2014年4月アーカイブ

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局のMですkissmark

 

県内は各地で桜が開花! 心弾む毎日ですね~。

そして間もなくやってくるGWshine

ワタクシも、GWをつつがなく休みたい一心で、仕事に精を出しております。

 

先日は、青森市浜田のドリームタウンアリー2階「幸せ写真スタジオクローバー」で、ブライダル用の広告写真撮影を行うというので、お邪魔してきました♪

clover.JPG

 

代表取締役社長でチーフフォトグラファーの柴田康生さんは、東奥日報夕刊の連載「あなたもフォトグラファー」(隔週火曜日掲載)でもおなじみ。

ワタクシも写真の技術を学ぶつもりで、見学です!

 

ブライダルフォトは19,800円から各種プランをとりそろえているというクローバー

今回の広告写真撮影は、新しいブライダルフォトプラン「平日スペシャルプラン」のPR用です。

photobook.JPG

「平日スペシャルプラン」は、和装1点、ドレス2点の撮影で、写真集とデータCD、フォトムービーDVDがついてくるプラン。
衣装使用料、ヘアメイク・着付けもセットで118,000円と、とてもお得なプランです。

 

クローバーでは、年間約100組のカップルが、ブライダルフォトの撮影に訪れるそう。

「披露宴では洋装のみだったので、和装の写真も残しておきたい」というご夫婦や、いわゆる“授かり婚”で挙式や披露宴をいったん見送ったものの、「記念写真だけでも」という、結婚1~2年のご夫婦も多いとか。

 

さて、この日のモデルは、弘前市在住の学生、理恵さん。

実はこの数日前に、同スタジオに証明写真の撮影に来たところに、柴田代表にスカウトされた“素人モデル”だというからオドロキです。

 

まずは自分の着てみた~い!と思うドレスをチョイスします。どれにしよう?

dress_choice.JPG

 

白ドレスは約20点から、カラードレスは約10点から。色打ち掛けも豊富、白無垢も…と充実したラインアップです。

 

次はヘアメイク。青森市のフリースタイリスト・今朝香さんが担当です。

make.JPG  tiara.JPG

 

花嫁さんのできあがり! う~ん、カワイイheart

eri.JPG

 

いよいよスタジオへ。

柴田代表が理恵さんに立ち位置やポーズなどを指導しつつ…

advice1.JPG

 

撮影開始!

take1.JPG take2.JPG

 

パシャ。パシャ。

「目をぱっちりさせてみて」「ニッコリね~」「少し姿勢を正してみようか?」

advice2.JPG

 

視線の向け方、手の合わせ方… 柴田代表が絶えず声掛けしながら、撮影は進んでいきます。

シャッターを切りながらも、理恵さんの学生生活の様子を聞いたり、冗談を飛ばしたりする柴田代表。初めてのモデル体験でガチガチだった理恵さんも、次第にリラックスしてきました。表情に余裕が出て、ポーズもどんどんさまになっていきます。

雰囲気作りも、プロカメラマンの腕の見せどころ!

take_pose.JPG

 

『撮影中のスタジオ出入り禁止』の写真館がほとんどの中、ここではご家族や友人の見学は自由なんだそう。見学者がケータイや自前のカメラで撮影するのもOK。そんな自由な雰囲気も、良い表情を導き出す力になっているのかな。

「愛犬と一緒に撮影したケースもありますよ」と柴田代表。

代表いわく、「『NG』のないフォトスタジオ」なんだそうで。

 

時折、今さんのヘアメイクチェックが入って。

make_check.JPG

 

背景や立ち位置をチェンジして、また撮影。

take_flower.JPG take_te.JPG

 

こちらの3枚が柴田代表撮影の写真です。

shibata_eri_pose.jpgshibata_eri_flower.jpg

shibata_eri_te.jpg

素敵~!happy02 これぞ、一生モノの“幸せ写真”!

 

お二人、お疲れさまでした!

finish.JPG

 

この後、七五三の撮影にきた2歳の女の子がぐずりそうだったのを、得意の顔芸で笑わせてゴキゲンにしちゃった柴田代表。さすがです。

 

幸せ写真スタジオクローバーでは、七五三2015年成人式の撮影も受付中です♪

あなたの“幸せ写真”を撮影に来ませんか?

 

 

 

幸せ写真スタジオクローバーのホームページはこちら!→http://yume-clover.com/

 

東奥日報ブライダルキャンペーン特設サイト「TOO Happy!」はこちら!→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

青森女子スタイル セイジョモデルの舩水利恵です。

 

4月6日、八甲田山中・酸ヶ湯近くの

八甲田ホテルへ見学に行ってきました。

 

八甲田・十和田ゴールドラインの酸ヶ湯ゲートから先は

4月1日に冬季閉鎖が解除されたばかりで、まだまだ雪深かったです。

(八甲田ホテルまでは冬季閉鎖は関係なく行くことができます)

 

八甲田ホテルは、知る人ぞ知る高級リゾートホテルで、

豪雪で有名な酸ヶ湯温泉の姉妹施設。

実は、このホテルはちょっとした憧れだったので

とても楽しみにしていたのです♪

 

この日は同じセイジョモデルの坂本麻理奈さんと一緒。

酸ヶ湯温泉を過ぎて地獄沼の近くにホテルの看板が見えます。

 

_MG_4296.jpg

せっかくなのでまだ雪が多い看板の前でまずは記念写真。

さっむ~い!! (><;)

 

G_4283.jpg

そこから200m くらい行くと八甲田ホテルがあります。

国内でも最大級のログ造りの建物がすごい迫力で

圧倒されました。

 

IMG_4239.jpg

入口にはクラシックの大きなガス灯が。

平成3年の創業時から消えることがなくずっと灯っているそうです。

 

IMG_4083.jpg lobby.jpg

早速、館内へ。

うわぁ~重厚感たっぷり!

カナダ産のレッドシダーという太い丸太が

しっかりと組まれていて、大きなログハウス、

という印象です。

 

medeau.jpg

主な披露宴会場となるレストラン「 MeDeau(メドー)」を見学。

高級感があって素敵!

 

IMG_4108.jpg

シャンデリアもゴージャス! (☆。☆)

 

G_4124.jpg

何よりここからは、八甲田の大岳を眺めることができます。

お料理は県産の食材にこだわっているとのこと。

ここから眺める風景もごちそうなんだろうな。(´▽`)

 

IMG_4099.jpg

レストランでは季節限定の「アップルパイ」をいただきました。

オーダーを受けてから焼き上げるので15分ほどかかりますが

県産ふじの甘~い香りがたまりません!

表面のパイ生地はサクサク。

中身はシャキっとリンゴの果実が、おいし~~い!!

 

レストランは14時までカフェとしても利用できます。

デザートセットはおすすめですよ!

 

flower.jpg

テーブルのお花がセンスが良くて、キレイ。

披露宴での装花は、

青森市の花と雑貨の店「Y's Style(ワイズスタイル)」オーナーで、

青森市出身、東京在住のフラワーコーディネーター

蔵田由貴美(くらた・ゆきみ)さんが手掛けているそうです。

ぜひ、オリジナルでウエディングブーケを

頼んでみたいですね。

 

G_4165.jpg platto.jpg

次は少人数で、ファミリーウエディング向けの会場に

使われるバーラウンジ「 PLATTO(プラット)」へ。

暖炉やピアノもあって、大人の雰囲気。

壁にはアラスカオオカミがはりついています(笑)

時間を忘れて、ゆったり楽しい食事ができそう!

 

G_4167.jpg

やっぱりカクテルで乾杯っていうのが似合うかな。

こんな感じって映画のワンシーンのようだと思いませんか?

PLATTOは、14時~17時の間、カフェとして利用できます。

 

これから新緑の季節。

ブナの原生林に囲まれてのウエディングも

いいなと思いました。

紅葉の季節はもっといいだろうな。

 

_MG_4138.jpg

そうそう、このホテルは十和田八幡平国立公園の中に建っているので

こんな感じで、木の生育をさまたげないように

屋根がカクっとなっています。(^_^;)

そして、ぜひ宿泊がおすすめ★★★

 

G_4220.jpg

ちなみに、見学したのはメゾネットタイプのお部屋。

2階のあるお部屋も楽しそう。

 

レストランでおいしい食事をして、

大きな窓からの景色がキレイな温泉に入って、

宿泊して疲れを癒す。

八甲田ホテルでのウエディングは、とっても贅沢な気分になれそう

 

ウエディングフェアでは

たくさんの方に実感してほしいので

ぜひ、会場を見てくださいね。(^O^)/

 

IMG_4256.jpg

最後に売店で見つけたホテルの愛犬、

フジコちゃんのぬいぐるみ。かわいい!!

 

_MG_4276.jpg

ホテルメイドのマーマレードと林檎ジャム。

おいしそうなので買っちゃいました! ('-^*)/

 

 

(セイジョモデル 舩水利恵)

 

 

「八甲田ホテル」のサイトはこちら→http://www.hakkodahotel.co.jp/index2.htm

 

※リポートの様子は4月23日付「週刊てれびぱーく」に掲載!

 下のバナーからチェック!

collabo_banner.jpg

 

東奥日報ブライダル特設サイト「Too Happy!」はこちら→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

 

 

 

青森女子スタイル セイジョモデルの相坂知里です。

女子にとって、夢と憧れのブライダル♡

 

IMG_3642.JPG

「30歳までに結婚したい!ウエディングドレスを着たい!!」

と思っている私は、4月から社会人。

仕事も恋も頑張ります!

 

そこで!

 

3月16日、白い洋風の建物が素敵な

青森市浜田のフレアージュスウィート」さんの

ウエディングフェアを見学しましたよ~♪

 

IMG_3624.jpg

今日はセイジョモデルの中でも特別キレイな

堀内加奈子さんと一緒。

きっとドレスが似合うだろうなー(☆。☆

 

_MG_3930.JPG _MG_3965.JPG

フレアージュスウィートさんは改装オープンしたばかりで、

ふわっとした落ち着いた雰囲気。

さりげなく展示している小物もセンスがいいですね。

 

f_chapel.jpg

今回の目玉は、チャペルのスワロフスキーのシャンデリア

県内では唯一、フレアージュスウィートさんでしか

見ることができないそうです。

 

白くキラキラ眩しい光のシャンデリアが3つ。

高級感のある輝きが神々しい!!

 

_MG_3918.jpg

そして、ガラス張りのバージンロード

こちらも白い光がきれい♡

床からクリスタルのように照明が光っているので

ドレスの裾がキレイに見えますね(^-^)/

 

_MG_3773.jpg

披露宴会場には白いピアノが!

窓からの光がやわらかく差し込んで、

幸せな気分♡

早速ピアノを…。聞かせるほど上手くないので

ポーズだけにしておいてっと。

 

_MG_3719.JPG

ここでは大型スクリーンがあって、

フレアージュスウィートさんオリジナルの

ウエディングビデオを見せていただきました。

ちょっぴり感動☆

 

IMG_4185.jpg

お楽しみはやっぱりドレス!

テンションが高くなりますねっ!

ドレスサロンには私好みのカラードレスがたくさん!

服と同じ黄色のドレスがいいなー♪

 

_MG_3830.jpg

でも、実際にはブルーが似合うというアドバイスで、

ブルーに。

これもいい!! (^O^)γ

 

f_dress.jpg

純白のドレスを着た堀内さんとチャペルで記念写真。

真っ白なチャペルにドレス姿は、さらにステキ! (///∇//)

早くお嫁に行きた~~い! (><;)

 

IMG_3743.jpg  _MG_3751.jpg

フレアージュスウィートさんの

ウエディングでイチオシの演出は

プライベートガーデンでのウエディング

グリーンがキレ~~イ!

オプションで7種類のスイーツの

バイキングができるので、

これは絶対やりたいですね!

 

IMG_4192.jpg    

そのスイーツがこれです。

特別に試食させていただきました。

マンゴープリンにイチゴタルト、ティラミスと

ガトーショコラ…。

 

_MG_4004.JPG

いただきま~す♡

う~ん。フルーツの風味が最高。

専属のパティシエさんが作るこだわりの

スイーツはおいしいです!

最後はおいしく締めくくりました。 

 

_MG_4033.jpg

こんなステキなフレアージュスウィートさんを

貸し切って、自分なりのウエディングができるのは

とてもうれしいと思いました。

ごちそうさまでした(^∇^)

 

 

(セイジョモデル 相坂知里)

 

 

「フレアージュスウィート」のサイトはこちら→http://www.flairgesweet.jp/ 

 

※リポートの様子は4月23日付「週刊てれびぱーく」に掲載!

 下のバナーからチェック!

collabo_banner.jpg

 

東奥日報ブライダル特設サイト「Too Happy!」はこちら→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

 

 

 

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局のMですkissmark

 

暖かく、空が真っ青!という好天の日が続いていますsun

特に、週末に良いお天気が重なると、ウッキウキ♪

「お出かけしよう!」っていう意欲がわいてきます。

 

そんなお出かけついでに。

先の13日の日曜日、ウエディングプラザアラスカが開いた「ブライダル相談会」をのぞいてきました!

 

ブライダルフェアは、挙式場の見学や披露宴会場のコーディネート、お料理の試食ができるなど、結婚式の“疑似体験”ができるのがなんといっても魅力ですが、一方で、人の出入りも多くあわただしいところも。

その点、ブライダル相談会の良いところは、プランナーとじっくり向き合って、希望を述べたり説明を受けたりできることですね。

時間に余裕を持って話せるから、こだわりの結婚式を挙げたいカップルこそ、相談会を最大限に活用するのがおすすめです。

 

こんにちは! おじゃまします!

アラスカのブライダルアドバイザーのみなさんです。

DSC_2715.JPG

右から、樋口唱子さん、寛子マックウィニーさん、横山千賀子さん。

 

ブライダル相談会のお客さまには、無料のドリンクとスイーツ付き。

うれし~。

DSC_2730.JPG

あ、ワタクシは取材ですけど、役得ってことでhappy02

 

「相談会はなんと言っても、ゆっくり話ができるのがいいところ。

アラスカの相談会は、本当に気軽な相談会なんです。初めてお越しになったおふたりの、馴れ初めまで話にのぼるぐらい(笑)」

と樋口さんが言うとおり、アラスカのアドバイザーさんたちは、本当に気さくなお姉さまばかりshine

「相談会」というとかしこまっちゃうイメージがあるけど、にぎやかに談笑しながら…といった和やか~な風景です。

そのせいか「相談会にいらしたお客さまは、じゅうぶん納得して満足してくださるケースが多いんですよね」と樋口さん。お客さまとのコミュニケーションがとても良くとれてるんですね。

その証拠か、結婚式が終わった後もカップルと交流が続くことも多く、樋口さんは20年前に担当したご夫婦と、いまも年賀状をやり取りしているそう。

 

相談に訪れるカップルがいちばん気になる点は、どんなことなんでしょう?

アラスカにいらっしゃるカップルは、特にお料理内容にこだわりをお持ちの方々が多い印象です。あと、オリジナルの演出を希望するカップルも多いですね」と横山さんは話します。

 

横山さんの記憶にある、「すっごいこだわった結婚式」って、どんなのでした?

 

「たくさんあります…

中でも忘れられないのは、青森ねぶたが大好きで、ハネトの団体のメンバー同士で結婚されたお二人の披露宴でしょうか。

お二人のお色直しの衣装は、青森ねぶたの浴衣姿。

新郎が、ご自分の大好きなねぶた師の作品を再現したミニねぶたを作って、それをケーキに載せた“ねぶたウエディングケーキ”が登場したんです」

 

みなさん。そのご夫婦の許可をいただいて、事務局が特別にお借りした写真です。

nebuta_cake.jpg

すばらしい…ねぶたウエディングケーキ!

台座の部分は、青森市の人気スイーツショップが特別に作ってくれたそうです。

完成度高い!

 

披露宴には、ねぶたウエディングケーキが、囃子を従えて登場!

nebuta_nyujo.jpg

ねぶたの運行に見立てて、会場を練り歩きました。写真には写っていませんが、ケーキの前には扇子持ちがいて、“ねぶた”を誘導。会場の要所要所で、本番の青森ねぶた祭さながらに、ねぶたウエディングケーキが“見得”を切ったとのこと。

列席者もハネト団体の方々が多く、囃子に合わせて次々に跳ねだして…

まさに“祭り”だったそうで!notes

 

感動のウエディングケーキ入刀! 

趣味を同じうするお二人、本当に幸せそうですね。

nebuta_cake_nyuto.jpg

 

「この後、キャンドルサービスの代わりに、これまた新郎自作の灯ろうに灯りを入れてまわり、最後はメモリアルキャンドルではなく、ねぶたの面に点灯しました。こだわり抜いた結婚式。私たちにとっても、本当に楽しい結婚式でした」と横山さん。

ここまで実現するには、新郎新婦とアドバイザーが何度も話し合い、可能と不可能を徹底的に洗い出したそう。

横山さんは「運営上の都合や安全面などから、すべてのご希望に沿えない場合もありますが、できるだけお二人の希望に近付けるよう努めています」と、笑顔でした。

 

ウエディングプラザアラスカでは、20日(日)10:00からブライダルフェアを開催します!

リニューアルした「エメラルド」をはじめとする会場コーディネート、式場見学、婚礼料理展示などがあります。 

alaska_dish.jpg    alaska_emelald.jpg

お客さまにも好評の、うれしいランチビュッフェ付き!

来場予約は不要なので、ご都合に合わせて気軽にどうぞ。

 

そして、ブライダル相談会は27日(日)と29日(火・祝)に、それぞれ10:00から18:00まで開催。

もちろん、ドリンクとスイーツ付きheart

 

「平日でも気軽にお越しください」と樋口さん。

気軽に足を運んでみてくださいね。

 

 

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局“弘前支部”のEですclover

 

だいぶ暖かくなってきましたね。今月の23日からはいよいよ弘前さくらまつりcherryblossomが開幕します。津軽の人は弘前の桜が日本一!と自慢です。

 

さて、今回、ご紹介するのは「てんてんてん」でおなじみの弘前天賞堂さんです。

6月30日まで「ブライダルフェア」を開催中!

時計から宝石、めがね、補聴器まで幅広く取り扱う天賞堂さん。

ブライダルコーナーはその一角にあります。

tensyodo_syowcase.JPG

 

対応してくださった三上美知子専務が特におすすめするのは、

「ハッピーブライダルセット」

このセットは①20万円②25万円③30万円の3つ。

 

例えば、20万円のダイヤモンドのご婚約リングを購入すると、店内の15万円までのお好みのペアマリッジリングを2本選べて、計3本セットで20万円という超sign01お得なセットです。

tensyodo_bridalfair.JPG

 

マリッジリングだけのご購入の場合でも通常価格より20%OFF!!

エンゲージリングは全品30%OFFです。

人気のある「LANVIN」やリーズナブルな「True Love」も取り扱っていますよ。

 

三上専務は「お気軽にご来店いただいて、なんでもご相談ください」とおっしゃっていました。

tensyodo_mikami.JPG

 

結婚が決まった方、結婚しようかな??とお考えの方、是非、天賞堂さんへご相談ください。

リングの文字入れはサービス。サイズ直しもその日にできます。細やかなサービスと気配りでお客様のご要望にお応えしますよ。

 

また、最近、好評なのが「ジュエリーリフォーム」。祖母から母、母から娘と受け継がれる宝石。その宝石を新たにデザインし、リングやペンダントにリフォームします。

想い出が引き継がれていくなんて素敵ですね。まさに永遠の輝き!!shine

 

ジュエリーだけでなく、時計、メガネ、補聴器の修理も受け付ける同店はすべての部門に職人さんがいます。良心的な価格設定だけでなく、修理技術でも定評のあるお店です。

 

毎月10日は「てんちゃんの日」、てんちゃんも店の前で盛り上げていますよ!

道行く人にも大人気で気軽に写真撮影に応じています。

「てんちゃんの日」には全品10%OFFやプレゼントや抽選会などの特典あり!

てんちゃんにも会いにきてくださいね。

tenchan.jpg

 

 

弘前天賞堂のホームページはこちら!→http://tententennotenshodo.com/

 

東奥日報ブライダル特設サイト「TOO Happy!」はこちら!→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局のMですkissmark

 

暖かい日が増えて、喜んでいたのもつかの間。
いま、ワタクシは花粉症に苦しんでおります…crying
春はうれしい、でも春はくるしい…


春よ来い!
でも、花粉は来るな!
…矛盾することを言っちゃうくらい、つらいんですのよ…

 

営業職は外回り。花粉症持ちには過酷な仕事…

 

花粉が飛び交う中、ワタクシが先日訪れたのは、青森市のアップルパレス青森

DSC_2576.JPG
アップルパレス青森は、今年開業15周年を迎えます!
レストランで特別メニューを提供していたり、特別企画のお食事会があったり、プレゼント企画があったりと、なかなかにぎやかです。
15周年企画は、これからも続々登場しそう!

 

ブライダルでも、15周年の特別企画があるのかしら?
ウエディングプランナーの松山美豊(まつやま・みほ)さんにお聞きしました。
 

DSC_2570.JPG


 

「もちろんございます! 15周年記念の特別婚礼プラン『DELIGHT』がおすすめです」とニッコリする松山さん。
2014年4月から2015年3月までの間に挙式するカップルを対象にしたプランです。

 

bridal_delight-300x297.jpg

日ごろからお料理に定評があるアップルパレス青森。このブライダルプランには15周年記念の特別婚礼メニュー(お一人様12,000円)があらかじめ入って、とってもお得!
そのほか、挙式・披露宴のアイテムを多彩に取りそろえているそう。


 

DELIGHT…「歓喜」の言葉そのままに、結婚するお二人の大切な一日が、幸福でいっぱいになりますように…との想いを込めたプラン。
詳しくは、アップルパレス青森のホームページを見てみてね♪
http://apple-palace.com/


 

松山さん、式場選びをしているカップルが重視しているのはどんなことですか?


 

「料金、お料理、会場の雰囲気。まず、この3つが基本ですね」と松山さん。
「最近のカップルは、エリア内の式場をほぼ全てまわって、サービスを比較して検討しています。みなさん、とてもよく勉強されていますね」
 

 

ほぼすべて!?coldsweats02 すごい気力・体力! 
「式活」(結婚式活動)とでも言いますか…並々ならぬ真剣さ。
確かに、一生に一度のことですもんね。満足いくものにしたいですもの!
松山さんのように、ウエディングプランナーはカップルの力強い味方なんですねshine

 

ブライダルフェアや相談会は、多くの式場で、土日に開催しています。
ですが、土日がお休みでないお仕事の人も多いはず。

 

カップルの片方がカレンダー通り土日お休み、もう片方は平日休み…なんてことになったら、あぁもう、時間を合わせるのも大変で、ケンカになっちゃったりして…

 

そんなカップルにも朗報!
アップルパレス青森では、毎週月曜日は21:00まで、「ナイトブライダル相談会」を開催しています。

nightbridal-235x300.jpg
予約も不要。日中お仕事をしている方でも、終業後に気軽に寄れますねhappy01

 

「ナイトブライダル相談会」は4月最後の月曜日まで開催中。
5月以降は、曜日を問わず、事前に予約をすれば、夜間のブライダル相談に対応するということです。これまたうれしいね。
フェアや相談会の機会をうまく活用して、納得の挙式にしたいものです!

 


 

アップルパレス青森のホームページはこちら!→http://apple-palace.com/

東奥日報ブライダルキャンペーン特設サイト「TOO Happy!」はこちら!→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局のMですkissmark

 

春です!

緑萌え、恋も芽生える季節ですheart01

 

暖かくなったこともあってか、ちかごろは毎週のように、どこかのホテル・式場で、ブライダルフェアが開かれているもよう。やっぱり、実際に挙式・披露宴をする段になったら、たくさん見て歩いたほうがいいですよね。

 

そんな中で、ワタクシMが注目したのは、6日(日)にホテル青森で開かれる、月に1度のビッグフェア、「トータルウエディングフェア」

なぜ注目かというと。

会場見学、婚礼料理試食など、通常のブライダルフェアのプログラムにとどまらず、

チャペルでの模擬挙式、バンケットルームでの模擬ウエディングパーティーなどが行われ、フェア参加者がそれにゲストの立場で参加し、会場の雰囲気を体感できるからなんです。

 

挙式・披露宴って、結婚する本人たちが満足できるものになることはもちろん、

招待したゲストがどんな感想を持ってくれるか、どんな思い出を持ち帰るか、ってこと、

すごく重要でしょう?

「●●ちゃんの結婚式、良かったね~shineって、記憶に残ってほしいじゃない、ねぇ。

それには、「ゲスト目線」で確かめるのがいちばん!

 

ホテル青森では、チャペル、神殿、バンケットルームを全面リニューアルしたんですね。

ガラリと雰囲気が変わりました。

ひとことで言うと、ゴージャス&ロマンティック。

 

こちらが新しいチャペル「ラ・セーヌ」。

chapel.jpg

全面クリスタルホワイトで、光が降り注ぐよう。白い空間に、装花がまた美しく映えます。

白、白…の中で、花嫁がひときわ美しく、ひときわ清楚に。

chapel_model.jpg

ここで11:30から開かれる模擬挙式に、“ゲスト”として列席してみませんか?

 

披露宴会場となるバンケットルームの見学は4つ。

大人数での披露宴ができる「孔雀の間」は、2パターンのコーディネートをご用意。

↓こちらは、「ラグジュアリー&モダンスタイル」。カッコイイ系。

kujaku_la.jpg

↓こちらは、「エレガンス&モダンスタイル」。カワイイ系。

kujaku_elegance.jpg

装花の雰囲気もお好みでできるそう。どんなコーディネートがお好き?

 

このほか、50人の小規模ウエディングを想定した「善知鳥の間」、貸切で30人とアットホームなパーティーができ、眺望も素晴らしい17階「ル・ボワ」の見学ができます♪

 

注目の模擬ウエディングパーティーは14:00から。

party.jpg

同ホテルのウエディングプランナーおすすめの、キャンドルサービスの演出を披露します!

 

「ゲスト目線」としては、お料理も気になりますよね~。

今回のフェアでは、新作ウエディングメニューをビュッフェ形式で気軽に味わえます!

dish_1.jpg dish_2.jpg

 

 

そして、ブライダルフェアと言えば、女性ならぜひ体験したいのが、ドレスのフィッティングですよね。

「大人のロマンティック」をコンセプトに、軽くて上質な素材を使用し、ボディラインを最大限に美しくみせると評判の英国のブランドドレス「FOURSIS&Co.」のドレス。

dress.jpg

な、なんと、同ショップは、青森県内では、ホテル青森だけの出店なんですよ!

このフィッティングは予約した方のみ。予約しましょ!

 

…書いてるだけで興奮気味sweat02

 

6日のフェアのスケジュールは以下の通り。

ドレスフィッテングは要予約。ほかは予約の方を優先的にご案内します。

 

■10:00~17:00 リニューアル会場見学ツアー

■11:30~12:00 White Jewel Chapel「La Scene」模擬挙式

■12:00~14:00 新作ウエディングメニュー無料試食会

■14:00~14:30 模擬ウエディングパーティー

■10:00~17:00 英国ブランドドレスフィッティング体験会 ※要予約

■10:00~17:00 プラン・見積もり相談会

■10:00~17:00 ウエディングアイテム・ギフト展示

※お問い合わせは専用フリーダイヤル0120-4150-70

 

フェアへの来場予約は、ホテル青森のサイト→http://www.hotelaomori.co.jp/wedding/index.htmlからできます。

予約は前日(5日)の23:00まで受付。

予約特典として、ホテル青森のランチペアチケットがつきます。せっかくですもの、予約して行った方がお得ですね♪

 

「百聞は一見に如かず」、とも言いますし。迷ってるアナタは行ってみましょ♪

 

 

東奥日報ブライダル特設サイト「TOO Happy!」はこちら!→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/

みなさん、こんにちは! 東奥日報ブライダルキャンペーン事務局のMですkissmark

 

日ごろ、キャンペーンに参加・協力してくださっている式場やホテルの情報を発信しているワタクシたちですが、なんと先日! 協力式場の一つである「八戸パークホテル」で開かれた結婚披露宴の様子を、直接拝見する幸運に恵まれました!

 

取材に協力してくださったのは、青森市在住の林健太郎さん(33)と栁沢友里さん(28)のカップル。お2人とも八戸市のご出身で、2014年3月22日(土)、地元の同ホテルで挙式・披露宴を執り行いました。

 

披露宴開始直前に、こっそり会場に潜入したワタクシ。

kaijou.JPG

広々として、豪華な雰囲気に、圧倒されそう。ホテルスタッフもスタンバイOKです!

 

高砂です。装花が素敵shine

takasago.JPG

新郎新婦の背面には照明が仕込んであって、演出によってさまざまなグラデーションで彩られるんです。

 

開放感のある大きな窓からは、同ホテル自慢の日本庭園が臨めます。

japanese_garden.JPG

前日に八戸としては珍しい大雪が降り、この日は雪景色でしたけど。暖かな季節には、緑がさぞ美しそう。ゲストにも喜ばれそうですね。

 

いよいよ披露宴開始。ご両家が一緒に、ゲストのお出迎え。

友里さんは伝統的な和装・白無垢に綿帽子で、素敵です!

hayashi_omukae.JPG

 

緊張の入場。友里さんは真っ赤な色打掛に着替えて。

nyujou.JPG

通路の両脇から、ゲストたちの「おめでとう!」「お幸せに!」の声が、次々にかかります。

最初はガチガチだった健太郎さんも、少し笑顔になりました。

 

そして! 青森の結婚式はシードルで乾杯!ですよね!

リンゴ100%のスパークリングワイン、ニッカシードル「ドライ」が乾杯酒として登場!

nikka_cidle.JPG

hayashi_kekkonn_kanpai.JPG

 

カンパーイ! カンパーイ! おめでとうございまーす!

 

高砂で友人知人のお酌攻めに合う健太郎さん。

おめでと。ホントにおめでと。

osyakuzeme.JPG

 

さて、ここからはお料理を楽しみながら。

左上から順に、

前菜(ハート型のモッツアレラチーズが!)、お吸い物(八戸の郷土料理、ウニとアワビのハーモニー『いちご煮』!)、お刺身、握り寿司、牛フィレ肉のステーキ・洋わさびソース、脱皮蟹の油淋ソース、フカヒレの姿煮… 

dish_zensai.JPG dish_ichigoni.JPG dish_sashimi.JPG dish_sushi.JPG dish_steak.JPG dish_kani.JPG dish_fukahire.JPG

まだまだたくさん出て、お腹いっぱい… 私も幸せ…flair

 

そうこうする中でも、新郎新婦は洋装にお召し替えです。

純白のウエディングドレスに身を包んだ友里さん。お父様のエスコートで歩みを進め、健太郎さんの元に。yuri_otousann.JPG

 

             (娘を、よろしくお願いします。)

            (こちらこそ、今後とも、よろしくお願いします。)

 

そして、健太郎さんと歩み始めた友里さん。

yuri_hayashi.JPG

これから、ずーっと一緒に歩いていくんだね。

 

ウエディングケーキ入刀も終わり、幸せのおすそ分けもいただき、宴も盛り上がってきました!

 cake_new.JPG

cake_osusowake.JPG

と、その時!

会場に「号外!」「号外!」の声が!

 

なにやら、昔の新聞配達員みたいな人たちがバラバラと走っています!

shinbun_haitatsu.JPG

 

健太郎さんの友人たちが、この日のために、お2人の結婚を伝えるオリジナルの新聞を作って、出席者全員に配達しているもようです!

newspaper.JPG

お2人の馴れ初めや、プロポーズなどが報じられています。

 

 

読んでる、読んでる。

shinbun_yonderu.JPG

 

高砂にも配達されましたhappy01

takasago_shinbun.JPG

 

さて、宴もたけなわ。

お2人はもう一度お召し替えをし、キャンドルサービスでクライマックスに。

candle1.JPG

幸せが、しみじみと伝わってくるような、この時間。

candle2.JPG

メモリアルキャンドルにも灯が入りました!

candle3.JPG

 

お2人の幸せのお相伴にあずかることができた、3時間。

たくさんの人が、高砂をまっすぐに見つめて、お2人の幸せを願った、3時間。

結婚式って、いつもこんな、あったかな時間を過ごさせてくれます。

いいもんです。

 

健太郎さん、友里さん、本当におめでとうございます!

ご協力ありがとうございました!

末永くお幸せに!

suenagaku.JPG

 

お2人が挙式・披露宴を行った「八戸パークホテル」のホームページはこちら!→http://www.hachinoheparkhotel.com/

 

東奥日報ブライダル特設サイト「TOO Happy!」はこちら!→http://www.toonippo.co.jp/koukoku/toohappy/