トップ>介護サービスの種類と特徴



訪問介護(ホームヘルプサービス)
 ホームヘルパーが、入浴、排泄、食事などの介護や調理、洗濯などの生活援助を行います。

訪問入浴介護(訪問入浴介護事業者によるサービス)
 介護士と看護士が家庭を訪問し、浴槽を提供しての入浴介護を行います。

訪問看護(訪問看護ステーションや医療機関によるサービス)
 看護士が、療養上の世話や診療の補助を行います。

訪問リハビリテーション(訪問リハビリステーション事業者によるサービス)
 理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が訪問してリハビリテーションを行います。

居宅療養管理指導(居宅療養管理指導事業者によるサービス)
 医師、歯科医師、薬剤師などが居宅を訪問し、療養上の管理や指導を行います。



通所介護(デイサービス)
 通所介護施設で、食事、入浴、機能訓練などの支援を日帰りで受けられます。

通所リハビリテーション(デイケア)
 老人保健施設や、医療機関等で、食事、入浴などの支援やリハビリテーションを日帰りで受けられます。



短期入所生活介護(ショートステイ)
 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)等に短期間入所し、日常生活上の支援や機能訓練などが受けられます。

短期入所療養介護(ショートステイ)
 介護老人保健施設(老人保健施設)等に短期間入所し、日常生活上の支援や機能訓練などが受けられます。

特定施設入居者生活介護
 有料老人ホーム、ケアハウス等に入居している高齢者に、日常生活上の支援や介護を提供します。



福祉用具貸与
 日常生活の自立を助けるための福祉用具を貸与します。

特定福祉用具販売費
 入浴や排泄に使用する特定福祉用具を購入する際、費用を支給します。(条件、金額の上限があります。)

住宅改修費
 手すりの取り付けや段差解消などの改修をした際、費用を支給します。(条件、金額の上限があります。)

地域密着型サービス

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
 認知症の状態にある方について、家庭的な環境の下で入浴、排泄、食事等の介護、日常生活上の世話及び機能訓練を行うサービスです。

認知症対応型通所介護
 認知症の状態にある方について、施設において、通いで入浴、排泄、食事等の介護、日常生活上の世話及び機能訓練を行うサービスです。

夜間対応型訪問介護
 在宅の方に対し、夜間を含む定期巡回や通報などによる随時訪問により、日常生活における介護や介助を提供するサービスです。

小規模多機能型居宅介護
 在宅の方に対し、心身の状況や環境に応じ、通いを中心に訪問、宿泊などを組み合わせて入浴、排泄等の介護、その他の日常生活上の世話を行うサービスです。



指定介護老人福祉施設(介護福祉施設サービス)
 常時介護が必要で、居宅での生活が困難な方が入所して、日常生活上の支援や介護が受けられます。

介護保険施設サービス(介護老人保健施設)
 状態が安定している方が、在宅復帰できるよう、リハビリテーションを中心としたケアを行います。

介護療養施設サービス(指定介護療養型医療施設)
 急性期の治療を終え、長期の療養を必要とする方のための医療施設です。