まだ紅葉が残ってた11月2日(金)のことだから、だいぶ昔のような感じでっすが☆

昨日夕刊の記事掲載タイミングに合わせジョシマルblogにもアップされてたこれっ☆

「津軽ダムライトアップと西目屋村グルメ満喫ナイトツアー」☆

20171208.lightup9-2.jpg
ジョシマル初の夜開催バスツアーに
福ロウも潜入してたよって話を遅ればせながら☆


ナイトツアーとはいえ、夜に集合したってわけではありまっせんで☆

村で唯一の旅行代理店「津軽白神ツアー」さんが用意してくれた貸切バスで移動☆

20171208.hamanakasan8-1.jpg
添乗員の濱中真さんが、いい感じの
マイクパフォーマンスでおもてなしっ☆

間もなく15時、だんだん西日感も増してまっす☆




20171208.cafe8-1.jpg

で、まず到着したのは、村役場の裏手に
今春オープンした「ブナコ工場」でっす☆

統合により使用しなくなった旧西目屋小学校の
空き校舎を再利用する形で工場とカフェを展開☆



最初に入ったカフェ空間がまた、ブナコ製品同様にシャレオツな感じでっして☆


20171208.cafetennai9-1.jpg到着早々、オリジナルのスイーツを
楽しむジョシマルご一行様っ☆

ブナコランプの柔らかい明かりに
癒されるカフェで15時のおやつ☆

100人以上の応募から選ばれたラッキーな25名様☆



日が落ちかけた17時の閉店間際にもパチリした写真☆

20171208.syoumei10-1.jpg
これぞまさしくインスタ映えってやつでっしょ☆

すかさず実況中継で福ロウのインスタ @fukurou296に載せたわけで☆



さっきみんなが囲んでたテーブル、これイイネ☆

20171208.aomoriken10-1.jpg何のカタチかわかりまっす?

で、福ロウどこにいるか分かりまっす?

青森県のカタチになってんでっす、スゴイ☆

ハイ、これまたインスタ映え☆



20171208.koujyou9-1.jpg
それはさておき、作業場も、黒板や机なんかが
教室当時のまんま活用されてるブナコ工場☆

工程ごとに部屋が分かれてて、それぞれ
担当の専任スタッフがいるってな分業制☆


ちなみにブナコ「BUNACO」とは☆


テープ状のブナ材を巻いて作った板からつくる木工製品☆

20171208.bunaco8-1.jpg湯飲み茶わんを使って完成品に合わせて成形☆

お盆やボウルなどブナのぬくもりが
伝わるテーブルウエアが人気っ☆

さらに、ランプシェードなど独特な風合いの
インテリアも、海外から注目されてまっす☆




20171208.woman7-1.jpg
こちらの西目屋工場では、若い女性の
職人さんたちも活躍してるんでっすね☆

教室に流れる明菜ちゃんのBGM、
こりゃ作業がはかどりまっすな☆



20171208.tissuebox9-1.jpgこちら記念品にも最適、ティッシュケース☆

曲線のフォルムがうっつくしい☆

工場内ショップのアウトレットコーナーで、
お買い得価格での販売もあるんでっす☆



20171208.mikamisan8-1.jpg
工場の各工程を丁寧に解説してくれた
スタッフの三上早苗さんとパチリっ☆

今日はありがとうございまっした☆




さてさて、ブナコ工場見学が予想以上に好評でっしたが、
ジョシマル女性陣は、暗くなる前にもう1か所立ち寄ってまして☆


村内にある「白神山地ビジターセンター」☆

20171208.kumagra8-1.jpg 世界遺産・白神山地をPRする施設☆

日本最大のキツツキという、天然記念物の
クマゲラちゃんがエントランスでお出迎え☆


皆さんが映像シアターの巨大スクリーンで
白神山地の四季を楽しんでる間に福ロウは☆


20171208.jeju9-1.jpg

館内で見っけちゃった、済州コーナーっ☆

「白神山地」と「済州の火山島と溶岩洞窟」という、
ともに世界自然遺産でつながる、交流の軌跡☆




20171208.toruharuban8-1.jpg
やっぱりいました☆

2017年の福ロウ流行語大賞に
輝いた、トルハルバンおじさん☆




20171208.kansan8-1.jpg
んで、な、な、なんと見っけちゃいました☆

9月のジョシマルチェジュツアー
再会できた、カン・ヨンシムさん☆

一番右の女性っ☆


2015年に青森県庁で研修勤務してた、済州特別自治道の職員さん☆


20171208.sunhosan8-1.jpg で、集合写真をよく見ると後列右の女性は☆

旅の最初の訪問地「済州世界自然遺産センター」で
日本語での案内をしてくれたキム・スンボさんっ☆


うれしい、青森県側での"再会"っ☆



20171208.jejuneta7-1.jpg
済州と青森県、姉妹提携協定を結ぶ絆の深さを
白神山地の玄関口・西目屋村で改めて実感っ☆

ナイトツアーメインイベント、ダムが暗くなるまで、
いろいろテンションアップで楽しんじゃってますが☆



いよいよ、夜のダム見学タ~イムっ☆

昨秋完成した津軽ダム、夜の見学はジョシマルでも初開催っ☆

20171208.tenba9-1.jpg 闇に浮かび上がる長い廊下のような、これが
ダム堤体最上部の天端と呼ばれるところ☆

てんば、と読んで☆

左側のダム湖をせき止めてる巨大なコンクリートの
ダム堤体てっぺんとこをイルミってるって状況☆



20171208.mett7-1.jpg
いよいよ堤体内部へ潜入ってんで、
皆さんヘルメット装着してください☆

うわっとっと、
福ロウも一応っ☆


内部の見学の模様は>>ジョシマル活動blogで詳しく☆

階段とエレベーターを使って下流側へ、ダム内部見学クライマックスで遭遇したのは☆

20171208.nishimeyamikamisan8-1.jpg
昨年5月に訪問の西目屋村社会科見学でも
お世話になった、村職員の三上和規さんっ☆

ジョシマルでの西目屋村ナイトツアー実現、
今回も格別なご配慮ありがとございまっす☆




20171208.karyuu9-1.jpg
ダム下流側で待ってた光景がこれっ☆

時間ごとにライトアップの色が変化、
こりゃまたインスタ映えってやつ☆


またもやインスタ @fukurou296に即アップ☆




15年秋、完成前に見学させてもらった
東北電力さんの水力発電所側もこんな感じっ☆

20171208.rainbow12-1.jpg
「最後の最後、希少なレインボー残しておきました!」

みんな待ってた、インスタ映えMAXのレインボー出たっ☆

ガイド役、管理事務所の船水さん、ありがとでっした☆


20171208.ozen8-1.jpgナイトツアーのクライマックスは、西目屋村の秋グルメ☆

村内の「グリーンパークもりのいずみ」大広間で☆

日本酒に焼酎と、美味しい地酒の試飲つき、
ディナータイムと自慢の温泉入浴で完結☆


女性陣大満足のジョシマル初の
夜ツアーの表話はジョシマルblogからどうぞっ☆

11月ってあったっけ?ってくらい驚きのスピードで過ぎて行き、今日からなんと12月っ☆

20171201.gokurakuyu8-1.jpg雪もドカっと降りそで、寒さも本番な感じ☆

そんな季節にゃ、会社から気軽に行ける
極楽ってんで、やってきました「極楽湯」☆


ゆっくりとひとっ風呂と言いたいとこでっすが☆


ここは1時間限定で無料入場できる、ランチ利用での極楽体験でっして☆


20171201.menu7-1.jpg
旬の牡蠣フライが、やはりこの時期イチオシ☆

3個入り定食は通常870円(税別)でっすが☆

「えっ?コンパス冬号のクーポン持参で、
カキフライ3個入り定食が税別500円に?」



20171201.cupon8-1.jpg そうなんでっす、こちらが11/9(木)夕刊で
発行されたコンパス冬号クーポンってやつ☆

しかも、期限は来年の3/31まででっすし、
1回の会計で5名まで有効のようですし☆


5個入り定食が990円(税別)ってことを考えると、
クーポン使って2人で千円って、かなりオトクっ☆



「なんか通販番組チックになってるじゃん。そのわりに2人ともそれを頼まないという・・」


20171201.shiokarubi9-1.jpg まっ、そこはメニュー豊富な極楽だから、雑念多い
福ロウは迷いに迷い「塩豚カルビ丼(税別460円)」☆

「ランチ限定セットや定食類、蕎麦やうどんに加え、
風呂上がりビールのお供まで、確かに種類豊富だわ」


そういうM姉さんも、珍しくスタミナ系を?



20171201.gyubara9-1.jpg
「そう。十和田のご当地グルメ、牛バラ焼き定食(税別730円)

他にも、味噌カレー牛乳ラーメンとか、話題の
ご当地系メニューがいただける、それが極楽☆


「タレの甘辛い感じとか、本場と一緒だわ」

いい感じにご機嫌さんで良かった良かったと思いきや☆


「あのピンチヒッター業務、完遂したんだろうねちゃんと?」


20171201.coffee8-2.jpgうわっと、10/29(日)に訪問の例のイベント☆

「第2回 青森ローストマスターチャレンジ
コーヒーフォーラム」潜入レポでっすよね☆

ちゃんとジョシマルblogにアップしてまっすから☆

うわわっ、昨晩慌ててアップしといてホッ☆


ってわなけで、エチオピアからコーヒーの未来を変えちゃうかもしれない
『男』の話は、珍しくジョシマルblogを任された>>福ロウ特派員のリポートでどうぞ☆


今日のランチ
20171201.last7-1.jpg「極楽湯 青森店」
青森市東大野2丁目4-21   MAP  TEL 017-739-4126
定休日=無      駐車場=190台
営業時間=6:00~深夜1:00
【10時~17時のランチタイムは飲食のみの無料入館OK!
 ワンドリンクサービス付きのお得なメニューで展開中!】
あっという間にハロウィンやらボジョレーやらも終わって、襲ってくる年末激務の前に☆

もうだいぶ昔のよな気がする、福ロウの秋休みinチェジュについて、写真整理しとこ☆

20171124.syuppatsushiki8-3.jpg
9/17、青森空港での出発式にしっかり
紛れ込めちゃったことから始まるわけで☆

初日の人数カウントに入って
しまえばもう、こっちのもの☆




20171124.oudanmaku7-2.jpg
早い時間から現場に入って、横断幕の
掲示作業も手伝っといて、正解っ☆





20171124.tbucho6-2.jpg お見送りで現れましたT部長も、あまり違和感を感じて
無さそなのは、ちゃんと有給休暇願い出しといたから☆

ほんじゃ、行ってきまっす☆



青森からの直行便が到着するソウルの仁川空港で
なんとか入国審査を済ませ、この旅で初の現地食は☆


20171124.kuppa8-3.jpg
チェジュ行きの国内線に乗るためにやってきた
ソウルの金浦空港で、飛行機を待つ間のクッパ☆

えっと、ここからご覧の皆さんは、福ロウの
隣りのチビ馬が気になっているとこかと☆


チェジュ島は馬の産地ってわけで☆



今年の夏の終わり、東通村から福ロウんとこに弟子入りしてきた
「尻屋崎マルゑ」も海外経験踏ませるため同行させたってわけ☆

20171124.marue20-2.jpg
そんなわけで、ちょいちょい写り込んでるマルゑにも手伝わせて写真整理☆


20171124.jejudo8-2.jpg
さっきの一面の青い空は、島の東にある日の出の
名所、世界自然遺産「城山日出峰」訪問の、かな☆

とにかく、空は青く海がキレイなチェジュ島☆



「だんだんどこで撮ったかわからない写真がいっぱい出てきてんじゃ?」

20171124.zuo9-1.jpg独特な地形の火山島全体が世界遺産っつう チェジュは、世界ヅオパーク認定もされてるって☆

ってなりゃ、青森もこれからは
ヅオの時代だべさね、マルゑ


「故郷の東通村は、下北ジオパークを構成してるんだ♪」


20171124.kinenhi8-2.jpg
あれれところで、これなんて何だったっけ?

「世界最長の溶岩洞窟・万丈窟を発見したっていう
学校の先生と生徒の記念碑、生徒側じゃ?」


そうでっした、先生ありまっしたぁ的な歓喜の瞬間☆

反対側、先生の方を見たい人は>>ジョシマル活動報告blog



20171124.sanpo8-2.jpg「コレなんてもう、どこ歩いてんの的な写真」

んっと、これはチェジュ島最終日、みんなで歩いて
島名物の「アワビ粥」の朝食に行くって流れでは?




20171124.shimano8-2.jpg
そうそう、それで知りましたが青森の皆っさん、
チェジュにもなんとあったんでっす、島野が☆

装いの専科じゃなく、郷土料理の食事処でしたが☆




で、食後の腹ごなしに歩いてお土産店へ行ったんだね、思い出してきた思い出してきた☆

20171124.bbcc8-2.jpgジョシマルの女性陣、みんなBBとかCCとかいう
クリームお試しに夢中になってる間に☆

リアルな置物と遊んでたんだった、ガオっ☆

「でもちゃっかり、ここでもトルハルバンゲットしてたよね」


20171124.toruharuban8-2.jpg
そうそう、ここで10月の社会科見学企画
読者プレゼント賞品を入手したんだった☆

大事なミッションを終え、外に出ると
そこにもやっぱり、トルハルバンっ☆



島の守り神・トルハルバンにもいっぱい会ったけど、この旅は良く食べまっしたね☆

20171124.kurobuta9-2.jpgチェジュの女子トモをお呼びしての
懇親の夕べでは、やっぱ黒豚っ☆

島名物の黒豚をお野菜と
一緒にたっぷりいただき☆





20171124.kusiyaki8-2.jpg
黒豚がデッカイ串刺しで登場する人気店、
ヘオルム食堂はチェジュに行ったら一押し☆

店のお兄ちゃんのTシャツイラストに嘘は無し、
豪快な串のデカさは>>ジョシマルblogで確認を☆



20171124.buta7-2.jpg入口の黒豚が目印なわけで☆

こりゃまたぜひ行きたい名店っ☆

黒豚でお腹いっぱいになったんですが、
女子たちのチェジュの夜は長いってんで☆




みんなでホテル近くのカフェで、かき氷三昧もしたわけで☆

20171124.kakigori8-2.jpg「ちょっと珍しい感じのかき氷ってのに、
もしかして、写真撮ってなかったの?」


溶ける前にとみんなで慌ててガッついたから
ブレッブレでして、この店頭写真がベストかな☆






海に囲まれたチェジュですが、実はお茶の産地でもありまして☆

20171124.ocya20-2.jpg
韓国伝統の茶道体験で同席した釜山からの家族が、
ジョシマル会員にと差し入れしてくれた緑茶ソフトも美味でした☆



20171124.cya8-2.jpg「帰国後の土産シリーズにあったのが、茶道体験の
オソルロク・ティー・ミュージアム印のやつってことね」


そうそう、容器をサービスでもらえたから
美味しいお茶っぱを買ってきたってわけ☆




20171124.karubi8-2.jpg
「あらら、この辺からはもうソウルの写真か」

そうそう、水曜朝の青森直行便に乗るために、
一行は前日のうちにソウル入りしたわけで☆




20171124.kanpaicass8-2.jpg前夜のチェジュは黒豚、ソウルの夜は
牛カルビで乾杯したってわけで☆

保護者福ロウとしては、ベビー寒立馬の
マルゑは、ウーロン茶にしときなはれ☆




20171124.casssaba8-2.jpg
で、福ロウはもっちろん、韓国来たら
CASS、シーエーエスエス、カスっ☆

CASS生を楽しめるとは、飲食店ならでは☆

サーバーごと、青森に持って帰りたいっ☆




夕方にソウル入りしたから、市内の街歩きも自由に楽しめたってわけで☆

公式から非公式から、いろんなキャラがいるようで☆

20171124.kyara20-2.jpg


初海外でグルメや体験がてんこ盛りだったから、お疲れのマルゑは早く寝かしつけ☆

20171124.seoul8-2.jpg
福ロウは最後の夜、ソウルの街をブラリ☆

もう1軒、どうしてもソウルで
行っておきたいとこがあり☆





20171124.seoulnight8-2.jpg
泊まったホテルから1駅歩き☆

忠武路というエリア☆

締めのアサリ麺、本場のカルクッスをっ☆




20171124.asarimen9-2.jpg
ハングル表記しかない地元感たっぷりの
店で、なんとかアサリ注文にたどりつき☆

隣の席の若いリーマンの職場の
愚痴を聞きながら、ずるずる☆




そのころマルゑは福ロウを探して、14年のジョシマル初の
ソウルツアー
で行った忠武路テジカルビまで来てたようで☆

20171124.dejikarubi8-2.jpg
「前に行って旨かったって聞いたから
行ってみたけど、やっぱいなかった」


惜しいっ、アサリ麺はその近くではあった☆




大満足の初チェジュと、お久しぶりのソウルを楽しみまして☆

20171124.seoulmorning8-2.jpg
午前10時台の青森便に搭乗するため、
翌朝は早くにソウルのホテルを出発☆

朝日を浴びてキラッキラの
ソウルタワーがお見送り☆




なんと、10月から青森-ソウル(仁川)線は週5便になったっていうから☆

20171124.koreanair8-2.jpg
火・水・金・土・日で、いろんな
旅のプランが練れるってわけ☆

「韓国で国内線に乗り換えるチェジュへの
滞在プランも立てやすくなったね」


そうそう☆




20171124.aomori8-1.jpg済州観光公社のトモタケさんも言ってたけど☆

一度の旅でチェジュとソウル、趣の異なる2つの都市を
楽しめるのが、青森空港から行くチェジュ旅のいいとこ☆


目指せ、第2回ジョシマルチェジュツアー実現☆

「もう青森空港到着の写真、か」



そう、ということで話は11月も下旬となった現在に戻りまして☆

20171124.omiyage8-1.jpg外回り終えて戻った福ロウに届いてたコチラ☆

この鮮やかブルーの缶はもしや、もしや☆

シーエーエスエス、CASSビールっ☆



「ペクより」

20171124.omiyage11-1.jpg
なんと済州の漢拏日報・ペク記者が福ロウに贈ってくれたお土産☆

弘前・白神アップルマラソン取材で来県したペク記者との出会いは
福ロウのインスタ @fukurou296、少し下の方にある宴会の画で☆
前回ブログで、八戸市・種差海岸でのヘルスツーリズム潜入レポをお伝えしましたが☆

20171117.tanesashi9-1.jpg「あの日、雨降ってたわりに、爽やか秋晴れの
海岸芝生地の写真もあったりとどういうこと?」


と、いちいち指摘&チェックが細かい
M姉さんにいろいろ釈明する回☆


確かにあの日は福ロウが同行したってのに雨☆


20171117.tanesashi8-2.jpg
「そりゃ、スタッフ人員にカウントされて
ないのに、勝手に潜入するからでしょ」


前回ブログで、いい感じにしとことばかり
こんな写真も使っちゃったわけでっすが☆



実のところはザンザン降りってんで☆

20171117.raintanesashi8-1.jpg
SNS映えしそうな、種差海岸のプレートを入れた
天然芝生地&奥に広がる太平洋の画もお預け☆

バスから眺めるだけでっして☆




20171117.raintanesashi7-2.jpg
贅沢な漁師飯ランチを堪能した「海カフェたねさし」に
隣接する種差海岸インフォメーションセンターも☆

雨感を必死に隠すように撮って、
ようやくなんとか、この感じっ☆


20171117.tanesashi9-3.jpg
じゃ、なんでこんな晴天でいい感じの
" センター前 " ヒットも出たかっていうと☆

とある事情で、ジョシマルツアー訪問の
同週末、また行けちゃったってわけ☆




20171117.mizunomiba7-1.jpg
お天気が良ければ、センター前にある
「ひゃっこい水飲み場」で、このように☆

かわいいウミネコちゃんと
海を眺められたってわけで☆




そんでもって、再訪時には、ジョシマルイベントでも立ち寄った種差海岸の
「八戸シーガルビューホテル」で開催された、とある宴会に出たもんだから☆


20171117.konshinkai9-1.jpg「東奥日報の福ロウさんでは?」
声かけられて、久方ぶりの再会☆

っていうか実のところ、お顔は
忘れちゃってたんでっすが☆




20171117.shiitake7-1.jpg
2011年の震災直後のゴールデンウィークに
新郷村にシイタケ狩りに行ったときの・・?

自分たちで収穫した原木シイタケを
美味しく焼いて食べる乙なイベント☆



20171117.akushu7-1.jpgあのとき、東奥日報の記者と間違えちゃった、
地元八戸のデーリー東北の記者さんとの再会☆

あれから6年経つってのに、福ロウのことを
覚えててくださってたなんて、ビックリっ☆



そう言えばあんときは、
復興応援ダーツの旅ってんで☆

20171117.saba8-1.jpg
前のりした八戸で、名物の
サバ料理も楽しんだんだっけ☆


ってなわけでサバ好き福ロウ、今回の週末@種差海岸でも、珍しいサバレシピにトライ☆

20171117.sabaman8-1.jpg
ジョシマルツアー訪問時に見っけてたこれ☆

「海カフェたねさし」の通常メニュー☆

漁師飯をたらふくいただいた後に発見、
「海鮮サバまん」がメチャ気になるっ☆



20171117.sabaman9-1.jpg
ってんで、週末の種差再訪ついでに
もちろん、挑戦しちゃいまっした☆

ほわっほわの生地と、サバ&炒めた
タマネギの餡が相性バツグンまん☆




ってなわけで、勝手に雨ジョシマルのリベンジを果たしちゃってた福ロウでっすが☆

ジョシマルの皆さんも泣く泣く断念した種差・天然芝生地でのヨガ体験、
海岸トレッキング、うれしい漁師鍋ランチもついた女性限定ツアー☆

20171117.tour15-1.jpg
前回紹介のACプロモートさんが、オリジナルで開催するってんだから見逃せない☆

女医さんや漢方薬剤師さんの健康レッスンもあるっていう、癒しの週末リトリートツアー☆

11/25(土)~26(日)の1泊2日で実施、締切&完売も間近らしいってんで、こりゃ
いつもカリッカリのM姉さんにも>>ジョシマルお知らせ欄をオススメせねば☆

本日11/7(火)、東奥小中学生新聞「週刊ジュニジュニ」福ロウ社会科見学の掲載が☆

ってなわけで、月末恒例のはずが変則的にブログも本日更新っ☆

20171107.tanesashi9-1.JPG10/11(水)にジョシマルが行った、プレミアムな
モニターツアーに福ロウが潜入したって話を☆

八戸市の三陸復興国立公園・種差海岸が舞台のイベント☆

「種差海岸インフォメーションセンター」に到着☆



イベントのテーマは「ヘルスツーリズム」、地域資源を生かした
女性にオススメの実践プログラムを体験する一日ということでして☆


20171107.tanesashikaigan8-1.JPG
多彩な見どころのある種差海岸は、
トレッキングコースとしても人気☆

センターの目の前に広がるのは
一面の天然芝生地と広大な海☆



ヘルスツーリズムってなんぞや?っていう人も、今回の密着日記に
ついてきてくれると「ああそうか」となるはずなんで、そこんとこシクヨロ☆


20171107.zagaku8-1.JPGってなわけで抽選で選ばれて参加の20名の
ジョシマルメンバーの皆さん、まずは座学☆

八戸学院大学の熊谷晶子教授による
「シーサイドセラピーセミナー」を聴講☆




50歳以上の地元市民や大学生・教員を対象に行った先生の調査によると・・☆


20171107.tanesashi8-2.JPG自然豊かな種差海岸沿いのトレッキングによる
ストレス軽減効果が証明されたのだそう☆

街なかで同じ距離を歩くよりも種差の海岸散策の方が
心身ともにリフレッシュできちゃうって結果に一同驚き☆





20171107.bus8-1.JPG
じゃ、歩いてみましょってなる予定だったのでっすが、
この日は天晴れ男の福ロウ潜入にもかかわらず雨☆

ということで、専用バスで移動しながら
海岸の見どころをじっくり解説いただき☆





20171107.sakamotosan8-1.JPG
ガイドしてくれたのは坂本綾子さん☆

今回のヘルスツーリズム体験を企画してくれた
八戸市の会社「ACプロモート」のスタッフさん☆




坂本さんの案内で、途中降車して立ち寄った蕪島休憩所☆

20171107.kyukeijyo8-1.JPGウミネコの繁殖地・蕪島を紹介する
わかりやすい資料がいっぱい☆

ウミネコを知り尽くした休憩所のスタッフさんも
いろいろ教えてくれるから、みんなも質問攻め☆




20171107.uminekoquiz8-1.JPG
ウミネコの体重を当てちゃおってクイズも☆

三択の正解は?




20171107.sibatasan8-1.JPG「だいたい500グラムです!」

教えてくれた休憩所スタッフの柴田秀子さん☆

蕪島のウミネコは3月頃に飛来し、4月頃に産卵、
8月には子育てを終え北海道に旅立っていくそう☆




そういえば福ロウも、2015年10月とさらに遡ること2011年のGWに来たんだよね☆


20171107.kabushima9-2.JPG
直近はジョシマルの旅で15年10月に訪問
翌週に神社が火事で焼失したんだっけ☆

ただいま再建中でっすが、もちろんウミネコは
今年も来て子育てしてってくれたそうでホッ☆


11年の津波被災時にも、てっぺんの蕪嶋神社は無事残ってて、
その春もウミネコたちは元気に子育てしてたのが印象的でして☆


至るところに巣・巣・巣の様子は>>懐かしのこちらのブログに☆


さてさて、予定してた海岸散策はバス移動となったんで、まだまだ気力体力十分の皆さん☆

20171107.yoga9-1.JPG昼食前にひと運動していただきまっす☆

ゆったりカラダを動かすヨガ体験☆

実はこのヨガ体験も、センター目の前の
天然芝生地での実施予定でっしたが☆




20171107.yoga7-1.JPG
前夜からの雨のため、今回は
残念ながら室内実施に変更☆

でも、センターセミナールームの窓からそぼ降る雨を
眺めながらの静謐なヨガ体験もまた、雰囲気あり☆




20171107.yoga8-2.JPG
これまた非日常体験、皆さん普段酷使している
カラダを今日くらいはゆったりといたわって、と☆

「ゆっくりと痛くないところまで。呼吸を忘れないで」



20171107.yoga7-2.JPG
よよ~っと、普段伸ばしていない
カラダを気持~ち良く伸ばして☆

ここ伸ばすとここも伸びるってか、気持ちイイ~☆




教えてくれた三浦恵先生とも記念撮影☆

20171107.miurasan8-1.JPG八戸市を中心に活動している
ヨガインストラクターの先生でっす☆

「種差天然芝生地での朝ヨガは女性に大人気。
天気のいい日にぜひ再挑戦してくださいね!」




1時間ほどの体験で、みんなもうハラペコってんで☆

ここからが福ロウも楽しみにしてた「漁師飯ランチ」☆

20171107.ryoushimeshi20-1.JPG
地元・種差漁港に水揚げされた新鮮な魚介を、漁師さん一家が
調理して提供してくれるっていうこれまたプレミアムな時間☆

サケのちゃんちゃん焼きに、タコやヒラメなどぷりっぷりの刺身☆

いくらをご飯にのせて、海の幸のダシいっぱいの漁師鍋とともに☆



20171107.tatesan8-1.JPG至福のランチタイムは、本物の漁師さんが登場っ☆

地元・種差の現役漁師、舘榮治郎さん☆

「季節ごとにとれるものが違う。地元の
豊かな海の恵みはありがたいね~」




20171107.tatesan8-2.JPG
女性たちを前に、漁師のお仕事について
やさしい笑顔で語ってくれた榮治郎さん☆

「工夫しながら漁をする、
毎日の仕事が楽しいよ!」




20171107.tatesan8-3.JPG時代に合わせ、後継者には惜しむことなく
技術を伝えている、という榮治郎さん☆

優しい語り口からも納得でっすというと☆

照れながら、ハイポーズ☆


20171107.tatesan8-4.JPG
調理を終えて厨房から出てきてくれた
奥様のりつ子さんとの2ショットもぜひ☆

これまた照れながらもハイポーズ☆



20171107.satousan8-1.JPG
おやや?美味しいアツアツの漁師鍋のおかわりを
すすめてくれる、こちらは榮次郎さんにそっくりの?

妹さんの佐藤ケイさんでっした☆



20171107.3shot8-1.JPG
新鮮魚介満載の漁師飯ランチと楽しい
現役漁師さんのトーク、ありがとでっす☆

照れ屋さんの3人と最後に
もう一度記念撮影しまして☆



さてさて、賑やかなランチタイムを終え、午後はジョシマルらしいビューティー体験も☆

20171107.pg8-1.JPG 青森が育んだ大注目の美容&健康成分を
含む化粧品と食品が試せる体験タイム?

サケの鼻軟骨が原料、コラーゲンやヒアルロン酸をしのぐ
保水・保湿力があるといわれるプロテオグリカン(PG)☆





弘前大学が開発した技術により抽出された青森県発の
プロテオグリカン「あおもりPG」は安心&安全ブランドっ☆

20171107.pgsyouhin20-1.JPG
イベントに協力してくれた『あおもりPG推進協議会』認定商品から
いくつかのアイテムを自由に試せるっていうもの☆



20171107.shikyou8-1.JPG
初めて目にする商品も多く、現在140アイテムも
あるという認証商品の数々に皆さん興味津々☆

実は化粧水や美容液だけでなく、
食品もあるんでっすよってんで☆


20171107.bon8-1.JPG
風呂上がりには、プロテオグリカンが入った
飲むヨーグルトも全員にお試しいただき☆

むつ市の「ミルク工房ボン・サーブ」の人気商品☆

とろ~り濃厚な味わい☆



参加者限定の特別プレゼント、ポリフェノールの一種「イソフラボン」と
「プロテオグリカン」が一度にとれる健康食品「イソフラグリカン」も紹介☆


20171107.moniter8-1.JPG
「1か月お試しいただいて、
ぜひアンケートにご協力を」


皆さん、今頃トライしてくれてるはず☆



ご当地の魅力をグルメや健康&美容体験を通じて学んだ今回のモニターツアー☆

大成功の裏には、運営を一手に引き受けてくれた「ACプロモート」のスタッフさんの活躍が☆

20171107.nakamurasan8-1.JPGここに行ってこそ体験できるっていう、特別な
地元ならではのイベントを企画する会社さん☆

漁師飯ランチでサケのチャンチャン焼きを
調理してくれた中村智子さんもスタッフ☆

美味しいおもてなし、ありがとでっした☆




20171107.ootsusan8-1.JPG
そして、雨の中で散策のガイド役に昼食のお給仕と、
全力でおもてなしをしてくれた大津貴規さんっ☆

今年入社したばかり、唯一の男性スタッフ☆

裏方の力仕事もバリバリこなす、頼もしい存在☆




そんな「ACプロモート」さんでは、今回のジョシマルモニターツアーの内容を
さらにパワーアップさせた、女性限定のツアーを開催するそう☆

20171107.tour28-1.JPG
11/25~26の1泊2日で種差海岸の魅力を満喫しながら、
自分のココロとカラダに向き合おうっていうツアー☆

いつも忙しいママさんたちにもオススメでっす☆

詳しくは>>ジョシマルの活動報告blogに☆


そして「ACプロモート」さんから、うれしい読者プレゼントも☆

20171107.present9-1.JPG「八戸うみねこバクダン」と「八戸うみねこ
バクダンかっちゃ」のセットを5名様に☆

ウミネコのフンがモチーフのクッキー♪

ハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業
⑤電話番号 ⑥ご意見・ご感想を書いて下記へ☆



〒030-0180  青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社広告局「福ロウ社会科見学」係☆

11月24日(金)必着、たくさんの皆さんのご応募、お待ちしてまっす☆

10月の福ロウは、けっこう国際的な報告する月間ってわけで☆

20171027.joshimaru8-1.jpg 3連休のド真ん中、金土とチェジュった翌日
10/8(日)に青森空港に出没したって話☆

ジョシマルイベントやってると聞けば、
スタッフでもないのに駆けつけちゃう☆





20171027.cya7-1.jpg
「青森空港で"和もてなし"!ジョシマル流『和』体験デー」が
空港ターミナルビル2階で初開催されるって聞いたんで☆

抽選で選ばれたジョシマル会員が、
外国のお客様を抹茶でおもてなし☆



20171027.kankoukyaku9-1.jpgインターナショナルなSunday、日曜の青森空港
といえば、ソウル(仁川)線と天津線の就航日☆

魅力満載の青森県を堪能し、韓国や
中国へ帰るってお客様がたっくさん☆




ってなわけで、イベントに合わせて韓国語、中国語の
通訳スタッフさんも、それぞれご協力いただき☆


20171027.tuuyakusan8-1.jpg
こちら素敵な笑顔の中国語通訳の3人娘は☆

青森中央学院大学の留学生さんたち☆

天津線就航日などに空港で活躍してる
そうだから、今日はシクヨロ・请多关照っ☆


11時からの和もてなしタイムに合わせ、朝早くから集まったジョシマル会員さんら、
午前中から好きな着物を選び着付けしてもらってお茶のレッスン、と非日常を体験☆


20171027.omotenashi9-1.jpg畳の上での所作も習ってるのが会員さん☆

外国の皆さんにも実際にお茶の点て方も体験して
もらおってコーナーのための特訓タイムの様子っ☆


大好評の和もてなし本番シーンは
>>ジョシマルブログでどうぞ☆



ってなわけで、お昼を食べてる暇がないくらい、お茶を運んだり、茶道を
教えてたりと忙しかったジョシマル会員さんたち☆


20171027.check7-1.jpg
ジョシマルイベントだから、会員さんたちの お弁当も
もっちろんいい感じで準備されてると聞きつけた福ロウ☆

みんな忙しくしてるうちに、
ちょいと覗いちゃおっ☆


20171027.bento8-2.jpg
うおっ☆

空港ターミナルビル2階のレストラン
ライアンさんの特製弁当、うまっそ☆

こりゃ頑張った会員さんへのいいご褒美でっすね☆




茶道体験に着付けサービス、終了後のスイーツまでついてて、
他ではゼッタイできない空港ならではの体験満載のジョシマルイベント☆


20171027.photo15-1.jpgみんなのチームワークで大成功ってんで、
終了後に関係スタッフも一緒に記念撮影☆

SNS受けしそうなシーン満載ってんで、そいえば
インスタ(@fukurou296)用の写真撮ってたかな?


探して上げとかなくちゃ☆

本日10/17(火)は、夕刊で東奥小中学生新聞「週刊ジュニジュニ」発行なわけでっすが☆

月イチ恒例の福ロウ社会科見学も掲載で、今月は特別編でのご報告でっす☆

20171017.houkoku9-1.jpg9月あたりから、福ロウのブログ
インスタもチェジュ一色でしたので☆

そろそろではと思ってた皆さんにようやくご報告っ☆

9/17~20に行った東奥日報社女性倶楽部ジョシマル
チェジュツアーの模様、本日ブログで解禁でっす☆




20171017.map9-1.jpg
青森県と姉妹提携協定を結んでいる
済州特別自治道(=チェジュ島)☆

韓国最南端に位置する火山島で、
年間1千万人の観光客が訪れるリゾート地☆



20171017.setsumei9-1.jpg
四方を美しい海に囲まれた
癒しの楽園とでも言いましょうか☆

島の大きさは、東西73km、南北41kmで、
面積は香川県とほぼ同じなんだとか☆




青森空港からソウル(仁川)線を利用したジョシマルチェジュツアー☆


20171017.sekaiisanshizens9-1.jpg初日は夜に到着したので、2日目の朝から
チェジュ島を目いっぱい満喫するプランっ☆

ってんで、まず最初にやってきたのは
「済州世界自然遺産センター」でっす☆



チェジュ島は2007年に韓国で初めて登録された
世界自然遺産「済州火山島と溶岩洞窟群」の島☆


20171017.10syunen7-1.jpg
今年7月に世界自然遺産登録10周年を迎えたわけで☆

ここ、世界自然遺産センターは、自然たっぷりの
「チェジュ」をリアルに体感できる施設ってわけ☆



今回のジョシマルチェジュツアーのように、チェジュ初めての皆さんには打ってつけ☆

20171017.naritachi8-1.jpg
まずこのセンターに立ち寄って、火山活動で
生まれた島の成り立ちを学ぶのがオススメ☆

そのあとの世界遺産スポットの訪問が
ますます楽しみになるってわけでして☆




20171017.doukutsu8-1.jpg

溶岩洞窟などをリアルに
再現した見学ゾーン☆




20171017.shika8-1.jpg 島に生息してる動物たちと、リアルに
ふれあっちゃってる感じもまたグッド☆

ん?隣りの馬は現地のかって?

まあ、チェジュは馬の産地でもあるわけでっすが、NOっ☆




20171017.jejuair8-1.jpg
前夜に済州空港についたときから、 東通村出身の
尻屋崎マルゑ
の初海外体験が始まってたわけで☆

ある種、マルゑの初めての海外ご報告的な
要素も持ち合わせてる今回のブログでして☆




そんなマルゑジョシマル御一行様に一番好評だったのが☆

20171017.4d8-1.jpg専用メガネを装着しての4D立体映像館☆

チェジュ島誕生にまつわるファンタジーなストーリー展開に
加え、大興奮のアトラクション的シアター設備がマルっ


ただ座って観るだけじゃないってのが、スゴイとこ☆


気になる方はぜひ現地で体験していただきたいっ☆



20171017.kimsan8-1.jpg
こちらが、センター館内を日本語で
ガイドしてくれたキム・スンボさん☆

日本語がとっても堪能で、皆さんに
わかりやすく解説してくれました☆




20171017.ojisan8-1.jpgセンターを出た広場には、チェジュ島の
守り神といわれる「トルハルバン」☆

石のおじいさんということなのですが・・☆

福ロウの場合、なんか語呂がいいので
「トルハルバンおじさん」と呼んでまっす☆




20171017.marue7-1.jpg
というんで、マルゑもこの通り☆

トルハルバンおじさんが
すっかりお気に入りの様子☆


お~い、そろそろ
次行きまっすよ☆



そんなこんなで、まずは済州世界遺産センターでチェジュ島の魅力を予習した一行☆

20171017.manjyanguru8-1.jpg
早速、たくさんの観光客が訪れる世界遺産の
人気スポット「万丈窟(マンジャングル)」へ☆

ここは、世界最長の溶岩洞窟なんでっす☆

往復約1時間で巡れる一般公開の
コースがあり、洞窟探検スタート☆




20171017.doukutsunaka7-1.jpg
ひんやり涼しく薄暗い洞窟内を
歩く、非日常の探検タイムっ☆

洞窟の中間地点には、「カメ岩」と
呼ばれるご利益ありそな溶岩標石☆



皆さん、とにかくなんかのご利益ありそうってんで、手を伸ばし☆

20171017.kame20-1.jpg
カメの形にも見えますが、チェジュ島のカタチのようでもあり、アワビのような気もするし☆



最終地点にある溶岩石柱、じゃじゃ~んっ☆

20171017.manjyanguru15-1.jpg
洞窟天井と地面をつなぐ大きな柱はたれ落ちた
溶岩の塊、ライトアップされとても荘厳な光景☆

こりゃ、今まで見たことないよな大自然の神秘☆



続いても世界遺産スポット☆

島の東の海に浮かぶような王冠型のユニークな地形、
日の出のメッカ「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」☆

20171017.sonsaniruchurubon15-1.jpg
約10万年前の海底噴火によってできたという巨大な岩山でして☆

往復約1時間の登山チャレンジもできる美しい岩山が、この石碑の背後に☆



20171017.sonsaniruchurubon9-1.jpgハイ、こちらでっす☆

元気なジョシマルメンバーさんの中には、
張り切って登山にチャレンジした方も☆

福ロウはというと・・☆



20171017.sougankyo8-2.jpg
見晴台までは登って、美しい海の景色を堪能☆

フェリーで渡れるチェジュの離島「牛島(ウド)」はすぐそこ☆

牛島はピーナッツの産地だから、済州名物に
ピーナッツマッコリもあるってわけなんでっす☆




この一帯はとにかく海女さんが大活躍ってんで、
新鮮な海の幸がお手頃価格で楽しめるのも魅力☆


20171017.kanpai8-1.jpgってなわけで、お腹の空いた一行のランチタイムは☆

城山日出峰の近くにある、その名もなんと
「チェジュマル食堂」で海鮮鍋ランチを堪能☆




20171017.kaisennabe9-1.jpg
アワビたっぷり、サザエに
ハマグリ、エビにタコ☆

たっぷりのお野菜に魚介の
ダシがしみ込んで、美味っ☆




この食堂を紹介してくれたのがこちら☆

20171017.chesan8-1.jpgチェジュ島の有力紙「漢拏(ハンラ)日報」の
チェ・ヘウォン記者、お久しぶりでっす☆

東奥日報と友好交流協約を結ぶ漢拏日報が、今回の
ジョシマルチェジュツアーの取材もしてくれまっして☆




20171017.march8-1.jpg
今年3月、チェジュ在住の女性ブロガーと
青森県を訪れた「あおもり女子旅」企画

チェ記者は青森の3日間にも
取材同行してくれた記者さん☆




ということで、ジョシマル担当記者とも呼びたいチェ記者が一行に密着☆

20171017.syuzai8-1.jpg
天気にも恵まれたチェジュ島の印象について、
インタビューを受けるジョシマル会員さん☆

その模様が、東奥日報の「あおもり×済州」サイト
からつながる、YouTube動画で見れちゃうわけで☆




さてさて、動画には感動の再会シーンもおさまっているわけでして☆

20171017.buta8-1.jpg
その再会シーンがあったのが、夕食懇親会☆

こちらも漢拏日報社さんのオススメでチョイス、
済州名物の黒豚を楽しめる「ヘオルム食堂」☆

日が昇るって意味だったかな☆



20171017.kurobuta9-1.jpg
黒豚焼肉が豪快な串焼き姿で
登場する、インスタ映えする店☆

串から外して、ジュジュっと焼いて食べるってわけで
あまりの豪快串に驚き、インスタ写真撮るの失念っ☆



こちらがジュジュジュ中っの様子☆

20171017.kurobuta9-2.jpgジューシーなお肉をキムチやにんにくと
一緒に野菜に巻いて、スタミナ満点っ☆

焼肉に合うのはやっぱCASSビールにマッコリ☆

ベビー寒立馬のマルゑはサイダーにしときなはれ☆



ではでは、まずはみんなで乾杯~っ☆

20171017.kanpai15-1.jpg
ジョシマルとは姉妹のようなチェジュの
女子仲間を招待した懇親会は大賑わいっ☆



20171017.kansan8-1.jpg
3月のあおもり女子旅で、チェ・ヘウォン記者と
ともに青森県内を旅してくれたこちらの女性☆

チェジュ在住ブロガーのカン・ジヒさんっ☆

来県当時新婚だったカンさんはなんと、
今年11月にはお母さんになるそうっ☆




20171017.chikurinbou18-1.jpg
このときの参加メンバーで、チェジュツアーに
参加した会員さんもいて、うれしい再会が叶ったってわけ☆

そんなシーンも、東奥日報のYouTube動画で見れちゃうわけで☆



20171017.kanyonshimusan8-1.jpg指ハートポーズのこちらの素敵な女性は☆

済州特別自治道の職員さんで、福ロウとも
久々の再会となった、カン・ヨンシムさんっ☆

お忙しいなか、懇親会に駆けつけてくれまっした☆


カンさんは、2015年に10か月ほど青森県庁で
研修生として勤務してた、道庁職員さんでして☆


20171017.sushi9-1.jpg
研修を終えてチェジュに帰る直前、青森市内の
お寿司屋さんで送別ランチして以来の再会☆

このとき、チェジュにも行きます!と約束してまして☆

ぜひまた青森でも☆




20171017.shimano9-1.jpg
賑やかな女子会交流ナイトを楽しんだ翌朝は、
チェジュ名物「アワビ粥」でやさしい朝食を☆

チェジュ島にもあったんですな、「島野」☆




前夜はすっかりCASSビール三昧だったから、
アワビの肝で炊いたやさしいお味のお粥に癒され☆

20171017.awabigayu15-1.jpg
キムチやおかずが無料サービスってのが韓国ならでは☆

お店ごとに辛さや味も違うから、毎度楽しみなわけで☆



20171017.osulloc8-1.jpgチェジュ滞在中は、女性に人気のこちらも訪問っ☆

韓国のお茶文化の歴史も学べる
「オソルロク ティー ミュージアム」☆

シャレオツなお茶の博物館っ☆




20171017.sadotaiken8-1.jpgガラス張りのモダンな茶室で、
韓国伝統の茶道にトライっ☆

緑に囲まれたレッスンルームで、
韓国式のおもてなしを学び☆


特別に許可をもらって撮れた動画が
YouTubeページにございまっす☆




さてさて、青森空港からソウル(仁川)線を利用した今回の旅☆

20171017.kosan7-1.jpg3日間のチェジュ島滞在中、一行の専属として
日本語で各地を案内してくれた現地のガイドさん☆

コ・キョンヒさんも、ジョシマルの一員となって、
青森女子たちとの交流を楽しんでくれまして☆





チェジュ島は、風と石と女性が多い 「三多島」という愛称を持ってるそうでっすが☆

20171017.shinbun8-1.jpg
女性の活躍が活発なチェジュならではの、
きっぷのいいチャキチャキっとした女性☆

滞在最終日、ジョシマルチェジュツアーの
模様が漢拏日報朝刊に大きく掲載され☆


コさんがその場で記事を翻訳してくれると、
一同からは拍手と大歓声@済州空港☆





20171017.kosankinen9-1.jpg
空港でコさんとの別れを惜しんで記念撮影☆

青森女子に負けないくらい元気なチェジュの
女性たちとの出会いがうれしい旅となりっ☆





さてさて、まだまだ紹介しきれてない裏話がたっぷりありますが☆

本日の回はここまでといたしまして、読者プレゼントのご紹介っ☆


20171017.present9-3.jpg福ロウがチェジュ島から買ってきた「トルハルバンおじさん」☆

2体1セットのこのおじさんズを抽せんで1名様に☆

守り神でもあり、鼻を触ると男の子に恵まれるなんという
説もあるなど、いろいろご利益ありそなおじさんでっす☆

ハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業
⑤電話番号 ⑥ご意見・ご感想を書いて下記へ☆



〒030-0180  青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社広告局「福ロウ社会科見学」係☆

11月2日(木)必着、たくさんの皆さんのご応募、お待ちしてまっす☆

トルハルバンおじさんが気になってしょうがないって方は、おじさんだらけの
福ロウのインスタグラムってやつ@fukurou296もどうぞ☆
今週もバタついてるうちに、もう金曜ってんで、先週末に何してたかをアップ☆

20171013.event9-1.jpg
週末・金曜夜のジョシマルイベントに勝手に出没☆

会場は、青森市浜田のフレアージュスウィートっ☆

ジョシマル×チェジュnight」でっす☆


今年チェジュといったら、やっぱ福ロウでっしょ、ってんで☆


9月に秋休みと称して勝手に同行しちゃった、ジョシマルチェジュツアーの
興奮も冷めやらぬうちに、ババンっと開催された女子会にも潜入したってお話☆


20171013.syutsubotsu9-1.jpg
女子に人気のリゾート地・チェジュ島の
アクティビティや豊富なグルメを紹介☆

フレアージュスウィートの特製ディナーも
楽しみながらの賑やか女子会っ☆


乾杯はもちろんマッコリで☆


ステージで、チェジュの見どころや最旬情報を紹介してくれたのは・・☆

20171013.sakuramatsuri8-1.jpg
今年のGW桜シーズン、弘前でお会いした

済州観光公社東京広報事務所の
所長さん、渡守武祐子さんでっす☆

トモタケさんと読みまっす☆



チェジュnight会場では、9月に実施したばかりの
ジョシマルチェジュツアー動画も初公開されまして☆


20171013.youtubecheck9-1.jpg
福ロウはといいますと、全世界に配信されて
バレないように、なんとか見切れずセーフっ☆

青い影が映ってないか、東奥日報でアップした
>>YouTube動画
は入念に事前チェック済み☆




20171013.tourmenber9-1.jpgチェジュツアーメンバーも参加、
まるで同窓会みたいな状態に☆

トモタケさんを囲んで、指ハートっ☆

チェジュ滞在中を再現したかのような、
ワイワイにぎやかな再会の場となり☆




大盛況の金曜夜を終えても、先週はまだまだチェジュづいていた福ロウ☆

20171013.toruharuban9-1.jpg恐る恐る始めたインスタ『@fukurou296』での
登場率、今んとこナンバー1のこちらっ☆

チェジュ島の守り神「トルハルバン」おじさん

青森にも出現ってなわけで、どこかといいますと☆



20171013.jejubouse8-1.jpg
青森市のリンクステーションホール青森☆

10/7(土)に開催された、ビッグイベント
「韓日文化キャラバン済州 TO 青森」☆

公演直前のチェジュPRブースは大賑わいっ☆



20171013.awabi8-1.jpgうわわっ、チェジュ名物のアワビ粥や黒豚料理っ☆

激ウマなチェジュグルメ、懐かし~っ☆

とはいえ、ここんとこ忙しくってまだブログ
チェジュ訪問を紹介してなかったのでっした☆



インスタ『@fukurou296』じゃコッソリ、チェジュ滞在中に情報アップしてたわけで☆



20171013.miandrink8-1.jpg
おやや?

チェジュ特産のみかんドリンクを振る舞ってる
かわいいカジュアルチマチョゴリの女性は☆


もしや、もしや☆


20171013.tomotakesan8-1.jpg
今日も会えました、トモタケさんっ☆

前夜開催のジョシマル女子会からずっと
青森滞在を楽しんでいただけてるようで☆


『トモタケさんと行くジョシマルチェジュツアー』実現を誓って
ガッチリ握手の図は福ロウのインスタにアップすることとして☆




20171013.okimono8-1.jpg
福ロウの今年の流行語大賞候補になってる
「トルハルバン」おじさんはチェジュブースにも☆

こんなカワイイおじさんも☆




20171013.kabegake8-2.jpg
うわわっ、この壁掛けもいいね☆

今度行ったら、こういう
お土産探さなくっちゃ☆



ってなわけで極めつきはコレっ☆

20171013.candle8-1.jpgトモタケさんにいただいたトルハルバンのキャンドル☆

良い香りがするおじさん☆

ゼッタイまた行きたいチェジュなわけでして、
9月の初チェジュ訪問は間もなくアップ予定☆


来週くらいになるかな、お楽しみにでっす☆

10月に入り肌寒い日が続いてたとこに、お陽さまも出て暑くなった今日は蕎麦っ☆

20171006.kitanoan8-1.jpg新町方面に荷物搬入に出たついでに、こちら☆

コンパス秋号ランチ特集でも紹介されてた
ホテルサンルート青森の1階にある蕎麦処☆


北乃庵さんでランチするべし、と☆



20171006.menu7-1.jpg何にしよっかな~☆

って、親子丼・かき揚げ丼や天丼と蕎麦が
セットになったメニューも気になりますが☆


実は、最初から決めてまっして☆


20171006.higawari7-1.jpg
入口にあった、日替わりランチ☆

コンパスでも紹介されてた「日替わりランチ(税別680円)」は
お蕎麦とバリエ豊富な日替わりご飯のセット、超お得でっして☆




初志貫徹で、ど~んっと日替わりランチ☆

20171006.lunch9-1.jpg
本日はカレー味あんかけの
ほたてフライ丼、どんっと☆

お蕎麦は、冷たい温かいを選べまっす☆




20171006.tororo8-1.jpg
「荷物搬入くらいは手伝えるべと連れてきたけど、
新町界隈でのランチが目当てだったってわけね」


夏に来たときと同じくヘルシーに
とろろそばを注文のM姉さん

まっ、まあ、社食に飽きたら外ランチってのは
平成のデキる営業マンの鉄則、でっすよ☆


えっと、良く撮れてるかな?

20171006.insta8-2.jpg「何やってんの?早く食べたら?」

うわわっ、なんでもないでっすよ、
仕事のメールチェックでっすって☆


インスタ @fukurou296に上げる写真チェック、
アナログなM姉さんにはバレてないはず☆


てなわけで、インスタ初心者・福ロウも操作を忘れないようにちょいちょいアップの
instagram 『@fukurou296』も皆さん隠れてこっそりチェックでっすよ☆


今日のランチ
20171006.last7-1.jpg「北乃庵」
青森市新町1-9-8  ホテルサンルート青森1階   MAP
TEL 017-775-2321(代表)
定休日=土・日曜日     駐車場=有
営業時間:LUNCH 11:30-14:30

なんとか秋休みのチェジュプロジェクト大成功ってんで、なんで行けたかって経緯はともかく☆

20170929.kantaro8-1.jpg
美味しいものたっぷり楽しんだチェジュから帰国し☆

久しぶりの日本食は寿司でしょってんで、
適当に残業を切り上げて函太郎へGOっ☆

秋の旬ネタが出揃ってるころかと☆



20170929.manten7-1.jpg
ポイント満点になったプレミア会員のカードが、
ありますってんで、うれしい千円引きでっすし☆

今日は一人、豪勢に
寿司ディナーを、と☆




20170929.inaknomezame8-1.jpg ってんで、まずはこれっ☆

寿司じゃないじゃないかって、まあまあ☆

キンキンの生ビールには、恒例の
「インカのめざめフライ」でっしょ☆

秋の味覚、栗のようにホクホクの北海道産ポテトフライなわけで☆




20170929.buri8-1.jpg
そんでもってまずは、青森佃店10周年の
感謝祭おすすめ限定商品からチョイス☆

ギョギョっと新鮮な天然ブリっ☆



続けざまにこちらっ☆

20170929.aburi8-1.jpg
バリエが増えたえんがわ炙りシリーズから☆

焦がし味噌炙りと、焦がし醤油炙りを
並べて、ついでにサーモン炙りもっ☆






20170929.tachiuo9-1.jpg
こちらも本日のおすすめから、
なんと宇和島産「太刀魚」っ☆

太刀魚といえば、チェジュ島の名産☆




チェジュ島滞在中に福ロウのインスタグラム(@fukurou296)でも紹介してた☆


20170929.chejyumaru8-2.jpg
その名も「チェジュマル食堂」で
海鮮鍋を堪能したわけですが☆

ふっくらフワフワの太刀魚塩焼きも、脂ノリ
抜群でメチャ馬、いや、メチャ旨でっして☆




インスタにアブラといえば、今日の日中はM姉さんにこってり絞られたわけで☆

20170929.insta9-1.jpg
「秋休みとって仕事おろそかにしてた思ったら、
ずいぶんと好き勝手もやってんじゃないの?」


うわっ、インスタ、見っかっちゃった☆




まったく、考えが昭和なM姉さん、福ロウの場合は
イノベーションついでの働き方改革もしてるんでっすって☆


20170929.natto8-1.jpg
まっ、それはともかく、ブリが
メチャ旨ってんで、もう一皿☆

いつもの納豆巻きも外せませんし☆

そんでもって☆



「えんがわ炙り、お待ち~」

20170929.engawa8-1.jpgそうそうこれこれ、えんがわ炙りはもちろん
オーソドックスなこちらも頂いとかなくちゃ☆

エンガワといえば、東通村でお世話になった
エンガワー宮本さん、元気でっすかな☆




チェジュ島での訪問地、島東端の「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」☆


20170929.engawasan9-4.jpg
日の出の名所は、本州最北東端の寒立馬のふるさと、
東通村「尻屋崎」に勝るとも劣らない絶景でっして☆

初海外だからってんで連れてった尻屋崎マルゑなんて、
海の向こうにふるさと東通村を想いながら、景色堪能☆


「お父ちゃん・・」
ん?今、お父ちゃんって言った?



まっ、とにかく9月も終わりに近づき☆

20170929.sogankyo8-2.jpg絶景にグルメに感動の再会と、この秋の
チェジュの思い出は一生モンなわけで☆

とはいえ、まだ皆さんには今回のチェジュ旅
珍道中の模様を報告していないのでっした☆




急ぎ写真を整理して、近いうちに報告しまっすんで☆

それまでは、使い方を忘れないように時々こっそりアップする
インスタグラム(@fukurou296)の方でもどうぞ☆



ジョシマル

青森旨うま日記

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

「満福ランチブログ」
スマートフォン版はこちら

アーカイブ

最近のコメント