あっという間に師走も上旬を終えようってんで、年末に向け忙しいって皆さん、どーもっ☆

20161209.sarubobo9-1.jpgまあ、カリカリパソコン叩くのも大事でっすが、
たまには息抜きも必要ですよってんで☆

このデ~ハ~なご当地キャラは何でっしょか☆

何だろなっと考えてみる暇くらいあった方がいい12月☆


20161209.kaisou7-1.jpg

本日は、福ロウがなんとか有給2連休を
勝ち取ったあんときの話の続きでっす☆




休暇を取って勝手に密着出没した、ジョシマルツアーの話で一休みどうぞ☆


20161209.syuppatsushiki7-1.jpgってなわけで、遡りますこともう先月、
11/15(火)、こちら青森空港でっして☆

ターミナルビル2階の会議室に8時前に潜入☆

ジョシマルの参加者さんたちはまだかいな☆



じゃじゃんっと、福ロウの狙いはこのツアーっ☆

20161209.fdatour12-1.jpg
FDAで行く秋の奥美濃・飛騨高山2日間☆

青森-名古屋小牧線就航5周年を迎えたフジドリームエアラインズ☆



20161209.syuppatsushiki8-2.jpg
全16名が参加してくれたツアーの出発式☆

FDAで行く秋の岐阜旅にご協賛くださった
「青森空港ビル」さんからご挨拶もあり☆





20161209.toujyouguchi8-2.jpg
昨年の冬季は夏季ダイヤの3往復から2往復に
減便になってたわけですが、今年度はなんとっ☆

ツアー実施の11月も3往復期間を拡大☆



20161209.toujyouguchi8-1.jpg
しかも需要が高まる年末年始&年度末の3月も
3便化ってんだから、この冬はますます便利に☆

ってまあ、こんな感じで割と当たり前のように
ゲートを通過できちゃいまして、旅がスタート☆



で、なんやかんやで、当たり前のように名古屋小牧空港に降り立ったとこ☆


20161209.nagoyakomaki8-1.jpg営業マン7年目ともなりゃ、有給獲得
お茶の子さいさい、朝飯いや、昼飯前っ☆

福ロウさんだぞっ☆

決まった☆

そりゃさておき☆


昨日、12/8(木)夕刊で掲載になったこちら☆

20161209.sinbun9-1.jpg
「ジョシマル通信」で紹介された東奥日報社女性倶楽部
ジョシマルの郡上八幡&飛騨高山を巡る旅☆


16名の女性にまじって、福ロウも行ったロウじゃないかと
運営スタッフ志願したところでNGは目に見えてるってんで・・☆


20161209.soba9-1.jpgだったら、有給とって自腹で密着しちゃえば
ええじゃないかって思いついたってわけ☆

初日、名古屋小牧空港から貸切バスで約1時間☆

名水の町「郡上八幡」で、老舗の
打ち立て蕎麦に舌鼓の図から☆



20161209.sushi8-1.jpg
こちらは、取材同行のS子記者のセットについてた?

「朴葉すしだよ。このあたりの伝統食なんだって」

S子記者の仕事の邪魔にならんように
しますんで、この2日間のことご内密に☆



ランチタイム終了後、ジョシマルツアー御一行様は「郡上八幡博覧館」へ☆


20161209.gujyouodori8-1.jpg涼やかな名水の町「郡上」の夏の風物詩
「郡上おどり」の実演を見学しちゃう時間っ☆

お盆には一晩中踊り明かすってんだから、
なんともソウルフルな伝統行事でっす☆




20161209.odori7-1.jpg
「福ロウちゃん、写りこんでる、下がって下がって」

わわっ、ついつい体が反応するもんだから
早速、S子記者の邪魔をしちゃいまして☆




20161209.hidatour8-1.jpgあれれ、えっと、こっちの写真はなんだったけな?

郡上八幡の町を解説した、博覧館2Fの
展示スペースで撮った何かのような☆


「レポートするならちゃんと取材しなさい!」って
M姉さんのお叱りが聞こえてきそうな・・☆




そりゃさておき、おどりの実演と郡上の町の歴史なんかを展示で体感したあとは☆


20161209.igawakomichi8-1.jpg
郡上の町、散策タ~イムっ☆

ここは美しい清流と水が奏でるせせらぎの音で
なんとも癒されちゃう、「いがわ小径(こみち)」☆


訪問は晩秋とはいえ、下駄の音が
似合いそな、ホっと安らぎこみち☆



20161209.koi7-1.jpg人の住まいの裏のこみちに、
なんともおっきい、鯉っ☆

福ロウなんか、酔っぱらって帰宅する
ルートがここだったら、大変だったな☆





いがわ小径を通って到着っ☆

20161209.takaragalleryworkroom8-1.jpgやっぱ夏の郡上おどり本番ムードを
もうちょい体験しときたいってんで☆

こちら、郡上の城下町をふらり歩いて到着の
「タカラギャラリーワークルーム」へ潜入っ☆



20161209.humumu7-1.jpg
ふむむ、郡上が発祥というスクリーン印刷って
技術をつかった手づくりの手ぬぐい体験、とな☆

夏の郡上おどりに欠かせない手ぬぐいを
自分で選んだ柄と色で作れちゃう、か☆




町屋をリノベーションした、モダンな工房内には?

20161209.taiken8-1.jpg先に着いて体験中のジョシマル会員さんたち☆

赤いベレー帽の方が、オーナーの上村真帆さん☆

他の女性スタッフの皆さんとともに、初心者にも
親切丁寧に教えてくれるから、みんな楽しそう☆




スクリーン印刷しちゃってる過程・詳細は、S子記者が撮影した
写真とともに>>ジョシマルブログに詳しく☆


20161209.kinensyashin8-2.jpg
旅先ならではの体験で思い出も 一緒にお持ち帰り☆

もちろん、完成した手ぬぐいは
それぞれ一生の宝物でして☆

そんで、タカラギャラリーってわけか、納得☆


各自、大満足のオリジナル作品完成で、出発時間まで
郡上の町を自由散策のフリータイムってことで、いったん解散☆



そうなったら、いよいよ福ロウの
出番でしょ、ってんで☆

20161209.fukutaiken9-1.jpg
先端がゴムになってる木べらのような道具で、
専用枠にのせたインクを3度ほどスル~リっと撫で☆



まずは、踊りだしたくなっちゃうような
郡上おどりの柄を藍色で表現ってとこ☆

20161209.fukutaiken9-2.jpg
手ぬぐいの生地カラーも選べるから、
福ロウは誰もチョイスしてないイエローで☆



インクを乾かしまっす☆

20161209.fukutaiken10-3.jpg
作品が出来上がるまでワクワク、
こりゃ大人も子どもも楽しいわけだ☆



20161209.fukutaiken8-3.jpg
最後は、月夜に踊り明かすぞって
意気込みを三日月マークで表現っ☆

大満足のオリジナル作品ができましたっ☆




20161209.snap9-1.jpg
お世話になった上村さん&スタッフさんらとパチリ☆

あれれ、わんこスタッフ、
最初からいましたっけ?


「看板犬のワトくんです!」



うわわっ、ふががっ☆

20161209.watokun8-1.jpgワトソン君、ジョシマル御一行様がワイガヤと
楽しんでたときも、レジ下でおとなしく寝てたとは☆

名前の通り、デキルやつ☆

郡上の町までまた会いに来ますから、シクヨロでっす☆



御一行様のバスに乗り込んだ福ロウ、郡上八幡を後にして、貸切バスで約1時間移動☆


20161209.konshinkai8-1.jpg皆さんのお宿は、高山市内の
「ひだホテルプラザ」でっす☆

宴会場で、ジョシマル旅で恒例となった
夕食懇親会ありって聞きつけたからには☆


お料理のチェックくらいは
させていただかねば、と☆



20161209.hidagyu9-1.jpg
うわわっ、飛騨牛の鍋物つき☆

こりゃ、うまっそ☆

しかし、今回勝手に出没の
福ロウの分は無いわけで☆




20161209.konshinkaiyousu8-1.jpg会場は、女子会のノリで大盛り上がり☆

終盤は、クイズ大会や自己紹介タイムも☆

盛会を見届けた腹ペコ福ロウは、
S子記者と一緒に打ち上げ飯へ☆



世界4位のピザがイチオシ、って看板のイタリアンで打ち上げ☆


20161209.kanpai8-1.jpg「まあまあ、福ロウちゃんもなんだかんだで
スタッフのような役回りお疲れさん。飲んで飲んで」


S子記者くらいでっすよ、労ってくれるのは☆

M姉さんなんかここにいたら、なんて言われてたか☆



20161209.hidagyuhamburg8-1.jpg
「飛騨牛ハンバーグも世界4位の
マルゲリータに劣らず、超美味だよ!」


やっと飛騨牛にありつけ、しかもS子記者
ゴチってんで、今日はなんだかいい日っ☆


思いのほか感動的な旨さの地元イタリアンを堪能して、1日目終了っ☆



20161209.asaichi8-1.jpgビールがぶ飲みの翌朝も爽やかにスタートっ☆

っと思ったけど、本日はいったんここまで☆

忙しい年末、どこで誰の目が光ってるか
わからんので、2日目の様子はまた次回☆
11月もいよいよ最終週になっておりますっ☆

最終火曜といえば、東奥小中学生新聞「週刊ジュニジュニ」で、福ロウ社会科見学の掲載っ☆

20161129.aoginhonten9-1.jpg今回は、青森市橋本にある青森銀行
本店を訪問した日のお話でっす☆

今話題の「あおもり藍」に
ついての密着取材っ☆

11/9(水)に開催の東奥日報社女性倶楽部
「ジョシマル」
イベントに潜入でっす☆




20161129.aomotaiki7-1.jpg
青森銀行キャラクター「aomo」さんが
出迎えてくれると聞いてワクワクっ☆

「青森銀行Presents あおもり学 ~あおもり藍しませんか?~」
イベントには朝から16人のジョシマル会員さんが集結☆



20161129.aomotojyo9-1.jpg「aomo」さん登場で、すかさず独占インタビューっ☆

あおもり藍は、2006年9月設立の「あおもり藍産業協同組合」が
立ち上げた、青森市発の藍染製品のブランドなんでっすよね☆


今日は、それにちなんだイベントですね☆



20161129.aomosan8-1.jpg
『あおもり藍』の魅力をたっぷりと
味わっていただく一日なんだとか☆

抽選応募で当選した会員さんたちも、
とても喜んでますのでよろしくでっす☆





イベント開始前に、藍染めだけではない、さまざまな用途があるという
「あおもり藍」について、まずはちょっとだけ予習しまっしょ☆


20161129.ai8-2.jpgとはいえ、まずはやはり、美しい藍色が
際立つ染め物、気になりまっすよね☆

化学成分を使わず、パウダー化した
藍で染める独自の手法なのだっそう☆


おっしゃれな絞り染めも楽しめちゃう☆


20161129.dog8-1.jpg
短時間で染まるうえ、色の濃淡の調整が
しやすいってのも特徴なんでっすって☆

福ロウも、シャキ~ンっと目の覚める
福ロウブルーに染めていただきたいっ☆





そして、藍から抽出された成分が、高い消臭性や抗菌性を
持つことが東北医科薬科大学の研究で裏付けられたとか☆


ってことで、組合では消臭スプレー「セフィーコ」を開発して商品化☆

20161129.safeeco12-1.jpg
口に入れてもいい成分だけでできてて、医療や介護の現場で
安心して使えるうれしい消臭スプレー「セフィーコ」☆

無農薬栽培だから実現っ、染物だけでない藍の持つ可能性が広がってます☆



20161129.yoshidarijicyo9-2.jpgこの日のジョシマルイベント冒頭では、
組合の吉田久幸代表理事もご挨拶☆

無農薬栽培の青森市産の天然藍で、新たな地場産業を
創出しようと、さまざまな商品開発を行い成果を上げてるそう☆




あおもり藍のポロシャツを着て国際宇宙ステーションに滞在した
宇宙飛行士・山崎直子さんの話題も紹介してくださいました☆



20161129.taiken8-1.jpgそしていよいよ参加者の皆さんは、
青森市岡造道にある組合の工場へ☆

まずは、基本の藍染め体験、スタートです☆

この日、組合の工場では特別に
染色体験会を実施してくださり☆



20161129.akadakoujyoucyou8-1.jpg
染色体験で講師を務めてくれた赤田久範工場長☆

「大手百貨店や有名ブランド、有名デザイナー
とのコラボ商品もこの工場で染めています!」


『あおもり藍』製品が世界的に注目されてきているんです☆




ところで、この日、青森銀行本店から工場へ、約10分の移動はこれっ☆

文化タクシーのワゴン型車両を利用☆

20161129.taxi11-1.jpg
なんと、あおもり藍にこだわったタクシーなんです☆
助手席と運転席の背面部分に、あおもり藍の絞り染めを採用☆

衣服が触れる部分は、藍の抗菌&消臭作用の成分だけで
染めた青色の布を使用することで色移りを防止してます☆



そして、ランチタイムに青森銀行本店に戻った一行は、「あおもり藍」ランチを堪能☆

驚いたことに、無農薬栽培の「あおもり藍」は食べられるんでっす☆

20161129.lunch9-1.jpg
ポリフェノールが豊富に含まれているという藍は、
漢方薬にも使われた歴史もあるんだとか☆

この日のランチは、青森市の菓子店「二階堂・イートファン」が
特製の藍入りパンでつくってくれたもので、女性陣に大好評☆




20161129.sweets8-1.jpg
そして午後のコーヒータイムでは、同店から、
あおもり藍入りのフィナンシェも提供され☆

皆さん、美味しいコーヒーと一緒に、うっすら青が
美しいしっとりフィナンシェをいただいたのでした☆


なんと、こちらのフィナンシェは、今年の春、
JALの伊丹発青森便でも提供され話題に☆




20161129.koginsashi8-1.jpg
午後は、あおもり藍で染めた糸を使っての
伝統工芸「こぎん刺し」レッスンも行われ☆

一日「あおもり藍」づくしなのでっした☆




そして、この日参加の皆さんに、さらに特別な体験を用意してくれた青森銀行さんっ☆

20161129.kudousan8-1.jpg本店営業部の工藤太朗さん、よろしくでっす☆

「特別に行内見学にご案内いたしますよ」

ってんで、普段、一般の人は入ることはできない
青森銀行の裏側へ参加者全員でGO☆



20161129.rasen7-1.jpg
地下の金庫室に続くらせん階段を下りていく、
イベント参加のジョシマル御一行様っ☆

でっかい銀行本店の金庫を
のぞけるなんて、ワクワク☆






この分厚い銀色の塊が、貸金庫室の扉っ☆

20161129.kinko10-1.jpg
うわわっ、福ロウだけのチカラじゃびくともしない、
市営バス1台分ってんだからスゴイ☆



20161129.kinkosatsuei9-1.jpg皆さん、せっかくだからと記念撮影☆

貸金庫の契約に関する質問続々☆

実は意外とハードルが低いと
わかり、皆さん興味津々っ☆


福ロウなら、何を預けようかな☆


最後はこちらっ☆ この札束、いくらだと思いまっす?

20161129.money11-1.jpg
なんと、1千万円の札束、どどんっ☆

これまた、感動っ☆


20161129.syugou9-1.jpg一日楽しんだイベントの最後は、自分たちで染めた
「あおもり藍」トートバックを掲げて、ハイポーズっ☆

ジョシマルの皆さん、いい感じに
「あおもり学」を体感した一日でっした☆




ところで、こんな楽しい企画、誰が企画してくれたか気になるってんで☆


20161129.shitsumon8-1.jpg
もう一回、aomoさんに突撃取材っ☆

なんでも、青森銀行の女性企画チーム
「チーム椿」のメンバーによる企画と聞いてます☆


チーム椿とは、青森銀行で今年の8月に
結成された女性企画チームなんですよね☆



公募で選ばれた11人が、女性の視点で商品や
サービスなどを企画・立案し、情報発信してるそう☆


20161129.teamtsubaki9-1.jpg「地域のために」がテーマの青森銀行が、今回見学の
「あおもり藍」のブランド化をサポートしていることから発案☆


企画から当日の運営まで、
女性メンバーが大活躍っ☆



20161129.aomobig8-1.jpg
でっかいaomoさんも、サプライズ登場、
このたびは、あっりがとうございまっした☆

皆さん、喜んでくれまっしたよ☆

今後も「青色」仲間同士、よろしくでっす☆





そしてこちらが、あおもり藍のブランド強化に向けて、青森銀行
「産学官」をつないでいる「産学官金」の連携イメージ☆

20161129.sangakukankin12-2.jpg
青森銀行は、地元活性化のための連携を
強力にサポートしてくれる地域密着型の銀行なのでっした☆



今回も取材先の青森銀行さんから読者プレゼント、いただいてまっす☆

20161129.present9-1.jpg AOMOオリジナル「スマホ便利セット」を9名様に☆

レッド、ブラック、シルバーと
希望の色も記載して応募を☆


応募はハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業
⑤電話番号 ⑥ご意見・ご感想を書いて下記へ☆



〒030-0180  青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社広告局「福ロウ社会科見学」係☆
12月16日(金)必着、たくさんの皆さんのご応募、お待ちしてまっす☆
有給休暇のリフレッシュ報告はまた今度にしといて、今日はいよいよ師走が近いよって話☆

20161125.kantarou9-1.jpg「っていうか、ただただ函太郎に
ランチに来たかったんでしょ?」


何をおっしゃる、M姉さん

ちゃんと、話が師走的に完結しまっすからご安心を☆



20161125.sushidensetsu8-1.jpg
「あれ、それよりさ、のれん変わった?」

むむっ、『すし伝説』なんて書いてたっけ?

気になる方は、前回っていっても、
けっこう直近>>こちらで確認をっ☆


「っつうか、『かんたろう』って入ってたっけ?」

20161125.kantarou8-2.jpgやややっ☆

いよいよ東京進出ってんで、『はこたろう』と
読み間違えられないようにってとこかな☆


「東京進出ってどういうこと?」


20161125.menu8-1.jpg
あれれ、M姉さん情報が遅いっ☆

11/22(火)になんと、都内にオープン、その名も
「立喰寿司函太郎 東京駅一番街店」でっす☆

場所は東京ど真ん中、東京駅の地下飲食店街
「東京駅一番街 にっぽんグルメ街道」ですよ☆


そりゃそうと、まずは注文をどうぞ☆



福ロウは、炙り好きにはたまらない「炙りランチ・汁物つき(850円)」☆

20161125.kantarolunch9-1.jpg
青森佃店と弘前店限定のランチセットは、
青森に住んでてよかった、のお得ランチ☆

「そりゃそうと、東京にできたお店は
立ち食いスタイルなんだね」





20161125.abrishimesaba8-1.jpg
でっすよ、ジジ~っと熱視線のコチラ☆

まっ、炙りアレンジは青森佃店ランチのオリジナルでっすが、
脂ののった自家製シメサバも、いよいよ東京進出でして☆


「ってことは、銀座に勤めるほら、あの先輩にも」


もちろん、お知らせしなきゃと思ってまっすよ☆

20161125.kantarolunch9-2.jpg
東京支社の企業戦士・K原次長に、ぜひ立ち食いの
奥義、東京店のレポートをお願いしたいところ☆

「函太郎ランチ(850円)も、どデカイ自家製シメサバつきじゃん。
K原次長って響き、懐かしいわ。納豆巻き狙っとるね?」




コンパス冬号でも紹介のこの贅沢ランチがお得にいただけるのは、
青森佃と弘前店ならではでっすから、転勤の無い今をエンジョイで☆


20161125.osechi8-1.jpg
んで、年末は恒例「函太郎の海鮮おせち」でっすよ☆

祝日の東奥日報にも掲載されてて、
残りわずかってんで、急いで予約☆

年越しが楽しみでっすが、その前に、
年末ワークが山積してるんでっした☆


せめてもの楽しみは・・☆


20161125.manten8-1.jpg
おせち予約によりプレミア会員のスタンプカード
ポポポポンっと90個、満点三昧ってわけでして☆

これでまた、夜の部にビールぐびっ、と
寿司&サイドメニューづくしでっすな☆



来週からいよいよ師走、さすがの福ロウも忙しくなりそってんで、今後の展開お楽しみに☆


今日のランチ
「グルメ回転寿司 函太郎」
20161125.last7-1.jpg■ 青森佃店 青森市南佃2-27-17 MAP TEL017-765-0405
■ 弘前店   弘前市城東北4-5-3 MAP TEL0172-29-1603
 営業時間=11:00-22:00(L.O21:45)
 ※ランチ注文は15時入店迄。  弘前店は冬期21:30閉店(L.O21:15)
 休=元日のみ  P=有  http://www.kantaro-hakodate.com/
 2016年11月30日まで有効の「函太郎青森佃店・弘前店」の
 お得なクーポンは>>タウン情報コンパス冬号「ランチ特集」で☆
週明け月曜の話、月曜のうちにやっとかなければならない仕事があるってんでランチへ☆

20161118.gokurakuyu8-1.jpg極楽湯に、お風呂入りに行くんじゃございまっせん☆

先週出たばかりのコンパス冬号ランチ特集でも
紹介されてた、ランチタイム限定入場狙いでの来館っ☆

福ロウの勤務する東奥日報社本社からも
近いってんで、A谷部長をお誘いしてGO☆



20161118.kami8-1.jpg
「ところでフロントで着けられたこれ、どういうこと?」

おやややっ、夜のスーパー銭湯堪能タイムで
ビール&風呂セットの経験しかないA谷部長


ランチタイムだけで利用できるように、
専用の目印の輪っかなんでっすって☆


お風呂と食事がセットになったお得なプランでの訪問は、休日にゆったりとでっすね☆

20161118.yuukyuu8-1.jpg
お休みといえば、こちらっ☆

福ロウ、有給休暇ってのをいただきたく☆





20161118.yuukyuu7-1.jpg
「年末業務がこれから立て込もうって
この時期に、2日もお休みをかね?」


うへっ、そこんとこは、ちゃ~んと
残務整理したうえで旅立とうかと・・☆



20161118.yuukyuu8-2.jpg「旅?」

いえいえ、こっちの話でっす☆

まっ、とにかく今週火曜水曜で、お休み2日間
いただいちゃいまっすんで、ご許可のほどを☆




20161118.lunch9-1.jpg
おっと、そうこうするうちにできましたよ☆

ぽかぽか日和だった月曜は、冷たいおそばが
うれしい、ランチタイム限定メニューを注文☆


10割そばとミニ丼セット、650円(税別)☆




20161118.katsudon9-1.jpg4つのミニ丼から、部長の選んだ丼は?

「定番のかつ丼だよ」

できたてアツアツ☆




20161118.ninniku8-1.jpg
福ロウはニンニクたっぷりきいた「ガーリック豚丼」☆

これこれ、食欲そそる、いい香り☆

「外勤営業マンにあるまじきガーリック系!
もう午後は営業に出かけないって気では?」


まっ、まあ、マスクしときますんでケーオツでっす☆



20161118.sanma9-1.jpg福ロウがなんか企んでるんではと
察知してついてきた、M姉さんは?と☆

「この季節らしく、さんま竜田みぞれ丼だよ。
ドリンクつきのセットで650円はオトクだわ」


でっす、しかも1枚で5人まで有効のコンパス冬号
クーポン持参だから、ランチセット全員100円引き☆




ってなわけで、A谷部長にちゃっかりゴチにもなり、とにかく、お得なランチセットを満喫し☆

20161118.gokuraku8-1.jpg 今週不在にした火曜から水曜の
休暇の釣果は、また近々ご報告☆

リフレッシュしてすでに本日、金曜☆

スーパー銭湯で極楽な週末ってのも乙でっす☆


今日のランチ
20161118.gokurakuyu7-2.jpg「極楽湯 青森店」
青森市東大野2丁目4-21   MAP  TEL 017-739-4126
定休日=無    駐車場=190台
営業時間=6:00~深夜1:00
        LUNCH 10:00-17:00
2017年1月31日まで有効の「極楽湯 青森店」の
お得なクーポンは>>タウン情報コンパス冬号「ランチ特集」で☆
11月最初の土日に何してたかって話を報告するだけの回っ☆

20161111.armc8-1.jpg こちら、青森市のA-FACTORYで11月6日に行われたイベント☆

「青森ローストマスターチャレンジ2016(ARMC)」参加直前☆

建物外のワ・ラッセ前の広場では、11/5・6の2日間、
コーヒーのお祭り的なイベントも行われてたわけで☆


でもって、このフェスにも出店してたのがコーヒーカラーズ☆


20161111.cooffeecolors8-1.jpg
で、さらにそのコーヒー専門店「コーヒーカラーズ」が
ちょっとマニアックなイベントをやるぞっと聞きつけ☆

11/10に発行されたコンパス冬号で、コスタリカコーヒー
SAKURAKOのギフトセットを紹介してくれたカラーズさん☆



初開催の試みを応援しなきゃってんで、福ロウは朝から出没っ☆


20161111.coffee8-1.jpg規定の生豆を使って、いろんな焙煎士が独自の方法で
焙煎したコーヒーを飲み比べて投票するってイベント☆

課題豆は、人気急上昇中の
コスタリカ産「SAKURAKO」☆

北海道・東北の10人のサムライが独自に焙煎したコーヒー、
中には中華鍋で焙煎して挑戦っていうツワモノもいるとか☆




20161111.check8-1.jpg
ショップや焙煎士の名が伏せられたコーヒーを
少量ずつ飲み比べ、香りや味をチェ~ック☆

苦みや酸味など、自分の気になる
ポイントもチェックして採点、っと☆




20161111.coffee8-2.jpg
焙煎方法や時間、焙煎機の取り扱いなどで、
風味や味、色までも異なるってんで驚きっ☆

うわわわわっ、いっぱいありすぎて、
どれがどれか分からなくなってきた☆






20161111.kotae8-1.jpg
イベントを企画した、コーヒーカラーズ代表の
木村さんから、一番人気の発表がありまして☆

一番は、山形県の「カフェクルミーノ」さんってお店でした☆

奥深い、コーヒー焙煎の世界を垣間見た日曜でした☆



実は福ロウ、このイベントの前日、土曜夜☆

20161111.kanpai9-1.jpgA-FACTORYの2階の飲食店で
行われた懇親会にも参加☆

シードルで乾杯でっす☆

明日の焙煎士たちの競演、
応援シクヨロってな感じで☆



20161111.buffet7-1.jpg
実はこの懇親会、一般参加は2,500円のところを
ジョシマル会員は2千円で受け付けてくれたんで☆

福ロウもジョシマル枠で参加☆



20161111.buffet8-1.jpg
久方ぶりのおいしい夕食に
ありつけちゃったってわけ☆

もっちろん、食べることも目的でっしたが☆




なんと、この日は「SAKURAKO」を日本に初めて輸入した、
函館在住の田中桜子さんもゲストで登場☆

20161111.special11-1.jpg
さらに、スペシャルゲストとして、翌日の飲み比べ大会に参加する予定の
コスタリカのラウラ・エスキベル駐日大使も来てくれたんでっす☆

桜子さんが通訳してくれて、皆さんとワイワイ楽しく懇談☆


20161111.pie8-1.jpg最後は、1Fの「SKIP EGG」さん提供の
焼きたてアップルパイも登場でっす☆

ジョシマル枠で参加してくれた
会員さんたちも、楽しく美味しい夜を満喫☆




20161111.hakushu8-1.jpg
日曜の飲み比べイベント本番に向け、
いい感じのほろ酔い具合いでっした☆

ってなわけで、さりげなく文中に書いときましたが☆



いろいろ遊んでるうちに里にも初雪、コンパス冬号も出ました☆

おいしいランチ情報や、コーヒーカラーズのうれしい冬ギフト情報も>>ウェブ版コンパスから☆

 
なんだかんだで、もう11月になっててビックリ☆

20161104.sushinohi9-1.jpgで、11月1日に何したかって話☆

ハイっ、こちらご覧くだっさい☆

11月1日は、全国寿司の日でっして☆

せめて、営業途中のランチタイムに寿司の日するっきゃないと、
コンパスランチ特集でお馴染みの函太郎青森佃店へ☆




20161104.gentei8-1.jpg
寿司の日はお持ち帰り用のオリジナル各セット
予約が好調と聞いとります函太郎さんでっすが☆

店内飲食も、お客様感謝企画のマグロの大漁盛り、
好評につき期間限定11/3まで再登場だったわけ☆


とはいえ、平日のランチタイムといえばやっぱ☆



11時から15時入店までで、お得な、青森佃店・弘前店限定の平日限定ランチ☆

20161104.menu8-1.jpg今日はあるかな、850円の数量限定「ばらちらし丼」☆

握り8貫に大好物の納豆巻もついた、こっちの
函太郎ランチ(850円)も捨てがたいな、と☆


「まったく、毎度のことながら
仕事以外のことなら、熱心だよね」




20161104.cyuumon7-1.jpg
どはっ☆

「仕事が片付いてないけど、寿司の日なら
寿司を喰わなきゃ」とついてきたM姉さん

仕事してないで、まずは注文どうぞ☆



20161104.bara9-1.jpg
ってなわけで、福ロウは、ランチリニューアル後、
ようやくありつけました数量限定「ばらちらし丼」☆

こないだは出遅れて売り切れだったけど、念願叶って、
寿司の日の豪華版かってくらいのてんこ盛りを堪能☆






20161104.kantaro9-1.jpg
M姉さんは、福ロウが
迷ってた函太郎ランチでっすね☆

むむむっ、新鮮ネタ満載の握りはもちろん、
道産大豆使用の納豆巻きはやっぱ旨そ☆




20161104.natto8-1.jpg 「そんなにガン見されたら、あげないわけには・・」

わわっ、なっと巻き3個ゲ~ット☆

あっりがとうございまっす☆

ってな具合に、寿司の日で始まった11月☆



M姉さん曰く、怒涛のジョシマルイベントラッシュってんで、
裏方福ロウもいろんな意味で目が離せない1か月がスタート、ご注目を☆


今日のランチ
20161104.last7-1.jpg「グルメ回転寿司 函太郎」
■ 青森佃店 青森市南佃2-27-17 MAP TEL017-765-0405
■ 弘前店   弘前市城東北4-5-3 MAP TEL0172-29-1603
 営業時間=11:00-22:00(L.O21:45)
 ※ランチセットは平日限定、注文は15時入店迄
 休=元日のみ  P=有  
 http://www.kantaro-hakodate.com/
10月も残りわずか☆ 最終火曜といえば、週刊JuniJuni社会科見学企画掲載☆

20161025.syakaikakengaku8-1.JPG今回は、酵母についてのお勉強☆

日本酒やビール、ワインなどのお酒をはじめ、酢・味噌・醤油や
パンなどの食品をつくるのに欠かせないものだそうですが☆


発酵食品って身近にいろいろあるんです☆



20161025.shirakami8-1.JPG
で、なんとっ、世界遺産の白神山地から、発酵食品に
利用できる天然酵母が採取されているらしいんです☆

「弘前大学白神酵母」と呼ばれてる酵母
らしいのですが、どんな酵母なんでしょ?





20161025.hirodai8-1.JPG
というわけで、弘前大学にやってきました☆

農学生命科学部の殿内暁夫教授を訪ねます☆




20161025.hirodai7-1.JPG
こっちかな?


さすが、地元の国立大学っ、
研究棟がいっぱいで迷いそ☆



なんとか研究室に到着で、殿内先生にご挨拶☆

20161025.tonouchikyoujyu8-1.JPG
初めまして、福ロウと申します、
どうぞよろしくお願いいたします☆

「どうぞよろしく」




『弘前大学白神酵母』は、殿内先生が白神山地のミズナラやブナなどの
樹皮や落ち葉から分離・選抜した酵母だ、ということまでは予習してきた福ロウ☆


20161025.tonouchikyoujyu8-2.JPG
ところで、先生はなぜ白神山地の
微生物の研究を始めたのですか?

「それまで、県内で白神山地の微生物について
研究している人がいなかったということもあります」




自然界に生息する微生物を専門に研究する殿内先生が、白神山地を研究対象にし、
5年以上の歳月をかけて発酵食品に利用できる酵母を見つけた、というわけですね☆


20161025.shirakamikoubo9-1.JPG白神山地から分離した酵母には
それぞれ個性があるのだそう☆

白神酵母が発酵食品に利用できる酵母ということ
ですが、そもそも発酵とはなんでございまっしょ?




「微生物の働きで食品が変化することを発酵といいます」

例えば、ブドウを搾った果汁に酵母を加え、アルコール発酵させたものがワイン☆

20161025.hakkou20-1.JPG
大豆から醤油や味噌ができるのも、こうじ菌や酵母が働くことで発酵が起こるから☆

発酵の現象を利用して、いろいろな食品がつくられている
というのは、こういうことだったんでっすね☆


20161025.tonouchikyoujyu8-3.JPG「弘前市には、この弘前大学白神酵母を使った商品のブランド化に取り組む企業が複数あるので、ぜひ見学してきてください」

先生のすすめで、「白神酵母研究会」に所属する
企業の工場など、製造現場見学へGOでっす☆




ということで、福ロウが密着したのがこちら☆

10/7(金)に行われた、東奥日報社女性倶楽部ジョシマルのイベント
「奥深い『酵母』の世界を学ぶ! 津軽のマイスターを訪ねる一日♪」☆


20161025.kanesyou8-1.JPG 弘前大学白神酵母のことを学べちゃう
イベントってんで同行したんです☆

まず初めに訪問したのは、弘前市の
食品製造会社「カネショウ」さんです☆




20161025.ringosu8-1.JPG
津軽の皆さんには、「りんご酢」でお馴染みでっすね☆

同社の看板商品「りんご酢」は、2013年に
「弘前大学白神酵母」を使ってリニューアル☆


つまり、「カネショウ」さんが白神酵母で
いち早く商品化を行った会社ってわけ☆





りんごも水も酵母も「津軽産」にこだわったりんご酢づくり☆

20161025.kengaku8-1.jpg地元産への熱い思いを語ってくれたのが、
カネショウの櫛引利貞社長でっす☆

「おいしいもの、健康にいいものをつくりたい」という思いから
弘前大学白神酵母を初めて食品に活用したそう☆





20161025.manpokei7-1.JPG
創業1912年、醤油や味噌なども製造する老舗の醸造会社☆

健康志向のりんご酢製造に力を入れるようになったのも、さらに
発酵に白神酵母を採用するという決断も、櫛引社長によるもの☆






20161025.baiyou8-1.JPG隣接する共同の研究施設で、酵母を培養する
様子なども丁寧に解説いただきまして☆

地元産で安心安全な美味しい食品をつくりたい、
という関係スタッフの思いも伝わる現場でした☆




20161025.taru8-2.JPG
さらに、まろやかな仕上がりになるよう、りんご酢を
木樽で寝かせている倉庫も見学させていただき☆

皆さん、櫛引社長の熱いトークに興味津々☆





20161025.kushibikisyacyou9-1.JPG『白神酵母研究会』の会長として、白神酵母での
商品開発と発展のため旗振り役も担う櫛引社長☆

今回は工場見学へのご協力、
あっりがとうございまっした☆


「午後の見学も楽しんできて」


ということで、次に訪問したのはこちら☆

弘前市りんご公園にある「弘前シードル工房kimori」さんでっす☆


20161025.takahashisyacyou9-1.JPGこちら、kimoriを運営する「百姓堂本舗」の
髙橋哲史社長は、Uターンして農家を継いだ方☆

今年のりんご酒グランプリで優勝の「kimoriシードル」も
弘前大学白神酵母を使って醸造されてる商品なんです☆




20161025.ringonoki8-1.JPG
ジョシマルの見学会では、シードルの原料となる
「りんご」の育て方を詳しく紹介してくれたんです☆

りんご農家を継いだ髙橋さんのシードルづくりは、一本一本の
木や枝にまで愛情を注ぎ、大切にりんごを育てるところから☆




「同じ思いでりんごづくりに取り組んでくれる若い人を増やしたいですね」という髙橋さん☆


20161025.takahashisyacyou8-1.JPG
そんな髙橋さんが育てるりんごと、
弘前大学白神酵母が巡り合い・・☆

自然の働きを生かした優しい味の
地元産シードルができんでっすね☆





さてさてこの日は髙橋さんの計らいで、りんご畑の真ん中にりんご箱を置いて
収穫間近のりんごたちに囲まれながら、ジョシマル流のランチタイムっ☆


20161025.lunch8-1.JPG実はこちらも、白神酵母研究会に所属する企業、
弘前市のラグノオささきさんが特別に作ってくれたもの☆

同社のベーカリー&カフェSAKI特製のランチボックス☆

ロールパンには弘前大学白神酵母を使い、
この日のために特別に作ってくれたんです☆


前菜マリネやずっしり具だくさんのキッシュにマッチ☆



20161025.ringomogi8-1.JPG
食後、ジョシマルの皆さんはりんごもぎ体験も☆

りんご王国・青森県に生まれながら、りんごもぎ体験を
したことないという人、福ロウも含めたくさんいるもんで☆





20161025.ringomusume9-1.JPG
貸し出し衣装のりんご娘に変身して、
りんごもぎ体験する参加者さんも☆

ワイワイ、なんだか楽しそう☆




20161025.ringomusume8-1.JPG
本日収穫の品種はなんでっすか?

「黄色いリンゴ、トキで~す!!」

うわわっ、衣装が絶妙にお似合いっ☆





さてさて、全員大盛り上がりで楽しんだ後は、3か所目の訪問っ☆


20161025.rokka9-1.JPGこちらのタンクは何かといいますと☆

弘前大学白神酵母を使って
醸造する日本酒の製造現場☆


弘前市で、「じょっぱり」など日本酒の
人気銘柄を醸造する「六花酒造」です☆


20161025.kamidana7-1.JPG
工場内にまつられております、酒造りの神様にもご挨拶☆

美味しい日本酒ができまっすように、
日本酒の神様、シクヨロでっす☆





20161025.kome8-1.JPG六花酒造の工場で、原料のお米から
日本酒ができるまでを案内いただき☆

ふむむ、日本酒に適した酒米から、一般のお米まで
銘柄などに応じて、原料もさまざまなんでっすね☆





20161025.tesagyou8-1.JPG
なんと驚いたことに、日本酒ボトルのラベル貼りは、
熟練の女性スタッフさんによる手作業だとは☆

専用のノリを使って素早く丁寧にラベルが
貼っていく手際良い作業は、圧巻でした☆





そして、ジョシマルの女性たちに人気だったのが、試飲会☆

20161025.omiyage8-1.JPGスタッフとして参加の福ロウは飲めないから、これこれ☆

弘前大学白神酵母を使って仕込み、
10月に出荷されたばかりのこちら☆


「純米酒じょっぱり白神酵母No.9仕込み」、
限定品のこれをお土産で買って帰りまっす☆




20161025.kawaisan8-1.JPG
日本酒づくりの工程を丁寧に解説してくれた、
六花酒造の河合貴弘製造部長でっす☆

弘前大学白神酵母を使ったお酒づくりは、
酵母の特長を引き出す苦労もあったとか☆


苦労のかいあり、試飲会で皆さんに好評でっしたよ☆



20161025.nishizawasyacyou8-2.JPG
そして、こちらは同じく弘前大学白神酵母で
お酒造りを行っている白神酒造の西澤誠社長☆

弘前市の東目屋地区に本社を再建中で、現在は
六花酒造の設備を借りて酒造りを行っているそう☆





20161025.sansuke8-2.JPG
「白神山地の玄関口・西目屋村産の米と水、
白神酵母でできた『山助(さんすけ)』をよろしく!」


まさに、白神が生んだ日本酒でっすね☆





今回の見学では、地元の大学の研究が、弘前を代表する
素晴らしい商品の開発につながっていることを再認識した福ロウ☆


というのも、2013年に発足した「白神酵母研究会」ってのがキーになってそう☆

20161025.sangakukan9-1.JPG所属する地元企業と、弘前大学、弘前市という
「産」「学」「官」の連携がうまくいってるってわけ☆

こちら、産・学・官チームを象徴するお写真っ☆

実は実は、本日の社会科見学訪問実現も・・☆



裏方で手配&フォローしてくれた、ひろさき産学官連携フォーラム「白神酵母研究会」
事務局の弘前市職員・猪股さんのおかげ☆

20161025.sport10-1.JPG
AD的な働きまで、Special Thanksでっす☆


ということで、弘前大学、弘前市、そして地域の産業界の連携により、
「弘前大学白神酵母」を活用した新商品の開発がますます期待されてまっす☆

20161025.miccyaku25-1.jpg
研究・開発の分野で連携していくことで、郷土色豊かな
魅力的な商品が誕生している現場を体感できた今回の訪問☆

弘前大学白神酵母に今後もぜひご注目を☆



20161025.present8-1.JPGそして、今回も読者プレゼントありまっす☆

「カネショウ」のハチミツ入 りんご酢
(携帯用小袋スティックタイプ・10本入り)を5名様に☆

応募はハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業
⑤電話番号 ⑥ご意見・ご感想を書いて下記へ☆



〒030-0180  青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社広告局「福ロウ社会科見学」係☆
11月25日(金)必着、たくさんの皆さんのご応募、お待ちしてまっす☆
ここんとこ頼まれ仕事が山積みってんで、ブツブツ文句言いながらの昨日木曜、残業タイム☆

20161021.joshimaruevent9-1.jpg最近、ジョシマル追っかけできてないな☆

そうこうしてるうち、どんどん新しいイベントが出てますな☆

青森モータースクールさん協賛の
初企画、八甲田ドライブイベント?


普通免許所持が条件か、うわ~残念っ、こりゃ福ロウは無理だ☆



20161021.toyopi8-1.jpg
わわわっ、とよぴが目印のこちらは?

青森トヨペットさんが新規スポンサーに加わっての初開催、
新型プリウスでエコドライブにビューティー&グルメ体験?


こっちも「免許アリ」が応募の条件か☆



20161021.kanbai8-1.jpg免許は無いってんで、もうこうなったら、西目屋村の
津軽ダム、水陸両用バス乗船体験つきのこれは?

うわわっ、人気ツアーで、
とっくに完売だったんだ☆





20161021.skokisya8-1.jpg
そいじゃ、スタッフとして潜り込めないかなってんで、
取材担当S子記者に、スタッフ枠あるか聞こかな☆

むむむっ、翌日に水陸両用バス体験イベント控え、
いつものバッグ、取材グッズは万全のようでっすが?


別室で残業してるのか、いないっ☆




20161021.jyunbi8-1.jpgイベント運営グッズの紙袋に隠れて
行けないか、なんぞと画策するも☆

さすがに山積みの頼まれ仕事を消化しとかねば
M姉さんのカミナリどっか~んが頭をよぎり・・☆




20161021.zangyo7-1.jpg
仕方なく残業するのでありまっした☆


次のジョシマルイベント出没は、
いつ、どんな手段でとなることやら☆



20161021.bag8-1.jpg
個人的にはS子記者がレギュラー同行の、
ジョシマルオリジナルの旅もの狙ってます☆

これが一番ハードル高い、
大物ってわけなんでっすが☆


今後の画策&展開をおっ楽しみに☆

10月に入って、日中もだいぶ気温が低くなってるこの季節☆

20161014.taien8-1.jpg寒い寒いブルブルの日は、久々のここ☆

コンパス秋号のランチ特集でも紹介、泰苑さんっ☆

青森市栄町の国道沿い☆



今日は、朝からお誘いしておりました、A谷部長と一緒☆


20161014.curry8-1.jpg
というのも泰苑名物、さば節の「支那そば」を
食べたくなる周期が、一緒だってわけで☆

で、先に届いたのはセットのタイカレー半サイズ☆

日替わりカレー、今日はグリーンでっす☆



で、お待ちかね、一緒に来たM姉さんのと合わせ、3人分の支那そば(550円)が登場っ☆

20161014.set9-1.jpgおややっ、部長、写真撮影ってことは
例のあのサイト「リアル青森」に投稿

「そうそう。地元の人間がこっそり教える
ランチ情報が楽しみな、リアル青森サイトね」





さば節のスープが美しい、泰苑さんの支那そばは、
青森に来たら絶対食べていただきたい絶品ですよね☆

20161014.saba9-1.jpg
「そうそう。タイカレーと支那そばという
意外な組み合わせもこの店ならでは」


そんじゃ、福ロウ注文の支那そばと半タイカレーの
セット(750円)写真も、押さえておいてくだっさい☆



で、食後の福ロウはまたまた、とある交渉をば☆

20161014.ipad8-1.jpg泰苑さん訪問翌日の10/7(金)は、弘前市で
注目ジョシマルイベントがあるってんで☆

「なに?またスタッフに名乗りを上げる気?
今度はどのイベントが気になっちゃったの?」




20161014.koubo8-1.jpg
えっと、「弘前大学白神酵母」ってのがありまして☆

あの世界遺産・白神山地から採取した酵母で、弘前の
様々な企業がいろんな食品を作ってるそうでして☆


「あ~、これまた応募殺到の人気見学イベント」


そうでっす、そうでっす☆

20161014.koubo8-2.jpg日本酒やシードル、まっまあ、お酒ばかりじゃなく
りんご酢やパンの発酵にも使える酵母らしく☆

「試飲にたくさんのお土産つきのイベントか、
道理で行きたがってるってわけだな?」


まっ、まあぶっちゃけたところ・・☆


20161014.shutubotu8-1.jpg
「同行スタッフとして行くからには、それなりの
成果が求められるって、分かってるんだろね」


もっもちろん、運営同行プラスαのハイブリッド型、
一石二鳥の出張にして参りまっすから、ぜひ☆


「カラ出張疑惑が出ないよう、しっかり頼んだよ」

ってなわけで、イベント出没の出張をゲットした結果はまた近々ご報告、おっ楽しみに☆
もう10月も7日目となったわけですが、9月の最後の日曜日、何してたかって話☆

20161007.soranohi8-1.jpgやってきました、青森空港☆

9月最終日曜の空港は、観光客だけじゃなく☆

「空の日」記念イベントに来場の
チビッコ連れでいっぱいでして☆



20161007.hikouki8-1.jpg
賑わう送迎デッキから、行き交う飛行機を
見ているだけでもテンションアップの空港☆

うおっと、ANAさんのプロペラ機、
伊丹で見た緑色のエコボンだな☆




20161007.fda9-1.jpgわわわっ、FDAさんのヒコーキ、
今日はパープルがきた~っ☆

そんでもって、日曜ってんで、週3日の
大韓航空の仁川線の就航日でっすな☆


賑やか賑やか☆



子どもの目を盗んで、顔ハメも独り占め☆

20161007.hikouki13-1.jpg
瞬間移動で、どっちが福ロウでっしょ~かっ☆



20161007.soramicyan9-1.jpgそうそう、本日来場の目的はこれっ☆

福ロウも密着出没、8/27(土)開催の、ジョシマル
ヒコーキ撮影レッスン
の参加者たちの作品展示っ☆


ざざざっと、19名の力作が展示され、
さらに講師のシカマアキさんの作品も☆



20161007.touhyou8-1.jpg
人気投票用紙にジョシマルIDを書き込むと、
ジョシマルご来場ポイントももらえるってんで☆

IDを持っていない福ロウですが、投票っ☆

イベントの感想も書き込みまして、と☆





20161007.bussanten9-1.jpg
もう一つのお目当て、空港ターミナルビル2階で
開催されてた「九州物産展」の最終日っ☆

連日行列のラーメン店、「一蘭」の
「釜だれとんこつ」をゲットせねば☆

ラーメン、ラーメン、っと☆




20161007.gyoretsu8-1.jpg
青森では普段お目にかかれない、九州の
美味しいもの&人気お土産が一堂に集結☆

最終日ってんで、続々行列が☆





20161007.men9-1.jpgでもって、福ロウは各県のラーメン系を
中心に、九州7県すべての物産をゲット☆

今晩は、熊本ラーメンから楽しんで、
明日は博多に、宮崎の辛い麺、と☆



麺といえば、次回は久方ぶりのあの麺の報告も☆

怒涛の一週間、明日から3連休ってんで、皆さん良い週末を☆


ジョシマル

青森旨うま日記

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

「満福ランチブログ」
スマートフォン版はこちら

アーカイブ

最近のコメント