• トップ
  • »
  • フォト動画・ぐるりフォト
  • フォト動画

    写真 動き出す

  • ぐるりフォト

    全方向 丸見え

 東奥日報社はAR(拡張現実)技術を使い、新聞紙面など紙媒体とインターネット上の動画等を融合させた新サービスを開始しました。スマートフォンやタブレット端末で、新聞紙面に掲載された「フォト動画」マーク付きの写真を読み取ると、写真の枠の中で動画が動いたり、写真が何枚も切り替わったりします。また、瞬間的に周囲360度すべての方向を画像や動画で記録した「ぐるりフォト」も本格的に取り入れ、よりグラフィカルな報道、広告をお届けします。

最初にアプリをダウンロード

 左のQRコードからダウンロードした無料アプリ「COCOAR 2」をスマホまたはタブレットで起動し、「フォト動画」「ぐるりフォト」マークがついた画像にかざすと動画等が端末に保存され、再生がスタートします。

 紙面が画面に収まっている状態で再生すると、写真の枠内で動画等が動きます。紙面から端末のカメラが外れると、端末の画面内での再生となります。

※別バージョンのアプリ「COCOAR」ではご利用いただけません。「COCOAR 2」をダウンロードしてください。

iOS用

COCOAR 2

Android用

COCOAR 2

 「フォト動画」「ぐるりフォト」ともに、スマートフォン、タブレット端末にダウンロードした無料アプリ「COCOAR(ココアル) 2」を起動し、マークのついた写真等を読み取ることで、サービスをご利用いただけます。動画だけでなく、白黒で紙面に掲載された写真がカラーで表示されたり、音声や音楽が流れたりと、さまざまな表現が楽しめます。

 「ぐるりフォト」は、リコーの全天球カメラ「THETA(シータ)」シリーズを使い、瞬間を切り取った画像や動画を、スマホ、タブレットの他、ご自宅のパソコンでもお楽しみいただけます。例えば、スポーツの競技写真と併せて、息をのんで見守る観客の表情や、その時の天候など、上下左右ぐるりとご覧いただけます。

『ぐるりフォト』ページはこちら

 新たな技術により、新聞紙面だけでは伝えきれない現場の雰囲気を伝え、広告では、住宅展示場の内部を360度見回したり、飲食店の広告の中で湯気の立った料理の動画をご覧いただいたりと表現の幅が大きく広がります。付加価値を高めた東奥日報紙面にご期待ください。