8月末にもJアラートが鳴りました。
初めてのことで、何をどうしていいのか、まったくわかりません。

あの時は、いつもは離れて暮らす長男が帰省しており、
まだ早朝で、みんなが家にいました。
「家族4人一緒なら、まあいいか」そんな風にしか考えられませんでした。
そして、朝食前だったので、「早く食べちゃおう。せっかく作った朝ごはん」といって、
いつものように過ごしました。

IMG_7406.jpg
そして今日。
今日も朝食時だったのですが、
デザートに切った桃を「全部食べちゃったか」が気になりました。

だって、他にすべがないんだもの。

アイリス方式?

| コメント(0)

少々散らかっていて、恥ずかしいのですが、
最近自分のノートPCをこのように設置しました。

IMG_7373.JPG

台の上に置いて、高くしているのです。
どうしてかというと、PCをするときに立ってするためです。

少し前、テレビで紹介されていたのをやってみたのです。
アイリスオーヤマという会社では、社員はPCは立ってすると。

家でいろいろPC作業をするときにはいつも姿勢が悪くなって、
自分でも気になっていたのです。
背中は曲がるし、足は前の椅子にのっけて、お行儀が悪い。

そこで、いっそのことと、立ってすることにしました。
疲れるかなーと思いきや、意外に、良いんです。

何か書類を見るときも動きやすいし、
立っているのが疲れるほどなら、ちょっと歩いて気分転換。

無駄に、ネットばっかりすることもなくなるし、
なかなかいい感じです。

私はテレビもラジオもNHKが大好きなんです。
特にラジオが好きなんですが、
つけていると1日に何度か、ラジオ体操がはじまります。
ついでなので、時々やっています。
すると楽しくて、少しはまっています。

平川市に夏期巡回ラジオ体操が来ると聞き、
早起きして行ってきました。
IMG_7179.JPG
広い競技場に、人がいっぱいです。2500人も集まっているとか!

本番前にあの多胡肇さんのやさしいお声で、ワンポイントレッスン。
放送で聞くまじめな雰囲気とは違い、オンエアでない部分では冗談交じりの楽しい口調で、会場が和みます。
それがいざ本番となると、いつものようにきびきびしたお声で、体操の途中には平川氏の紹介トークなどもはさみ、
さすがプロだなーと感心しました。

IMG_7182.JPG
終わると、今度は青森放送局の元気アップル体操の収録です。
いつも見ているはずなのに、全然できませんでした。
『見て知っている』と『できる』は全く違うのですね。

IMG_7187.JPG
最後に記念品もたくさんもらって、楽しいイベントでした。
でも、ラジオ体操は計3回、アップル体操も3回やって、疲れちゃいました。

昨年1月に長男が交換留学生のプログラムで米・メーン州に行ってきた。
そのホストファミリーのお父さん(ビル)が、再来日し、日本のステイ先のお父さんが
まったく知らない私たちを夕食に招待してくれた。

少し緊張したが、結果、とっても楽しい時間を過ごした。
ビルは長男を何度も nice guy だと言って、ほめてくれた。本当にうれしい。

それはさておき、今回ビルからいただいたお土産に、とても感心した。
それはタイトルにもあるように、郷土愛である。
いただいたものは、このチョコレートと、ポストカードセット。
IMG_7164.JPG

IMG_7169.JPG

驚いたのはこのポストカードがメーン州の景色をうつしたものなのだが、
印刷もメーン州でされている。おそらく写真家も地元の人なのだろう。
MAINE MADE と書かれていて、メーン州にこだわっている。
オンリー・メーン州とでも言おうか。
ほかにも長男が買ってきてくれたお土産にも、メーン州らしさのものがたくさんあった。
例えば、ロブスターの形のクッキー型、トナカイ柄のオーブンミトンだ。
私は不思議に思い、長男にこういうものはどこで売ってるの?と聞いた。
すると、「どこでもその辺の普通のお店で、こういうものが売っているんだ」という答え。
つまり、普段から地元の商品や製品に触れているのだろう。
そして作る、売る側も、買う側もそれに誇りを持っているのだと思う。
あと、パッケージのセンスがよい。
中身よりもパッケージの方がよいといってもいいほどのものもある。

さて、私たち日本はどうだろう。
東京や京都など、都会の洗練されたお土産は、十分クリアするものも多いが、
ここあおもりのお土産品は?
オンリー青森のセンスの良いもの、
またそういうものが特別でない、私たちに日常から触れていられる。
そんな状態ではまだまだないようです。

いつの間にか、あっという間に8月になっていて。
ちょうど今日、東北も梅雨が明けました。
あんまり雨降らなかったなぁ。
畑はカラカラです。

それでも、トウモロコシがいい感じに実ってきてて、
夏のごちそうをほおばっているところですが、
昨日、NHKで目から鱗の調理法を紹介していました。

今までも、トウモロコシは電子レンジでチンしていたのですが、
ラップに包んでいました。

そうではなくて、皮のままチンするんですって!

これくらいの皮をつけたまま、1本あたり5分ほど加熱します。
途中向きを変えたりしながら、何回かに分けて加熱してくださいね。
IMG_7090.JPG

加熱が済んだら、熱いうちに下の方をカットします。
そして、熱いのですが上の方をつかんで押し出します。
すると、こんな感じに、むにゅっと出てくるのです。
IMG_7091.JPG

なぜか、ひげ根もきれいに取れて出てくるのです。
IMG_7092.JPG

そしてこの色、鮮やかな黄色!
おいしそうでしょう!!
皮がちょうどよい感じで、蒸気を逃がすのです。
水っぽくならず、すっごくおいしかったのです。
感動ーのおいしさですよ、ぜひやってみてください。

カシスの収穫祭

| コメント(0)

青森の夕方ニュースでも各局放送されたんですが、
「カシス収穫祭」がありました。実は
うちの長女がこれにちょうどあたっていて、
見に行ってきたのです。

予想以上のスタッフの体制でびっくりしました。
それは、知事と市長が来るからです。
知事はいつもの感じです。
IMG_6968.JPG
市長はこの日、なんと徹夜明けだったとか?!
でもこの笑顔。疲れを感じさせませんね。
IMG_6971.JPG

青森市内のあるカシス園です。
IMG_6962.JPG

3年前に子どもたちはここで、カシスの苗木の植樹をしました。
それが3年たって収穫できるようになったのです。
IMG_6975.JPG

とっても暑い日だったので、収穫作業はほどほどに終了しました。
とったカシスはそれぞれ持ち帰りました。

AOMORIマラソン

| コメント(0)

昨日、日曜日、初めてマラソン大会というものに
出てみました。

早朝、3kmジョギングすること、2年強。
今までは、ただただ走っていたのですが、
たまには、こういう大会に出てみるのも良いか、
と思い切って申し込みました。

それも、女子マルで。

女子マルなら
いつも丁寧、親切に、やってくれるので
不安はなかったです。

IMG_6892.JPG
でも、このテントを見つけるのに、ちょっと苦労したなぁ。
もっと目立ってれば、良かったんだけど。

3kmなので、完走はできると思っていましたが、
さすがに、はりきっちゃって、いつもより速く走ってしまい、
ゴール前500mほど苦しくなってしまいました。(情けない!)

それでもなんとかゴールして、初めての大会参加は無事終了。

IMG_6903.JPG
参加賞のタオルやプログラムです。
ほかにも、女子マルは特別な景品もあって、
ハッピードラッグさんからの提供で、コーセーの日焼け止めです。
2000円くらいすると思います。
とってもお得なイベントでした。

次は何に挑戦しようかなぁ。
もう少し距離を伸ばした方が良いような・・・
そうそう、成績発表で、私は18位だったんだけど、
1位は、なんと、うちの長男の中学校の同級生でした!
高校に行っても、がんばってるんだねー、スゴイです。

それはラジオで聞く、英語と英会話です。
中でも、エンジョイ・シンプル・イングリッシュが特に楽しいです。
IMG_6822.JPG
先月までは定番のラジオ英会話を聞いていたのですが、
ちょっと私には難しくて・・・

思い切ってレベルを下げたら、
意外や意外。これが楽しめる。

また今月6月号にはご当地ネタとして
大阪の話が出てくるのですが、
これがまた絶妙にウマい。

まさに大阪あるあるなんです。
2週目の放送で、
「東京と比較されて、負けること」はオオサカ人がもっとも嫌なことと、
書いていて、そうそう、これこれって一人でウケました。
一方、「大阪は独自だ」ということは、オオサカ人は喜ぶとか。
そのセンス鋭いなーって、感心しています。

だれが書いたのかしら?
お便り投稿の案内があれば、絶対書くんだけど、
どこにも投稿先がなかったので、ここに書きました。

少し前のことにあるが、
日本は、核兵器禁止条約の交渉会議に参加しなかった。
日本の空席に、「あなたにここにいてほしかった」
というメッセージがあったとか。
どんなしがらみがあるのか、素人の私にはよく分からないが
それでも、「核兵器はない方がよい」という誰でもわかる単純なことを話し合う会議に
参加しない、それはどんな意味があるのだろう。

自分に大いに関係があることに対し、無関心でいることに、
違和感を感じる。

もう卒業して、関係ないといえば、関係ないのだが、
でも、気になることがある。
3月までお世話になっていた長男の部活の、父母の会のあり方です。

聞いた話、
5月に総会があって、今年度の会長を決める大事な集会だったはずなのですが、
会長になるべくの学年で、そこへ来たのは、たったの3人。
部員は16人ほどいるのに!!
その閉会後の懇親会へは参加し、あるいは自分の子どもの送迎はしたとか聞いている。

会長は出席してくれたなかから決めるしかなく、
ある方が仕方なく引き受けてくれたとか。

自分がどうしても会長を引き受けられない事情があるなら、そのことを
言うために会議には参加すべきだろう。
みんなのために会長を引き受けてくれた人がどんな思いで、どんな様子でそれを引き受けてくれたのか、
見るべきだろう。

子育てに関することで、無関心でいることの危険性を
報道されている事件から感じるのです。

外の世界

| コメント(0)

FullSizeRender.jpg

うずらのやよいちゃん、外は危険がいっぱいなので
庭などの外には出したことがありません。
かごに入れて、外の風に当たるくらいはあるのですが・・・。

外の世界に興味津々なのか、ずっと窓から外を眺めているのです。
日中は部屋中を好きに歩き回っているのですが、
窓の外を10分以上もじっと見ていることがあります。

なんだか哀愁漂うその姿。
出してあげたいのはやまやまなんだけど、
外にはピーヒョロロロと上空を飛ぶ怖い鳥もいるのです。
あっという間に連れ去られる危険が。

ダメダメ、外には出してあげられないよ。
ごめんね。

プロフィール
~モノいう消費者~
とく子

消費生活アドバイザー
(経済産業大臣事業認定)
生まれも育ちも大阪、
2000年から青森に住んでいます。
4人家族(夫、子ども2人)
大学では農学部園芸農学を専攻。
省エネルギー普及指導員

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by
Movable Type Pro