ニッカシードル×東奥日報ブライダルキャンペーン事務局から、ハッピー満載のブライダル情報を発信します。

ニッカシードル×東奥日報 ブライダルキャンペーン

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局のMですkissmark

 

梅雨入り中の県内。Mが住んでいる青森市も、ここんとこ雨が降って気温が上がらず、肌寒い日が続いていました…

 

しかーし。
週間予報によると、どうやら今週は晴れの日sun続きで、気温もグングン上昇の見込み!

 

夏は近いよ!

 

そんな中!

 

東奥日報ブライダルキャンペーンでおなじみの「ニッカシードル」に、夏季限定商品が登場したというので!

 

仕事熱心なMは、さっそく飲んでみました~happy01
もちろん、仕事中じゃなくって、仕事終わってからね♪

 

ニッカシードル「サマースパークリング ふじリンゴ」

6月17日発売開始、8月末までの夏季限定で全国販売

 

左の大びんが720ml入り、右の小びんが200ml入り。

summer2.JPG

…あっ。

弁解しますけど、大びんは、写真映えがするかなと思って、撮影資材として買ったのであって、これをMひとりで飲もうなんて思っていませんよ。ほんとうですよ。

 

ニッカシードルは、全国で販売されている商品ですが、製造しているのは、全国に7カ所あるニッカウヰスキー工場のうち、弘前工場だけなんですよ。
ニッカシードルは、青森から全国に発信されているブランドなのですshine

 

では、いただきましょう!

 

お気に入りのフルートグラスに、しゅわしゅわしゅわ…

summer_syuwa.JPG

…自分でグラスに注ぎながら写真撮るって、結構タイヘンです…

 

さぁ! カンパーイ! ひとりだけど!

summer_kanpai.JPG

ふー。

 

なんか、他のニッカシードルより酸味があって、きゅっとさわやかな後味。
これが一杯目のお酒でも、甘すぎずゴクゴク飲めちゃう。
夏にピッタリかもね!

 

グリーンのラベルが、目にもさわやか。

summer_label.JPG

「サマースパークリング ふじリンゴ」は国産ふじリンゴを使用。
この酸味はふじのおいしさからきてるのか…

 

ニッカシードルを飲むたびに感心してしまうのは、これが水を一切加えず、糖分や香料、着色料も加えていない、リンゴ100%のスパークリングワインだってこと。
リンゴの味わいだけでこの奥行きが出せるっていうのが、すごいよね。
リンゴってすばらしい。そして、ニッカのシードル作りの技術もすばらしい。

 

I Love Cidre…lovely
…ついつい、小びん2本目…
アルコール度数4%だから、だいじょぶ、だいじょぶ。

 

青森の夏は、ニッカシードル「サマースパークリング ふじリンゴ」で乾杯!
 

これからどんどん暑くなり、祭りの季節もめぐってきます。
地元のシードルで、がんがん乾杯しようよ。
Mがひとりで大びん空けてしまう日も近そうです…

 

 

東奥日報ブライダル特設サイト「TOO Happy!」はこちら!→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/ 

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局のMですkissmark

 

さてさてっっっ! お待たせしましたっ!

「ニッカシードル×東奥日報ブライダルキャンペーン 第2弾!」

6月14日(土)から応募受付が始まりました!

 

またまたきました、「プレミアム特典」

第1弾のときもこのブログでお知らせしましたが、
東奥日報ブライダルキャンペーンだからこそ、実現できる!
結婚されるお二人への豪華プレゼントshine

 

東奥日報ブライダルキャンペーンの協力式場である、

★アップルパレス青森(青森市)

★ウェディングプラザアラスカ(青森市)

★八戸パークホテル(八戸市)

★八甲田ホテル(青森市)

★ホテル青森(青森市)

★フレアージュスウィート(青森市)

のいずれかで、挙式するカップルbellが対象です!

 

応募資格は、

  • 2014年9月~11月に結婚披露宴を行う
  • 応募時点で成約済みの成人カップル

であること。

 

さてさて、気になる特典は~?

まずはコレ!

bridal_2_newspaper.bmp

おふたりの生い立ち、出会い、結婚に至るまで…を東奥日報スタッフが取材して記事を書き、世界に一つしかない新聞「東奥日報ウエディング特別号」を発行!

さらに、披露宴会場で「東奥日報号外」として配布します!

新聞社だからこそできる、このサービス♪

おふたりの一生の記念になるとともに、ゲストも喜ぶこと間違いなし!

 

ご参考まで、これ、今年3月に八戸パークホテルで開かれた結婚披露宴で配られた「結婚号外」。当日の様子は、このブログ!→http://www.toonippo.co.jp/blog/bridal/2014/04/03191239.html

newspaper.JPG

 

次なる特典は!

bridal_2_cidre.bmp

東奥日報ブライダルキャンペーンといえば、「青森の結婚式はシードルで乾杯!」でしたねhappy02

ニッカシードルの「ドライ」または「スイート」のお好きな方を、披露宴の乾杯酒としてプレゼント。

おふたりの晴れの門出を、地元のお酒でお祝いしましょ♪

 

 

まだまだあります!

これが今年のプレミアム特典第2弾の目玉!

bridal_2_bed.bmp

結婚されるおふたりの新居用にheartあの、あの、あの高級ベッド「シモンズ」
同社の50周年記念の限定ベッドを、青森市のあこがれファニチャーショップ「エフ・ビヨンド」が特別提供!

Mもお店で試しましたが、すんばらしい寝心地ですよcatface

 

 

特典はまだまだ続きます!

bridal_2_tv.bmp

ニッカシードルで乾杯する披露宴の模様を、東奥日報のWebサイト「Web東奥」で動画配信!

 

 

さらにさらに~!

bridal_2_koukoku.bmp

披露宴の様子を、東奥日報にフルカラーで掲載しちゃいます。

 

この、豪華すぎるshine特典は、抽選で1組様に当たりますよ!

 

対象になるカップルの皆さま、ひとまず応募しときましょう!

応募は特設サイトの応募フォームでのみ受け付けています。
こちらのバナーから!

bridal_2_banner.jpg

7月31日(木)まで受付中ですー!

 

東奥日報ブライダル特設サイト「TOO Happy!」はこちら!→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局のMですkissmark

 

6月ですね!
6月と言えば「June Bride(ジューン・ブライド)」。

 

ローマ神話で結婚をつかさどる神Junoの庇護を受け、この月に結婚する女性は生涯幸せな結婚生活を送ることができる―との説があり、6月の結婚式にあこがれる女子は多いもよう♪
6月の結婚式に招待されると、いつも以上に「いいなぁ~heart結婚!」って感情が強くなったり。

 

「良い結婚式だったね」ってゲストに思わせる結婚式って、演出とあともう一つ、会場の雰囲気づくりが大きいと思うんです。

会場に入った瞬間に「うわぁ~heart」ってウットリするような。高砂の新郎新婦がとっても幸せそうに見えるような… 

花嫁の女友達に「私もここで披露宴したい!」って思わせられたら、もうそれだけで大成功なわけで。

 

「自分の結婚式=生まれて初めて出席する結婚式」っていう方もまれにはいると思うのですが、たいていの方は、親戚や友人の結婚式への出席を経験しながら、「自分が結婚するときには…」と、いつかくる自分の結婚式・披露宴へのイメージを育てていくことが多いと思うんですが。

でも、そんなにそんなに、たくさんの結婚式に出席する機会があるとも限らない…

 

だからこそ、ブライダルフェアの機会を活用したいところなんですけど、
Mったら、見つけちゃいました。
ホテル青森でこんなことやってるのを。

 

その名も、
「本番直前! 先輩カップル会場見学会」

 

これはですねー。
名前のまんまです。

お部屋の雰囲気や、装花のイメージや、テーブルウエア、セッティング…などなど、いままさに誰かのリアルな結婚式がまもなく始まります!っていう状態を見学できちゃう。

 

というわけで、Mも実際に行ってみました!

 

ホテル青森は、昨年9月にバンケットルームなどを全面改装し、同時にクロスやテーブルウエアなども新しいシリーズを取り入れたそう。
従来とはまた違ったコーディネートができるようになりました♪

 

こちらは、4月26日(土)の夕方。
「孔雀の間」、ご招待客250人。

kujaku1_takasago.jpg

kujaku1_zenkei.JPG

全体的に白で統一された、透明感と光感のあるコーディネート。
高砂がまたシックですよね。

 

装花もピンクや紫を使いながらも、全体的に淡い色調にまとめ、洗練された雰囲気です。

kujaku1_flower.jpgkujaku1_tableflower.JPG 

担当プランナーさんの話では、新婦の紫のドレスが引き立つように白~ピンクのグラデーションを使うとともに、老若男女どのような年代の方も披露宴を楽しめるような雰囲気でコーディネートしたそうです。

 

見てみて♪ これ、「チェアードレス」って言うんですって。
ゴージャス&カワイイ♪

cheirdress.JPG

 

以前、セイジョモデルもこのブライダルブログで書いていたけど、テーブルウエアがまたカッコいいんですよ。
このシルバーのお皿が、白く透明に光るような会場の雰囲気に一役買ってます。

kujaku1_table.JPG

 

高砂の反対側には、ステージがあるような大きな会場。

kujaku1_stage.JPG

この「孔雀の間」、収容人数によって会場を仕切れるようになっています。
実はこの日の同時間帯に、仕切った隣の会場でも、結婚式の予定が入っていました。

と、いうわけで、さっそく隣に行ってみましょう!

 

こちらはご招待客110人。
…まっ。一つの会場を仕切ったわりには、お隣とは雰囲気が全然違います!

kujaku2_takasago.jpg

先ほどのお部屋が白く光る感じなら、こちらは金色に輝くイメージですね。
全体的に、明るい! まったく違うゴージャス感を演出しています。

 

装花もポップで元気いっぱい!って感じ。
こちらのプランナーさんが提案したコンセプトは「新婦が好きな“可愛い”感じで『THE大人カワイイ』」だとか。なるほど!

kujaku2_takasagoflower.jpg

kujaku2_tableflower.jpg

テーブルウエアもゴールド。
このお皿が各席に配置されているだけで、会場全体の光の感じが違ってくるの。
すごい存在感よね。

kujaku2_table.jpg

ゴージャス感をほどよく引き締めてくれるのが、このシンプルな椅子。
背中のワンポイントがおしゃれ。

kujaku2_chair.jpg

披露宴直前とあって、スタッフさんたちは、最後の準備と確認に余念がありませんでした。

kujaku2_room.jpg


会場の外には、もうたくさんの招待客が! ここらでそろそろ退室しましょうdash

kujaku_guest.jpg

 

さて、日を改めまして、5月24日(土)。
今度は小規模ウエディングの会場を見学させってもらったM♪

utou_room.JPG

3階の「善知鳥の間」です。
これがですねー、コーディネートの妙なのかなぁ、お部屋の大きさのせいなのかなぁ。
気持ちがホッコリしてくるような、温もりある雰囲気の会場だったんです。

utou_takasago_flower.JPG

utou_tableflower.JPG

柔らかい光と、優しい花の色。
結婚式直前の緊張感というより、これから始まる結婚生活の安らぎが見えるような、そんなコーディネート。

テーブルセッティングも“キレイ系ゴージャス”って感じ♪

utou_table.JPG

 

招待客は30人だそう。
プランナーさんによると、初夏をテーマにしたコーディネートで、30人でも楽しいアットホームなイメージにしたそうです。
分かる分かる!

utou_takasago.JPG

高砂を撮影しようとしているMが、ミラーに映り込んじゃってるのはご愛敬、ということで…sweat01


高砂から会場を見たら、こんな感じ。ゲスト全員に気配りができそうな距離感です。ステキ。

utou_takasago_guest.JPG

ホテル青森と言えば、大規模結婚式のイメージだったけど、小規模プランもあるんですね。
選択肢広いなぁ。

 

ホテル青森の披露宴会場の、基本のコーディネートは6パターンだそう。

ですが、ウエディング課の山本東課長いわく、「実際は100人100通りです」
コーディネートの組み立てに至るまでには、プランナーが初回の打ち合わせから、おふたりの生い立ちから出会い、趣味や特技、デートスポット…などのヒアリングを積み重ね、「ふたりらしさ」をイメージするお花やクロスなどを選び、提案するのだそう。

プロってすごい!

 

そんなホテル青森のプランナーさんたちの腕の見せどころ!

6月15日(日)10:00~17:00、ホテル青森では、本番さながらにコーディネートした会場を見学できる「当日のわたしをイメージ! 会場コーディネート見学フェア」を開催します。

いろんなコーディネートを見たい方にはおすすめです!
きれいな会場を見るだけで、楽しく、華やかな気持ちになっちゃいますよshine

 

フェア情報はホテル青森のホームページでチェック!→http://www.hotelaomori.co.jp/wedding/index.html

東奥日報ブライダル特設サイト「TOO Happy!」はこちら!→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

ズズンっと初登場っ☆ ブライダルブログをご覧の皆様!

fukubridal1-1.jpg初めまっしての福ロウでっす☆

着飾った新郎新婦の間に、浮かれた感じで
おさまっているのがワタクシなわけでっす☆

このところ、ブログというブログに
出没かって感じでありまっすが・・☆


実はこのたび、美味しそな話があるってんでリポーターを買って出たわけで☆

どちらのウェディングフェアに出没でっしょ~か☆

fukubridal2-1.jpg正解は、これからの季節は新緑が楽しみな「八甲田ホテル」

青森市内からも車で1時間、全国的にも有名な、
酸ヶ湯温泉旅館の姉妹ホテルなんでっす☆


リゾート気分で癒されちゃう、抜群の環境のこちら
「八甲田ホテル」で 5/18(日)に開催された見学会☆



その名も「森の中のウェディングフェア」に、ちゃっかりピンチヒッターで出没でっす☆

まず、午前中に行われたのが「模擬シビルウェディング」

fukubridal3.jpgシビルウェディングとは、市民結婚式とも言われ
法律上の婚姻手続きのセレモニーのことだそう☆

参列者が見守る中、二人の永遠の誓いをサポートするのは
牧師さんではなく、ミニスターと呼ばれる司式者☆


両家の宗教が違っても問題無しってわけ☆

今日は福ロウもゲストになりすまして、お祝いしちゃいまっしょ☆

fukubridal5-2.jpg
素敵なカップルに見えるこのお二人は、模擬挙式のために選ばれたモデルさん☆
新郎がホテルスタッフ、新婦は写真館さんのスタッフさんだそう☆


fukubridal6.jpg結婚誓約書にそれぞれが署名した後、
めでたく婚姻届受理証明書が授与され☆

二人が法律上の夫婦になる幸せな瞬間を
ゲスト一同が見守るアットホームな式☆




和やかな会場の雰囲気にぴったりの、爽やかカップル☆

fukubridal7.jpg
フェアに参加のカップルたちからも、温かい拍手とフラワーシャワー☆


まだ余韻が残るなか、次なるお楽しみコーナーへ☆

12:30からは、事前予約制の「婚礼料理賞味会」が行われるってんで☆

fukubridal26.jpg第二会場の「レストラン Medeau(メドー)」に移動っ☆

レストランウェディングは、価格帯・バリエも豊富な
ホテル自慢のお料理が評判なんでっす☆

料理プランは、17,800円の本格洋食フルコースから、
11,880円、14,200円コースには和洋折衷の設定も☆



そのときどきの旬の県産食材もふんだんに盛り込むそう☆

fukubridal8-3.jpg

引き出物も県産にこだわったものが人気で、こりゃ、県外からのゲストにもうれしいでっすね☆

こちらは、青森市内の焼き菓子専門店「GATEAU poco a poco」さんのシリーズ☆

      fukubridal9.jpg  fukubridal10.jpg

県産のりんごや、栗を使っているというパウンドケーキ、
試食をちゃっかりいただいて、慶事にピッタリのほっくり幸せなお味に納得っ☆


fukubridal11.jpg食事を楽しむゲストの皆さんの
笑顔も良く見える高砂席☆

森のレストランウェディングならではの、
肩ひじはらないおもてなしができそう☆




ささっ、いよいよ福ロウお楽しみの「婚礼料理賞味会」スタートでっす☆

fukubridal12.jpgご来場の見学カップルの皆さんと
披露宴ゲストになりきって、乾杯~っ☆

あっ、こちらは、もちろん
昼間なのでノンアルでっす☆




おもてなしする新郎新婦にとって、お料理でゲストを楽しませることも重要ポイントでっす☆

fukubridal14-1.jpgってんで、この日は、披露宴で人気のメニューから
選りすぐりをチョイスした特別ランチコース

アミューズの海老のサラダからスタート☆

この先の超美味なラインナップは
こちら>>福ロウのランチブログに詳しく☆



さてさて、参加カップルの皆さん、本格フレンチメニューを楽しんだ後は・・☆

いよいよ、模擬披露宴が始まりまっす☆

fukubridal15.jpg手作りウェディングケーキもスタンバイOKっ☆

もしかして、こちらも後でお味見できちゃうとか?

食いしん坊の福ロウとしては、
やっぱり試食も期待したいとこ☆



さあ!ライトダウンで、新郎新婦入場でっす☆

fukubridal16.jpg


fukubridal17-1.jpgほんわか和やかな祝福ムードのなか、
司会者の合図でケーキ入刀~っ☆

披露宴を彩るオーダーメイドの生ケーキは、
形や大きさも気軽にご要望くだっさいな☆





キャンドルサービスのラストシーン、
幸せの灯がゆっくり着実に灯りました☆

fukubridal18-1.jpg
夢のようなゆったりとした時が流れる演出に、皆さんすっかり魅了されたご様子☆


fukubridal19.jpg模擬披露宴後は、さっきのウェディングケーキを、
会場の皆さんにご賞味いただく演出もあり☆

待ってましたと、福ロウもちゃっかり☆

温もりあふれるウェディングが魅力の、森の中のホテル☆

挙式の料金プランやレストランウェディングの詳細は
こちら>>八甲田ホテルのホームページでご確認くだっさい☆


家族や親戚など身近な人に感謝を伝える、少人数の披露宴スタイルも増えてるそう☆

fukubridal21-3.jpg  ホテル内のバーラウンジ「プラット」で叶えます☆


暖炉にグランドピアノ、バーカウンターとムードも満点☆

fukubridal20-3.jpg
親戚や親しい友人だけで、と希望するカップルには
少人数プランでのファミリー結婚式、オススメでっす☆


fukubridal22.jpg前泊して、ゆっくり結婚式当日を迎えるってのも
八甲田ホテル「森のウェディング」だからこそ☆

式を終えての当日泊もいいでっすね☆

森に囲まれた癒しの温泉でゆったり寛げば、
家族やゲストとの素敵な思い出にもなりそ☆






fukubridal23.jpg披露宴当日は、青森県内どこへでも
無料送迎してくれるのもうれしいサービス☆

八甲田ホテルのこのオレンジ色のバス、
青森市内でも時々見かけまっすよね☆



姉妹施設「酸ヶ湯温泉」もすぐ近くでっすから・・☆

fukubridal24.jpg
県外から来ていただいたゲストの皆さんに、全国的にも有名な
酸ヶ湯温泉のヒバ千人風呂を体験してもらうってのも乙っ☆


7月の挙式相談もまだ間に合うそう☆

fukubridal25.jpg新緑の八甲田で他とはちょっと違う、おもてなしウェディングを
お考えの皆さんも、ぜひ気軽に相談してみてくだっさいね☆

詳しくは>>八甲田ホテルのホームページで☆

最旬の情報は、こちら☆
>>東奥日報ブライダルキャンペーン特設サイト
「TOO Happy」
でも随時紹介、お見逃しなく☆

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局のMですkissmark

 

ついこの間、花見をしたばかりと思っていたのに、気づけば、“風薫る5月”ももう終盤。

蒸し暑い日sunがあったり、雨が降って寒い日rainがあったり…落ち着かない天気です。

気候の変化についていけないのか、Mも、後輩のYKも風邪引いちゃいました… カラダ弱いから…

 

それでも、イベントがあるとウキウキ♪

去る5月11日(日)、後輩のYKは、東奥日報女性倶楽部「女子○(ジョシマル)」の「母の日イベント」に出かけていましたが、一方のMは、アップルパレス青森で開かれたブライダルフェアをのぞきに行ってきました。

 

直前にブログでもご紹介した、そう、あの

「~模擬挙式&Men’s Collection~ Surprise BRIDAL FAIR」

です。

サプライズ演出を特集したフェアとのことでしたから、これはもう、実際に体験するにこしたことないですし!

 

メーン会場は、3階のバンケットルーム。

階段を上っていくと…

dress2.JPG dress1.JPG 

たくさんのドレス展示が。ここでもう、女子のハートはキュンキュンきますheart

 

バンケットルームに入りましたら…

本番さながらのライティング。大人っぽいトーンのコーディネートが、ぐっと映えます。カッコイイです!

0511_kaijou.JPG

 

ブライダルフェアの良いところは、実際にコーディネートした会場の雰囲気を体感できることですよね。

ちょうど、ウエディングドレスを試着した女性とそのお相手もいらっしゃいました。ドレスが会場でどんなふうに映えるか、チェックする良いチャンスですもの。

0511shichaku.JPG

 

テーブルセッティングも素敵。

0511set.JPG

 

見て見て、装花! 可愛い色遣いなのに、オトナっぽい雰囲気。

0511flower.JPG

 

この席カード、Mの一番のお気に入り。

cyoucyo.JPG

カードに蝶々がとまった形になってるの。

テーブルに映る蝶々の影がまた、いい雰囲気出してる。ライティングの妙ですね。

 

招待カード、式次第、席カードなど、こういった小物も、テーブルの雰囲気をずいぶんと変えるんですね。

 

 0511card1.JPG 0511card2.JPG 0511card5.JPG

 

Mが熱心にブライダル小物に見入っていたら、同ホテルのIさんとバッタリ。

「……え、Mさん……とうとう?」

Iさん。残念ながら、きょうは取材です。

そもそも挙式予定でブライダルフェアに参加なら、1人で来ませんし。

…て言うか、Iさん、「とうとう?」って…?

 

…気を取り直して。

こちらはお料理の展示です。

0511kinen_menu.JPG

ウワサの、「アップルパレス青森開業15周年記念 婚礼料理!」

アップルパレス青森って、日ごろからお料理に定評がありますものねshine

0511niku.JPG

 

0511amuse.JPG 0511zensai.JPG 0511niku2.JPG

むむむ、おいしそう~!

こちらは話題の、東京・目黒の野菜スイーツ専門店「パティスリー・ポタジエ」柿沢安耶さんとのコラボスイーツですな?

0511potager.JPG

 

あ、いつもお世話になっている、プランナーの松山美豊(まつやま・みほ)さんだ。お仕事中。

0511matsuyama.JPG

松山さんだけでなく、フェアのスタッフが、訪れるカップルと、とても自然に気さくな雰囲気に持ち込んでお話ししていたのが印象的でした。

 

さて、今回の目玉の一つ、「Men’s Collection」。

披露宴では、花嫁だけでなく、オレも目立ちたい!という昨今の男子のために用意されたアイテムの数々。

お色直しや、余興の時のネタです。

 

…出た。前回のブログでも紹介した、甲冑。

0511kacyu.JPG

説明書きによると、甲冑には「守る」「固める」の意味がある縁起物で、「身を固め、家族を守っていくという晴れの門出にふさわしい」とありました。なるほど。そう言われると納得したりして。

 

ねぶた衣装。青森市では結構ありそう。ねぶたに命懸けてるオトコたちいるもんね。

0511nebuta.JPG

 

余興で新郎がステーキ焼いたり。

0511steak.JPG

 

…スシ握っちゃう?

0511sushi.JPG

 

一日バーテンダーにもなれます。

0511batender.JPG

 

だ、ダースベイダー…?

0511beider.JPG

 

カエルさん…お笑い担当の新郎ならアリ…

0511kaeru.JPG

 

 

もうここまでくると、本当に、「自分たちの結婚式で、楽しんでください!」という新郎新婦の意気込みだね。

 

フェア会場にはその他、ジュエリーやコーディネート関連の各ブースもありました。

0511boose.JPG

 

ここで、「正午から、チャペルにて模擬挙式があります」のアナウンスが。

これこれ。これを楽しみにしていたの。

 

アナウンスを聞きつけて、チャペルに続々とお客さまが集まってきました。

0511chapel.JPG

 

模擬挙式開始の時刻。

扉が開いて…

新郎新婦が入ってくるかと思いきや、わらわらと子どもたちが!

0511kodomo_nyujo.JPG

 

踊り始めた~! サプライズダンス!

カワイイ! 列席者の気持ちも一気に和むね!

0511kodomo_dance.JPG

 

ダンスのおかげで、緊張がほぐれた中に、新郎新婦役の登場です。

モデルを務めるのは、アップルパレス青森の洋食厨房に勤務する木村俊裕さんと、和食レストラン勤務の久保田景子さん。

0511kyoshiki_nyujo.JPG

 

牧師の司式のもとで、列席者とともに讃美歌を歌い、愛を誓って…

0511kyoshiki.JPG

 

きゃheart01なんかこっちが照れる。

0511kyoshiki_kiss.JPG

 

挙式が終わって、新郎新婦役が退場。

0511kyoshiki_taijou.JPG

…となるはずだったのですが…

 

木村さんが、久保田さんに、突然の告白!

0511propose1.JPG

「景子ちゃん。

付き合って、1年たってないけど、

ずっと一緒にいたいと思っています。

おじいちゃん、おばあちゃんになっても、

手をつないでいたいです。

結婚してください!」

 

ななななんと。これは、プロポーズではないですか?!

木村さんと久保田さん、実際にお付き合いしている仲なんですって。

 

ぐぐぐ…これがきょうの一番のサプライズじゃないか~!

 

突然のことに、久保田さんは驚いて、そして感激の涙。

うれし涙をぬぐいながら、木村さんの呼びかけに、「…はい」としっかりうなづきました!

 

ほっとした表情の木村さん。

プロポーズのプレゼントのネックレスを、久保田さんにつけてあげます。

0511propose2.JPG

 

突然のことで、Mも写真撮るのにアワアワしちゃいました。

おめでとうございます、木村さん、久保田さん!

ちかぢか、お二人の職場でもあるアップルパレス青森で、挙式&披露宴かな

 

最後のサプライズに、Mも幸せのおすそ分けをいただいた気分。

こんなことがあるから、人生は楽しいね。

 

 

アップルパレス青森のホームページはこちら!→http://apple-palace.com/

 

東奥日報ブライダルキャンペーン特設サイト「TOO Happy!」はこちら!→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

みなさま、お久しぶりです・・・┃壁┃ω・`)))ソッ
ブライダルキャンペーン事務局のYKですchick
かなり久しぶりの記事になりましたが、
張り切って参りますのでよろしくお願いいたします!

 

さて、5月11日は“母の日”でしたねsun
みなさんは、お母さんに「ありがとう」の気持ちを伝えられましたか?
私は「何か欲しいものはある?」と聞いたものの
返事がないまま母の日が過ぎました! お母さん・・・

 

母の日に合わせて、東奥日報ブライダルキャンペーン参加社の
フレアージュスウィート(青森市浜田)では、
東奥日報女性倶楽部「ジョシマル」のイベントが行われました!

 

その名も「Special Mother’s Day 仲良し母娘のプレシャス女子タイム♪」

 

たまには母娘やママ友同士でプチぜいたくなランチを楽しみ、
ヘアメーク、ネイル、エステの講師による「美レッスン」で
一緒にキレイになっちゃおう!
という、何とも母の日にふさわしいイベントでございます。
当日はたくさんの母娘、ママ友さんたちがいらっしゃいましたよ☆

 

イベントでは、参加特典として館内見学ツアーが行われたんです☆

 

fs_lobby.jpg

みんなでフレアージュスウィートの女性プランナー、

平塚 麻似子さんについていきます。

 

「まずはチャペルをご覧いただきます」

フレアージュスウィートスタッフの二人が両側に立ち、同時に大きな扉を開けます。

「どうぞ!」

 

fs_chapel.jpg

「おお~っ!!!」

会員のみなさんから大きな歓声があがります(私も右に同じ)。

 

フレアージュスウィートは、2月に全館内装を一新。

中でもこのホワイトチャペルは大きくリニューアルし、

さらに美しく荘厳な空間に生まれ変わりました。

 

fs_chapel2.jpg

実際の挙式の際には、聖歌隊とオルガン奏者による

生演奏で二人を祝福するそう♪

 

fs_chapel3.jpg fs_chapel4.jpg

天井の3つのキラキラシャンデリアは、なんとスワロフスキー!

県内でもフレアージュスウィートにしかないそうですよ。

バージンロードもキラキラと発光しており、

会場を華やかに美しく演出するばかりでなく、

新郎新婦をキレイに撮影できるような効果もあるそうです。

 

次は、最大で着席時300名、立食時500名まで収容できる

披露宴会場「Lily(リリー)」を見学☆

ちなみに、今回のイベント会場「Orchid(オーキッド)」は

宴会やゲストの控室として使われています。

 

fs_lily.jpg

例によって扉の前で「おお~っ!!!」(笑)

 

fs_lily2.jpg

とても大きくロマンチックな会場ですheart02

「お客様のご要望に合わせて部屋をトータルコーディネートができます。

また、真ん中で区切って、50名程度の小規模な披露宴も可能です」

なるほど、仕切りが出てくるのですね!

 

さらに、厨房とダイレクトに部屋がつながっており、

出来たてのお料理を提供できる作りになっているそうです。

 

fs_dress.jpg fs_flower.jpg

ドレスは、海外ドレスをモチーフにし、

レンタルでは表現できないようなこだわりの特注品。

イタリアとのコラボレーションで生まれた上質なウエディングドレスが人気の

ドレスサロン『NOVARESE(ノバレーゼ)』が、

要望に合わせた様々なコスチュームスタイルをご提案してくれるそうです。

ドレスにこだわりたい方にはおすすめですね!

 

fs_garden.jpg

リリーには、何とプライベートガーデンが付いています。

青森市内でも、こんなに大きなガーデンが付いている式場は

まずないとのこと。

 

「ブーケトス、バルーンなどは天井を気にせず行えます」

確かに、素晴らしい開放感・・・(なんだかすごくいい天気ですね)

 

また、このガーデンでは成田パティシエの7種類のケーキが味わえる

「デザートビュッフェ」を行うこともできます。

ほとんどの挙式カップルが付ける大人気のオプションとのこと☆

ウエディングムービーでも、その様子を見ることができますshine

 

fs_lobby2.jpg

見学は、約30分程度でした。それでもかなりの充実感!

「5月18日、25日にウエディングフェアを行いますので、

 ご結婚をお考えの方はぜひお越しください!」

平塚さん、ありがとうございました~!

 

「結婚式や披露宴を具体的に考えたいので、

フレアージュスウィートについてもっと知りたい!」

そんな方はこちらも読んでみてください。

きっとさらに結婚式を挙げたくなりますよ♪

 

さてさて、気になるジョシマルの母の日イベントについても

簡単に触れてみましょう!(・A・)

 

fs_orchid.jpg

ランチはコースだったのですが、かなり美味しそうでした。

(我々運営スタッフは、いつもみなさんのお食事を見ながら

後ろの方で歯を食いしばってガマンしています☆)

 

イベントでは、垂ぜん必至の特別ランチを作っていただいた

服部 竜也シェフが登場しました。

fs_hattori.jpg

服部シェフは、「NOVARESE(ノバレーゼ)」という

ブライダルやレストラン事業を行う企業が運営する

各結婚式場でシェフとしてご活躍。

フレアージュスウィートもノバレーゼグループです)

今年3月にフレアージュスウィートに着任されました。

 

fs_lunch.jpg

簡単に、本日のランチコースをご紹介!

写真左上から反時計回りに、

前菜:「タスマニアサーモンのカルパッチョ」(ベビーリーフサラダ仕立て)

スープ:「にんじんのポタージュ」(ミルクフォームのカプチーノ仕立て)

メイン:「真鯛のポワレ」(お米と豆のリゾット添え、ブイヤベースソース)

デザート:「ガトーショコラと赤い実のりんごアイスの盛り合わせ」

 

fs_narita.jpg

デザートは、フレアージュスウィート

専任女性パティシエ・成田真美さんが作ってくださいました。

以前、私も会員として参加したジョシマルイベントで

成田さんのデザートをいただく機会がありましたが、

オトナで上品な甘さが食べやすく、とても美味しかったです。

 

「服部シェフのお料理、成田パティシエのデザートを食べてみたい!」

という方は、ぜひフレアージュスウィートで結婚式&披露宴を☆

 

さらに、食事の合間には、フレアージュスウィート

ウエディングムービーが上映されました。

 

fs_movie.jpg

見ているだけで幸せになるような、

ほっこり、時々うるっとくる約4分半の素晴らしいムービーです。

みなさんも思わず見入っておりました。

 

昨年、実際にこちらで挙式をおこなったカップルが主人公。

チャペル挙式、披露宴、ガーデンでのデザートビュッフェを行う

二人の様子が、素敵な音楽に乗せて流れていきます。

私もうるうるしてしまいました・・・

必見ですよ!!!\(^o^)/

 

イベントの詳細はジョシマルブログでチェックheart04

ジョシマルブログは>>こちら♪ 

 

みなさんも、感動のウエディングムービーや館内の様子を

ぜひ実際にフェアでご覧ください。

いますぐ結婚したくなるような、素敵な式場です☆chick

 

fs_fair.jpg

フレアージュスウィートのホームページはこちら!→http://www.flairgesweet.jp/ 

 

東奥日報ブライダルキャンペーン特設サイト「TOO Happy!」のサイトはこちら!→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

 

 

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局のMですkissmark

 

ゴールデンウイークが終わり、仕事にまい進する日々…

 

ここで一句。

 

連休明け 兵どもが夢の跡

 

解説…連休明けで仕事に忙殺されている我が身だが、数日前は黄金週間の栄華を楽しんでいたのだがなぁ。すべてが一抹の夢と消えた今、哀れさばかり心に残る…松尾芭蕉…いやいや。Mの心のため息。

 

GWは終わりましたが、ブライダルフェアシーズンはこれからますます盛り上がりますshine

 

5/11(日)には、アップルパレス青森が「Surprise BRIDAL  FAIR ~Men’s Collection~」を開催するそう。

apple_suprise.jpg

 

…Surprise? サプライズ?

 

アップルパレス青森・ウエディングプランナーの松山美豊(まつやま・みほ)さんにお伺いしましたらば、

「最近は、『人と違ったことがしたい』というカップルが多いんです。サプライズ演出にこだわっていらっしゃる」

とのこと。ふーむ。

 

「新郎新婦が、お互いにサプライズをしようとしてたり。それぞれ別々にスタッフに相談してくるので、スタッフは秘密だらけです(笑)」と松山さん。

たとえば、どんなサプライズが?

 

新郎が、新婦に内緒で花屋に通って、花嫁が髪につける装花「ヘッドドレス」をコツコツと手づくりしたり。プレゼントされた新婦さんは感激で号泣したそう。

 

挙式の日に、ちょうど出席していた身内のバースデーが重なっていて、新郎新婦からバースデーケーキをプレゼントしたり、ということも。

 

余興のダンスに協力して、サプライズで、司会者やアップルパレス青森のスタッフも一斉に踊りだす~っていうのもあったんだとか。見てみたーい!

…と思ったら、こちらから見られます♪ バナーをクリック!

apple_suprise_baner2.png

 

 

そんなにみなさん、結婚式でのサプライズが好きなら、

サプライズを特集したブライダルフェアをしてしまおうではないの!

…と、アップルパレス青森が企画しちゃったのが、次回のブライダルフェア

「Surprise BRIDAL  FAIR ~Men’s Collection~」

さまざまなサプライズ演出の提案があるもようです!

<模擬挙式>

12:30~ チャペル挙式(←ここでも何か、サプライズがあるらしい…)

13:00~ 神式挙式

このほか、アップルパレス青森15周年特別婚礼料理展示など、目玉がたくさん!

 

ところで、サブタイトルの「Men’s Collection」て、なんでしょう? 新郎の衣装コレクションとか? と、思って、松山さんに聞いたら。

 

「最近は、『僕も目立ちたい』っていう新郎が多いんです。そのための、演出のご提案です」

 

…はい?

 

一昔前は、「結婚式は花嫁のためのもの」っていう感じだったじゃないですか?

だけど、いまは違うんですってよ。新郎にとっても一生に一度の晴れ舞台、自分をアピールしたいらしい。

 

たとえば、「ビールサーブ」と言って、新郎がビールのサーバーを背負って各テーブルでビールを注ぎ、新婦がおつまみ配ってまわるとか。

 

あるいは、新郎がパティシエの服を着て、スイーツをデコレートしてお客さまに振る舞ったり。

 

あるいは、新郎がシェフのかっこうをして、お客さまの前でステーキを焼き上げたり、とか。

 

さらには。

NHKの大河ドラマで、妻夫木聡くんが直江兼続を演じたころ。

新郎が、あの、「愛」の前立てがついた兜と甲冑を、披露宴で着るのが流行ったそうです…。

 

こんな感じの。

kachu_kinen.JPG

(写真提供:秋田県大館市 株式会社ベンリサービス社)

 

ウエディングケーキ入刀はそのものずばり、「日本刀」で! ずばあ~っと!

これぞ「入刀!」

kachu_cake.bmp

(写真提供:秋田県大館市 株式会社ベンリサービス社)

 

 

 

いやいや、すごいですね~flair

こんな結婚式だったら、本人たちはもちろん、招待客も一生忘れられないわ。

 

サプライズ演出にこだわったブライダルフェア。Mものぞきに行きたくなりました!

報告は後日!

 

 

アップルパレス青森のホームページはこちら!→http://apple-palace.com/

 

東奥日報ブライダルキャンペーン特設サイト「TOO Happy!」のサイトはこちら!→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

 

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局のMですkissmark

 

GWも後半。県内の桜cherryblossomは散り始めのようですが、みなさん、お花見は行きましたか~?

Mは4月29日『昭和の日』、青森市の合浦公園で、職場の仲間と“大観桜会”を敢行しました!

 

合浦公園にはソメイヨシノをはじめ、4種類約670本の桜があるとか。

海浜公園でもあり、桜のピンクの波の向こうに青い海を望むという、素晴らしいロケーションなのです。

 

gappo.JPG

この日、合浦公園の桜は満開。そして、と~っても良いお天気でしたの。

 

Mたちはバーベキューなどしながらゴキゲンですshine

hanami_zenkei.JPG

公園内で東奥日報社の名前入りぼんぼりも発見!

toonippo_bonbori.JPG

 

 

そして!

東奥日報ブライダルキャンペーン事務局としては。

青森県の花見はシードルで乾杯!でしょ!

cidre.JPG

 

桜と、青い空のもとで、カンパ~イ! カンパイカンパイ☆

kanpai.JPG

 

糖分・香料・着色料を一切加えない、リンゴ100%のスパークリングワイン。

陽気の中で、さわやかな酸味がピッタリきましたよ♪

 

青森県の花見は、やっぱりホタテですなぁ。こうやって焼くと、ホントにおいしいんだよねぇ。

hotate.JPG

 

サザエも焼いちゃいました! じゅるる…(←よだれ)

awabi.JPG

 

シードルもどんどんどうぞ。

やや辛口の「ドライ」は食事に似合います。

cidre_dry.JPG

 

そしてバーベキューと言えば、ぜったい、肉!

東奥日報ブライダルキャンペーン事務局の“アウトドア番長”(上司)が、手ずから焼き上げます。

niku.JPG

 

お花見弁当も広げまして♪

hanami_bento.JPG

 

幸せだなぁ…。桜はきれいだし、空は青いし。

sakura.JPG

 

青森県の花見は、トゲクリガニ!

園内の別の場所で宴会を開いていた知人グループからおすそわけ。

togekuri.JPG

カニミソに日本酒を注いで、これまたウマイ! あぁ、贅沢ね…大人で良かったわ…

kanimiso_zake.JPG

 

日本酒もいいけど、やっぱりシードル!

cidre_kogyoku.JPG

季節限定のニッカシードル「紅玉リンゴ」。リンゴの芳醇さがギュッと詰まった味わい。参加者にもたいへん好評でした。

今年は4月から6月までの発売だそう。店頭で見かけたら、ぜひお試しあれ♪

 

すっかり酔っぱらったオジサンズ(←偉い人たち)。

カラオケの伴奏に合わせて、ぱたぱたとリズムをとる手がシンクロしてます(笑)

oyazi2.JPG

 

なんという至福の休日…。

最後は、名物?「ババヘラアイス」で締め!

ice.JPG

 

青森県の結婚式も花見も、楽しい日にはシードルで乾杯!

そして桜が終わったら、リンゴの花の季節がめぐってきます。

 

 

東奥日報ブライダル特設サイト「TOO Happy!」はこちら→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局のMですkissmark

 

県内は各地で桜が開花! 心弾む毎日ですね~。

そして間もなくやってくるGWshine

ワタクシも、GWをつつがなく休みたい一心で、仕事に精を出しております。

 

先日は、青森市浜田のドリームタウンアリー2階「幸せ写真スタジオクローバー」で、ブライダル用の広告写真撮影を行うというので、お邪魔してきました♪

clover.JPG

 

代表取締役社長でチーフフォトグラファーの柴田康生さんは、東奥日報夕刊の連載「あなたもフォトグラファー」(隔週火曜日掲載)でもおなじみ。

ワタクシも写真の技術を学ぶつもりで、見学です!

 

ブライダルフォトは19,800円から各種プランをとりそろえているというクローバー

今回の広告写真撮影は、新しいブライダルフォトプラン「平日スペシャルプラン」のPR用です。

photobook.JPG

「平日スペシャルプラン」は、和装1点、ドレス2点の撮影で、写真集とデータCD、フォトムービーDVDがついてくるプラン。
衣装使用料、ヘアメイク・着付けもセットで118,000円と、とてもお得なプランです。

 

クローバーでは、年間約100組のカップルが、ブライダルフォトの撮影に訪れるそう。

「披露宴では洋装のみだったので、和装の写真も残しておきたい」というご夫婦や、いわゆる“授かり婚”で挙式や披露宴をいったん見送ったものの、「記念写真だけでも」という、結婚1~2年のご夫婦も多いとか。

 

さて、この日のモデルは、弘前市在住の学生、理恵さん。

実はこの数日前に、同スタジオに証明写真の撮影に来たところに、柴田代表にスカウトされた“素人モデル”だというからオドロキです。

 

まずは自分の着てみた~い!と思うドレスをチョイスします。どれにしよう?

dress_choice.JPG

 

白ドレスは約20点から、カラードレスは約10点から。色打ち掛けも豊富、白無垢も…と充実したラインアップです。

 

次はヘアメイク。青森市のフリースタイリスト・今朝香さんが担当です。

make.JPG  tiara.JPG

 

花嫁さんのできあがり! う~ん、カワイイheart

eri.JPG

 

いよいよスタジオへ。

柴田代表が理恵さんに立ち位置やポーズなどを指導しつつ…

advice1.JPG

 

撮影開始!

take1.JPG take2.JPG

 

パシャ。パシャ。

「目をぱっちりさせてみて」「ニッコリね~」「少し姿勢を正してみようか?」

advice2.JPG

 

視線の向け方、手の合わせ方… 柴田代表が絶えず声掛けしながら、撮影は進んでいきます。

シャッターを切りながらも、理恵さんの学生生活の様子を聞いたり、冗談を飛ばしたりする柴田代表。初めてのモデル体験でガチガチだった理恵さんも、次第にリラックスしてきました。表情に余裕が出て、ポーズもどんどんさまになっていきます。

雰囲気作りも、プロカメラマンの腕の見せどころ!

take_pose.JPG

 

『撮影中のスタジオ出入り禁止』の写真館がほとんどの中、ここではご家族や友人の見学は自由なんだそう。見学者がケータイや自前のカメラで撮影するのもOK。そんな自由な雰囲気も、良い表情を導き出す力になっているのかな。

「愛犬と一緒に撮影したケースもありますよ」と柴田代表。

代表いわく、「『NG』のないフォトスタジオ」なんだそうで。

 

時折、今さんのヘアメイクチェックが入って。

make_check.JPG

 

背景や立ち位置をチェンジして、また撮影。

take_flower.JPG take_te.JPG

 

こちらの3枚が柴田代表撮影の写真です。

shibata_eri_pose.jpgshibata_eri_flower.jpg

shibata_eri_te.jpg

素敵~!happy02 これぞ、一生モノの“幸せ写真”!

 

お二人、お疲れさまでした!

finish.JPG

 

この後、七五三の撮影にきた2歳の女の子がぐずりそうだったのを、得意の顔芸で笑わせてゴキゲンにしちゃった柴田代表。さすがです。

 

幸せ写真スタジオクローバーでは、七五三2015年成人式の撮影も受付中です♪

あなたの“幸せ写真”を撮影に来ませんか?

 

 

 

幸せ写真スタジオクローバーのホームページはこちら!→http://yume-clover.com/

 

東奥日報ブライダルキャンペーン特設サイト「TOO Happy!」はこちら!→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

青森女子スタイル セイジョモデルの舩水利恵です。

 

4月6日、八甲田山中・酸ヶ湯近くの

八甲田ホテルへ見学に行ってきました。

 

八甲田・十和田ゴールドラインの酸ヶ湯ゲートから先は

4月1日に冬季閉鎖が解除されたばかりで、まだまだ雪深かったです。

(八甲田ホテルまでは冬季閉鎖は関係なく行くことができます)

 

八甲田ホテルは、知る人ぞ知る高級リゾートホテルで、

豪雪で有名な酸ヶ湯温泉の姉妹施設。

実は、このホテルはちょっとした憧れだったので

とても楽しみにしていたのです♪

 

この日は同じセイジョモデルの坂本麻理奈さんと一緒。

酸ヶ湯温泉を過ぎて地獄沼の近くにホテルの看板が見えます。

 

_MG_4296.jpg

せっかくなのでまだ雪が多い看板の前でまずは記念写真。

さっむ~い!! (><;)

 

G_4283.jpg

そこから200m くらい行くと八甲田ホテルがあります。

国内でも最大級のログ造りの建物がすごい迫力で

圧倒されました。

 

IMG_4239.jpg

入口にはクラシックの大きなガス灯が。

平成3年の創業時から消えることがなくずっと灯っているそうです。

 

IMG_4083.jpg lobby.jpg

早速、館内へ。

うわぁ~重厚感たっぷり!

カナダ産のレッドシダーという太い丸太が

しっかりと組まれていて、大きなログハウス、

という印象です。

 

medeau.jpg

主な披露宴会場となるレストラン「 MeDeau(メドー)」を見学。

高級感があって素敵!

 

IMG_4108.jpg

シャンデリアもゴージャス! (☆。☆)

 

G_4124.jpg

何よりここからは、八甲田の大岳を眺めることができます。

お料理は県産の食材にこだわっているとのこと。

ここから眺める風景もごちそうなんだろうな。(´▽`)

 

IMG_4099.jpg

レストランでは季節限定の「アップルパイ」をいただきました。

オーダーを受けてから焼き上げるので15分ほどかかりますが

県産ふじの甘~い香りがたまりません!

表面のパイ生地はサクサク。

中身はシャキっとリンゴの果実が、おいし~~い!!

 

レストランは14時までカフェとしても利用できます。

デザートセットはおすすめですよ!

 

flower.jpg

テーブルのお花がセンスが良くて、キレイ。

披露宴での装花は、

青森市の花と雑貨の店「Y's Style(ワイズスタイル)」オーナーで、

青森市出身、東京在住のフラワーコーディネーター

蔵田由貴美(くらた・ゆきみ)さんが手掛けているそうです。

ぜひ、オリジナルでウエディングブーケを

頼んでみたいですね。

 

G_4165.jpg platto.jpg

次は少人数で、ファミリーウエディング向けの会場に

使われるバーラウンジ「 PLATTO(プラット)」へ。

暖炉やピアノもあって、大人の雰囲気。

壁にはアラスカオオカミがはりついています(笑)

時間を忘れて、ゆったり楽しい食事ができそう!

 

G_4167.jpg

やっぱりカクテルで乾杯っていうのが似合うかな。

こんな感じって映画のワンシーンのようだと思いませんか?

PLATTOは、14時~17時の間、カフェとして利用できます。

 

これから新緑の季節。

ブナの原生林に囲まれてのウエディングも

いいなと思いました。

紅葉の季節はもっといいだろうな。

 

_MG_4138.jpg

そうそう、このホテルは十和田八幡平国立公園の中に建っているので

こんな感じで、木の生育をさまたげないように

屋根がカクっとなっています。(^_^;)

そして、ぜひ宿泊がおすすめ★★★

 

G_4220.jpg

ちなみに、見学したのはメゾネットタイプのお部屋。

2階のあるお部屋も楽しそう。

 

レストランでおいしい食事をして、

大きな窓からの景色がキレイな温泉に入って、

宿泊して疲れを癒す。

八甲田ホテルでのウエディングは、とっても贅沢な気分になれそう

 

ウエディングフェアでは

たくさんの方に実感してほしいので

ぜひ、会場を見てくださいね。(^O^)/

 

IMG_4256.jpg

最後に売店で見つけたホテルの愛犬、

フジコちゃんのぬいぐるみ。かわいい!!

 

_MG_4276.jpg

ホテルメイドのマーマレードと林檎ジャム。

おいしそうなので買っちゃいました! ('-^*)/

 

 

(セイジョモデル 舩水利恵)

 

 

「八甲田ホテル」のサイトはこちら→http://www.hakkodahotel.co.jp/index2.htm

 

※リポートの様子は4月23日付「週刊てれびぱーく」に掲載!

 下のバナーからチェック!

collabo_banner.jpg

 

東奥日報ブライダル特設サイト「Too Happy!」はこちら→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

 

 

 

<前の10件  1  2  3  4  5