ズドンっと、美味しそうなランチの画からスタートっ☆

20150703.tirashi9-1.jpg旬ネタ満載の「海の幸生ちらし丼」ランチといえば、
豊富な平日限定セットがうれしい、こちらのお店っ☆

青森市の函太郎青森佃店に来ておりまっす☆

「いくら、ほたて、ズワイガニなど豪華ネタが満載の丼に、
汁物、揚げたて天ぷらつきで1,500円(税別)はお得だね」


ランチならではのお得感、昼からちょっとリッチな気分っ☆


20150703.sushisoba9-1.jpgそうなんでっす、こちら、このところ福ロウの
ランチタイムにお呼び立てが続いてるA谷部長は?

「人気の海鮮巻き入り、握りとそばの両方を
楽しめる寿司そばランチ(税別1,280円)だよ」


こっちはアツアツの茶碗蒸し付きってのがまたグッド☆

「なんか報告があって忙しい部長を呼び出したんでしょ、今日もまた」

20150703.ninki9-1.jpgまっ、まあ、M姉さんのメニューも先にチェック☆

人気ネタ6種盛りランチ(税別1,150円)も
ボリューム満点でおいしそうでっすね☆

じゃ、まずはお食事を楽しんでからにしまっしょ☆


3人とも、一気にたらふく平らげた後は、そろそろあのご報告タイム☆

部長っ!先週行ってきました、ジョシマル神戸ツアーのご報告でっす☆

20150703.houkoku8-1.jpg これが、「神戸風月堂元町本店」で
体験製作してきました、例のあれ☆

「ミニゴーフルづくり体験してきたんだよね」

そうなんでっす☆



20150703.gaufremiseru8-1.jpg こちら、体験者だけがもらえるという非売品の専用缶入り☆

歯ざわりのやさしい薄焼きせんべいに、ふんわりクリームを
絶妙な加減で塗りこんだ、手づくりゴーフルでございまっす☆


「ちゃんと自分でつくったの?」

あっ、いや、え~、そのでっすね・・、部長への手づくりの
お土産といえば、ソウルのキムチの前例もありますしね☆



20150703.umai9-2.jpg 「ふんわり軽いチョコレートクリームが、薄~く
均一にサンドされてて、うまいねぇ、絶妙」


いや、実はでっすね、ん~、まあいっか☆

体験の様子も含めた神戸旅レポートは、ただいま
作成中につき、部長、もう少しお待ちくだっさいね☆


でもって、 " 神戸風月堂のゴーフル名人がつくってくれたデモ用の試作品 " と
ホントのことを伝えそびれましたので、部長にはこちらのお土産も☆


20150703.hanshin8-1.jpg関西といったら、阪神タイガースじゃないかってんで、
ミニゴーフルの阪神タイガース80周年記念缶っ☆

阪神ファンではないとは思ってないながらも、これまた
こっちじゃ買えない今年限りの限定品でっすから☆





「とりあえず、ゴーフルのお土産で第一関門クリアってわけ?
部長、トンデモ部員に、しっかりレポート出させてくださいね!」


20150703.omiyageshot9-1.jpgまっ、つべこべ言っちゃうM姉さんは放っておいて☆

まずはジョシマル初の関西進出、神戸ツアーが
6/24-25で無事終了しましたんで、ハイっ、ポーズ☆

「なんかうまいこと踊らされて、毎度
部長の判定が甘いですよね・・」




20150703.goti8-1.jpgM姉さんは余計なことを言わずに、部長の気が
変わらないうちに、ごちにもなっちゃいまっしょ☆

福ロウのプレミア会員のポイントも、
3人分いただきちゃいまっして、と☆



7/2(木)に発行されたばかりの>>ウェブ版コンパス夏号「ランチ特集」には、
デザートサービスのお得なクーポンつきでっすから、また来なくっちゃ☆

ブログをご覧の皆さんは>>ウェブ版コンパス夏号「ランチ特集」からどうぞ☆

今日のランチ
「グルメ回転寿司 函太郎」
20150703.last7-1.jpg■ 青森佃店 青森市南佃2-27-17 MAP TEL017-765-0405
■ 弘前店   弘前市城東北4-5-3 MAP TEL0172-29-1603
 営業時間=11:00-22:00(L.O21:45)※ランチ注文は15時入店迄
 休=無  P=有  http://www.kantaro-hakodate.com/
2015年7月16日まで有効の「函太郎青森佃店・弘前店」の
お得なクーポンは>>タウン情報コンパス夏号「ランチ特集」で☆
珍しく水曜朝に更新っ、というのも、福ロウ・・☆

20150624.huzai8-1.jpgあの計画が想定通り無事敢行されてれば、24日から
明日木曜にかけて会社にはおりまっせんでっして☆

社内の皆さん、福ロウの席をご覧いただければ、水・木と不在☆

今頃、ビュ~んっと雲の上っ☆


というのも、今週アタマの話・・☆

20150624.taien8-2.jpgA谷部長をお呼びして、ランチにやってきたのは
青森市栄町、国道沿いの「泰苑」さん☆

気温27度近い、真っ昼間でも、熱~い
アレを今週食べとかなきゃってんで☆



20150624.sina9-3.jpg   お馴染みの、泰苑名物「支那そば(550円)」☆

   夏間近の暑さで食欲が減退しておっても
   このサバ節スープの香りで、一気に回復☆

   先週20日の土曜日は、支那そばの日で、これが
   350円で食べられちゃうってんで、相当混んだそう☆




A谷部長も来店当初は、支那そば目当てでっしたが・・☆

20150624.bamimen9-1.jpg壁の写真メニューに誘われて変更っ☆

「今日は、初のバーミーヘン(750円)に挑戦」

おっ、コンパス春号「ランチ特集」でも
紹介されてた、あのメニューでっすね☆



20150624.bamimenup9-2.jpg  タイの屋台で人気、汁なしラーメン「バーミーヘン」☆

  「食欲そそる揚げにんにくと、爽やかな
  パクチーの香りが、暑い夏にぴったりだね!」


  たっぷりの野菜とチャーシューに、ピーナッツの
  粉末もかかってるとこを麺と一気に混ぜ混ぜ☆

  混ぜ混ぜといったら、A谷部長っ☆

今月立て続けに青森空港で食べた「チャジャンミョン」も美味かったでっすね☆



20150624.coffee8-2.jpg「おっ、何かいきなり空港ネタぶっこんで来て、
もしかして、今日もまたまた訳ありランチ?」


まっ、言われてみれば、その、でっすね・・☆

まっ、まずは食後のサービスコーヒーをゆっくりと、どうぞ☆


20150624.kikanaiyo8-2.jpg
「あ~、聞かないよ、聞かないよ」

ぶへへっ、、☆




「もう、去年のソウルに今春の岐阜と、僕ら男性社員も行きたいジョシマル旅を、
スタッフ未満の働きで同行許可させちゃったってわけで、キミだけ特別扱いは、ねぇ~」


20150624.kobetour9-2.jpgうははっ、何頼むか、ばれてまっした?

そうなんでっす、今週6/24(水)から、ジョシマル
初の関西進出、魅惑の神戸2日間がでっすね・・☆





20150624.kobekataru9-2.jpg
 キラキラの神戸の夜景を楽しみながら、
 明石海峡ディナークルーズ、とかでっすね☆

 「あ~、ダメダメ。そんな簡単に許可したら、キミみたい
 なのがどんどん入社希望してきちゃうじゃないの」




いやいやこれはれっきとした、ジョシマル親衛隊長の業務といいましょうか☆

20150624.settoku9-2.jpg初関西進出のジョシマル旅
何とか成功させるためのでっすね・・☆

「ん~、困ったね~」

福ロウしかできない重要任務といいましょうか☆



20150624.gohuru9-2.jpg 「分かった分かった。これこれ、当然これを
 お土産に買ってきてくれるんだろうね」


 おっ、2日目に体験する神戸風月堂元町本店での
 「ゴーフル」づくり、気になっていらしたんでっすね☆




20150624.ok8-2.jpgもっちろん、美味しいゴーフル持ち帰りまっす☆

あの神戸の銘菓「ゴーフル」、しかもオリジナル体験版に
ありつけるってんで、部長のOKもいただきまっした☆


(な~んかダマされたような・・)


となれば福ロウ張り切って、神戸旅のレポートもこさえますんで、ぜひぜひおっ楽しみに☆


今日のランチ
20150624.last7-1.jpg「泰苑(タイエン)」
青森市栄町2丁目9-18   MAP  TEL 017-743-4660(FAX兼)
定休日=水曜日     駐車場=2台
営業時間  LUNCH  11:00-15:00
        DINNER 18:00-22:00
2015年6月30日まで有効!泰苑で使えるランチメニュー50円引きの
クーポンはコチラ>>タウン情報コンパス春号「ランチ特集」から☆
週末の福ロウ、空を飛ぶよなワクワクのイベントに行ってきたよって話☆

20150619.soranotabi8-1.jpg6月13日(土)、14日(日)の2日間、青森市の
サンロード青森で行われた、空の旅フェア☆

青森空港に乗り入れている航空会社4社が
一堂に会するイベントをやるって聞きつけて☆



ここんとこ " 飛行機野郎 " の福ロウ、ひょっこりお邪魔ってわけ☆


ど~も!青森空港キャラクターの「ひこりん」さんと
いきなり、うれしいツーショットをパシャリっと☆

20150619.hikorin12-1.jpg
チビッコに人気でっすが、ちょい横向きパシャリじゃないと飛行機感が・・☆


チビッコといえば、到着したこの時間のステージイベントは・・☆

ジョシマル旅でもお馴染み、青森-名古屋小牧便のFDAさんのチビッコクイズ大会っ☆

20150619.kyoshu8-1.jpgわんぱくチビッコに負けず、元気よく挙手っ☆

「1機ごとにカラーが異なるFDAの飛行機、
今年3月に加わった最新の9号機の色は?」


ときた日には、ハイっ、ハイっ、ハイ~っ☆


チビッコに手柄を譲った正解はこちら、福ロウが潜入した
>>FDAで行く!ジョシマル岐阜ツアーの社会科見学にも☆

そんでもって、アトラクションが一段落となりゃ、スタンプラリーに参戦☆


20150619.fda8-1.jpgほんじゃ、まずは、FDAさんのブースから☆

3月デビューのゴールドで、
また旅に出たいでっす☆

名古屋乗り継ぎで、出雲もいいなっ☆

20150619.hanko7-1.jpg
ハイっ、ハンコ押っしまっす☆


5個集めなくってはってんで、
次はどこのブースがいいかな?



で、続いてやってきたのは・・☆

20150619.daikankouku8-1.jpg青森-ソウル線就航20周年という記念すべき年、
大韓航空(KAL)さんのブースでっす☆

この爽やかな青い翼の快適飛行機で、
青森から2時間半で行けちゃう韓国☆


20150619.ca7-1.jpg
んでもって、爽やかブルーのスーツの
CAさんたちがかわいかったわけで☆

ってのも、福ロウ、昨年9月の>>ジョシマルソウル旅で、お気軽
ラクラクの青森空港からの初ソウルを体験しちゃってるわけで☆


わわっこりゃまた、お久しぶり、ご無沙汰でっす☆

20150619.koshikasan8-1.jpg初ソウル訪問の日、青森空港の
カウンターで記念写真をお願いした
・・☆

大韓航空の小鹿瑠衣菜(こしかりいな)さん、
なんと、福ロウのこと覚えててくれました☆


20150619.kalhanko7-1.jpg

それじゃ、せっかくでっすから小鹿さん、
スタンプラリーのハンコくっださいっ☆




20150619.koshikasan8-2.jpgいっそがしい小鹿さんのお邪魔をして
おきまりのツーショット、ハイポーズっ☆

楽しかったソウルツアー、味をしめて今年も
またまた大韓航空で行けたらいいなと狙ってまっす☆




で、青森空港での周年といえば、他にも話題続々でっして☆

20150619.zaseki8-1.jpg今年で就航50周年の東京線、JALさんのブースは☆

青森-東京便にも導入の「JAL SKY NEXT」をPR☆

スタイリッシュな黒、なめらかな本革のスリムなシートを導入、
機内で無線LANサービスも楽しめるってのも進んでる~っ☆



20150619.jalhanko7-1.jpg    この快適シートでの東京への空の旅、これまた
   ジョシマルでつくってくれりゃぜひ潜入したいっ☆

そんな展開を期待し、まずは
ハンコもらっとっきまっす~☆



そうそう、ジョシマルの旅といえば、こちらも就航1周年記念の話題ツアーが☆

20150619.ana8-1.jpgANAさんのブースでも、峯尾泰子所長に、
ハンコをバシっといっただきながら☆

今月24日~25日のジョシマル神戸ツアーはANAで行く
魅力満載の2日間コースなんでっすよね☆



伊丹空港のANA機体工場見学など、皆さん楽しみにしてまっすんで、よろしくお願いしまっす☆



すっかり、エアライン4社のハンコ集め、無事完了と思ったら、枠がもう一つ残ってまっす☆

20150619.fukuhanko8-1.jpg快適な空の旅に送り出し、お帰りなさいと迎えてくれる
ターミナルビル運営会社「青森空港ビル」さんのコーナー☆

東京線就航50周年記念のパネルを展開☆

CAさんの歴代制服写真なんかも
じっくり拝見し、ラスト・ハンコ・ゲットっ☆




20150619.garagara7-2.jpg
で、5つのハンコを集め終えて
いよいよガラポンコーナーへ☆

ヨヨイっと☆




20150619.seal8-1.jpg白玉がポタリ、で選んだのは・・☆

青森市のキャラクター勢揃いのシールっ☆

ここでも特賞は、チビッコたちに残しといてあげまっしょ☆



週末の「空の旅フェア」出没で、気分はまたまた飛行機に乗りたいモード☆


そんな浮かれモードで、青森産業会館で初日を迎えた
ハッピー・ドラッグさん主催の「青森ドラッグストアショー」もはしご☆

20150619.hapidora12-1.jpg
こちらもまた、スゴい人、人、人☆


20150619.ushiro7-1.jpg
おや、あの後ろ姿は?

もしや、「ハピマル」先生では?


20150619.hapimaru8-2.jpgやっぱり☆

ハッピー・ドラッグさんのキャラクター「ハピマル」さん、
2年ぶりのご無沙汰でっした☆




20150619.peco7-1.jpg

こちらは「Pコちゃん」先輩、本物?




20150619.peco8-1.jpgブログに名前と顔を出してもいいんでっしょうか?

なんか思ったより手が長いというか、
動きがフランクといいまっしょうか☆

どうしても横目ぎみになっちゃうのは、キャラ設定の問題・・☆



賑やかな「青森ドラッグストアショー」会場の一番目立つ入口すぐんとこに、
今回もジョシマルPRブースが展開されてまして☆


20150619.joshimaru9-2.jpg 会員の皆さんや、ジョシマル気になってるよっていう
 女性たちが、前回以上にたっくさん寄ってくれたよう☆

 福ロウもジョシマルイベントをチェックっ☆

 今月の目玉はやっぱ、24日~25日のANAで行く神戸ツアー☆

 飛行機イベントでうずうず、こうなったら、今週末まで
 もう頭フル回転で、飛行機に乗る算段を考えまっす☆

20150612.irigchi8-1.jpgいよいよ夏が近そってんで☆

昼間この暑さじゃ、ランチは蕎麦だな、蕎麦っ☆

やってきたのは、青森市中心市街地「新町通り」☆



20150612.teitou8-1.jpg4月に発行されたコンパス春号「ランチ特集」
初登場の「幌加内製麺」さんに初出没っ☆

暑い日は蕎麦っきゃないでっしょ、ってわけ☆

もりそば450円とはリーズナブルなお店でっす☆



20150612.tuuro8-1.jpgコンパスによると、そば畑の面積日本一という北海道の
幌加内(ほろかない)町産そば粉を使用してるそうでして☆

道内では有名な「幌加内製麺」さんなのだそう☆

青森初出店とのこと、黄金に輝く鳥居のような
通路を奥へ奥へ、どんなお店かな、ワクワク☆



昔、あの飲食店があったとこでっすが、和の蕎麦屋となればだいぶ雰囲気も変わるもんです☆

20150612.menu7-1.jpg  で、初来店の本日は何にしましょかなと、お悩みタイム☆

  「丼と蕎麦のセットもあるんだね。なんだザンギって?」

  あれれ、M姉さん、北海道名物、鶏のから揚げ
  「ザンギ」先輩をもしや、ご存知ないっ?


じゃ、福ロウはコンパス春号に掲載のベジ天せいろ(890円)を無視して・・☆

20150612.zangi9-1.jpgザンギ、いっちゃいま~す☆

「すごいサイズの鶏カラだね。切れてないんだ」

ザンギせいろ(730円)、うまそうでっしょ☆




20150612.zangikaburituki8-1.jpg竜のようなドデカイザンギにかぶりつく
これが道産子流、なんでっすよ、たぶん・・☆

幌加内産にこだわった蕎麦屋さんってくらいでっすから、
サブメニューも " でっかいどう " ってなこだわり☆


「それに、何か思った以上に蕎麦の量が多くない?」


20150612.compass7-1.jpgこのコンパス春号「ランチ特集」のクーポン提出で
大盛りへのボリュームアップ200円がサービスに☆

「あらま、いつの間に。ちゃっかりしてる」

もっちろん、M姉さんの分も大盛りサービス券使ってまっすよ☆



20150612.soba9-1.jpgこちら、健康志向のM姉さんの冷やしとろろそば(750円)☆

「山芋を使用って聞けば、なんか滋養によさそうだよね」

       コシのある蕎麦も、噛めば噛むほどに
       味わいアップで、いくらでも食べられそう☆


食後にもうれしいサービスがございまっして☆

無料セルフサービスのコーヒーをいただき☆

20150612.coffee8-1.jpg 「何か、最近また不穏な企みしてないだろうね?部長に
根回しするとか、勝手に何か動いてなかろうね?」


ぶふっ、なんと勘の鋭い・・☆

計画を潰されないよう、しばし伏せとかなくちゃ・・☆


皆さんはブログから目を離すことなく、今月もこっそり要チェックで、お願いしまっす☆


今日のランチ
20150612.last7-1.jpg「幌加内製麺(ほろかないせいめん)
青森新町1-8-8(ミニミニ青森駅前店奥)   MAP
TEL 017-763-0815
定休日=第3火曜日    駐車場=無し
営業時間:LUNCH11:00−14:30   DINNER17:00−21:00
2015年6月30日まで有効の「幌加内製麺」の
お得なクーポンは>>タウン情報コンパス春号「ランチ特集」で☆
びゅーんっと、やってきました☆

20150605.royal9-1.jpg6月も青森空港でランチしちゃおう月間☆

理由は、もっちろんペアソウル旅行が当たる
スタンプラリーキャンペーン応募狙いでっす☆


お呼び立てしましたのは、またまたA谷部長



空港内の3つのレストランのうち、本日は「ロイヤルカフェ」で待ち合わせ☆

20150605.oyobidashi8-1.jpg「カフェメニューだけじゃなく、ご当地グルメも充実。
味噌カレー牛乳ラーメンもあるんだ。うまそだね~」


あれれ、部長っ、6月はこれこれ、
もうこれっきゃないでっすから☆


20150605.royaljajangmyeon8-1.jpg
「あ~、チャジャンミョンね。先月行った
レストランひばも美味しかったもんね」


3つの飲食店でスタンプをためて応募すれば、
ソウル旅行が当たるかもって、アレでっす☆



20150605.jajangmyeon9-1.jpg  で、今日は3つのレストランのうち、
  ロイヤルカフェにしたってわけでっす☆

  ソウル線就航20周年を記念した企画、お店ごとに
  独自の食材とアレンジで楽しめるチャジャンミョン☆


  ロイヤルカフェさんのミョンはどんなんかな?




20150605.jajangmyeontaberu9-1.jpg「じゃ、いただきまっしょう!」

県産ニンニクに、自社飼育という黒毛プロテサン和牛、
ゴロッゴロのホタテやイカ、アサリなど魚貝もたっぷり☆


甘めの特製ソースと具材を箸で
しっかり混ぜ混ぜしまして、と☆


20150605.togarashi8-2.jpgお好みで真っ赤な唐辛子パウダーも入れるのが本場流☆

これがそれほど辛くはないので、
がっつり入れちゃいまっしょ☆

コクのあるソースがちょいとクセになる
ロイヤルカフェさんのチャジャンミョン☆



20150605.coffee8-1.jpg  食後は、別注のコーヒーでほっと一息☆

  「スタンプラリーの応募は6月30日までだっけ?」

  そうなんでっす、ってんで福ロウ、こないだの日曜日も
  弘前方面に行く途中、空港ランチに出没したわけで☆


  「最近やたら空港に出入りして、まさかまたまた
  ジョシマルの旅もの狙ってるのかと思ってたよ」



20150605.kaiso8-1.jpgドキっ、、でも今のところはキャンペーン狙いでっす☆

日曜にも出没して、ちゃっかりスタンプ
2つめをゲットしちゃってたわけでして☆


今日食べ終えたら、応募できちゃうんでっす☆



20150605.kaisoraian8-1.jpg2軒目にトライしてたのが、こちら「ライアン」さん☆

本場韓国の味噌チュンジャンたっぷり、具材には鰺ヶ沢町の
長谷川豚や、県産のベビーホタテなど食材へのこだわりも☆


   濃厚な真っ黒のソースを、稲庭うどん麺に
   ドロリとかけて、ここもしっかり混ぜ混ぜ☆


20150605.kaisogorogoro8-1.jpg
うむむ、このゴロッゴロの具は、長谷川豚かと
思いきや、なんかシャキシャキの歯ごたえ?

なんと県産長芋も入ってるそう☆

ソースの隠し味にリンゴジュース、というこだわりも☆


20150605.hangul7-1.jpg
すっかり堪能して、気分はもう
A賞当選を信じて韓国、韓国☆


アタリマスヨウニダ☆


と、まあ、そういう休日だったんです☆

20150605.hanko8-1.jpgそして、今回もすっかりA谷部長にごちになり☆

スタンプ3つ目完了、ロイヤルカフェさんに
台紙を託して、7月1日の発表を待ちまっしょ☆


青森-ソウル線就航20周年の今年、
青森空港は他にも話題満載でして☆



20150605.oubo8-1.jpg 青森-東京線就航50周年の年でもありまして☆

 6/1(月)~7日(日)限定の記念キャンペーンもあり☆

 空港内の売店やレストランで5千円相当の
 商品セットがもらえる応募ハガキも投函☆



20150605.rally9-1.jpg本命はやっぱ、チャジャンミョンでペアソウル旅行☆

皆さんも、6月は青森空港内の3つのレストランで
チャジャンミョン味巡り&スタンプラリーご応募を☆

パワフルなソウルの魅力をのぞき見たいって方は・・☆


昨年、福ロウが同行出没に成功した>>ジョシマルソウルツアー密着報告からど~ぞ☆
本日は5月最後の火曜、東奥小中学生新聞「週刊JuniJuni」で恒例の社会科見学掲載っ☆

20150526.takken8-2.jpg今月は協同組合タッケンさんを訪問っ☆

不動産屋さんのお仕事や協同組合タッケングループ
手掛けてる業務についてなど、いろいろ伺いまっす☆

協同組合タッケンは平成4年に設立☆


土地や家など不動産を売買したり、貸したり借りたりしたい人の間に入る仲介業のほか、アパート・マンション等の管理、空き家のリフォーム工事などをグループ全体で手掛けています☆


20150526.akusyu8-1.jpg    協同組合タッケン営業部の剱地由美さん、
    初めまして、よろしくお願いしまっす☆

「初めまして、どうぞよろしく!」

ふだんはどのような業務を?



20150526.oshigoto8-1.jpg「お客さんに物件を紹介したり、家や土地を
売りたいという人の相談にのったりしています」


店舗に来れば、新着物件など最新情報を
いち早く聞けちゃうかもしれないでっすね☆




20150526.takkengroup8-3.jpg  相談といえばこちら、お隣の建物にある不動産会社
  「住まいアップタッケン」もグループ企業なのだそう☆

  こちらは、平成11年のオープンっ☆

  家を「売りたい」「買いたい」という人だけでなく、住まいに関するあらゆる
  相談事で、誰でも気軽に立ち寄れる " 住まいのコンビニ " 的なお店☆




「グループ全体で、身近な住まいに関することに、
何でもおこたえしているということなんです!」

20150526.osagashi14-1.jpg
うわわっいきなり登場っ、どなたでしたっけ?


20150526.hakase8-1.jpg「ワタシは不動産博士!ここからはワタシも一緒に、タッケングループのこといろいろ教えちゃいますよ!」

CMなどでもお馴染み、タッケンさんのキャラクター
「不動産博士」さんでしたか、よろしくでっす☆


はかせによると、不動産屋さんを営むにはきまりがあるのだそう☆

「営業にあたり、国土交通大臣または都道府県知事が交付する
宅地建物取引業免許という免許が必要なんです!」

20150526.menkyo8-1.jpg  そういえば、不動産屋さんの事務所には、
  こんな感じのが必ず掲示されてますよね☆

  「これは宅地建物取引業者票といって、事務所には
  免許番号も記載されたこの一覧を掲げるきまりです!」




20150526.kousin11-1.jpg免許証番号の欄に書かれたカッコ内の数字は、免許を更新した回数なのだそう☆

協同組合タッケンの免許証番号にある数字
『青森県知事(6)』の『6』が、免許を更新した回数です」


平成8年以降は5年に1度の更新なのだそう☆



20150526.meyasu8-1.jpgカッコ内の数字が大きいほど長く続いているといえ、
信頼できる業者を探す際の目安にもなるんですね☆

因みに、都道府県知事と国土交通大臣免許の違いは?

「事務所が複数ある場合、ひとつの都道府県だけでの営業なら
知事免許、2つ以上にわたる場合は国土交通大臣免許です」


なるほっど☆


不動産屋さんには、契約の際に物件や取引の条件に関するさまざまな情報を説明し、
法律の知識をもとに的確なアドバイスや提案をする「宅地建物取引士」がいます☆

20150526.takutitatemono9-1.jpg
事務所ごとに従業員の5人に1人の割合で置くよう、
法律で義務付けられてる資格なのだそう☆

タッケングループにも8人の宅地建物取引士が
いて、常時3千件もの物件を扱っています!」





ではでは、日ごろお客さんと接する機会の多い剱地さん、
最近増えている相談についても教えてくだっさい☆

20150526.sodan8-1.jpg 「少し古い住宅を購入し、時代に合わせて
リノベーションするケースが増えています!」


新築よりも低予算で、自分好みの
新しい家を購入できるんですか?




「空き家を社会の財産として有効活用するという時代なんです!」

20150526.renovation16-1.jpg
古い住宅もリフォームやリノベーションすることで再利用ができます☆

タッケングループでは、リフォームやリノベーションで空き家を
再生させる提案も積極的に行っています☆

空き家が解消されて若い世代が住めば地域も元気になりますね☆


浴室やトイレを最新設備に換えるリフォームの他にも、最近は「リノベーション」が人気☆

20150526.dannetsu12-1.jpg住む人の好みに合わせて間取りや設備配管も一新、
断熱や耐震性能も向上させて家の価値を高めるそう☆


耐震工事も、プロの目でしっかり検査するところから☆

グループ内に住宅の専門家が揃ってるからこそ、
検査・工事まで安心してまかせられるというわけ☆




脱衣所も広くとり、キッチンは明るく開放的なオープンスタイルに☆

20150526.stlye18-1.jpg
子育て世代にもぴったりの間取りに!リノベーションで建物の価値もアップでっす☆



タッケングループが目指す「不動産相談のワンストップ化」とは?

20150526.takkengroup12-1.jpg
中古住宅の物件購入からリノベーション、銀行申し込みまで
ここに来れば、一括でおまかせできちゃうという便利な仕組み☆

建築士事務所や弁護士・税理士などとも連携しているから、手続きが面倒な
住宅の購入はもちろん、各種工事も安心して任せられることが好評なんでっす☆


20150526.takken8-1.jpg「物件探しからリノベーション等の工事までお任せいただける
ワンストップの仕組みをこれからも充実させていきます!」


不動産を通じて地域活性化に貢献していくことが
モットーという協同組合タッケングループさん☆


今後もグループ全体で住まいの相談に総合的にこたえていく、ということでっすね☆


そして、不動産博士から耳寄り情報☆

20150526.kengakukai13-1.jpg
話題のリノベーション住宅の見学会が、今週末
5/30(土)、31(日)の2日間青森市沖館で行われまっす☆

物件の詳細はこちら>>住まいアップタッケンのホームページにも☆
リノベーション住宅を体感できるチャンス、ぜひお気軽にお出かけください☆


20150526.present8-1.jpgさらにさらに、協同組合タッケングループ&不動産博士さんから読者プレゼントをいただいておりまっす☆

図書カード1,000円分を10名様に☆

ハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業
⑤電話番号⑥ご意見・ご感想を書いて下記へ☆

〒030-0180 青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社 営業局 「福ロウ社会科見学」係☆

6月26日(金)必着☆ たくさんのご応募、お待ちしてまっす☆
ババンっと、青森の空の玄関口、青森空港にやってまいりましたっ☆

20150522.aomoriairport8-1.jpg「平日の昼間っから空港に足を運ぶなんて、
普段からほとんど遊んでるとしか思えない」


というM姉さんのお小言が聞こえてきそうですが☆

空港に来ると何かワクワクしちゃいまっすね☆


福ロウが働く東奥日報社から15分もあれば着いちゃいますし、ランチに来ない手はないっ☆

20150522.hiba8-2.jpg福ロウ、本日のランチはここと決めておりました☆

   青森空港内にある3つの飲食店のうち、
   今日は「レストランひば」をチョイス☆

   おそばや定食、青森の新鮮な海の幸を使った海鮮丼に
   地酒も各種豊富に揃った和風レストランなんでっす☆



特別ゲストに、A谷部長をお呼びしたわけで☆

20150522.stamp8-1.jpg今日はぜひ、これに一緒に挑戦いただきたっくて☆

「ペアソウル旅行が当たる、青森空港オリジナル
チャジャンミョンスタンプラリー?」


そうなんでっす、こちらもご覧ください☆

福ロウが追っかけているジョシマル
サイトで発見しちゃったんでっすけど☆



20150522.ipad8-1.jpg 我らがジョシマルの公式スポンサーでもあります
 青森空港ビルさんが実施のスタンプラリー☆

 青森ソウル線20周年を記念して開催されてまして☆

 3店それぞれのオリジナルチャジャンミョンを
 楽しんで、スタンプ3個を集めて応募すると☆


なんと、ペアソウル旅行が1名に当たっちゃうっていうんでっすから☆

今日はスタンプラリー挑戦開始の1個目をぜひ部長と一緒にと思いまして☆

20150522.jajangmyeon9-1.jpgてなわけで待ってまっした
「ひば風チャジャンミョン」☆

こちら、「レストランひば」さんのチャジャンミョンは
稲庭風うどんに茹でキャベツがたっぷりの豪華な一皿☆


因みにチャジャンミョンは、韓国で人気の麺料理でして、
お隣・岩手では「じゃじゃ麺」として有名なアレでっす☆


20150522.onion7-1.jpg
     「別添のたまねぎに、この甘辛い味噌をつけて
     食べるっていうのも、本場韓国流らしいよ」


     うわっ、食欲そそる甘味噌のいい香り☆

     玉ねぎも生なのに、辛味が抜けてほんのり甘いっ☆


20150522.cyanjya8-1.jpg「このチャンジャも辛さがくせになりそう」

こりゃまた、ビールが飲みたくなる一品☆

ではいよいよ、メインの
チャジャンミョンいきまっしょ☆



特製の味噌タレを絡めてズルズルっと、おややっ、味のしみたコロコロの豚肉もまた美味☆

20150522.eat9-1.jpg「この旨さ、青森国際ホテルの老舗中華料理店
吉慶(きっちゅん)の料理長監修と聞けば納得」


  そうなんです、こちら「ひば」さんは
  青森国際ホテルさんのお店なんでっす☆

  そして、ひばのチャジャンミョンセットには・・☆


20150522.dessart7-1.jpg食後のデザート、自家製リンゴシャーベットつき☆

「リンゴのジューシーさを感じる
シャーベット、さっぱりするね」


3店それぞれが食材やレシピも工夫してるっていうから
他の2軒も早く食べに行ってみたくなっちゃいました☆




20150522.kaikei7-1.jpg  スタンプラリー制覇&ソウル旅行応募目指して、
  今月は青森空港に通っちゃいそな予感っ☆

  ソウル旅行が当たったら、もちろん本場の
  チャジャンミョンも試してみたいわけで☆



20150522.hiba8-1.jpgまずは3つスタンプためて応募、応募☆

ジョシマル会員の皆さんにだけ耳寄り情報っ☆

3店いずれかのお好きなチャジャンミョン1食分を無料で
試せるお食事券の会員限定プレゼント、応募受付中☆



締め切りは5/27(水)につき、青森女子の皆さんっ、>>ジョシマルサイトから急ぎご応募を☆
今週はなんか定食気分ってんで、880円のおまかせランチが好評の千花にやってきました☆

20150515.teisyoku8-1.jpgふむむ、おまかせランチと同価格、Bランチは
福ロウの大好きなオム焼きそばライス入りか☆

こっちも小鉢つきだから、
やっぱこっちにしよかな☆




「先月出たばかりのコンパス春号リーフレット版が各席にセットされてるね」

20150515.compass8-1.jpgそうなんでっす、わっくわくのランチ特集が
さらに見やすくなったコンパス春号っ☆

千花さんのクーポンは、夜の利用で
お好きなワンドリンクとオトクでっすし☆





20150515.bansyaku8-1.jpgしかも夜は夜で、お料理さん3品に生ビール2杯
いけちゃう、晩酌セット1,700円が超お得なわけで☆

日本酒か酎ハイにも変更オッケーのお得セット☆

アルコールをしない日は、焼魚とか唐揚だとかの
定食だけ注文で、おふくろの味満喫ってのもあり☆



20150515.omu9-2.jpgんで、ドドンっときました、オム焼きそばライス入り☆

野菜もいっぱいの日替わりの小鉢が
ついて、880円と良心価格でっす☆

ボリューム満点のBセット☆

こちら、最初からおまかせランチ狙いのM姉さんは・・☆



20150515.bibin9-1.jpg
本日のメインはビビンバ丼と、焼き魚☆

「来るたびに楽しみなおまかせメニュー、
今日のビビンバ丼もまたボリュームあるね」

一気に食べて、満腹、満足っ☆


20150515.coffee8-1.jpgランチセットにはコーヒーつきだから、
小上がり席でゆったり業務打ち合わせも☆

「ママとの会話を楽しみながらランチって感じの
常連さんたちが今日も続々来店してくるね」


やっぱ、一度来ると、千花さんの
居心地の良さがわかりまっすからね☆



一人のときはカウンター、大勢ならゆったりの小上がりなど使い分けがおすすめ☆

宴会料理も充実だから、女子会なんかもお料理上手のママに気軽にご相談くだっさい☆

今日のランチ
20150515.last7-1.jpg「ランチ&居酒屋 千花 (ちばな)

青森市古館1-11-17   MAP   TEL 017-744-9110
定 休日=日・祝日   駐車場=10台
営業時間:LUNCH11:00-14:30   居酒屋17:30-22:30
2015年5月30日まで有効の「ランチ&居酒屋 千花(ちばな)」の
お得なクーポンは>>タウン情報コンパス春号「ランチ特集」で☆
バンっと、連休もひと休みの週末金曜は、誰も福ロウのブログなんぞ見てないだろってんで☆

20150508.takamaru9-1.jpg人気キャラにあやかっての登場でっすっ☆

青森県在住の皆さんの認知度は、だいぶ
高いんじゃないかっていう「たか丸くん」☆

えっ、どこのご当地キャラかご存知ない方も?

まっさか、まさか、福ロウよりは有名でっしょ☆



20150508.sotobori8-1.jpg福ロウ恒例の、大型連休の過ごし方といえば、こちらでっす☆

桜前線があっという間に北上しちゃうってんで
弘前さくらまつりに行っとくっきゃないっしょ☆

「5月8日の今日時点で、県内全域サクラが散ってからだいぶ
経ってる、ブログ更新の " このほど感 " が半端ないわな」



どえっ、M姉さん、黙って適宜、連休しててくだっさい☆

このほど感がぬぐえないなか、ご報告いたしまっすと・・☆

20150508.chirihajime8-1.jpg4月の中旬に弘前支社に出張で
寄った
ときには、つぼみでしたが☆

満開を逃すまいと慌てて訪問した
4/25(土)、すでに散りはじめ☆




20150508.hanaikada8-1.jpgそうなると、散りはじめの醍醐味を味わわなきゃってことに☆

  お堀を花びらが埋め尽くす「花筏(はないかだ)」☆

  桜色に染まる水面、西日を浴びてきらきらでっす☆

  GW前半で、こんなきれいに花びらのじゅうたんが
  出現しちゃうとは、今年の津軽の春は駆け足でっす☆



  
でもって、毎年恒例、弘前公園内の桜を記録しとかなきゃってんで、まずはハイこちら☆


20150508.nishihori9-1.jpg恒例の「西堀2015」っ☆

むむっ、満開のモリっと感は、西堀2014に軍配っ☆

まあ、2013年の原因不明、衝撃の
スッカスカ感に比べりゃ上出来か☆



弘前公園のさくらまつりっつったら、下乗橋からのこのポイントでハイチーズっ☆

20150508.gejyobashi12-1.jpg
そいえば、去年の出没では、この画が10年くらいは
撮れなくなるなんて書いてしまいましたが☆


20150508.tensyukaku7-1.jpgまだいつものとこにあったのね、天守閣☆

橋の上から見下ろすと、おやや・・☆

石垣がいつもより高くなった
ような勢いを感じますでっしょ☆




20150508.ippankaijyo8-1.jpgというのも、昨年あたりから話題となっていたこちら☆

  本丸石垣大改修に伴い、天守が約70メートルも
  曳屋(ひきや)されて、大移動しちゃうわけでして☆

  この夏からの曳家を前に、今年のさくらまつり期間中は
  埋め立てた内堀を一般開放、って聞いちゃ見とかなくては☆




20150508.hori8-2.jpg
去年はお堀だったとこを歩けちゃうとは☆

むむっ、向こうに見えるのが見慣れた天守閣☆

なんか、よそのお城に来たみたいっ☆




20150508.miageru8-1.jpg
いつもの撮影ポイント・下乗橋を、堀の中から
見上げちゃうっつうのは、この春限りの体験っ☆

今年のさくらまつり、橋の下にも
人、人、人というわけでっして☆




20150508.iroiro10-1.jpg過去に無いアングルでの写真が
今年はいろいろ撮れますってんで☆

昔から見慣れた美しいフォルムのお城ちゃんも、
石垣の高さが増えた分、なんだか勇壮でっす☆

高さ約14.4mと、天守としてはさほど大きくはないわけでっすが、
堀の底からシャチホコまでとなると、28mにもなるってんで納得☆




20150508.omocha8-1.jpg
むむっ、このアングルだと、
ブロックおもちゃのような・・☆

改修が必要っていう石垣、
ここから見た限りでは・・☆

角んとこはシュキーンっと尖って、
それほど問題無いようでっすが☆



よ~く見ると、けっこう膨らんじゃってるところが目立つんでっす☆

20150508.hukurami12-1.jpg
ってなわけで、これらが崩れないように、
積みなおす作業に10年くらいかかるってんで☆



20150508.kaisyu10-1.jpgしかも、のってる天守は解体せず、お城まるごと動かして、
積みなおしてる間は、どいといてもらおってんだから☆

大スペクタクルの予感、今年は楽しみ
いっぱいの弘前公園ってわけでっす☆

そして、お城がこの位置に帰ってくるまで、来年からはしばし
新アングルの弘前さくらまつり報告になるはず、おっ楽しみに☆




「えっ?これで終わり?ただの、休みに桜見てきたよ報告ってこれ、個人のブログ?」

まあまあ、それもこれも、連休ハザマの開店休業週ってことでご容赦くだっさい☆
4月も最終火曜といえば、東奥日報夕刊で東奥小中学生新聞「週刊JuniJuni」発行でっす☆

月イチ恒例の福ロウ社会科見学企画は、弘前に出張してきました☆

20150428.kojyocyo8-1.jpg今回訪問したのは、弘前市栄町にある
「ニッカウヰスキー弘前工場」でっす☆

今回、取材協力をお願いした戸田貢司工場長っ☆

「初めまして、よろしくね」

通常は見学を受け付けていない工場ということで・・☆


20150428.doko8-1.jpg今回の福ロウ社会科見学は・・☆

「週刊JuniJuni」で「東目屋中リンゴ園日記」連載を
担当する外崎英明記者の取材に同行して実現☆

今日はよろしくお願いいたしまっす☆



20150428.nikka8-1.jpgアサヒビールの関連会社「ニッカウヰスキー」の
工場は、日本全国に7か所あるのだそう☆

弘前工場では、県産リンゴを主原料とした発泡酒「ニッカシードル」をはじめ、
「アップルワイン」「アップルブランデー」などリンゴを使った商品を主に生産☆


工場で働くスタッフは50人、そのうち
約8割が地元の出身なのだそう☆


東京出身の戸田工場長は、15年前にも弘前工場で勤務、昨年工場長として赴任したそう☆

ニッカ弘前工場といえば、やはり「ニッカシードル」ですよね☆

20150428.interview8-1.jpg「地元でとれる新鮮な生のリンゴを使ったシードルづくりが
できるのも、生産地に工場があるからこそなんです」


地元のリンゴで美味しいシードルをつくって、農家を
応援したいという、熱い思いを持った戸田工場長☆



実はこの日は特別に、東奥日報女性倶楽部ジョシマル
会員も取材班の一員として、外崎記者の取材に同行したんでっす☆


20150428.joshimaru7-1.jpg福ロウのことをご存知というジョシマル会員さん☆

どうもどうも光栄でっす、ジュニジュニの
社会科見学
、ぜひご覧くだっさい☆



ということで、ここからは福ロウも・・☆

20150428.aisatdu8-1.jpgジョシマル取材チームと一緒に
ニッカ弘前工場の歴史を学びまっす☆

ニッカとリンゴの関係とは・・?

ニッカウヰスキーの「ニッカ」という名称は、創立時の社名
「大日本果汁株式会社」を略した「日果(ニッカ)」に由来☆



20150428.teketsuru10-1.jpgニッカウヰスキー創業者、竹鶴政孝の生涯を
題材としたドラマも話題になりましたよね☆

そして、ドラマでも有名となりましたが☆


20150428.yoiti9-1.jpgニッカの発祥の地といえば余市☆

1934年、北海道の余市に、ニッカの前身
「大日本果汁株式会社」が設立されました☆

余市もリンゴの産地なんでっす☆


創業者の竹鶴政孝は、熟成に長い年月がかかるウイスキーを生産するかたわら、
地元余市のリンゴでジュースやお酒を製造・販売して収入を得ていたのだそう☆

そして、1950年代に、ここ弘前でもシードルづくりの機運が生まれます☆


20150428.kiun9-1.jpg市内の造り酒屋・日本酒造(現在の吉井酒造)の
吉井勇社長が欧米訪問時にシードルに着目☆

地元産リンゴを使ったシードルを製造する新会社を
現在のアサヒビールの支援で1954年に設立☆

新会社は「朝日シードル株式会社」という名前でした☆


1957年、同社が発売していた「朝日シードル」の販売をニッカ社が受託、
余市で培ったりんご酒づくりの技術を弘前で引き継ぐことになったんです☆


20150428.cidre9-1.jpgシードル事業を引き継ぎ、弘前市吉野町で
ニッカ弘前工場として操業開始したのが1960年☆

その後、1965年に現在の栄町に工場が新設され、
1972年からシードルの製造・販売を再開させたんです☆


より美味しいシードルを目指し改良を加え現在に至るそう☆


ところで、シードル(CIDRE)とはフランス語でして、ワインと同じ製法で
リンゴを発酵させた「リンゴ100%の醸造酒」のことでっす☆


20150428.kaburimono8-1.jpgニッカとシードルの歴史を学んだところで、いよいよ
外崎記者と場内取材を体験させてもらうタイム☆

装着しておりますのは、衛生面も考慮し
食品工場見学では恒例のあれでっす☆


そんでもって・・☆


20150428.met7-1.jpg場内をまわるため、安全第一のヘルメット着用☆

福ロウの分までご用意いただいて
こりゃまた、あっりがとうございまっす☆



20150428.met8-1.jpgビビっと、準備完了っ☆、

では、工場施設内でシードルづくり工程の
一部をのぞかせていただきまっしょ☆




20150428.hasso8-1.jpg全国に出荷される「ニッカシードル」は全て、
この弘前工場で生産されているんですね☆

新鮮な生のリンゴを地元から調達できるからこそ、仕込みから
醸造、充填まで弘前工場で完結できるってことに改めて納得っ☆



ニッカ弘前工場のシードル製造の流れはこんな感じ☆

20150428.koutei20-1.jpg
リンゴが収穫される秋以降から仕込みが本格化し、冬にかけてピークを迎えます☆


20150428.ringo8-1.jpgこちらは、原料のリンゴが大きなコンテナで
洗浄ゾーンに移されていくところでっす☆

大量のリンゴたちでっすが、秋冬の仕込みの
ピークに比べればこれでも少ない方だそう☆


洗浄されたリンゴたちが、向かった先は・・☆


20150428.ringogorogoro8-1.jpg
ゴロゴロゴロっと、運ばれてきたのは選果ゾーン☆

潰れたり、汚れたりした実を取り除く作業は全て
人の手で行ってるんですね、こりゃスゴイ☆



続いてこちらは、大きな醸造タンクの内部を上からのぞけるということでっして☆

20150428.dousimasita8-1.jpg階段を上りきった先にあるこの扉の向こうが?

まずはジョシマル取材チームが、交代で見学中☆

外崎記者、中から感嘆の声が上がってますが、
次はようやく福ロウたちの番でっすねっ、ねっ☆



搾ったリンゴ果汁に酵母を加えることで発酵が進み、アルコールが作り出されるそうで☆


20150428.bukubuku8-2.jpgタンク上部の小窓からのぞくと、ブクブクと
リンゴジュースが泡立っているのが見えます☆

酵母が果汁のなかの糖分を食べて
分解しているからなんでっすって☆

うわっ、まさに酵母が生きてるって感じですね☆


さて、ここから先は外崎記者と福ロウだけが代表取材でっす☆

20150428.megame8-1.jpg「瓶詰め工場内部は、万が一の瓶の破損などに
備えて、メガネを着用するきまりなんです」


ってんで、福ロウもメガネスタイルに☆



20150428.binzume8-1.jpg
シャキーンっと、決まって☆

精密ろ過され、瓶に充填されたシードルが
ズンズン流れていくラインを見学でっす☆


720ml瓶、これは青だからドライでっすね☆

20150428.dry9-1.jpg
上下を機械に押さえられて瓶がクルクルクルっと
回転、目にもとまらぬ速さでラベルが貼られます☆

因みに、ニッカシードル「スイート」と「ドライ」の
味の違いは、発酵の長さにあるのだそうで☆




酵母が糖を食べる期間が長ければ発酵が進んでアルコール度数も上がり、
「スイート」に比べて甘さ控えめのすっきりした味わいの「ドライ」になるってわけ☆


そして、こちら、瓶が流れていく先には女性が二人向かい合って着席?

20150428.cidremiru9-1.jpg
じっと、1本1本眺めていらっしゃいまっす☆

「厳しい訓練を受けた検査員が、30分交代で、商品に
異物が混入していないかを目視でチェックしてるのです」


うわっ、こりゃ集中力が必要な大変なお仕事☆



20150428.cidreset9-1.jpgリンゴ100%のニッカシードルは、水や糖分、香料は
一切加えず、徹底した温度・水質管理のもと製造☆

酵母を取り除くろ過の工程でも熱を加えないので、フレッシュな
リンゴの香りがいきた美味しいシードルになるんでっす☆




こんなこだわり製法の「ニッカシードル」は今や、世界でも認められているんです☆

毎年、英国ロンドンで開催され、世界中から約150種のシードルが出品される
国際品評会「インターナショナルサイダーチャレンジ2014」でなんとっ☆

20150428.international15-4.jpg
ニッカシードル「スイート」「ドライ」がともに、銀賞を受賞したんでっす☆

青森県の美味しいリンゴでつくられたニッカシードル
世界でも評価されてるなんて、うっれしい☆


ニッカシードルを販売するアサヒビールでは
2013年から「シードルの街・弘前」のポスターもつくってるんです☆

20150428.poster12.jpg
弘前に根付いて55年のニッカ弘前工場☆

美味しいお酒づくりを通して、これからもリンゴ生産地域を応援していきます☆


20150428.sakura8-1.jpg開会中の弘前さくらまつりのお土産にもぴったり☆

青森県が誇る自慢のニッカシードルを、県外からの観光客の
皆さんに、福ロウも自信をもっておすすめしちゃいまっす☆

大型連休前に早くも満開になっちゃった今年の
弘前さくらまつりの話題は、また次回にでも☆

読者プレゼントもありまっす☆

取材協力のアサヒビールさんからアサヒ飲料のソフトドリンク6本セットを4名様に☆

ハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業 ⑤電話番号⑥ご意見・ご感想を書いて
〒030-0180 青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社 営業局 「福ロウ社会科見学」係へ☆

5月22日(金)必着☆ たくさんのご応募、お待ちしてまっす☆


ジョシマル

青森旨うま日記

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

「満福ランチブログ」
スマートフォン版はこちら

アーカイブ

最近のコメント