpgまずは、1,000円相当の豪華な
スペシャルプレートのプレゼント☆

お好きな汁物選べますってんで、3種から
アサリのお吸い物をいただきまっして、と☆


20150109.cake7-1.jpg

            デザートのケーキもついてまっすので☆

            
こちらは食後にお茶とともに
            ゆっくり、いただっきまっす☆


でもって、今年も一緒にやってきたT美Pも、別注でお好きなお寿司をどうぞ☆

20150109.aburi9-1.jpg炙りシリーズは、炙りサーモンにえんがわ炙り☆

青森県産の身の引き締まった寒平目に、
北海道産のあぶらめと続々注文っ☆

日替わり三昧に活ホタテといきまして☆



福ロウ、締めの一皿はもちろん、北海道産大豆使用の納豆巻きっきゃないでっしょ☆

20150109.natto8-1.jpg       あれっ、ナット巻き、4個ありませんでっした?

       
「あらっ、いつまでも手をつけないからさ、
       食べないのかと思っていただいちゃったよ」

       
ぶへっ、ちょっとちょっと、大好物は
       最後にって相場が決まってるじゃ、、


「そんなに巻物が好きなら、ほらこれこれ」

20150109.eho8-1.jpgおっと、恵方巻きのチラシっ☆

もうそんな季節になりまっしたか☆

「そしてこのパターンももう何年目?」



まっ、ともあれ、今年の恵方は西南西だっそうで☆

20150109.ehotirashi9-1.jpg函太郎オリジナル、3種の恵方巻は、
1月30日~2月3日の5日間限定販売!

県内も青森・弘前・八戸の3店で予約受付中☆

東奥日報社内の皆さんもっ!

今年も福ロウが注文をいただきにまわりまっすから、
福まるかぶりの恵方巻、ど~んとご予約くだっさい☆
2015年、明けまっしたが、いい感じの暦の具合で世間の皆さん、まだお休みでっすね☆

未年ってんで、明けおめも言い終わらぬうち、いきなり新春ひつじク~イズ☆

20150101.hitsuji13-1.jpg
丘の上の、のどか~な羊たちとの記念写真、日本全国
どこの都道府県に出没したときの記録でっしょうか☆


20150101.kofuku8-5.jpg「兄貴のブルーも霞んじゃうくらいの青空でがんすな~」

おっ、久々登場のコ福ロウっ☆

そうなんでっす、この旅は超のつく
くらいの晴天だったわけでっす☆



青といえば、青い羊の顔ハメもこの流れで撮ってたわけで☆

20150101.hitsuji13-2.jpg

20150101.kofuku8-2.jpgまいう~なジンギスカンジュ~ジュ~に
キンキンの生ビール、なっつかしいな~☆

「ふがっ、食べちゃった!? そりゃまた残酷な・・、
しかし他になんかヒントは無いでがんすか~?」


まっ、まっ、これは楽屋裏のオフレコ話でっすが・・☆


20150101.kofuku8-3.jpg  仕事始めっつのは5日くらいでっしょから、
  年明け訪ねてくれた皆さんはでっすよ☆

  答え探して、過去ブログを読むってわけで☆

  「そんなうまいこと行くでがんすかね~」


そいじゃ、最後のヒントはこれでっす☆

20150101.sheep13-3.jpg
20150101.kofuku8-6.jpg「こりゃ、コンパス青森版で毎号紹介されてる
フトンショップみやかわで枕を買ったときの?」


羊って検索したら、懐かし写真が
出てきたから、間違えちゃったっ☆

「ったく、全然ヒントになってないでがんす~」


20150101.sheep6-1.jpg  というように、ブログ右下の検索窓に「羊」とか
  「ビール」とか思いついたキーワードを入れれば・・☆

  思いがけず忘れてた、面白アーカイブが出現しまっすから☆


20150101.sheep6-2.jpg正月番組に飽きた頃にゃ、いい感じに
暇つぶしもできちゃうかもってこと☆

さらにおせちに飽きて、気になるお店にランチへってなれば、
福ロウが訪問済みかも検索してみりゃいいってわけ☆



さておき、冒頭のひつじクイズ、答えがわかった方は、
余った年賀はがきに答えを書いて、福ロウ宛にご応募を☆

〒030-0180 青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社営業部 福ロウまで☆

正解者のなかからなんと、1名に☆

20150101present9-1.jpg福ロウのポケットマネーで製作、厳選面白写真が
満載の手づくり2015カレンダーをプレゼント☆

締切は15日、年明け製作次第の発送をもって発表、
もちろん頂いた個人情報は発送にだけ使用でっす☆


「ホントは自分宛の年賀状が欲しいだけなんじゃ・・」

とにかく、全世界の福ロウブログファンの皆さん、今年もよろしくお願いしまっす☆
お忘れの方も多いんじゃないかと思いまっすが・・☆

2014年はウマ年だったんでっすよ、って話から始まる2014年最後の出没報告っ☆

20141230.umadoshi8-1.jpgXmasイブの12月24日、ジョシマルで人気の
乗馬レッスンにお邪魔したってわけ☆

青森市合子沢にある青森乗馬倶楽部さん☆

「年末業務をさぼって来ちゃったんでは・・?」


20141230.garnet7-1.jpg どわっ、10月の社会科見学でお邪魔して以来の再会、
トナカイチューシャつけた、ガーちゃんことガーネット☆

手厳しい、M姉さんが入ってるんじゃ?



年末最後のレッスン、3名のジョシマル会員さんが参加って聞きつけ☆

20141230.daisy8-1.jpg
冬でももっちろん、レッスン好評実施中、
ってのをレポートしよかと、ですね☆

ややっ、デイジーさんまで白い目で・・☆



白いといえば、この雪景色☆

20141230.snow9-1.jpg
青森乗馬倶楽部は八甲田山麓、っていっても青森市街地からも
車で25分もあれば来れちゃうとこに広がってる大自然のなかに☆


20141230.shitsunai7-1.jpgこの日は、前日までの大雪と打って変わり、
12月の青森では珍しい雨、雨、雨☆

でも、乗馬倶楽部では雨天用の屋内練習場もあるから、
ジョシマルの乗馬レッスンに中止はございまっせん☆




20141230.karumen7-2.jpg        ってんで、青森乗馬倶楽部の一員、
        ニャンコのカルメンさんも見守る中・・☆

        レッスンスタートでっす☆



女性のインストラクターさんが、親切丁寧に教えてくれるから☆

20141230.basou8-1.jpg馬に近づくのが初めてでも、心配なしっ☆

なんと、鞍や手綱を装着するなど
馬装も体験できちゃうんでっす☆

これが全部自分でできるようになったら一人前☆


20141230.jyoren8-1.jpg
乗馬レッスンをきっかけに入会し継続参加してるという
2名の会員さんは、馬装の手際もとっても慣れた様子☆

姿勢も様になってるうえ、手綱の
操り方もなんとも堂々としたもの☆


20141230.leesanta8-1.jpgリーさんも、サンタさんスタイルでっす☆

馬さんたち、性格や乗り心地もそれぞれってんで☆

ジョシマルレッスンの参加者さんも、毎回
どの子に乗れるかなっていう楽しみもあるそう☆


20141230.leenoru7-1.jpg人間に慣れてるから、とってもフレンドリーなお馬さんたち☆

リーさんも大人しく福ロウを
乗っけてくれまっしたし☆



レッスン後半は雨も上がり、乗馬倶楽部周辺のお散歩も体験☆

1月21日には、ランチつきの外乗レッスンもあるそうで☆

20141230.gaijyo13-1.jpg
八甲田の冬景色を眺めながらのお散歩レッスン、詳細は>>ジョシマルサイトで☆



20141230.highsnow8-1.jpgさてさて、翌25日は真冬の寒気到来っ☆

雪、雪、雪のクリスマス☆

寒い青森の冬、年内最後、そしてメリークリスマッスの
ランチといったらここしかないでっしょってんでGOっ☆


雪をかきわけやってきたのは・・☆


20141230.taien8-1.jpg
  ハイっこちらっ、青森市栄町にございまっす
  本格タイ料理も人気の「泰苑」さんっ☆


  2014年ランチの食べ納めといったらやっぱり・・☆


20141230.sinasoba9-1.jpgさば節スープが絶品の泰苑名物、支那そばでっしょ☆

アツアツの湯気から香る
上品なダシのい~い香り☆


単品は550円でっすが・・☆

もちろん、ランチタイムはセットがお得ってんで☆


20141230.curry8-1.jpg
  本格タイカレーとのセット(750円)を注文っ☆

  セットのタイカレーはハーフサイズといいながらも、
  結構なボリュームなわけで、でも福ロウはペロリ☆





20141230.gyoza9-1.jpgこちらは、この1年も福ロウの気まぐれ出没を
ちょいちょいサポートしてくれたT美Pっ☆

「支那そばに大きな餃子とライスがついた
餃子定食もランチタイム限定、750円!」


コンパス冬号ランチ特集のクーポン持参で、
ランチメニュー50円引とさらにお得ちゃんっ☆



20141230.coffee7-1.jpg  ランチタイムは、コーヒーのサービスもうれっしい☆

         「今年もあれやこれやと出没画策して、
         破天荒ぶりが際立った一年になったね~」


         でっす、4月のジョシマル函館旅
         アポ無し潜入だけでは飽き足らず☆



9月はソウル出没と、「呼ばれてないのにアクティブに」っつうモットー貫きまくりの1年でっした☆

20141230.kaiso5-6.jpg
2015年・ひつじ年はどんな展開が待ち受けてるのか☆

今年一年、福ロウブログをご覧いただいた皆っさん、来年もどうぞよろしくでっす☆


今日のランチ
20141230.lasti7-1.jpg「泰苑(タイエン)」
青森市栄町2丁目9-18   MAP  TEL 017-743-4660(FAX兼)
定休日=水曜日(月2回木曜の店休もあり)     駐車場=2台
営業時間  LUNCH  11:00-15:00
        DINNER 18:00-22:00
2015年1月31日まで有効!泰苑で使えるランチメニュー50円引きの
クーポンはコチラ>>タウン情報コンパス冬号「ランチ特集」から☆


ジョシマル

青森旨うま日記

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

「満福ランチブログ」
スマートフォン版はこちら

アーカイブ

最近のコメント