何でも 手作りの最近のブログ記事

初めて知ったこと

| コメント(0)

12月に漬け始めたたくあん。
作り方は、簡易なのですが、
それでも1カ月たつと、色づいてきました。
IMG_5766.JPG

そう、1カ月冷蔵庫に入れておくだけで、黄色くなったんです。

だからかー。

売ってるたくあんに色をつけているのは!

どうしてたくあんに黄色い色をつけるのか、知らなかったんです。
漬けると大根は自然に黄色くなる、それをもっと強調したい、だから着色!!

「たくあんをつける」ということを初めてやってみたのですが、
実際にやったことで、大根は自然に黄色くなるということを知りました。

そして、食べてみたら、すっごくおいしい!
よく売っている黄色いたくあんと同じ味!
自分で作って安心な材料でその味が出せるなら、大成功です。
来年からはもっとたくさん漬けたいです。
それと食べてみてわかったのですが、
部位によって味が違うのですね。
しっぽの方は、味がしっかりついている、真ん中は水分が多くてしっとり、
頭の方は、水分がだいぶ多いので、パリパリです。

冬支度

| コメント(0)

車のタイヤはとっくに換えたものの、
家の外回りのことはまだできていませんでした。

でもそうしたら、昨日、今日とこんなに天気が穏やかで、
「今のうちにやりなさい」って、時間をもらったようです。

昨日は、自転車小屋の
(実は、春先に、家族みんなで建てた自転車小屋)
シートをはがして、積雪に備えました。
でも、まだ雪はそんなには降らないし、今の期間を有効に活用して、
柿を干しました。
IMG_5503.JPG
雨や霜にかからないように、簡単な覆いもつけました。
IMG_5506.JPG

あと、1本だけ、大根も干しています。
お漬物を作ってみようかと、うちの畑でとれた大根です。
IMG_5504.JPG
ちゃぐりんという、子供向けの農雑誌に書いてあったのですが、
どのくらい干せばいいかというと、
大根を曲げて、「し」か「つ」になるくらい柔らかく曲がればいいのだそうです。
今はまだまだです。
そばを通るたびに、曲げて確かめています。

あと今日は、みそも仕込んでみました。
IMG_5507.JPG
うちには大豆がいっぱいあって、どんどん利用しなくちゃいけないんだけど、
まあ、普段納豆は作ってるけど、
今日は味噌づくりです。
蒸した大豆を、マッシャーでつぶすのに、大変苦労しました。
手が痛くなりました。出来上がりは3か月後、2.7㎏ほどできる予定です。
色も全然変わるし、楽しみです。

カシスのジュース

| コメント(0)

毎年たくさんの実をつけてくれるうちのカシス。
IMG_4794.JPG
今までは、ジャムにするくらいしか利用方法を知らなかったのですが、
ジュースにするという話を聞き、やってみました。
IMG_4797.JPG
実と同量の水を加えて、煮て、ざるにさらしを敷いて濾しました。
そして、実の重量の15%くらいの砂糖を入れました。

IMG_4851.JPG

少しとろみがあり、すごく濃厚。なんかマンゴジュースのよう。
カシス特有のエグミのようなものはない。
これは大成功。
あまり濃いので、氷を浮かべて少し薄めながら飲むのがいいみたい。
炭酸水を混ぜて飲むのもいい。

このジュースなら、もっと積極的にカシス摘みをしたくなりそう。
(なかなか摘む作業が大変なのです)


赤い干しもの

| コメント(0)

梅雨の合間を縫って、
晴れた日に、こんな赤いものを干しました。
IMG_4801.JPG

写真奥、ガラスの器にあるのは、
ドライカシスです。
耐熱容器に、洗ったカシスを入れ、
電子レンジで600wで何度かチンします。
IMG_4800.JPG
何度もやるうち、粒がつぶれて、煮えてだんだん水分が蒸発します。
ある程度かわいたものを、仕上げに天日で干しています。
砂糖とかを入れないので、なかなか酸っぱいのですが、
グラノーラにまぜたりするのに良いです。
私が家で作っているグラノーラにはチョコチップが入っているのですが、
その甘さとドライカシスの酸っぱさが合うのです。
これは、多分生チョコとかに入れてもおいしいと思う。
今度やってみよう。
カシスといえば、今まではジャムしか作ったことがなかったけど、
まだまだ、活用法はありそうです。

続きはまた今度・・・。

気候の変化が激しいね

| コメント(0)

春のお天気はなかなか安定しないようですね。
昨日の朝は、こんなにザラメ雪が車に積もっていました。
IMG_4538.JPG

IMG_4540.JPG

だけど、しばらくすると、部屋の中にお日様がさしてきて、
家にいるとポカポカ陽気です。

ちょうどその時納豆を発酵させていたのですが、
(オーブンを使って、40度24時間です。)
電気を使わないで自然のエネルギーを活用しない手はない、ということで、
窓際で納豆を発酵させることにしました。

IMG_4541.JPG
どうやるのがいいのかな?
やはり温室効果を期待して、袋がけしました。
大きな透明の袋に入れてしまい、窓際に置きました。
さあ、何度くらいになるでしょう?
ちょっと不安もあったけど、
なんとちょうど良い、40度前後に!
IMG_4544.JPG
これなら大丈夫でしょう。

でも、4時ころ、早くも太陽が傾いてくると、あっという間に温度は下がり35度くらいに。
その後はオーブンを使って発酵させました。

かぼちゃの種

| コメント(0)

すっかり涼しく、いや、朝晩肌寒くなりました。

もうすぐハロウイン。
スーパーのお菓子売り場はすっかりカボチャのディスプレイでいっぱいですね。
それでも私にはあまりなじみがないのは年のせい?
最近のイベントですよね。

さて、カボチャも収穫時期で、食べる機会も多いのですが、
いままで種はワタと一緒にくりぬいて捨てていました。

でもある時ふと思い立ち、パンプキンシードとして食べてみようかと
やってみました。
IMG_4142.JPG

こんな風に種だけ取り出してもなかなかこれが手ごわい。
周りのワタをきれいに洗おうと思っても、種が滑って、全然洗えないのです。
ヌルヌルなんです。
IMG_4107.JPG

それでいい方法を考えました。
みかんネットに入れて、種が逃げ出さないようにして、ごしごし水洗いします。
するとうまく種の表面のヌルヌルの原因となる薄い皮が取れます。
IMG_4108.JPG

ここまでできたら、あとは中身を取り出すのです。
ハサミでふちを少し切り取ります。
そして中身を取り出す。
少し爪が伸びている方が作業がしやすいですね。
IMG_4114.JPG

IMG_4110.JPG

中身を取り出してから、オーブントースターなどで加熱します。
するとカリッとおいしいナッツになります。
私はこれを自分で作ったグラノーラに入れて、食べています。
ちょっと手間ですが、テレビでも見ながら、のんびり作業できます。

地元納豆の続き

| コメント(0)

どのくらいの割合で混ぜればいいのか。
こんな感じです。
IMG_3913.JPG

色が違って見えるから、どれが既製の納豆かわかりますよね。
それをよく混ぜます。
IMG_3915.JPG

少し糸を引いています。
全体にいきわたるようにまぜてください。

オーブンの発酵機能で30度8時間、こんな風に全体が白くなれば発酵完了です。
その後常温で8時間、冷蔵庫で8時間くらいで
おいしく食べられます。
水分が抜けて、豆の味が凝縮されておいしいのです。
IMG_3919.JPG

地元の納豆で

| コメント(0)

最近またまた、自家製納豆がおいしくなったと喜んでいるのです。

そのわけは、納豆の元だねを地元の納豆にしてみたから。
IMG_3857.JPG

たぶん、地元の豆とここの気候風土に合ってるんじゃないかと。

それにこの納豆は大豆が大きい。
IMG_3858.JPG
つまり私がいつも作っている大豆も大きいので
大きい大豆にあっているのかなぁ。

いずれにせよ、より、粘るし、糸もたくさんひく納豆ができるのです。

前回の続きです。
家で納豆を作るのに、納豆菌をどうするのかの課題です。
そこで市販の納豆から納豆菌を取り出して、
それで発酵させてみました。

まず蒸した大豆の準備。
うちは圧力鍋で蒸します。
このやり方が一番加熱時間が短く、かつ甘くおいしく仕上がります。
IMG_3795.JPGのサムネイル画像

そして菌の準備。
市販の納豆から5gとります。
IMG_3792.JPG
そこへ熱湯5mlを入れ納豆菌をのばします。
納豆菌は熱に強いので、ほかの菌を殺すためにも熱湯がお勧めです。
IMG_3796.JPG
そこへ、アツアツの蒸した大豆を350g入れてよく混ぜます。
IMG_3797.JPG

キッチンペーパーをはさみ、かるくふたをして
レンジの発酵機能で30℃、8時間発酵させます。
IMG_3804.JPG

8時間後、こんな感じ。
IMG_3808.JPG

さらに発泡スチロールの箱に入れて12時間ほどおきます。
IMG_3811.JPG

さらに発酵が進んでいるのが分かります。
IMG_3816.JPG
あとは半日ほど冷蔵庫で寝かせて、完成です。
ちゃんと糸も引くし、納豆です。

最近いろいろな穀物やドライフルーツ、ナッツ類が入った
シリアルが人気のようです。
スーパーでも売られている種類が多くなりました。

それと共に雑誌やテレビで、作り方も紹介されています。
前からやってみたいなぁと思っていたのが、
今日やっと挑戦できて、紹介します。

これは、オーツ麦とスライスアーモンド、糖蜜、油を混ぜて
オーブンの天板に伸ばしたところ。
IMG_3576.JPG
これをオーブンで焼きます。
15分を2回くらいです。
香ばしい香りがして
焼けた色がついたらいいようです。
IMG_3579.JPG
そこへ、ドライフルーツとバナナチップスも加えました。
最初はベチャベチャしていて、大丈夫?と思いましたが、
冷めたらカリッとかたくなりました。
IMG_3583.JPG
カワイイ容器に入れて保存。
子どもたちも好きで、牛乳をかけておやつに喜んで食べています。
朝食に食べると、腹もちが良くて、お昼まで大丈夫なんです。
〇〇ビーのフルグラはパフのようなものが入っているけど
私が今回作ったものは固いものばかりで食べごたえも十分あります。
今回ちょっと甘すぎたから、次はもう少しお砂糖を控えてみようと思います。

プロフィール
~モノいう消費者~
とく子

消費生活アドバイザー
(経済産業大臣事業認定)
生まれも育ちも大阪、
2000年から青森に住んでいます。
4人家族(夫、子ども2人)
大学では農学部園芸農学を専攻。
省エネルギー普及指導員

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

Powered by
Movable Type Pro