新年一発目は蔵出しspecialだったから、そろそろランチ出動を、と☆

20170120.birthdayhagaki8-1.JPGやってきたのは、やっぱり函太郎でっしょ☆

なんといってもこの時期恒例の、
お誕生日ハガキが届いたってんで☆

よくよく遡ると、去年2016年の新年一発目も函太郎で
ドンでしたから、この展開、だいぶ恒例となったような☆


なんなら2015年の年初もおんなじ画っ☆


1,200円相当の誕生日スペシャルプレートに☆

20170120.birthdaylunch12-1.JPG
茶碗蒸しか汁物チョイスは、本日の汁物を☆



なんとも贅沢に、白子の味噌汁なのでありまっす☆

20170120.shirakojiru8-1.JPG特大お椀で量もたっぷり☆

「よくよく遡ると、2014年の年初のブログ
おんなじ画だわ、毎年飽きずによくもまた」


あららっ、M姉さん


実は2013年の1月も、さらには2012年1月だって☆

20170120.cake7-1.JPG
「無駄に営業マン歴が長くなったせいか顔つき
変わった?若かったとかいう問題じゃなく」


うわわっ、変なこと言ってないで誕生祝いの
セットデザートこっちに寄越してくだっさい☆




なんだか余計な説教を加えようとしてきたM姉さん注文の品も来ましたよ☆

20170120.kantarolunch9-1.JPG福ロウ大好物の納豆巻きが
ついた「函太郎ランチ(850円)」☆

「寿司、久しぶりだわ」

そんなことだろと思って
お誘いしましたニダっ☆



20170120.kurosoi8-1.JPG
本日のおすすめボードも気になってた福ロウ☆

青森県産の「黒ソイ」一皿を別途注文っ☆





20170120.hagaki8-1.JPG
「そういえば、年始恒例の当選番号がついた
函太郎さんからの年賀状も来てたよ会社に」


うわっと、うれしいお食事券とかが
当たる、こちらも恒例の運だめし☆





20170120.takarakuji7-1.JPG
えっと、えっと、プレミア会員の福ロウの
会員番号はどっかにあるかいな、と☆

こちらも恒例展開、残念賞で、
300円分のサービス券ゲット☆



最後に忘れちゃいけない、この時期にお邪魔したとなりゃ、もちろんこちらも恒例のこれっ☆


20170120.ehoumaki8-1.JPG函太郎特製の「恵方巻」予約シーズン到来っ☆

定番の「五目巻」「海鮮巻」、人気の「えびフライ巻」に加え、
今年は新たに「サーマン親子巻」「チキンマヨ巻」も登場っ☆


今年は、1/30(月)~2/3(金)の5日間販売、
ご予約優先につき、完売前にお早めにでっす☆

1/25(水)迄に2千円以上の予約で、次回店内飲食で使える500円割引券進呈、急がなきゃ☆


今日のランチ
20170120.last7-1.JPG「グルメ回転寿司 函太郎」
■ 青森佃店 青森市南佃2-27-17 MAP TEL017-765-0405
■ 弘前店   弘前市城東北4-5-3 MAP TEL0172-29-1603
 営業時間=11:00-22:00(L.O21:45)
 ※ランチセットは平日限定、注文は15時入店迄
 休=元日のみ  P=有  
 http://www.kantaro-hakodate.com/
松の内って7日までか、15日までか、っつう話はともかく☆

どっちにしても、明けちゃってまして、おめでとうございまっす☆

20170110.negibouya9-1.jpg南部太葱坊やでっす☆

「今年は年始の更新もしばらくさぼってたうえに、
ずいぶんふざけた入り、新年一発目に葱って・・」


ぶはっ、正月ろくに休んでないとぼやいてた
M姉さん、今年もチェックが細かいっ☆



そんな姉さんの長期出張準備の手伝いで、福ロウも巷に出没できぬ年末年始ってんで☆

今回は芸能人が正月ワイハ~に行けるよにする常套手段っ「'16蔵出し」specialニダ☆


ってなわけでこちら、昨年11月27日(日)に南部町で
開催の『あおもり鍋自慢』イベント会場でっして☆

20170110.nabejiman13-1.jpg
青森県内各地から24種類ものご当地鍋が
南部町に集結する初開催のイベントってんで☆


20170110.nabejiman8-2.jpgジョシマルで「南部町の魅力一日満喫ツアー」
第2弾として、バスツアーを決行したってわけ☆

抽選応募で当たった、20名の
ラッキーな女性たちに密着☆




20170110.sennyuu8-1.jpg
ではなくて、実は福ロウ、バスの座席に
余裕があることを前日にリサーチっ☆

どうせ日曜で仕事もないし、バレないだろからと、
ちゃっかりスタッフになりすまし、潜入ってわけ☆




「県内の各自治体が自慢の鍋持参で集合」とくりゃ、
もちろん期待できるのがご当地キャラ達との邂逅☆


20170110.baorukun9-1.jpgえっとこちらは、桜鍋を提供していた五戸町の
「ばおるくん」と「みらいちゃん」だったかな☆

工芸品『五戸バオリ』をかぶった五戸町応援キャラで、
リンゴの花の髪飾りの方が、幼馴染みのみらいちゃん☆




「名馬の里、五戸町活性化の為に絶賛活動中」とな、町のHPから絶賛コピペで紹介っ☆



20170110.uni7-1.jpg
わわっと、ボデンっとぶつかった、
この写真はなんだったけな?

エヘン虫みたいなイガイガ、いたっけ?


前後の写真をチェ~ック☆

20170110.uni9-1.jpgむらさきのウニみたい、誰だったけな?

「蔵出しのキツイとこは、当日の熱気を
忘れちまってるとこ、じゃないの?」


んなことありまっせん、えっと、この出汁のきいた
味噌仕立て鍋が「どんこ汁」なはずですから・・☆



「かぜ丸だって。階上町HPによると特産のウニ(=かぜ)がモチーフだそうだ」

20170110.uni8-1.jpg
全体的にイガイガかと思ったら、一部
いい感じに物をつかめる仕上がりに?

ふがっ、なんかくれる?

んで、「かぜ丸」 にもらったのが☆


20170110.donko8-2.jpg
町の花と魚をモチーフにしたっていう「つつじ姫」と
「あぶらめくん」もあわせ「はしかみキッズ」ってなバッチ☆

三陸地方の方言で、ウニのことをかぜというとは☆

風邪ひいて、のどイガイガの
かぜ丸じゃ、なかったのか☆




そうそう、肝心なあの方との再会シーンも蔵出し☆

20170110.nabemarusaikai8-1.jpg毎月22日を「鍋の日」に定めた南部町「鍋条例」の
PRキャラ「なべまる」さんでっす☆

9月の社会科見学訪問以来のご無沙汰でっす☆

今日はジョシマルさんらも連れてきましたから☆



20170110.senbeijiru8-1.jpg
で、冒頭紹介の町特産「南部太葱」もふんだんに使った、
オリジナル鍋「うぐいつみれせんべい汁」を堪能っ☆

馬淵川でとれるウグイのつみれ団子、
こりゃまた、いいダシ出てまっす☆


いよいよトータル何杯食べたか、
わからなくなってきましたが☆



まだまだいけるってんで、蓬田村ブースに立ち寄り☆

20170110.sutamina9-1.jpg この翌日、11/29に蓬田村で開催のジョシマル
イベントでもお世話になる、村役場の清水さん☆

村特産のベビーホタテや豚肉、野菜たっぷりの
「蓬田スタミナ鍋」を顔出しOKでPRしてくださり☆





20170110.tomato8-1.jpg
せっかくなんで、特産トマトを贅沢につかった
「とまとけちゃっぷ」の無料試食もいただき☆

村特産の食材でオムライスづくり体験って
いうイベントの蔵出し報告は、また近日っ☆



「翌日月曜いないと思ったら、結局、そっちも出没してたのね?」

20170110.nabeiroiro9-1.jpgまっ、まあ過ぎたことはさておき☆

大盛況で、早々に売り切れた鍋料理もあって、
全料理制覇、とまではいきませんでしたが☆


気になる鍋はだいたい満喫っ☆



20170110.oshiruko8-1.jpg
終盤はやっぱ甘いものもいっときたい、
ってんで、東通村のブースにも寄り☆

村の女性たちがこのイベントのために考案したっていう
『東通村で恋した そばもちべこ もちもちもちしるこ』☆


村伝統の2つのお餅がおしるこに、
こりゃ正月っぽい画でイイネっ☆




20170110.baadehouse8-1.jpg食堪能の後は、バスツアー参加者限定で、村の施設
「バーデハウスふくち」でのアクアビクスに挑戦☆

みんなが温水プールでのレッスンを受けてる間、
水に弱い福ロウは、お茶して待ってまして☆





鍋祭りと健康体験を一日楽しんでくれたジョシマル会員には、町からお土産が☆

20170110.omiyage8-1.jpg町内のお菓子屋さん謹製、町特産の高級洋ナシ
「ゼネラルレクラーク」のロールケーキっ☆

福ロウの分までいただいちゃって、
これまたあっりがとうございました☆



20170110.omiyage8-2.jpg
「楽しかったし、なんだかお得してきちゃったね」

当日取材で同行したS子記者と、ウマウマな
ロールケーキをいただく一幕も蔵出しっ☆



「しかし、まだ眠ったネタがあるらしいじゃないの、蔵出しとは聞こえがいいけど
つまり去年は撮るだけ撮って、アップをさぼってたってことだよね?」


20170110.nabemaru9-1.jpgM姉さんのおっしゃるとおり、報告しきれないほど
2016年はいろいろな皆さんにお世話になりまして☆

17年も怒涛の1年となりそな営業部を横目に、
福ロウは勝手に出没しちゃいまっすんで☆


各自治体キャラの皆さん、今年も福ロウを
見かけまっしたら、どうぞシクヨロでっす☆

さてさて、本日12月27日(火)、年内最終火曜ってんで☆

この1年もご愛顧いただきました、福ロウ社会科見学企画の年内最終回っ☆

20161227.tokinosumika14-1.jpg
前回は、年明けにふさわしい伊勢神宮や富士山絶景を
拝める予定で「三保松原」をご紹介したわけでっすが☆


ザ・ニッポンを堪能した前編に続いて、本日はキラキラ福の後編☆

東海旅、青森空港からそりゃもっちろん、フジドリームエアラインズ(FDA)で行ったんでっす☆

20161227.wkimurasan9-1.jpg 前編でご紹介済みの仲良しお友達コンビ
W木村さんは初のFDAご搭乗だったそう☆

チョコレート菓子や本格的な静岡茶など、
好評の機内サービスも経験したお二人☆




20161227.fda9-1.jpg
今年就航5周年を迎えた青森-名古屋小牧線☆

全10色・11機の飛行機があって、「今日は何色かな?」
ってのも、毎度乗るたびに楽しみなわけでっす☆




20161227.sawadasan8-1.jpgこの日のフライトに搭乗していた、FDAの
客室乗務員の澤田亜美さんとパチリ☆

「天気のいい日のフライトでは、
富士山もきれいに見えますよ!」


うおっと、いいこと聞いちゃった、ってんで☆



見えまっすかね、福ロウの左耳的なポッちの上あたりに☆

20161227.fujisan10-1.jpg
" フジ " ドリームエアラインズに乗って日本一の富士山を、
まずは飛行機から拝めたってんで、1ご利益・2富士ゲット☆



20161227.nagoyakomaki8-2.jpg来年もいいことありそってな感じで、
あっという間の90分のフライトを満喫☆

飛行機は、中心部へのアクセスも抜群の
「名古屋小牧空港」へもうすぐ到着でっす☆

町の密集度が、上空から見る青森とは大違いっ☆




ということで、名古屋小牧を起点に楽しめる冬の東海エリア
魅力スポットを、いろいろ紹介しちゃいまっすよ☆


20161227.nabana9-1.jpgキラキラの一つ目は、こちらっ☆

三重県桑名市にある「なばなの里」☆

冬期間を中心に開催されてる、夜間の
園内・豪華イルミネーションが超話題っ☆




こちらは、なばなの里名物、
200mも続く光のトンネル☆

20161227.nabanairumi10-1.jpg
暖かな光の色にこだわっているから、
トンネル歩けば、心まであったかに☆



こちら、特大のスクリーンのようなイルミ、全貌わかりまっすでしょうか☆

20161227.daichi16-1.jpg
本物の電球の美しい輝きやあかりにこだわって、幅150メートル、
高さ30mにわたる壮大なパノラマイルミネーション☆

今年のテーマは「大地」、壮大な光の物語に感動でっす☆



外が寒くなったら、こちらの園内人気スポットに立ち寄りも☆

20161227.bekonia7-1.jpg20161227.bekonia7-2.jpg一年中、たくさんの花々が咲き誇る
大温室「ベゴニアガーデン」でっす☆

冬でもあったか、とっても
メルヘンチックな大空間☆





20161227.ilandfuji7-1.jpg
入園した明るい時間から、
気になってたアイツは☆


アトラクション的な「アイランド富士」☆



ぐんぐん上がって、なんと上空45mから、光の楽園一帯を眺められる名物富士☆

20161227.ilandfuji8-1.jpg実は、取材訪問ってんで、福ロウも
アイランド富士に乗せていただき☆

本日、3富士めをゲットっ☆

上空からの感動の景色は、やっぱり
皆さん現地でご自分の目でどうぞ☆




なんでこんな贅沢なツボを押さえた見学ができたかって~と☆


20161227.pr8-2.jpg
園内の見どころを余すとこなく案内をしてくれた、運営会社の
「長島観光開発」企画宣伝課の熊谷将成さんのおかげ☆

今回は、あっりがとうございまっした☆

青森からいっぱいお客さん来るよう、
福ロウ、帰ったらPRしまくりまっす☆



ということで、初日のキラキラ体験を終えた一行は、クルマで30分もせず、名古屋市内に☆

20161227.teba8-1.jpg 一日目、おつかれっさんってんで☆

繁華街・名古屋栄での宿泊ホテルからすぐ近く、フロントの
お姉さんオススメ、入ってからそれと気づいた九州料理店☆


博多地鶏の手羽先と、高山地ビールなんて
なんとも、地域ごっちゃごちゃラインナップっ☆




さて、続いてのキラキラ紹介に行く前に☆

20161227.herbkan8-1.jpg富士五湖を東へ東へたどった一行は、
河口湖畔のこちらに立ち寄ったわけで☆

「河口湖ハーブ館」で女子力アップ、
ドライフラワーのリースづくりに挑戦☆




夢中に取り組んで、40分ほどで完成しまっした☆

20161227.making16-1.jpg


20161227.watanabesan8-1.jpgハーブ館の体験工房担当の、
渡辺恭奈さんに体験の御礼を☆

楽しい制作体験、このたびは
ご指導あっりがとうございまっした☆





というわけでだいぶ日も暮れて、たどりついたのが
静岡県は御殿場市の「時之栖(ときのすみか)」☆

20161227.tokinosumika12-1.jpg
青森の方にはまだまだ知られてませんが、
この界隈では冬に話題のイルミスポットでして☆


20161227.tokinosumika9-2.jpg和洋中の各種飲食店や、ホテル・温泉・運動場などが
集まるアミューズメントスポット、それが「時之栖」☆

敷地一帯が、華やかなパレードのような
キラキラの電飾で飾られる名物イルミ☆

レストラン周辺はどこも無料で見れちゃうんだから驚き☆

さらに見どころ満載の有料スポットあって、連日大賑わい☆



20161227.enjoy8-1.jpg
取材同行の二人も、童心に帰って
ワイワイ楽しんじゃってまして☆

新しい撮影スポット見つけるたびにパチリ☆

で、さすがにお腹がすいたってんで☆




園内にたくさんあるレストランのなかから、併設の醸造所で
つくられる6種の地ビール飲み放題のバイキングレストランへ☆

20161227.kanpai8-1.jpgとにかく、6種は制覇するぞってんで☆

勢いよく「カンパ~イ!!」

キラキラ輝く園内の「ホテル時之栖」に宿泊し、
併設のスパ施設で湯ったりっとなりました☆




20161227.ocya8-1.jpg翌日、最終日は静岡県でお茶三昧☆

お茶のテーマパーク「グリンピア牧之原」を訪問☆

まずはランチってんで、園内の「味処 丸尾原」へ☆



茶姫膳セットを注文っ☆

20161227.ocyalunch9-1.jpg
お茶の新芽の天ぷらや、お茶と桜海老のかき揚、
煎茶の茶そば、お茶の佃煮、茶飯などなどお茶づくし☆



20161227.moriyamasan8-1.jpg施設運営のお茶問屋「喜作園」さんの
管理する広大なお茶畑でも記念撮影☆

お二人と一緒に写る真ん中の男性が、
広報担当の森山和也さんでっして☆




森山さんは、お茶工場でお茶が出荷されるまで、を案内してくれました☆

20161227.kengaku20-1.jpg

最後のお楽しみは、併設のショップでのお買い物☆

超高級ランクのお茶から日常使いのお手頃品など、さらにお茶グッズも販売☆

20161227.ice8-1.jpg福ロウがゲットしたのは、特別な抹茶ジェラート☆

藤枝発の静岡抹茶スイーツファクトリー
「ななや」の抹茶ジェラート、最濃厚版☆


一般的なプレミアム抹茶アイスクリームの
濃さと比べ7倍って最上ランクをチョイス☆


森山さん自ら、あっりがとうございまっす☆


20161227.moriyasan2shot8-1.jpg
日本のお茶の魅力を体感できちゃう、
テーマパーク「グリンピア牧之原」☆

帰ったら青森の皆さんにも
ぜひ、おすすめしまっす☆




そんなこんなで無事、2泊3日の取材旅終了の陰の立役者ともパチリ☆


20161227.akitakesan9-1.jpg土地に不慣れな福ロウたちを、完璧な
時間配分で3日間案内してくれたこちら☆

名鉄西部交通の秋竹了輔さん☆

車内BGMに車窓からの観光案内まで、細かな
ご配慮いただき、ありがとうございまっした☆




20161227.fda9-2.jpg
すっかり大満喫しちゃったFDAの冬旅☆

実は、阪急交通社青森営業所とジョシマル
コラボして、来年3月まで複数出発日で発売中☆


キラキラ報告が気になっちゃった方は
>>阪急交通社のホームページで☆



今回の取材旅を記念して、FDAから読者プレゼントもいただいておりまっす☆

20161227.present20-1.jpg
「1/300 エアクラフトモデル」を5名様に! 何色が当たるかはお楽しみに☆

応募はハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業
⑤電話番号 ⑥ご意見・ご感想を書いて下記へ☆

〒030-0180  青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社広告局「福ロウ社会科見学」係☆
1月26日(木)必着、たくさんの皆さんのご応募、お待ちしてまっす☆

今年もいっよいよ、残すところあと1週間ちょっと☆

年明けお正月の紙面業務は、このところ増えつつある有能な
後輩諸君に任せ、師走の福ロウが何に忙しかったかってえと☆

20161222.fda20-1.jpg
女性倶楽部ジョシマルのブログでも報告の「東海ツアー」☆

東海で人気のイルミネーション、三重県「なばなの里」と
静岡県「時之栖」をちゃっかりお先に満喫☆


フジドリームエアラインズの青森-名古屋小牧線で、冬の東海を体感してきたって話を☆

2016年最後の社会科見学企画として、一足先に福ロウブログでアップ☆

20161222.monitor8-1.jpg
冬だからこそのオススメ、東海エリアの
人気スポットを、ダイジェストでご紹介☆

ジョシマル会員の中から選ばれました、こちらの
お二人がモデルの取材旅に密着したんでっす☆


木村真紀子さん(左)と木村由紀さんの
お友達コンビ、偶然二人とも木村姓っ☆




20161222.isejingu9-1.jpgまずは、こちらからご報告っ☆

FDAで青森から直行の名古屋小牧空港からも
クルマで2時間弱で行けちゃう「伊勢神宮」☆

こちらは、「外宮(げくう)」「内宮(ないくう)」と離れたとこに
2か所あるお伊勢さんのうちの、内宮でっす☆





20161222.arahorisan8-1.jpg
今回の旅では「お伊勢さん観光ガイドの会」の
荒堀豊亘さんに、案内をお願いしてまっす☆

「ようこそ伊勢へ、どうぞよろしく!」

実は急きょ訪問時間が変更になったにも関わらず、
福ロウたちを素敵な笑顔で歓迎してくれた荒堀さん☆



20161222.jinguu8-1.jpg「日本人の総氏神といわれる天照大御神を
お祀りするのが、伊勢神宮の内宮なんです」


福ロウ、「伊勢神宮、伊勢神宮」とほかの
神宮さんと同格で呼んじゃってましたが・・☆


荒堀さんによると、正式名称は「神宮」なのだそう☆

むむっ、こりゃ初耳ガク☆

20161222.okiyome7-1.jpg
せっかくの神宮参拝、荒堀さんに従って、
正式なお参りスタイルで行くぞってんで☆

まずは手と口を清めまっす☆



こちらは内宮を流れる「五十鈴川」の御手洗場☆

20161222.river8-1.jpg神聖な空気、川の冷たい水に手を浸し
「心も洗われますね」と笑顔のお二人☆

晩秋の訪問だったんで、紅葉も少し
待っててくれ、いい画が撮れました☆




20161222.gosyogyu7-1.jpg
荒堀さんの案内で、いよいよ最も神聖な場所
天照大御神さまを祀る「御正宮(ごしょうぐう)」へ☆

こっちだな☆




20161222.jinguu9-1.jpg石段をのぼった先からは撮影禁止、
そりゃ、最も神聖な宮でっすから☆

「伊勢神宮の内宮・外宮ともに、御正宮は個人的な
お願いをする場所ではなく、感謝を伝えるところです」


と荒堀さんから驚きの解説がっ☆


20161222.jinguu7-2.jpg
どわわっ、危ない危ない☆

荒堀さんのガイドがなかったら福ロウ、すっかり
ちゃっかり個人的なお願いするとこでっした☆




20161222.aramatsurinomiya8-1.jpg「お願い事は、こちら、内宮の別宮である
荒祭宮(あらまつりのみや)でしてくださいね」


なるほっど☆




20161222.onegai7-1.jpg
そしたらもう、せっかく伊勢に来たんだから
いろいろ欲張ってお願いするっきゃない☆

来年もいろいろ出没&
潜入できまっすように☆



20161222.gaiguomairi8-1.jpgそんでもって、外宮は行かなかったのかいと
M姉さんあたりからツッコミありそうですんで☆

なんと、内宮の境内に、外宮をお詣りしたことになる
隠れスポットありってんで、そこでお参りをっと☆




荒堀さんの丁寧なガイドで、時間制限ありの取材ツアーでもじっくり学べた伊勢神宮☆

20161222.arahorisan8-2.jpg
日本人なら一度は訪れたい伊勢神宮☆

やっぱ知識豊富な現地在住のガイドさんに
案内してもらっての参拝、おすすめでっす☆




『日本人なら』つながりってんで、こちらもご紹介っ☆

20161222.fujisan9-1.jpg世界遺産「三保松原」からの富士山の絶景☆

「あれ、この日、こんなにきれいに見えたっけ?」

うわわっ、取材&撮影担当のS子記者




20161222.fujisancorabo8-1.jpg
朝から曇ってたこの日は、絶景富士も雲の陰☆

ってんで、モデルのお二人同様に
一番うっつくしい写真とのコラボ☆




とはいえ、地元のボランティアガイド「駿府ウエイブ」の落合千代子さんが☆

20161222.airfujisan8-1.jpg
「もし見えてたら」っていうエアー富士山を
松原との位置関係も含め教えてくださり☆

二人とも心の目で、富士の絶景を確認☆



20161222.3shot8-1.jpg
冬でも美しさを誇る松原を背景に記念撮影☆

「次に来るときには絶対、
富士山が見えますように」




20161222.ochiaisan8-1.jpg天女が下りてきたという羽衣伝説や、「神の道」と呼ばれる
松並木など、落合さんの丁寧な解説で名勝を堪能っ☆

今度は富士山に合えますよう、
御穂神社にもお参りしまして☆

なんとか2017年もいい年になれば、と☆



そんなこんなで、伊勢神宮参拝&名峰富士山を間近に拝む旅が
2017年第1弾のジョシマルツアーとして発売されてまっす☆


20161222.kirakira20-1.jpg
FDAで行く2泊3日の旅、後編のきらきら三昧はまた来週ご報告☆


20161222.kanpai8-1.jpg
ジョシマルツアーには、6種の地ビールが
飲み放題の大感動のバイキング体験つき☆

旨い地ビールと美味しい料理に
すっかり業務忘れてカンパイっ☆




20161222.beer7-1.jpgキラキラ&旨いものづくしの後編は、また来週☆

わわっ、こっちのビール写真は取材旅の合間に
撮った、あのお疲れサマ乾杯っの画でっした


先着女性ペア10組限定で募集中! 伊勢神宮の初詣に、
富士山ぐる~りの旅の予告は>>ジョシマルのサイトでどうぞ☆
年末業務のバタバタに巻き込まれないぞって覚悟するも、たんまり仕事預けられ早くも1週間☆

20161209.asaichi8-1.jpg先週末にアップ、11月にジョシマル岐阜ツアー潜入
郡上を満喫、高山で朝を迎えたってとこからでした☆

前夜、世界4位のピザを堪能っつう、前回の模様
復習した方、こちらが高山名物の朝市でっす☆


歴史ある宮川朝市で、楽しい買い物タイム☆


そんで、観光名所となってる「高山陣屋」の方にも朝市があるってんで☆


20161209.machiaruki8-1.jpg
案内役の高山市観光課の大上さんとともに
ジョシマルの皆さん、町歩きしながら移動☆

朝早い時間だったから、高山の町を象徴する
「古い町並」エリアもオープン前のとこ多数☆


20161209.machiaruki8-2.jpg
逆に朝イチで観光客が少ない時間帯だから、
こんな落ち着いた町並の画も撮れたってわけ☆

地酒の蔵や、味噌など販売する醸造の老舗なども☆

この後、ランチどきのフリータイムにまた来るぞってんで☆




前回ブログ冒頭の飛騨キャラならぬ、「さるぼぼ」のデッカイのと撮影も☆


20161209.sarubobo9-1.jpgどの土産店でもほぼ吊られてるさるぼぼは、
岐阜県飛騨地方で昔から作られる人形☆

飛騨弁で赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、「さるぼぼ」は
「猿の赤ん坊」っ、てのがウィキペディアによる情報で☆





で、高山市のサイトによると、飛騨の言葉で「猿の赤ん坊」という意味って書いてたから、
ぼぼ、いやほぼ合ってますな、ウィッキーペディア、いや、ウィキベディア情報も何気に☆


20161209.sarubobo8-1.jpg
昔、飛騨地方で、お母さんから娘に
おくってたお守りみたいなものらしく☆

娘の縁結び・安産・夫婦円満や、子が健やかに育つこと
なんかも願って、このさるぼぼを作って与えたのだそう☆


うぉっと、ここにも?

20161209.hidacchio8-2.jpgまたまた、さるぼぼ発見か?っと思いきや☆

こちらは、高山市のご当地キャラ「ひだっち」☆

たぶん、ほぼほぼ、ぼぼがモチーフかと☆




20161209.takayamajinya8-1.jpg
そんなこんなしてるうち、高山陣屋に到着☆

江戸時代の役所の建物が残っているとこってんで、
見学の詳細は>>ジョシマルブログにおまかせ☆





20161209.osirasu8-1.jpg
福ロウが気になっちゃったのは、拷問の道具なんぞが
並んだ、「御白洲(おしらす)」と呼ばれる、取調室っ☆

三角形の角材がならんだ台に座らせて、膝上に
1枚約40㎏もの抱き石をのせて取り調べ、か☆

こんな拷問受けた日には・・☆

20161209.goumon8-1.jpg
A谷部長に黙って、有給でジョシマル旅に
参加しちゃった事実も吐いちゃうんだろな☆

いやはや、恐ろし恐ろし☆





20161209.teatime8-1.jpg歴史のおべんきょの後はお腹が空いたってんで、
カフェでティータイムやら、スイーツ三昧やら☆

ジョシマルメンバーさんらの旨そなスイーツ画像は
>>ジョシマルブログにまかせておきまっして、と☆





20161209.noodles8-1.jpg飛騨高山でのフリータイム、
ランチは「高山ラーメン」を☆

っていっても老舗の蕎麦屋さんのラーメン☆

シンプルで美味でっして☆




20161209.minchikatsu8-1.jpg
食後のデザートは、これこれっ☆

もう当分ありつけないだろからってんで、
贅沢な、ご当地・飛騨牛のミンチカツを☆


じゅ~し~っ☆




そんなこんなで、1泊2日の岐阜「郡上八幡」&「飛騨高山」ツアー、勝手に密着も無事終了☆

20161209.kinensatsuei8-1.jpg青森空港到着で、ジョシマル御一行様の
お疲れさまの解散式、記念撮影を見届け☆

楽しい旅の余韻に浸る間もなく、
現実の師走到来なのでした☆




いよいよホントに遊んでいられないってんで、今回のブログは一応フィクションってことで☆

あっという間に師走も上旬を終えようってんで、年末に向け忙しいって皆さん、どーもっ☆

20161209.sarubobo9-1.jpgまあ、カリカリパソコン叩くのも大事でっすが、
たまには息抜きも必要ですよってんで☆

このデ~ハ~なご当地キャラは何でっしょか☆

何だろなっと考えてみる暇くらいあった方がいい12月☆


20161209.kaisou7-1.jpg

本日は、福ロウがなんとか有給2連休を
勝ち取ったあんときの話の続きでっす☆




休暇を取って勝手に密着出没した、ジョシマルツアーの話で一休みどうぞ☆


20161209.syuppatsushiki7-1.jpgってなわけで、遡りますこともう先月、
11/15(火)、こちら青森空港でっして☆

ターミナルビル2階の会議室に8時前に潜入☆

ジョシマルの参加者さんたちはまだかいな☆



じゃじゃんっと、福ロウの狙いはこのツアーっ☆

20161209.fdatour12-1.jpg
FDAで行く秋の奥美濃・飛騨高山2日間☆

青森-名古屋小牧線就航5周年を迎えたフジドリームエアラインズ☆



20161209.syuppatsushiki8-2.jpg
全16名が参加してくれたツアーの出発式☆

FDAで行く秋の岐阜旅にご協賛くださった
「青森空港ビル」さんからご挨拶もあり☆





20161209.toujyouguchi8-2.jpg
昨年の冬季は夏季ダイヤの3往復から2往復に
減便になってたわけですが、今年度はなんとっ☆

ツアー実施の11月も3往復期間を拡大☆



20161209.toujyouguchi8-1.jpg
しかも需要が高まる年末年始&年度末の3月も
3便化ってんだから、この冬はますます便利に☆

ってまあ、こんな感じで割と当たり前のように
ゲートを通過できちゃいまして、旅がスタート☆



で、なんやかんやで、当たり前のように名古屋小牧空港に降り立ったとこ☆


20161209.nagoyakomaki8-1.jpg営業マン7年目ともなりゃ、有給獲得
お茶の子さいさい、朝飯いや、昼飯前っ☆

福ロウさんだぞっ☆

決まった☆

そりゃさておき☆


昨日、12/8(木)夕刊で掲載になったこちら☆

20161209.sinbun9-1.jpg
「ジョシマル通信」で紹介された東奥日報社女性倶楽部
ジョシマルの郡上八幡&飛騨高山を巡る旅☆


16名の女性にまじって、福ロウも行ったロウじゃないかと
運営スタッフ志願したところでNGは目に見えてるってんで・・☆


20161209.soba9-1.jpgだったら、有給とって自腹で密着しちゃえば
ええじゃないかって思いついたってわけ☆

初日、名古屋小牧空港から貸切バスで約1時間☆

名水の町「郡上八幡」で、老舗の
打ち立て蕎麦に舌鼓の図から☆



20161209.sushi8-1.jpg
こちらは、取材同行のS子記者のセットについてた?

「朴葉すしだよ。このあたりの伝統食なんだって」

S子記者の仕事の邪魔にならんように
しますんで、この2日間のことご内密に☆



ランチタイム終了後、ジョシマルツアー御一行様は「郡上八幡博覧館」へ☆


20161209.gujyouodori8-1.jpg涼やかな名水の町「郡上」の夏の風物詩
「郡上おどり」の実演を見学しちゃう時間っ☆

お盆には一晩中踊り明かすってんだから、
なんともソウルフルな伝統行事でっす☆




20161209.odori7-1.jpg
「福ロウちゃん、写りこんでる、下がって下がって」

わわっ、ついつい体が反応するもんだから
早速、S子記者の邪魔をしちゃいまして☆




20161209.hidatour8-1.jpgあれれ、えっと、こっちの写真はなんだったけな?

郡上八幡の町を解説した、博覧館2Fの
展示スペースで撮った何かのような☆


「レポートするならちゃんと取材しなさい!」って
M姉さんのお叱りが聞こえてきそうな・・☆




そりゃさておき、おどりの実演と郡上の町の歴史なんかを展示で体感したあとは☆


20161209.igawakomichi8-1.jpg
郡上の町、散策タ~イムっ☆

ここは美しい清流と水が奏でるせせらぎの音で
なんとも癒されちゃう、「いがわ小径(こみち)」☆


訪問は晩秋とはいえ、下駄の音が
似合いそな、ホっと安らぎこみち☆



20161209.koi7-1.jpg人の住まいの裏のこみちに、
なんともおっきい、鯉っ☆

福ロウなんか、酔っぱらって帰宅する
ルートがここだったら、大変だったな☆





いがわ小径を通って到着っ☆

20161209.takaragalleryworkroom8-1.jpgやっぱ夏の郡上おどり本番ムードを
もうちょい体験しときたいってんで☆

こちら、郡上の城下町をふらり歩いて到着の
「タカラギャラリーワークルーム」へ潜入っ☆



20161209.humumu7-1.jpg
ふむむ、郡上が発祥というスクリーン印刷って
技術をつかった手づくりの手ぬぐい体験、とな☆

夏の郡上おどりに欠かせない手ぬぐいを
自分で選んだ柄と色で作れちゃう、か☆




町屋をリノベーションした、モダンな工房内には?

20161209.taiken8-1.jpg先に着いて体験中のジョシマル会員さんたち☆

赤いベレー帽の方が、オーナーの上村真帆さん☆

他の女性スタッフの皆さんとともに、初心者にも
親切丁寧に教えてくれるから、みんな楽しそう☆




スクリーン印刷しちゃってる過程・詳細は、S子記者が撮影した
写真とともに>>ジョシマルブログに詳しく☆


20161209.kinensyashin8-2.jpg
旅先ならではの体験で思い出も 一緒にお持ち帰り☆

もちろん、完成した手ぬぐいは
それぞれ一生の宝物でして☆

そんで、タカラギャラリーってわけか、納得☆


各自、大満足のオリジナル作品完成で、出発時間まで
郡上の町を自由散策のフリータイムってことで、いったん解散☆



そうなったら、いよいよ福ロウの
出番でしょ、ってんで☆

20161209.fukutaiken9-1.jpg
先端がゴムになってる木べらのような道具で、
専用枠にのせたインクを3度ほどスル~リっと撫で☆



まずは、踊りだしたくなっちゃうような
郡上おどりの柄を藍色で表現ってとこ☆

20161209.fukutaiken9-2.jpg
手ぬぐいの生地カラーも選べるから、
福ロウは誰もチョイスしてないイエローで☆



インクを乾かしまっす☆

20161209.fukutaiken10-3.jpg
作品が出来上がるまでワクワク、
こりゃ大人も子どもも楽しいわけだ☆



20161209.fukutaiken8-3.jpg
最後は、月夜に踊り明かすぞって
意気込みを三日月マークで表現っ☆

大満足のオリジナル作品ができましたっ☆




20161209.snap9-1.jpg
お世話になった上村さん&スタッフさんらとパチリ☆

あれれ、わんこスタッフ、
最初からいましたっけ?


「看板犬のワトくんです!」



うわわっ、ふががっ☆

20161209.watokun8-1.jpgワトソン君、ジョシマル御一行様がワイガヤと
楽しんでたときも、レジ下でおとなしく寝てたとは☆

名前の通り、デキルやつ☆

郡上の町までまた会いに来ますから、シクヨロでっす☆



御一行様のバスに乗り込んだ福ロウ、郡上八幡を後にして、貸切バスで約1時間移動☆


20161209.konshinkai8-1.jpg皆さんのお宿は、高山市内の
「ひだホテルプラザ」でっす☆

宴会場で、ジョシマル旅で恒例となった
夕食懇親会ありって聞きつけたからには☆


お料理のチェックくらいは
させていただかねば、と☆



20161209.hidagyu9-1.jpg
うわわっ、飛騨牛の鍋物つき☆

こりゃ、うまっそ☆

しかし、今回勝手に出没の
福ロウの分は無いわけで☆




20161209.konshinkaiyousu8-1.jpg会場は、女子会のノリで大盛り上がり☆

終盤は、クイズ大会や自己紹介タイムも☆

盛会を見届けた腹ペコ福ロウは、
S子記者と一緒に打ち上げ飯へ☆



世界4位のピザがイチオシ、って看板のイタリアンで打ち上げ☆


20161209.kanpai8-1.jpg「まあまあ、福ロウちゃんもなんだかんだで
スタッフのような役回りお疲れさん。飲んで飲んで」


S子記者くらいでっすよ、労ってくれるのは☆

M姉さんなんかここにいたら、なんて言われてたか☆



20161209.hidagyuhamburg8-1.jpg
「飛騨牛ハンバーグも世界4位の
マルゲリータに劣らず、超美味だよ!」


やっと飛騨牛にありつけ、しかもS子記者
ゴチってんで、今日はなんだかいい日っ☆


思いのほか感動的な旨さの地元イタリアンを堪能して、1日目終了っ☆



20161209.asaichi8-1.jpgビールがぶ飲みの翌朝も爽やかにスタートっ☆

っと思ったけど、本日はいったんここまで☆

忙しい年末、どこで誰の目が光ってるか
わからんので、2日目の様子はまた次回☆
11月もいよいよ最終週になっておりますっ☆

最終火曜といえば、東奥小中学生新聞「週刊ジュニジュニ」で、福ロウ社会科見学の掲載っ☆

20161129.aoginhonten9-1.jpg今回は、青森市橋本にある青森銀行
本店を訪問した日のお話でっす☆

今話題の「あおもり藍」に
ついての密着取材っ☆

11/9(水)に開催の東奥日報社女性倶楽部
「ジョシマル」
イベントに潜入でっす☆




20161129.aomotaiki7-1.jpg
青森銀行キャラクター「aomo」さんが
出迎えてくれると聞いてワクワクっ☆

「青森銀行Presents あおもり学 ~あおもり藍しませんか?~」
イベントには朝から16人のジョシマル会員さんが集結☆



20161129.aomotojyo9-1.jpg「aomo」さん登場で、すかさず独占インタビューっ☆

あおもり藍は、2006年9月設立の「あおもり藍産業協同組合」が
立ち上げた、青森市発の藍染製品のブランドなんでっすよね☆


今日は、それにちなんだイベントですね☆



20161129.aomosan8-1.jpg
『あおもり藍』の魅力をたっぷりと
味わっていただく一日なんだとか☆

抽選応募で当選した会員さんたちも、
とても喜んでますのでよろしくでっす☆





イベント開始前に、藍染めだけではない、さまざまな用途があるという
「あおもり藍」について、まずはちょっとだけ予習しまっしょ☆


20161129.ai8-2.jpgとはいえ、まずはやはり、美しい藍色が
際立つ染め物、気になりまっすよね☆

化学成分を使わず、パウダー化した
藍で染める独自の手法なのだっそう☆


おっしゃれな絞り染めも楽しめちゃう☆


20161129.dog8-1.jpg
短時間で染まるうえ、色の濃淡の調整が
しやすいってのも特徴なんでっすって☆

福ロウも、シャキ~ンっと目の覚める
福ロウブルーに染めていただきたいっ☆





そして、藍から抽出された成分が、高い消臭性や抗菌性を
持つことが東北医科薬科大学の研究で裏付けられたとか☆


ってことで、組合では消臭スプレー「セフィーコ」を開発して商品化☆

20161129.safeeco12-1.jpg
口に入れてもいい成分だけでできてて、医療や介護の現場で
安心して使えるうれしい消臭スプレー「セフィーコ」☆

無農薬栽培だから実現っ、染物だけでない藍の持つ可能性が広がってます☆



20161129.yoshidarijicyo9-2.jpgこの日のジョシマルイベント冒頭では、
組合の吉田久幸代表理事もご挨拶☆

無農薬栽培の青森市産の天然藍で、新たな地場産業を
創出しようと、さまざまな商品開発を行い成果を上げてるそう☆




あおもり藍のポロシャツを着て国際宇宙ステーションに滞在した
宇宙飛行士・山崎直子さんの話題も紹介してくださいました☆



20161129.taiken8-1.jpgそしていよいよ参加者の皆さんは、
青森市岡造道にある組合の工場へ☆

まずは、基本の藍染め体験、スタートです☆

この日、組合の工場では特別に
染色体験会を実施してくださり☆



20161129.akadakoujyoucyou8-1.jpg
染色体験で講師を務めてくれた赤田久範工場長☆

「大手百貨店や有名ブランド、有名デザイナー
とのコラボ商品もこの工場で染めています!」


『あおもり藍』製品が世界的に注目されてきているんです☆




ところで、この日、青森銀行本店から工場へ、約10分の移動はこれっ☆

文化タクシーのワゴン型車両を利用☆

20161129.taxi11-1.jpg
なんと、あおもり藍にこだわったタクシーなんです☆
助手席と運転席の背面部分に、あおもり藍の絞り染めを採用☆

衣服が触れる部分は、藍の抗菌&消臭作用の成分だけで
染めた青色の布を使用することで色移りを防止してます☆



そして、ランチタイムに青森銀行本店に戻った一行は、「あおもり藍」ランチを堪能☆

驚いたことに、無農薬栽培の「あおもり藍」は食べられるんでっす☆

20161129.lunch9-1.jpg
ポリフェノールが豊富に含まれているという藍は、
漢方薬にも使われた歴史もあるんだとか☆

この日のランチは、青森市の菓子店「二階堂・イートファン」が
特製の藍入りパンでつくってくれたもので、女性陣に大好評☆




20161129.sweets8-1.jpg
そして午後のコーヒータイムでは、同店から、
あおもり藍入りのフィナンシェも提供され☆

皆さん、美味しいコーヒーと一緒に、うっすら青が
美しいしっとりフィナンシェをいただいたのでした☆


なんと、こちらのフィナンシェは、今年の春、
JALの伊丹発青森便でも提供され話題に☆




20161129.koginsashi8-1.jpg
午後は、あおもり藍で染めた糸を使っての
伝統工芸「こぎん刺し」レッスンも行われ☆

一日「あおもり藍」づくしなのでっした☆




そして、この日参加の皆さんに、さらに特別な体験を用意してくれた青森銀行さんっ☆

20161129.kudousan8-1.jpg本店営業部の工藤太朗さん、よろしくでっす☆

「特別に行内見学にご案内いたしますよ」

ってんで、普段、一般の人は入ることはできない
青森銀行の裏側へ参加者全員でGO☆



20161129.rasen7-1.jpg
地下の金庫室に続くらせん階段を下りていく、
イベント参加のジョシマル御一行様っ☆

でっかい銀行本店の金庫を
のぞけるなんて、ワクワク☆






この分厚い銀色の塊が、貸金庫室の扉っ☆

20161129.kinko10-1.jpg
うわわっ、福ロウだけのチカラじゃびくともしない、
市営バス1台分ってんだからスゴイ☆



20161129.kinkosatsuei9-1.jpg皆さん、せっかくだからと記念撮影☆

貸金庫の契約に関する質問続々☆

実は意外とハードルが低いと
わかり、皆さん興味津々っ☆


福ロウなら、何を預けようかな☆


最後はこちらっ☆ この札束、いくらだと思いまっす?

20161129.money11-1.jpg
なんと、1千万円の札束、どどんっ☆

これまた、感動っ☆


20161129.syugou9-1.jpg一日楽しんだイベントの最後は、自分たちで染めた
「あおもり藍」トートバックを掲げて、ハイポーズっ☆

ジョシマルの皆さん、いい感じに
「あおもり学」を体感した一日でっした☆




ところで、こんな楽しい企画、誰が企画してくれたか気になるってんで☆


20161129.shitsumon8-1.jpg
もう一回、aomoさんに突撃取材っ☆

なんでも、青森銀行の女性企画チーム
「チーム椿」のメンバーによる企画と聞いてます☆


チーム椿とは、青森銀行で今年の8月に
結成された女性企画チームなんですよね☆



公募で選ばれた11人が、女性の視点で商品や
サービスなどを企画・立案し、情報発信してるそう☆


20161129.teamtsubaki9-1.jpg「地域のために」がテーマの青森銀行が、今回見学の
「あおもり藍」のブランド化をサポートしていることから発案☆


企画から当日の運営まで、
女性メンバーが大活躍っ☆



20161129.aomobig8-1.jpg
でっかいaomoさんも、サプライズ登場、
このたびは、あっりがとうございまっした☆

皆さん、喜んでくれまっしたよ☆

今後も「青色」仲間同士、よろしくでっす☆





そしてこちらが、あおもり藍のブランド強化に向けて、青森銀行
「産学官」をつないでいる「産学官金」の連携イメージ☆

20161129.sangakukankin12-2.jpg
青森銀行は、地元活性化のための連携を
強力にサポートしてくれる地域密着型の銀行なのでっした☆



今回も取材先の青森銀行さんから読者プレゼント、いただいてまっす☆

20161129.present9-1.jpg AOMOオリジナル「スマホ便利セット」を9名様に☆

レッド、ブラック、シルバーと
希望の色も記載して応募を☆


応募はハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業
⑤電話番号 ⑥ご意見・ご感想を書いて下記へ☆



〒030-0180  青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社広告局「福ロウ社会科見学」係☆
12月16日(金)必着、たくさんの皆さんのご応募、お待ちしてまっす☆
有給休暇のリフレッシュ報告はまた今度にしといて、今日はいよいよ師走が近いよって話☆

20161125.kantarou9-1.jpg「っていうか、ただただ函太郎に
ランチに来たかったんでしょ?」


何をおっしゃる、M姉さん

ちゃんと、話が師走的に完結しまっすからご安心を☆



20161125.sushidensetsu8-1.jpg
「あれ、それよりさ、のれん変わった?」

むむっ、『すし伝説』なんて書いてたっけ?

気になる方は、前回っていっても、
けっこう直近>>こちらで確認をっ☆


「っつうか、『かんたろう』って入ってたっけ?」

20161125.kantarou8-2.jpgやややっ☆

いよいよ東京進出ってんで、『はこたろう』と
読み間違えられないようにってとこかな☆


「東京進出ってどういうこと?」


20161125.menu8-1.jpg
あれれ、M姉さん情報が遅いっ☆

11/22(火)になんと、都内にオープン、その名も
「立喰寿司函太郎 東京駅一番街店」でっす☆

場所は東京ど真ん中、東京駅の地下飲食店街
「東京駅一番街 にっぽんグルメ街道」ですよ☆


そりゃそうと、まずは注文をどうぞ☆



福ロウは、炙り好きにはたまらない「炙りランチ・汁物つき(850円)」☆

20161125.kantarolunch9-1.jpg
青森佃店と弘前店限定のランチセットは、
青森に住んでてよかった、のお得ランチ☆

「そりゃそうと、東京にできたお店は
立ち食いスタイルなんだね」





20161125.abrishimesaba8-1.jpg
でっすよ、ジジ~っと熱視線のコチラ☆

まっ、炙りアレンジは青森佃店ランチのオリジナルでっすが、
脂ののった自家製シメサバも、いよいよ東京進出でして☆


「ってことは、銀座に勤めるほら、あの先輩にも」


もちろん、お知らせしなきゃと思ってまっすよ☆

20161125.kantarolunch9-2.jpg
東京支社の企業戦士・K原次長に、ぜひ立ち食いの
奥義、東京店のレポートをお願いしたいところ☆

「函太郎ランチ(850円)も、どデカイ自家製シメサバつきじゃん。
K原次長って響き、懐かしいわ。納豆巻き狙っとるね?」




コンパス冬号でも紹介のこの贅沢ランチがお得にいただけるのは、
青森佃と弘前店ならではでっすから、転勤の無い今をエンジョイで☆


20161125.osechi8-1.jpg
んで、年末は恒例「函太郎の海鮮おせち」でっすよ☆

祝日の東奥日報にも掲載されてて、
残りわずかってんで、急いで予約☆

年越しが楽しみでっすが、その前に、
年末ワークが山積してるんでっした☆


せめてもの楽しみは・・☆


20161125.manten8-1.jpg
おせち予約によりプレミア会員のスタンプカード
ポポポポンっと90個、満点三昧ってわけでして☆

これでまた、夜の部にビールぐびっ、と
寿司&サイドメニューづくしでっすな☆



来週からいよいよ師走、さすがの福ロウも忙しくなりそってんで、今後の展開お楽しみに☆


今日のランチ
「グルメ回転寿司 函太郎」
20161125.last7-1.jpg■ 青森佃店 青森市南佃2-27-17 MAP TEL017-765-0405
■ 弘前店   弘前市城東北4-5-3 MAP TEL0172-29-1603
 営業時間=11:00-22:00(L.O21:45)
 ※ランチ注文は15時入店迄。  弘前店は冬期21:30閉店(L.O21:15)
 休=元日のみ  P=有  http://www.kantaro-hakodate.com/
 2016年11月30日まで有効の「函太郎青森佃店・弘前店」の
 お得なクーポンは>>タウン情報コンパス冬号「ランチ特集」で☆
週明け月曜の話、月曜のうちにやっとかなければならない仕事があるってんでランチへ☆

20161118.gokurakuyu8-1.jpg極楽湯に、お風呂入りに行くんじゃございまっせん☆

先週出たばかりのコンパス冬号ランチ特集でも
紹介されてた、ランチタイム限定入場狙いでの来館っ☆

福ロウの勤務する東奥日報社本社からも
近いってんで、A谷部長をお誘いしてGO☆



20161118.kami8-1.jpg
「ところでフロントで着けられたこれ、どういうこと?」

おやややっ、夜のスーパー銭湯堪能タイムで
ビール&風呂セットの経験しかないA谷部長


ランチタイムだけで利用できるように、
専用の目印の輪っかなんでっすって☆


お風呂と食事がセットになったお得なプランでの訪問は、休日にゆったりとでっすね☆

20161118.yuukyuu8-1.jpg
お休みといえば、こちらっ☆

福ロウ、有給休暇ってのをいただきたく☆





20161118.yuukyuu7-1.jpg
「年末業務がこれから立て込もうって
この時期に、2日もお休みをかね?」


うへっ、そこんとこは、ちゃ~んと
残務整理したうえで旅立とうかと・・☆



20161118.yuukyuu8-2.jpg「旅?」

いえいえ、こっちの話でっす☆

まっ、とにかく今週火曜水曜で、お休み2日間
いただいちゃいまっすんで、ご許可のほどを☆




20161118.lunch9-1.jpg
おっと、そうこうするうちにできましたよ☆

ぽかぽか日和だった月曜は、冷たいおそばが
うれしい、ランチタイム限定メニューを注文☆


10割そばとミニ丼セット、650円(税別)☆




20161118.katsudon9-1.jpg4つのミニ丼から、部長の選んだ丼は?

「定番のかつ丼だよ」

できたてアツアツ☆




20161118.ninniku8-1.jpg
福ロウはニンニクたっぷりきいた「ガーリック豚丼」☆

これこれ、食欲そそる、いい香り☆

「外勤営業マンにあるまじきガーリック系!
もう午後は営業に出かけないって気では?」


まっ、まあ、マスクしときますんでケーオツでっす☆



20161118.sanma9-1.jpg福ロウがなんか企んでるんではと
察知してついてきた、M姉さんは?と☆

「この季節らしく、さんま竜田みぞれ丼だよ。
ドリンクつきのセットで650円はオトクだわ」


でっす、しかも1枚で5人まで有効のコンパス冬号
クーポン持参だから、ランチセット全員100円引き☆




ってなわけで、A谷部長にちゃっかりゴチにもなり、とにかく、お得なランチセットを満喫し☆

20161118.gokuraku8-1.jpg 今週不在にした火曜から水曜の
休暇の釣果は、また近々ご報告☆

リフレッシュしてすでに本日、金曜☆

スーパー銭湯で極楽な週末ってのも乙でっす☆


今日のランチ
20161118.gokurakuyu7-2.jpg「極楽湯 青森店」
青森市東大野2丁目4-21   MAP  TEL 017-739-4126
定休日=無    駐車場=190台
営業時間=6:00~深夜1:00
        LUNCH 10:00-17:00
2017年1月31日まで有効の「極楽湯 青森店」の
お得なクーポンは>>タウン情報コンパス冬号「ランチ特集」で☆
11月最初の土日に何してたかって話を報告するだけの回っ☆

20161111.armc8-1.jpg こちら、青森市のA-FACTORYで11月6日に行われたイベント☆

「青森ローストマスターチャレンジ2016(ARMC)」参加直前☆

建物外のワ・ラッセ前の広場では、11/5・6の2日間、
コーヒーのお祭り的なイベントも行われてたわけで☆


でもって、このフェスにも出店してたのがコーヒーカラーズ☆


20161111.cooffeecolors8-1.jpg
で、さらにそのコーヒー専門店「コーヒーカラーズ」が
ちょっとマニアックなイベントをやるぞっと聞きつけ☆

11/10に発行されたコンパス冬号で、コスタリカコーヒー
SAKURAKOのギフトセットを紹介してくれたカラーズさん☆



初開催の試みを応援しなきゃってんで、福ロウは朝から出没っ☆


20161111.coffee8-1.jpg規定の生豆を使って、いろんな焙煎士が独自の方法で
焙煎したコーヒーを飲み比べて投票するってイベント☆

課題豆は、人気急上昇中の
コスタリカ産「SAKURAKO」☆

北海道・東北の10人のサムライが独自に焙煎したコーヒー、
中には中華鍋で焙煎して挑戦っていうツワモノもいるとか☆




20161111.check8-1.jpg
ショップや焙煎士の名が伏せられたコーヒーを
少量ずつ飲み比べ、香りや味をチェ~ック☆

苦みや酸味など、自分の気になる
ポイントもチェックして採点、っと☆




20161111.coffee8-2.jpg
焙煎方法や時間、焙煎機の取り扱いなどで、
風味や味、色までも異なるってんで驚きっ☆

うわわわわっ、いっぱいありすぎて、
どれがどれか分からなくなってきた☆






20161111.kotae8-1.jpg
イベントを企画した、コーヒーカラーズ代表の
木村さんから、一番人気の発表がありまして☆

一番は、山形県の「カフェクルミーノ」さんってお店でした☆

奥深い、コーヒー焙煎の世界を垣間見た日曜でした☆



実は福ロウ、このイベントの前日、土曜夜☆

20161111.kanpai9-1.jpgA-FACTORYの2階の飲食店で
行われた懇親会にも参加☆

シードルで乾杯でっす☆

明日の焙煎士たちの競演、
応援シクヨロってな感じで☆



20161111.buffet7-1.jpg
実はこの懇親会、一般参加は2,500円のところを
ジョシマル会員は2千円で受け付けてくれたんで☆

福ロウもジョシマル枠で参加☆



20161111.buffet8-1.jpg
久方ぶりのおいしい夕食に
ありつけちゃったってわけ☆

もっちろん、食べることも目的でっしたが☆




なんと、この日は「SAKURAKO」を日本に初めて輸入した、
函館在住の田中桜子さんもゲストで登場☆

20161111.special11-1.jpg
さらに、スペシャルゲストとして、翌日の飲み比べ大会に参加する予定の
コスタリカのラウラ・エスキベル駐日大使も来てくれたんでっす☆

桜子さんが通訳してくれて、皆さんとワイワイ楽しく懇談☆


20161111.pie8-1.jpg最後は、1Fの「SKIP EGG」さん提供の
焼きたてアップルパイも登場でっす☆

ジョシマル枠で参加してくれた
会員さんたちも、楽しく美味しい夜を満喫☆




20161111.hakushu8-1.jpg
日曜の飲み比べイベント本番に向け、
いい感じのほろ酔い具合いでっした☆

ってなわけで、さりげなく文中に書いときましたが☆



いろいろ遊んでるうちに里にも初雪、コンパス冬号も出ました☆

おいしいランチ情報や、コーヒーカラーズのうれしい冬ギフト情報も>>ウェブ版コンパスから☆

 


ジョシマル

青森旨うま日記

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

「満福ランチブログ」
スマートフォン版はこちら

アーカイブ

最近のコメント