ジョシマル追っかけで忙しい福ロウも、週末予定が運良く空いたとあらば、近旅でっす☆

20160722.hakodateyama8-1.jpg船の甲板から、背後に見えましたるは函館山っ☆

思い立ったらすぐ乗れる、津軽海峡フェリーで、
土曜の朝9時に函館到着ってわけでっして☆




20160722.classic7-1.jpg
青森を出発した直後から、早くも北海道気分、
ビールはもちろん「サッポロクラシック」っ☆

本州飛び出し、北に向かう準備は万端っ☆



そんでもって、週末土曜の弾丸ハコダテ☆

20160722.dangan9-1.jpg朝9時到着のフェリーに乗って
直行したのは、こちらでっすが☆

場内撮影禁止のスポーツイベントにつき、
ここの内容はご想像におまかせでっす☆


まっ、ヒントはキャップかぶったオジサンいっぱい☆


で夕方、こっからが、函館ひとりグルメサーカス2016初夏☆

20160722.hakodateeki11-1.jpg
函館駅にやってきました☆



20160722.nebuta9-1.jpg駅構内、我らがアオモリは津軽の夏祭り
弘前ねぷたに五所川原立佞武多のミニ版☆

函館の皆さん、ホンモノはこんなミニじゃないでっすから、
この夏は実物を観にフェリーや新幹線でぜひお越しを☆




20160722.kingyonebuta8-2.jpg
わわっ、金魚ねぷた?

海を渡ったら、若干違う感じに
伝来されちったようでっすが☆

こっちもホンモノを確かめに、ぜひ本州へ☆




20160722.garden8-1.jpg
駅前スペースが賑やかと思ったら、
はこだてグルメガーデンなるイベント☆

函館や北海道の美食が集まる系だそうで☆




20160722.seikanchef7-1.jpg
青函交流ってんで、シェフのピンチョス祭に予定されてる
お店には青森市や弘前市の名店も名を連ねとりまっす☆

んじゃ、飲み屋街に行く前に、
ちらっと場内見学しとこっと☆




20160722.dashinosuke8-2.jpgうわっ、誰?本州では見かけないキャラ・・☆

『出汁之介』? でじるのすけじゃ、ございまっせん?

「稚内観光協会のイメージキャラクターです!」



20160722.dashinosuke8-3.jpg
うわわわっ、しゃべったと思ったら、
後ろの市の職員さん的お兄さんか☆

稚内の名物観光地「抜海港」に現れる
野生のゴマフアザラシなんだそうで?

稚内っつったら、北海道の一番てっぺん?


ゴマフアザラシにしちゃ、足もとのミドリ色が衝撃的過ぎて、話が入ってこない☆


20160722.dashinosuke9-1.jpg近海で採れる利尻昆布の美味しさの虜となり、あまりに
食べ過ぎて体の一部が昆布になってしまったですと?

シビアなことをさらっというお兄さんと、
おとぼけ顔のマイペース・ダシノスケ☆


さすが、本州じゃ見かけないキャラに
遭遇できるのも道内ならではってとこ




よし、だいたい見たってんで、いよいよ駅前からちょい歩き☆

20160722.beer7-1.jpg
で、飲み屋ストリート「大門エリア」へ☆

ここでもサッポロクラシックかと思いきや、
まずは、本州で飲みなれたこちらでっ☆


プハ~っと17時開店直後の一杯っ☆



20160722.sashimi9-1.jpgで、とりあえずまずは、新鮮海の幸に舌鼓☆

どんどん頼みたいとこでっすが、ここは20:15の
フェリー時刻まで、いかにはしごできるかが勝負☆


プリップリの刺身で胃袋のベースを
つくってビールも味わい、次へGO☆




さて、路面電車に乗ってやってきました☆

20160722.cyuuka9-1.jpg五稜郭の近く、本町といわれるエリアの中華店☆

昨年のひとりグルメ旅サーカス・1日4食制覇で、
締めに立ち寄って気に入っちゃったお店☆


茄子味噌痛め、じゃなかった炒め☆




なんでも、店主さん、肩を痛めているらしく、
なんと勢いこんで頼もうと思っていたこれこれ☆

20160722.kataita10-2.jpg
チャーハンの鍋振りは一日10食までだそうで☆


20160722.cyapan9-1.jpg
恐る恐る今日は何食目かなと頼んでみますれば☆

ばっちり五目チャーハンが行けちゃいました☆

ここで、しっかり締めの食事をいたしまして☆



20160722.kaicyudento8-1.jpg
今回も、はしご酒、大成功っ☆

懐中電灯のように小さく掲げますのは、
前回はトーチで登場の五稜郭タワー


って、遊んでる場合じゃなかった☆




19時半にはフェリーターミナルに向かわねば☆

20160722.lucky8-1.jpgが、ターミナル近くのこちらにも寄りたいところ☆

函館といえば、のラッキーピエロ☆

なんと、100人に1人というラッキーが
福ロウに到来、『ラッピ』グッズをゲット☆




20160722.luckysoft8-1.jpg
持ってるオトコ福ロウ、いろいろもらう手続きを
してる間にミックスソフトがそろそろドロドロ☆

しっかり締めのデザートまで制覇して、20:15の
フェリーに間に合い、眠って帰ればもう青森に☆




20160722.ferry9-1.jpg23:55着で、日付変更前に日帰りツアー完結☆

津軽海峡フェリーなら函館グルメを一日で楽しんで
帰ってこれちゃいまっす、2016年版報告でっした☆


次回割引クーポンもゲットで、夏のうちに
またまた函館出没しちゃうかもな予感っ☆

なんだかんだで、営業マン7年目に突入しちゃってる福ロウ、ちょいちょい後輩もでき☆

んなわけで、タウン情報コンパス夏号は福ロウ抜きでも、無事7/7(木)夕刊で発行済み☆

20160715.beer9-2.jpgってんで、ぷは~っと、一足先にビールで乾杯っ☆

しずる感あふれる鉄板グリル料理を楽しんでるここは、
青森市浜田の「フレアージュスウィート」のお庭でっす☆


今回のコンパス夏号にも情報掲載、ねぶた祭開催前の
2週間限定でおいしいビアガーデン開催、って話題っ☆




20160715.beer8-2.jpg
この日は、日頃お付き合いのある会社を
招待してくださっての、プレ体験会的な☆

プレといえども、本番同様、手を抜かないのが
熱血スタッフ陣のフレアージュスウィートさんっ☆




20160715.hotate8-1.jpg
デッカくて、プリップリの陸奥湾殻付きホタテも
目の前の炭火グリルで焼いてくれまっして☆

超美味、ホタテバターはビールにぴったり☆



さらには、特製ダレに漬けこんだ特大スペアリブや、県産牛の
肉厚コロコロステーキなど、惜しみなく焼いてくれまして☆


20160715.steak8-1.jpg
ふだんは老若男女に好評の、フレアージュの
和洋・婚礼料理を手掛けてるスタッフたち☆

7/18~31までのビアガーデン期間中は、
涼し気カジュアルスタイルでお出迎え☆



20160715.tenkomori9-1.jpg
てんこ盛りのソーセージと合わせて、生ビールに
ぴったりの福ロウ専用、肉・肉・肉プレート完成っ☆

おやや、後ろで笑ってらっしゃるのは原和也料理長、
今日は特別招待いただきあっりがとうございまっす☆





20160715.drink8-1.jpg
っというわけで、コンパス夏号の掲載情報を一足早く
正確に報告するために、ビールのお代わりを、っと☆

ドリンクコーナーも充実、アサヒスーパードライ生から、
各種カクテルまで好きなだけ自由にいただくスタイル☆




20160715.beer9-1.jpgこりゃ、仲間同士や職場の皆さんと、
ワイワイ楽しむ夏の飲み会に最適っ☆

時間制限の2時間ギリギリまで、美味しい食事と
冷たい生ビールを楽しめちゃう夏グルメの祭典っ☆


おっとっとっと☆




20160715.poteto7-1.jpg
シェフ特製の2種のカレーや自家製スモークサーモンや、
サラダに手羽唐揚げなんかもばっちり揃ってます☆

でもって、ビールにゃやっぱポテトも☆


「こっちは仕事に戻るから、しぶしぶノンアル」

20160715.nonal8-1.jpg一緒にきたM姉さん、まあまあ☆

ノンアルコールビールも飲み放題ってんで、
お車の方も安心ですってとこ、アピールを☆


車といえば、今回のビアガーデンでは、なんと☆


青森駅と会場間の無料送迎バスもあるんです☆

フレアージュスウィートの「星空BBQ BEER GARDEN」は、
7/18(月・祝)~31(日)まで30日を除き毎日開催っ☆


20160715.beergarden10-1.jpg

大人3,500円(税別)、小学生以上の未成年は2,000円(税別)、
混雑が予想される週末や三連休も、早めの予約がよさそうっ☆

詳しいことは、夏のお得情報満載の>>コンパス夏号青森エリアからどうぞ☆
先月6月にサボってしまったので、今月は7月5日(火)に掲載っ☆

毎週火曜発行の東奥小中学生新聞「週刊JuniJuni」で月イチ恒例、社会科見学企画っ☆

20160705.sunroad9-1.jpg今回は、青森市緑にあるショッピングタウン「サンロード青森」を訪問してきた話っ☆

1977(昭和52)年9月に創業、
なんと来年で誕生から40年☆

1800台もの無料駐車場完備のショッピングタウン☆


総合スーパー「イオン青森店」を核店舗に、多彩な専門店や飲食店、アミューズメント
施設が一体化した郊外型ショッピングセンター(SC)の先駆けともいえる大型店☆


20160705.yamaguchisan8-1.jpg
1階の総合サービスカウンターの
スタッフ、山口英里さんでっす☆

「初めまして、よろしくお願いします!」

なんと、山口さんは今年の
春の新入社員なんだとか☆



先輩の佐々木さん(左)や同期の福田さん(右)とともにパチリ☆

20160705.3shot8-1.jpgサンロード青森の顔として
日々頑張っているそう☆

たくさんの人が訪れるSCだけに、
覚えることもいっぱいなんです☆



20160705. announce8-1.jpg
総合サービスカウンターのスタッフは、迷子や
落とし物のお知らせなど、館内放送も担当☆

山口さんの美声も聞かせていただき☆




20160705.mike8-1.jpg
ちょちょっと、福ロウにもマイクを一瞬っ☆

「え~、館内の皆様~、本日は社会科見学企画でお馴染み、
福ロウがサンロード青森さんにお邪魔してまっす☆」


ちゃんと入ったかな?




20160705.fukuannounce7-1.jpg
「スイッチOFFだったので、流れてないです(笑)」

どへっ、まっ、まあ、福ロウのウグイス声が
館内に流れなかったのは残念でっすが☆




20160705.gonbokun8-1.jpgおややっ、カウンター前にいるこのキャラ、
前から、名前知りたかったんでっす☆

「サンロード青森のキャラクター、ゴンボくんです」

津軽弁のゴンボ掘りに由来かな、着ぐるみの
ゴンボくんも今後イベントで要チェックでっす☆




さて、ここからは、山口さんにサンロード青森の魅力について伺います☆


20160705.miryoku8-1.jpg
様々な世代向けのお店が並ぶ専門店エリア、
週末の家族連れでのショッピングに最適でっす☆

若い女性向けファッションに関するショップが
多そうですが、そればかりじゃないんですよね☆




靴やカバン、時計やメガネなど、最新の流行や
話題商品を扱うショップなどバラエティ豊か☆

20160705.shop20-1.jpg
「クリーニング店や薬局など、生活に密着した店舗も
地域の方に便利にご利用いただいてますよ」



小さなお子さんや赤ちゃんとママのためのショップ、設備も充実してるんです☆

20160705.mamasan20-1.jpg
「子供服、ベビー服のほかにも、出産前の
ママさん向けの衣料品を豊富に揃えたお店も人気です!」



20160705.babyroom8-1.jpg育児用品やおもちゃも揃う「アカチャンホンポ」の
2階部分に「赤ちゃん休憩室」があるんですか☆

「授乳やおむつ交換ができる部屋で、ママ専用の個室
のほかに、パパも一緒に利用できるお部屋もあります」


こりゃ、赤ちゃん連れでの買い物も快適ですね☆



休日のおすすめは、3つのスクリーンで話題作品を
上映している映画館「青森松竹アムゼ」でゆったり☆


20160705.amusement8-1.jpg
家族で楽しめるゲームコーナー
「タイトーステーション」も人気☆

ここに来ればなんでも揃い、一日遊べる
地域密着の商店街のような大型SCです☆




20160705.asobiba8-1.jpg
こちら、3階のレストラン街には、
幼児対象の無料遊び場も☆

雨の日ものびのび遊べるから、
昔からチビッコやママたちに好評☆







山口さんが生まれるずっと前、昭和52年の創業当時のことも伺います☆


20160705.cyakkoumae9-1.jpg
「建設が計画された頃、この辺りはまだ田畑が
広がる町はずれのエリアだったんですよ」


現住所の緑地区は「浦町奥野地区」と
呼ばれるエリアだったんでっすね☆




20160705.koujicyu9-1.jpg
車社会の到来を予測し、「郊外を開発し一つの街をつくる」という理念のもと、1969年に地元・青森市新町通りの商店街店主らが「協同組合ニュータウン青森」を創立☆

1977年の開業に向けて奔走したそう☆





開業したころの写真を見ると、まだまだ周辺は田んぼだったことがわかります☆

20160705.kansei20-1.jpg
「地元の協同組合が開発・運営した 全国初の
地元主導型SCとして、当時全国でも話題になったんです」



20160705.car9-1.jpg
市内だけでなく、県内各地から多くの人が訪れ
周辺の宅地や道路網もどんどん整備され☆

開店10周年を迎えるころには、
本格的な車社会も到来し☆




その後、時代時代に合わせた改装なども行われ、
地域に愛され続けて、来年40周年を迎えるってわけでっすね☆
20160705.40syunen13-2.jpg

そして、いま、30年以上前に好評開催されてた懐かしの企画が復活し、話題☆


滞空時間を競う、紙飛行機大会☆

20160705.kamihikouki15-2.jpg
毎月第3日曜日に復活、午前11時から開催っ☆

当日は、1階総合サービスカウンターで、10:45まで参加受付、
大人・こども各部門別で上位3人にお買物券進呈だとか☆



20160705.hukinuke8-1.jpg
「吹き抜けのサンホールの2階から一斉に
紙飛行機が飛んでくる光景は圧巻ですよ!」


大人は男女別、小学生以下のこども部門があり☆

いずれも1位になれば、サンロード青森のお買物券
3千円分がもらえるそうだから見逃せない日曜日☆



「次回は7/17(日)の開催です!」

20160705.kamihikouki9-2.jpg こりゃ、待ち遠しい☆

来年、平成29年9月には各月のチャンピオンを
招待し、グランドチャンピオン大会も開催ですか☆


今から、ぜひ家族で挑戦をっ☆




サンロード青森の長い歴史とともに続いているのが、
青森ねぶた祭への参加、今年で38回目となるそう☆

20160705.nebuta20-1.jpg
昨年は運行・跳人賞を5年連続で受賞☆ そして、今年は最高賞の
「ねぶた大賞」奪還に向け、囃子会の練習にも一層力が入っているそう☆


さらに、サンロード青森の夏の定番といえば、盆踊り大会☆

20160705.bonodori8-1.jpg

こちらも今年で38年連続開催、地域住民に
親しまれている恒例行事なんでっすよね☆




さらに、地域社会への奉仕を使命とした取り組みをもう一つご紹介っ☆

20160705.tosho8-1.jpg「市内小学校への『図書を贈ろうキャンペーン』も
今年で27回目、今月10日まで受付中です」


レシート裏に対象の小学校名を
書いて、館内のボックスに投函☆


これは、福ロウにでもできそな奉仕っ☆



20160705.tosho8-2.jpg
学校ごとにレシート総額の1%相当が図書カードで
寄贈されるという、イオン青森店との合同企画☆

長年地域に愛されている秘密は、地元密着の様々な
取り組みを継続してきたことにあるようでっす☆




そして今年の夏休みには、サンロード青森アムゼ2階特設会場で
「RABアクアリウム」が開催されるってんで、今から話題沸騰っ☆

20160705.aquarium8-1.jpg「1階の総合サービスカウンターで
前売券を好評販売中です!」


これこれ、福ロウも気になってたんでっす☆

「ご家族そろって、ぜひお越しください!」


自分で描いた魚が泳ぎだす「おえかきアクアリウム」、
チビッコに交じってぜひ福ロウも楽しみたいっ☆

20160705.aquarium20-1.jpg
来年の40周年に向けて、ますます元気、
話題豊富なサンロード青森に今後もご期待くだっさい☆

最新のイベント、セール情報はコチラ>>サンロード青森のホームページから☆


20160705.present8-1.jpgそして、サンロード青森さんから、
読者プレゼントありまっす☆

サンロード青森お買物券1,000円分を10名様に☆

応募はハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業
⑤電話番号 ⑥ご意見・ご感想を書いて下記へ☆



〒030-0180  青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社広告局「福ロウ社会科見学」係☆
7月29日(金)必着、たくさんの皆さんのご応募、お待ちしてまっす☆
今日から7月☆ 先週末、6月最後の土曜は、東北6県の夏祭りが集結するってんで☆

20160701.rokkonsai9-1.JPG「東北六魂祭」会場の青森市中心部に出没っ☆

お目当ては夜のパレードですが☆

予報に反して天気が良くなったもんだから、
新町通りのクラフト広場も、朝から大賑わい☆




まずはベイエリア、アスパム近くにあるメイン広場へ行ってみよかなと☆


20160701.danchi7-1.JPG
おっと、あそこは☆

東北電力さんのねぶた小屋発見っ☆

テント前、ねぶたの跳人(ハネト)衣装で
ウチワを配ってらっしゃるのはもしかして?




20160701.osan8-1.JPG
ジョシマルイベントでもいつも
お世話になってます、Oさん

暑い中、お疲れ様でっす☆



20160701.uchiwa7-1.JPG
「暑いので、うちわをどうぞ~」

あっりがとうございまっす☆




ねぶた小屋の中では、8月2日からの祭り本番に向け、
紙張りや色づけ作業が行われてるそうで☆


ということで、こちら☆

20160701.tibasan8-1.JPG昨秋、東北電力さんの八戸火力発電所
見学でお世話になった千葉さん
に頼んで☆

中をのぞかせていただきまっす☆

えっと、ちなみに、半纏がお似合いの千葉さん
プチ情報といえば、スイーツ男子でっす☆


まっ、それはともかく☆



わわわっ、大きなねぶたをまさにつくっている最中っ☆

20160701.kamihari12-3.JPG
招待したチビッコなどが、特別体験している模様☆


20160701.dashi11-1.JPG
この大きな足の部分、本番に向けて
どんな感じに仕上がるのかも楽しみ☆


こりゃまた、8月のねぶた祭出没、絶必でっす☆






20160701.osan8-2.JPG
Oさん、見学あっりがとうございまっした☆

「こちらこそ~、また飲みにも行きましょうね!」

ぜひぜひ、よろしくお願いしまっす☆



気を良くして、夜のパレ―ド会場エリアに出没するため、いよいよ移動っ☆



20160701.eido8-1.JPG16時も過ぎた国道柳町交差点、
早くもものすごい人じゃないでっすか☆

17時からのパレード、天晴れ男・福ロウの
出動で、雨の心配もいよいよなさそな感じ☆





20160701.jyama8-1.JPG
パレードスタートで何かの山車が通り過ぎるも、
フェンス&白布で全く見えないじゃないの☆

ま、まあ、そんなこともあろうかと、
いよいよ、この特権を使わねば☆



本日、東北六魂祭初日のパレード観覧席近くに、ジョシマルのマーク発見っ☆

20160701.satosan8-1.JPG六魂祭スポンサーの日本生命さんが、ジョシマル
会員20名を抽選で無料招待してくれたんでっす☆

同社の佐藤礼央奈さん、
あっりがとうございまっす☆




福ロウも臨時ジョシマルスタッフになって、
会員の皆さんの席の後ろで、祭り見物しちゃいまっす☆


20160701.kanto8-1.JPG
秋田の竿灯、八戸三社大祭に、
盛岡さんさ踊りが通過していき☆

山形花笠まつり、仙台七夕まつりの「すずめ踊り」、
福島わらじまつりも通過で、いよいよ本命登場っ☆





やっぱりこれこれ、ご当地青森のねぶたっ☆

20160701.nebuta12-1.JPG
ラッセラー、ラッセラーの掛け声に、観客総立ち、大興奮っ☆


20160701.nebuta8-1.JPG
復路の登場では、夕闇に明かりが
灯ったねぶたの美しさがより際立ち☆

全てのまつりの参加者が、ラッセラ~
ラッセラ~と飛び跳ね、これまた感動☆

ふるさとの祭りの素晴らしさを改めて実感っ☆


東日本大震災からの復興への思いが一つになった祭を堪能し、夜が更けていったのでした☆


20160701.isecyan8-1.JPGパレードの余韻に浸り、ジョシマルの招待企画を
担当した、Ⅰ勢ちゃんを誘って打ち上げビールっ☆

ブログ初登場、6月から福ロウの後輩として
営業部に配属になったフレッシュさんと乾杯っ☆




会員の皆さんが六魂祭を楽しんだ様子、ジョシマルブログで近々アップよろしくでっす☆

昨日6/23(木)の東奥日報夕刊が刷り終わった時間の話・・☆

20160623.tushin11-1.jpgうわっと、今年の5月から夕刊のテレビ欄で
紹介されるようになった、ジョシマル通信っ☆

そうそう、これこれ☆

6/3~5に実施した設立3周年記念の
ジョシマルソウルツアーの報告記事☆

前回2014年ソウルツアーに潜り込めた福ロウ、
今回も狙ってたのにスタッフに選ばれずで・・☆



次狙いで何とか関わっとかねばってんで、出発日の青森空港ターミナルビル2Fに出没☆

20160623.omukae8-1.jpg
計14人の参加者さんはまだかな?

青森空港からの大韓航空ソウル直行便は
13:25発だから、もちろんまだまだ来ないな☆


あれれ?福ロウがいなくても、
もうお出迎えの準備万端っ☆




20160623.shibutanisan8-1.jpgおややっ、今回のソウルツアーをタイアップで
実施してくれた阪急交通社の渋谷奈菜子さん

3月の奈良京都ツアーに続き、添乗ご担当ですか?

「今回は、仁川の空港から3日間、頼れる現地の
ガイドさんがついてくれますので、お見送りです!」


良かった、福ロウと一緒、留守部隊ってやつでっすね☆



20160623.green8-1.jpg
出発式を終えて、搭乗ゲートに向かうのは、
ジョシマルの専属取材担当のS子記者

いいな、いいな☆

福ロウの分まで楽しんできてくだっさいな☆

役得で2人目の同行スタッフに選ばれたM姉さん
いないことを朗報として週末金曜を満喫しないとな、と☆


金曜午後もだらだら過ぎて、あっという間にソウルツアー一行が帰青する日曜日☆

青森空港国際線の到着ロビーに、またまたこっそり出没☆


20160623.demukae8-2.jpg
この時期の大韓航空の到着は、12:30なんだなと☆

ジョシマル一行をお出迎えし、次回スタッフにいつでも
名乗りを上げれるようにと、旗も準備して待機しとこっ☆




20160623.konai8-1.jpg
しかし、なかなか出てこないな?

おやっ、ようやく人が出てきた☆



20160623.bucyo9-1.jpgと思ったら、A谷部長じゃないでっすか?

「おっ、今回は海外出張を獲得し損ねた
福ロウ選手か。済州はいいとこだったよ!」


水曜から出張不在と思ったら、韓国・済州に行ってたとは☆



そうこうしてるうち、同じ便に乗ってたというジョシマル一行もワイワイ到着☆

20160623.shot9-1.jpg S子カメラマンによる、旅の終わり
恒例の記念撮影、ハイポーズっ☆

みんな、ニッコニコの笑顔☆

またまた、羨ましいっ☆


キムチづくりに、チマチョゴリ試着、エッセンシャルオイル作りなど、
楽しそうな女性限定旅の模様は>>ジョシマルブログにあるようでっす☆



青森空港から直行便で行く海外、美・食・癒しのソウル旅☆

せっかく2010年7月の上海万博出没のため、10年パスポートを取ってた福ロウ☆

20160623.last11-1.jpg
次回こそは同行スタッフ奪取を狙いまっす☆

今週末、6月19日は父の日ですよってんで☆

春夏秋冬発行のコンパスでもおなじみ、青森市の函太郎青森佃店でちょい飲み下見でっす☆

20160617.chichinohi9-1.jpg6/15(水)の東奥日報朝刊の父の日企画にも
紹介されてた、これを実食調査しとかねば☆

鎌田店長イチオシ「鮪の大漁盛り(税別880円)」☆

弘前店と合同の感謝企画が、父の日の
6/19(日)までってんで急いで来店☆



父の日にどこ行こかなという方のための下見調査、まずは生ビールは頼んじゃうわけで☆


20160617.nonal8-1.jpg
「こっちは運転手代わりに誘われたってわけね」

しぶしぶノンアルのM姉さん、ま、まあ福ロウもですね、
リアリティのために致し方ない生ビール注文ですから☆


大漁を待つ間に、これこれ☆

20160617.inka9-1.jpgキンキン生ビールと一緒に試したかった
北海道産「インカのめざめフライ」☆

「ただのフライドポテトじゃないの?」

違うんでっすって、この鮮やかな黄金色の
コロコロかわいいじゃがいもはでっすね☆


「うわっ、甘い!小さいのにできるヤツ、すごいね、インカのめざめ」


でっす、栗のようなホクホク感と甘さが他のイモとは訳が違うっ☆

運転係のM姉さんに、思いのほか感動していただいたところで、どどん登場っ☆

見てください、この本マグロの大トロ、中トロに、
ねぎとろも強引に握っちゃいました的な豪華盛りっ☆

20160617.tairyo18-1.jpg
「っていうか、さっきのメニュー写真より多くないかい?」

いやはや、鎌田店長から福ロウに特別大サービスなわけで☆


20160617.beer7-1.jpg
「本来は、大トロ・中トロ・赤身・ねぎとろ握りに
切り落とし軍艦の5貫で正解だよね?」


ああっ、手酌させてすいません、ま、まあ、
今日は特別に超大漁だったってことで☆


超大漁に気をよくして、さらにいつものラインナップも続々注文☆

20160617.nattomaki8-1.jpg 「えんがわ炙りにサーモン炙り。
ほれ、定番の納豆巻きも来たよ」


納豆だって函太郎なら道産大豆使用ってんで、侮るなかれ☆

本日のおすすめネタ、脂ノリノリのカンパチに、
ぷりっぷりのデッカイほたてなど堪能して☆



お会計後は、特別大サービスをしてくれた鎌田店長とパチリ☆

20160617.gift9-1.jpg「海鮮お中元ギフト、今年も好評受付中です!」

人気の函太郎特製ギフト、ラインナップは?

「いくら醤油漬けに、函館産真いか一夜干し、いかソーメン、
道産たらこに紅サケと、北のウマイがぎゅっと詰まってます!」



8/9(火)まで各店舗ほかこちら>>函太郎のホームページからも注文できちゃう☆

今度の日曜、6/19(日)の父の日をお店で堪能したら、ギフトご注文もぜひ☆

6月も第二週の今週、とある曜日のお昼のお話☆

20160610.miso9-1.jpg週明けて出張から帰ってきたM姉さんと☆

福ロウ注文の味噌ラーメン(680円)☆

ラーメン屋じゃない店の味噌ラーメン、
ポテンシャルチェックしときたかったんで☆


「ちょっと、ちょっと、焼肉屋に来て味噌ラーメンって」



20160610.menu7-1.jpg
コンパス春号「ランチ特集」にだって、紹介されてるのは
「石焼冷麺ランチ(1,100円)」なのにとは、M姉さん

「お店の名前、焼肉ダイニング花いちばん、だからね」

ま、確かに☆




20160610.game8-2.jpg「そいえば、さっき、慣れた感じで左のパチンコだか
漫画喫茶だかの入口側へ入ろうとしてたような?」


あっ、いやまさか、それはですね☆

「日中おさぼりして、昼飯だ~っつって降りてきては
ここでラーメンやらかつ丼頼んでんではなかろうね?」



20160610.tentou8-1.jpg
んなこたぁないでっすよ☆

昼間はどんな人たちが入っていくか
ちょい気になっちゃっただけでっして☆

っていうか、焼肉ダイニングなのに、ランチタイムにはかつ丼や
カツカレーとか麺類も充実ってのを紹介したく本日参上ってわけで☆




20160610.lunch9-1.jpg「でもやっぱ、ほら。こんなについて1,100円だよ。
ランチタイムだからこそ、お得に焼かなきゃ」


まっ、確かに、っていうか先週末からの
ソウル出張で焼肉満喫してきたのでは?





20160610.yakiniku8-1.jpg
そんなに焼肉ばっかの生活じゃダメでしょから、
そのお肉、もちろん福ロウにもいただけますよね?

「ボリューム満点のセットだから、まあ
食べたいのなら、シェアするけど?」


いただきまっす☆


すっかり満腹となり、午後の一仕事を終えて、この日の夕方・・☆


20160610.makkorichoco8-1.jpg「そうそう、ソウル出張のお土産。これ会社用」

うぉっ、マッコリチョコレート☆

例のあれは、買ってきてもらえましたかね?





20160610.fukuro8-1.jpg
「これ?フクロウキーホルダー的な?」

ん、ま、まあ、そうそう☆

福ロウが、2014年のジョシマルソウル旅
潜入したときに見つけ買ってきたそれそれ☆




20160610.buta8-1.jpg
「同シリーズのブタは無かったから、土産店の
オバチャンごり押しの、こっちのブタで我慢して」


むむっ、新たなブタのキーホルダー☆





20160610.goldbuta8-1.jpg
「指定のブタがなかったから、もういっちょ
ごり押しの金のブタも買っといたけど?」


あっ、はいはい、それもいただきまっす☆

一番肝心な例のあれはどうしました?

ほらほら、福ロウが大好きな、ご当地アルコールの☆



20160610.makkorichoco8-2.jpg「あっ、これか?ソウルのデパ地下で買った、お徳用の
マッコリチョコ。個人バラマキ用にも最適なわけさ」


ふぇ、また、マッコリチョコって☆

っまあ、いただいておきまっすが☆




20160610.cass8-1.jpg「あ~、これでしょ。韓国のビール」

ぶわっと、これこれ、待ってましたっ、
シーエーエスエス、CASS(カス)っ☆


まさか、ビール好きの
福ロウに1本こっきり・・?




20160610.cass7-2.jpg
「ホテル向かいのコンビニで調達した分もほら」

ブルーの限定缶、CASSっ☆

もうこれも、一日で飲んじゃうな☆



20160610.cass9-3.jpg「まあ、そう言うと思って、ほれっ」

うぉっ、ビンかと思いきやペットボトルのCASSっ☆

「これだけあれば、そこそこでしょ」

あっりがとうございまっす☆




CASSに囲まれ、すっかりCASS坊やの
福ロウ、CMお待ちしてまっすニダ☆

20160610.cass19-1.jpg
「ところで、ソウルツアーの出発式やら解散式やら、
青森空港内をウロチョロしてたらしいじゃないの?」


むむむっ、M姉さん、何気に知ってまっしたか・・☆

6/3(金)~5(日)開催のジョシマルソウル旅に行けなかった悔しい裏側は、また次回っ☆


今日のランチ
20160610.last7-1.jpg「焼肉ダイニング 花いちばん」
青森市大野字若宮182-1   MAP
TEL 017-762-3355
定休日=無    駐車場=有
営業時間:11:00-23:30(L.O.23:00) LUNCH 11:00-16:00
5月31日(火)、早くも5月最終日の本日!

本日の東奥小中学生新聞「週刊JuniJuni」で月イチ恒例、社会科見学企画掲載でっす☆

20160531.iwakisan9-1.jpg今回は企業訪問ではなく、番外編のこちらっ☆

世界自然遺産・白神山地の
玄関口、西目屋村を訪問☆

あっ晴れ男・福ロウ登場ってんで、岩木山もくっきり☆



20160531.map8-1.jpg
津軽地方の西部南端にある中津軽郡西目屋村は、
弘前市から車で約30分で着いちゃう自然豊かな村☆

人口が約1400人と県内の市町村で最も少ない村でして☆

そんな小さな村が、今年は何やら新しい取り組みが
満載でにぎわってるってんで、出没したってわけ☆



訪ねたのは、この春から村に任命された「地域おこし協力隊」の皆さん☆

今年の4月、村に移住して地域情報の発信や観光イベントの企画を担当する、
村で初の地域おこし協力隊として3人が着任☆

20160531.kyoryokutai20-1.jpg
関和典村長から任命を受けて、活動をスタートしたのが、京都府出身の木立恭子さん、
北海道出身の入野谷千代子さん、東京都出身の村澤祐樹さんでっす☆



夫婦で移住してきたという、木立さん、よろしくでっす☆

20160531.kidachisan8-1.jpg「どうぞよろしく!」

村の職員たちとともに、村の魅力向上のために働く
協力隊のメンバーのお仕事に密着させてください☆


木立さんと入野谷さんの主な担当は?


20160531.hakuryokumanten8-1.jpg
「夏に向け、カヌーやラフティングなど、村の
水辺を活用した観光事業を担当しています」


ラフティングとは、専用の大型ボートに乗って
激流を漕ぎ下っていくスポーツなんでっすね☆


こちら、入野谷さんは現在、県外で研修中?

20160531.outdoor9-1.jpgアウトドアスポーツの盛んな群馬県みなかみ町で
研修中の様子を、写真で送ってくれました☆

白神山地を源流とする岩木川が村のほぼ中央を
流れている西目屋村も、豊かな水の流れが自慢☆



毎年カヌーの全国大会(ジャパンカップ)も開かれているんだそう☆



男性メンバーのさんは、明治大学生としてこれまでも村の活性化事業に携わってきたそう☆


20160531.murasawasan9-1.jpg
協力隊に着任してからのお仕事は?

「村の魅力を発信するサイト『西目屋タイムス』に
日々の取材した話題をアップしています!」


この日も、取材に出掛けるってんで、ついてくことに☆



20160531.takewari8-1.jpgあらあら?白神山地ビジターセンター前の
広場で、何やら作業中のおじさんと村澤さん?

取材に出掛けたはずが、
膨大な量の竹割り作業を?






20160531.tetsudai9-1.jpg
オレンジのつなぎの陽気なおじさんに誘われて、
急な手伝いもすぐ対応ってのも協力隊員らしいっ☆

あわわわっ☆




20160531.kidachisansatsuei8-1.jpgもうなんか、木立さんが撮影している
展開になっちゃってまっすが・・☆

こんなチームワークの良さも
協力隊のメンバーならでは☆





ところで、このおじさんの正体は・・?


20160531.2shot8-1.jpg
大間町出身で栃木県在住の向井勝實さん☆

彫刻家さんだそうで、以前から交流のあった関村長の
依頼に応え、この場所に竹のオブジェを制作中だそう☆


取材につきあってもらって、仲良くなった福ロウ☆



20160531.syuzai8-1.jpg村澤さんが撮影担当しているシーンも
とりあえず、追加で撮らせてもらってと☆

おじさんの作業、邪魔しちゃってすみません☆

取材後に完成したオブジェ「ナスラ-」とは・・、
皆さんぜひ、村に行って確認してくだっさい☆




ではでは、続いて協力隊のお二人が連れてってくれたのがここ☆

20160531.tsugarusirakamitour9-1.jpg「津軽白神ツアー」のオフィスでっす☆

ここは、村で唯一の旅行代理店なんです☆

旅行業の資格を持つ濱中真さんと神孝子さんが、
西目屋村のおもしろツアーを日々発掘中でっす☆





最近の西目屋村といえば、今年度中の完成予定で国が同村に建設中の
100メートル級の巨大ダム「津軽ダム」を見学するツアーが話題でしたね☆

20160531.damutour20-2.jpg
橋やダムなどの大型公共施設で、普段公開していない設備や作業を見学する「インフラツーリズム」と
ご当地グルメ、村あるきを組み合わせた日帰りツアーを「津軽白神ツアー」が企画・実施してたんです☆


20160531.joshimaru8-1.jpg実は福ロウが応援する東奥日報社女性倶楽部
「ジョシマル」
でも、4月に特別に開催いただき☆

大好評の「ジョシマル津軽ダム見学ツアー」の様子は
コチラ>>ジョシマルブログに☆



で、「ジョシマル」でのツアーでも好評、
ダムツアーに大人気のご当地ランチメニューがありまして☆


20160531.beechnishimeya8-1.jpg
こちら、村の物産センター「ビーチにしめや」の
レストラン森のドアで提供されてまして☆

この日の撮影訪問がお昼過ぎからってんで、福ロウ☆

ちゃっかり、早め現地入りでのランチタイム☆



20160531.damucurry9-1.jpgででんっと、こちらが話題の「津軽ダムカレー」☆

白いごはんが大きな津軽ダムの堤体、さくさくの
トンカツは役割を終えた旧目屋ダムというわけ☆


取り囲む白神山地の自然は野菜で
表現した、ボリューム満点の一皿☆



お腹もいっぱいになるわけですが、甘いものは別腹、レストランを出るとまたまた誘惑が☆


20160531.amaimono7-1.jpg
こちらは、ビーチにしめや内にあります
ジェラート店「BeFavo(ヴィファーボ)」☆

村でとれる「ばっけ」(フキノトウ)やソバ味の
ジェラートなど変わり種の意外なおいしさも人気☆




20160531.gelato8-1.jpg地元農園産の苺をつかったジェラートを☆

ジェラートを購入すると、なんとハチミツを
自由にトッピングできちゃうそうでして☆






20160531.choco8-1.jpg
では、2つ目のプレミアムチョコ味にも
たっぷり蜂蜜いただいちゃいまっす☆

なんと、この蜂蜜は、白神山地周辺に咲く花々から集めた、
無加熱・無添加の「白神生ハチミツ」として商品化されてます☆


季節ごとに咲く花に合わせて、色や味、香りも
異なる個性的な蜂蜜が時期ごとに採れるそう☆




20160531.befavo8-1.jpg
「白神生ハチミツは、このジェラートショップで
いよいよ6月から販売されるのでお楽しみに」


わわっ、これは要チェック☆

福ロウが訪問した5月時点では未発売でしたが☆




20160531.tenjihin8-1.jpg
ジェラート購入のトッピングは通年サービスって
ことで、たっぷり楽しんじゃったってわけでっす☆

6月になったら、香り豊かな蜂蜜求めて
皆さんもビーチにしめやにGOでっすぞ☆




さらに、観光シーズン本番のこれからの季節は、ますます魅力倍増の西目屋村☆

20160531.miryoku20-1.jpg
日帰り入浴もできる温泉が村内に4か所あり、
宿泊対応の施設は家族の夏休みにもおすすめ☆



さてさて、最後に福ロウ、気になっていたあの御方に会えないかとお願いしてみたところ・・・☆

20160531.onegai7-1.jpg
「たぶん、そろそろ現れると思います」

おっ、いよいよ会えるんでっすね☆




20160531.bunakki11-1.jpg白神山地活性化実行委員会の
マスコットキャラ「ブナッキー」さん☆

急にお呼びだてして恐縮でっす☆

白神山地を思わせる、さわやかグリーンの笑顔、
こりゃチビッコ人気の高さがうかがえる完成度☆






20160531.bunakkiakusyu8-1.jpg
どうもどうも、お会いでき光栄でっす☆

お近づきのしるしに握手でも、ってあれれ?

その左肩にのってるのは?



20160531.kumagera11-1.jpg
わわっ、白神山地のブナ林にすむという
「クマゲラ」くんじゃあないでっすか☆

なかなか手の込んだ設定、じゃなかった、
一体となってPRしてるってわけでっすね☆


ちわっす☆



20160531.iwakigawa8-1.jpg
「この爽やかな水色のマフラーは、西目屋村にある
暗門の滝を表現してるんです!かわいいでしょ」


ふえ~っ、いいないいな☆

やっぱりこのくらキャラ立たせないと☆




20160531.donguri8-1.jpg耳んとこは、ブナの種、とな☆

むむっ、芸が細かい☆

今度また、どっかのイベントで会いまっしょ☆



20160531.renkou7-1.jpg
ってんで、村澤さんに連行、じゃなかった補助されて
ブナッキーは役場の庁舎に帰っていきました☆

あわわっ、足もとおぼつかないけど、大丈夫かな?




20160531.help8-1.jpg木立さんもヘルプに入り、
ようやっと階段を上がり☆

庁舎内のどっかにブナッキーの
すみかがあるってわけでっすな☆





せっかくなんで待ってる間、福ロウも役場内をチョロチョロさせていただき☆


20160531.ningyo8-1.jpg
これが村の民芸品「目屋人形」ですね☆

炭焼きが盛んだった昭和の時代、集落にある小屋から
炭俵を背負って運んでたのが、女性たちだったそう☆


自然とともに生きてきた、村の歴史を感じます☆



20160531.mikamisan8-1.jpgこちら、総務課の三上和規さんにもご挨拶☆

ってのも、村の魅力を一日体感できる、ジョシマルの
津軽ダム見学ツアー
実現にもご尽力いただいたり☆

しかも今回、アポなしで「ブナッキー」まで
登場いただく展開、あっりがとうございます☆



西目屋村では、3人の地域おこし協力隊メンバーがこれからの観光シーズンも、
魅力たっぷりの村の情報やわくわくの新企画をどんどん発信!

20160531.3shot12-1.jpg
皆さんもぜひ、村の魅力をバンバン発見しにお越しくだっさい☆




今回訪問した西目屋村から、うれしい読者プレゼントが☆

20160531.present8-2.jpg村内4か所の入浴施設で使える
「入浴回数券(5回分)」を5名様に☆

評判の温泉をはしごするも良し、家族で一気に使うも良し☆

応募はハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業
⑤電話番号 ⑥ご意見・ご感想を書いて下記へ☆


〒030-0180  青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社 広告局 「福ロウ社会科見学」係☆
6月17日(金)必着、たくさんの皆さんのご応募、お待ちしてまっす☆
今週の日中は、いよいよ夏を思わせる暑さとなってる青森市☆

20160527.nanairofarm8-1.jpg暑さに負けずランチ新店発掘すべし、ってんで
青森市の街なか、古川エリアに出没した福ロウ☆

かわいい看板のこちらのお店は、コンパス春号ランチ特集
初登場の「キッチン喫茶・酒場 なないろふぁ~む」さんでっす☆


ふぁーむじゃなくって、ふぁ~む☆



20160527.menu7-1.jpg
階段の下に、何やら美味しそうな手書き情報が満載☆

ふらりと気軽に立ち寄ったり、女子会なんぞで重宝する
酒場タイムも、手づくり料理が評判のお店のようでっす☆




20160527.kaidan7-1.jpg
お洒落にペンキが塗られた階段は、
少し急なんで、気を付けまっしょう☆

初めてのお店、わっくわくでっす☆





20160527.kokuban8-1.jpg店内の大きな黒板には、いろんな十八番メニュー☆

和食の修業を積んだという店主さんの手づくり、
旬の地元食材をいかした料理がお手頃価格で☆


こりゃ、ランチも楽しみなわけで☆



20160527.hyoutan8-1.jpg
で、やってきました、コンパスでも紹介の
「ひょうたん型三段重」(850円)でっす☆

人気のランチ、1日30食限定なんでっすって☆

「中身が日替わりだから、毎度来る楽しみがあるね」



20160527.open8-1.jpgではまず、上の段、オープンっ☆

「暑い日にぴったり、冷たい山菜そば、いいね~」

一緒にランチにやってきたM姉さんと福ロウの分を
合わせ6段分をテーブルいっぱいに展開しますれば☆





ほら、この通り、彩り豊かな健康ランチ☆


20160527.lunch12-1.jpg
黒石アスパラの肉巻きや、地元産直野菜のたっぷりサラダ☆

ヘルシーな食材の味をいかした薄味がグッド☆



20160527.gohan7-1.jpg 「バイキングコーナーには、ご飯もあるんだね」

今日は野菜の炊き込みご飯、これまた
飽きのこない、上品な味付けがグッド☆

なんだか自宅のようにほっとするランチタイム☆


20160527.kabu7-1.jpg
バイキングコーナーのかぶの漬物も、
塩分控えめで、こりゃまた健康的っ☆

素材のいい味引き出してます☆




20160527.drink8-1.jpg食後はリンゴジュースやコーヒーも
ご自由にってな感じの気前のいいお店☆

ご主人と奥さんの明るい接客の声が、
お店の名前ともばっちりマッチでして☆





この日は、予約の2組の他にも、続々お客さん来店ってんで
オーナーシェフ夫妻とパチリ記念撮影は、ぜひ次回に期待っ☆


20160527.coffee8-1.jpg「街なかに、いいお店ができてたんだね。知らなかったよ」

素敵な新店が発見できるのもコンパスのおかげ☆

そして気になるのはやっぱり、夜の部でっして☆

「まあ、きっちり仕事を終えてからどうぞ。
あと、来週出張で不在だから留守よろしく」



むむむっ、鬼の居ぬ間にダラダラ生活ができるか否か、次の報告、乞うご期待でっす☆


今日のランチ
「キッチン喫茶・酒場 なないろふぁ〜む」
20160527.last7-1.jpg青森市古川1-17-12 2F   MAP  TEL 080-5228-2835
定休日=火曜日
駐車場=無(近くのコインパーキングをご利用ください)
営業時間  LUNCH   11:00−14:00 
        酒場タイム 17:00−22:30(L.O.22:00)
翌日水曜は定休日だろからって、火曜の昼休みに訪問したランチ話っ☆

20160520.taien8-1.jpgコンパス春号「ランチ特集」でも紹介☆

お馴染み、青森市栄町の国道沿い「泰苑」さん☆

久しぶり、いつぶり?と思って、アーカイブを
紐解きますれば、なんと去年の12月ぶり☆



っていうか、「タイ料理」のカテゴリをポチっとしますれば、福ロウが営業マンデビューした
2010年からお世話になってるとは、感慨もひとしおってわけで☆


20160520.compass8-1.jpg
本日は、午後イチ近くでアポありのA谷部長
お誘いしてますが、特段企みは無しでっすよ☆

そうそう、コンパス春号で紹介されとりました
「センレックナーム」ってのが気になってまして☆


A谷部長は、やっぱり定番人気のあのセット☆


20160520.redcurry8-1.jpg
そんでもって、やってきました部長の
チャーハンと、福ロウのレッドカレー☆

っていっても、これはまだ前菜みたいなもの☆





20160520.sinasoba9-1.jpg
セットの泰苑名物、清らかなさば節スープの
「支那そば」はA谷部長の大好物なわけで☆

先に登場の前菜、じゃなかった、
半チャーハンとセットで750円☆





20160520.curryset9-1.jpg「ほう~、そっちも美味しそうだね」

本場のタイ料理感たっぷりの「センレックナーム」は、
細麺か太麺を選べるタイ風汁ビーフンのことでっしたか☆


こちらもレッドorグリーンで日替わりの
半タイカレーとのセットで750円とお得☆




食後も「この店来たら」の定番、サービスのコーヒーでホッ☆


20160520.coffee7-1.jpg
「名物の支那そばは、変わらずほっとする味だったね~」

泰苑名物といえば部長!あのメンバーが今春、東京から
本社に戻ってきたってんのに、まだ顔を出してない由☆




早めにマスター夫妻に顔出すよう、本社歴で先輩となった福ロウからも言っとかなくっちゃ☆

20160520.ringi8-1.jpgそれにしても6/15~22は臨時休業でっすから、
お間違えないようにでっすよ、N田さんっ☆

ランチセット50円引きのコンパス春号のクーポンも、
6/30(木)まで有効なんでっすから、必携っ☆




シティーボーイになっちまったN田さんも、初心に帰って
泰苑さんの懐かしのこの味に早いとこ浸るよう、よろしくでっす☆


今日のランチ
20160520.last7-1.jpg「泰苑(タイエン)」
青森市栄町2丁目9-18   MAP  TEL 017-743-4660(FAX兼)
定休日=水曜日    駐車場=2台
営業時間  LUNCH  11:00-15:00
        DINNER 18:00-22:00
2016年6月30日まで有効!泰苑で使えるランチセット50円引きの
クーポンはコチラ>>タウン情報コンパス春号「ランチ特集」から☆


ジョシマル

青森旨うま日記

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

「満福ランチブログ」
スマートフォン版はこちら

アーカイブ

最近のコメント