おすすめショップの最近のブログ記事

皆さんこんにちは。ブライダルキャンペーン事務局のRappleです。

本県は梅雨入りしたそうですが、なんだか晴れの日が多いような?

陽射しの強さに、夏の訪れを感じずにはいられません!

そんな快晴だったとある日に、青森市の昭和通りにある「宝石のパドゥ」へお邪魔してきました!

 201507padou_1.JPG

  

2014年3月のブログでも対応してくださった川崎純店長が、今回も引き続き登場です♪

201507padou_2.JPG

 

明るい笑顔が素敵で、細かな部分までしっかりと丁寧に教えてくれる川崎さん。

自分の指輪選びのための勉強にもなりました(笑)。

 

                                                        >>前回のブログはこちらからチェック!

 

ちなみに今年は、記念すべきパドゥ25周年。

おめでとうございます!!

 

「それでは最初に、新作のブライダルリングをご紹介しますね」と川崎さん。

同店で人気のブランドという「LAPAGE(ラパージュ)」

このように、店内にずらりとコーナーも設けられていますよ♪

 

 201507padou_2-2.JPG

 

 独特の優美な曲線と繊細さを併せ持つ、ハイクオリティーなリングがたくさん。

パリ在住の女性デザイナー・上山宗子さんが、季節と共に移りゆくパリの街並みとその日常からデザインをイメージ。そして上山さんとラパージュオーナーが語り合う中で生まれたデザインは、京都のアトリエで形となるのだそうです。

 

最新作がお目見えしたのは、「クラシックコレクション」。

ラパージュの中でも、最も人気が高いというシリーズ。

 

それぞれ写真ごとのセットになっています。

皆さんの中には、「婚約指輪と結婚指輪、違うセットから好きなものを選んで重ね付けしたいなぁ…」と考える方もいるのでは?

もちろん、それもOKです!

ラパージュのリングは、違うセットを重ね付けしても、雰囲気が合うように作られているそうですよ♪

 

(左から)南十字星、ロザリオ、オリオン座

201507padou_3.jpg                             

 (左から)プロヴァンスの檸檬樹、パフスリーブ、夏の陽

 201507padou_4.jpg

 

 (左2点)勝利の女神 (右)ダリュの踊り場

 201506padou_5.jpg

 

 (左2点)ラ・フォンテーヌ通り (右)シェリー橋

 201506padou_6.jpg

 

 ロマンチックな装いがステキです!

名前から分かるように、パリの建物や名所、自然などがコンセプトなんですね。

私はパリに行ったことはないですが、なんとなくイメージがわいてくるような…(妄想)。

一つひとつ、どんな物語が込められているのか気になりますよね☆

ぜひ、店頭でスタッフさんへ聞いてみてください!

 

川崎さんの「女性好みのデザインがたくさんそろっていますよ。アンティークな雰囲気なので、ファッションの邪魔にならないような、コーディネートに馴染んでくれるリングなんです」という話からも、人気の理由が伝わってきます。

 

 

さらに「ラパージュをお買い上げいただいた方には、特別な贈り物もしています。リングの内側に『アイスブルー・ダイヤモンド』をセッティングしてお渡しいたしますよ」ともお話が。

 

ヨーロッパでは、古くから花嫁が結婚式で「サムシング・フォー」と言われる4つのものを身につけると幸せになれると言われているそうです。そのうちのひとつ、サムシング・ブルー(なにかひとつ青いもの)にちなんだ、うれしいサービス♪

 

ちなみに、リングの内側に希望の石をとめることもできるんですか?

「できますよ!お二人の誕生石をとめたり、パドゥでは様々なご要望に対応しています」

 

 

内側に好きな刻印を入れるのも人気なのだそうで、名前や記念日、マークなど種類豊富。文字のフォントも選べます。

 

 201507padou_7.jpg                                                              201507padou_8.jpg

 

レーザーで文字を刻印する機械は店内に置いてありますよ。大きい!

リングの外側に模様を入れることもできちゃいます!

 201507paodu_9.JPG

  

「内側のデザインだけでなく、中にはオーダーメイドリングを選ばれるお客様もいらっしゃいますよ」と川崎さん。デザイン画も特別に見せていただきました!

お二人の希望に合わせて、細かい部分のデザインまで選べます。

しかも川崎さんやパドゥのスタッフは全員、「ジュエリーコーディネーター」の資格を持っている、まさに「宝石・アクセサリーのプロ」。安心して相談できますね♪

 201507padou_10.jpg

 

最後に、今注目の「ジュエリーリフォーム」についても教えてもらいました!

 

使わなくなってしまったアクセサリーやタンスで眠っているジュエリーを、最新のデザインにリフォームしてくれるサービスですよね。

ブライダルリングにも、これが使えるってことなんでしょうか?

 

「そうなんです。母や祖母、周りの方から譲りうけた想い出のつまったアクセサリーを、世代を超えて受け継いでいくことができるんです。古いものでも、最新のデザインに生まれ変わりますよ。」

 

 

親子や家族のつながりを大切にしたい方にぴったりのサービスですね!

身に付ければ、家族にも見守られているような気持ちになれそう。

 

婚約指輪の場合は、ダイヤモンドを持ち込みできる分、ご予算がリーズナブルになるのもポイントのひとつ。

その分、ダイヤのほかにカラーストーンをセットしたりして、自分だけのアレンジを加えてみるのも良さそうですね。

 

 

 

今回紹介したもののほかにも、店内にはブライダルリングがまだまだあります。

パドゥがデザインしたオリジナルリングなども、要チェックです☆

 

 201507padou_11.JPG

 

 パドゥの次のブライダルフェアは、8月下旬に開催予定!

9~11月の秋の挙式を考えている方は、この時期に選んでおくのが良いそうです。

今後予定があるかも?という方も、まずは実物を見てみるだけでも楽しいですよ♪

ぜひ、気軽に足を運んでみてくださいね。

 

 

「宝石のパドゥ」のホームページは、こちら! →http://padou.co.jp/

 

東奥日報ブライダルキャンペーン特設サイト「TOO Happy!」はこちら! →http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

皆さんこんにちは。

ブライダルキャンペーン事務局のYKですchick

 

結婚式本番ではもちろん写真を撮られる方が多いことと思いますが、

実は結婚式の前に写真を撮ること、いわゆる「前撮り」もおすすめなんです!

「でも、写真は本番だけで十分…」という方へ。

 luxche0220_1.jpg

今回は、青森市新町の「ウエディングフォトサロンLUXCHE(ルーチェ)」で、

「前撮り」のメリットや撮影プランを伺ってきました!camera

 

お話していただいたのは、昨年夏にもお世話になりました、

ルーチェのフォトプランナー・寺尾春香さんです。

またまたよろしくお願いします!

 

「前撮り」のメリットは何なのでしょうか?

 

寺尾さん「本番の式の前に一度撮影を行うことで、お客様ご自身のリハーサルもできるんです。たとえば、実際にメイクをしたり、ドレスを着て歩いてみたりもできます。本番いきなりで、緊張したりということも回避できますよね。また、式場の前に飾るウエルカムボードなどにも、式の前に写真を撮ってあると、ドレスや和装姿のお写真を使うことができます」

 

なるほど、自分自身の心の準備や、式当日に使うアイテムの作成にも使うことができるんですねshine

 

luxche0220_2.jpg

寺尾さん「最大のメリットは、式の前に写真を撮ることで、本番でよりお客様の気に入ったお写真を残せることなんです。本番で初めて会ったカメラマンよりも、一度撮影をして顔見知りになったカメラマンの方がリラックスもでき、お客様の好みも把握できているのではと思います。実際に、前撮りなどをして仲良くなっていたお客様とカメラマンであれば、自然な笑顔になりやすいという声もあるんですよ」

 

確かに、ただでさえ緊張している結婚式のときに

撮影をしているのが見知らぬカメラマンさんであれば、

より表情がこわばってしまうかもしれませんねsweat01

 

寺尾さん「前撮りをせずとも事前に好みなど相談しあうことはできるのですが、実際に撮ってみて『やっぱりこの角度はちょっと…』『実はこの顔は好きじゃない』という発見もあるのではと思います。式の前に自分も、そしてカメラマンもしっかりと好みを把握しておくことで、本番で素敵なお写真をたくさん残すことができるのではないでしょうか」

 

本番が終わってから写真を見て、

「実はこの角度は好きじゃないのに、大切な場面の写真がこの角度だった…」

と悲しい思いをするのは嫌ですよね。

事前に撮影してみて、「この顔が好き!」とカメラマンさんにしっかり伝えておきましょう!happy01

 

お話を聞いていると、「写真は本番だけで十分…」と考えていたあなたも、本番前に撮っておきたくなりますよね♪

 

ほかにも、「結婚式の前に撮る写真=ドレスや和服を着ての前撮り写真」とお考えの方に向け、

「エンゲージメントフォト」という写真のお話を伺ってきました。

 

luxche0220_3.jpg

寺尾さん「エンゲージメントフォトとは、『私服で撮る結婚写真』のことです。婚約した恋人同士が、好きな場所で、好きな服を着て、二人の思い出を残せるんですよ」

 

おお! 私服で撮るとなると、前撮り写真よりも気軽な印象ですlovely

 

寺尾さん「エンゲージメントフォトは、本当に気軽に撮影できるのがおすすめのポイントです。そして、私服のままでのロケーションフォトですので、より普段のお二人に近い写真を残せるんですよ」

 

私服であれば、ドレスより気軽に思い出の場所なんかにも出向くことができそうですね♪

二人が出会った場所や、デートした場所で撮影しても素敵かもしれません。

 

寺尾さん「さらに、カメラマンと予定が合えば、早いときでは1週間後くらいに撮影可能な場合もございます(平日がオススメです)。撮影日で考えてもとっても気軽なんですよ」

 

「お互い忙しくて前撮りの日程が合わなくて困っている…」という方も、

エンゲージメントフォトであれば撮影日が調整できるかもしれませんね。

 

 luxche0220_4.JPG

前撮り写真同様、エンゲージメントフォトも、ウエルカムボードやプロフィールムービーなど、

式当日で使えるグッズにも使えますので、おすすめです!

 

ドレスで美しく着飾ったお二人も素敵ですが、普段のありのままのお二人もきっと素敵ですよね。

前撮りはもちろん、エンゲージメントフォトも、ぜひルーチェheart04

事前に予約するとじっくりと相談ができますので、まずは一度お電話でお問い合わせください。

 

そのほか、成人式や家族写真のご用命は、

ルーチェと同じオフィス内の「フォトニコム」へ!

http://loco.yahoo.co.jp/place/g-iQnJ22tSq3Q/

 

(事務局 Y.K)

 

ウエディングフォトサロン「LUXCHE」のホームページはこちら→http://www.luxche.com/index.html

東奥日報ブライダル特設サイト「Too Happy!」はこちら→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy

 

みなさん、こんにちは!

東奥日報社ブライダルキャンペーン事務局“弘前支部”のErunです。

 

雪が本格的に降ってきましたねsnow

雪かきなどおっくうな季節となりましたが、この時期の弘前市役所や観光館のイルミネーションはとても綺麗ですよ。

機会があればみなさん見にきてくださいね!

 

さて、弘前天賞堂さんのジュエリーリフォームをご紹介します。

 

ジュエリーは永久的価値がありますよね。母から娘へ、祖母から孫へと、世代を超えてずっと愉しめます。

たんすに眠っているジュエリーはありませんか?リフォームして新しいデザインにしてみませんか?

物を大事にする人が増えているようで、昨今はリフォームの需要がとても増えてきているとか。
特に多いのは、母や祖母の昔のダイヤモンドリングのダイヤを活かして、

エンゲージリングやファッションリングに新しくデザインにリフォームして娘様にプレゼントすることだそうです。

素敵ですねringshine

 

1212tenshodo1.jpg

また、不要な『金・プラチナ・ダイヤモンド』などを買い取りにお持ちになる方の中には、

デザインが古くて使えないけれど、宝石は思い出や価値のあるものなので「もったいない」、
「新しいデザインのジュエリーにリフォームしてまた使えるようにしたい」というお客様も。


天賞堂さんではジュエリーリフォーム(リモデル)システムを使い、

その場でタブレットでイメージ画像をみることができますよ。

 

リフォーム見本やカタログなどたくさんの中からお好きなデザインを選べて

無料お見積りもその場で即座に出来るので安心です。

 

1212tenshodo2.JPG

この機会にまずはタンスの中に眠っている貴金属を整理して、

ご不用な貴金属は買い取りにお持ちになって、残った石をリフォームしてみてはいかがでしょうか?

専門のジュエリーコーディネーターが丁寧にアドバイスしてくれますので、

ジュエリーで修理などお困りなことがありましたら、天賞堂さんへご相談くださいねhappy01

  1212tenshodo3.jpeg

 

私、Erunもリフォームではないんですけど、結婚指輪のサイズ直しをお願いしてみました。

結婚後、太ったのか(^_^;) リングのサイズを大きくしてみました。

 

1212tenshodo4.JPG

【サイズ直し前】 幸せ太り?でまったく入らなくなりました。

 

1212tenshodo5.JPG

【サイズ直し後】 ぴったりとフィットしています。しかも新品のようにピカピカです。

 

私の場合は10日くらいかかりましたが、材質によってはすぐにできる場合があります。

内側にある刻印もそのままで修正箇所がわかりません。傷もなくなってピカピカですshine

リフォームだけでなく、サイズ直しも天賞堂さんにご相談ください♪


  

弘前天賞堂 」のサイトはこちら→http://tententennotenshodo.com/

東奥日報ブライダル特設サイト「Too Happy!」はこちら→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

 

 

こんにちは。

ブライダルキャンペーン事務局のYKですchick

 

6月の記事で、「親しい友人の結婚が決まった」とお話しましたが、

今月初旬にその友人の結婚式に行ってきました。

もう号泣ですcrying(笑)

打掛やドレスを着た友人は本当にキレイでした…

 

さて、衣装といいますと、新郎新婦だけでなく、

式の参列者にも目が止まりますよね。

 

今回は、今年9月に16年ぶりに青森市で開催された、

「第14回北海道・東北ブロック美容技術競技大会」という大会の

「黒留袖着付け」種目で優勝した方へインタビューをしてきました!

この大会は、7道県での地区大会を勝ち上がった方だけが進める美容技術を競う大会です。

 

種目は「黒留袖着付け」のほか、

パーマをかける際、頭髪にロッドなどを巻く作業の「ワインディング」や、

テーマを与えられてそのテーマに合うようカットする「カットアンドブロー」など、

6競技に分かれて優勝を争います。

 

その「黒留袖着付け」種目の今回の優勝者・

坂牛春香さんがいらっしゃるお店がこちら!

 20141119konaka1.jpg

青森市安方にある「ブライダルサロンこなか」です。

またまたお邪魔してきましたよ~♪

 

20141119konaka2.jpg

坂牛さんは、青森市出身の24歳。

こなかスタッフになって今年で5年目とのこと☆

ドレス・着物の衣装合わせや、当日の婚礼メイクなどの

衣装部スタッフとしてのお仕事を担当されています。

 

「元々ブライダル業界には興味があったのですが、

専門学校のブライダルの授業でますます興味がわいてきて、

こなかに入社したんです」と坂牛さん。

 

早速いろいろお伺いしちゃいましょうnote

 

────坂牛さんが優勝した「黒留袖着付け」について教えてください。

 

20141119konaka3.jpg

坂牛さん「まず黒留袖というのは、新郎新婦の母親や姉妹などの近しい親族や、

仲人夫人の既婚女性のみが着用できる格式高い着物です。

黒留袖着付けの競技は、襦袢を着せたあとでステージに上がり、

20分で着物を完成させるというものです。

スピードはもちろん、完成した着物の合せ部分や帯の位置など、

数センチのズレまでシビアにチェックされます」

 

────審査はとっても細かくて大変そうですね…

 

坂牛さん「それに加え、審査員以外にも主に美容関係者のお客さんも見ているので、

緊張もありました。黒留袖の部出場者の10人程度に加え、

他種目の出場者の計30人程度で並んで一斉に着付けを行うのですが、私が一番前で…

お客さんの本当に目の前で着付けをしたので、緊張しましたね(笑)」

 

────今回以外にも、この大会に出場したことはあったのですか?

 

坂牛さんこなかに入社して、2年目のときに初めて黒留袖着付けで出場しました。

留袖が着付けの基本で、これがしっかり出来ないと振袖などに

応用できないということで、黒留袖着付けに挑戦しようと思いました。

練習もたくさんして全力投球で臨んだ結果が2位だったのですが、

それでやりきった!と完全燃焼してしまって(笑)」

 

────完全燃焼して、今回また同じ競技で出場しようと思ったのはなぜですか?

 

坂牛さん「先生から『中途半端で終わるな。同じ競技でもう一度挑戦してみなさい』と

後押しがあったんです。自分はもうやりきった感があったし、

『2回目で順位が下がったらどうしよう』などプレッシャーもありました。

でも、やはり前回の大会で優勝できなかったので、

まずは黒留袖をきっちりやり遂げたいという事でもう一度黒留袖着付けに挑戦しました。

こなかスタッフにいつも時間内で出来た作品を見て指導してもらうなど

練習に協力してもらうことで、今回はこのような成績を納めることができました。

先生の後押しとスタッフの協力にとても感謝しています。

今では、大会に出場して本当に良かったと思っています」

 

────周囲の強力なサポートがあってこその優勝だったのですね。

 

坂牛さん「そうですね。こなかスタッフの着付けやメイクの腕は凄いんです。

北海道・東北ブロック美容技術競技大会前哨戦となる青森県大会では

黒留袖と、成人式などで着る『中振り袖着付け』、『洋装ブライダル』はいつも上位です」

 

────最後に、将来の夢を教えてください。

 

20141119konaka4.jpg 坂牛さん「いま自分ができる衣装合わせも、花嫁の『一生に一度の晴れ姿』を

一緒に決めていくという大切な仕事なので、もちろんやりがいはありますが、

いずれは花嫁さんをトータルでプロデュースできるようになりたいです。

最初の打ち合わせから、当日の着付け、ヘアメイクまでを

一人で担当できるようになれたらと思います」

 

終始笑顔で、明るく可愛らしい坂牛さんheart04

いつか花嫁さんをトータルプロデュースできるその日まで、

私も陰ながら応援していきたいなと思います!chickdash

 

坂牛さん、本当にありがとうございました~!

 

 

「ブライダルサロンこなか」のサイトはこちら→http://www.bs-konaka.jp/

東奥日報ブライダル特設サイト「Too Happy!」はこちら→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

 

 

みなさん、こんにちは!

東奥日報社ブライダルキャンペーン事務局“弘前支部”のErunです。

 

だいぶ涼しくなってきましたね。

弘前は10月17日から「弘前城 菊と紅葉まつり」が始まります。

これから公園内の木々が色づき始めます。

桜の季節もいいですが、秋の公園もおすすめです!

 

さて、ブライダルキャンペーンに協賛している

「てんてんてんの天賞堂」でおなじみの弘前天賞堂さん。

今回は補聴器を紹介したいと思います。

 

1984年から補聴器を取り扱っている店舗は、時計・宝石をそろえている店舗と

代官町通りをはさんだ向かいにあります。

 

補聴器担当の認定補聴器技能者の三上信吾さんからお話を伺いました。

 

20140926tenshodo1.JPG

補聴器は「ポケット形」「耳あな形(CICタイプ、カナルタイプ、カスタムタイプ)」「耳かけタイプ」などがあります。

価格は形や性能によって幅があり、補聴器は薬事法で定められた医療器具のため、

消費税がかからない非課税になるそうです。

 

201409tenshodo2.JPG

最近の補聴器は小型でカラフルshine ワイデックス社など取り揃えています。

 

同店では県内でも最大級の聴力測定室(下記写真)を完備しており、

より正確にお客様の聞こえの具合を測ることができます。

ここでは聴力レベルや補聴する音域を測定します。

聞こえ具合が分かれば、お客様の希望や予算に合わせて最適な補聴器を選ぶことができるようになるそうです。

 

201409tenshodo3.JPG

また、身体障害者手帳を取得できれば補聴器を定価より安く購入することができます。

同店で聴力レベルを測定し、提携している福島耳鼻咽喉科で診療して「補聴器支給の意見書」をもらい、

市町村の担当窓口に提出すると身体障害者手帳が交付されるとのことです。

弘前天賞堂さんでは、弘前市役所に限り代理申請も行っています。

詳しくは同店へご相談ください。

もちろん、補聴器の購入後もクリーニングや点検などのアフターサービスもしっかりと行っていますよ!

 

201409tenshodo4.JPG

日本補聴器販売店協会加盟店の証

 

さて、弘前天賞堂の時計や貴金属をそろえている店舗ではただいま、

ジュエリーが永久的価値を持つものとして、
母から娘へ、祖母から孫へと、世代を超えてずっと愉しめるように

『ジュエリーリフォームフェア』を開催中です!

ぜひご相談くださいringshine


201409tenshodo6.jpeg

弘前天賞堂 」のサイトはこちら→http://tententennotenshodo.com/ 

東奥日報ブライダル特設サイト「Too Happy!」はこちら→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/ 

 

 

こんにちは。

ブライダルキャンペーン事務局のYKですchick

 

お盆も終わり、夜はめっきり涼しくなってきましたね。

(ちょっと肌寒かったりする夜も…)

 

konaka0905_1.jpg

春もそうですが、やはり夏や冬の様に

極端に暑かったり寒かったりする時期よりも、

秋など過ごしやすい気温の時期に結婚式を挙げる方々が多いそう。

青森にも(短いですが)秋はございますので、

これからまた結婚式の季節がやってくるのでありますconfident

 

そこで!

 

konaka0905_2.jpg

またまたやってきました、青森市安方にある

「ブライダルサロンこなか」

 

前回はタキシードのご紹介をしましたので、

今回はウエディングドレスについて

小中玄徳常務にお話を伺ってきました。

小中常務、よろしくお願いしますーhappy01

 

ウエディングドレスには様々なブランドがありますが、

今回は「Barbie BRIDAL(バービーブライダル)」と、

「UNO et L'ETOILE(ウノ エ レトワール)」について

ご紹介いたします☆

 

 

●Barbie BRIDAL(バービーブライダル)

あの有名なバービー人形と融合して作られたブランドです。

(私も小さい頃持ってました…ボタンを押すとしゃべるバービー…)

バービー人形が着ているドレスが、

私たちの着られるサイズのドレスになったイメージです。

正に夢のドレスですね♪

 

バービーブライダルのドレスのラインナップは、

こなかのHP(http://bs-konaka.jp/barbie.html)で

見ることができますのでぜひ!

 

「バービーブライダルは、こなかでも特に

20代の若い女性に人気のブランド」と小中常務。

 

こなか店舗やこなかの参加しているフェアに行くと

実物を見ることができますので、

興味のある方は足を運んでみてくださいねheart04

 

 

●UNO et L'ETOILE(ウノ エ レトワール)

神田うのプロデュースブランド「Scena D'uno(シェーナ・ドゥーノ)」

セカンドラインとして登場したブランド。

 

konaka0905_3.jpg

          konaka0905_4.jpg konaka0905_5.jpg

最近新作が入ったとのことで、拝見いたしました!

お花や柄が効果的に使われていて、とってもかわいい☆

「黄色いドレスは意外と珍しいんですよ」と小中常務。

これからの季節にも美しく映えそうなドレスです。

私も思わず着てみたくなってしまいました!chick

 konaka0905_7.jpg

          konaka0905_6.jpg konaka0905_8.jpg

ダイナミックで斬新なデザインの中にも

リボンやフリルといった愛らしいモチーフribbonが多く取り入れられ、

上手く調和がとれた素敵なドレスばかり。

 

      konaka0905_9.jpg konaka0905_10.jpg

若い女性に人気のブランドですが、

など落ち着いた色であれば、

大人の女性にもバッチリ似合いそうですね♪

 

konaka0905_11.jpg

ネックレスやバッグなど、ドレスに合わせた付属品も

一緒にとりそろえているとのこと。

ドレスに合わせて作られた専用のアクセサリーを付けることで、

よりキュートさ&エレガントさUPheart

 

飾られたドレスを見ていると、

「ドレスを着たいがために結婚式を挙げてみたい」などと

よこしまな気持ちに包まれていきますね…(笑)

 

こなかには、他にも素敵なドレスが盛りだくさん!

次の機会には、大人な女性に人気のドレスをご紹介しますので、

どうぞお楽しみに~note

 

 

「ブライダルサロンこなか」のサイトはこちら→http://www.bs-konaka.jp/

東奥日報ブライダル特設サイト「Too Happy!」はこちら→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

 

みなさん、こんにちは。

東奥日報ブライダルキャンペーン事務局のYKですchick

 

luxche0807_1.jpg

結婚式の写真や動画

かけがえのない人生の1ページになるものですよね。

 

従来は、アルバムの種類は選べましたが、

中身は(特にネガの場合は)カメラマンが

写真を選んで作ることが主流でした。

 

しかし、現在はデジタルがメインとなり、

新郎新婦本人がアルバム制作前に

写真を見られるようになりましたcamera

今考えると、現像前にどんな写真か見られないのは

かなりスリリングでしたよね(笑)

 

luxche0807_2.jpg

「自分の好きな写真を選びたい!」「こだわりのアルバムを作りたい!」

そんな方にオススメなのが、

青森市新町のウエディングフォトサロン「LUXCHE(ルーチェ)」

「LUXCHEプラン」なのです!

 

今回お話を伺ったのは、LUXCHEのフォトプランナー、

寺尾 春香さん。

本日はよろしくお願いしまーす!happy01

 

LUXCHEプランの基本は、

①打ち合わせ

②当日の撮影

③アルバムのセレクト・加工

の3つです。

 

luxche0807_3.jpg

まずは、①打ち合わせ

「せっかく来ていただいても、お待たせしてしまったり、

ご対応できないこともありますので、事前予約をおすすめします」

と寺尾さん。

先にLUXCHE電話で予約してから来店しましょう!telephone

 

2人のリクエストを聞きながら、

挙式や披露宴など当日のフォトイメージを固めていきます。

雑誌やパンフレットを見て、「こういう感じで」と

構図やポーズなどのイメージを伝えてください。

 

「当日の写真のことだけでなく、事前の打ち合わせでは

グッズについての打ち合わせもできますよ」

 

写真屋さんで結婚写真というと、「前撮りと当日の写真くらい?」と

お考えの方も多いかと思います。

しかし、写真を使った様々なアイテムが存在するのです!

(私もお話を伺って初めて知りました…)

 

前撮りとはまた違う「エンゲージメントフォト」という

私服などでのロケーション撮影をまずおこないます。

その写真を利用し、

 

luxche0807_4.jpg

色やデザインが様々なクリスタルフレーム

 

luxche0807_5.jpg

披露宴会場入口に設置する「ウエルカムブック」を制作できるんです♪

 

luxche0807_6.jpg luxche0807_7.jpg

みんなにメッセージを書いてもらうページ(左)、

お帰りの際のページの3ページ構成のブック。

83cm×59cmととっても大きくて美しい仕上がりです!

 

luxche0807_8.jpg

そして、②当日の撮影

「撮影のときは、一瞬の表情を大切にしています。

 披露宴中でもまったく笑ってくれない新郎様がいらっしゃったのですが、

 一瞬とっても良い笑顔になってくれた瞬間があって、

 ここぞとばかりにバシバシ撮影してしまいました(笑)

 この一瞬のために撮影に来ているんだといつも感じます」と寺尾さん。

 

友人が新郎新婦へ手紙を読んでいるときに

顔をあげて二人を見つめた瞬間など、

本当に一瞬しかないときを大切に撮影しているんですね。

 

ご希望の方は、事前に予約をすれば

2次会の撮影などもオプションで付けられます!

 

luxche0807_9.jpg

最後は、③アルバムのセレクト・加工

フォトグラファーが大切に撮った写真をCDに落とし、

後日そのCDをプレゼントpresent

新郎新婦は、自宅でゆっくり加工したい写真を選んで

「セレクトカルテ」に記入します。

 

セレクトカルテとは、アルバムに入れたい写真の番号と

表紙・編集(加工)の希望を記入する用紙です。

 

CD内の画像には番号が振ってあり、

新郎新婦で選んだ写真の番号と、表紙や編集希望の写真を

一緒にセレクトカルテに記入しますpencil

 

後日セレクトカルテとCDを持ってLUXCHEへ行くと、

フォトデザイナーが写真の編集・加工など、

新郎新婦のリクエストにお応えしてくれるんです!

 

「ニキビや体のキズなど、普段ないものなのに突然…

 というものを消してあげるような加工もできます」

 

せっかくの晴れの日。写真だけでもキレイに残したいですよね。

こんなご要望はけっこう多いとのこと。

 

さらにさらに!

アルバムにも、様々な種類があるんですよ。

 

luxche0807_10.jpg

アルバムは、現在は3冊セットが人気とのこと☆

新郎新婦用の大きいアルバムを1冊、

お互いのご両親用に小さいアルバムが2冊のセットで、

どれも同じ内容になっています。

表紙のデザインも好みに合わせて選べるのが嬉しいですねnotes

 

luxche0807_11.jpg luxche0807_12.jpg

こんな仕掛けのたくさんついた豪華なアルバムも!

ページに扉が付いていて、開くと大きく広がります

 

luxche0807_13.jpg

全部広げるとものすごい迫力! めくる度思い出がよみがえります…

 

内容も、2人だけの写真集にしたり、友人を多く載せたり、

イメージや希望に合わせて様々できます。

 

ただ「式当日の写真のアルバム」でなく、

オリジナリティのある特別なアルバムを作ることができるんですね♪

 

ほかにも、式当日の写真を使って、結婚報告のハガキ

先ほどのクリスタルフレームを作ったりなど、

フォトアイテムとしての加工もできちゃいます☆

 

「いつも目に付くところに飾っていただき、

 写真を見て、その時の気持ちに戻ってくれたら」と寺尾さん。

 

luxche0807_14.jpg luxche0807_15.jpg

重厚感のあるフレーム

キャンバス風フレームという変わったものもheart04

 

一口に「結婚式の写真を撮る」といっても、

LUXCHEプランなら、様々なところでこだわることができます

 

「結婚式はたくさんの時間や費用をかけて作り上げるもの。

 ぜひ、いつまでも残るような写真や動画を作って、

思い出づくりのお手伝いをさせていただければ幸いです」

寺尾さん、ありがとうございました!

 

お二人の晴れの日を、一生の宝物のように残していく。

LUXCHEで、とことん思い出づくりを楽しみましょう!

 

そのほか、成人式や家族写真のご用命は、

LUXCHEと同じオフィス内の「フォトニコム」へ!

http://loco.yahoo.co.jp/place/g-iQnJ22tSq3Q/

 

(事務局 Y.Kchick

 

ウエディングフォトサロン「LUXCHE」のホームページはこちら→http://www.luxche.com/index.html

東奥日報ブライダル特設サイト「Too Happy!」はこちら→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy

 

こんにちは。ブライダルキャンペーン事務局のYKですchick

実は最近親しい友人の結婚が決まりまして、

どうやってお祝いしてあげようかと考えている今日この頃です。

結婚って本当におめでたいことですよねheart02

 

konaka0626_1.jpg

さてさて、突然ですが、

皆さんは結婚式の主役といえば誰を思い浮かべますか?

もちろん新郎新婦さんが主役に間違いありませんが、

やはり「女性が主役」というイメージがあるかと思います。

 

結婚雑誌や各式場のHP、ブライダルフェアを見ても

ドレスはたくさんあるけど、タキシードは少ないかも…

もっと男性の衣装について情報がほしい!

 

そんな方のために今回は、

青森市安方の「ブライダルサロンこなか」

タキシードや小物など、

男性用の衣装についてお話を伺ってきました!

 

konaka0626_2.jpg

男性用衣装は、店舗3Fにございます。

 

konaka0626_3.jpg

こちらがタキシードのクローゼット。

なんと、サイズ違いもあわせて約130着!

色は、黒やシルバーなどオーソドックスなものから、

白、ベージュ、ブラウン、柄物などさまざま。

 

「お店にあるもの以外でも、サイズや色違いなど、

 メーカーから取り寄せることもできますよ」

とお話してくださったのが、小中玄徳常務。

衣装にこだわるオシャレ男子も、きっと気に入る一着が見つかりますshine

 

 

konaka0626_4.jpg konaka0626_5.jpg

いま人気の色は、シャンパンゴールドシルバー

光沢があって華やかに見えますね。

 

衣装選びで「色」はとっても大切。

季節や新婦のドレスに合わせてバランスを考えていきます。

 

「まず新婦にドレスを選んでいただき、

 その色に合わせてタキシードを選んでいくことも多いです」と小中常務。

 

たとえば、新婦がピンクなら男性は白や暖色系のタキシードが〇。

ピンクのドレスにブルーなど寒色系タキシードはバランスが悪いとのこと…

 

konaka0626_6.jpg

「色相環で正反対の位置にある色を補色、正反対の色の隣近辺の色を反対色と言います。補色・反対色の関係にある色同士がくっついている状態になっていると目がチカチカしたりどぎつい色合いなる。」 (引用:色カラー http://iro-color.com

 

上図を見ていただければわかりやすいですが、

二人の衣装がいわゆる補色・反対色の関係になってしまうと、

一体感がなくなり、チグハグに見えてしまうそうです。

親戚など周囲の人に意見を聞くのもよいとのことですよ。

 

季節でも、夏は寒色系(シルバー・紺・白など)の組み合わせ、

それ以外の季節は暖色系(ピンク・茶・ベージュなど)が良いそう。

シルバーは、季節を選ばず着られることも、人気の理由なんですね。

 

konaka0626_7.jpg

いま人気の長め丈のシルバータキシード

 

konaka0626_8.jpg konaka0626_9.jpg

中にはこんな変わった柄のタキシードも…

写真ではわかりづらいですが、白いタキシードの方は

裏地に模様、ベストがヘビ柄になっています。

新婦さんより目立っちゃいますよね(笑)

 

konaka0626_10.jpg

裏地にどーんと派手な刺繍が入ったものもありました。

 

konaka0626_11.jpg

外からは見えないところにも気を配るオシャレさんに人気です。

 

konaka0626_12.jpg konaka0626_13.jpg 

若い女性に人気のブランド「バービー」のタキシード

色味や柄がとってもかわいいですconfident

新婦のドレスに合わせて着るのが多いとのこと。

 

ちなみに、白いタキシードは、

男女問わず、純白はちょっと派手なので着にくいそう。

いまはクリームやオフホワイトの方が選ばれるとのことです。

 

本番で着る衣装の数についても伺ってきました。

女性は、お色直しなどあって2~3着用意するものと思いますが、

男性は挙式・披露宴合わせて1着のみの方も…

 

そんな時は、たとえばネクタイやチーフなど、

小物をちょこっと変えるだけでも雰囲気が変わるそうです。

タキシードに合わせる小物も、一部ですが紹介していきます!

 

konaka0626_14.jpg

ネクタイも、派手な色からシンプルな色まで幅広くご用意。

最近では蝶ネクタイを着ける方も結構いらっしゃるそう。

色や柄も可愛いものがたくさんです。

 

「タキシードがシルバーや白であっても、

 ネクタイやチーフなど、どこか一つドレスと同じ色を入れると

 一体感がでてきますよ」と小中常務。

新婦がピンクのドレスならピンクのネクタイなど。

ファッションに疎い私は感心するばかりですchicksweat01

 

konaka0626_15.jpg

こちらはハット。なかなか使う方はいないそうですが、

オシャレな新郎さんは、一緒にステッキも合わせて、

燕尾服のジェントルマンスタイルで着ちゃうそうです!

 

「ドレスとの合わせ方がわからない…」

「一から選ぶとなるとどうすればいいのか…」

とお悩みの新郎さん。 大丈夫です!

こなかスタッフが親切丁寧に教えてくれますよ♪

 

ちなみにタキシードと並んで、

新婦のお父さん用のモーニングもズラッとご用意。

こちらも一式そろっているので、新郎と一緒に

お父さんの衣装も合わせることができます。

 

konaka0626_16.jpg

オシャレでかっこいいタキシード&小物で、

新郎にとっても素敵な結婚式になること間違いなしです!

ぜひ一度相談に行ってみてくださいねheart04

 

 

「ブライダルサロンこなか」のサイトはこちら→http://www.bs-konaka.jp/

東奥日報ブライダル特設サイト「Too Happy!」はこちら→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

 

 

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局のMですkissmark

 

県内は各地で桜が開花! 心弾む毎日ですね~。

そして間もなくやってくるGWshine

ワタクシも、GWをつつがなく休みたい一心で、仕事に精を出しております。

 

先日は、青森市浜田のドリームタウンアリー2階「幸せ写真スタジオクローバー」で、ブライダル用の広告写真撮影を行うというので、お邪魔してきました♪

clover.JPG

 

代表取締役社長でチーフフォトグラファーの柴田康生さんは、東奥日報夕刊の連載「あなたもフォトグラファー」(隔週火曜日掲載)でもおなじみ。

ワタクシも写真の技術を学ぶつもりで、見学です!

 

ブライダルフォトは19,800円から各種プランをとりそろえているというクローバー

今回の広告写真撮影は、新しいブライダルフォトプラン「平日スペシャルプラン」のPR用です。

photobook.JPG

「平日スペシャルプラン」は、和装1点、ドレス2点の撮影で、写真集とデータCD、フォトムービーDVDがついてくるプラン。
衣装使用料、ヘアメイク・着付けもセットで118,000円と、とてもお得なプランです。

 

クローバーでは、年間約100組のカップルが、ブライダルフォトの撮影に訪れるそう。

「披露宴では洋装のみだったので、和装の写真も残しておきたい」というご夫婦や、いわゆる“授かり婚”で挙式や披露宴をいったん見送ったものの、「記念写真だけでも」という、結婚1~2年のご夫婦も多いとか。

 

さて、この日のモデルは、弘前市在住の学生、理恵さん。

実はこの数日前に、同スタジオに証明写真の撮影に来たところに、柴田代表にスカウトされた“素人モデル”だというからオドロキです。

 

まずは自分の着てみた~い!と思うドレスをチョイスします。どれにしよう?

dress_choice.JPG

 

白ドレスは約20点から、カラードレスは約10点から。色打ち掛けも豊富、白無垢も…と充実したラインアップです。

 

次はヘアメイク。青森市のフリースタイリスト・今朝香さんが担当です。

make.JPG  tiara.JPG

 

花嫁さんのできあがり! う~ん、カワイイheart

eri.JPG

 

いよいよスタジオへ。

柴田代表が理恵さんに立ち位置やポーズなどを指導しつつ…

advice1.JPG

 

撮影開始!

take1.JPG take2.JPG

 

パシャ。パシャ。

「目をぱっちりさせてみて」「ニッコリね~」「少し姿勢を正してみようか?」

advice2.JPG

 

視線の向け方、手の合わせ方… 柴田代表が絶えず声掛けしながら、撮影は進んでいきます。

シャッターを切りながらも、理恵さんの学生生活の様子を聞いたり、冗談を飛ばしたりする柴田代表。初めてのモデル体験でガチガチだった理恵さんも、次第にリラックスしてきました。表情に余裕が出て、ポーズもどんどんさまになっていきます。

雰囲気作りも、プロカメラマンの腕の見せどころ!

take_pose.JPG

 

『撮影中のスタジオ出入り禁止』の写真館がほとんどの中、ここではご家族や友人の見学は自由なんだそう。見学者がケータイや自前のカメラで撮影するのもOK。そんな自由な雰囲気も、良い表情を導き出す力になっているのかな。

「愛犬と一緒に撮影したケースもありますよ」と柴田代表。

代表いわく、「『NG』のないフォトスタジオ」なんだそうで。

 

時折、今さんのヘアメイクチェックが入って。

make_check.JPG

 

背景や立ち位置をチェンジして、また撮影。

take_flower.JPG take_te.JPG

 

こちらの3枚が柴田代表撮影の写真です。

shibata_eri_pose.jpgshibata_eri_flower.jpg

shibata_eri_te.jpg

素敵~!happy02 これぞ、一生モノの“幸せ写真”!

 

お二人、お疲れさまでした!

finish.JPG

 

この後、七五三の撮影にきた2歳の女の子がぐずりそうだったのを、得意の顔芸で笑わせてゴキゲンにしちゃった柴田代表。さすがです。

 

幸せ写真スタジオクローバーでは、七五三2015年成人式の撮影も受付中です♪

あなたの“幸せ写真”を撮影に来ませんか?

 

 

 

幸せ写真スタジオクローバーのホームページはこちら!→http://yume-clover.com/

 

東奥日報ブライダルキャンペーン特設サイト「TOO Happy!」はこちら!→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局“弘前支部”のEですclover

 

だいぶ暖かくなってきましたね。今月の23日からはいよいよ弘前さくらまつりcherryblossomが開幕します。津軽の人は弘前の桜が日本一!と自慢です。

 

さて、今回、ご紹介するのは「てんてんてん」でおなじみの弘前天賞堂さんです。

6月30日まで「ブライダルフェア」を開催中!

時計から宝石、めがね、補聴器まで幅広く取り扱う天賞堂さん。

ブライダルコーナーはその一角にあります。

tensyodo_syowcase.JPG

 

対応してくださった三上美知子専務が特におすすめするのは、

「ハッピーブライダルセット」

このセットは①20万円②25万円③30万円の3つ。

 

例えば、20万円のダイヤモンドのご婚約リングを購入すると、店内の15万円までのお好みのペアマリッジリングを2本選べて、計3本セットで20万円という超sign01お得なセットです。

tensyodo_bridalfair.JPG

 

マリッジリングだけのご購入の場合でも通常価格より20%OFF!!

エンゲージリングは全品30%OFFです。

人気のある「LANVIN」やリーズナブルな「True Love」も取り扱っていますよ。

 

三上専務は「お気軽にご来店いただいて、なんでもご相談ください」とおっしゃっていました。

tensyodo_mikami.JPG

 

結婚が決まった方、結婚しようかな??とお考えの方、是非、天賞堂さんへご相談ください。

リングの文字入れはサービス。サイズ直しもその日にできます。細やかなサービスと気配りでお客様のご要望にお応えしますよ。

 

また、最近、好評なのが「ジュエリーリフォーム」。祖母から母、母から娘と受け継がれる宝石。その宝石を新たにデザインし、リングやペンダントにリフォームします。

想い出が引き継がれていくなんて素敵ですね。まさに永遠の輝き!!shine

 

ジュエリーだけでなく、時計、メガネ、補聴器の修理も受け付ける同店はすべての部門に職人さんがいます。良心的な価格設定だけでなく、修理技術でも定評のあるお店です。

 

毎月10日は「てんちゃんの日」、てんちゃんも店の前で盛り上げていますよ!

道行く人にも大人気で気軽に写真撮影に応じています。

「てんちゃんの日」には全品10%OFFやプレゼントや抽選会などの特典あり!

てんちゃんにも会いにきてくださいね。

tenchan.jpg

 

 

弘前天賞堂のホームページはこちら!→http://tententennotenshodo.com/

 

東奥日報ブライダル特設サイト「TOO Happy!」はこちら!→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/