本日、6/5(火)東奥小中学生新聞「週刊ジュニジュニ」福ロウ社会科見学、久々掲載っ☆

20180605.top9-1.jpg
4、5月は企画が無くて、いよいよ終わっちまったかと思ってた方も?で、今回は☆


20180605.tsuusin8-1.jpg 何でも知りたがり、ハマりたがりの福ロウが
今、追っかけている最旬プロジェクトの話☆

こちら、5/24(木)東奥日報夕刊「ジョシマル通信」に
掲載された、そのプロジェクトの紹介記事でっして☆


東奥日報社の女性倶楽部「ジョシマル」がこのたび、
クラウドファンディング(CF)に初挑戦って話題っ☆


なんだかワクワクの面白そうな計画じゃないのってんで、
早いうちに絡んでおこうと思い、まずはお勉強☆

20180605.crowdfunding12-1.jpg
クラウドファンディング、CFとは何ぞやって話から☆

夢や目標実現のための資金を、インターネットで不特定多数の人から募るというもの☆


今回、ジョシマルがCFで挑戦しているのは☆

20180605.kandachikun9-1.jpg 東通村のキャラクター「かんだちくん」の
着ぐるみ誕生を応援するプロジェクト☆

そういえば、今年2月にジョシマルの
下北ツアーで訪問
したときのこと☆


「かんだちくんがイベントでも活躍できたら」って、村の皆さんの願いを聞いてたのでした☆

で、今回のプロジェクト挑戦につながり、成功した暁にはなんと
かんだちくんが、話題のとある大会への出場を狙ってるとか☆


20180605.sumo9-1.jpg
目指すは、毎年秋につがる市で開催されている
ご当地キャラ大集合の相撲大会への遠征出場☆

同じ下北半島の佐井村の人気者「雲丹(うんたん)」が
初回から3連覇したってのが、話題となった大会で☆


2014年大会決勝では、デカイ福ロウとも対戦


子どもが見てない福ロウブログだから言っちゃいますが、
アイツはいわゆるイベントPR用ってヤツでっして☆


まっ、それはさておき、東通村のかんだちくん応援に
至った経緯は、やはりジョシマル旅にあるようで☆

20180605.joshimaruomotenashi14-1.jpg
昨年7月の東通村満喫ツアーや、今年2月の下北ツアーでも、
あたたかい村の皆さんのおもてなしを受けたジョシマル

夏版では、寒立馬のいる尻屋崎や、ブルーベリー狩り体験なども満喫☆



20180605.hiramesasimijyu9-1.jpgさらに、参加者を感動させたのが、昨年7月に
デビューした新・ご当地グルメだったわけで☆

県内2番目の水揚げ量を誇るヒラメに、東通牛やミズダコ、
十割そばなど地元食材満載の「東通天然ヒラメ刺身重」☆


女性限定旅の参加者一同、大絶賛っ☆


20180605.daikouhyou8-1.jpg
コース仕立てのヒラメ重、デビュー1年を目前とした
今年5月末に販売6千食達成、ってうれしい話題も☆

メニュー開発から携わった「レストラン南川」の
南川直樹シェフご夫妻にも大変お世話になり☆


食の魅力も、人の魅力もたっぷりの東通村☆


そんな村で初となる着ぐるみ製作への挑戦となれば、福ロウも
「勝手に応援団長」としてハマってこうと画策するのも当然っちゃ当然っ☆


20180605.toyopi9-1.jpgということで、やってきたのは
キャラ仲間のとよぴのお店☆

青森トヨペット青森南店で、とよぴが
ロケ中、と聞きつけ来ちゃいました☆


とよぴ、ご無沙汰でっす☆


20180605.toyopisoudan8-1.jpg
ジョシマルサポーター企業の青森トヨペットの
キャラクター「とよぴ」に、折り入ってご相談☆

ジョシマルのかんだちくんプロジェクトに、
キャラ仲間としてぜひ応援いただきたく☆



20180605.toyopitsuyoi8-1.jpg
誕生の暁には、相撲大会への出場だけじゃなく
なんなら、優勝までも目指しちゃってるわけで☆

相撲大会といえば、とよぴはなんと、
昨年大会の覇者、なんでっすよね☆




20180605.hyousyousumo8-1.jpg
昨年大会では、イベント用のでっかい
福ロウ、アイツとも対戦してたのね☆

優勝して表彰されるとよぴ
メチャうらやまっしいっ☆




せっかく身近なところに横綱が誕生してたってんで、今回、福ロウが勝手に
「ジョシマル一門」を立ち上げますから、とよぴにも加わっていただきたく☆


20180605.yokodunatoyopi8-1.jpg二つ返事で、もちろんOKと☆

「どうぞよろしくね♪」

さっすが青森県を代表する、
キャラクターの横綱、とよぴ☆



青森トヨペットのツイッター【@aomori_toyopet】でも発信してくれることに☆


20180605.flyer8-1.jpg
というわけで、福ロウ手作りのプロジェクトの
フライヤーを、貴社スタッフの皆様にもぜひ☆

達成に向け、今後もぜひ注目を☆





20180605.toyopiouen9-1.jpg ジョシマル一門の最強横綱からの
協力取り付け、大成功で完了っ☆

ニッコニコのツーショット写真が撮れたってんで、
福ロウのインスタ@fukurou296にもアップ、と☆


気を良くして、次に訪問したのが☆



県民の健康と美容を応援してくれる「ハッピー・ドラッグ」の
キャラクター、福ロウとも旧知の仲「ハピマル」

20180605.hapimaru9-1.jpg

昨年開催の「青森ドラッグストアショー」
会場で会って以来の訪問、となったわけで☆

イベントではチビッコたちに囲まれ、大人気☆



ハピマルに協力をお願いしたのが、コチラっ☆

今年も6/9(土)10(日)に開催する「青森ドラッグストアショー2018」の
キャラクター大集合ステージで、PRタイムをいただいちゃうってな案☆

20180605.drugstoreshow20-1.jpg
キャラクター大集合タイムに、福ロウがハピマルと登場、
「かんだちくんプロジェクト」のPRをしちゃいまっす☆



20180605.hapinarudrugstore8-1.jpg
お近くの方は、ぜひ会場へっ☆

オトナの事情により、ステージに登場するのは、
あのPR用のデカイ福ロウ

で、アイツの動きを裏で操る福ロウが
会場のどっかにいるはずでっすので☆




さてさて、キャラ友への依頼行脚はまだまだ続きまっす☆


20180605.tare7-1.jpg十和田市にやってきた福ロウ☆

とある工場の前で待ち合わせしていたのは☆

KNK「スタミナ源たれ」でおなじみの
上北農産加工さんのキャラクター☆


源たれちゃん、お初でっす☆
20180605.gentarecyan13-1.jpg
「初めまして!」

ジョシマルでは、毎年人気の工場見学イベントを
実施いただいてて、ずっと会いたかったんでっす☆


むむむ、あららっ☆

20180605.kawaii8-1.jpg 源たれちゃん、細かいとこの
こだわり、カワイイでっすね☆

スタミナ源たれの原料として欠かせない、
青森県産りんごが、ほっぺの赤ってね☆


しかも靴の上には、これまた自慢の
県産ニンニクがちょこんとのって☆



20180605.gentarecyanonegai8-1.jpg
今日、十和田までお邪魔したのは、
折り入ってご相談がありまっして☆

ジョシマルのかんだちくんプロジェクト
源たれちゃんにも応援してほしくて☆


耳寄り情報つきで、ご快諾いただきっ☆



20180605.gentarecyanouen9-1.jpgプロジェクト返礼品にも含まれてる、東通村の
十割そばセットに付いてる「そばつゆ」が、実は☆

上北農産加工さんの製造によるものなんだって☆

こりゃ、いい応援団がつながりました☆



20180605.gentarechan8-1.jpg
早速、自社のツイッター@gentare_oishi
アップしてくれるってことになりまして☆

源たれちゃん、ありがとね、よろしくでっす~っ☆

福ロウも、本日の出会いの模様を
インスタ@fukurou296にアップと☆


ってなわけで、応援してくれた人にお返しする
大注目アイテムがわんさかの今回のプロジェクト☆

20180605.henreihin15-1.jpg
ブルーベリージャムやジュースに、十割そばと
東通牛ビフテキジャーキーの詰合わせ☆

冷めても美味しい、お弁当やおにぎりにも最適の
東通産米「ほっかりん」は今年秋に新米を発送☆


20180605.project9-1.pngバラエティ豊かな返礼品の数々は
>>プロジェクトの特設ページでチェック☆

たくさんの支援の輪が広がり、いよいよ初期目標額の
80万に到達しそうってんで、次なるステージも期待っ☆




20180605.sinseikandachikun9-1.jpg
合計100万円を目指してのネクストゴールに挑戦、
達成後には「かんだちくん」がバージョンアップっ☆

東通村の魅力をパワフルに盛り込んだ
新生かんだちくんが誕生するかも☆






そして、今回も読者プレゼントありまっす☆

20180605.present9-1.jpg クラウドファンディングの返礼品でも人気☆

べこもち作りでもお世話になった「りらっくすmama東通」の
こぎん刺しのティッシュケースっ、色はおまかせ☆




非売品の尻屋埼灯台の
缶バッジ付きで2名様に☆

20180406.badge7-1.jpg
じゃ、東通村出身の尻屋崎マルゑから
応募方法のアナウンスをど~ぞ☆


「ハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業 ⑤電話番号 ⑥ご意見・ご感想を書いて下記にね♪」

〒030-0180  青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社広告局「福ロウ社会科見学」係☆

6月29日(金)必着で、ご応募お待ちしてまっす☆

前回のブログで、話題の新規プロジェクトに乗り遅れてたってコト報告済みの福ロウ☆

20180525.tenshodo8-1.jpgこうしちゃいられないってんで、週末やってきました☆

キャラ仲間「てんちゃん」のお店、弘前天賞堂☆

例のあのプロジェクトの件だってんで、
ベビー寒立馬の尻屋崎マルゑも同行☆

「てんちゃんって、弘前のご当地キャラ?」


ご当地キャラっていうか、まぁ、CMにも出ちゃったりって点では有名キャラかな☆


20180525.sototen8-1.jpg
「ほらほら、てんちゃん、いたよ♪」

っまあ、それはハリボテてんちゃん☆

「予算的にこういうのが限界だよね、
だいたいキャラクターってのは♪」


っまあ、そういう見方もあるけっど、もっと立体的だから☆


20180525.maruetencyan8-1.jpg
マルゑは、てんちゃんに会うの初だからな☆

「てんちゃん、いたよ♪ 修理が得意なお店だって♪」

だから、そっちじゃないんだってば☆



20180525.maruetencyan7-1.jpg
「ここにいたよ♪ てか、ここにもいたよ♪」

まっそれも、なんなら違う☆



20180525.strap8-1.jpg「こっちにもいた、と思ったら、ストラップか♪」

キャラクター仲間ってのは、やっぱ
もっとリアルなもんなんでっすって☆

グッズ商売につなげるって点では
見習うべきとこ多しって感じかな☆



っま、確かに「かんだちくん着ぐるみプロジェクト」実施中の東通村出身の
マルゑ
としては、イラストを飛び出したキャラのイメージがつかないのも当然か☆


20180525.tennai8-1.jpg
「ってか、そんなデカイのがお店のどこかにいるの?」

いるはずだっよ、福ロウ一応、
電話入れておいたんだから☆




20180525.kyukei8-1.jpgほらほら、お店の奥でお昼休憩中だったんだよ☆

てんちゃん、ご無沙汰でっす☆

今日は御礼で来たんでっす☆



20180525.orei7-1.jpg
何の御礼かって?

そりゃ、もっちろん、福ロウがいま
追っかけてる、ビッグプロジェクト☆




ジョシマルが応援中の東通村キャラクター
「かんだちくんプロジェクト」じゃないでっすか☆

20180525.shien12-1.jpg
てんちゃんが、県内キャラクターの支援
第一号として、ポチっとしてくれたこれでっすよ☆


20180525.coment9-1.jpg「あっ、サイトに写ってんの、てんちゃんじゃん♪」

そう、応援コメントも載せてくれて☆

肉好きのてんちゃん、東通牛三昧が
できるよう達成を楽しみにしててね☆




ってなわけで、遠く下北半島は
東通村のかんだちくん誕生に向け☆

20180525.yoroshiku12-1.jpg
津軽・弘前から、力強いてんちゃんの後押しをゲット☆



20180525.shikuyoroi8-1.jpg
弘前界隈のてんちゃんのお仲間にぜひ、
このプロジェクトを広めていただきたし☆

シクヨロでっす☆

あれれ、マルゑはどこに行ったかな?



「ココだよ~ん♪」

20180525.kokodayo12-1.jpg
あらら、そんなとこに☆

「イラストから飛び出すと、こんなこともできるわけね♪」

まっ、まあそういうこと☆

かんだちくんも誕生したら、こういう画も撮れるってわけだ☆



20180525.tencyanmodoru8-1.jpgおよよ、お仕事中だったてんちゃん☆

そろそろ持ち場に戻る?

ほんじゃ、引き続きよろしくね☆



20180525.tencyankaeru7-1.jpg
ってんで、忙しいてんちゃんは自分の
持ち場に戻っていきました、とサ☆

「てんちゃんの持ち場ってどこなの?」

まっ、そういうのは概ね秘密のベールに
包まれてるってのが人気キャラだから☆



ってわけで、最後に撮った3ショットは、インスタ@fukurou296にもアップだな、と☆


20180525.houkokukanryo9-1.jpgジョシマル特設サイトで展開中の
東通村のかんだちくんプロジェクト

先輩キャラへの協力依頼行脚で、
次は皆さんの街に出没するかも☆


そんときは、よろしくでっす☆


てんちゃんに遅れを取りながら、福ロウも支援コメントを寄せた
「かんだちくんプロジェクト」特設サイトは>>コチラから☆

5月も中旬ってのに、しばらくアップしてなかったってんで☆

20180516.eatfun8-1.jpg5/13(日)の母の日から始まった
今週、何してたかってご報告を☆

上旬の東奥日報で、母の日限定商品がたくさん
揃ってるよっていう広告を見つけてコチラへ☆


青森市本町にある、春夏秋冬、福ロウの
スイーツ御用達ショップ「イートファン」さん☆


ベーカリーと和洋菓子の人気店は、週末はいつも家族連れで賑わってまっす☆


20180516.mathersday8-1.jpg
種類豊富なベーカリーコーナー、この日はいちだんと
華やかな母の日限定のセットが陳列されとりまして☆

福ロウはここでは、イートファン名物
「甘食」を10個のオトナ買い、っと☆



んで、もう1つの目的はこっちの洋菓子コーナー☆

20180516.mathersweets8-1.jpg母の日限定スイーツたちがいっぱい☆

シェアして楽しむサイズのミニシフォンや
苺ミルク味のアントルメも気になるとこ☆


で、2種の味の違いが気になってた福ロウとしては☆



今年も、新フレーバーで登場の「お花のケーキ」☆

20180516.ohanacake10-1.jpg
色の濃い方は、口の中でホロホロ砕ける
クランブル入りのチョコレートムース☆

淡い方は、とろ~り甘酸っぱいラズベリーソース入りホワイトチョコムース☆


20180516.insta7-2.jpg

スイーツの画ってのは、やっぱインスタ映え
でしょってんで、@fukurou296にアップ必須っ☆

結局自分で楽しんじゃった、母の日限定スイーツ☆



で、母の日も過ぎ、気づけば5月も第3週に入っていた今週は、
福ロウが知らなかった驚くべきプロジェクトが始まってるじゃないの☆


20180516.marue8-1.jpgそれは、福ロウの最近の相棒、東通村出身の
尻屋崎マルゑとご飯食べたとき聞いたわけで☆

「会社でも遊んでばかりいるから、
誰も教えてくれなかったんでないの?」




20180516.mumumu8-1.jpg
むむっ、マルゑの故郷・東通村のキャラクター
「かんだちくん」の着ぐるみプロジェクトっ?

東通村といえば、福ロウが2月のジョシマルツアーでも
密着
した、知られざる魅力いっぱいのあの村じゃない☆


クラウドファンディング、略してCFで支援募集?

「インターネット上で支援資金を集める今話題の仕組みだよ♪」



20180516.fukukiitenai8-1.jpgツアーで着ぐるみが無いことを知ったがジョシマルが応援?

「かんだちくん着ぐるみ誕生を目指して、
CF挑戦で支援を募集中ってわけ♪」


わわっ、福ロウ何にも知らされてなかった☆

「支援額に応じた、東通村特産品の御礼品も各種あるってわけ♪」


20180516.higashidoristeak8-1.jpg
ツアーで食べた東通牛のヒレステーキ、
最高だったけど、そういうのもあるの?

「ステーキ食べ比べセットってな返礼もある♪」




20180516.ouen8-1.jpgむむむっ!

コリャ早速、会社に帰ってネットをチェック!

なんだかスゴイことになってるじゃないの☆




20180516.beef8-1.jpg 一度食べたら忘れられない、あの黒毛和種・東通牛の
脂のうまみたっぷり、贅沢ジャーキーも出品されてる?

「夢の7個セットのジャーキーセブンね♪」


うわわっ、こりゃスゴイ☆

20180516.nextgoal8-1.jpg 「目標金額を達成したら、ネクストゴールで
かんだちくんがバージョンアップするわけサ♪」


ナンスカ?

ネクストゴール?


20180516.shien8-1.jpg
知らない用語がいっぱい出てくるっ☆

「まっ、何はともあれまずは支援♪」

そんじゃ、インターネットの特設サイトから、
福ロウも名前を登録して支援をポチっと☆



わわっ!福ロウの支援でピッタリ40%達成っ☆ こりゃ景気がいいってんで、
>>特設サイトの応援コメント欄に、福ロウの応援コメントもカチカチっと☆


20180516.higashidoricf9-1.jpgそしてこっからは出遅れ気味の福ロウも、
勝手にご当地キャラ応援隊長就任っ☆

かんだちくん着ぐるみ誕生に向けて始動、
県内各地に支援呼びかけ出没しまっす☆


「気が向いたらマルゑも一緒に♪」


まずはひとまず自分のSNS、インスタ@fukurou296にネタアップと☆

>>プロジェクト特設サイトを引っ提げ、福ロウが
お願いに巡業した際には、皆さんご支援シクヨロでっす☆

今年は何だかんだで、二部制のGWってんで☆

4月にほとんど更新してなかった福ロウもちゃっかり、まずはお休み前半戦の報告☆

20180502.renkyu9-1.jpgえっと、暗くて見えづらそうでっすが☆

今年の桜前線は、メチャ早で
北上ってんで慌てて弘前に☆

外堀の桜も早くも散って、お堀は花びらの
じゅうたんのよな「花筏」の見ごろでして☆


休日レポートでっすが、弘前は初めてっていう尻屋崎マルゑも一緒でっす☆

花筏はインスタ@fukurou296にアップだな、よしよし☆

20180502.suirikuryouyou8-1.jpg
「あっ!西目屋村の水陸両用バス!」

どこどこどこ?ってうちに通過っ☆

去年実施のジョシマル西目屋村ツアーで
人気だった、湖上遊覧の水陸両用バス☆


弘前さくらまつりに合わせ、陸走行バージョンで夜桜見物を
楽しむ、無料乗車体験会って東奥日報に載ってたもんな☆


今年もジョシマル西目屋ツアーありってんで福ロウ、ダム湖遊覧出張画策中☆

20180502.insta9-1.jpgで、初弘前公園のマルゑとやってきたのは☆

朱色の橋が美しい、例のスポット☆

下乗橋から見下ろす内堀に敷いたスクリーンに、
映像が投影されるデジタル花筏のショータイム?




道理で橋の上一帯が例年以上に混みあってるわけだ☆


20180502.oshiroganai8-1.jpg
「下乗橋のたもとから、天守閣&桜の
定番写真を本で見たけど、お城は?」


マルゑちゃん、良い質問でっす☆

昨年も、一昨年もリポート済みでっすが☆



20180502.syuuhukucyuu9-1.jpgお城の下の石垣、平成の大改修中☆

ってなわけで、この下乗橋から70m先の本丸に
お城ちゃんは移動してて、まだ戻ってない2018☆


「なんか遠くにぼやっと見えるあれか」



花より団子の福ロウとしては、お腹空いたんで、出店だらけの四の丸ゾーンへ☆


20180502.fukurou8-1.jpg
さくらまつり名物の各種グルメ屋台が
並ぶなか、今年はこんな珍しいのも☆

「ふくろうの城」だって☆

ホンモノのフクロウに会える
特設の館だよってことらしく☆


20180502.syukkinfukurou7-1.jpg日替わりで出勤のフクロウたち、か☆

本日特別出勤、福ロウでっす☆

受付のお姉さんにスカウトされそになり、
副業が許されるなら通っちゃおっかな☆




早くも葉っぱが目立ってきたGW前半の弘前公園ですが、
ボートスポット、西濠のライトアップは今年もグッド☆

20180502.nishibori12-1.jpg
今年は出遅れた弘前出没だけど、日中にはこんなうれしい再会が☆


20180502.hiroba8-1.jpg
やってきました、弘前公園近くの追手門広場☆

「ソウルフードフェスタ」ってぇので
賑わう広場の一角に、ありました☆



20180502.jeju8-1.jpg
青森県と姉妹都市・チェジュのPRブースっ☆

チェジュ島、正確には済州特別自治道☆

1回行ってるチェジュ坊や・福ロウは気軽に
チェジュ、チェジュと呼んじゃってまっすが☆



馬産地でもあるチェジュ、昨年9月のジョシマルツアー
東通村出身のベビー寒立馬・マルゑも連れてったってんで☆


20180502.maruekouhun9-1.jpg 懐かしチェジュグッズいっぱいの
ブースに、大はしゃぎしちゃって☆

「トルハンバンおじさんに、島特産
のミカンのお茶とか、なっつかしい~♪」


やっぱチェジュには魅力的な産品いっぱい☆


産品を紹介してくれた、こちらは、東京の事務所からかけつけた申さん☆

20180502.sinsan8-1.jpg
チェジュの人気商品を、日本の会社に
紹介する貿易のお仕事をされてる方☆

福ロウも、いいもの広めまっす☆

「よろしくね!」


ってなわけで、勝手に観光大使の
福ロウとしましては、試食タイムを☆


20180502.pongashi10-1.jpg
こちらはポン菓子☆

チェジュの大麦でポン、シンプルな味わいでグッド☆


「島特産のミカンでつくった、ドライミカンもどうぞ」

20180502.mikanoyatsu10-1.jpg
もともとのミカンが甘くて濃厚だから、
いい感じにジューシーさもあるドライミカン☆



20180502.mikanmarue8-1.jpg
マルゑもお気に入り☆

「運動後に食べるのもいいね!」





20180502.aomikancya8-1.jpg
いい感じに喉も渇いたと思ったら☆

「青みかん茶をどうぞ」

申さん、チェジュ特産の青みかん茶をくださり☆



20180502.binnoocya8-1.jpg
こういう瓶入りのを、お湯で割って飲む☆

喉にも良さそうっ☆

甘酸っぱい爽やかな風味がグッド☆




「ペットボトル入りの清涼飲料バージョンもありますよ」

20180502.juice10-1.jpg
ふぇ~☆

チェジュに1回行ったとはいえ、まだまだ
知らない名産品がこんなにあるとは☆



20180502.ocya9-1.jpg
「チェジュ特産のピーナツのお茶ですよ」

そうそう、落花生は済州島の離島
「牛島(ウド)」の名産でしたね☆

チェジュ土産でピーナッツマッコリは
買ってきた
けど、お茶もあったのか☆



またまた、チェジュに行きたくなった福ロウが、
チェジュPRブースで再会したのが、この方☆


20180502.tomotakesan8-1.jpg 済州観光公社東京事務所の
渡守武祐子所長でっす☆

昨年のこのブースでの出会いに始まり☆

ジョシマルチェジュツアー実施報告を兼ねた
チェジュnightに来てくれて以来の再会っ☆



いい画が撮れたんで、チェジュネタ満載のインスタ@fukurou296も久々にアップしとこ☆

で、ジョシマルツアー第2弾で、目指せ!
「トモタケさんと行くチェジュ」実現ってんで☆

20180502.jeju13-1.jpg
勝手に観光大使の福ロウとしては
今年度もいろいろ画策しなくっちゃ☆
青森県内に桜だよりが届き始めちゃった4月も半ば過ぎまで、更新さぼってましたが☆

20180420.kocchi7-1jpg.jpg春の恒例行事っ、コンパス春号が4/12(木)に
発行されましたよってんで、函太郎へGOっ☆

しかも春といえば、新入社員っ☆

ハイハイ、W田チャンっ、
福ロウこっちでっすよ☆



20180420.misemae7-1.jpg
この春から、営業部に配属のW田チャンを連れて☆

福ロウが、唯一先輩づらできちゃう
"常連"のお寿司屋さんなわけで☆

福ロウが唯一先輩づらできちゃう
この季節が、やってまいりました☆


近頃の新人諸君といえば・・☆

20180420.koushaku7-2.jpgあっという間に福ロウを追い越しちゃうもんだから、
春イチくらいしか、偉そにできないってわけで☆

福ロウがいつでも遊び歩けるように、これから
仕事の方はしっかり頼んだよ、W田クンっ☆




20180420.compass7-2.jpg
まず新入社員にはぜひ覚えていただきたいっ、
函太郎青森佃&弘前店のお得な平日ランチ☆

しかも、コンパスランチコーナーで紹介されてた
980円からのお得な定番セットもあるけれど☆


今回は、4/27(金)迄限定の平日ランチセット
「春握り」(税込1,500円)も載ってたわけよ☆


20180420.harunigiri7-2.jpgこれこれ、これでっす☆

バチマグロ、特大あかえび、とろサーモン、ズワイガニ、ねぎとろ軍艦、 自家製かんぴょう巻き、ほたて、しめさばっていう、豪華8種類ネタに

揚げたて天ぷら4種は、えび・きす・ピーマン・なす☆

本日の汁物までついて、メチャオトク☆


東奥日報のタウン情報「コンパス」は隅々まで
チェックするべし、これまた新人の心得だっよ☆


20180420.jikkuri7-1.jpg
「随分、じっくり見てらっしゃるんですね。お茶どうぞ」

ふむむ、気が利くね、ありがとでっす☆

よっしゃ、コンパス新聞版限定で掲載された
「春握り」300円引クーポンを使って、本日は☆



豪勢に食べようじゃないの☆

20180420.hasami7-1.jpg
「ハサミって、持ち歩いてるんですか?」

コンパスクーポンを使うときの心得、
そこんとこ、ちゃんとメモしといて☆


20180420.sushi8-1.jpg早速、お寿司がやってきました☆

ツッヤツヤの新鮮ネタのラインナップ☆

ほれほれ、しっかり写して☆



でもって、平日限定セットはお寿司だけじゃない、満腹豪華な
セットなんだヨってとこもアピールポイントだからメモって☆


20180420.sushiset8-1.jpg
揚げたて天ぷらに汁物も写真に納まったかな?

よっし、撮るもの撮れたら
すぐ食べる、これも鉄則☆




20180420.hashi7-1.jpg「お箸、どうぞ」

ふむむ、気が利くね☆

ボリューム満点の満腹セットに舌鼓っ☆



20180420.kaikei7-1.jpg
常連の福ロウとしては、ここはもちろん
ゴチすることと致しまして、お会計っ☆

W田チャン用のポイントカード
発行してもらいまっしたから☆


プレミア会員目指して、営業途中の 平日ランチは函太郎に通うべし☆


20180420.heijitulunch8-1.jpg新人営業マンたちの懐にも優しい
980円の寿司ランチ「和(なごみ)」☆

ワンランク上の1,350円のセット「粋」と同様、
天ぷら盛り合わせと味噌汁付きでっすから☆


給料日には「粋」、んで普通の日は「和」と使い分けるべし☆

あと、忘れちゃいけない最後の一仕事っ☆

函太郎青森佃店、弘前店の平日限定ランチセットは、
4月28日(土)~5月6日(日)の期間、お休みですのでご注意を☆



今日のランチ
20180420.last6-1.jpg 「グルメ回転寿司 函太郎」
■ 青森佃店 青森市南佃2-27-17 MAP TEL017-765-0405
■ 弘前店   弘前市城東北4-5-3 MAP TEL0172-29-1603
 営業時間=11:00-22:00(L.O21:45)
 ※ランチセットは平日限定、注文は15時入店迄
 休=無  P=有  http://www.hk-r.jp/shop/g_kantaro/
早くも新年度がスタートしちゃってた今週、4月になって初更新っ☆

福ロウの周辺も人の入れ替わりがあったりでバタバタしている中、うれしいニュースが☆

20180406.badge7-1.jpg先週アップした東通村ツアー、無事終了御礼ってんで☆

ツアーに全面協力してくれた東通村役場スタッフの
皆さんから、うれしいプレゼントが届きまっして☆


「恋する灯台」の限定缶バッジ、
尻屋埼灯台バージョンでっす☆



20180406.maruwe7-1.jpg
青森県内の灯台では、唯一認定されてる
ロマンスの聖地「恋する灯台」なわけでっ☆

「今のとこ、まだ一般販売されてないってんだから、
これはうれしい激レアグッズのおすそ分けだヨ♪」


初っ端から登場は、東通村出身の尻屋崎マルゑ



福ロウのアシスタントとして旅に同行した、ベビー寒立馬の
マルゑにとって、今回は初めての里帰りだったわけで☆


20180406.ogasawarasan8-1.jpg 懐かしい、故郷のメンバーにも再会できて☆

「楽しかったね。やっぱり東通村は
美味しいものと温かい人がいっぱい♪」


村職員の小笠原さんにもお世話になりました☆



お土産もいっぱい買えて、今回の旅でマルゑ
ふるさとのイイとこを再発見できたってとこかな☆


20180406.jizake9-1.jpg少人数のジョシマルツアーならでは、
地元酒屋さんへの寄り道展開も好評☆

なんてったって、東通村に行かなきゃ買えない
地酒、特別純米「祈水」をゲットできたのが収穫☆


辛口の『能舞の郷』と、飲み比べも楽しみ☆



20180406.kogin7-1.jpg女子受けを狙って、こんなカワイイのもゲットしたよ☆

べこもちレッスンをしてくれた「りらっくすmama東通」の
皆さんが手作りした、こぎん刺しのティッシュケース☆


「べこもち作り、楽しそうだったよネ♪」




20180406.bifuteki9-1.jpg
そうそう、こっちは、東通村役場の皆さんによる
物産コーナーで、特別にゲットできた希少品☆

高級黒毛和牛・東通牛の贅沢な旨みが
ジュワジュワ「ビフテキジャーキー」っ☆

「みんな、購入できて喜んでたよネ♪」


20180406.sarami7-1.jpg
で、ビール大好き福ロウは、ちゃっかりこちらも☆

東通牛サラミをキンキンのビールと
楽しむ週末なんて、贅沢な時間っ☆




20180406.takoika8-1.jpg
津軽海峡と太平洋に面し、海の幸も豊富な村だから☆

天然の味わいをそのまま楽しめる
「のしたこ」&「のしいか」もイイネ☆


「結局、ビールに合う系ばかり」


んなことないよ、健康志向でコレもっ☆

20180406.kaisou7-1.jpg 海藻類も特産でっすってんで、
「磯岩のり」に「干ふのり」も☆

村の特産・天然ヒラメをメインに、これらの食の恵み、
村産食材オールスターズを楽しめるのが例のアレ☆




前回も報告、話題の新・OMOTENASHIご当地グルメ
「東通天然ヒラメ刺身重」なわけでして☆

20180406.hiramejuu10-1.jpg
村に行けばこそ、ご当地ならではの贅沢体験☆


ジョシマル「下北よくばりグルメ」2日間の最終日で登場、
ヒラメ重でのおもてなしの裏側にマルゑが密着してたようで☆


20180406.maruwereport7-1.jpg村の皆さん一丸となってのおもてなしのクライマックス☆

ここからは、マルゑの解説でお伝えしまっす☆

マルゑ君、シクヨロ☆

「ハイさ。前回報告の東通村名物・十割そばのそば打ち体験と
特産品コーナーでお土産購入を皆さんが楽しんでいたその頃♪」



ツアー裏方スタッフのクルマに同乗し、ランチ会場の
ログレストラン南川へ先回りしてたんだよね☆


20180406.carnavi7-1.jpg
村内でヒラメ重を提供する3店のうちの1つ☆

「メニュー開発から携わった、推進協議会の
会長も務める南川直樹シェフのお店だヨ♪」




20180406.haizen7-1.jpgあれれ?南川シェフかと思いきや?

「協議会事務局長のエンガワー宮本さん♪」

ツアー参加者14人限定で開催のヒラメ重お披露目ランチ、
エンガワー宮本さんも裏側で支えてくれてたんでっすね☆



20180406.miyamotosan8-1.jpg
女子たちを迎えるから、念入りに念入りに☆

「美しい器に美味しい料理、インスタ映えマックスの
ヒラメ重だから、お出迎え直前までキッチリ準備♪」


さすがのおもてなし力に感謝、感謝☆



20180406.kandachime8-1.jpg雪も解け、青森県にもいよいよ春がきました☆

GWにかけては寒立馬の出産シーズンも到来だよね☆

福ロウは、夕食会でのクイズ大会出題のため
村の四季を予習していたから詳しいでっしょ☆



20180406.nobori6-1.jpg
今年の春は、マルゑのふるさと・尻屋崎へ
寒立馬親子に会いに行きたいもんだ☆

「灯台と寒立馬のインスタ映えスポット、尻屋崎に来るなら
もっちろん、ヒラメ重の事前ご予約もお忘れなくですヨ♪」



20180406.omiyage9-1.jpg贅沢なご当地グルメで大満足、2日間の
旅の詳細は>>前回のブログからどうぞ☆

というわけで、マルゑのふるさと・東通村の皆さん☆

福ロウも村限定グルメを求め、また春の下北へ
皆さんに会いに行きまっすので、よろしくでっす☆

「ビフテキジャーキー、また食べたい♪」
3月最終火曜、東奥小中学生新聞「週刊ジュニジュニ」福ロウ社会科見学掲載っ☆

ラッキーなことに運営スタッフとして参加できちゃった福ロウが、
2/28~3/1で実施のツアー裏側をブログでいろいろご報告っ☆


20180327.bus9-1.jpg朝7時半に集合、抽選で選ばれた14名を乗せた
貸切バスが向かっているのは、下北半島☆

東奥日報社女性倶楽部ジョシマルが企画した
「下北よくばりグルメ満喫ツアー」スタートです☆





20180327.marue8-1.jpg
旅のお供、というか福ロウの助手はこちらっ☆

昨年7月の東通村ツアーで福ロウブログの
ファミリーに仲間入りした尻屋崎マルゑ

今回は東通村出身のマルゑの里帰りでもあり、お楽しみに☆


さてさて、同週末に行われた東通村の婚活イベントフラーヤーを
道中の観光案内所でゲットしてご機嫌のマルゑを連れて巡る旅は☆


20180327.map9-1.jpgまさかり半島とも呼びたい、青森県の北東にある
旨いものいっぱ~いの「下北半島」でして☆

津軽海峡と太平洋に面した3町村を訪問☆

大間マグロに風間浦鮟鱇、東通天然ヒラメと、
冬グルメを欲張りに巡っちゃおっつうプラン☆




まず最初は「大間町」、マグロモニュメントが
目印の最北の地・大間崎に到着でっすよ☆

20180327.tochaku9-1.jpg
うぉっと?大漁旗を振ってる女性☆


「よぐきたのぉ~っ!!」

20180327.shimasan9-1.jpgって元気良く乗り込んできた、この女性はっ☆

町おこし仕掛け人、大間の
チョー有名人・島康子さん☆

うわっ、ほっかむりがメチャお似合いっ☆



島さんに案内いただいて贅沢なジョシマル流、大間まぢあるき体験がスタート☆


20180327.uta8-1.jpg
まずは全員、ほっかむり姿に変身☆

マグロモニュメント前で、海峡をはさみ北海道に
向かって、津軽海峡冬景色の一節を熱唱っ☆




20180327.kinenshasin9-1.jpg記念撮影の合言葉は☆

「ハイマグロっ!」

もう、誰が誰か分からないから、記念撮影も
思い切ってみんな、はっちゃけちゃって☆




さてさて、大間の人たちと触れ合いながらのまち歩き、旅の一番のお楽しみはこれっ☆


20180327.maguro9-1.jpg
大間マグロの中トロ&赤身握りの食べ比べ☆

地元の漁師さんにも人気のお寿司屋さん
「浜寿司」さんの協力で、特別に実現っ☆




20180327.shimasan2shot9-1.jpg食後は、マグロ漁師さんらが願掛けするという
神社に立ち寄ったりと、現地ならでは濃厚プラン☆

島さんプレゼンツの特別なプランは、
90分の短い滞在でも内容ギッシリ☆

ぜひまた次の機会も、よろしくでっす☆



20180327.omasayonara7-1.jpg
バスが見えなくなるまで、大漁旗を
振ってお見送りしてくれた島さんっ☆

ありがとでっす、また来ますっ☆




いきなりの贅沢な大間マグロ寿司つまみ食いにテンションアップの
福ロウたちが次に向かうのは、大間町のお隣「風間浦村」☆


20180327.ankou9-1.jpg村のブランド魚「風間浦鮟鱇」を学びましょ☆

やってきたのは「駒嶺商店」の加工場☆

首都圏の老舗などにも出荷しているという、
鮮度抜群のアンコウを捌く様子を見学っ☆




20180327.ankosuiso7-1.jpg
村内の各漁港で水揚げされたアンコウは
全てこの駒嶺商店の水槽に集まるそう☆

訪問した2月末は、風間浦鮟鱇の旬真っただ中☆

うわっと、いっぱいいますな☆



20180327.ankosabaki8-1.jpg
駒嶺商店の工藤元春さんが、鮮やかな
手つきで、素早くさばいていきます☆

うわわっ、福ロウも一緒に
まな板の上のアンコウっ☆



20180327.komamineshacho7-1.jpg
さばき終えると、駒嶺剛一社長も登場☆

「漁場が近いため、生きたまま水揚げされ、鮮度のいい
状態で首都圏へ発送できるのが風間浦鮟鱇の売りです」


見学の皆さんに、人気の秘訣を解説くださり☆



20180327.kawashimasan8-1.jpg特別見学の手配をしてくれた川嶋さん、
今回は、ありがとうございまっした☆

「美味しいアンコウ、この後
ぜひ食べていってね!」





ということで、見学後は、もちろん「風間浦鮟鱇」を食べたいってんで☆

20180327.banyameshi8-1.jpg
駒嶺商店が経営する食事処
「ばんやめし」で昼食タイム☆

旬の新鮮アンコウや、お刺身などを
お手頃価格で定食で楽しめるお店☆




20180327.ankoboshi7-1.jpg
店内では、風間浦村の海産物やアンコウグッズほか
津軽海峡の塩などのオリジナル商品の販売もあり☆

うわっとっと、これも売り物、
風間浦鮟鱇のあったか帽子☆



わわっ、遊んでる場合じゃなかった☆

20180327.ankoboshinugu7-1.jpg
アツアツのアンコウ鍋ができてるっ☆


20180327.ankonabe9-1.jpg下北半島よくばりグルメ、2つめ
「あんこう鍋定食」実食タイムっ☆

鍋にはぷりっぷりのアンコウの身が
たっぷりで、でっかいアンキモまで☆


ともあえに唐揚げもついた、アンコウづくし☆


初日昼まででこんなにうれしいグルメ三昧とくりゃ、夜から
2日目にかけても、いろいろ期待できちゃうぞってな流れ☆


グルメに加え、ご当地ならではの体験も、この旅の必見ポイント☆

20180327.bekomochistart8-1.jpg宿泊先のむつグランドホテル到着後に
用意されていたのが、このレッスンっ☆

マルゑは何かわかるかな?

「もちろん!下北地方の伝統菓子・べこもち作りでしょ♪」



20180327.bekomochitochu8-1.jpg
そうなんでっす☆

「りらっくすmama東通」の氣仙米子さんと石田恵美子さんが、
ツアーに合わせ、特別に出張レッスンを開催してくださり☆


「みんなワイワイ楽しそう~♪」



それぞれかわいい花柄のべこもちを完成させた後は☆

20180327.bekosakuseichu8-1.jpg
ワクワクのデモンストレーションタイム☆

「何つくってるか、わかってきた?」

もしかして、東通村のキャラクターの?



かんだちくんべこもちが完成でっす☆

20180327.kantachikunbeko9-1.jpg
" 神の手 " を持つ石田さん渾身の作品っ☆

寒立馬をモチーフにしたかんだちくんの
カワイイ表情、いい感じに出てまっす☆


20180327.bekokansei8-1.jpgレッスンを担当してくれた、氣仙さん(右)と石田さん☆

各自が作成した花柄べこもちと、オリジナルのかんだちくんの
べこもちは、翌日ツアー最終日までに蒸し上げ皆さんの手に☆


これはいい旅の記念になりました☆


さあさ、夕食前にだいぶ盛り上がっちゃいましたが、初日はまだまだ欲張っちゃいまっす☆

なんつったって、夕食会はむつグランドホテル11階のスカイレストランで特別なフレンチ☆


20180327.kisuikanpai7-1.jpg東通村の地酒「祈水」で乾杯でして☆

「村内でしか売っていない
祈水、確保しといたよ♪」


祈水で乾杯した後は、翌日から訪問予定の
東通村の食材満載コースってんでワクワク☆



20180327.zejnsai7-1.jpg
前菜は、東通村産の冬の美味、
寒締めホウレンソウが彩る一皿☆

プレート奥のプルップルしたのがホウレンソウの
ブランマンジェ、これがなめらかでメチャ旨っ☆


「海峡サーモンとの相性もいいでしょ♪」


20180327.soup7-1.jpg続いて登場のスープは、なんと☆

あの希少な黒毛和種「東通牛」のテール肉を
キャベツに包み、コンソメ風味で味わいます☆


これはメインも期待しちゃう展開っ☆



マルゑくん、これまたなんか
見たことない手の込んだ一皿だよ☆

20180327.awabi7-1.jpg

20180327.awabiopen7-1.jpgアツアツのお料理をオープンっ☆

うわ~、いい香り☆

「下北産アワビと春の山菜、ウルイの
シャキシャキ感を楽しむ一皿♪」





こうなってくると、いよいよメインの肉料理への期待度マックス☆

20180327.steak8-1.jpg出ましたっ、東通牛のフィレステーキ☆

村の皆さんとホテルの特別協力で、普段は
ありつけないような贅沢な一皿が実現っ☆

東通牛の生のお肉は、毎月9の付く日に、村内にある
「野牛川レストハウス」でしか買えないんだから希少☆




こりゃ、インスタ@fukurou296にもこっそりアップだな☆


20180327.dessert7-1.jpg
東通村特産ブルーベリーを使った彩りデザートまで☆

なんとも絶品だらけの欲張り旅っ☆

贅沢コースを味わいながら、ジョシマルの皆さんへは
明日からの東通村を予習しようっていう、クイズ大会も☆



デザートをゆっくり食べてる暇なく、福ロウは出題係☆

20180327.pcsousa8-1.jpg問題がスクリーンに出るようにパソコンカチカチ☆

「かんだちくんの名前を当てる
問題、全員正解だったね♪」


良かった、良かった☆



食後は皆さん、ホテル自慢の斗南温泉「美人の湯」をゆったり楽しみ、いよいよ2日目☆


20180327.ogasawarasan8-1.jpg朝からバスに乗り込んでくださったこの方は!

「東通村役場職員の小笠原格さん!去年7月の
東通ツアーでお世話になって以来の再会ダヨ ♪ 」


そうなんでっす!




20180327.ogasawarasanguide7-1.jpg
下北ジオパークを構成している東通村の
地形や風土の面白さを解説してくれたり☆

冬季は通常通行止めになってる「尻屋埼灯台」の
周辺を特別にゲートを開けて案内してくれたり☆



20180327.mikunisaketen7-1.jpgこちらもジョシマル旅ならではの村内 " 名所 " 巡り☆

東通村に来たらゼッタイ外せない☆

地酒「祈水」を販売する村内の
「みくに酒店」に今回も立ち寄り



20180327.kisuikau8-1.jpg
もちろん今回も福ロウ、祈水を買って帰りまっす☆

あと、「能舞の郷」も1本買っちゃお☆

国の重要無形文化財になってる、東通村の
能舞が描かれた「能舞の郷」も人気の地酒☆


「能舞の郷」は熱燗が合うってんで、みんなに試飲も振る舞ってくださり☆

20180327.kisuiginjo8-1.jpg「祈水」の吟醸酒は、店頭の最後の
1本まで売れてしまったって☆

「東通村に来なけりゃ買えないってのが、
やっぱり女子ゴコロをくすぐるわけヨ ♪ 」




村に湧く1億5千万年前のジュラ紀の水で
「祈水」をつくった開発メンバー、店主の三国立さん☆

20180327.mikunisan10-1.jpg
若旦那・巧さんとは7月以来の再会、またまた記念撮影☆

思い出のアルバムに、良い1枚が加わりました☆



20180327.shitsukari8-2.jpg続いてのジョシマル旅ならではの訪問は、
東通天然ヒラメを学ぶため尻労漁港に出没☆

こちらも昨年7月以来の再会
漁港スタッフの對馬幸信さんっ☆




20180327.hiramemiru7-1.jpg
東通村自慢、ピチピチの天然ヒラメを
ツアー参加の皆さんに見せてくださり☆

こりゃまた、キレイな目をして
イキが良さそなヒラメちゃん☆


実はこのあと2日目のランチ、満を持しての
アレが登場だからマルゑもお楽しみにね☆



3月1日とはいえ意外と気温が高くって、雨模様となった2日目ですが、
続いて午後にかけては、室内での体験だから心配いらずの展開☆


20180327.tontu7-1.jpg東通原子力発電所PR施設「トントゥビレッジ」へ☆

女性スタッフから発電について学んだ後は☆

特別にお部屋を提供してもらって、
ご当地ならではの体験タ~イム☆



東通そばの伝統を守る「目名さらしなの会」
竹林鶴子会長らによる「そば打ちレッスン」☆

20180327.soba8-1.jpg
竹林さんに習い、そば打ちタ~イム☆


20180327.sobanarau8-1.jpg 東通村のそばといえば、蕎麦粉100%の十割そば☆

途中、先生にちょいちょい手伝ってもらいながら、
それぞれ、美味しそうな蕎麦が打ちあがりました☆


べこもちに続き、旅のお土産第2弾完成☆


館内では、東通村特産品の販売コーナーも特別に展開されまして☆



20180327.omiyage9-1.jpg
村の特産ブルーベリージャムやジュース☆

岩海苔や昆布に、素材の味を楽しめる
「のしたこ」「のしいか」なども気になる☆


贅沢な東通牛の「ビフテキジャーキー」も出品あり☆



20180327.bifuteki8-1.jpgマルゑも故郷の逸品を懐かしがって、いっぱいゲット?

「ビフテキジャーキーは希少品だから、見つけたら
即買い必。1つずつ買える数を用意してくれたよ♪」


今日は特別に用意してくれたから、福ロウもゲット☆



20180327.kandachikun8-1.jpg
うれしい逸品を揃えてくれたかんだちくんに感謝っ☆

福ロウは、粒々食感がたまらない、プリザーブド製法の
ブルーベリージャムもここぞとばかりにいっぱいゲット☆


ということで、そば打ち体験にお土産購入タイムも
終わると正午過ぎ、だいぶお腹も空いてきました☆





旅のクライマックス、福ロウがとっても楽しみにしてたランチタイム☆

東通村の新・OMOTENASHIご当地グルメ「東通天然ヒラメ刺身重」☆

20180327.hiramejyu15-1.jpg
まさにインスタ映え、ってな贅沢御膳を全員で楽しみまして☆

そうだそうだ、福ロウもインスタ@fukurou296、上げなくちゃと☆

天然ヒラメだけじゃなく、ミズダコや岩海苔、東通そばなど、
村の美味しいものがギュッと詰まった豪華なヒラメ重☆


20180327.miyamotosan8-1.jpg
開発秘話や美味しい食べ方を、絶妙なトークで
披露してくれた、ご存知「エンガワー宮本」さん☆

こちらも7月以来の再会、ご無沙汰でっす☆



今回のジョシマル旅2日目の東通村滞在タイムを
隅から隅まで先回りで段取りしてくださったのが!

東通村の " 男子チーム " の面々っ☆

20180327.daishiteam9-1.jpgお疲れ様!とみんなで変顔記念撮影っ☆

ヒラメ重の提供レストラン「ログレストラン南川」の
南川直樹シェフもいい感じにパチリ☆


村職員の宮本さん、坂本さん、小笠原さん、
そして南川シェフのおもてなし力に脱帽っ☆



20180327.miokuri8-1.jpg
美味しいもの食べまくりの冬の下北の旅☆

最後はチーム東通村のメンバーに見送られ、
無事、旅の全行程終了となったのでっした☆


こりゃ満腹、大満足っ☆



そうそう、最後にもうひと仕事しなくちゃっ☆

20180327.present9-1.jpg今回の読者プレゼントは、福ロウがこの旅で巡った
3町村で見っけたちょっとイイモノを1名様に☆

大間産「はやに昆布」に風間浦産「津軽海峡の塩」、
東通産「ブルーベリージャム」の3点セットでっす☆

ハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業
⑤電話番号 ⑥ご意見・ご感想を書いて下記へ☆




〒030-0180  青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社広告局「福ロウ社会科見学」係☆

4月6日(金)必着、たくさんの皆さんのご応募、お待ちしてまっす☆

美味しそうなジョシマルイベントがあれば、遠出でもついていっちゃうよって報告☆

昨日、3/15(木)の東奥日報夕刊「ジョシマル通信」にも掲載されてましたが☆

20180316.specialdinner9-1.jpg3/2(金)に、弘前市で行われたジョシマルイベント☆

弘前大学白神酵母を使った料理とお酒を楽しむ
中国料理豪華楼でのスペシャルコラボディナー☆


弘前大学白神酵母って何かって?



2016年10月に福ロウ社会科見学でご紹介した、あれでっす☆

20180316.korabosyouhin20-1.jpg
世界遺産の白神山地から発酵食品に利用できる天然酵母が採取され、
地元企業が自社自慢の各種製品に活用し商品開発なんかをしてるわけで☆


もうちっと詳しくは>>当時のブログ報告をチェックでっす☆

今回は、以前工場見学会もしてくれた、白神酵母研究会の皆さんとの懇親の宴☆


20180316.kushibikikaicyou8-1.jpg白神酵母研究会の櫛引利貞会長っ☆

津軽の完熟りんご100%の「りんご酢」で
お馴染みのカネショウの社長さんでっす☆

「今日はりんご酢を料理に使ってもらったほかに
青森りんご酢ハイボールも提供、女性に好評です!」





20180316.ringosuhighball8-1.jpg
そうそう、この派手なドリンクブース☆

福ロウも気になっていたんでっす☆

サントリー酒類青森支店さんがウイスキー「角」を
提供くださりブース展開協力をしてくれたんです☆




お仕事中の福ロウ、今日は飲めないから
お家でもつくれるように、レシピ確認っ☆

20180316.tsukurikata12-1.jpg
ほどよい甘さのハチミツ入りりんご酢を使った
話題のご当地ハイボールは、中華に合うと大好評っ☆



会場では、白神酵母で仕込んだ「六花酒造」と「白神酒造」の日本酒も提供されており☆

20180316.nishizawasyacyo8-1.jpg白神酒造の西澤誠社長も、ご無沙汰でっす☆

「おっ、久しぶりだね~」

15年1月の火災で焼失した本社が再建され、
いよいよ蔵での仕込みが再開したそうで☆




20180316.keyholder7-1.jpg
で、お隣の円卓、こちらのお席は?

かわいいキャラが付いたリュック☆

白神酵母研究会の誰か、かな?



20180316.tonouchikyoujyu8-1.jpgなんと、弘前大学農学生命科学部の殿内暁夫教授☆

やんちゃなメガネで、うっかり気づかないとこでした☆

白神山地の樹皮や落ち葉から、美味しいお酒やお酢を
つくることができる酵母を採取、研究している先生っ☆


ご無沙汰でっす☆


20180316.kengaku7-1.jpg
2年前に、弘前大学の先生の研究室を訪問

酵母と発酵に関する基本知識を
教えていただいて以来の再会っ☆



福ロウも裏方で頑張りましたスペシャルディナー、いい感じにお酒とお料理を
楽しんだ終盤は、白神酵母商品が当たる抽選会で大盛り上がりの展開となり☆


20180316.korabodinner9-1.jpg研究会の皆さんとジョシマル会員が交流し 賑やかに楽しんだ宴の詳細は、近々ジョシマルblogに☆

豪華楼の一戸留恵子副料理長が腕を振るった
スペシャル料理の数々ももちろんアップ予定☆


>>こちらをちょいちょいチェックくだっさい☆
オトナの営業マンたるもの、営業途中に常連の寿司屋でひとりランチくらいするって話を☆

20180309.hakotaro8-1.jpg福ロウの常連といえば、コチラっ☆

青森市佃のグルメ回転寿司
「函太郎」さんなわけでして☆

恒例の年明け出没以来の来店☆

毎度っ、また来ちゃいました☆


20180309.compass8-1.jpg
といいますのも、今週3月6日(火)に見っけ!

東奥日報夕刊に掲載になったばっかのこれ☆

春サキドリ情報が満載の、紙面限定
掲載企画「コンパスプラチナ版」っ☆



なんと、函太郎青森佃店と弘前店だけのお得な平日限定ランチが、
さらにお得にリニューアルしちゃったよって情報じゃないでっすか☆


これなのでありまっす☆

20180309.lunchset12-1.jpg 紙面に載った画像は、豪華版のランチ「粋」☆

イクラに炙りえんがわ、ねぎとろマウンテンに
大赤えびなど、計8種の豪華版、イキだねっ☆


これに揚げたて天ぷらと味噌汁が
ついて1,350円は、めちゃオトク☆



20180309.lunchset8-1.jpg
わわっ、一人なのに大きい声出しちゃった☆

皆様はどうぞ、こちらで要チェック☆

さらにさらにお得な980円の
寿司ランチ「和(なごみ)」☆



20180309.lunch9-1.jpg ってなわけで、本日はこれより「和」の
オトクポイントをご覧にいれまっす☆

まずは8貫セットの新鮮ネタの寿司っ☆

えんがわにアジ、とろサーモンなど
定番人気がズラズラズラリ~っと☆

納豆巻き好きにはうれしい、いか納豆軍艦もありマス、イエ~イっ☆


20180309.tenpura8-1.jpg
「和」セットも、揚げたて天ぷら付きなのでっす☆

カラリっと揚がった海老ちゃんに
ナス、ピーマン、白身、大葉っ☆


セットの味噌汁を、プラス100円で
お蕎麦に変更するってのもアリ☆


うれしいことに、ランチセット注文で3/31まで有効の100円券をゲット☆

年度末で忙しい営業マンも、函太郎「青森佃店」と「弘前店」の新ランチ、
ついでに福ロウのインスタ@fukurou296もお早めにチェックをでっす☆


今日のランチ
「グルメ回転寿司 函太郎」
20180309.waribiki7-1.jpg■ 青森佃店 青森市南佃2-27-17 MAP TEL017-765-0405
■ 弘前店   弘前市城東北4-5-3 MAP TEL0172-29-1603
 営業時間=11:00-22:00(L.O21:45)
 ※ランチセットは平日限定、注文は15時入店迄
 休=無  P=有  http://www.kantaro-hakodate.com/
2月21日の東奥日報夕刊に、青森市の積雪が2年ぶりに100センチ超えってあったけど☆

20180223.doggarden8-1.jpg2月22日、ニャーニャーニャーの
猫の日は、ひさっびさの晴れっ☆

こりゃ、猫のようにぬくぬくしてないで
ランチに行くっきゃないってわけで☆


コンパス冬号ランチ特集でも紹介されてました
青森市浜田の「ドッグガーデンカフェ」に出没っ☆



20180223.dogdouzou7-1.jpg
店頭のわんこさん、しっかりマフラー巻いちゃって☆

なんか心配ごとでも?
どうしたんでっしょか?

視線の先は?

なるほっど、これでっすか☆

20180223.dogrun8-1.jpg
店前のドッグランの雪どけ時期が気になるってね☆

来店するアクティブなわんこさんたちは、
ドッグランの解禁が待ち遠しいわけで☆





20180223.menu8-1.jpg
冬場は、わんこも一緒に寛げる暖かいカフェに限る☆

トリミングやしつけ教室などを行ってる店舗に
併設されたカフェだから愛犬連れがいっぱい☆


えっと福ロウはこれだな☆



20180223.wanko7-1.jpg
うわわっ、足元がざわざわっとすると思ったら
ファミリーでご来店のわんこさんでっしたか☆

いらっしゃ~い☆




20180223.kinen9-1.jpgお料理を待つ間、飼い主さんにお願いして、
お写真を撮らせていただいちゃいまっす☆

ど~もっ☆

あれれ、びっくりさせちゃった?




20180223.bikkuri8-1.jpg
ごめん、ごめんっ☆

今年は戌年だと思い出し、わんこさんとの写真を
インスタに上げるべく前のめりになっちゃった☆


福ロウのインスタ@fukurou296、後で見てね☆




カワイイわんこさんと遊んでるうちに、来ました☆

20180223.omu9-1.jpg福ロウ注文は、とろふわ卵がうれしいオムライス☆

ミニサラダ付きで、平日は780円(税別)☆

選べるソースは3種類、福ロウはやっぱデミグラスと
シーフードクリームのハーフ&ハーフがオススメっ☆




「猫の日よりむしろ、1月11日に来とかなきゃならんかったね」


20180223.curry8-1.jpg
まあまあ、ちんまいところにコダわる
M姉さんご注文のメニューは何で?

「ミニサラダがついた、大人のポークカレー。こっちも
通常は税別900円、でも平日はうれしい780円!」


でっすよ、そこ言いたかったんでっす福ロウ☆



20180223.drink8-1.jpg 平日限定で780円になるメニューでも
ランチタイムはドリンクつきですから☆

ポカポカの本日は、グレープフルーツジュースに
アイスティーをチョイスでナイスなランチタイム☆


そろそろ春の訪れを期待したいところ☆



寒がりの室内犬と一緒にお出かけなら、各種カフェメニューに
わんこ用デザートもうれしい、ドッグガーデンカフェへぜひどうぞ☆


今日のランチ
「DOG GARDEN CAFÉ ドッグガーデンカフェ」20180223.last7-1.jpg
青森市浜田3-1-1 ドリームタウンALi D棟   MAP
TEL 017-718-2878    定休日=無     駐車場=有
営業時間:10:00~19:00 
(LUNCH TIME:11:00~14:00)



かんだちくん

ジョシマル

青森旨うま日記

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「満福ランチブログ」
スマートフォン版はこちら

アーカイブ

最近のコメント